「ムーミン」タグアーカイブ

神田沙也加 今年のクリスマスは… 『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』公開記念セレモニー


映画情報どっとこむ ralph 2017年12月2日(土) 丸の内TOEIほか全国公開の映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』より、公開初日となる12月2日 (土)9:00~映画「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」公開記念 「MOOMIN パペット・アニメーション展」の会場、松屋銀座にて、映画の公開初日記念したセレモニーが行われました!

公開初日記念したセレモニー
日付:2017年12月2日(土)
会場:松屋銀座
登壇:神田沙也加、サラ・オレイン

映画「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」公開記念 MOOMIN パペット・アニメーション展
会期:2017年11月28日(火)~12月11日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
時間:10時~20時(入場は閉場の30分前まで。最終日は17時閉場)
入場料:一般500円、小中学生300円

後援:フィンランド大使館
協力:タトル・モリ エイジェンシー
企画:東映

映画情報どっとこむ ralph 記念セレモニーに登場したのは、映画でナレーションを務めた神田沙也加さん。そして、主題歌を務めたサラ・オレインが登壇。
勿論、ムーミントロールも駆けつけ、映画公開初日をお祝いしました。


今回映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』に参加して

神田さん:今回はナレーションを担当させていただき、キャラクターたちをより生き生きと立たせることが、自分の役割だと思ってやらせていただきました。ムーミン谷のみんなと一緒に存在できたことが本当にうれしくて、お店でムーミンのグッズがより目にとまるようになりました!もともと好きでしたが、今日はムーミンにも会えて、さらに好きになりました!

と話し、続けて

神田さん:今回の映画はクリスマスにピッタリな作品ですし、キャストの方々もとても豪華なので、私も映画館に観に行きたいなと思っています!クリスマスを初めて迎えるのに奮闘するムーミン一家は、ほんとにピュアで愛おしいです。知らないものへの好奇心や、知らないものをむかえることに奮闘する姿にキュンキュンします! “キュンカワ“ですね(笑)

と大好きなムーミン達への想いをコメントしました。

一方で

サラさん:私はオーストラリア出身なのですが、小さいときからずっとムーミンファンで、原作も日本のアニメーションも見てい たのですが、今回映画の主題歌に携われて、日本語と英語バージョンも歌わせていただいたのと、今回は声優にも挑戦させていただいて、とても幸せでした。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 今回の映画のテーマが「初めてのクリスマスを体験するムーミン一家」の姿が描かれた作品ということで、二人のクリスマスの思い出や、今年の過ごし方を聞くと・・・

神田さん:小さい頃はサンタさんを信じていて、起きて目が合っちゃだめだ!と寝たふりをしていました。大人になってのクリスマスは、大勢でわいわいパーティーするとかではなく、家でゆったりと過ごすことが多いですね。今年のクリスマスは、ムー ミンの映画を観にいって、ムーミンデートもいいと思います!(サラにむかって)今年のクリスマスは一緒にムーミンの映画観に行こうか!

サラさん:オーストラリアはクリスマスは夏の時期なので、映画のようなクリスマスのイメージにとても憧れます。私は家族が日本にいないので、ちょっとさびしいですが、今年は家にいるムーミンのぬいぐるみと、ムーミンの映画を観たいなと思ってい ます。いつかはムーミンの国のフィンランドでクリスマスを過ごしてみたいです。今年からは映画もありますし、ハート ウォーミングなクリスマスになりそうで楽しみです。

実際に使われたパペットを見て

神田さん:これは本当に興奮します!この子たちが映画では一生懸命動いているんですね!パペットアニメーションは手の動きと かが本当にかわいいじゃないですか。今回特に可愛いと思ったのが目の動きで、パペットの表現方法は無限だなと思いました。 この展覧会、まだ開催したばかりなのに来場者数が1万人と聞いてたのですが、びっくりしました!これだけ日本で大人気な 作品なのだと改めて実感しまし、「こういう風に作られているんだ」と改めて知って、実際に日本で間近で見る機会もないの で時間が許す限り観たいです!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

サラさん:今回の映画は”クリスマスとはなにか”とある意味深いテーマの映画なので、ぜひ家族やお友達と一緒に観てほしいで す。

神田さん:今回ムーミンを初めて観るという方にも楽しんでいただける作品です!雪の景色やパペットのもふもふ感、そしてサラ さんの美声も聞けます!そして実物のパペットをみて、ぜひこのムーミン展と一緒に楽しんでほしいと思いました。日本に上 陸したこの子たちと一緒に映画を観ていただくと「こうやって作った子たちが一生懸命クリスマスの準備をしているんだな」 と思えますし、表情の生き生きさにも注目してほしいので、是非大スクリーンで観てほしいなと思います!映画をみてこのパペットを見ると本当に感動します!

映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』
原題:『MOOMINS AND THE WINTER WONDERLAND』

2017年12月2日(土)全国ロードショー公開中!

公式サイト
www.moominswonderland.jp

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
声の出演:宮沢りえ、森川智之、朴璐美
ナレーション:神田沙也加
主題歌:サラ・オレイン「ウィンターワンダーランド」(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
【上映時間】86分
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™


森川智之、朴璐美2人合わせて18役に挑戦!映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』


映画情報どっとこむ ralph 映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』2017年12月2日(土) 全国公開予定のパペットアニメーション。

女優・宮沢りえさん演じる主人公・ムーミントロール。神田沙也加さんがをナレーション。

さらに声優界から実力派である森川智之さん、朴璐美さんが参戦!
そして、この2人は一人何役ものキャラクターの声を担当します!

森川智之さんはムーミンパパやスナフキンなどを中心に計5役!

朴璐美はムーミンママやリトルミイを中心に、なんと計13役!

2人合わせて合計18 役も担当しています!

個性豊かな様々なキャラクターを変幻自在の声で表現を劇場で楽しんでください!


さらに、11月14日(火)に開催のジャパンプレミアでは、会場である丸の内TOEIに、主人公のムーミントロールを演じた宮沢りえさんほか、森川 智之さん、朴璐美さん、サラ・オレインさんという豪華キャストが登壇し、舞台挨拶を行います!
(18:00開場、18:30開演、舞台挨拶後上映予定)

映画情報どっとこむ ralph 今年2017年は、ムーミンが生まれたフィンランドの独立100周年。この映画は、メモリアルイヤーを飾る記念作品として認定。

ムーミン谷とウィンターワンダーランド
原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』

公式サイト
www.moominswonderland.jp

物語のはじまり・・・・

木の葉が舞い落ちる秋。
冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心いっぱいのムーミントロールは ムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。

そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。

”クリスマスさん”って 誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそうと大騒ぎ! やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン 谷に訪れる最高の夜・・・・・・。

ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
声の出演
宮沢りえ、森川智之、朴璐美
ナレーション:神田沙也加
主題歌:
サラ・オレイン「ウィンターワンダーランド」(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™


宮沢りえ公開アフレコで生歌も披露!映画『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』


映画情報どっとこむ ralph ムーミン映画最新作となるパペットアニメ『ムーミン谷とウィ ンターワンダーランド』2017年12月2日(土)より丸の内TOEIほか全国公開

この度、日本語吹き替え キャストでムーミン役を務める宮沢りえの公開アフレコを行いました。

今回、皆に愛されるキャラクター・ムーミン役の日本語吹き替えを担当したのは宮沢りえさん。

本日のアフレコ取材に臨みました!
本作でも鍵となる重要な2シーンをたしかな演技力で演じる見事な宮沢は、一気に会場を 作品の世界へと引き込みました。

そして 「ねぇムーミン」生歌も披露!

宮沢に取っても想い出深いキャラクター・ムーミン

映画情報どっとこむ ralph ムーミン役の練習は “男の子っぽく”!?研究を重ねて挑んだアフレコ お気入りの台詞は「クリスマスさん」

MCより、今回の様に声優として「声だけで演じること」 について尋ねられると

宮沢さん:声だけで演じることの難しさを改めて感じました。さらに、ムーミンは「妖精」。その存在を声 で演じることは、さらに難しかったですね。家で男の子っぽい声を出してやってみたりもしたんです。でも、そうやって作りこんでしまうと、逆に耳障りになってしまって。こうかな、どうかなと研究して臨みました。

と告白。

想い入れの あるムーミンとその世界を大切に演じた、女優としてのこだわりが垣間見えました。続いて本作のお気に入りのシーンを聞かれると、

宮沢さん:“クリスマスさん”!シーンというより、本作で出てく る台詞なんですが。ムーミンは冬を過ごすのが初めてなので、クリスマスを人だと思っているんです。だから、“クリスマス さん”って呼ぶ。そこがすごくチャーミングだなと思って、すごく好きな台詞の1つです。

と笑顔を見せました。

宮沢さん:ムーミンを演じている時は、清らかで純粋な気持ちでいられることができたので、 とても素晴らしい時間でした。是非、みなさんにも劇場でその世界を感じて欲しい。
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

宮沢さん:パペットアニメーションは、その動き1つで表情もガラッと変える、独 特の世界観をもっています。ムーミンの世界観と相まって、本作は観ている人の想像力をかきたて、心を温めます。わたし 自身演じている時は、清らかで純粋な気持ちでいることができ、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。この作品は、 わたしが小さい頃楽しんだように、お子様と一緒にご家族で楽しめることはもちろん、大人の方にも是非観ていただきたいです。深いストーリー、愛くるしいキャラクターたち、必ず楽しんでいただけると思います。冬の寒い時期、心がほっとあ たたかくなる作品です。是非楽しみにしていてください。

と、優しく、そして力強く語りました。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、今回公開アフレコを実施した宮沢をはじめ、そのほかの声優に森山智之、朴璐美、そしてナレーションに神田沙也 加が揃った超豪華キャストによる、ムーミンの映画シリーズ初となる冬の物語。初めてやってくる冬、そして“クリスマスさ ん”の存在を知ったムーミンの冒険が、この冬始まります!

ムーミン谷とウィンターワンダーランド

原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND

2017年12月2日(土)全国ロードショー

公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp

物語・・・
はじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心 いっぱいのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやっ てくるという「クリスマス」の存在。”クリスマスさん”って誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそ うと大騒ぎ! やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。ムー ミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
声の出演:宮沢りえ、森川智之、朴璐美
ナレーション:神田沙也加

主題歌:サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™
    


宮沢りえ:ムーミンの声を担当!映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』


映画情報どっとこむ ralph 今年2017年は、ムーミンが生まれたフィン ランドの独立100周年。
メモリアルイヤーを飾る記念作品がパペットアニメ『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』。

2017年12月2日(土)より丸の内TOEIほか全国公開となります。

そして!
日本語吹き替えキャストが決定しました!

岸田今日子さん(テレビアニメ「ムーミン」1969、1972)や高山みなみさん(テレビアニメ「楽しいムーミン一 家」1990 他)、松たか子さん(「ムーミン パペット・アニメーション」2012年)など、これまでにもさまざ まな俳優・声優によって演じられてきた主人公ムーミントロールの声を今回担当するのは・・・・、

『紙の月』(2014)『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか各映画賞を総なめにした宮沢りえさん。

宮沢りえさんからのコメント
ムーミンは子供の頃、絵本やアニメで楽しませていただいてました。芸術的な絵の色彩やムーミン谷の世界 観にドキドキしましたし、キャラクターそれぞれが本当に生き生きしていて、ムーミンの正義感、勇気、おおらかさ、自由さに、心踊って いましたから、今回声という表現で、参加させていただく事をとても嬉しく思っています。 子供の頃人見知りだった私に母が「ねぇムーミン、こっち向いて…」というフレーズを借りて、私の名前でこの歌を口ずさむ事がありま した。それがとても好きだったし、大切な思い出です。 夢や希望だけでなく現実的なテーマにユーモアをちりばめたムーミンの世界観の魅力をお子さんは勿論、歳を重ねた方々にも、お届 けできるように、私自身も楽しみながらムーミンを演じたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph 森川智之さんと朴璐美さんが脇を固め・・・神田沙也加さんがナ レーションを務めます。

本作は映画シリーズ初となる、冬のムーミン谷が舞台。木々に降り積もる雪や、一面の銀世界 など美しい冬景色とともに繰り広げられるムーミンの喜びと驚きに満ちた冒険劇は、この冬一番、 観るものの心をあたたかく満たすことでしょう。

さらにこの映画は、として認定されています。 なお、3オクターブを超える癒しの歌声を持つサラ・オレインが、主題歌を担当します。 是非本ニュースをご紹介を検討くださいますようお願い申し上げます。
物語・・・
はじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。冬になるとムーミン一家は春まで眠りにつきますが、好奇心いっぱいのムーミント ロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。”クリスマ スさん”って誰? どんな人? ムーミン一家はクリスマスさんをもてなそうと大騒ぎ! やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの 数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜・・・・・・。ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

ムーミン谷とウィンターワンダーランド

原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』

公式サイトURL:
www.moominswonderland.jp

***********************************

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
エグゼクティブ・プロデューサー:トム・カーペラン
主題歌:サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)
配給:東映
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™


モフモフ『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』特報到着


映画情報どっとこむ ralph 1945年にフィンランドの作家、トーベ・ヤンソンによって発表されて以来、 絵本、コミックス、アニメーションとして、世界中の人びとから愛されている ムーミンの物語。

その映画最新作となるパペットアニメ『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の30秒の特報がこのたび完成!!!

本作『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』は、原作者であるトーベ・ヤ ンソン自ら監修し、「大好きな作品」と語っていた1978年から82年にポーラ ンドで製作された短編テレビシリーズを、フィンランドにてデジタル・リマスター化、劇場版長編映画として完成させたパペットアニメ映画シリーズの 最新作。映画シリーズ初となる、冬のムーミン谷が舞台となっています。

今回リリースされた30秒の特報には、フワフワ、モフモフしたパペットなら ではの質感のもつあたたかさ、ムーミンらキャラクターたちの動きの愛らし さがふんだんに詰めこまれており、真っ白な雪景色の美しさとともに見る ものを魅了します。

なおこの特報の制作にあたっては、原作者トーベ・ヤンソンの誕生日であ る8月9日の「ムーミンの日」に開催されているファンイベントに集ったムーミンファンの皆さまにもご協力をいただきました。 今年8月9日、ニッショーホール(東京・港区)にて開催されたイベントにて、 内容の異なる特報のラフ映像を2バージョン、ファンの方にお披露目し、拍手でアンケートをとらせていただいた結果、より多くの支持を集めた バージョンが、今回の特報となっています。


ムーミン谷とウィンターワンダーランド
原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』
物語のはじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。好奇心いっぱいのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪 れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。

”クリスマスさん”っ て誰? どんな人? やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の 夜・・・・・・。

ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

2017年12月2日(土)より丸の内TOEIほか全国公開です。
***********************************


監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
配給:東映株式会社
©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™