「ラインナップ」タグアーカイブ

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」ラインナップ記者会見 ジュマンジがオープニング!


映画情報どっとこむ ralph 1990年からスタートし、多くの映画人や映画ファンから愛され続ける「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が、2018年3月の開催で28回目を迎える。本映画祭は、夕張市の財政難によって一時は開催が見送られたが、映画祭運営を市から民間に移行し2008年に復活。長年多くの人々から愛され続ける本映画祭が、今年も3月15日(木)~3月19日(月)までの5日間に渡り開催される。

この度、本映画祭のラインナップ記者会見が行われ、今期の各部門上映作品等が発表されました!
オープニング招待作品には、全世界累計興収7億ドルを突破し、世界的大ヒットを記録しているドウェイン・ジョンソン主演の話題作『ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル』が決定!今最も世界で勢いのある話題作が、“灼熱ジャングル”のごとく、北の大地を暖めてくれそうだ。

また、インド映画の世界興収No.1を打ち立てた、感動の実話を基にした映画『ダンガル きっと、つよくなる』、第75回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン主演映画『モリーズ・ゲーム』、そして『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞したエマ・ストーンが次作として出演を熱望した『バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)』など、話題作の上映も決定!『モリーズ・ゲーム』と『バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)』は、日本最速上映となる。さらに、世界を席巻した三船敏郎の波乱に満ちた生涯と映画人生に迫るドキュメンタリー映画『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』の上映と合わせて、代表作『羅生門』も「三船敏郎レトロスペクティブ上映」と題して、上映が行われるなど、まさに“ゆうばり”らしい国際色豊かな豪華話題作が集結した。

映画情報どっとこむ ralph <ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018 招待作品ラインナップ>

【オープニング招待作品】
『ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル』
(配給:ソニー・ピクチャーズ)

【その他招待作品】
『ダンガル きっと、つよくなる』
(配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/ギャガ)

『モリーズ・ゲーム』
(配給:キノフィルムズ)

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)』
(配給:20世紀フォックス映画)

『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』
(配給:HIGH BROW CINEMA)

映画情報どっとこむ ralph さらに、映画祭の中で毎年業界内外から注目を集めるコンペティション部門の審査員が決定!

大賞となるファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門には、審査委員長に『64 -ロクヨン-前編/後編』(16)、興収25億円を突破し大ヒットを記録している『8年越しの花嫁奇跡の実話』などを手掛ける瀬々敬久監督が就任。
他にも、『彼女の人生は間違いじゃない』で難役に挑み話題を集めた実力派女優・瀧内公美、
さらに『日々ロック』『太陽』『22年目の告白 私が殺人犯です』など、次々と多彩な作品を発表し続けている入江悠監督の参加も決定!
そして海外からは、韓国の富川国際ファンタスティック映画祭にアジアプログラマーとして参加する、映画/ポップカルチャー評論家のキム・ボンソク、ドイツ・ニッポンコネクション日本映画祭に参加すると、その後は日本で映画研究家として活躍するアレックス・ツァールテンらが参加し、様々な視点から作品を審査する。

さらに、毎年多彩な作品が集まるインターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門では、秦俊子監督やイシグロキョウヘイなど、次世代のアニメーション監督が審査員として名を連ねる中、『さよなら渓谷』『セトウツミ』『光』などで知られる大森立嗣監督の参加が決定!これまでも幾多の才能を発掘し世に送り出して来た本映画祭のコンペ部門。多種多様な審査員によって、どんな作品がグランプリに選ばれるのか、今後も引き続きご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph 本年度は、全114作品の上映、企画、イベントの実施を予定しております。今期もぜひ本映画祭にご注目ください。

■招待作品部門(全5作品)
本映画祭の主軸となる招待作品部門。劇場公開前の話題作等をいち早くお届けいたします。

■ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門《ノミネート9作品》
多くの若手クリエーターを世に輩出している、ゆうばりならではのコンペ企画。

■インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門《ノミネート20作品》
これからが注目されている若いクリエイターの作品を集めた短編作品のコンペ。

■ゆうばりチョイス部門(全65作品)
映画祭おすすめのファンタスティックな作品を上映。注目の俳優、監督などにこだわったラインナップはマニア必見!

■その他プログラムなども充実!
本年度から新たに「アニメーション企画コンペティション」が設立!オリジナルアニメーション企画を支援し、日本国内のみならず広く世界各国におけるエンタテインメント映画の質の向上に寄与することを目指し、優秀なアニメーション企画に対して、アニメ―ション企画優秀賞を授与。他にも本映画祭ならではの特別企画、恒例イベントなど充実のラインナップが満載!

■【京楽ピクチャーズ.Presentsニューウェーブアワード】
近年活躍がめざましく、業界や世の新たな波となり今後の活躍を期待するクリエイター、男優、女優を、京楽ピクチャーズ.とゆうばり映画祭の独自の観点から受賞者を選出しオープニングセレモニーにて表彰。

***********************************

   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ゆうばり映画祭2015ラインナップ記者会見のご報告


25回目のアニバーサリーイヤーを迎える

ゆうばりファンタスティック国際映画祭2015
会期:2月19日(木)~2月23日(月)

そのラインナップ会見が、本日1月15日に映画祭のメイン会場である“アディーレ会館ゆうばり”にて行われ、今期の各部門上映作品等が発表されました!

特に今期の招待作品には先日発表されたばかりの第72回ゴールデン・グローブ賞にて、脚本賞とコメディ/ミュージカル部門主演男優賞の2冠を達成した

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

さらにドラマ部門主演男優賞と作曲賞の2冠を達成した

博士と彼女のセオリー

など、このあと発表が控えるアカデミー賞へ受賞の期待も高まっている2015年の注目作品が集まり、国際色豊かな豪華なラインナップが発表となりました!

本年度は、全85作品の上映とゆうばり国際映画祭ならではの多数イベントを予定しております!
1)招待作品部門(全8作品)
 本映画祭の主軸となる招待作品部門。劇場公開前の話題作等をいち早くお届けいたします。
2)オフシアター・コンペティション部門《ノミネート8作品》
 多くの若手クリエーターを世に輩出している、ゆうばりならではのコンペ企画。
3)インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門《ノミネート20作品》
 これから注目されている若いクリエイターの作品を集めた短編作品のコンペ。
4)ゆうばりチョイス部門(全8作品)
 映画祭お勧めのファンタスティックな作品を上映。注目の俳優、監督などにこだわったラインナップはマニア必見。
5)フォアキャスト部門(全20作品)
 日本映画を中心とした、面白い傾向や兆しをいち早くキャッチしてお届けするディープでホットな上映部門。
6)協賛企画、特別企画をはじめ、各種プログラムなども充実!
 今年もバライティ豊かな作品をお届けする<スカパー!映画部Presents>の上映プログラム、そして好奇心をそそるVFXプログラムの<京楽ピクチャーズ.
PRESENTS>。さらに今年は高倉健さんの追悼上映なども予定。他にも充実のラインナップが満載となりそうです!

オープニングアクトは・・・・
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015 ゆうばり映画祭の記念すべき25周年オープニングセレモニーを華々しく飾るイベントとして、『京楽ピクチャーズ.PRESENTS アクション女優によるプロジェクションマッピング』を開催致します!

3名のアクション女優と、話題のプロジェクションマッピングが前代未聞のコラボレーションを行います!

いったいどんなパフォーマンスが繰り広げられるのか要必見。 

≪出演者≫武田梨奈、花井瑠美、三田真央

当日に向けての意気込みコメントが武田梨奈さん、花井瑠美さん、三田真央さんから到着致しました!

オープニングアクト:武田梨奈さんコメント
「昨年、ニューウェーブアワードを頂きこれからの日本の映画界に波を起こすと誓いました。その一歩としてまた夕張でこの様な機会を与えて頂き盛り上げるよう頑張りたいと思っております。」

オープニングアクト:花井瑠美さんコメント
「私は新体操を取り入れたアクションを今、リハーサル真っ最中で、どの様な映像になるのか今から楽しみです。お客様にも楽しんでもらえるように、頑張ります。」

オープニングアクト:三田真央さんコメント
「観客の皆さんに心に残るようなパフォーマンスを見せることが出来るように頑張りたいと思っています。」

そして!2015年招待作品ラインナップは!

【オープニング招待作品】
『ジヌよさらば~かむろば村へ~』(配給:キノフィルムズ)
©2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむらば村へ』
©2015
いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむらば村へ』


【クロージング招待上映】
『イントゥ・ザ・ウッズ』
(配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)
©2015 Disney Enterprises,inc All Rights Reserved
©2015 Disney Enterprises,inc All Rights Reserved.


『シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~』
(配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

『くちびるに歌を』
(配給:アスミック・エース)

『博士と彼女のセオリー』
(配給:東宝東和)
※第72回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門 主演男優賞・作曲賞 受賞
博士と彼女のセオリー
(C)UNIVERSAL PICTURES


『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
(配給:20世紀フォックス映画)
※第72回ゴールデン・グローブ賞脚本賞・コメディ/ミュージカル部門 主演男優賞 受賞
© 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
© 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.


『ONE ON ONE(原題)』
(配給:キングレコード、太秦)
(C)2014 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
(C)2014 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.


『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
(配給:ギャガ)
イミテーションゲーム
(C) 2014 BBP IMITATION, LLC


昨年度のオフシアター・コンペティション部門で栄えあるグランプリを受賞した竹葉リサ監督(「さまよう小指」)の最新作『春子超常現象研究所』が、日本国内公開に先駆けてロッテルダム国際映画祭2015 タイガーコンペティション部門への出品が決定!今期のゆうばり映画祭で、国内初のお披露目を致です!
(C)2015「春子超常現象研究所」製作委員会
(C)2015「春子超常現象研究所」製作委員会


竹葉リサ監督 コメント
「狂った様に楽しくて、死ぬ程寒いのに、全裸で走りたくなる程ホットな映画祭。ゆうばり映画祭。夕張で出会った人達に支えられ、新作映画が完成しました(^^)『春子超常現象研究所』のアジアプレミアで、これまで、散々楽しませてもらった、映画祭を盛り上げる事ができればと思っています。夕張・大大大大大好きだ!!!!」

参加ゲスト(予定)は!

松尾スズキ(監督) 『ジヌよさらば~かむろば村へ~』
佐野勇斗(俳優) 『くちびるに歌を』
キム・ギドク(監督)、イ・ウンウ(女優) 『ONE ON ONE(原題)』

現在来場が予定されている招待作品ゲストのみ表記。

その他の部門にも多数ゲストを予定しています。詳細は順次公式HPで発表。

澤田宏一 実行委員長
「このたび、記念すべき25回目の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」を開催できますことを、お支えいただく協賛各社の皆様、映画関係者の皆様、夕張ファン、映画ファンの皆様に厚く感謝申し上げます。映画祭を通じて夕張を訪れ、この“ゆうばり”を好きになっていただいた皆様から長きにわたって愛され続けたからこそ、ここまで継続することが出来たのだと深く感謝いたします。
今回の25回という節目をもって、「世界で一番、楽しい映画祭」を新たなキャッチフレーズとさせていただきました。一度は行ってみたい映画祭、そして何度も参加したい映画祭。世界で一番を目指すという意志を込めつつ、これまで同様、映画の普遍的な魅力を伝えていきたいと考えております。」

鈴木直道 夕張市長
「今回開催を迎えるあたり、北海道一でもなく、日本一でもなく、『世界で一番、楽しい映画祭』という、凄く重みのあるテーマになったのは、実際に過去24回(夕張に)来たお客さんやスタッフが、心からこの映画祭を楽しんでくれているからこそ生まれたキャッチコピーだと思います。映画祭の歴史を共に歩んで来たメイン会場(アディーレ会館ゆうばり)での開催も最後となりますので、皆さん、是非夕張にお越しください」
(注意)2016年からの映画祭は新たなメイン会場で実施致します。

最新情報は公式ホームページにも随時公開されます。 
http://yubarifanta.com (PC・モバイル共通)
Twitter: https://twitter.com/yubarifanta
Facebook: https://www.facebook.com/yubarifanta?fref=ts

********************************************************************

  
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

METオペラを映画館で!新シーズンのラインナップ発表


メトロポリタン・オペラ(MET)の2014-15新シーズンのラインナップが、ニューヨークにて発表されました。

METライブビューイング2014-15
第1作 ヴェルディ《マクベス》
第2作 モーツァルト《フィガロの結婚》 新演出
第3作 ビゼー《カルメン》
第4作 ロッシーニ《セヴィリャの理髪師》
第5作 ワーグナー《ニュルンベルクのマイスタージンガー》
第6作 レハール《メリー・ウィドウ》 新演出
第7作 オッフェンバック《ホフマン物語》
第8作【2本立て】 チャイコフスキー《イオランタ》MET初演・バルトーク《青ひげ公の城》新演出
第9作 ロッシーニ《湖上の美人》MET初演
第10作【2本立て】マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》新演出・レオンカヴァッロ《道化師》新演出

全26演目の現地ラインナップより、選りすぐりの10演目をMETライブビューイングとして日本の映画館で観られます。

第1作目《マクベス》では、世界の歌姫アンナ・ネトレプコがMETでマクベス夫人を初披露し、ジェリコ・ルチッチ、ルネ・パーペら、豪華キャストが共演。

名匠リチャード・エアが新演出を手掛け、スター歌手たちが集結する待望の《フィガロの結婚》
METのプリマ、ルネ・フレミングが華やかに彩る《メリー・ウィドウ》。
ベルカントの最強カップル、ジョイス・ディドナートとフアン・ディエゴ・フローレスが歌い上げる《湖上の美人》も必見!
巨匠ワレリー・ゲルギエフとA・ネトレプコがタッグを組んだ、チャイコフスキーの魅惑的な《イオランタ》は《青ひげ公の城》と斬新な2本立て上演。

また、人気イタリア・オペラの2本立て《カヴァレリア・ルスティカーナ》/《道化師》は、鬼才デイヴィッド・マクヴィカーが新演出を手掛け、マルセロ・アルヴァレス、パトリシア・ラセットら実力派の歌手陣が集います。

ほかにも、人気テノール、ヴィットーリオ・グリゴーロが題名役を務め、トニー賞受賞のバートレット・シャーのお洒落な演出が冴える《ホフマン物語》、MET音楽監督ジェイムズ・レヴァインが指揮するワーグナーの喜劇大作《ニュルンベルクのマイスタージンガー》、カルメン歌いとして世界を席巻するアニータ・ラチヴェリシュヴィリが歌う《カルメン》、そしてイザベル・レナード、ローレンス・ブラウンリーら名手たちの超絶技巧が響く、ロッシーニの最高傑作《セヴィリャの理髪師》など、話題作が目白押しです。

MET2014-15チラシ
「METライブビューイング」知らない方の為に。

MET2014-15チラシ第1弾表紙オペラの殿堂ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET=メト)の最新オペラ公演をライブ撮影し、映画館で上映するものです。ダイナミックな音響と高精細な映像に加え、生の劇場でも観られない舞台裏や歌手へのインタビューも収録し、世界65か国2000以上の映画館で上映されています。日本では現地MET上演のわずか数週後に、日本語字幕をつけて上映。
■臨場感あふれる5.1chサラウンドの音響と高精細な映像
■多彩なカメラワークによるライブ撮影
■幕間には歌手のインタビューやステージ転換を撮影
■NYの上演から、わずか数週後に上映
■日本語字幕付き

なかなか敷居の高いオペラですが、先ずは映画館でその楽しさを体感してみてはいかがでしょうか!是非、映画館に!

恋とオペラは、やめられない。

2014年11月1日(土)《マクベス》より10作順次“開演”
公式サイト:www.shochiku.co.jp/met/
協賛:フコク生命 協力:朝日新聞 
配給:松竹

********************************************************************

 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ