「ルパート・グリント」タグアーカイブ

『ハリー・ポッターと賢者の石』4DX版でリバイバル上映スタート!


映画情報どっとこむ ralph 日本での映画シリーズ興行収入史上NO1となる、1000億円超えを記録している、ハリー・ポッター魔法ワールド。その最新作となる、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)から全国ロードショーとなる。この度、その公開を記念して、シリーズ第一弾『ハリー・ポッターと賢者の石』が10月26日(金)から11月1日(木)までの期間限定で全国4DXシアターより上映スタート!『ハリー・ポッターと賢者の石』では、史上初の4DX上映となり、ホグワーツ魔法魔術学校で繰り広がる数々の名場面をはじめ、魔法の箒に乗って空を飛び回る体験が《4DX》によって実現できた。 


日本では、2016年「ハリー・ポッターと死の秘宝」PART1&2が「ハリー・ポッター」シリーズ初の4DX上映を果たし、魔法ファンタジー映画と4DXのセンセーショナルなコラボが大人気!公開当初、各地の4DXシアターでは、ほぼ満席を示し、SNS上では「4DXだから水出るし座席動くからホントに飛んでるみたいだった」、「4DXとか最高すぎる😂💓part2は戦闘シーン多いから興奮しちゃう!!座席数少ないからゆったりして観れるし!」など、「ハリー・ポッター」シリーズで描かれている様々な魔法の演出に大好評の声が上がっていた。

映画情報どっとこむ ralph 今回4DX版に生まれ変わる『ハリー・ポッターと賢者の石』は、主人公ハリーが魔法使いの世界で生きている人々と出会い、ホグワーツ魔法魔術学校に入学してから繰り広がる様々な”初体験”を絶妙な4DX演出で表現。様々な魔法の仕掛けかけられらホグワーツの寮でのシーンをはじめ、魔法の杖や箒など、魔法のアイテムを自由自在に操るために奮闘するシーン、何より、魔法の世界で最も迫力&臨場感あふれるスポーツ競技!クィディッチのシーンでは、4DXシアターでしか味わえない!遠慮なく動き回る《モーションチェア》、《風》、《光》など、4DXの立体的な演出が絶妙に駆使され、ハリーと一緒に箒に乗って空を飛ぶような体験が満喫できる!

 『ハリー・ポッターと賢者の石』は、J・K・ローリングの傑作ベストセラー小説『ハリー・ポッターと賢者の石』を映画化、全世界に魔法をかける。幼い頃に両親を亡くし孤独で誰からも愛されない日々を送っていたハリーは、11歳の誕生日を迎えた日、ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可されたことで人生が一変、額の傷に導かれるようにして運命の輪が廻り始める。

なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、564劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年10月現在)  


全世界に魔法をかけたファンタジー・アドベンチャーの最高傑作『ハリー・ポッターと賢者の石』 4DX版を、是非お楽しみくださいませ!!

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。


ハリー・ポッターと賢者の石』 4DX上映劇場 

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

公式ホームページ:
@wizardingworld/


【ユナイテッド・シネマ/シネプレックス】(18劇場)
【シネマサンシャイン】(3劇場)
【USシネマ】(5劇場)
【109シネマズ】 (8劇場)
【コロナシネマワールド】(9劇場)
【イオンシネマ】 (7劇場)
【フォーラム那須塩原】

映画情報どっとこむ ralph 『ファンタスティック・ビーストと⿊い魔法使いの誕⽣』

11⽉23⽇(⾦・祝)ロードショー

<ストーリー>シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある⽇、ニュートは魔法界と⼈間界を脅かす「⿊い魔法使い」グリンデ ルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先⽣から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリで はグリンデルバルドが⾔葉巧みに賛同者を増やし、勢⼒を広げていた。そしてその⼿はついに仲間たちにまで—果たしてニュートと仲間たちはこの最⼤の危機 から世界を救えるのか!?


監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル他
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R. TEL:03-5251-6431■

***********************************

原題: HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER’S STONE
監督:クリス・コロンバス
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス、ロビー・コルトレーン 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©HARRY POTTER characters,names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © J. K. Rowling. © 2001 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ムーン・ウォーカーズ』本編映像解禁


『ハリー・ポッター』シリーズのルパート・グリントと『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマン主演で11/14に全世界興行日本先行公開の映画『ムーン・ウォーカーズ』の本編映像を一部特別に解禁となりました!



捏造をテーマにしたドタバタコメディではありますが、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルス』のようなギャング映画でもあり、R指定に引っかかったバイオレンス描写も大いなる見所。

ムーン・ウォーカーズbag60年代のスウィンギング・ロンドンのアートやカルチャーも色濃く、ドラッグやファッション、前衛的なインテリアもてんこもり。そして鑑賞後は幸せな気持ちになる、いわばジャンルレスな作品となっており、幅広い層に響いています。

キューブリック監督の『フルメタル・ジャケット』ポスターを模したヘルメット柄のトートバッグが特典となった一般鑑賞券は現在発売中です!。

11.14(sat)新宿シネマカリテほかROADSHOWです!


********************************************************************


製作:ジョルジュ・ベルマン『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』
ムーンウォーカー 監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演:ルパート・グリント
ロン・パールマン
ロバート・シーハン
【2015/フランス・ベルギー/英語/94分/シネスコ/カラー
原題:MOONWALKERS】
提供:日活、バップ
配給:日活、CAMDEN
宣伝:CAMDEN
(c) Partizan Films-Nexus Factory -Potemkino 2015




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ルパート・グリント英国コメディ『ムーン・ウォーカーズ』予告編完成!!


あのハリポタのロンことルパート・グリントと地獄から来た異形ヒーロー、ヘルボーイを演じたロン・パールマン、この二人がW主演のイギリスの最新コメディ『ムーン・ウォーカーズ』の日本版予告編が完成いたしました!

まだ世界で通常の公開がされていない本作。現段階ではどの国の海外版予告も作られていない今、この映像は、こちらが世界初となります!



ルパートがハリポタとは違う魅力を炸裂させ、ロン・パールマン演じるCIAエージェントとともに映画制作に挑む姿が描かれます。

『ムーン・ウォーカーズ』は、来月の9/20(日)にしたまちコメディ映画祭でも上映が決定していて、宇宙にちなんだ豪華ゲストも予定されています。

したコメ映画祭:http://www.shitacome.jp/2015/program/program_moonwalkers.shtml


先日の深夜の生放送 http://www.ustream.tv/recorded/70901749 にて、終始チャーミングな笑顔でたくさんの質問に答えてくれたルパート・グリントの大活躍もお見逃しなく!

作品概要
月面着陸の捏造をアメリカ政府がキューブリックに依頼した!?
人類史上最大の捏造作戦を企てた奴らのノンストップドタバタ活劇!

1969年、なかなか月面着陸を成功出来ないNASAを見かねた米政府は、映画「2001年宇宙の旅」のキューブリック監督に月面着陸映像の捏造を依頼するため、CIA諜報員・キッドマン(ロン・パールマン)をロンドンに送り込んだ。しかし、ベトナム戦争帰りで映画に全く詳しくないキッドマンは、偶然キューブリックのエージェントオフィスにいた借金まみれのダメ男・ジョニー(ルパート・グリント)に莫大な制作費を騙し取られてしまう。すぐに自分が騙されたことに気づき奪い返しに向かうがー。次第にロンドンのギャングやヒッピー、そしてCIAまでもが入り乱れ修羅場と化していく中で、果たして彼らは世紀の”捏造”計画を成功させることができるのかー?

********************************************************************

製作:ジョルジュ・ベルマン「エターナル・サンシャイン」「恋愛睡眠のすすめ」
監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演:ルパート・グリント/『ハリー・ポッター』シリーズ
ロン・パールマン/『パシフィック・リム』、『ヘルボーイ』シリーズ
ロバート・シーハン/「Misfits/ミスフィッツ」(TVドラマ)
© Partizan Films- Nexus Factory – Potemkino 2015
提供:日活、バップ
配給:日活、CAMDEN
宣伝:CAMDEN





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ムーン・ウォーカーズ』緊急生配信決定!fromロンドン


あのハリポタのロン君こと ルパート・グリントに日本から直撃生ト ー ー ー ー ーク!

「アポロ11号の月面着陸映像は、実はアメリカ政府の依頼でスタンリー・キューブリックが撮影していた!?」という人類史上最大の陰謀説を大胆に脚色したノンストップ・コメディ

ムーン・ウォーカーズ

が11月14日(土)より全国にて公開されます。

そして公開を記念して、主演のルパート・グリント(「ハリー・ポッター」シリーズ)のネット生インタビュー企画が決定しました!!!
ルパート・グリント
企画の内容ですが・・・

映画『ムーン・ウォーカーズ』の公開を記念して本作の舞台となるロンドンから緊急生配信企画が決定した!なんと、あのハリーポッターのロン役でお馴染み、主演のルパート・グリントが、日本のファンの皆さんからの質問に生で答えてくれちゃう画期的企画!初主演作となった映画『ムーン・ウォーカーズ』のことはもちろん、あんな事やこんな事、何でも質問しちゃおう!今だから言える『ハリーポッター』のマル秘エピソードなど、色々聞けちゃうかも!?
映画公式Twitterアカウントをフォローして、「#ムーンウォーカーズ」をつけて質問を投稿すれば、あとはそれにルパートが答えてくれるかを祈るのみ!スターに直接質問できるこのチャンスに是非参加してみては?


■生トーク参加手順

①映画『ムーン・ウォーカーズ』公式サイト(http://moonwalkers-movie.jp)にアクセスして企画ページへGO!
②映画『ムーン・ウォーカーズ』公式Twitterアカウント(@moonwalkersJP)をフォロー!
③番組放送中に、ハッシュタグ「#ムーンウォーカーズ」をつけて質問を投稿!
(例)好きな女性はどんなタイプですか? #ムーンウォーカーズ

■予定放送日時
 [日本時間]8/14(金)25:00~25:30 [現地時間]8/14(金)17:00~17:30 ※時差 約8時間

【作品概要】
月面着陸の捏造をアメリカ政府がキューブリックに依頼した!?
人類史上最大の捏造作戦を企てた奴らのノンストップドタバタ活劇!

ムーンウォーカー
1969年、なかなか月面着陸を成功出来ないNASAを見かねた米政府は、映画「2001年宇宙の旅」のキューブリック監督に月面着陸映像の捏造を依頼するため、CIA諜報員・キッドマン(ロン・パールマン)をロンドンに送り込んだ。しかし、ベトナム戦争帰りで映画に全く詳しくないキッドマンは、偶然キューブリックのエージェントオフィスにいた借金まみれのダメ男・ジョニー(ルパート・グリント)に莫大な制作費を騙し取られてしまう。すぐに自分が騙されたことに気づき奪い返しに向かうがー。次第にロンドンのギャングやヒッピー、そしてCIAまでもが入り乱れ修羅場と化していく中で、果たして彼らは世紀の”捏造”計画を成功させることができるのかー?

********************************************************************

【キャスト・スタッフ】
製作:ジョルジュ・ベルマン「エターナル・サンシャイン」「恋愛睡眠のすすめ」
監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ
出演:ルパート・グリント/『ハリー・ポッター』シリーズ
ロン・パールマン/『パシフィック・リム』、『ヘルボーイ』シリーズ
ロバート・シーハン/「Misfits/ミスフィッツ」(TVドラマ)
© Partizan Films- Nexus Factory – Potemkino 2015
提供:日活、バップ
配給:日活、CAMDEN
宣伝:CAMDEN
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

実はアポロ11号着陸映像は捏造!?『ムーンウォーカーズ』


実はアポロ11号着陸映像は捏造で、キューブリックが製作したらしい。という都市伝説が、ついにベールを脱ぐときが!


この都市伝説の裏側を描いたブラックなコメディ映画

ムーンウォーカーズ

が11月14日(土)より、新宿のシネマカリテほか全国公開が決定です。

<月面着陸記念日>の7月20日に一斉解禁となりました!

なんと月面着陸の捏造をアメリカ政府がキューブリックに依頼したらしいんです!

アポロ11号の月面着陸計画が失敗していて、実際はアメリカ政府の依頼でスタンリー・キューブリック監督が月面着陸の映像を撮影していたとしたら…。
MOONWALKERSティザー
ベトナム戦争帰りのヤバいCIA諜報員と、借金まみれのダメ男。
1969年、なかなか月面着陸を成功出来ないNASAを見かねた米政府は、映画「2001年宇宙の旅」のキューブリック監督に月面着陸映像の捏造を依頼するため、CIA諜報員・キッドマン(ロン・パールマン)をロンドンに送り込んだ。しかし、ベトナム戦争帰りで映画に全く詳しくないキッドマンは、偶然キューブリックのエージェントオフィスにいた借金まみれのダメ男・ジョニー(ルパート・グリント)に莫大な制作費を騙し取られてしまう。

すぐに自分が騙されたことに気づき奪い返しに向かうがー。次第にロンドンのギャングやヒッピー、そしてCIAまでもが入り乱れ修羅場と化していく中で、果たして彼らは世紀の”捏造”計画を成功させることができるのかー?

世紀のアポロ”捏造”計画は、コイツらに託された!!
人類史上最大の捏造作戦を企てた奴らのノンストップドタバタ活劇!

ムーンウォーカーズ

は、11月14日(土)より、新宿のシネマカリテほか全国公開です。

********************************************************************

【CAST/STAFF】
製作:ジョルジュ・ベルマン『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』
監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ

出演:ルパート・グリント『ハリー・ポッター』シリーズ/ロン・パールマン『パシフィック・リム』『ヘルボーイ』シリーズ/ロバート・シーハン「Misfits/ミスフィッツ」(TVドラマ)

2015/フランス・ベルギー/英語/94分/シネスコ/カラー
原題:MOONWALKERS
提供:日活、バップ 
配給:日活、CAMDEN 
宣伝:CAMDEN
© Partizan Films- Nexus Factory – Potemkino 2015




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ