「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」タグアーカイブ

今日俺 ロス中の皆さんに「今日から俺は!!」全話イッキ見上映開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 全話イッキ見上映を4月5日(金)開催決定!!
「届けたい…この日だけのスペシャル企画が満載!!

映画ではないですが、映画館での特別上映なのでODS扱いでご紹介。

①4/24(水)発売のBlu-ray&DVD-BOXに収録される 監督・キャストによるオーディオコメンタリーを一部先行公開!! 出演者と一緒に見ているかのような臨場感が味わえます!! どの話でコメンタリーが聞けるかはお楽しみに… (1部・2部どちらに参加してもお楽しみいただけます)

②賀来賢人や福田雄一監督による舞台挨拶を予定!! どんな話が飛び出すか?貴重なトークをお聴き逃しなく!! (1部・2部どちらにも賀来賢人さんが登壇します)
③名付けて「ツッパリ上映」!? 応援上等!! コスプレ&上映中の発声大歓迎!!
※後ろの方の邪魔にならないよう、観賞中のトゲ頭はご遠慮下さい

映画情報どっとこむ ralph 概要 Blu-ray&DVD発売記念! 「今日から俺は!!イッキ見祭り」 presented by HMV&ユナイテッド・シネマ

日時:2019年4月5日(金) 10:00~21:00 前半(第1話~第5話)/後半(第6話~第10話)の入替制 途中休憩あり。
会場:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
〒135-0091 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場内
料金:
<一般> 通し券(全10話):5,000円 指定席<前半>(1話~5話):3,000円/指定席<後半>(6話~10話):3,000円
<高校生以下> 通し券(全10話):4,000円 指定席<前半>(1話~5話):2,500円/指定席<後半>(6話~10話):2,500円

※税別
※中学生/高校生は入館時に学生証等のご提示をお願いいたします
※3歳未満は入場不可
※ご入場には一人一枚のチケットが必要です
※前半本編開始前、後半終了後に舞台挨拶あり

舞台挨拶・登壇者:前半…福田雄一監督、賀来賢人/後半…賀来賢人
※登壇者は予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

協力:バップ
チケット発売情報: 【プレリクエスト先行(抽選)】
※事前にローソンチケット無料会員登録が必要
エントリー期間:3月15日(木)18:00~3月21日(木)23:59
当落発表:3月27日(水)15:00 【一般発売(先着)】
受付期間:3月30日(土)12:00~
※限定数の販売となりますので、無くなり次第終了となります。

■上映に関する注意事項
・オーディオコメンタリー上映は、本編上映と音声形式が異なります。予めご了承ください。 ・コスプレをされる方は、周りのお客様の視界をさえぎるようなものの着用はご遠慮ください。 ・お着替え用の場所のご用意はございません。また、劇場内トイレでのお着替えはご遠慮ください。 ・サイリウムやペンライトの持ち込み、ご使用は可能です。ただし、過度に大きい工業用誘導灯やレーザーポイン ターなど、周囲に迷惑となるものは持ち込み、使用ともに禁止いたします。 ・サイリウムやペンライト、うちわ等の応援グッズをご使用の場合は、周りのお客様のご鑑賞の妨げにならないよう ご配慮ください。 ・火器類の持ち込み、クラッカー・笛などの鳴り物の使用、足踏み・ジャンプする・暴れる・物を叩くなどの行為は 固くお断りいたします。また、周りのお客様に弊害が及ぶ激しい行為(過度に体を動かす応援行為等)についても固 く禁止いたします。 ・立ち上がってのご鑑賞や、座席上に起立したり、通路へ移動し観覧する行為は禁止いたします。 ・上記禁止行為、またはスタッフが上映の妨げであると判断した場合、係員・スタッフによりご退席頂く場合もござ います。予めご了承ください。 ・お客様からのご登壇者様のスタンド花・アレンジメント・その他贈りものをお断りしております。何卒、皆様のご 理解をお願い致します。

■その他の注意事項
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。
※SNS等で使用する、イベントの記念写真として客席を撮影させて頂く可能性がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph
≪商品概要≫
タイトル:「今日から俺は!!」

【Blu-ray BOX】 ※本編5枚+特典ディスクBlu-ray2枚 ■価格:24,000円+税 ■品番:VPXX-71692 ■収録話数:#1~#10 ■収録時間:本編約460分+特典映像
スペック:片面1層・2層/カラー/ステレオ/リニアPCM/16:9 1080i High-Definition/日本語字幕(本編のみ)


【DVD-BOX】 ※本編5枚+特典ディスクDVD 2枚 ■価格:19,000円+税 ■品番:VPBX-14808 ■収録話数:#1~#10 ■収録時間:本編約460分+特典映像
スペック:片面1層・2層/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/16:9ビスタサイズ/日本語字幕(本編のみ)


≪キャスト≫
賀来賢人 伊藤健太郎 清野菜名 橋本環奈 太賀 矢本悠馬 若月佑美 柾木玲弥

鈴木伸之 磯村勇斗 / シソンヌ(じろう・長谷川 忍) 猪塚健太 愛原実花/ムロツヨシ/瀬奈じゅん 佐藤二朗 吉田鋼太郎

≪スタッフ≫
原作:西森博之 「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
脚本:福田雄一
演出:福田雄一 鈴木勇馬
音楽:瀬川英史 主題歌:今日俺バンド 「男の勲章」
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:高 明希 松本明子
制作協力:AXON 製作
著作:日本テレビ
発売元・販売元:バップ
©NTV
***********************************



ボイメン水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文らイケメンお台場に集合!『ジャンクション29』公開記念舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)より渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開となった映画『ジャンクション29』の公開記念舞台挨拶が2月23日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われ、水野勝さん、田中俊介さん、小林豊さん、本田剛文さん、本多力さん、細田善彦さん、山田キヌヲさん、ウエダアツシ監督、山田晃久監督が登壇しました。


『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶
日付:2月23日(土) 
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文、本多力、細田善彦、山田キヌヲ、ウエダアツシ監督、山田晃久監督

映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)に公開した今作。公開を記念して2月23日に公開記念舞台挨拶を開催した。

本作の主演を務めたBOYS AND MENの4人のほかに、本作に出演した本多力、細田善彦、山田キヌヲも登壇。

水野さん:今回は僕らのほかにキャストの皆さんも来てくださって嬉しいです。

と語った。今作の撮影の様子を尋ねられると、「ツチノコの夜」で主演を務めて

田中さん:僕たちは台本通りだったが、菅原(大吉)さんのアドリブの多かったです。

と語ると、共演した本多とウエダ監督も共感し、笑いが起こった。一方、「結婚の条件」に出演した細田さんは撮影の様子について、

細田さん:現場では(水野と)ずっと仲良く話していました。昨日も彼のメールで起きて、ずっとメールのやり取りをしていました。でも、ご飯に行こうって言ってるのに全然相手をしてくれないんです・・・・。

と悲しげにつぶやくと、

水野さん:予定が合わなくて…でもさっき海外旅行に行く約束もしました。

と語った。そこにすかさず

小林さん:僕誘われてないんだけど〜。

と叫ぶと

水野さん:誘ってないからね。

と冷静なツッコミが飛んだ。

映画情報どっとこむ ralph 同じく「結婚の条件」に出演した山田は自身の役柄について

「すごい冒険しました。恥ずかしいことをいっぱいやりましたがとっても素敵な役で、やれてよかった。

と振り返った。

今回、公開を記念してファンから舞台挨拶で聞きたいことをtwitter上で質問を募集した。


その中で、「「結婚の条件」にちなみ、皆さんが持っている結婚の条件はありますか」という質問に対し、

水野さん:料理ができて、僕の友たちと仲良くなってくれる人、料理はカレーを作ってほしい。

本田さん:仕事のことに口出ししてほしくないけど、褒められることには褒めてほしい。

と語った。

田中さん:チェックパンツを履かなくて、黄色の上着を来ていない人。

と小林さんの服装を指摘し、場内で笑いが起きた。さらに

小林さん:表では毎日笑顔で過ごしてくれる人がいいって言うけど、実際は宝石店で努めている年収3000万円の人。

と語り、さらに

小林さん:子供の名前も決めています。男の子はれんくん、女の子はあいちゃんにしたい!

と語りるとメンバーからは「ずっとこれ言ってますよ」と呆れられていた。


映画情報どっとこむ ralph 【コメント】

◆水野 勝
無事に公開できて嬉しいです。
今日は僕たち以外にもキャストも方に来ていただいてとても素敵な時間を過ごすことができました。
たくさんの人にこの映画が届くように、僕らも頑張りますので、皆さんも一緒に盛り上げていただけると嬉しいです。 

◆田中俊介
(「ツチノコの夜」は)部屋のやり取りがメインの中でどれだけアクションをつけるかを本多さんと一緒に学ばせてもらいました。
この映画を見て何かを感じてと押し付けるつもりはないが、人生いろんなことがあると思います。
そんな時にこの映画を思い出して心をホッと暖かくしてもらえればいいなと思います。 

◆小林豊
舞台挨拶ではバカ騒ぎしていましたが、お芝居は真剣に向き合って作った作品です。
多くの方に見ていただけるようにもっと頑張っていこうと思っていますので、皆さんも僕たちに力を貸していただけたらと思います。 
本日は本当にありがとうございました。

◆本田剛文
「バズる」の中のボイリッチーのシーンは全て自分で作りました。
いい感じにスベッていてよかったです(笑)
この映画を皆さんのお友達にも見てもらって、また皆さん自身も見るタイミングや環境によってまた感じ方も違うと思いますので、
ぜひ末永く見ま凝っていただけたらと思います。 

◆本多力
今日は映画で見てた方がここにいる!って感じです。撮影中お会い出来なかった方もいたので。皆さん役とは全然違うので戸惑ってます。
共演させていただいた田中くんは、めちゃくちゃ真面目で、今回監督という役で、メガホンをとった監督にとって思い入れのある役を悩んで、
考えて演じているように思いました。たしか衣装合わせの時ハワイから帰ってきたばかりで、ちらちらハワイ感が見えてましたね。

◆細田善彦
ボイメン4人の愛らしさが映し出された作品です。個人的には「ツチノコの夜」が刺さってます。
僕の好きなシーンは水野君がパンツ一丁でテレビを見ていたシーンでした。あの水野君のいやらしい感じが素のままで出ていたと思います(笑)

◆山田キヌヲ
今回の役は金とセックスが好きなただのバカな女にならないように気をつけて演じました。
こういった役ははじめてで、舌舐めずりのシーンもあったのですが、カットでした。
私の演じた役は、玉の輿に乗りたいかお金が欲しいという気持ちはあるにしても、誰かと結婚して添い遂げたいと思えるのはステキなことですよね。

映画情報どっとこむ ralph さらに来場者向けに抽選会が行われ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

ジャンクション29


物語・・・
親のすねをかじりながら映画を作る“インディーズ映画監督”。「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切る“結婚相 談所のカリスマ仲人”。バイトもせず、家に引きこもってくだらない動画の投稿を続ける“バズチューバ—”。そんな3人の若 者と唯一交差することになる、売れっ子漫画家を目指しているが漫画
コンテストに応募しては落選し続けている“売れない漫 画家”がそれぞれ織りなす、“等身大の29歳”を各エピソードで描いたオムニバスストーリー

***********************************


出演
『ツチノコの夜』
田中俊介  本多 力 佐藤 玲/菅原大吉
『結婚の条件』
水野 勝  細田善彦 中村 中 加藤 葵 夕輝壽太 池村匡紀/山田キヌヲ
『バズる』
本田剛文  ゆかりの小雪 成宮しずく/水澤紳吾
『ジャンクション』※映画版オリジナルストーリー
小林豊  福山翔大

監督:ウエダアツシ 山田晃久
企画・プロデュース:佐藤友彦 プロデューサー:山口幹雄 小美野昌史
脚本:『ツチノコの夜』玉田真也 ウエダアツシ 『結婚の条件』飯塚花笑 加藤結子
『バズる』保坂大輔 『ジャンクション』加藤結子 飯塚花笑
音楽監督:小野川浩幸 音楽:今村怜央 あみこ 撮影監督:松井宏樹 
編集:ウエダアツシ
2019年/101min./カラー/16:9/Stereo
制作プロダクション:NAC
配給:スターキャット
Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会


ボイメンが映画大ヒット祈願の豆まき!『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)より渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開される映画『ジャンクション29』の完成披露舞台挨拶がユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われました。


『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶
開催日程:2月2日(土) 
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文、佐藤玲、ウエダアツシ監督、山田晃久監督(敬称略)

映画情報どっとこむ ralph 今回が本作初お披露目ということで、

水野さん:皆さんとても楽しみにしてきてくれたと思います。今作はオムニバス形式になっているので、好きな作品を見つけるような気持ちで肩の力を抜いて観てもらえたら嬉しいです。

と現在の心境を語った。

各自の役柄を聞かれ、自称映画監督を演じた

田中さん:監督役は初めてだったので新鮮でした。ツチノコを抱く俳優はいないと思うので、今回の僕の抱き具合が良ければ、関係者の方がいらっしゃったらそういった映画の方……。

と冗談交じりに語った。結婚相談所のカリスマ社長を演じて

水野さん:凄腕なんですが裏の顔もあるところや、登場する女性はパンチのある方ばかりなのが見どころです。共演の役者さんもすごく魅力的で、鳶田敬一郎役を演じた細田(善彦)さんから刺激をもらったりもしました。

と、作品の裏側を明かした。

今作公開に先駆け、作中の“ボイリッチ—”のハンドルネームで動画を公式サイトにアップして公開していたものの、再生回数が伸び悩んでいる事に対して、

本田さん:再生回数が280回くらいで止まってしまっていて、本当にシャレにならなくなってます(笑) 動画のストックもあるのですが、このまま伸び悩み続けるとお蔵入りになっちゃうので、皆さんご覧いただけたら嬉しいです。

と懇願した。

売れっ子漫画家を目指すも、コンクールで落選し続ける役

小林さん:結構真面目な役だったのでどうやって演じようかと思いましたが、僕がちょうど29歳で台本を読んで29歳ならではの葛藤なども理解できたので、それを全て作品に活かしました。

と役作りについて打ち明けた。『ツチノコの夜』で田中さんと共演した佐藤さんは、役柄について聞かれると

佐藤さん:女性のお客さんが多いのできっと嫌われてしまう…ので今のうちに好感度を上げておきます」と明かし会場の笑いを誘った。すかさず小林が「お顔ちっちゃいですよね〜。

とフォローし、「小顔コルギとか通ってるの?」と聞くと、他のメンバーから「そういうの楽屋でやってよ」「後で聞いてブログに書きなさい」と総ツッコミを食らった。

イベントの後半では、明日2月3日が節分ということにかけて本作の大ヒットを祈願し豆まきを行なった。観客に鬼のお面を着けてもらい、ウエダ・山田両監督の掛け声に合わせてボイメンメンバーが観客席に向かって豆をまくと、大歓声が沸き起こった。観客のためのフォトセッションの時間も設けられ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 出演

『ツチノコの夜』
田中俊介  本多 力 佐藤 玲/菅原大吉

『結婚の条件』
水野 勝  細田善彦 中村 中 加藤 葵 夕輝壽太 池村匡紀/山田キヌヲ

『バズる』
本田剛文  ゆかりの小雪 成宮しずく/水澤紳吾

『ジャンクション』※映画版オリジナルストーリー
小林豊  福山翔大

STORY
親のすねをかじりながら映画を作る“インディーズ映画監督”。「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切る“結婚相談所のカリスマ仲人”。バイトもせず、家に引きこもってくだらない動画の投稿を続ける“バズチューバ—”。そんな3人の若者と唯一交差することになる、売れっ子漫画家を目指しているが漫画コンテストに応募しては落選し続けている“売れない漫画家”がそれぞれ織りなす、“等身大の29歳”を各エピソードで描いたオムニバスストーリー。

***********************************

スタッフ
監督:ウエダアツシ 山田晃久
企画・プロデュース:佐藤友彦 プロデューサー:山口幹雄 小美野昌史
脚本:
『ツチノコの夜』玉田真也 ウエダアツシ 
『結婚の条件』飯塚花笑 加藤結子
『バズる』保坂大輔 
『ジャンクション』加藤結子 飯塚花笑

音楽監督:小野川浩幸
音楽:今村怜央 あみこ
撮影監督:松井宏樹 
編集:ウエダアツシ
制作プロダクション:NAC
配給:スターキャット
2019年/101min./カラー/16:9/Stereo
Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会


石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之 登壇!『Dimensionハイスクール』上映会


映画情報どっとこむ ralph 1月10日から放送開始となる、声優×2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』。本作は、補習中の男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えて、アニメの世界に飛ばされてしまうことから始まる一風変わった学園ファンタジー。アニメの世界(2次元)と実写の世界(3次元)を行き来しながらストーリーが展開します。

この度1月6日(日)に、第1話先行上映会が開催され、メインキャストである石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之が登壇し、第1話の先行上映と、キャスト陣による撮影裏話やバラエティトーク、抽選会から、ご来場者へのお見送りまで、新年早々盛りだくさんのファンとの交流を楽しんだひとときとなりました。
さらに、イベントでは、Blu-ray&DVDリリースとスペシャルイベントの開催も発表されました。

今回映画ではないですが・・・映画館での上映会と言うことでODS扱い!

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』第1話先行上映会
日時:1月6日(日)11:00上映開始、11:00-12:00 イベント
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーン1
登壇者:石井孝英、大塚剛央、財木琢磨、染谷俊之  MC:天津 向
内容:本編1話上映&キャストトークショー&キャストによるお見送り

映画情報どっとこむ ralph ■オープニング
MCの天津・向さんに呼びこまれ、キャストが登壇。それぞれが新年の挨拶をするとともに、正月になぞらえて「好きなおせち料理」を答えた。石井さんは「かまぼこ」、大塚さんが「昆布巻き」と言うと、染谷さんからは「渋い!」とツッコミが。財木さんは「かずのこにマヨネーズをつけたやつ」とオリジナルの食べ方を答えた。

染谷さんが「おせち料理はそんなに好きじゃなくて……」とカミングアウトすると、財木さんがすかさず「でも、かずのこにマヨネーズつけたものは美味しいですから!」と差し込み、会場は笑いに包まれた。

■トークコーナー
――撮影の様子はいかがでしたか?
石井さん:自らが動くということで、いろいろな器具を付けたのですが、精密に動きが反映されるだけあって、付けるだけでも10分、15分くらいかかりました。写真を見るとわかるんですが、腰のあたりにスカートみたいなものがついていて、あれがあることによって腰の動きがよりなめらかになるんです。

スクリーンに映し出されるのは、第1話で放送された緑ヶ丘の胸を掻き回すシーンのメイキング。

財木さん:アニメパートでは透き通るっていう設定だったじゃないですか。だから腕を組んだらどうなるんだろうって思って。

石井さん:難しかったですね。

――実写作品でのアフレコはいかがでしたか?
石井さん:僕らも「え? どういうこと」ってなりました(笑)。洋画などの吹き替え作品をアフレコするときは、役者さんの音声を耳元で聞きながらセリフを言うんですが、それと同じ感覚で。現地で自分が演じた声を耳元で聞きながら演じるという不思議なアフレコを経験しています。

財木さん:3人(石井・大塚・財木)はアフレコの経験があるけれど、どうでしたか?

染谷さん:声に合わせてアフレコするのはすごく難しい!(撮影時に)何でこんな芝居したのかなって思うくらい(笑)。編集されているから呼吸の間もわからないし、当時のテンションも思い出さないといけないし、アニメとの声の圧力が違うからとても難しかったです。

※画面にスフィンクスが映し出されると会場から笑いが

――作中でも展開される謎解きは、スフィンクスによる“絶対のルール”に従って行われます。
みなさんは自分で決めている“絶対のルール”はありますか?

石井さん: ルーティンとしては1日の始まりには必ずシャワーを浴びること。そこで目を覚まして体を起こしてリフレッシュしてから仕事に行きます。

財木さん: (小声で耳打ち)

石井さん:え? ゲームですか?(笑) ゲームも好きで一日3時間以上やっていると思うので、ゲームとシャワーですね(笑)。

大塚さん:考えてみたんですけど、僕にはなくて。

染谷さん:絶対のルールがないことが絶対のルールってこと?

石井さん:結論的に言えば(笑)。

大塚さん:強いていえば、お汁粉はつぶあんがいいです。あんこはつぶあんで。

財木さん:絶対のルールってなかなかないと思うんですけど、僕は朝8時に「おはよう」ってツイートできるように頑張っていることかなと思います。皆さんがお仕事いくくらいの時間にツイートできるように。たまに寝ちゃうこともあるので、今後は“絶対のルール”にしたいですね。

染谷さん:僕も朝は絶対にシャワーを浴びます。夜、仕事がどんなに遅く終わって、朝どんなに早かろうとシャワーは浴びます。

――第1話では、スフィンクスの謎解きに敗れた代償として桃谷は“一番大事なもの”を失ってしまいました。みなさんが絶対に失いたくない、または捨てられないものは何ですか?

石井さん:マジメな話になっちゃうけど声です。仕事ができなくなっちゃうので。喉に少しでも違和感を感じたら病院に行って、風邪になる前に治す。あとは乾燥しているときには濡れマスク。声のかすれが(マイクに)乗っちゃうときがあるので、細心の注意を払って生活しています。

財木さん:記憶力ですかね。もともとセリフの覚えが悪いタイプなので、これ以上なくなってほしくないなと(笑)。現場で先輩に会うと「どうやって覚えるんですか」と聞いています。

染谷さん:甥っ子ですかね。甥っ子ってすごくいい距離感だし、あんなカワイイ生き物はいません!おじさんとしてお年玉も奮発してしまいました(笑)。

■チーム対抗ポーズバトル
次元を超える瞬間のポーズを、石井さん&染谷さんペア、大塚さん&財木さんペアで披露。
客席の拍手で勝敗が決まるゲームが行われた。しばしのシンキングタイムでは、ポーズを取りながら考える大塚さん&財木さんペアに対し、石井さん&染谷さんペアは静かに話し合って考え込む姿が見られた。同時にポーズを披露すると、石井さん&染谷さんペアは、石井さんが染谷さんの膝に足を乗せるサボテンのポーズを披露。石井さんが染谷さんの頭をくぐるのに苦戦する場面も見られた。そんなサボテンポーズを見て、大塚さん&財木さんペアは、財木が大塚さんをお姫様抱っこするポーズに変更。「次元の勇者と姫」ポーズで笑いを誘った。客席の拍手の判定の結果、勝者は大塚さん&財木さんペアに決定。賞品として、ロケ地・勝浦の名産である、勝浦担々麺のカップ麺がプレゼントされた。

■水上ゆりお役の橋本祥平からはビデオメッセージが届き、スクリーンに映し出された
橋本さん:自分でも新しい挑戦だと思っていますし、ありそうでなかった作品。話数が進むことに話がどんどん盛り上がっていきますので、楽しいと思ってくれたら幸せです。引き続き最終話までよろしくお願いします!

とコメントした。

■最後のご挨拶
石井さん:撮影をしていたのが10月下旬からから11月上旬なのですが早いものでもう放送かと感じています。謎解きで頭を使いながらも、本編はゆるく、軽いノリで見られますので、楽しんでいただければと思います。本日はありがとうございました!


大塚さん:第1話の最後で、桃谷先生があんなことになってしまって……。引き続き展開していくので、毎話楽しみにしていただけたらと思います。


財木さん:本日はありがとうございました! 回を増すことにキャラクターたちが何を失うのかを楽しみにしていただけたらと思います。あとは、台本がない状態で録った話もあるので、楽しみにしていただけたらと思います。

染谷さん:こうして大画面でみなさんにお届けできて嬉しいです。撮影は本当にタイトでぶっ続けで撮影していて大変なときもあったのですが、みんなで協力して作りました。楽しみにしていただけたらと思います。

映画情報どっとこむ ralph さらに、イベントでは、Blu-ray&DVDリリースとスペシャルイベントの開催も発表されました。

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』 Vol.1 DVD&Blu-ray 4月10日(水)発売決定!
DVD: 5940円(税込) 
Blu-ray: 7020円(税込)

<限定予約版>絶賛予約受付中!!
※1月31日(木)予約〆切(以降は通常版のみの受付となります。)

【特典(予定)】
●初回生産限定封入特典
◆フォトブックレット(12P)
◆スペシャルイベント特別優先販売申込み券 第1部 
※スペシャルイベントに必ず行ける優先販売申込み券が封入。
※通常版には優先抽選販売申込み券が封入されます。

●映像特典
◆1月6日先行上映会 イベント映像
◆メイキング1 ショートVer
◆PV
◆ノンクレジット オープニング
 ※DVDにはボーナスディスクとして収録されます。
Vol.2 5月8日(水)発売
Vol.3 6月12日(水)発売  全3巻

本商品に関するHPはこちら
【販売】東映株式会社
【発売】東映ビデオ株式会社

映画情報どっとこむ ralph スペシャルイベント開催決定! 

開催日:8月4日(日)
会場:都内近郊
時間:第1部/第2部 
出演:石井孝英 大塚剛央 橋本祥平 財木琢磨 染谷俊之 江口拓也 ほか(予定)


※時間やチケット料金、チケット申し込み受付期間などの詳細は、後日発表いたします。
※申込者多数の場合は、同日内で開催回数が変更となる場合がございますことをご了承ください。
※イベントの内容や出演者等は予告なく変更になる場合がございます。
※チケットのお申込みにはイープラスのシステムを利用します。
※営利目的の転売は禁止させていただきます。
※詳しいお申し込み方法は、DVDとBlu-rayに封入される申込券をご覧ください。

***********************************

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』

2019年1月TOKYO MXほかにて放送

http://dimension-hs.com
https://twitter.com/dimension_hs

キャスト:石井孝英 大塚剛央 橋本祥平 財木琢磨 染谷俊之 
江口拓也 諏訪部順一

監督・脚本:アベユーイチ
キャラクターデザイン:Izumi

制作会社:アスミック・エース/ポリゴンマジック
(C)Dimensionハイスクール製作委員会



『アントマン&ワスプ』ScreenXシアターにまもなく登場 @お台場にて


映画情報どっとこむ ralph この度、CJ 4DPLEX社とウォルト・ディズニー・スタジオは、マーベル・スタジオ最新作『アントマン&ワスプ』を新次元3面マルチ上映システム「ScreenX」(スクリーン・エックス)で上映することを決定!

8月31日(金)より、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて公開する運びとなりました。


本作の公開を記念して、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場では、公開記念アンコール上映として、昨年公開した大ヒット作品『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、『ブラックパンサー』、2作品のScreenX版の特別上映を、~8月30日(木)まで絶賛上映中。

「ScreenX」フォーマットでの上映が決定した最新作『アントマン&ワスプ』は、映画史上最小にして最強のヒーロー・コンビが贈る、ユーモアあふれるバディ・アクションムービー。小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5cmの最強ヒーロー・コンビ「アントマン」と「ワスプ」は、アントマン誕生の秘密が隠された研究所を狙う謎の敵「ゴースト」に立ち向かう。


映画情報どっとこむ ralph そして、この度、ア・リ・え・な・いサイズで正面・左右3面スクリーンを行き来する、身長1.5センチの最小ヒーロー・コンビの姿が収められた『アントマン&ワスプ』「ScreenX」版公開を記念し、《ScreenX ハイライト360度VR映像》を解禁!PC画面上では、youtube再生画面の左上マウスをドラックするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かすことで、ScreenXシアターで上映中の『アントマン&ワスプ』ハイライト映像が流れており、3面に広がる映像を隅から隅まで見渡すことができる。また、スマートフォンのyoutubeアプリで本映像を観ると、視界の動きに合わせて映像を360度見回すことができるVRモードでの鑑賞が可能!

『アントマン&ワスプ』ScreenX ハイライト360度VR映像



小さくなったワスプが、自分に襲ってくるナイフを活用し走り出すシーンや、サンフランシスコ市内で繰り広げられるカーチェイスシーンなど、これを観れば絶対『アントマン&ワスプ』をScreenXシアターで観たくなること間違い無しな、臨場感あふれまくる《ScreenX ハイライト360度VR映像》に仕上がっています!


映画情報どっとこむ ralph 『アントマン&ワスプ』 「ScreenX」版で楽しむべき注目ポイント|

❶ 大小変幻自在!サイズを支配するアントマンが3面を支配する!
 アントマンは、自由自在にサイズを変えながら大迫力かつ、ユーモラスなアクションを披露。“アントマン”らしいアクションと「ScreenX」のシナジーが最も強烈に発揮されるシーンは、サンフランシスコ市内で繰り広げられるカーチェイスシーン。アントマンが乗っている車が小さくなると、左・右の両サイドが拡張され、”1.5cmヒーロー”アントマンと対比が楽しめる。一方、アントマンが巨大化した際には、正面のスクリーンがフレームを超え、両サイドにこぼれ落ちたアントマンのビジュアルを体験できる。このサイズ変化によるアクションシーンは、『ブラックパンサー』の遠隔操作システムのカーチェイスシーンや、冒頭からゾッとするほどのスピーディーな『キングスマン:ゴールデン・サークル』のカーチェイスシーンに続き、話題の3大「ScreenX」カーチェイスシーンに選ばれること間違いなし!


❷3面を縦横無尽に駆け巡るアントマン、ユーモアあふれるバディアクションを披露!
 ScreenXで観る『アントマン&ワスプ』に期待できるもうひとつのポイントは、おっと!なるほど”意外な武器”の登場、そして、3面を縦横無尽に駆け巡るアントマンとワスプのアクションシーン!サンフランシスコでのカーチェイスシーンでは、アントマンがトラックをキックボードのように操り、左側のスクリーンから右側のスクリーンに滑り出す名場面、そして、日本の国民的人気キャラクター ハローキティこと”キティちゃんのペッツ“も巨大化し敵に襲い掛かるなど、3面スクリーンを存分に披露する”意外な武器”の登場シーンに目が奪われる。また、小さくなったワスプが、自分に襲ってくるナイフを活用し走り出すシーンでは、ナイフが左から右まで3面スクリーンを貫く派手なアクションが楽しめる!

『アントマン&ワスプ』ScreenX上映劇場: 
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 
http://www.unitedcinemas.jp/screenx/

なお、「ScreenX」とは、昨年夏、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にオープンした新次元の3面マルチ上映システム。近年、ハリウッドの配給会社との協業を積極的に行いながら多数のブロッバスター映画を次から次へと公開し、アメリカでは10〜20代を中心に最新トレンドとして広がっている。現在、アメリカ、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、トルコほか、全世界9カ国142スクリーンを運営中。また、2018年末までに、全世界約25%以上の「ScreenX」上映館が増える見込みです。

日本で唯一となる、ユナイテッド・シネマお台場「ScreenX」にて、『アントマン&ワスプ』で新次元の映画体験を!是非、お楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『アントマン&ワスプ』について
原題:Ant-Man and the Wasp

公式ホームページ:
https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html



物語・・・
小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの最強コンビによる痛快バディ・アクション・ムービー!

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に! ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

***********************************

監督:ペイトン・リード
制作:ケヴィン・ファイギ
出演:ポール・ラッド/エヴァンジェリン・リリー/マイケル・ダグラス/マイケル・ペーニャ/ハンナ・ジョン・カメン/ローレンス・フィッシュバーン/ミシェル・ファイファー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)Marvel Studios 2018