「モトーラ世理奈」タグアーカイブ

佐藤勝利、髙橋海人ら登壇!サプライズ満載の『ブラック校則』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」等、生徒を必要以上に縛り付ける“ブラック校則”。本当にそれは必要な教育なのか?もはや単なる学校の体裁を守るための「生徒いじめ」ではないか――?

11/1(金)より公開となった映画『ブラック校則』は、ブラックな校則に縛られ不登校気味になっていたある女子生徒との出会いから、彼女を救うため、そして本当の自由を手に入れるために、ブラックな校則と戦う男子高校生を描く、笑って泣ける青春ストーリー。

そしてこの度、11月1日(金)の公開日に、主演の佐藤勝利さんをはじめ、髙橋海人さん、モトーラ世理奈さん、菅原伸太郎監督、そしてサプライズで星田英利さんが登壇し<初日舞台挨拶>を実施しました。
佐藤勝利、髙橋海人、モトーラ世理奈、星田英利、菅原伸太郎監督「ブラック校則」初日舞台挨拶
映画『ブラック校則』初日舞台挨拶
日時:11月1日(金) 
場所:丸の内ピカデリー
登壇:佐藤勝利、髙橋海人、モトーラ世理奈、星田英利(サプライズ登壇)、菅原伸太郎(監督) 

映画情報どっとこむ ralph ついに迎えた初日、MCの呼び込みでゲストが姿を表すと大きな拍手と歓声に包まれる。
座長として引っ張ってきた

佐藤さん:本気で映画面白かったという人だけ拍手してください。

と声をかけると、一際大きな拍手が会場に広がるのを見て

佐藤さん:そうかぁ。

と安堵の表情を浮かべ、

佐藤さん:今日はじめて映画を見た後のお客さんの前に立たせてもらったのですが、公開できて本当に良かった。

と感慨深げにコメント。また

佐藤さん:日々のことを我慢している人。実施に校則で生きづらい学生たち、大人の人でも。生きづらい世の中を生きているみなさんの後押しになればと思います。

と語り、さらに

佐藤さん:この作品に主演するのが決まったのを生前のジャニーさんに報告した時に『ユー本当にやるの?」と信じてもらえてなくて(笑)だからこそ僕にはとても大事な作品で、それが世の中に響いてくれるといいなと思います。

と熱い思いを込めた。

そして本作が映画初出演となって

髙橋さん:映画館の前を通った時に、これから公開される作品の中に『ブラック校則』があって、本当に僕映画に出るんだと思ってすっごく嬉しくて・・・この映画は親切で親切じゃない、その絶妙なバランスが大事なんじゃないかと思っていて、僕はこの作品が大好きです!

とコメント。

モトーラさん:撮影してから公開するまでがあっという間でもう公開かという感じなんですが、来年になっても・・・。

とポツポツと戸惑いながらゆったりと話す様子を見て、すかさず

佐藤さん:遅送りで聞いてるみたいな(笑)。クランクアップの時も2,3分くらい何も言わずにっていうのがありましたよね(笑)

と助け舟。

髙橋さん:”モトーラの間”っていうんですよ。これに圧倒されちゃうんですよ僕ら(笑)みなさん気をつけてください!気づいたらもうやられてますからね(笑)

とコメント。
和やかな空気になったところで

モトーラさん:来年になっても忘れないでほしいっていうことを言いたかったんです(笑)

と笑顔を見せる。そして、

菅原監督:今日映画を見ていただいて、もし面白かったという方は、この作品を色んな人に薦めていただけたら嬉しいです。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph ここで上映後のお客さんなら特に共感できるであろう、星田英利さんが演じていた、ブラック校則を使って生徒の自由を奪ってやりたい放題の”ブラック教師”手代木先生の存在感について。そんな手代木先生についての思い出に

佐藤さん:撮影の時はめちゃくちゃブラックなことをやってくるけど、(演じていた星田は)撮影の裏では現場を盛り上げてくれていい人でした。

と回想。そして

モトーラさん:本当に怖かったです・・・。

と言い終えるまもなく。

星田さん:オイコラ、何勝手なこと言ってんだお前らはオイ!!!

とどこからともなく怒鳴り声が。不穏な空気が流れるとなんと手代木役の星田さんがサプライズ登場。

突然の乱入に何も知らされていなかった佐藤さんらは驚きの表情で「え!?」と目を丸くする。
壇上に上がると星田さんは劇中の手代木さながら佐藤さん、髙橋さんを役名で呼び恫喝。モトーラさんに対しては
佐藤勝利、髙橋海人、モトーラ世理奈、星田英利、菅原伸太郎監督「ブラック校則」初日舞台挨拶 星田さん:町田ぁ!オマエ化粧してんな!!オイ!

と怒鳴り散らかす。しかし

星田さん:思いの外、反応がなくてびっくりしてる(笑)

と苦笑すると

佐藤さん:本当に知らされてなかったんでびっくりしすぎて・・・・

とフォロー。それでも

星田さん:お客さんも知らなかったのにこの反応だよ(笑)。

と言うとまた

佐藤さん:(お客さんも)いま映画観終わったばっかりなので本当に(星田さんのことが)怖いんですよ!

と再びフォロー。


そんな星田さんとの撮影時の思い出に

佐藤さん:僕が一番恫喝されたりひどいことされるんですが、その時は本当に怖かったですね。

と振り返る。すると、星田さんは、(撮影合間の控室となっていた)図書室で見かけた佐藤さんの不思議な行動をいじって反論。また星田さんは、扉を閉めるシーンで勢い余ってガラスが割れてしまい、自身だけでなく佐藤さんにも破片が飛びかかってしまった際に

星田さん:勝利くん大丈夫やった!?と心配すると「全然大丈夫です!血だらけですけど・・・いや嘘です嘘です(笑)」と言われて・・・、一瞬芸能生活が終わったかと思っいました!

と冷や汗ものだった失敗談を振り返りました。さらに髙橋さんには学校で撮影をしていた際に、夜に一人でトイレに行けない髙橋さんを驚かした時の髙橋さんの面白リアクションや、ライブで北海道に行った髙橋さんがくれたお土産が「山形の米沢牛のサラミ」だったという面白エピソードを次々披露し場内は大爆笑に包まれました!

そして、この日はさらなるサプライズとして、本作の脚本を手掛けた漫画家の此本和津也によるサプライズプレゼント、描き下ろし漫画のお披露目。スクリーンいっぱいに映された佐藤さん、髙橋さん、モトーラさん演じたキャラクターの漫画を見てキャストは大喜び。急遽漫画のセリフに合わせて三人の即興芝居がはじまる。ノリノリで立ち位置や演出をつける菅原監督の合図で、即興芝居がはじまると、劇中のキャラクターになりきって素晴らしい即興芝居をやり遂げ、会場から大きな拍手が鳴り響く。

最後に
佐藤勝利「ブラック校則」初日舞台挨拶 佐藤さん:この作品は本当に色んな人に見ていただけたら良いなと思っているし、見てくださった皆さんは本気でこの作品が良かったから拍手してくださったと思っているので、まだ見てない方にもぜひ薦めていただき、この作品が色んな人に評価されていったらいいなと思います。

と力強いメッセージを投げかけて、舞台挨拶を終えた。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ブラック校則』

<映画>大ヒット公開中!×<ドラマ&Hulu>放送中&配信中!

ブラックな校則に立ち向かう主人公・創楽(そら)を演じるのは、本作が映画単独主演初となるSexy Zoneの佐藤勝利。創楽の親友・中弥(ちゅうや)役に、本作が映画初出演のKing & Princeの髙橋海人。その他、ヒロイン希央(まお)役にモトーラ世理奈、
田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、箭内夢菜、堀田真由ら、今旬の人気若手俳優が集結した。
ダメな自分でも、何かに、変わることができる。ちっぽけな自分でも、何かを、変えることができる―。そんな想いを持った創楽&中弥コンビが、
奇想天外、ユニークな方法でブラック校則と戦います。


【STORY】
さえない青春を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。
1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

***********************************


出演:佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.) 箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎 達磨
成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀 / 光石研 でんでん / 薬師丸ひろ子
脚本:此元和津也 監督:菅原伸太郎 音楽:井筒昭雄
主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム 
配給:松竹
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

それぞれが想う<ブラック校則>とは!?『ブラック校則』完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 11/1(金)より公開となる映画『ブラック校則』。
ブラックな校則に縛られ不登校気味になっていたある女子生徒との出会いから、彼女を救うため、そして本当の自由を手に入れるために、ブラックな校則と戦う男子高校生を描く、笑って泣ける青春ストーリー。

そしてこの度、10月22日(火・祝)に、お昼に行われた“立ち上がれ今だ早く!自由はそこにある!<高校生限定>緊急集会!”の後に<映画『ブラック校則』完成披露舞台挨拶>を実施しました。

お昼に行われた緊急集会!の熱気もそのままに佐藤、髙橋、モトーラ、田中、箭内、堀田、菅原監督の順に登場し壇上に現れると、最初に一言挨拶と共に撮影時の共演者との想い出を語った。
映画『ブラック校則』完成披露舞台挨拶
映画『ブラック校則』完成披露舞台挨拶概要
日時:10月22日(祝・火) 
場所:丸の内ピカデリー
登壇:佐藤勝利、髙橋海人、モトーラ世理奈、田中樹、箭内夢菜、堀田真由、菅原伸太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 佐藤さん:今まで主演を演じてきたことはあるけれど、今回の初めての単独主演作品が本作でとても嬉しいですし、学校の校則という側面だけでなく、社会的なメッセージも込められていて、高校生だけではなく、大人も楽しめる作品です!

と熱く語りながらも

佐藤さん:あれなんか緊張させてますよね?笑、創楽っぽく言うと、みんなにありのまま感じて受け取ってほしいと思います。

と真剣に語った。
撮影時については、(田中が「かっこいいこといってよーとボソッというと」)、「えーっ」と笑いつつ、

佐藤さん:出演者10人ほどでご飯に行った時、(樹くんに)ありがとうと言ったら、もう払ってるからと・・・・。

そうすると客席からは「ふ~!」と歓声があがり、田中はさわやかに

田中さん:ありがとう!

とそこにかぶせるように

佐藤くん:じゅりくん!これで満足ですか!笑

爆笑に包まれながら語った。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ブラック校則』完成披露舞台挨拶 次にしゃべる人は僕のかっこいいエピソードを・・・!とふられ

髙橋さん:俺かぁ~。中弥は作品中、とてもふざける役どころで、僕自身が狙ってふざけたところを監督が笑ったときは嬉しくて!

と役の中での監督とのエピソードを、さらに

髙橋さん:勝利くんのかっこいいところは二人で決起集会をして、その時にいっぱいお話させていただいて、(佐藤が)海人はこの作品を楽しんでくれたらいいから!と後押しされてかっこいいなって。そうかと思うと、椅子にちょこんと座って台本を読んでいる姿はわんちゃんみたいでかわいかったり笑。勝利くんのおかげで楽しもうって真剣に想えてとってもありがたいなって。

と笑顔に語った。

モトーラさん:皆さんどきどきわくわくしながら楽しんでください!

と完成披露の喜びを伝えた。

田中さん:撮影のエピソードについては個人的に絶妙な思いがある。

と真剣な面持ちで語り、

田中さん:ドラマ1話の時に創楽につっかかるシーンがあって、そこで、監督に本当に嫌な奴に見えますねと褒められて・・・・笑。ミチロウを演じている姿がしっかり伝わっているなと思いつつなんとも絶妙な気分でした笑。

と笑いを誘うと、

監督:これは本当にすばらしいってことですよ!

と監督と絶妙な掛け合い!
箭内さん:映画ではとてもまじめな樹羅凛がどう成長するか注目してほしいですし、大人にも響く作品なので、是非周りに宣伝してください!

と元気な言葉を。さらに

箭内さん:陸上部なので、たくさん走って!みんなで楽しくご飯に行って、ゲームしたりすべてが良い思い出です!

堀田さん:今日は完成披露ということですごくどきどきしています!

と緊張しつつ、

堀田さん:撮影中は言い間違いが多くて田中さんをこまらせて…。

申し訳なさそうに一言話すと、

田中さん:あれは笑いすぎて、大変でしたよ!言い間違いがすごくて、撮影中、笑うモードに切り替わって、ミチロウがミチロウじゃなくなって笑

と笑いに包まれながら語っていった。


菅原監督:樹くんのエピソードがさらにあって・・・。創楽を柔道場で投げとばすシーンで最初は本当は嫌なんですけどと言っていたのに徐々ににやにやとしていって・・・笑

かぶせるように

田中さん:本当はいいやつです!

その瞬間、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph そこから、トークテーマに移り、<SNSを中心に『ブラック校則』が映画に留まらず、現在放送・配信中のドラマ・Huluでも盛り上がっている>ことに触れ、

佐藤さん:メンバーもみんな見てくれて!特に僕を翻弄するあのケンティー(Sexy Zone・中島健人)からエンドロールの写真とグーサインの絵文字だけが送られてきて、心に響いてくれてすごい嬉しかったですね!

と目をキラキラさせた。続いて<学生生活で経験したブラックだったルール>の質問に

佐藤さん:(髙橋・田中の)僕ら三人は同じ高校でほぼブラックで厳しかったですよね~。校門で礼をしないと入れなくて…帰宅時も・・・。礼に始まり礼に終わる高校でした。

と本作に出てくる高校に似ている部分を語り、

髙橋さん:高校が恋愛禁止で笑。生徒手帳に恋愛禁止って書いてあって本当に少女漫画の世界かよ!って。実はKing & Prince内でも恋愛禁止っていうのをリーダーの岸くんが決めたんです。これからずっと先、何十年、何百年、来世まで歩んでいくからこそ恋愛禁止にしようって頼れるリーダーが笑。

とお客さんの笑いを誘った。

佐藤さん:登下校がみんな帰宅時に遊ばないように学年ごとに帰るルートが違うんですよ。

と珍しい校則を上げ、

佐藤さん:仲良い樹くんと登下校できなくて、ご飯に行くときは一度駅で待ち合わせて、よくご飯にいってました。・・・あれ?その時もおごってくれましたよね?樹くんはかっこいいなぁ!

と後輩らしいかわいい一面をみせ、

田中さん:良いところどんどんでてくるのよ!

と先輩の姿を見せていた。それに続き、

モトーラさん:母校でも地毛証明書があって、本作と一緒で茶色だから、出さないといけないんですけど…出しませんでした笑

とまさに役と同じ高校生活を送っていたことを告白。

箭内さん:職員室に入るときに学年・名前・〇〇先生に会いに来ました、入室してもいいですか?とたずねてましたね。

と、

堀田さん:高校では寮生活だったので、門限が厳しくて制服で出かけることが難しくて残念でしたね・・・。

とそれぞれの高校生活を語った。

<自身で校則を作るなら?>
と司会にふられた、

佐藤さん:映画「ブラック校則」を絶対に観ないといけないという校則を作りますね!笑、自腹で!笑

と会場を沸かせ

髙橋さん:校則に縛られるのが苦手だからなぁ

と語りつつ、

髙橋さん:笑顔って平和で、自由に笑っていたいから、一日5時間笑わないといけない校則を作りますね!

きつい?校則を上げ、会場は幸せな雰囲気に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph 最後、

佐藤さん:泣かないですけど・・・笑。主演が僕で、主題歌を所属しているSexy Zoneで。応援していてくれるみんながいるからこそ力をもらえて嬉しい限りです。これからどんどん映画『ブラック校則』を盛り上げていきたいですね!

と熱い気持ちを語りつつ、観客の温かい雰囲気に包まれながらイベントは終了した。


『ブラック校則』

映画<11.1> × ドラマ&Hulu放送中&配信中!

【STORY】
さえない青春を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。
1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

***********************************

出演:佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.) 箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎 達磨
成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀 / 光石研 でんでん / 薬師丸ひろ子

脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
音楽:井筒昭雄
主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
配給:松竹
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

モトーラ世理奈、大島葉子、今関あきよし監督登壇『恋恋豆花』京都国際映画祭プレミア上映


映画情報どっとこむ ralph 『アイコ十六歳』、『美・少女日記』、『タイム・リープ』等数多くの美少女の面差しを映像に切り出してきた今関あきよし監督最新作「恋恋豆花」(れんれんどうふぁ)。

主演を務めるのは、本作のオーディションで2000人の中から選ばれたモトーラ世理奈。モデルとして一躍脚光を浴び、ファッション・アイコンとして各国のクリエーターから熱い視線を注がれている彼女が、複雑な内面を持つ主人公、奈央を演じる。台湾を舞台に奈央の父・博一の3度目の結婚相手の綾(大島葉子)と奈央(モトーラ世理奈)の旅を通じて、人と人の繋がりを描いている。
現在開催中の京都国際映画祭の特別招待作品として、本作が上映され、モトーラ世理奈、大島葉子、今関あきよし監督が登壇した。

今関監督はヒロインにモトーラ世理奈を起用した理由として今関監督は今まで見た事ない女の子という印象だと語り、
京都国際映画祭『恋恋豆花』 今関監督:2次オーディションの際に女の子たちには、部屋着の延長で来てねとは言ったんだけど、みんなちゃんとした服で来るんだけど、モトーラだけは、このまま外出ちゃダメでしょ、ってな服で来てね。

既に出演が決まっていた大島葉子はオーディションに立ち合った際に

今関監督:なぜか彼女の時だけグッと来た。

と語ります。
京都国際映画祭『恋恋豆花』 そんなモトーラ世理奈はオーディションでは

モトーラさん:この映画の中に私がいることが想像できた。

と言う。今回、英語字幕付きで上映された「恋恋豆花」は国内外の映画ファンに初のお披露目となった。

モトーラ世理奈コメント:京都国際映画祭での上映がお客様にこの映画を観て頂く初めての機会でしたので、 舞台に立つ前はドキドキでした。舞台からお客様のにこやかなお顔を拝見してほっとしたのと同時に、これからまた沢山のお客様に観てもらえるのかと思うと、先ほどのドキドキがワクワクになりました。

『恋恋豆花』ポスタ
『恋恋豆花』

は2020年2月新宿ケイズシネマ他全国順次公開!

***********************************


出演:モト-ラ世理奈 大島葉子 椎名鯛造 真宮葉月 利重剛

監督:今関あきよし
脚本:いしかわ彰
企画/統括プロデューサー:嶋田豪
製作:RyuRyu 羽子田幸一 和久勲
キャスティング:クリエーターズフィールド
©映画「恋恋豆花」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)『ブラック校則』前売り特典解禁


映画情報どっとこむ ralph 皆さんは、“ブラック校則”をご存知でしょうか?「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「ペットボトルの持ち込み禁止」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」・・・など、今や生徒を必要以上に縛り付ける理不尽な校則が存在しています。

本当にそれは必要な教育なのか?もはや単なる学校の体裁を守るための「生徒いじめ」ではないか? そんなルールに、いま2人の高校生が立ち上がる!

映画『ブラック校則』は、理不尽な常識や大人たちに立ち向かう高校生の姿を描く、バカでアホで笑って泣ける青春ストーリー。
“ブラック校則”に立ち向かうふたりを演じるのは、主人公・創楽(そら)役の佐藤勝利(Sexy Zone)と、創楽の親友・中弥(ちゅうや)役の髙橋海人(King & Prince)。その他、ヒロイン・希央役のモトーラ世理奈、田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎ら、いま旬の若手人気キャストが勢揃い。更に、薬師丸ひろ子、成海璃子、星田英利、坂井真紀、光石研、でんでん ら実力派俳優が個性的な役を演じ、脇を固める。

ダメな自分でも、何かに、変わることができる。ちっぽけな自分でも、何かを、変えることができる―。そんな想いを持った創楽&中弥コンビがブラック校則に縛られていたひとりの女子生徒と、やがては全校生徒の心をも解放するべく、奇想天外、ユニークな方法でブラック校則と戦います。

映画情報どっとこむ ralph この度、10月4日(金)より劇場限定クリアファイル付ムビチケカードの発売が決定しました!
全国の劇場窓口でムビチケカードを購入すると、4万部限定でオリジナルクリアファイルをプレゼント(一部劇場除く)!
映画『ブラック校則』前売り特典ビジュアル 特典となるクリアファイルは、力強い眼差しで、青春を取り戻す戦いへの強い決意が伝わるメインビジュアルから一転!理不尽な常識や大人たちを笑い飛ばすような創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人)2人のクールな表情の撮りおろしカットを使用したカラフルなビジュアルとなっている。販売劇場の詳細は、映画公式サイト内劇場情報ページにて掲載。

このコンビがブラック校則”にいかに立ち向かっていくのか。さらに、11月1日の劇場公開に先がけ、10月14日からは日本テレビにて連続ドラマ、Huluでもオリジナルドラマがスタート!すべてが完全新作のストーリーが絡み合い、横断的に展開する。

またこの度、映画の上映劇場とドラマの放送エリアも決定(※詳細は公式HPに掲載)!映画、ドラマ、Hulu、どこから見ても楽しめる。全て見ればさらに広がる、新しい青春ストーリー。誰もが予測不能な2人の戦いの行方は!?

映画情報どっとこむ ralph 映画『ブラック校則』

映画<11.1> × ドラマ&Hulu<10.14>START!

映画公式サイト:
bla-kou.jp

ドラマ公式サイト:
https://ntv.co.jp/bla-kou/

【STORY】
さえない青春を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。
1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!
恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

***********************************

出演:佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.) 箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎 達磨
成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀 / 光石研 でんでん / 薬師丸ひろ子

脚本:此元和津也 
監督:菅原伸太郎 音楽:井筒昭雄 
主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム 
配給:松竹 
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

モトーラ世理奈主演『風の電話』西島秀俊・西田敏行・三浦友和 豪華俳優陣共演の珠玉の感動作公開日が決定!


映画情報どっとこむ ralph 2011年に、岩手県、大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格氏が自宅の庭に設置した<風の電話>。死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから誕生したその電話は、「天国に繋がる電話」として人々に広まり、東日本大震災以降、3万人を超える人々が、この場所を訪れている。
『風の電話』②
映画『風の電話』は、この電話をモチーフにした初めての映像作品。

監督は、『2/デュオ』(97)で長編監督デビュー以来、『M/OTHER』(99)を始め、『ライオンは今夜死ぬ』(17)など日本だけでなく、フランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受けている諏訪敦彦。広島から故郷の大槌町へと旅する主人公ハルを、注目の女優モトーラ世理奈が演じ、西島秀俊、西田敏行、三浦友和ら日本を代表する名優たちが、彼女の熱演を温かく包む。現場の空気感まで切り取る諏訪監督ならではの手法によって、魂のこもった俳優たちの演技が胸を打つ本作。唯一無二の映画体験が見る人の人生に優しくそっと刻まれる、今だからこそ届けたい、珠玉の感動作が誕生。2020年1月24日(金)より全国ロードショーいたします。

映画情報どっとこむ ralph このたび、ティザービジュアルが解禁!


煌びやかな夕日に包まれた真っ白な電話ボックスに、ゆっくりと向かうモトーラ世理奈演じるハル。「もう一度、話したい」というキャッチーコピーが添えられ、この<風の電話>を訪れた人の気持ちを代弁しているかのように、優しく語りかけ、静かな感動を期待させるビジュアルが完成した。

公式HP:http://kazenodenwa.com/

本作の主人公ハル役に、2015年よりモデルとして活躍する他、『少女邂逅』(18)、『おいしい家族』(19)などで活躍が目覚ましい注目の女優、モトーラ世理奈。ハルと行動を共にする森尾役には、『2/デュオ』以来、諏訪監督とタッグを組む西島秀俊、旅の途中でハルと出会い彼女に影響を与える重要な人物たちに『M/OTHER』(99)以来のタッグとなる三浦友和、そして、福島の場面では同県出身の西田敏行が熱演を披露する。さらに渡辺真起子、山本未來も出演している。

***********************************

監督:諏訪敦彦
出演:モトーラ世理奈 西島秀俊 西田敏行(特別出演) 三浦友和
配給:ブロードメディア・スタジオ
© 2020映画「風の電話」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人) 映画『ブラック校則』場面写真を初解禁


映画情報どっとこむ ralph 11月1日(金)に全国公開となる映画『ブラック校則』は、クラスで一際存在感が無く空気のような存在ながら「ある出会い」からブラックな校則に”黙ってなんかいられない!”と立ち上がる、 創楽(佐藤勝利/Sexy Zone)と、創楽の親友であり、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる 中弥(髙橋海人/King & Prince)のふたりが理不尽なブラック校則と戦う、恋と友情の青春ストーリー。 “ブラック校則”に縛られている生徒役ヒロインをモトーラ世理奈が演じ、脇を固める生徒達には、田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、

箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎ら、いま旬の若手人気キャストが勢ぞろいしました!

ダメな自分でも、何かに、変わることができる。ちっぽけな自分でも、何かを、変えることができる―。そんな想いを持った創楽&中弥コンビがブラック校則に縛られていた1人の女子生徒と生徒たちの心をも解放するべく、奇想天外、ユニークな方法で戦います。


そしてこのたび、場面写真を初解禁!
佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)『ブラック校則』 今回解禁となったのは、創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人)のふたりが、個性的なメッセージがペイントされた制服、そして奇抜なヘアースタイルで並ぶびっくりショット!創楽と中弥、そして学校中に何が起きるのか!?どんなシーンなのかが気になる写真となっている。また、このふたりが”ブラック校則”にどのように立ち向かっていくのか、11月1日の劇場公開の他10月〜の日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠放送ならびにHuluでのオリジナルストーリーにもご注目ください。果たして「ブラック校則」は変えられるのか―?!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ブラック校則』
11月1日(金) 全国ロードショー

【STORY】
クラスの最底辺を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。
そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。
1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

***********************************


出演:
佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎 ほか
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
配給:松竹 
(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

モトーラ世理奈 x 西島秀俊 諏訪敦彦監督映画『風の電話』場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、2020年初春公開の映画『風の電話』の場面写真が解禁。

この映画は、岩手県大槌町にある天国につながるといわれる「風の電話」をモチーフにして制作されます。東日本大震災で家族を失った主人公のハル(モトーラ世理奈)が、故郷の岩手県大槌町に行くために広島から旅をする物語です。

今回公開された場面写真は・・・、

旅に出たハルが夜のホームで電車を待つカットと、
『風の電話』モトーラ世理奈 (c)2020映画「風の電話」製作委員会
旅の途中で出会い行動を共にする森尾(西島秀俊)と大槌町に着いて話をするカット
『風の電話』モトーラ世理奈 x 西島秀俊(c)2020映画「風の電話」製作委員会
の合計2点となっています。

映画情報どっとこむ ralph 「風の電話」は、2011年に岩手県大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格(いたる)さんが、死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから発案。自宅の庭に白い電話ボックスを設置し、ラインのつながっていない黒電話を置きました。このエピソードは反響を呼び、2016年にはNHKでドキュメンタリー「風の電話~残された人々の声~」が放送。翌2017年には佐々木さんが自らの活動をつづった著書「風の電話:大震災から6年、風の電話を通して見えること」が刊行。東日本大震災以降、3万人にものぼる人々が訪れている。

本作のメガホンを執るのは、『2/デュオ』(97)長編監督デビュー以来、『M/OTHER』(99)を始め、『ライオンは今夜死ぬ』(17)など日本だけでなく、フランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受けている諏訪敦彦監督。

そして、主人公のハル役に、2015年よりモデルとして活躍する他、『少女邂逅』(18)、『おいしい家族』(19)『ブラック校則』(19)などの出演で注目の女優、モトーラ世理奈。ハルと行動を共にする森尾役には西島秀俊、旅の途中でハルと出会い彼女に影響を与える重要な人物たちに、三浦友和、西田敏行らが脇を固めます。なお、西島秀俊は『2/デュオ』以来23年ぶり、三浦友和は『M/OTHER』(99)以来21年ぶりに、諏訪監督作品への参加となります。


『風の電話』
2020年 初春 全国ロードショー

公式HP:
http://kazenodenwa.com/

***********************************


監督:諏訪敦彦
出演:モトーラ世理奈 西島秀俊 西田敏行(特別出演) 三浦友和

配給:ブロードメディア・スタジオ
©2020映画「風の電話」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

佐藤勝利(Sexy Zone)×髙橋海人(King & Prince)『ブラック校則』第2弾キャスト解禁


映画情報どっとこむ ralph 11月1日(金)に全国公開となる映画『ブラック校則』は、このようなブラックな校則に“黙ってなんかいられない!”と立ち上がる高校生たちの姿を描く、恋と友情の青春ストーリー。

ダメな自分でも、何かに、変わることができる。
ちっぽけな自分でも、何かを、変えることができる。

本作では、ブラック校則に青春を歪められた女子生徒を救うために立ち上がった佐藤勝利(Sexy Zone)・ 髙橋海人(King&Prince)演じる創楽(そら)&中弥(ちゅうや)のコンビが、やがてはブラック校則に縛られていた学校の生徒達の心をも解放するべく、奇想天外、ユニークな方法で戦います。このたび、創楽&中弥の通う高校の個性豊かな生徒役のキャスト6人が、ついに解禁となります!
『ブラック校則』第2弾キャスト解禁
映画情報どっとこむ ralph 佐藤勝利演じる創楽が恋をする女子生徒で、美しい栗色の髪を生まれ持った【希央】を演じるのは、雑誌「装苑」でモデルデビューして以来、数々のアパレルブランドやファッション誌などの表紙を飾り、彼女にしかない独特な魅力を持つモトーラ世理奈。「君の名は。」の主題歌「前前前世」を収録したRADWIMPSのアルバム「人間開花」のジャケット写真に起用されたことでも話題に。「少女邂逅」の映画主演をきっかけに、今後「おいしい家族」、「風の電話」、「恋恋豆花」の出演作が公開する。2019年7月に楽曲「いかれたbaby」で音楽デビューも果たした。

本作では、黒髪以外は禁止という校則により、生まれつきの栗色の髪を黒く染めるよう強要されるヒロインを演じる。不思議な雰囲気をまとった個性的な女の子で、希央の存在は、創楽や中弥の「校則をぶっ潰す!」という働きのきっかけともなる。

不良グループのボスであり生徒会副会長の【ミチロウ】を演じるのは、音楽番組への出演や単独CM、さらには「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜擢されたほか、昨夜(8/1)オールナイトニッポンのパーソナリティとして生登場するなど、今年大活躍のSixTONESメンバーの田中樹。音楽やダンスはもちろん、グループ内ではラップやMCを担当し多彩な才能を持つ。
ミチロウは、生徒会副会長かつ不良のボス、という安住の地を失いたくないため、校則を使い他の生徒達を締め付ける。

真面目すぎるくらい真面目な生徒会長【樹羅凛】を演じるのは、「チア☆ダン」でテレビドラマ初出演ながらメインキャストの一人を演じ、その後も「3年A組 ―今から皆さんは、人質です― 」、「俺のスカート、どこ行った?」など話題作に出演する、今旬な女優・箭内夢菜。樹羅凛は、真面目すぎて規則がないと不安で生活できない。

学校内でカースト上位に常に位置する【ことね】を演じるのは、「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」に出演、今年だけでも既に6本の映画 に出演し、様々なCMやバラエティ番組のレギュラーなど多方面で活躍する注目の女優・堀田真由。
ことねは、先生に目つけられるくらいなら校則に従って外ではっちゃける、それが賢い生き方と割り切っている。

不良グループのミチロウの手下で関西弁を話す【七浦】を演じるのは、NHK大河ドラマ「いだてん」やドラマ「俺のスカート、どこ行った? 」などに出演、CMや雑誌の表紙を飾るなどモデルとしても活躍中の葵 揚。
七浦は、自転車通学禁止という校則により、徒歩40分かけて通学している。

不良グループのミチロウの手下【漆戸】を演じるのは、2017年「奥様は、取り扱い注意」でドラマデビューし、「都立水商!〜令和〜」、「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」などに出演する、フレッシュな俳優・水沢林太郎。
漆戸は、理不尽な校則をミチロウとともに弱い生徒達に押しつけようとする。

それぞれのキャラクターが、どのように創楽や中弥と関わっていくのか!?果たして「ブラック校則」は変えられるのか―?!

映画情報どっとこむ ralph 『ブラック校則』

11月1日(金) 全国ロードショー


【STORY】
光津高校のある朝の登校風景。登校する生徒達は皆、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴で、個性のかけらもない。彼らは髪形、服装、行動に至るまで厳しすぎる規律を重んじる“ブラック校則”のもとで学生生活を送っていた。そんな無個性集団の中で一際存在が空気のような高校2年生の小野田創楽(おのだそら)は、クラスの最底辺で、最低の青春を生きていた。一方、同じクラスの親友・月岡中弥(つきおかちゅうや)は、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる創楽とは正反対の男子。そんな2人には気になる女子生徒がいた。彼女は学校に馴染めず、髪を黒く染めることに反発し不登校気味。生まれ持った美しい栗色の髪の彼女に恋心を抱く創楽・・・。そして創楽と中弥は決意する。ブラック校則をぶっ潰す!

恋と友情の行方は!?果たしてブラック校則は!?2人の決意はやがて学校全体をも巻き込む事態に発展していく―。

***********************************

出演:佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎 ほか
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
配給:松竹
(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ