「モロ師岡」タグアーカイブ

劇団EXILE 鈴木伸之 主演『時々もみじ色』公開日、及び場面写真を解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』が2019年10月25日(金)より全国公開する運びとなりました。本作は魅力あふれる俳優陣が紡ぐ春夏秋冬4つの物語をテーマにしたオムニバス映画です。

「桜咲く頃に君と」
「ナツヨゾラ」
「時々もみじ色」
「冬のふわふわ」


「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」
「芦屋で映画を作ろう」という想いから始まった本作品の企画。
町民による芦屋町映画制作実行委員会が発足され、小道具や大道具作り、見物人の整理や炊き出しなど、多くの町民がボランティアとして制作を手伝い、町の全面協力のもと映画が完成した。また、エキストラとしても町民が多数出演し、作品を支えている。4つの物語すべての監督を務めたのは、深作欣二監督、若松孝二監督らが主催する「映像塾」で映像制作を学び、映画『女子カメラ』『風のたより』を手掛けたほか、MVやCMでも幅広く活躍する向井宗敏。海辺の町の美しい景色を背景に、日常を優しく切り取った珠玉のオムニバス映画を生み出した。

映画情報どっとこむ ralph 秋の物語『時々もみじ色』 主演には、映画『東京喰種 トーキョーグール』やドラマ「今日から俺は!!」など話題作への出演が続く鈴木伸之。

主人公を支えるコーチ役を名バイプレイヤーのモロ師岡が演じた。2人の絶妙な化学反応により、師弟の固い絆を感じさせるドラマが生み出された。
『時々もみじ色』鈴木伸之
『時々もみじ色』主演:鈴木伸之 × 主題歌:BENI
あらすじ:日々けんかに明け暮れていた高校生の大和(鈴木伸之)は安田(モロ師岡)との偶然の出会いからボクシングを始め、安田の指導のもと全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、大和は安田に誘われ、大学でボクシングを続けようと決意するが、推薦先の大学のボクシング部顧問は以前に大和が殴った相手だった…。

『時々もみじ色』鈴木伸之 『時々もみじ色』鈴木伸之
【作品情報】
タイトル『時々もみじ色』
主演:鈴木伸之
出演:モロ師岡、松田るか、麻木玲那、安井順平 ほか
主題歌:BENI「夢色日和」

映画情報どっとこむ ralph 映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』

2019年10月25日(金)全国公開!!

監督:向井 宗敏
1974年2月21日生
大阪府吹田市出身
深作欣二監督、若松孝二監督らが主催する「映像塾」に入塾、映像制作を学ぶ。 その後、構図を勉強する為に写真家の平山ジロウ氏に師事。

***********************************

企画・監督:向井宗敏
脚本:向井宗敏・三谷伸太朗
プロデューサー:伊藤正美
松本光司 仲山雅也
撮影:吉沢和晃
照明:本間光平 録音:高島良太
美術:山下修侍「ナツヨゾラ」「冬のふわふわ」西岡萌子「時々もみじ色」「桜咲く頃に君と」
衣装:石橋万里「ナツヨゾラ」匂阪真人「冬のふわふわ」人見千紘「時々もみじ色」「桜咲く頃に君と」
音楽:栗本修
製作
「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」製作委員会
制作:株式会社
DEXI
Ⓒ2019 「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

岡田准一『ザ・ファブル』木村了、井之脇海、加藤虎ノ介、粟島瑞丸ら大量追加キャスト発表


映画情報どっとこむ ralph 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日(金)に全国公開を迎える。

圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋・通称“ファブル”。そんな彼がボスから与えられた指令は、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」だった!さらには、<万が一、誰かを殺したらボスによって処分される>という条件付きの究極のミッションを遂行することに。長年裏の世界に身を置いてきた伝説の殺し屋は、一般人として無事1年間過ごすことができるのか!?
主人公のファブル/佐藤アキラ役には、アクション・演技ともに定評があり、さらに今回はコミカルな演技も多く求められる役柄に挑戦する、演技派俳優・岡田准一。そのほか超豪華キャスト共演で早くも話題沸騰の本作。

今回はさらなる追加キャストとして、個性的で多彩なキャストが大集結!

実力派の若手陣から木村了、井之脇海、南出凌嘉、好井まさお。舞台出演も多い本格派から加藤虎ノ介、粟島瑞丸。名バイプレイヤーと名高いベテラン勢から光石研、モロ師岡、六角精児が出演! また、併せてオールスターキャストの劇中キャラ写真も公開!ファブルを狙う殺し屋フード(福士蒼汰)と常に行動を共にし、解禁されたビジュアルからも振り切りすぎた非情さが滲み出ているコード役に、映画・ドラマ・舞台と多方面で活躍中の木村了。海老原(安田顕)の部下であり、アキラの“ファブル”としての顔を知ることになる若手社員・黒塩(クロ)役に「義母と娘のブルース」や「午後の紅茶」CMで話題の井之脇海。ファブルの幼少期役で南出凌嘉。ファブルが一般人としてアルバイトする有限会社オクトパス社員・貝沼役に、ドラマ「火花」での好演も記憶に残る好井まさお。砂川(向井理)の部下で”ある商売”を牛耳っていた真黒カンパニー社員役に加藤虎ノ介。砂川の部下役に粟島瑞丸。ファブルのボス(佐藤浩市)から素性とミッションを聞き、大阪で面倒を見ていく真黒カンパニー会長・浜田役に名バイプレイヤーの光石研。海老原とファブルが初めて食事をともにする鉄板焼き屋「ちっち」の店長役にモロ師岡。ファブルとヨウコ(木村文乃)の近所のバー「buffalo」のマスター役に原作キャラクターとそっくりな六角精児と、原作「ザ・ファブル」の世界観とマッチする顔ぶれが集結しました!
木村了/フードの相棒・コード役
井之脇海/真黒カンパニー若手社員・黒塩(クロ)役
南出凌嘉/ファブルの幼少期役
好井まさお/有限会社オクトパスのデザイナー・貝沼エツジ役
加藤虎ノ介/真黒カンパニー社員であり、砂川の部下役
粟島瑞丸/砂川の部下役・松沢役
六角精児/ファブルとヨウコの近所のバー「buffalo」のマスター役
モロ師岡/海老原行きつけの鉄板焼き屋「ちっち」の店長役
光石研/真黒カンパニー会長・浜田役

映画情報どっとこむ ralph 今のところマル秘になっているのは原作で大人気なキャラクターである”ジャッカル富岡”とチャラ男の“河合ユウキ”。

映画にもばっちり登場していることが明らかに!“ジャッカル富岡”は、普段無表情であることが多い主人公ファブル(岡田准一)を持ち前の一発ギャグだけで唯一大爆笑させることができるという原作でも本作でも”重要な”役どころ。

チャラ男の“河合ユウキ”は、お酒が大好きなヨウコ(木村文乃)を「チャラ男あるある」を駆使し口説こうとするも逆に弄ばれバーでしっかり酔い潰されてしまう、どこか憎めないキャラクター。

今回公開となった写真ではまだその姿はシークレットとされているものの、SNSでも実写化が期待されており、誰が演じるのかと話題沸騰中!ぜひ続報にご期待ください!


映画情報どっとこむ ralph 岡田准一『ザ・ファブル

公式サイト:
http://the-fable-movie.jp/


<STORY>  
どんな相手も6秒以内に殺す――。“ファブル(寓話)”と呼ばれるその謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

***********************************


出演:岡田准一 木村文乃 山本美月 
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理 佐藤二朗 安田顕 佐藤浩市
原作:南勝久「ザ・ファブル」(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン 脚本:渡辺雄介 配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ノーマーク爆牌党』追加キャストに長澤茉里奈 高崎翔太 モロ師岡 コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 「ぎゅわんぶらあ自己中心派」「スーパーヅガン」で知られる片山まさゆき氏が、1989~1997年に連載した同名漫画が原作。
石田明(NON STYLE)と矢本悠馬が W主演を務める、麻雀映画『ノーマーク爆牌党』。

追加キャストに長澤茉里奈さん、高崎翔太さん、モロ師岡さんらが発表!コメントが到着しました。
映画情報どっとこむ ralph 「麻雀最強戦」8代目アシスタントとして活躍する長澤茉里奈さんは、とにかく高い符を目指す、「爆テンパネ」と自ら名づけた打ち筋を駆使する宝燈美を演じます。

長澤茉里奈さんのコメント
出演が決まった時はほんとに驚きました。長年愛され続けているこの作品に自分が出れるなんて、、、しかも私が宝燈美ちゃん、、、、!?!プレッシャーのかたまりでした。でも富澤監督はじめ、スタッフの皆さん、共演者の皆さんと作品を作っていくことで少しずつプレッシャーが楽しさに変わっていって撮影していくたびにこの作品がもっと大好きになりました。私自身麻雀がとっても大好きで、いつも雀荘で仲間と麻雀をするのが大好きなので、宝燈美ちゃんとの共通点かなあ~。(打ち方は爆守備です)笑
麻雀好きな方はもちろん、人生ってなんだろうって悩んでる方、上手くいかない世の中だなこんにゃろって、この世界に不満を持ってる方も、この映画を見たらきっとスッキリするし人生頑張ろって思える作品だと思います。

映画情報どっとこむ ralph さらに、「おそ松さん on STAGE」のおそ松役や「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」の瀬名泉役などで人気の高崎翔太さんは、驚異的な確率で役満を上がる天賦の才能「爆役満」を持つ大介役に。

高崎翔太さんのコメント
麻雀漫画の金字塔と呼ばれる作品。出演出来ることを嬉しく思います。その作品の中の当大介。イケイケの麻雀を打ちます。真っ直ぐでちょいおばか、だけど憎めない。そんなキャラクターです。しかし、誰よりも揺るぎなくNo.1をめざすキャラクター。画面の中を少し賑やかにできればなと。初の麻雀映画ですが、楽しみつつ盤面に向き合いたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph そして、映画やドラマに欠かせない名バイプレイヤーであるモロ師岡さんらは、爆岡の才能を見抜いて、プロにしようとした万利休役に扮すしています。

モロ師岡さんのコメント
昔は、麻雀と言うと、煙草の煙が朦々とする中、朝までやる不健康なイメージでしたが、今は、女性プロ雀士もいて、雀荘も禁煙で学生がジュースを飲みながらやってたり昔とは随分イメージが違います。この映画を観て、麻雀のテクニックや楽しさをもっと沢山の人に知って貰い、世界的に麻雀ブームになって欲しいです。私が演じる麻雀界の最高顧問万利休も、ユニークなキャラクターで、NON STYLEの石田君が演じる爆岡との絡みも緊張感のある面白いシーンになっています。是非、多くの人に観て頂き麻雀ブームを興して映画も大ヒットして欲しいです!


そして、2018年秋、麻雀漫画の金字塔「ノーマーク爆牌党」の公開が決定し、空前の麻雀ブーム到来に期待が高まる!「ノーマーク爆牌党」は今秋公開。

公式HP :
http://bakuhai-movie.com/ 

公式Twitter :
@bakuhaimovie 

***********************************

出演:石田明(NON STYLE) 矢本悠馬
長澤茉里奈 高崎翔太 永田彬 / モロ師岡

原作:「ノーマーク爆牌党」片山まさゆき(竹書房刊)
脚本・監督:富澤昭文
製作:永森裕二
プロデューサー:石川博幸/笠木望 キャスティングプロデュー
サー:久保田隆久
撮影:甲斐公康
製作:「ノーマーク爆牌党」製作委員会 
配給・宣伝:AMGエンタテインメント
制作:レフトハイ 麻雀監修:麻雀企画集団バビロン
協力:日本プロ麻雀連盟
(C)2018片山まさゆき/竹書房/『ノーマーク爆牌党』製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

四十路崖っぷち男の再チャレンジに、泣く! 映画『ガチ星』 斎藤工、松重豊、倉田真由美ら著名人の絶賛コメント続々!


映画情報どっとこむ ralph 注目の CM クリエイター、江口カン渾身の映画初監督作!
戦力外通告、不倫、ギャンブル、借金、四十男が再起をかけたのは競輪だった。
主演は競輪選手を目指 したこともある安部賢一。「この役に選ばれなけ れば俳優を引退する」と背水の陣で主役を勝ち取 った。ライバル役には、映画『デメキン』やドラ マ「You May Dream」など出演作が相次ぐ福山翔 大。そのほか、モロ師岡や博多華丸ら多彩なキャ ストが脇を固めます。

5月26日公開を前に、斎藤工さんや松重豊さん、倉田真由美さんら著名人からの絶賛コメントが続々到着しております!

映画情報どっとこむ ralph 斎藤工(俳優・フィルムメーカー)
自転車は漕いだ分だけ進む その分負担がかかる 我々の人生と似ている だから観ていて苦しかったし痛かった そこに自分が居たから“孤独”の共有 その暗がりから如何に光を得るか 気がつくとこの主人公を応援し 同時に応援されていた これはいつかのアナタの物語です。

松重豊(俳優)
僕は生まれ変わっても役者という職業を選ぶつもりはありません。いくら技術があって力量があっても、運が 無ければ生きては行けない世界だからです。 大好きな安部ちゃんのこと。大きな運をつかみました。競輪の世界と俳優の世界。それぞれ置き換えの効く似 たような職種です。それじゃあ、そろそろ、いっそのこと、この役で、大輪の花を咲かせてみるのはどうでし ょう。

倉田真由美(漫画家)
ダメ男、確かにダメ男だけどこんなに応援したくなるダメ男見たことない! 終盤に向かうにつれむしろ心持って行かれちゃいます。ほのかに恋してしまいました。私ってやっぱりだめん ず卒業出来てないのかなぁ。

吉田大八(映画監督)
最初のシーンから度肝を抜かれました。アジア人はやっぱり坊主頭だと顔が映えますね。登場人物たちに背負 わせた物語に拮抗する「顔」を集めて、すごく丁寧に撮っているのがうらやましかったです。


名越稔洋(ゲームクリエイター)
もがき、あがく。そんなドン臭い言葉の裏側に確実に存在する清々しいほどのキラめき。そんな一抹の儚い光 を追い求める男たちの生き様にひたすら男泣き。苦く、厳しいドラマだからこそ伝えられる優しさに是非触れ てほしい。

大崎章(映画監督)
「努力ば足らんたい!」この映画を見たのは運命かもしれません。痛い痛い痛い。 主人公の姿が自分に重なる。特に弱い部分が。でも後半作者の優しい視線に包まれました。 しかし、現実は甘くない。ずっと続いていくのです。いや、続けていきたくなる映画でした。


中倉壮志朗(写真家)
凄いものを見てしまった。久し振りに心が震えた。 若い頃に過ごした昭和には、触れると火傷をしそうなこんな連中がゴロゴロいた気がするが今となっては絶滅 したかと思っていた。どうやら銀輪界にはまだまだうごめいているようである。


伊賀大介(スタイリスト)
「祖にして野だが卑ではない!!」 負け犬達の涙と吐瀉物が、苦い粒子となって、フィルムに刻み込まれている!


松江哲明(ドキュメンタリー監督)
役者たちの顔がいい。ここで戦わなければ後がないという覚悟が物語と重なる。 フィクションに留まらない現実味が作品に刻まれていた。


足立紳(脚本家)
お前のような人間は信用しないと心の弱い主人公のその心をバキバキに折り、叩きつぶし、そこからしか何か は始まらないと叫んでいそうな作り手の厳しさと優しさにあふれた映画。もがきあがく主人公の姿がかっこ良 くも悪くもなく映っている。作り物にはとても見えなかった。


飯田譲治(映画監督)
ここまでダメダメな主人公をぼくは今まで見たことがなく、それが作品に大きな輝きをもたらしている。競輪 世界のリアリティ溢れる描写が見事で、カメラワークも素晴らしい。 しかし、なにより素晴らしいのは、とことんダメダメ俳優だった安部賢一のダメっぷりを見事に生かし切っ て、主演俳優として輝きをもたせた監督の手腕だと思う。安部賢一ばんざい!


高橋和也(俳優)
断言しても良い、絶対に観るべきだ。あなたは主人公の生き方に呆れながら、歯痒い思いをしながらいつの間 にか彼の人生に共感しのめり込み最後には彼と一緒に時速 60km で 30 度の傾斜に突っ込んでいく自分を体験す る事になる。3D なんていらない。本物の臨場感がそこにある。


三貴哲成(三好鉄生)(ロックシンガー)
江口監督は生きる事の大変さ、虚しさ、もどかしさを本当に描き出し、観る我々に生き直すという事を教えて くれた。ワンシーンワンシーンに胸が詰る。この映画を観て自分との戦いの中で頑張ることの大切さを改めて 知った。「ガチ星」いい映画ですね。


渡辺裕之(俳優)
脚本、演出、撮影、演技、配役、編集、音楽、全ての分野で最高のパフォーマンス! 友人の中野浩一さんか ら聞いていた、過酷で厳しい競輪の世界が見事に描かれています。主人公の弱さ、愚かさは身につまされ、崖 っぷちな姿は 62 歳の自分にも重なります。でも最後に勇気をいただきました! 観終わったらタバコの消臭ス プレーしたくなりますよ!

映画情報どっとこむ ralph 戦力外通告を受けた元プロ野球選手。パチンコ や酒に溺れ、妻子と離れてゲス不倫。崖っぷちの主人公が、再起をかけて挑むのは「競輪」! 過去の栄光が通じない世界に飛び込む主人公の前に立ちはだかるのは、過酷なトレーニング と 20 歳以上も離れた若者たちの冷ややかな視線。

そして、自堕落な生活が染み付いてしまった“自分自身”だった。

競輪発祥の地・福岡県の小倉を舞台にした本作 のメガホンをとったのは、福岡発ドラマ「めんた いぴりり」の演出力が評価され、東京五輪招致映 像のクリエイティブディレクションを務めるなど 注目のクリエイター、江口カン。今回が満を持し て商業映画デビューです。

映画『ガチ星』

5 月 26 日(土)より新宿 K’s cinema、小倉昭和館ほか全国順次公開!

***********************************


安部賢一 福山翔大
林田麻里 船崎良 森崎健吾 伊藤公一 吉澤尚吾 西原誠吾 博多華丸 モロ師岡
監督:江ロカン
脚本:金沢知樹/プロデューサー: 森川幸治、瀬戸島正治/企画:空気株式会社、有限会社パイロン
特別協力:RIZAP 株式会社、有限会社メダリストプランニング
協力:北九州市、福岡市、久留米市、公益財団法人 JKA、日本競輪選手会福岡支部
撮影協力:北九州フィルム・コミッション
特別協賛:BRICKHOUSE、ONIKU
配給:株式会社マグネタイズ 配給協力:太秦株式会社
2017/日本/カラー/ステレオ/16:9/DCP/106 分
©2017 空気/PYLON




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

江口カン監督の映画デビュー作「ガチ星」劇場公開決定、ポスター完成!


映画情報どっとこむ ralph カンヌ広告祭3年連続受賞、注目のCMクリエイター、江口カン監督の映画デビュー作「ガチ星」の劇場公開が4/7(土)より、ロケ地である地元、福岡中洲大洋映画劇場を皮切りに先行上映の後、5/26(土)より、新宿K’s cinemaほか全国順次公開が決定しました!

そして、ポスタービジュアルが完成しました!

元プロ野球選手が戦力外通告。パチンコや酒に溺れ、妻子と離れてゲス不倫。

崖っぷちの主人公が、再起をかけて挑むのは「競輪」!
過去の栄光が通じない世界に飛び込む主人公の前に立ちはだかるのは、過酷なトレーニングと20歳以上も離れた若者たちの冷ややかな視線。そして、自堕落な生活が染み付いてしまった“自分自身”だった。俳優陣が本物の競輪学校で特訓合宿を行った競輪シーンは、圧倒的なリアリティを生み、人生を背負った男たちがぶつかり合う姿はまさに“ガチ”!変わりたい。ただ頑張り方が分からない。
根性なしの主人公が不器用にもがく姿に、きっと最後は応援したくなるはずだ。競輪発祥の地である福岡県の小倉を舞台にした本作のメガホンをとったのは、福岡発ドラマ「めんたいぴりり」の演出力が評価され、東京五輪招致映像のクリエイティブディレクションを務めるなど注目のクリエイター、江口カン。今回が満を持して商業映画デビューとなる。

映画情報どっとこむ ralph 主演は競輪選手を目指したこともある安部賢一。

「この役に選ばれなければ俳優を引退する」と背水の陣で主役を勝ち取った。
ライバル役には、映画『デメキン』やドラマ「You May Dream」など出演作が相次ぐ福山翔大。
そのほか、モロ師岡や博多華丸ら多彩なキャストが脇を固める。

4/7(土)より、ロケ地である地元、福岡中洲大洋映画劇場を皮切りに先行上映の後、5/26(土)より、新宿K’s cinemaほか全国順次公開が決定しました!

江口カン監督コメント
年齢を重ねてからの挑戦というのは、若い頃以上に、失敗が許されない恐怖など余計なノイズが入ってくる。その崖っぷちな状況を描きたいと思いました。

ぜひ「こいつの人生、ひどいな」と言いながら笑ってください。

そして、自堕落でひたすらムカつくけど、どこか憎めない主人公、濱島浩司を応援してください。中年男性にとっての第2のチャレンジを描いた映画ですが、若い世代や女性にもきっと共感してもらえると思います。

***********************************

安部賢一 福山翔大 林田麻里 船崎良 森崎健吾 伊藤公一
吉澤尚吾 西原誠吾 博多華丸 モロ師岡

監督:江口カン
脚本:金沢知樹
プロデューサー:森川幸治、瀬戸島正治
企画:空気株式会社、有限会社パイロン
特別協力:RIZAP株式会社、有限会社メダリストプランニング
協力:北九州市、福岡市、久留米市、公益財団法人JKA、日本競輪選手会福岡支部撮影協力

北九州フィルム・コミッション特別協賛:公益財団法人JKA、BRICKHOUSE、ONIKU
配給:株式会社マグネタイズ
配給協力:太秦株式会社
2017/日本/カラー/ステレオ/16:9/DCP/106分
©2017空気/PYLON




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『レミングスの夏』ヒロイン 平塚麗奈インタビュー


映画情報どっとこむ ralph 江戸川乱歩賞を受賞した竹吉優輔先生の小説を五藤利弘監督が映画化した『レミングスの夏』。

『あの花』風味のサスペンス・青春ミステリー的な印象の本作は、この秋、10月1日に公開となります。

そんな本作の中で、ある計画に巻き込まれるヒロイン白石宏美役を平塚麗奈さんが好演されています。

彼女は15歳の新鋭女優。代表作は綾瀬はるかさんと共演した「パンテーン」のCM。そんな彼女にインタビューをさせていただく機会をいただきました。

場所:青山某所
ゲスト:平塚麗奈(ひらつか れいな)

映画情報どっとこむ ralph 本作のヒロイン白石宏美は気が強めなご令嬢。この映画をの中核となる重要な役割です。


しかしながら映画は初出演だという彼女。本作への出演の経緯をお聞きすると、

平塚さん:オーディションです。演技と原作についてどう思うか?をお話ししての1度だけのオーディションでした。後日連絡をいただいて、「ほぼ決まりです。が、口移しのシーンがありますが大丈夫ですか?駄目ならほかの方に」と言われました。

と話す平塚さん。ある意味、当時13歳の彼女には酷な話ですが、

平塚さん:オーディションで演技がうまくできなくて、すごく悔しかったので、演技をもっとしたいと思っていた時でしたので即決しました。

と話す平塚さんの目は既に女優。

本作を観た記者としては、堂に入った演技なのでどこかの劇団出かと思いきや、レッスンなどに通ったことがないそうで、

平塚さん:普段からイメージするのが好きなので、今回台本を読み込んで想像したり、現場で学ばさせていただきました。

と言い、役作りと撮影の思い出を

平塚さん:初めての映画でヒロイン役ですから、期待にこたえられるように、脚本と原作を読んで、表情や思いとか脚本には書かれていない部分を想像して役作りをしました。当初は、同じ年代の役者さんたちと一緒の現場だったので、テンションが上がって、仲良くし過ぎて、少しレミングスチームとは距離を置くようにとスタッフさんにアドバイスを頂きました!撮影は取手でしたので、たまにお母さんのごはんが食べたくなったりしましたが(笑)取手市の皆さんがカレーやスイカを差し入れてくれたり、みんなと一緒でしたので、青春だなと思いました。楽しい夏でした!

と、まだ15歳の一面も。

映画情報どっとこむ ralph 距離を置いていたとはいえ、同年代。レミングスチームとの面白エピソードを尋ねると。

平塚さん:ナギ役の(前田)旺志郎君が、オールバックにしたところは、カッコいいし面白いしで、みんなで連写でした!それからアキラ役の(菅原)麗央が可愛いくて、陽子役の瑚々ちゃんが男前だったので、そのボケツッコミが面白くて。どうしても和気藹藹になっちゃってました。

と、2週間の撮影を振り返ります。

そして、オーディションの話でも出た口移しのシーンについて尋ねると

平塚さん:凄い雰囲気の中で、緊張しました。あのシーンが終わった時の解放感が凄かったです。

と、意外とあっけらかん。続けて、熱中症のシーンでは

平塚さん:みんなの計画に抵抗して信念を見せつける大切な場面で、みんなと仲が良いことを忘れるほど入り込んで、表現できたと思いますし、自信になったシーンでもあります。

と言います。このシーンでも見せつける気の強さ!実際の平塚さんは?と尋ねると

平塚さん:映画を観た方みんなに聞かれます(笑)。でも、そんなことはなくて、どちらかと言うと普段は天然って言われてる感じで。抜けてるらしいです。次回は優しい女の子とか、はじけちゃう役とか、いろいろな役をやってみたいです。

と、固定イメージがつくのは嫌なのだそう。でも、この映画観たプロデューサーや監督は気の強い役をオファーしそうです。


今回、彼女を抜擢した五藤監督の演出について質問すると

平塚さん:演出は、すごく細かくしてくださって、わからないところも丁寧に指導してもらいました。特に監督さんのイントネーションとか物の位置とかへのこだわりが印象的でした。

と話し、色々教えてくれた監督をリスペクトしているそう。

映画情報どっとこむ ralph 今後共演したい、目標にしたい俳優を尋ねると・・・・中条あやみさんと即答!

平塚さん:中条あやみさんは憧れのモデルさんで、見ているだけで惹きこまれる目力や表情が素敵です。わたしも、目や表情だけで何か伝えられるような女優・モデルさんになりたいです。(男性だと共演したいのはと聞くと)男性だと真剣佑さん。自分に厳しい方で、自分は自分というものを持っている俳優さん。格好いいと思います。

劇中で「新天地」という言葉が出てくるので、さらに続けて、今目指す新天地を尋ねると

平塚さん:今は、いろいろな役をしていきたいですね。自由に演技してくださいと言われた時に直ぐに対応できるように。将来は何でもできるモデル・女優に。そして流されない“自分”になりたいです。

本作で、平塚さんが観て欲しい注目点は?

平塚さん:全て全力で演技しましたので、全部です!宏美の変化していく様を見てくださったら嬉しいです。

と、締めました。


女優、平塚麗奈、楽しみな逸材です。

レミングスの夏

2017年10月1日(日)より東京・ユーロライブにて公開 ほか全国順次

舞台挨拶:
10月1日(日)渋谷・ユーロライブ
朝8:30からの回上映後及び朝10:25からの回上映前
登壇者(予定):前田旺志郎、平塚麗奈、瑚々、桃果、遠藤史人、椋田涼、モロ師岡、スネオヘアー(音楽・出演)、五藤利弘(監督・脚本)

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・
レミングとは、ねずみのこと。
レミングは自殺しない。
レミングは新天地に向かうために、集団で移動して、必死に海や川を渡る。
アキラこと千葉旭、ナギこと南木秀平、それからモトオ、ミト、ヨーコら「レミングス」の仲間達は、中学2年の夏に大きな戦争をする。
その年、茨城県取手の街には、ハサミで小学生に切りつける「ハサミさん」が現れるという都市伝説が広がっていた。

6年前の小学2年生の夏の出来事を機に、二度と戻ることのない楽しかったあの日を取り戻すため、ナギは、人生を賭けて計画を練り上げ、仲間達を誘い、遂に計画を遂行する。

少年少女の固い決意の理由に迫っていく、青春ミステリー。

http://lemmings72.com/

***********************************

出演:前田旺志郎 菅原麗央 平塚麗奈 瑚々 桃果 遠藤史人
椋田涼 城之内正明 たくみ稜
中村ゆり スネオヘアー 田中要次 モロ師岡 渡辺裕之

監督・脚本:五藤利弘

原作:竹吉優輔『レミングスの夏』(講談社文庫)
©竹吉優輔/講談社

エグゼグティブ・プロデューサー:染谷明 宮本澄江
ゼネラルプロデューサー:城之内景子
プロデューサー:西田宣善
協力プロデューサー:狩野善則、小林良二
ラインプロデューサー:宮下昇
音楽:スネオヘアー
製作:『レミングスの夏』を応援する会
制作プロダクション:オムロ、OneScene
配給・宣伝:渋谷プロダクション
2017年/日本/DCP/カラー/ステレオ/97分/G




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

前田旺志郎 単独主演 中学生が仕掛けるひと夏の青春ミステリー『レミングスの夏』場面写真到着


映画情報どっとこむ ralph 『襲名犯』で第59回江戸川乱歩賞を受賞した、茨城県取手市在住の作家・竹吉優輔の小説「レミングスの夏」の映画化。
その場面写真が解禁とななりました。

本作で単独主演デビューした前田旺志郎。
連続ドラマW「かなたの子」出演の菅原麗央、藍坊主の「魔法以上が宿っていく」のMVでフレッシュな存在感を放っていた瑚々、斎藤工主演の「最上の命医2017」に14歳で妊娠してしまう大塚寧々の娘役で出演した桃果、『藍色少年少女』主演の遠藤史人が演じる、”レミングス”のメンバーが結束を高めるシーンは、茨城県取手市緑地運動公園で撮影。

映画情報どっとこむ ralph その他、映画情報どっとこむ一押しの新人。パンテーンの“綾瀬はるか、現役中学生と’バージンヘア対決’編”のCMで注目を浴びた美少女・平塚麗奈。
その誘拐されて猿ぐつわをされているシーン

菅原麗央演じるアキラと遠藤史人演じるモトオが喧嘩をしているシーン、

女の子のお母さん役の中村ゆりが泣いているシーン、

刑事を演じるモロ師岡と城之内正明、田中要次、渡辺裕之のシーン、
娘を誘拐された両親を演じる大桃美代子、たくみ稜のシーンの写真が公開となりました。

映画情報どっとこむ ralph 中村ゆりさんとモロ師岡さんのコメントが届いています。

中村ゆりさんからのコメント

子供でも大人でもない、とても眩しい時代に、彼等は傷つく事も恐れずに守れなかったもののために痛いほど切なく突き進みます。私の役もとても哀しい役ですが、この役を愛してあげたいし誠心誠意で演じたいと思いました。小さな頃から知っている前田旺志郎君が、とても凛々しく立っている姿が印象的でした。


モロ師岡さんからのコメント

この作品の魅力は、子供達のキラキラした心と犯罪とのギャップだと思います。子供の目から見ると犯罪や事件は大人の数倍危険な事に感じてしまいます。私も小学生の頃、釣り大会で友達が釣った魚を自分が釣った魚の様にして一等賞を取ってしまい、バレたら小学校を辞めるしかないとまで思いつめた事がありました。本作品の少年達の犯罪とは比べものにりませんが、まだ悪に全く染まっていない子供の心は本当にキラキラと美しいものです。その純真な子供達を中心に私の役所は、その少年達を何とか助け出そうする長峰というベテラン刑事役です。演じるにあたり気をつけた事は、少年達の純真な心に寄り添える、少年達の父親的存在になる様な刑事でありたいという事と、大げさですが世の中の全ての解決しない犯罪に憤りを感じている人達の心にも沿うような気持ちでやらせて頂きました。

映画情報どっとこむ ralph 茨城県取手市・牛久市を中心として、つくば市、つくばみらい市において地元の支援を受けて制作された、少年少女の固い決意の理由に迫っていく青春ミステリー映画

レミングスの夏

10月1日(日)よりユーロライブにて公開 他全国順次。

物語・・・

レミングとは、ねずみのこと。

レミングは自殺しない。レミングは新天地に向かうために、集団で移動して、必死に海や川を渡る。

アキラこと千葉旭、ナギこと南木秀平、それからモトオ、ミト、ヨーコら「レミングス」の仲間達は、中学2年の夏に大きな戦いに。

その年、茨城県取手の街には、ハサミで小学生に切りつける「ハサミさん」が現れるという都市伝説が広がっていた。6年前の小学2年生の夏の出来事を機に、二度と戻ることのない楽しかったあの日を取り戻すため、ナギは、人生を賭けて計画を練り上げ、仲間達を誘い、遂に計画を遂行する。

少年少女の固い決意の理由に迫っていく、青春ミステリー。

http://lemmings72.com/

***********************************

出演:前田旺志郎 菅原麗央 平塚麗奈 瑚々 桃果 遠藤史人
椋田涼 城之内正明 たくみ稜
中村ゆり スネオヘアー 田中要次 モロ師岡 渡辺裕之

監督・脚本:五藤利弘
原作:竹吉優輔『レミングスの夏』(講談社文庫) ©竹吉優輔/講談社

エグゼグティブ・プロデューサー:染谷明 宮本澄江
ゼネラルプロデューサー:城之内景子 プロデューサー:西田宣善

協力プロデューサー:狩野善則、小林良二
ラインプロデューサー:宮下昇 音楽:スネオヘアー

製作:『レミングスの夏』を応援する会
制作プロダクション:オムロ、OneScene

配給・宣伝:渋谷プロダクション

2017年/日本/DCP/カラー/ステレオ/97分/G




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

菅田将暉、ヤン・イクチュンらが本気で肉体駆使と!『あゝ、荒野』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 寺山修司が、唯一遺した傑作小説を岸善幸監督で映画化。
菅田将暉と韓国映画『息もできない』の名優ヤン・イクチュンをダブル主演に迎えた『あゝ、荒野』が 10 月 7 日(土)前篇、10 月 21 日(土)後篇全国順次公開となります。

前篇の完成披露上映会に菅田将暉さん、ヤン・イクチュンさん、下あかりさん、モロ師岡さん、今野杏南さん、山田裕貴さん、 でんでんさん、木村多江さん、ユースケ・ ン マリアさん、岸善幸監督による舞台挨拶がおこなわれました!
ボクシングを通して現代の孤独に挑む若者の魂の叫びを闘うことでしかつながることのできない二人をイメージして
孤独をブチ壊せ!の文字をパンチで破って登場する演出から始まったイベント!

日時:8月27日(日)
会場:丸の内ピカデリー
登壇:菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・ ン マリア、岸善幸監督

映画情報どっとこむ ralph 菅田さん:こんにちは!撮影中は鍛えてたのに衰えたのか、1発で敗れなくて・・・恥ずかしかった!前編156分を見に来てくれているのが嬉しいです。構えず観て下さい。ミニオンだと思って観て下さい!(笑)

ヤンさん:撮影中は頑張って鍛えてたんですが、今はおなかが出てしまいました。(笑)
と、菅田君をフォローするヤンさん。

木下さん:こんなに沢山の方の前で話すのは始めてなので、緊張しています。この日を迎えられて本当にうれしいです。
モロさん:劇中では病気で減量してたのですが・・・今年の熱さでその時より痩せています(笑)ふらふらです。
今野さん:映画の舞台挨拶が初めてで。この場に立ててとても光栄です。
山田さん:本当に素晴らしい映画になってます!観終えたときに、俺、ちゃんと今を生きてるかなと?皆さんにとって衝撃の作品になると思います。
でんでんさん:主役二人を鍛え上げる鬼コーチ。気合入れ過ぎて初日に指を怪我してしまいまして。大変でしたが頑張りました!
木村さん:この映画は胸の熱くなる、締め付けられる瞬間が沢山ある映画です。前編を見るお客様たち、すぐ後編を見たくなると思いますが。周りの方たちにその気持ちをお伝えください。
ユースケさん:皆さん!新年あけまして(菅田さん:おーい!)おととい前編後編イッキに観ました。凄い映画です。ふつうは1時間30分ぐらいが限界ですがこの映画は、途中映画トイレに1回。5時間ちょっと。目が離せないんです。前編はプロローグに過ぎません。
岸善幸監督:ミニオンを超えるべく作りました!(笑)愛のあるストーリーになってます!楽しんでください。

映画情報どっとこむ ralph 本当に体を絞っている二人、

菅田さん:一緒にトレーニングはしてなくて、撮影の半年前にお会いした時は20kg差ぐらいあって。僕は増量して、ヤンさんは減量して、同じ体重になってました。ヤンさん『息もできない』の怖い人ですからね、頑張りました。

ヤンさん:菅田さんのボクシング映像を観て、緊張しました。レベルを合わせないといけないので頑張りました。


男たちの熱い芝居の中、女優陣はどう挑んだのか?

木村さん:菅田さんとは近づけない心の持ちようでいたので、喋らないように決めたんです。でも、喋りたくて喋りたくて。でも我慢しました。それがつらかったです。

菅田さん:えっつ!嫌われてるのかと思ってました!そんなキャッキャしてる木村さんはじめてみました。

ユースケさん:いつもこの人こんなよ。

木下さんは、菅田さんと濡れ場からスタートの撮影で

木下さん:初めましての3分後ぐらいには裸なので。緊張したんですけど初日で良かったなと。最初にすべて見せてるので、内に抱えるものが多い役でしたが、乗り切りました。
一方、今野さんは、

今野さん:自殺研究会のメンバーが、みな闇を引きづって楽屋にいるので、撮影現場が緊張感であふれてました。

映画情報どっとこむ ralph ユースケさんは、菅田さん達の練習をずっと見守る鬼コーチ役。
ユースケさん:僕の愛する、菅田君、イクチュン、山田くん。胸が痛かったです。ボロボロになっていくんですよ。下で見てるのが苦しいんですよ。あれあたってるよね。

菅田さん:俺と山田はありにしてたんで。信頼関係でね。
山田さん:顔はあれですけど。ボディーは鍛えてたんで、腹って耐えられるんです。ボクシングしました。

菅田さん:その後少女漫画原作であったら、格好つけてんの!山田!(笑)

でんでんさん:何度もやるんだもんね。よくスタミナあるよ。

ユースケさん:でんでんさんが初日に突き指して、スパーリングね!凄いです。

ヤンさん:ボクシングジムの前が工事してて、工事の方が一人入ってきて、それがでんでんさんでびっくりしました。

菅田さん:ほんまやね。その通り。で、すぐその人にシバかれる。(笑)

でんでんさん:そのシーンで笑わないでね。
モロさん:イクチュンさん殴るシーンがあるんですが、息もできない観てたので怖い人を・・・叩いてもいいのだろうか。。。思い切り来てくださいと言われて、思い切りやりました

こだわりは

岸善幸監督:ボクシングも濡れ場も、みな体を鍛えて臨んでくれています。是非堪能してください。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

菅田さん:これから観る映画は、原作は60年代ですが、今も昔も孤独や寂しさは荒野のようだったり、その反面愛情に飢えてたりだと思うんです。過去を埋め、そして未来を向いていく映画です。大事に観て下さい。

物語・・・
かつて、母に捨てられた新次(菅田将暉)は兄のように慕う劉輝と共に詐欺に明け暮れていた。そんなある日、彼らは仲間の裕二らにより襲撃されてしまう。そして 2021 年新宿。行き場のないエネルギーを抱えた新次は劉輝を半身不随にした裕二への復讐を誓っていた。一方、同じ新宿で吃音(どもり)・赤面対人恐怖症に悩む”バリカン”こと 健二(ヤン・イクチュン)はいつも通り床屋の ッシュ配りをしていると、ひょんなことから新次と共に″片目“こと堀口からボクシングジ へと誘われる。言われるがままボクシングジ を 訪れた2人は、それぞれの想いを胸にト ー ングを始める。新次はボクシングで裕二への復讐を果たすため。バリカンは内気な自分を捨てるため。試合を重ね、徐々に名を挙げて行 く新次に対し特別な感情を抱くようになっていく健二。そのさなか、新次は宿敵・裕二との戦いに挑む。一方、バリカンもまた大きな決断を下し、新次との関係が変わろうとしていた…。

***********************************

出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、モロ師岡、高橋和也、今野杏南、山田裕貴、でんでん、木村多江、ユースケ・サンタマリア ほか
原作:「あゝ、荒野」寺山修司(角川文庫)
監督:岸 善幸 撮影:夏海光造
脚本:港岳彦/岸善幸
音楽:岩代太郎 主題歌:BRAHMAN「今夜」(NOFRAMES recordings/TOY’S FACTORY/TACTICS RECORDS)
制作・配給:スターサンズ
制作プロダクション: テレビマンユニオン HP: kouya-film.jp ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ R15+




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ