「ラサール石井」タグアーカイブ

夏木マリ、BRAHMAN、榊いずみ、映画『生きる街』公開記念プレミアムライブ開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 夏木マリが主演を務める映画『生きる街』が、2018年3月3日(土)より新宿武蔵野館、ユーロスペース、イオンシネマ石巻ほか全国順次公開となります。

そして!その公開記念として2018年2月26日(月)に、夏木マリ、BRAHMAN、榊いずみによる、映画『生きる街』公開記念プレミアムライブの開催が決定しました!


73年に歌手デビューし、2006年にはブルースバンド「ジビエ ドゥ マリー」を結成した夏木マリ。2年前からは自身のライブハウスツアー「MAGICAL MEETING TOUR Live & Talk」をスタートさせ、精力的にライブ活動も行っている。

2009年には、途上国の子供たちの教育環境とその母親たちの雇用整備向上を目指す支援活動『One of Loveプロジェクト』を立ち上げ、さらにその活動を東日本大震災への支援にも発展した。映画を力強く、そして優しく包み込む主題歌「ナミノウタゲ」を担当したのは、BRAHMAN 。

One of Loveプロジェクトのイベントでの共演するなど、夏木と親交が深いボーカル・TOSHI-LOWが作詞を手掛け、ハナレグミがコーラスとして参加している。そして鋭い言語感覚と叙情的な世界を同時に持つシンガー ソングライターの榊いずみが、映画音楽を担当。

この3組のアーティストが、映画公開記念プレミアムライブにて夢の競演を果たします!

映画情報どっとこむ ralph ライブチケットにはもれなく映画鑑賞券がついてきます!!

「Living Notes」〜映画「生きる街」Showcase Live〜
出演:BRAHMAN / 夏木マリ/榊いずみ and more…
日時:2018年2月26日(月)18:00開場/19:00開演
会場:渋谷O-EAST 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目14-8
チケット:\4,400(映画鑑賞券付き) 入場時1ドリンク\600別途
オフィシャル先行: 2017/12/21(木)18:00 ~ 2018/1/8(月) 23:59 (チケットぴあ)
一般発売: 2018/1/26 (金)
主催:「Living Notes」実行委員会  制作:NOFRAMES / TACTICS RECORDS / ファミリー・ツリー
協力:TOWER RECORDS / アークテンタテインメント / 太秦 / シブヤテレビジョン

映画情報どっとこむ ralph 幾たびかの春夏秋冬を過ぎて、我々は生きている。
どんなに理不尽な事が起きようとも、我々は生きてきた。
そしてこれからも、我々は生き続ける。
たとえこの身が朽ち果てても、この世界は美しいはずだ、なぜなら我々が泣き、喚き、笑い、歌ってきたからだ。
森羅万象の狭間に、一瞬だけで燃え尽きる。
2月26日、集え! 宴を始めよう!!!

映画『生きる街』監督:榊英雄 

映画情報どっとこむ ralph 映画『生きる街』

2018年3月3日(土)より新宿武蔵野館、ユーロスペース、イオンシネマ石巻ほか全国順次ロードショー!
http://www.ikirumachi.com/
あらすじ
生まれ育った海沿いの町で、漁師の夫、2人の子どもと幸せに過ごしていた佐藤千恵子(夏木マリ)の暮らしは、2011年3月11日に一変。津波に流された夫は帰って来ない。それでもいつか夫が戻って来ると信じて、千恵子は地元を離れずに生きている。しかし、あの日を境に、今は離れて暮らす子供たちもまた癒えない傷を抱えていた。被災のトラウマから子供を持つことを恐れる娘の香苗(佐津川愛美)と、何でも震災のせいにして人生から逃げる息子の哲也(堀井新太)。そんな家族の前に、かつて同じ町に住んでいたドヒョン(イ・ジョンヒョン)が韓国からある人の手紙を持ってやって来る。手紙に託された想いに触れたとき、止まっていた家族の時間がゆっくりと動き出すのだった――。

***********************************


夏木マリ
佐津川愛美 堀井新太 イ・ジョンヒョン(CNBLUE) 岡野真也 吉沢悠
石田法嗣 小柳友  ラサール石井 斎藤工 内田理央 新津ちせ 菅原大吉
石倉三郎(写真の出演) 仲間由紀恵(声の出演)  /  原日出子  升毅
監督:榊英雄 主題歌:BRAHMAN「ナミノウタゲ」
挿入歌:イ・ジョンヒョン(from CNBLUE)「ひかりのまちで」
題字:ジョージ秋山
配給:アークエンタテインメント/太秦
2018年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/124分 ©2018「生きる街」製作委員会 


夏木マリ 主演映画『生きる街』公開日決定&ビジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 夏木マリが主演を務める映画『生きる街』が、2018年3月3日(土)より新宿武蔵野館、ユーロスペース、イオンシネマ石巻ほか全国順次公開することが決定しました!ポスタービジュアルが解禁となります!

夏木マリが約10年ぶりに選んだ主演映画『生きる街』は、被災者支援ライブを行うなど復興に尽力してきた宮城県石巻市で撮影されました。

東日本大震災から5年以上の時を経て、その地を去る人、とどまる人、帰ってくる人がいます。人々は、そして街は未来を信じて生きています。そんな人々と街の姿を残すべく、スタッフ、キャストが集結。「家族」と「故郷」が持つあたり前の普遍的な価値、「生きる」「生き続ける」とは何かを問う珠玉のヒューマンドラマがここに誕生。


辛い過去に向き合い、前を向く等身大の女性を熱演した夏木マリが、飾らない笑顔で家族を迎えいれる温かなビジュアルが完成しました!また、夏木演じる主人公を見守る豪華出演陣、岡野真也、石田法嗣、小柳友、ラサール石井、斎藤工、内田理央、新津ちせ、菅原大吉、石倉三郎(写真の出演)、仲間由紀恵(声の出演)、原日出子、升毅の出演情報が一斉解禁となりました。

映画『生きる街

http://www.ikirumachi.com/

2018年3月3日(土)より新宿武蔵野館、ユーロスペース、イオンシネマ石巻ほか全国順次ロードショー!

映画情報どっとこむ ralph ものがたり・・・
生まれ育った海沿いの町で、漁師の夫、2人の子どもと幸せに過ごしていた佐藤千恵子(夏木マリ)の暮らしは、2011年3月11日に一変。津波に流された夫は帰って来ない。それでもいつか夫が戻って来ると信じて、千恵子は地元を離れずに生きている。しかし、あの日を境に、今は離れて暮らす子供たちもまた癒えない傷を抱えていた。被災のトラウマから子供を持つことを恐れる娘の香苗(佐津川愛美)と、何でも震災のせいにして人生から逃げる息子の哲也(堀井新太)。そんな家族の前に、かつて同じ町に住んでいたドヒョン(イ・ジョンヒョン)が韓国からある人の手紙を持ってやって来る。手紙に託された想いに触れたとき、止まっていた家族の時間がゆっくりと動き出すのだった――。

***********************************

夏木マリ

佐津川愛美 堀井新太 イ・ジョンヒョン(CNBLUE) 岡野真也 吉沢悠

石田法嗣 小柳友 ラサール石井 斎藤工 内田理央 新津ちせ 菅原大吉
石倉三郎(写真の出演) 仲間由紀恵(声の出演) / 原日出子 升毅

監督:榊英雄
主題歌:BRAHMAN「ナミノウタゲ」
挿入歌:イ・ジョンヒョン(from CNBLUE)「ひかりのまちで」
題字:ジョージ秋山
配給:アークエンタテインメント/太秦

2018年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/124分
©2018「生きる街」製作委員会


柳家喬太郎 x 石井杏奈『スプリング、ハズ、カム』場面写真到着


映画情報どっとこむ ralph 娘を知る、父を知るための可笑しくせつない、ご町内ロードムービー映画『スプリング、ハズ、カム』が2月18日(土)より全国公開となります。

本作は・・・

東京の大学に通うため、広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子(石井杏奈)は、二月のある日、シングルファーザーの肇(柳家喬太郎) と二人で部屋探しに歩く。そこで出会う人々とのふれあいが二人の心にかけがえのない記憶を焼き付けていく。娘にとっては、ぶっきらぼうだが人情味あふれる父の愛を知り、亡き母が愛した一人の男性として父を見直す旅でもあり、父にとっては、少女から大人の女性へと成長する娘への「さようなら」を覚悟する旅であった…。

と、言う作品。

監督は、初長編「あかぼし」が自主製作にも関わらず第 25 回東京国際映画祭・日本映画ある視点部門に出品され、「映画芸術」では13年度邦画全作品中25位に選出された、注目の新鋭・吉野竜平さんです。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された場面写真は・・・

二時間ドラマの女王ともいえる山村紅葉が初の本人役で登場!
山村紅葉が主演を務める二 時間サスペンスドラマ“江戸っ子刑事シリーズ”の撮影現場のシーン。

大学入学を数日後に控え、広島から上京して来た時田璃子(石井杏奈)と父の肇と一緒に東京で働く亡き母の妹・真希子(朴璐 美)が新宿の街を歩いているシーン。

それほど責任感がないよく喋る不動屋スタッフの酒巻(角田 晃広)の案内でアパートやマンションの物件を周るため、シングルファーザー時田肇(柳家喬太郎)と不動産屋を後にするシーン。

不動産屋にて嬉しそうに契約書を持つおじさん(ラサール石井)とその愛人がスマートファンを 片手に自撮りをしているシーンなど表情は様々だ。

映画情報どっとこむ ralph スプリング、ハズ、カム
公式サイト:springhascome.xyz

物語・・・
東京の大学に通うため、広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子は、二月のある日、シングルファーザーの肇と二人で部屋探しに歩く。そこ で出会う人々とのふれあいが二人の心にかけがえのない記憶を焼き付けていく。娘にとっては、ぶっきらぼうだが人情味あふれる父の愛を知り、亡き母が 愛した一人の男性として父を見直す旅でもあり、父にとっては、少女から大人の女性へと成長する娘への「さようなら」を覚悟する旅であった…。

***********************************

監督・脚本・編集:吉野竜平
脚本:本田誠人(ペテカン)
製作:テトラカンパニー/メディア・トレーディング
出演:柳家喬太郎、石井杏奈、朴 璐美、角田晃広(東京 03)、柳川慶子、石橋けい、平子祐希(アルコ&ピース)、ラサール石井、山村紅葉
2017/日本/102 分/ビスタ
©『スプリング、ハズ、カム』製作委員会
配給:エレファントハウス