「リング」タグアーカイブ

歌舞伎町に最恐ヒロイン・貞子降臨!遂に首都・東京から『ザ・リング/リバース』呪いを拡散!


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』公開から20年。最新作『ザ・リング/リバース』が2018年1月26日(金)より絶賛公開中です。
Bonnie Morgan as Samara in the film RINGS by Paramount Pictures

初代『リング』から20年が経ち、2018年に“はたち二十歳”を迎えた貞子。つい先日は調布市の成人式にサプライズ登場し、さらに大阪の地でシリーズ最新作の呪いをパンデミックさせ、話題をかっさらった貞子。

ウーウーきっと来る!きっと来る!
そして!公開初日を記念して最新作の呪いを全国に拡散させるべく、遂に首都・東京に来ちゃいました!
で、大暴れ!!

都心の劇場ロビーに出没し観客サービスを行ったほか、新宿歌舞伎町のゴジラロードを(寒空の下、白ワンピース一枚で)練り歩きました!!

日程:1月27日(土)
場所:
おかちまちパンダ広場で記念撮影
TOHOシネマズ 上野 劇場ロビーにて観客サービス 
監獄レストラン ザ・ロックアップ 
ゴジラロード練り歩き
TOHOシネマズ新宿 劇場ロビーにて観客サービス
稼働:貞子

映画情報どっとこむ ralph 貞子が最初に出没したのは、上野動物園のパンダの赤ちゃん誕生で沸く台東区内の御徒町駅前・パンダ広場。
広場にあるパンダの親子のモニュメントを前に記念撮影を行ない、さらにはセルフィーによる自撮りまで敢行! 突然の貞子出没に広場前にいた人々も驚いた様子で、最初は遠巻きに見ている人々も多かったが、貞子は一緒に写真に収まるなどファン(?)サービスを積極的に行なっていた。

そのまま、広場に隣接するビルに入っているTOHOシネマズ上野に映画のプロモーションに向かった貞子一行だったが、貞子が1階の入口から、他のお客さんと一緒にビルに入ると周囲は騒然! ビルに入っている店舗の店員さんも突然、現れた貞子に唖然とした様子だった。

映画館では映画のパネルの前で記念撮影をしたほか、テレビの枠の形のパネルを抱えて、自らがテレビの画面から飛び出しているかのような演出を行ない、映画館を訪れた人々と一緒に撮影。さらには自ら映画のチラシ配りも行うなど、プロモーションに熱が入る。
途中、子どもたちの一群と遭遇し、ノリノリで記念撮影をしていたが、子どものひとりが貞子の長い黒髪をまくり上げようとすると豹変!! 劇中そのままの迫力で子どもを追いかけ、映画館のロビーがあわや惨劇の舞台に…。

映画情報どっとこむ ralph その後、場所を移して貞子は歌舞伎町にある監獄風のレストラン「ロックアップTOKYO」を訪問。ここでは貞子の長い黒髪をイメージした黒いパスタなどが提供され、これには貞子もご機嫌で、フォークを手にノリノリだった。
さらにその後、多くの人々でにぎわう歌舞伎町のゴジラロード、TOHOシネマズ新宿にも出没したが、行く先々で貞子は大人気! 絶え間なく貞子の元には撮影や握手を求める人々が押し寄せ、誕生から20年の歳月を経て、日本最恐のホラーヒロインの人気と実力をまざまざと見せつけた。
映画情報どっとこむ ralph 『ザ・リング/リバース』
原題「Rings」
1月26日(金)全国ロードショー中

呪いのビデオを見てしまった男女が、迫り来る死の運命から逃れるべく、ビデオのルーツを辿るという、まさに原点回帰の構成でリメイクを手がけたのは、スペインの新星F・ハビエル・グティエレス。脚本にはアカデミー受賞のアキヴァ・ゴールズマンが加わり、あらたな戦慄のストーリーが誕生した。新たな手法で観る者を恐怖に陥れる『ザ・リング/リバース』最新作を見逃すな!!
Bonnie Morgan as Samara in RINGS by Paramount Pictures

「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」
全世界を震撼させた“呪いのビデオ”の恐怖。<最恐の呪い>は、もう誰にも止められない!

物語・・・

「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。
***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ヴィンセント・ドノフリオ
原作:鈴木光司/映画『リング』 2017/102分/アメリカ
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS


『ザ・リング リバース』Jホラーの巨匠ら著名人コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』公開から20年。
数々の続編、リメイクが国内外で制作され、軒並み大ヒットを記録してきた傑作シリーズ最新作『ザ・リング/リバース』

Bonnie Morgan as Samara in the film RINGS by Paramount Pictures

全世界でJホラーブームを巻き起こし、本作のみならずJホラーを語る上で欠かせない原作者の鈴木光司氏、リングシリーズ3作品で監督を務めた中田秀夫監督からコメントが到着。

■鈴木光司(原作者)
これぞ原点回帰。ハリウッドで作られたリングシリーズ史上、もっとも原作に忠実で、もっとも怖い。驚いた。

■中田秀夫(映画監督)
青白い砂嵐のTV画面、床を這う黒い水、雑木林の中の井戸、連鎖するイメージに、わが故郷に帰ってきた強烈な懐かしさを覚えた。しかしその故郷は決して安息の地ではなく、言いしれぬ不安と恐怖に満ち満ちていた。

映画情報どっとこむ ralph さらにホラー映画に精通した評論家や著名人からもコメントが到着。
20年前に公開し世界を震撼させた初代「リング」に原点回帰をしつつも現代を生きる我々に欠かせない要素が織り込まれたことでその恐怖は身近なものとなり、さらにパワーアップした貞子=サマラの怨念が、著名人たちの心をざわつかせたようだ!!

著名人コメント

■小堺一機
知っているのに、見たことあるのに!コワイ!!気がつくと、その“コワイ”を楽しんでいる自分が!サマラを創ってしまったのは人間だ。サマラと人間、どちらが“コワイ”?

■人間食べ食べカエル(人喰いツイッタラー)
今度のアメリカン貞子はテレビを倒しても持ち上げて出てくる!よりパワフルになった怨念に戦慄する!!

■鷲巣義明(映画文筆家)
呪いが進化し、 呪いの謎が渦巻く!原作小説&日本版映画のエッセンスを盛り込み、サマラ出生の秘密と真の両親を探る、魅惑的なヒロインに引き込まれる。恐怖とミステリーが融合した快心の出来!!

■松崎健夫(映画評論家)
スマホで映像を持ち歩く時代。あの映像を手元で確認する手軽さに、呪いそのものが簡単にコピペされる恐怖を憶え戦慄する!

■尾崎一男(映画評論家&ライター)
始球式で速球を投げたり、なりゆきで伽椰子と戦ったり、今やすっかりバラエティ怨霊と化した貞子a.k.a.サマラを、ハリウッドが再び恐怖の対象へと戻してくれた!!現代アメリカンホラーの流儀に沿った新生『リング』は、Jホラーの立役者がいかに脅威の存在だったのかを改めて教えてくれる。

映画情報どっとこむ ralph ザ・リング/リバース
原題「Rings

呪いのビデオを見てしまった男女が、迫り来る死の運命から逃れるべく、ビデオのルーツを辿るという、まさに原点回帰の構成でリメイクを手がけたのは、スペインの新星F・ハビエル・グティエレス。脚本にはアカデミー受賞のアキヴァ・ゴールズマンが加わり、あらたな戦慄のストーリーが誕生した。新たな手法で観る者を恐怖に陥れる『ザ・リング/リバース』最新作を見逃すな!!

「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」
全世界を震撼させた“呪いのビデオ”の恐怖。<最恐の呪い>は、もう誰にも止められない!

物語・・・

「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。


***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ヴィンセント・ドノフリオ
原作:鈴木光司/映画『リング』 2017/102分/アメリカ
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS


原作者:鈴木光司が「原作に忠実で、もっとも怖い」『ザ・リング/リバース』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』(1998年公開 監督:中田秀夫、脚本:高橋洋)公開から20年。数々の続編、リメイク作が軒並み大ヒットを記録してきた「リング」シリーズの三度目のハリウッド版リメイクとなる「Rings(原題)」が邦題『ザ・リング/リバース』として2018年1月、全国ロード―ショーの運びとなりました。

かの有名な最恐キャラクター“貞子”を生み出した傑作ホラーシリーズ「リング」。
その最新作がハリウッド版リメイク三作目にして原点回帰。呪いのビデオを見てしまった主人公が、そのルーツを辿り、謎を解き明かすべく奔走するという、原作に忠実なストーリー構成。さらに現代ならではの要素も取り入れつつ、さらにバージョンアップを遂げた戦慄シーンの数々は、原作者である鈴木光司氏も絶賛するほど!

監督はF・ハビエル・グティエレス。
主人公のジュリアを演じるのは新人俳優のマチルダ・ルッツ、ジュリアの恋人・ホルト役には『フィフス・ウェイブ』でクロエ・グレース・モレッツを救う謎のイケメンを演じ話題となったアレックス・ロー、テレビシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」の主人公レナード役でお馴染みのジョニー・ガレッキらが脇を固めています。

製作は『ザ・リング』シリーズのローリー・マクドナルドとウォルター・F・パークスが手掛け、デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、『ビューティフル・マインド』でアカデミー脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマンらが脚本を担当している。

映画情報どっとこむ ralph 「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」戦慄の物語が再び始まる!
映画『ザ・リング/リバース』は2018年1月全国ロードショー

物語・・・
「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。

***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス『アルマゲドン・パニック』 
脚本:デイビッド・ルーカー『ドリームハウス』、『ボディ・ハント』、ヤコブ・アーロン・エステス『さよなら、僕らの夏』、
   アキヴァ・ゴールズマン『天使と悪魔』、『ダヴィンチ・コード』、『ビューティフル・マインド』*アカデミー賞脚色賞
製作:ウォルター・F・パークス&ローリー・マクドナルド「ザ・リング」シリーズ、「MIB」シリーズ、『ターミナル』、『ロード・トゥ・パーディション』
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー『フィフス・ウェイブ』、エイミー・ティーガーデンガブリエル、ジョニー・ガレッキ「ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則」、『TIME/タイム』 ボニー・モーガン、ビンセント・ドノフリオ『フルメタル・ジャケット』
原作:鈴木光司/映画「リング」 
原題「Rings」/2016/102分/アメリカ/G
配給:KADOKAWA 
提供:KADAOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
     


リング&呪怨対決『貞子vs伽椰子』特報映像&ビジュアル解禁!


「リング」シリーズ 貞子VS「呪怨」シリーズ 伽椰子

決して出会ってはいけない2つの「呪い」が絡まる時、世紀の最恐対決がはじまる!

貞子vs伽椰子

その特報映像&ティザービジュアルが解禁となりました!!


貞子vs伽椰子 貞子vs伽椰子有里 貞子vs伽椰子鈴花
日本ホラー史上最大の歴史的スーパープロジェクト始動!
『貞子vs伽椰子』
6月18日全国ロードショー(4DX/MX4D上映決定!)

公式サイト:http://sadakovskayako.jp

********************************************************************

出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里/甲本雅裕/安藤政信
監督・脚本:白石晃士
制作・配給:KADOKAWA

©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会


AKB48島崎遥香主演!『劇場霊』公開日決定&ポスター解禁


AKB48島崎遥香主演!
『女優霊』『リング』『クロユリ団地』の中田秀夫監督の最新ホラー映画

劇場霊ポスター劇場霊

のティザーポスターが完成し、公開日が11月21日(土)に決定いたしました。


撮影所を舞台に巻き起こる恐怖を描く伝説のホラー映画『女優霊』から20年、『劇場霊』では舞台を不気味な「劇場」に移し、新たなる真の戦慄を描いています。

中田監督作品の特徴である静かでじっとりとした空気の恐怖に留まらず、フルスピードで駆け抜ける恐怖が絶え間なく襲い掛かるJ(ジェットコースター)ホラーが誕生します。


劇場という閉ざされた空間で何ものかに襲われ、逃げまどう女優たち。

本作の主人公でトップ女優を目指す若手女優・沙羅役を島崎遥香さん、沙羅の親友で秘密を持つ女優・香織役を足立梨花さん、沙羅のライバル女優・葵役を高田里穂さん、沙羅と事件を探る舞台スタッフ・和泉役を町田啓太さんが演じています。

嫉妬・憎しみ・怨念うずまく劇場で、 女優同士の壮絶な争いが繰り広げられる中、次から次へと救いようのない非情な惨劇が巻き起こります。

その恐怖の一端がティザーポスターでお目見え。

「あなたのからだ、ちょうだい」と舞台袖から何ものかがこちらを覗くビジュアルで、見えない表情が逆に恐怖心を湧き上がらせます。

物語は

閉ざされた劇場で、連鎖する恐怖。忍び寄る足音、響き渡る『ちょうだい…』の声。

劇場に潜む魔物の正体とは――。

トップ女優を目指すも成果が出せず悩んでいる若手女優・沙羅(島崎遥香)は、新作舞台の端役を手にする。主演をめぐり、香織(足立梨花)や葵(高田里穂)ら若手女優たちが熾烈な争いを繰り広げる中、劇場内では美術スタッフの見るも無残な変死体が発見され、状況は一変。

さらに突然の転落事故が起こるなど、不可解な事件も頻発する。

沙羅は、舞台スタッフの和泉(町田啓太)とともに真相を探るうちに、劇場内に潜む想像を絶する恐怖の存在に気付く――。

伝説のホラー『女優霊』から20年、
恐怖映画の巨匠・中田秀夫監督が到達した新境地 !

劇場霊

公式サイト:www.gekijourei.jp

2015年11月21日(土)全国ロードショー!

********************************************************************

『劇場霊』 (完全オリジナル作品)
監督:中田秀夫 『女優霊』(’96)、『リング』(’98)、『クロユリ団地』(’13)
製作:『劇場霊』製作委員会
脚本:加藤淳也、三宅隆太
出演:島崎遥香、足立梨花、高田里穂、町田啓太、中村育二、小市慢太郎
配給:松竹株式会社
(C)2015『劇場霊』製作委員会