「メアリと魔女の花」タグアーカイブ

杉咲花がフェイス・オブ・アジア賞受賞!第22回釜山国際映画祭『メアリと魔女の花』韓国プレミア


映画情報どっとこむ ralph 今夏、全国公開された話題作、スタジオポノック第一回長編作品米林宏昌監督「メアリと魔女の花」。

本作品は、現在開催中の第22回釜山国際映画祭(BIFF)のワイド・アングル部門のアニメーション・ショーケースにて招待を受け、監督の米林宏昌、プロデューサーの西村義明、そしてメアリ役を演じた女優の杉咲花が参加しています。

先ほどソヒャンシアターセンタムシティーにて、韓国初となるプレミア上映され、大好評を博しました。
米林宏昌監督:韓国で今日が初めてお客さんに見てもらう機会だと聞きました。皆さんの反応が楽しみです。メアリは韓国のアニメーターにも沢山助けてもらいました。優秀でとても感謝しています。12月に公開になると聞いていますが、多くの人々に見ていただけることを願っています。

とコメント。映画祭の反響を受け、公開への期待が高まります。

映画情報どっとこむ ralph そして、このたびメアリ役で参加した女優の杉咲花が、今後のアジアでの活躍が期待される俳優に授与される、marie claire Asia Star Awardsのフェイス・オブ・アジア賞を受賞いたしました。

杉咲花さんからのコメント
私が大好きな「メアリと魔女の花」という作品で、この映画祭に参加させていただいたことが出来てすごく光栄に思っています。
私はアジアの作品が大好きなので、ここに来れたことも幸せですし、いつかチャンスがあれば作品に参加できるようにこれからももっと頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。カムサハムニダ。

韓国の劇場公開(配給:CJ E&M)は12月を予定しています。

映画「メアリと魔女の花
英題:Mary and The Witch’s Flower

***********************************

キャスト: 杉咲花 神木隆之介
天海祐希 小日向文世 / 満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり / 大竹しのぶ
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
脚本:坂口理子 脚本・監督:米林宏昌(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
音楽:村松崇継
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック
製作:「メアリと魔女の花」製作委員会


9・1世界へ!「メアリと魔女の花」英語吹替版のキャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 7月8日(土)より全国で大ヒット上映中の、スタジオポノック第一回長編作品「メアリと魔女の花」。

夏興行で強豪作品が多数揃う中、興行収入30億円越え!間もなく動員250万人を突破する勢いで、9週連続で観客動員ランキングのトップ10入りを果たしており、腰の強い興行が続いています。

そして今秋・・・・
、「世界のメアリ」が始動します。これにあたり、英語吹替版のキャストが決定!
メアリ役には、スティーブン・スピルバーグ監督に才能を見出され「BFGビッグ・フレンドリー・ジャイアント」で鮮烈な映画デビューを飾ったルビー・バーンヒル。

魔女の国のエンドア大学の校長のマダム・マンブルチュークは、米アカデミー賞に7度のノミネート経験を持ち「愛を読む人」で同賞主演女優賞を受賞した女優、ケイト・ウィンスレット。


映画情報どっとこむ ralph 西村義明プロデューサーコメント

原作の国・イギリスで収録し、全編イギリス英語で吹き替えました。

メアリは可憐で凛としていて、フラナガンとドクターは滑稽だったり。現地の吹き替えチームのアイディアで、北部、中部、南部、スコットランド地方など、イギリス各域のしゃべり方を採用し、人物たちの個性がさらに豊かになりました。

でも、一番驚いたのは、マダム役の声。天海祐希さんとケイト・ウィンスレットさんの演技は、ぴったり、そっくりです。

素晴らしいキャストの声と共にメアリの一夜の大冒険を、英語圏の方々にも楽しんでいただければ幸いです。

映画情報どっとこむ ralph その他のキャストも舞台、映画と活躍する実力派俳優、声優陣が揃い、英語吹替版の演じどころに早くも期待がかかります。映画の原作であるイギリスで英語吹替版のアフレコを実施しました。

「Mary and The Witch’s Flower」

【英語吹替版キャスト】
メアリ:ルビー・バーンヒル(Ruby Barnhill)
マダム・マンブルチューク:ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)
ドクター・デイ →ジム・ブロードベント(Jim Broadbent)
フラナガン →ユエン・ブレムナー(Ewen Bremner)
シャーロット → リンダ・バロン(Lynda Baron)
ピーター →ルイ・アシュボーン・サーキス(Louis Ashbourne Serkis)
バンクス →モーウェナ・バンクス(Morwenna Banks)
赤毛の魔女 →テレサ・ギャラガー(Teresa Gallagher)
ゼベディ →ラスムス・ハーディカー(Rasmus Hardiker)
光の精 → レベッカ・ルイス・キッド(Rebecca Louise Kidd)

映画情報どっとこむ ralph 映画「メアリと魔女の花」 

全国東宝系にて大ヒット公開中です。
URL:maryflower.jp

海外では最速、9月1日から台湾での公開を皮切りに順次公開となります。

あらすじ

この夏、メアリは出会う。
驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生!

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。
一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

魔女の花を追い求める、校長マダム・マンブルチューク。
奇妙な実験を続ける、魔法科学者ドクター・デイ。
謎多き赤毛の魔女と、少年ピーターとの出会い、そして…。

メアリは出会う。驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生する。

***********************************

キャスト:杉咲花 神木隆之介
天海祐希 小日向文世 / 満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり / 大竹しのぶ
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
脚本:坂口理子
脚本・監督:米林宏昌(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
音楽:村松崇継
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック
製作:「メアリと魔女の花」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会


『メアリと魔女の花』 福岡・名古屋 そして 大阪!地方プロモーションを敢行中!


映画情報どっとこむ ralph 『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)でその年の邦画興行収入NO.1を記録し、スタジオジブリで鮮烈な監督デビューを飾った米林宏昌。次作『思い出のマーニー』(2014年)では米アカデミー賞にノミネートされるなど快進撃を続けてきた米林監督が、2014年末にスタジオジブリを退社して新たに挑むのが、この夏最大の話題作『メアリと魔女の花』。

主人公メアリ役を杉咲花さん。メアリと一緒に冒険を繰り広げることになるピーター役を神木隆之介さん。

7月8日(土)より公開を迎えます!

この度『メアリと魔女の花』の公開に先駆けて、杉咲花さん・神木隆之介さん・米林宏昌監督の3名による地方プロモーションを敢行中!

今回は通常の舞台挨拶ではなく各地区のオープンスペースでのファンイベントを実施!6月24日(土)の福岡・ソラリアプラザでのイベントを皮切りに、名古屋・大阪、そして札幌と全国を飛び回っております。すでに実施された福岡・名古屋でのイベントは大盛況!

福岡・ソラリアプラザでは300名、
名古屋・ミッドランドスクエアでは500名を超えるお客様が集まり、

それぞれの都市の印象や、メアリの制作秘話を披露しました!

映画情報どっとこむ ralph そして本日、大阪駅前のグランフロント大阪にある「うめきた広場」にてFM802「TACTY IN THE MORNING」の屋外での公開収録を実施!大阪は朝からあいにくの雨模様だったものの、イベント前にまるで魔法のように雨があがる奇跡も。そして会場にはなんと2500人の観客が集まりとんでもない熱気に包まれるなど、この夏一番の話題作として多くの人から注目されていることを証明する結果に。

観客は入場時に配布された青く光るブレスレットをつけ、映画に登場する夜間飛行の花のように青白く光る幻想的な会場に主演の杉咲さんが登壇し、

杉崎さん:まいどおおきに!杉咲花やで!

と挨拶すると、会場からは“かわいい!”“もう一回聞きたい!”という声がかけられるなど大盛り上がり!神木がお好み焼きをおかずとして、白いご飯と一緒に食べても気にならないというエピソードを披露すると会場のファンから「私も!」「お好み焼きはおかず!」といった賛同の嵐も起きました。

今回のプロモーションでお互いを花様・神様と呼び合うようになった二人の仲の良さと作品への惜しみない愛情が感じられるトークが展開され会場は優しい雰囲気に包まれました。

米林監督:こんなに大勢の人の前で挨拶するのは生まれて初めて。

と語るなど、大阪の街がまるで一夜限りの魔法にかけられたような、すべての人が幸せな気持ちでいっぱいになれる素敵なイベントとなりました!

映画情報どっとこむ ralph 残すは7月2日(日)の札幌でのイベント!
杉咲、神木、米林監督の3名が札幌・大通公園で行われている花フェスタ2017でトークおショーを実施します!
福岡から始まった“メアリ”大ヒット前線は徐々に東に移動し、最後の地・札幌へと北上中!

そして!『メアリと魔女の花』は7月8日(土)の公開です。


あらすじ
この夏、メアリは出会う。
驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生!

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。
一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。
魔女の花を追い求める、校長マダム・マンブルチューク。
奇妙な実験を続ける、魔法科学者ドクター・デイ。
謎多き赤毛の魔女と、少年ピーターとの出会い、そして…。
メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう――。
しだいに明らかになる「魔女の花」の正体。
メアリに残されたのは一本のホウキと、小さな約束。
魔法渦巻く世界で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。
メアリは出会う。驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生する。

メアリと魔女の花

7月8日(土)全国東宝系公開

URL:maryflower.jp

***********************************

キャスト:杉咲花 神木隆之介
天海祐希 小日向文世 / 満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり / 大竹しのぶ
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
脚本:坂口理子
脚本・監督:米林宏昌(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
音楽:村松崇継
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック
製作:「メアリと魔女の花」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会
   


SEKAI NO OWARIの新曲「RAIN」が映画『メアリと魔女の花』の主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph SEKAI NO OWARIの新曲「RAIN」(7月5日リリース)が7月8日公開の映画『メアリと魔女の花』の主題歌に決定しました!

この情報は昨日のLINE LIVEの生配信にてSEKAI NO OWARIのメンバーの口から発表。

番組では、米林宏昌監督・西村義明プロデューサーと対談し、オファーの経緯・制作秘話などをたっぷりと語り合った時のもの。
SEKAI NO OWARIが初めてLINE LIVEに出演するということで大きな話題をよんでいましたが、放送終了後にはLINE LIVE史上最高のコメント数(494,288件)をたたき出し、SNS上で話題を集めました!

映画情報どっとこむ ralph このプロジェクトは、昨年の年末にメンバーと米林宏昌監督、西村義明プロデューサーとミーティングしたところから始まり、その時点で出来ていた映画の中の重要なシーンを見ながら、監督から直々にストーリーの解説がありました。

映画への熱意に触れ、ミーティングが終った後、すぐにメンバーで話し合い、楽曲制作に取りかかり、優しく温かで懐かしさを感じるような、彼ら流の“王道ポップソング”に仕上がっています。

また、映画『メアリと魔女の花』の劇中音楽と主題歌に神秘的な音色で奏でる打弦楽器のハンマーダルシマーを取り入れており、映画の世界観ともぴったりと重なる新曲「RAIN」が完成しました。


<SEKAI NO OWARIコメント>
「RAINはメアリの心の中を空模様になぞらえて書いた楽曲です。
映画を見終わった後、メアリの成長と共に自分も一歩踏み出してみようと思えるような主題歌にしようと、米林監督や西村プロデューサーと話し合いを重ねながら楽曲を作り上げてきました。
米林監督はじめ、スタジオポノックの制作陣がまさに命を削ってこの作品を作り上げる所を見させて頂きました。この作品が1人でも多くの人に届くことを願っております。」

<米林宏昌監督コメント>
「SEKAI NO OWARIのみなさんには絵コンテを見ていただき、作品のことを十分にお伝えした上で主題歌を作っていただきました。完成に至るまでは何度もやりとりしましたが、その結果すばらしい一曲が出来上がり、映画のラストを温かくしめくくってくれました。
はじめて主題歌をエンディングにはめたものを観たとき、暗喩を込めたフレーズのひとつひとつがスッと入ってきて胸にせまりました。悲しみの雨は不意にやってきて僕たちを濡らしますが、そんな中でも力強く歩いていきたいと思えるような、勇気をくれる歌です。
これは僕が「メアリと魔女の花」で表現したかったことと同じで、まさに”主題”歌です。「RAIN」が映画と共に、観て聞いて下さった方たちの”主題”になってもらえたら、作り手としてうれしく思います。」


映画情報どっとこむ ralph そして!!!!

6月10日(土)から全国の映画館で上映予定の最新予告編は、今まで解禁されてこなかったシーンがふんだんに使用された全世界中が待ちに待っていたものが完成!


メアリ役の杉咲花をはじめ、神木隆之介、天海祐希ら超豪華俳優陣による声の演技も初披露されます。そしてなんといってもSEKAI NO OWARIが歌う主題歌「RAIN」が、主人公・メアリの小さな勇気とシンクロし、映画の世界に彩りを加えます。


メアリと魔女の花』は、7月8日(土)全国東宝系公開されます。

公式サイト:
www.maryflower.jp/

映画公式Twitter:
@mary_flower_jp

***********************************

キャスト:杉咲花 神木隆之介
天海祐希 小日向文世 / 満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり / 大竹しのぶ
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
脚本:坂口理子
脚本・監督:米林宏昌(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
音楽:村松崇継
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック
製作:「メアリと魔女の花」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会
     
<RAINシングル商品情報>
初回限定盤A(CD+謎のDVD) 
TFCC-89620 \1,800+税 
初回限定盤B(CD+謎解きDVD) 
TFCC-89621 \1,800+税 
通常盤(CD)
TFCC-89622 \1,200+税


映画『メアリと魔女の花』JA共済タイアップキャンペーン


映画情報どっとこむ ralph JA共済連では、本年夏に特別協賛する7月8日公開の映画『メアリと魔女の花』とのタイアップキャンペーンが、6月1日(木)から7月31日(月)までの期間、「『メアリと魔女の花』×JA共済タイアップキャンペーン 特設Webサイト」で実施となります。

特設Webサイトでは、本キャンペーン実施に伴い、映画『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督が特別に描きおろした『JA共済オリジナルビジュアル』をトップ画面に採用。JA共済が提案している「ひと・いえ・くるま」の総合保障を、『メアリと魔女の花』の世界観で表現した温かい絵となっています。

また、特設Webサイトでクイズに応募いただいた方に、パソコンやスマートフォン、SNSの壁紙等で使える『JA共済オリジナルビジュアル』をもれなくプレゼント。

さらに、クイズに正解した方の中から抽選で、日頃の感謝(サンキュー)を込めて『オリジナルブック型クロック』を390名様、『オリジナルキャラクタートランプ』、『オリジナルメアリのホウキペン』をそれぞれ3,900名様にプレゼント。いずれも『JA共済オリジナルビジュアル』と、映画に登場するキャラクターやアイテムを使用した本特設Webサイト限定の素敵なグッズです。

米林宏昌監督描きおろし『JA共済オリジナルビジュアル』は、6月から出稿予定のテレビCM等でも登場する予定です。

映画情報どっとこむ ralph タイアップキャンペーンの概要

期間:2017年6月1日(木)~7月31日(月)
応募方法:「『メアリと魔女の花』×JA共済タイアップキャンペーン 特設Webサイト」でクイズに回答していただくと、どなたでもご応募いただけます。
特設Webサイトはこちら  
内容:米林宏昌監督描きおろし『JA共済オリジナルビジュアル』をプレゼント。
さらに、クイズに正解した方の中から抽選で『オリジナルブック型クロック』(390名様)、『オリジナルキャラクタートランプ』(3,900名様)、『オリジナルメアリのホウキペン』を(3,900名様)をプレゼントいたします。

映画情報どっとこむ ralph 映画「メアリと魔女の花」について

この夏、メアリは出会う。
驚きと歓び。過ちと運命。そして、小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生。
7年に一度しか咲かない花“夜間飛行”。
それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。
一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔女の国へ飛び立つが―。
『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の監督・米林宏昌が圧倒的なアニメーションで描く夏のエンターテインメント超大作。

スタジオポノック第一回長編作品『メアリと魔女の花』、7月8日(土)全国ロードショー

映画公式サイト:
www.maryflower.jp

映画公式Twitter:
@mary_flower_jp

映画情報どっとこむ ralph STUDIO PONOC(スタジオポノック)について
2015年4月15日設立。アニメーション制作会社。
2014年末にスタジオジブリを退社した後、プロデューサー西村義明が立ち上げたアニメーションスタジオ。「ポノック」とはクロアチア語で深夜0時を意味し、“新しい1日の始まり”の意味を込めた。現在は、映画『メアリと魔女の花』の制作にスタジオジブリで活躍してきた卒業生であるクリエイターやスタッフが多数参加、名を連ねる。

映画『メアリと魔女の花』は、スタジオポノック制作として初の長編映画となる。

詳しくはこちら      

***********************************

キャスト:杉咲花 神木隆之介
天海祐希 小日向文世 / 満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり / 大竹しのぶ
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
脚本:坂口理子
脚本・監督:米林宏昌(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
音楽:村松崇継
プロデューサー:西村義明
制作:スタジオポノック
製作:「メアリと魔女の花」製作委員会
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会