「ラッピング列車」タグアーカイブ

櫻井翔×広瀬すず×福士蒼汰『ラプラスの魔女』ラッピング列車、今日4/24から運行!


映画情報どっとこむ ralph 2015年に執筆30周年を迎えた東野圭吾が発表した『ラプラスの魔女』。
「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」という自身の発言のとおり、その異色かつ野心的な内容は、多くの読者を驚愕させました。そして、この規格外のベストセラーを映画化した『ラプラスの魔女』がついに完成!

謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4年ぶりの映画単独主演となる、櫻井翔。自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。人気絶頂の3人の俳優が本作で初共演を果たします。さらに、豊川悦司、玉木宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気キャスト達が集結。監督は、日本が誇る鬼才・三池崇史。
そしてこのたび映画公開を記念して、4月24日(火)から5月11日(金)まで、JR山手線にて、『ラプラスの魔女』ラッピング列車が運行します。事件の謎に迫る大学教授・青江修介(櫻井翔)、“ラプラスの魔女”こと羽原円華(広瀬すず)、そして“ラプラスの悪魔”甘粕謙人(福士蒼汰)といった“チームラプラス”3人のビジュアルをあしらった列車が、都内を駆け抜けます。
※運行情報に関する、駅及び駅員への問合せはご遠慮ください。

映画情報どっとこむ ralph いよいよ映画公開が間近に迫った超話題作『ラプラスの魔女』に、どうぞご期待ください。

『ラプラスの魔女』

2018年5月4日(金・祝) 全国東宝系にて超大型ロードショー!

公式サイト:
http://laplace-movie.jp/
公式Twitter:
@laplace_movie 

#ラプラスの魔女
謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4年ぶりの映画単独主演となる、櫻井 翔。

自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。人気絶頂の3人の俳優が本作で初共演を果たす。さらに、豊川悦司、玉木 宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀 れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気キャスト達が集結。監督は、鬼才・三池崇史


自然現象を操って人を殺せるのか―事件の鍵は“未来予知”!?
ラプラスの悪魔―それは“計算によって、未来を予知できる者”。
19世紀、フランスの天才数学者ピエール=シモン・ラプラスはある仮定を立てた。「もし世界に存在するすべての原子の現在位置と運動量を把握する知性が存在するならば、その存在は物理学によってこれらの原子の時間的変化を計算できるだろう。つまり、未来の状態がどうなるかを完全に予知できるはずである」。―未来に起きる出来事をすべて予知できる者。神にも等しいその存在を、のちの学者は[ラプラスの悪魔]と呼んだ。

立証不可能な事件を調査する地球化学教授。その前に現れたのは、“未来を予見する女”。
いま運命が大きく動き始める。

***********************************

出演:櫻井翔 広瀬すず 福士蒼汰 志田未来 佐藤江梨子 TAO/玉木宏
高嶋政伸 檀れい リリー・フランキー 豊川悦司 
監督:三池崇史
脚本:八津弘幸
原作:東野圭吾「ラプラスの魔女」(KADOKAWA 刊)
配給:東宝(株)
制作協力:楽映舎
製作プロダクション:東宝映画 OLM
撮影期間:2017年3月中旬~4月末(東宝スタジオほか)
Ⓒ2018 「ラプラスの魔女」製作委員会


映画「たたら侍」×JR西日本 期間限定で「たたら侍」ラッピング列車登場!


映画情報どっとこむ ralph ラッピング列車が大阪環状線に登場!

劇団EXILEの青柳翔の主演映画「たたら侍」とJR西日本がコラボレーションし、5月1日から5月31日まで「たたら侍」特別ラッピング列車が大阪環状線を運行することが発表となりました!

5月20日(土)より全国で上映が開始されるのに合わせ、「たたら侍」の出演者やロゴ、映画ロケが行われた奥出雲や大山寺など山陰各地の風景がラッピングされ大阪環状線で運行されます。

車内も「たたら侍」一色に装飾されるんです!
※イラストはイメージ図

映画「たたら侍」ラッピング列車の概要
(1)運行期間:平成29年5月1日(月)~5月31日(水)
(2)運行区間:大阪環状線
(3)編成:201系電車8両編成(1編成)
(4)運行期間中であっても、車両運用の都合上運行しない日程がある場合がございますので、
   あらかじめ御了承ください。
(5)列車に関するお問い合わせ先/西日本旅客鉄道株式会社 営業本部(観光開発)

映画情報どっとこむ ralph 「たたら侍」の舞台となっている山陰エリアは、「日本の原風景を感じることができる魅力」に溢れており、今年7月よりJRグループが実施する大型観光キャンペーン「山陰DCプレキャンペーン」も開催。

また、本年6月17日(土)に運行を開始する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」でも、映画のモチーフとなった「菅谷たたら山内」(島根県雲南市)が立ち寄り観光地となるなど、今後も映画「たたら侍」、そしてその舞台となる山陰エリアを大いに盛り上げる企画が目白押しです。

さらに、映画の撮影地である島根・雲南市のオープンセットを一般公開する「出雲たたら村」も、昨年に続き開催(開催日未定)されることも発表された。

映画情報どっとこむ ralph

たたら侍

2017年5月20日(土) 新宿バルト9・TOHOシネマズ新宿ほか全国公開です。

公式サイト:
tatara-samurai.jp
   
すべてから逃げた僕に残された宿命―
自然と共に生き、技をつなぎ、おのれの宿命を受けとめながら、ありのままに生きていく。
“本当の強さとは何か”を改めて問いかけ、本物の侍像を描いた時代劇。

戦国末期、1000年錆びない鉄を作る幻の村があると噂されていた。出雲の山奥にあるその「たたら村」では、古来より門外不出の高度な鉄作り“たたら吹き”によって出鐵鋼(いづものはがね)と呼ばれる貴重な鋼が作られていた。天下無双の名刀を作り出すその鋼を求め、刀匠ばかりでなく諸国の大名に取り入る商人たちも躍起になっていた。“たたら吹き”を取り仕切る村下(むらげ)の息子、伍介は、一子相伝の技を受け継ぐ宿命だったが、幼い頃に鋼を狙った山賊に村が襲われて以来、強くなって村を守りたいと思うようになっていった。諸国の大名が鉄砲の数を競う中、村に鋼を求めて訪れた商人の惣兵衛から、農民でも侍になれる時代がきたことを知らされた伍介は、「村を出て侍になりたい」と村の掟に背いて旅に出る。しかし、そこには厳しい現実だけが待っていた。

***********************************

監督 脚本:錦織良成

エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO
出演:
青柳翔、小林直己、田畑智子、石井杏奈、
高橋長英、甲本雅裕、宮崎美子、品川徹、でんでん、氏家恵、橋爪遼、安部康二郎、菅田俊、音尾琢真、早乙女太一、中村嘉葎雄、佐野史郎、豊原功補、山本圭、笹野高史、
AKIRA/ 奈良岡朋子 / 津川雅彦

配給:LDH PICTURES
©2017「たたら侍」製作委員会