「ライアン・レイノルズ」タグアーカイブ

ジェイク・ギレンホール、真田広之ら登壇!『ライフ』ワールドプレミア@SXSW映画祭


映画情報どっとこむ ralph かつて火星を滅ぼした<生命体>と、6人の宇宙飛行士。
無重力の宇宙船の中で、最後に生き残るライフは。

未知なる生命体を調査している宇宙飛行士6人が、無重力の宇宙船内で直面する恐怖と死闘を描いたSF<無重力>ホラー『ライフ』が7月8日(土)より全国公開されます。

そしてこの度、3月24日の全米公開を記念して、日本時間3月19日(現地時間18日)に“サウス・バイ・サウスウエスト映画祭”にて本作のワールドプレミアが開催されました。
Hiroyuki Sanada, Ryan Reynolds, Director Daniel Espinosa, Olga Dihovichnaya, Rebecca Ferguson, Ariyon Bakare and Jake Gyllenhaal seen at Columbia Pictures World Premiere of “Life” the movie at SXSW 2017 on Saturday, March 18, 2017, in Austin, TX. (Photo by Eric Charbonneau/Invision for Sony Pictures/AP Images)

ジェイク・ギレンホールをはじめ、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、本作の監督ダニエル・エスピノーサが集結。そして本作の主演の一人で、ハリウッドで活躍を続ける日本人俳優、真田広之も登場!SXSW映画祭という世界中が毎年注目するこの大規模イベントに集まったファンたちから大興奮の声援を受け、フォトコールは大変な賑わいとなった。

映画「ライフ」ワールドプレミア
日程:3月18日(土)現地時間 
場所:ザッチ・シアター@テキサス州オースティン
<サウス・バイ・サウスウエスト映画祭(通称:SXSW映画祭)クロージング作品>
登壇:ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之、ダニエル・エスピノーサ監督ほか

映画情報どっとこむ ralph ワールドプレミアでの主なコメントは次項のとおりです。

●真田広之
Hiroyuki Sanada seen at Columbia Pictures World Premiere of “Life” the movie at SXSW 2017 on Saturday, March 18, 2017, in Austin, TX. (Photo by Eric Charbonneau/Invision for Sony/AP Images)
このプレミアで他のキャストやスタッフたちと“地球”で再会できたことがとても嬉しいです。撮影には色々ないい思い出があるので、今日その出来上がりを初めて見られるのを楽しみにしています

撮影中は、実際に現れる地球外生命体のクリーチャーは見えないんです。「こんな感じになる」という説明だけでイマジネーションを働かせて、監督、スタッフと協力しながら、イメージを湧かせていきました。スタントチーム、撮影部、俳優部、それからSFXのチームが一丸となって一つの恐怖、そしてドラマを作り上げるという作業だったので、どう完成しているのか今日は楽しみで仕方がないです。

近未来、それが何十年先でもなく、明日にでも起こり得るという現実味を持ったリアリティのある作品なので、恐怖も体験していただきながら、そしてそのクリーチャーを鏡にして6人の宇宙飛行士がどんな行動をとるのか、それを描くヒューマンドラマでもあります。ですので、それを是非楽しんでいただきたいですし、7月の日本公開を楽しみにしていただければと思います。
Ryan Reynolds, Rebecca Ferguson and Jake Gyllenhaal seen at Columbia Pictures World Premiere of “Life” the movie at SXSW 2017 on Saturday, March 18, 2017, in Austin, TX. (Photo by Eric Charbonneau/Invision for Sony Pictures/AP Images)

●ジェイク・ギレンホール
まるで実体験のような映画だ。映画全編の撮影についても、スクリーンで見ることについても、これまでの映画体験とは全く違うものだと感じると思う。音、視覚効果、そしてエイリアンそのもの、全てが素晴らしいんだ。

●ライアン・レイノルズ
宇宙船という閉ざされた空間で、僕らはある状況から身動きが取れなくなってしまう。“何か”が宇宙船にいる我々のところにやってくるんだ。そして“それ”はとにかく生き延びようとする。(手段を選ばず)生き延びようとする存在ほど怖いものはないよね。閉所で繰り広げられる本作のスリラーは、ユニークでありつつも恐ろしい。みんな楽しんでもらえると思うよ。

●レベッカ・ファーガソン
この映画で素晴らしいと思うのは、私たちは生息環境から何かを持ち帰って、それを数多くの防壁に閉じ込めてそれを誘発し、徐々に悲劇の状況を作り上げてしまうの…それが人間というものじゃない?理解できないものをコントロールしようとするのよ。とても恐ろしいスリラーで、ダイナミックで、人々の選択についても描かれている。スリリングで、エキサイティングで、哲学的よ。いろんなアングルから見ることができる。素晴らしい映画だわ。

映画情報どっとこむ ralph 火星で採取した<地球外生命体>の細胞を国際宇宙ステーション内で極秘調査するために、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士たち。しかし、次第に進化・成長し、高い頭脳を持つ“それ”を前に、宇宙飛行士たちの関係も狂い始め、命も奪われていく。最後に生き残る<ライフ>は――。

映画『ライフ

7月8日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショーとなります。

***********************************

監督:ダニエル・エスピノーサ(「チャイルド44 森に消えた子供たち」「デンジャラス・ラン」
出演:ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ケヴィン・コスナー『クリミナル 2人の記憶を持つ男』メイキング特別映像


映画情報どっとこむ ralph 2月25日(土)公開の映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男』。

殉死したCIAスパイの“記憶”を脳に移植された死刑囚の運命を、壮大なスケールで描きだし、胸を熱く揺さぶる <予測不可能な驚き> と <濃密なスリル> に満ちたタイムリミット・スパイアクションです!
ケヴィン・コスナーが主演を務め、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、さらには『デッドプール』で大ヒットを飛ばしたライアン・レイノルズ、『ワンダーウーマン』に主演するガル・ガドットという新旧の豪華キャストが共演!

そのメイキングシーンを収めた映像に合わせ、主演のケヴィン・コスナーと製作陣が、本作ならではの見どころを紹介する<特別映像>が完成しました。


映画情報どっとこむ ralph 映像には、実験室での爆発シーン、テロリストとのバトルシーンといった本編映像に加え、大量の車両やヘリコプターを用いたアクション映画ならではの大規模な撮影の様子が収められている。

そして、主演のケヴィン・コスナー、アリエル・ヴロメン監督、製作スタッフたちは皆声をそろえ、本作は、手に汗握るアクション映画でありながらも、<記憶移植によって葛藤する、主人公の繊細な感情表現を描き出したエモーショナルなドラマ>こそ、これまでのアクション映画の枠に収まらない、本作ならではの見どころと語っています。

ヴロメン監督:人間らしい感情を持っていない主人公が、他人の記憶から感情を得る過程が最も重要で魅力を感じる

と語る監督、そんな主人公を演じたコスナーは

コスナー:ヴロメン監督作品だからアクション映画だよ。暴力的な作品に見えるが、感情に訴える場面も随所に描かれている。

と主人公の繊細な心の変化を通して描かれるドラマに注目しています。

映画情報どっとこむ ralph 『エクスペンダブルズ』シリーズなどを手掛けるプロデューサーのアヴィ・ラーナー、傑作アクション『ザ・ロック』(1996)の脚本を担当したダグラス・クック&デヴィッド・ワイズバーグの2人といった、大ヒットアクション映画に精通する製作陣が集った本作。舞台となるロンドンでは、50日以内に56ヶ所での撮影を行うなど、厳しいスケジュールとなった。そんな中撮影に臨んだ監督について、脚本家の2人は「監督はロケ撮影が得意で、同時に8台のカメラを使う。だがセットでの撮影も大切にしていて、細やかな撮影が作品の核となっている」と語り、登場人物のセリフや役割にまで細かな気を配る「監督との撮影は楽しい」と振り返る。また、製作総指揮を務めたラーナーは「監督はロケ撮影も脚本の理解にも優れている。だが私が好きなのは彼の繊細な感覚だ」と、主人公が抱く葛藤とその繊細な感情を見事に描き出した監督の手腕を讃えている。
CRM_6430.NEF


貴重なメイキング映像からも、キャスト・スタッフからの大きな信頼を見て取れるヴロメン監督。

ヴロメン監督:アクション映画ではあっても共感を得られるのは、人間らしい感情に目覚めていく男の物語だからだよ。

と、作品の魅力を強調。

映像最後に、主演の

コスナー:完成作品に映っていなくても重要な部分がある。そこに気付いた人はもう一度見たくなるだろう。優れた作品とは、時間を超えるものだ。5年後、10年後、15年後にまた見たいと思う。この作品にも時間を超えてほしい。映画の成功を願うよ。

と、作品の未来に期待のメッセージ。アクションと感動的な人間ドラマをバランス良く表現した本作。 壮大なスケールで撮影された臨場感溢れる映像世界と、観る人の感情に訴える心理描写に、ますます期待が高まる特別映像となっております。


映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男

公式サイト:
criminal-movie.jp 

物語・・・
CIAロンドン支局のエージェント、ビリーが極秘任務の最中に死亡した。彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作できる恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、“ダッチマン”の居場所を知る唯一の人物だった。“ダッチマン”を探し出し、世界の危機を救うための最後の手段は、禁断の脳手術によってビリーの記憶を他人の脳内に移植すること。その移植相手に選ばれたのは、死刑囚ジェリコ・スチュアート。ジェリコは凶悪犯である自分自身とCIAエージェントであるビリーという真逆の二つの人格に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていくのだった……。

***********************************

監督:アリエル・ヴロメン『THE ICEMAN 氷の処刑人』 
脚本:ダグラス・S・クック、デヴィッド・ワイズバーグ『ザ・ロック』
出演:ケヴィン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ
 
配給:KADOKAWA  
© 2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

宇宙船内の未知の恐怖・・LIFEの邦題が『ライフ』に!公開日も決定


映画情報どっとこむ ralph 無重力の宇宙船内。

未知なる生命体の調査を依頼された宇宙飛行士6名が直面する恐怖と死闘を描いたSFスリラー『LIFE(原題)』の邦題が『ライフ』に決定し、7月8日(土)より丸の内ピカデリー他にて全国公開することが決定しました。


火星で採取した<地球外生命体>の細胞を国際宇宙ステーション内で極秘調査するために、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士たち。しかし、次第に進化・成長し、高い頭脳を持つ“それ”を前に、宇宙飛行士たちの関係も狂い始め、命も奪われていく。最後に生き残る<ライフ>は――。

リアルさを徹底的に追及したSFスリラー

「まるでTVのニュースを見ているような感覚で、“いま”起こり得るリアルさを徹底的に追及した」

と製作陣が語る通り、実際に実現可能な技術と舞台設定で本作品は作りあげられた。

宇宙船という限られた空間、そして無重力の中、未知の恐怖と向き合う彼らは極限のプレッシャーと恐怖に直面していく。

映画情報どっとこむ ralph 宇宙飛行士のメンバーに、『デッドプール』で世界的人気を博したライアン・レイノルズ、アカデミー賞®ノミネート俳優であるジェイク・ギレンホール、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネーション』で妖艶な魅力を披露したレベッカ・ファーガソン。

そして日本が誇るハリウッド・スター、真田広之という豪華キャストが顔を揃えています。


監督は『デンジャラス・ラン』でライアン・レイノルズとタッグを組んだダニエル・エスピノーサ。脚本は『デッドプール』の名コンビ、ポール・ワーニックとレット・リース。

ライフ

7月8日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー

***********************************

監督:ダニエル・エスピノーサ(「チャイルド44 森に消えた子供たち」「デンジャラス・ラン」
出演:ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ケヴィン・コスナー『クリミナル 2人の記憶を持つ男』予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 主演ケヴィン・コスナーとアリエル・ヴロメン監督が贈る<予測不可能な驚き>と<濃密なスリル>に満ちたタイムリミット・スパイアクション

映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男

は2017年2月25日公開。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab-2%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%a8%98%e6%86%b6%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7s1
映画情報どっとこむ ralph このたび解禁となった予告編は・・・・

殺されたCIA諜報員の記憶を脳に移植された感情を持たない死刑囚・ジェリコ。

車の運転手を襲撃するシーンから始まり、車を燃やし、運転手を殴る蹴るといったワイルドでダイナミックなアクションが満載!記憶を移植され、テロを阻止するよう協力を迫られるジェリコは自分の置かれた状況を把握できないまま暴れ回るが、やがて移植された記憶の影響で未知の温かな感情に目覚め、感受性や真の感情を全く持ち合わせていなかった彼は驚くべき旅路を歩むことに…。

凶暴な死刑囚と正義感の強いCIA─対照的な2人の記憶に葛藤する、荒々しくも繊細なジェリコ。移植された記憶が消えるまでのタイムリミットは48時間。迫り来るテロの脅威を阻止する唯一の希望となった彼は、果たして世界を救うことができるのか?
 

映画情報どっとこむ ralph また、予告編解禁に合わせて12月17日(土)より、インターネットで座席指定ができるカード型前売り券ムビチケカードが上映劇場にて発売開始!忘れたくないあなたの”記憶”を守る、オリジナルデザインのノートとペンのセットが先着特典も!
%e3%80%8e%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%80%8f%e5%89%8d%e5%a3%b2%e3%82%8a%e7%89%b9%e5%85%b8%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9a
“オリジナルノート&ペンセット”前売り特典付きムビチケカード詳細
■発売日 12月17日(土) 
■価格 1400円-(税込)
※特典はムビチケカード1枚につき1つです  
※一部劇場を除く  
※数量限定。なくなり次第終了となります
※ムビチケカード取扱劇場に関しましては、公式HPをご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
CIAロンドン支局のエージェント、ビリーが極秘任務の最中に死亡した。彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作できる恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、“ダッチマン”の居場所を知る唯一の人物だった。“ダッチマン”を探し出し、世界の危機を救うための最後の手段は、禁断の脳手術によってビリーの記憶を他人の脳内に移植すること。
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab-2%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%a8%98%e6%86%b6%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7s2 その移植相手に選ばれたのは、死刑囚ジェリコ・スチュアート。ジェリコは凶悪犯である自分自身とCIAエージェントであるビリーという真逆の二つの人格に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていくのだった……。
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab-2%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%a8%98%e6%86%b6%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7s3
公式サイト:
criminal-movie.jp

***********************************

監督:アリエル・ヴロメン『THE ICEMAN 氷の処刑人』 
脚本:ダグラス・S・クック、デヴィッド・ワイズバーグ『ザ・ロック』
出演:ケヴィン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ
  
配給:KADOKAWA  
© 2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ケヴィン・コスナー『クリミナル 2人の記憶を持つ男』公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph 殉死したCIAスパイの“記憶”を脳に移植された死刑囚。
ケヴィン・コスナーが主演を務め、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、さらには『デッドプール』で大ヒットを飛ばしたライアン・レイノルズ、『ワンダーウーマン』に主演するハリウッドの新ミューズ、ガル・ガドットという新旧の豪華キャスト共演が実現!!

映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男』(原題;『CRIMINAL』)

が、2017年2月25日(土)に公開することが決定いたしました。

あわせて予告編&キービジュアルが解禁となりました。
%e3%80%8e%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab-2%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%a8%98%e6%86%b6%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7%e3%80%8f
映画情報どっとこむ ralph 気になる物語・・・

CIAロンドン支局のエージェント、ビリーが極秘任務の最中に死亡した。

彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作できる恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、“ダッチマン”の居場所を知る唯一の人物だった。“ダッチマン”を探し出し、世界の危機を救うための最後の手段は、禁断の脳手術によってビリーの記憶を他人の脳内に移植すること。その移植相手に選ばれたのは、死刑囚ジェリコ・スチュアート。ジェリコは凶悪犯である自分自身とCIAエージェントであるビリーという真逆の二つの人格に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていくのだった……。

記憶が失われるまでの48時間以内にテロを防がなくてはならない設定が濃密なスリルを呼び起こすとともに、未知の感情に目覚めた主人公が新たなアイデンティティーを探し求めるドラマが、観る者の胸を熱く揺さぶってやまない。



映画情報どっとこむ ralph <悪にして、最後の希望。>
囚人に埋め込まれた、殺されたCIAの記憶
世界を救うタイムリミットは記憶が消えるまでの48時間

映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男
原題:『CRIMINAL』

2017年2月25日 新宿バルト9他、全国ロードショーです。

公式サイト:
criminal-movie.jp

***********************************

監督:アリエル・ヴロメン『THE ICEMAN 氷の処刑人』 
脚本:ダグラス・S・クック、デヴィッド・ワイズバーグ『ザ・ロック』
出演:ケヴィン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ
配給:KADOKAWA  
© 2015 CRIMINAL PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ