「ムロツヨシ」タグアーカイブ

ムロツヨシ、芳根京子 他豪華登壇『ボス・ベイビー』​ ​​​初日舞台挨拶 早くも続編の話に!


映画情報どっとこむ ralph ​3月21日(水・祝)​より『ボス・ベイビー』​323館335スクリーンにて公開しました。​

初日舞台挨拶を実施​!​
吹き替えキャストのムロツヨシさん、芳根京子さん、宮野真守さん、乙葉さん、石田明(NON STYLE)さん、山寺宏一​という​豪華キャストが登壇​しました​。

映画『ボス・ベイビー』​ ​​​初日舞台挨拶
日時:​3​月​21​日(水​・祝​) 
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC​7​
登壇:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(​NON STYLE​)、山寺宏一

映画情報どっとこむ ralph この日、約500人が詰めかけた満席の会場から溢れんばかりの拍手を受け登壇した、ムロさん、芳根さん、宮野さん、乙葉さん、石田さん、山寺さんの豪華吹き替えキャスト陣。

山寺さん:予告編のナレーションも務めているんですが、そこで映像を観たときからすごい面白そうだと思っていました!そして本編を観て、素晴らしくて早くご覧いただきたいとずっと思っていました!なので今日この日を迎えることができて本当に嬉しいです!

石田さん:僕の演技違和感なかったですか…?今日からエゴサーチしようと思います!

乙葉さん:映画館で予告編を観たときから面白そう!と思っていたので、今回のお仕事のお話をいただけて本当に嬉しかったです!エキサイティングで楽しい映画なので、是非多くの皆さんに観ていただきたいなと思っています!

宮野さん:ボス・ベイビーが本当に可愛らしいといっていいのか?わからないですが(笑)リアリティがありつつユーモアのたっぷりのキャラクターで今回のお仕事を通して大好きになりました!笑えて最後にポッと感動してしまうところも魅力です!本日は是非楽しんでください!

芳根さん:今日この日を迎えられてとても嬉しいです!たくさんの方にこの作品を愛していただけたらなと思っています!

と、それぞれに挨拶。

映画情報どっとこむ ralph
ムロさん:主演の人が!最後なわけなんですね~こういう挨拶は!みなさんどうでした?!

と話しかけ、呼応して拍手がかえってくると

ムロさん:やっぱりいいものだね!拍手には嘘がないもん!今日は何時の回にお越しいただいたんですか?あ、8:45?!雨の降る中、朝早くからお越しいただき本当にありがとうございます!

と感謝の気持ちを述べ、またこの日、T字カミソリで髭を剃った際に失敗してしまい、カサブタをつくったまま来たというエピソードを披露すると、すかさず

石田さん:T字とか別にそんな情報いらんやろ!あとその喋り方ないやろ!目も泳いでるし!

とツッコミを入れるなど息のあった二人の掛け合いに会場は笑いに包まれました。


映画情報どっとこむ ralph 完成報告会見の際に、ドリームワークスは映像技術の高さ、そして感動する要素が素晴らしいと話していた山寺さんですが、今回本格始動する『ボス・ベイビー』についてその魅力を問われ

山寺さん:ドリームワークス作品は名作が多いのに、海外でヒットしていても日本ではDVDや配信のみになってしまいなかなか劇場で公開されないんですよね…。でも、今作からユニバーサルと組んで本領発揮!といった感じでとても嬉しく思います!魅力は全て!ギリギリまで笑わせて最後にはしっかり感動させる、いろんな世代がそれぞれに楽しみを見出せる作品だと思います!

と熱くコメント。

既に続編の公開も決まっている本作ですが、ボス・ベイビーとティムのどのようなその後が描かれるのか問われ、

芳根さん:“見た目は赤ちゃん、中身はおばさん“という設定のものがみたいと思っていました

と明かすと、

ムロさん:やらせます

と即断言。その様子に

石田さん:え、そんな権限あったけ?!

とすかさずツッコミ!また、次回作で自身が声を務めたボス・ベイビーは登場しなくても、出演し続けたいというムロさんは

ムロさん:悟空・悟飯、悟天の声優さんが同じなようにドラゴンボール形式で全部僕がやりますよ!そう、”ドラゴン・ベイビー“です!

というと、

宮野さん:七つのベイビーを探すとかね。

石田さん:え、それ七つ子ってこと?!

とそれぞれに乗っかり、会場は爆笑!

映画情報どっとこむ ralph 今回他キャスト陣とは初顔合わせとなる

宮野さん:すごいハッピーな舞台挨拶で、みんなしゃべるな~すごいな~と思いました(笑)

とコメント。また、ティムが大人になった役柄でナレーションを務めるだけでなく、エルヴィス・プレスリー風のキャラクターを演じることでも話題となった宮野さんですが、このエルヴィスのシーンについて

宮野さん:演出をつけていただく上で、何を言っているのかわからなくていいですと言われていました。

収録時を振り返ると、

ムロさん:アメリカでは、日本でいうアントニオ猪木さんやビートたけしさんのモノマネのように、エルヴィス・プレスリーのモノマネがポピュラーなんです。何を言っているのかわかならいという芸なんですね。

と説明すると、エルヴィスのモノマネを披露!宮野さんもそれに乗っかり、劇中でのシーンを再現すると会場から歓声が起こりました。


それぞれに子供を持つ親である乙葉さん、石田さんですが、春休みは家族で『ボス・ベイビー』を観る予定はあるかと問われると、

乙葉さん:勿論です!子供の同級生の間でも話題になっているので、みんなも観てくれると思います!

とコメント。一方、MCから相方の井上さんとご覧になる予定はあるんですか?と問われた

石田さん:井上と行くわけないでしょ!この前、僕のSNSで<ボスベイビーは3月21日からですよー。おもしろいよ!これが軌道に乗ればブスバイビーだ!(井上とはお別れだ!)>と投稿したんですが、まさしく言ってやりますよ、ブスバイビーだと!赤ちゃんと一緒に観られる回があるから、それで家族と観に行こうと思います!

とコメントし、会場は笑いに包まれました。


映画情報どっとこむ ralph また作品にちなみ、吹き替えキャストそれぞれの子供時代について問われると

山寺さん:モノマネは家族の前でしか披露できない、かなり内弁慶な子供でした…。

石田さん:友達もいなくて辛かった子供時代でしたが、僕の場合独特で、ただただ畳の網目を数えているというのと世界地図に蟻を這わせて実況とかしていました。家族に心配させてましたね。

乙葉さん:私も独特で、学校から帰るとき、瞬きの数を数えたり、息をするタイミングをはかったたりみたいなことをしていました。

宮野さん:通知表には落ち着きのない子と書かれていましたね。あとは、劇中でのティムのように人形で遊んでいました。映画を観て、このくらいの年齢の子だと同じなんだなと思いましたね。

芳根さん:4歳離れた兄がいるんですけど、子供の頃は本当に大好きで、兄が友達の家に遊びに行こうものならギャンギャン泣いて、騒いで…それで私をおぶってよく連れていってくれていましたね。

ムロさん:親戚の家にずっと預けられていたんですけど、僕は幸せです!っていう顔をしていましたね!悲壮感を消すという作業です!事務所のスタッフには暗くなるからあまり家族の話はしないよう言われているんですけど、こんなめでたい日なのでどんどん言っていきましょう!

とそれぞれにユーモア溢れる回答を披露。

映画情報どっとこむ ralph

最後に・・・

ムロさん:主演だとこうやって最後の一言があるんですよね~!この挨拶自体本当にありがとうございます!作品を背負い引っ張て行く人間として、ここはビシっと行かせてもらいます!ハッピーになるために人は生まれてくる!愛が来る日はいつか来るのだとわかる!そういう映画です!好きな人と友達、家族で是非見に来て欲しいです!あと、最近SNS上での口コミによる宣伝効果が非常に高いそうで!是非どんどん声を広げていってくださいね!

とお願いしてイベントを締めました。

ボス・ベイビー』​
原題:THE BOSS BABY 

物語・・・
パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんだったのだ!!

公式HP:http://bossbaby.jp/ 
公式TW:@BossBabyJP 


***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:​ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(NON STYLE)、山寺宏一ほか

配給:東宝東和 
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
    


『ボス・ベイビー』無料LINEスタンプの配信がスタート JK用語も使う赤ちゃん!


映画情報どっとこむ ralph 2018年3月21日(水・祝)『ボス・ベイビー』が日本公開となります。

そして!​

本作の公開を記念して、無料LINEスタンプの配信がスタートしました!

世界中を虜にする、“おっさん赤ちゃん”がLINEスタンプに登場!ボス・ベイビーがしたり顔で、サラリーマン風に「一杯いく?」と哺乳瓶を差し出したり、「まじ卍」といったJK用語を使いこなすなど、見た目は可愛い赤ちゃんなのに、実は中間管理職のビジネスマンというギャップが笑いを誘う、大人も子供もLINEでの会話が盛り上がること間違いなしのスタンプに仕上がっています!

映画『ボス・ベイビー』LINEスタンプ概要
■ダウンロード期間…2018年3月9日(金)~2018年5月31日(木)
■種類…16種類
■価格…無料
■ダウンロード条件…「ユニバーサル・ピクチャーズ」のLINE公式アカウントを友だち追加
※LINEをインストールしているiPhone/Android端末で閲覧が可能です。
※LINEアプリは最新バージョンをご利用ください。
※ブラウザは、Android標準ブラウザ、iOSはSafariを推奨とします。
※Twitterなどのアプリ内ブラウザでは正しく遷移しない場合がありますので、ご了承ください。
※LINEスタンプダウンロードページURL(スマートフォンのみ対応):
https://line.me/R/shop/detail/10723
映画情報どっとこむ ralph ボス・ベイビー

見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、でも中身は人使いが荒く口の悪いおっさんが、弟として家にやって来たら…!?世界中を笑顔にし、とびきり楽しく、そして最後はポッと心を温かくする“おっさん赤ちゃん”がいよいよ日本に上陸!!日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。

大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さん。

さらに、先日行われた日本語吹き替え版完成報告会見でティムの両親役が、乙葉さんとNON STYLE石田明さんに決定したことが発表!人気、実力を兼ね備えた声優陣が集結することでも大きな話題を集めています。

公式HP:
http://bossbaby.jp/
公式TW:
@BossBabyJP

《STORY》
7歳のティムの元にやってきたのは、黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締めチャキチャキ歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。ティムの弟として迎え入れられた彼は普通じゃない。ある秘密の任務があったのだ…。

過去記事:ムロツヨシ、芳根京子ら神対応のブルーカーペット!『ボス・ベイビー』​ ​​​ジャパンプレミア
http://eigajoho.com/102121


***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ

キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:

ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田明(NON STYLE)山寺宏一ほか

原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


ムロツヨシ、芳根京子ら神対応のブルーカーペット!『ボス・ベイビー』​ ​​​ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 全米で『美女と野獣』を抑え、初登場第1位、そして2週連続第1位を獲得を稼ぎだした『ボス・ベイビー』が2018年3月21日(水・祝)に日本公開となります。そして、ジャパンプレミアが、日本語版吹き替えキャストのムロツヨシさん、芳根京子さん、乙葉さん、石田明(NON STYLE)さんが登壇して行われました。


映画『ボス・ベイビー』​​​ブルーカーペット&ジャパンプレミア
日時:​3​月7日(水) 
場所:​​​​シアターGロッソ
登壇:ムロツヨシ、芳根京子、乙葉、石田明(NON STYLE)

映画情報どっとこむ ralph <ブルーカーペット>
本作のイメージカラーにちなんだブルーカーペットを先ず乙葉さん、石田明(NON STYLE)さんペアが登場!サインと自撮りに気さくに応じるお二人。
そしてムロツヨシさん、芳根京子さんペアが登場すると、大きな歓声とムロ!コールが上がる中、マスコミからの取材対応や一般客へのファンサービスを行うなどして大いに盛り上がりました。
映画情報どっとこむ ralph <ジャパンプレミア上映会&舞台挨拶>
その後は、シアターGロッソ劇場に舞台を移し上映前の舞台挨拶が行われました!
歓声に包まれる中、キャストたちが登場!
そして!ボス・ベイビーに扮したキッズたちからそれぞれにマイクが手渡されると、キャストたちはその可愛いらしさにメロメロ。
ムロさんのみボス・ベイビーということで豪華な金色のマイクを用意され「ちょっとした特別扱いですか?!」と得意げな顔をみせるも・・・・音が出ないおもちゃ?

すると、その金のマイクを渡した、ボス・ベイビーキッズのゆづきちゃんが再登場!MCを務めることに。
MCゆづき:映画のどんなところを見てもらいたいですか?

尋ねられると、ムロさんは可愛さにメロメロになりながら

ムロさん:ボス・ベイビーはおっさんなのに赤ちゃんだから可愛い!そういうギャップの部分がとても面白いので、そういう部分をムロさんは見てほしいと思っています!

とコメント。続けて、

お気に入りのシーンについて尋ねられて芳根さんは、

芳根さん:たくさんあるのですが、ボス・ベイビーが転げ落ちるときやベッドによじ登るときのムロさんの声や時々赤ちゃんに戻ってしまうことがあるシーンでのムロさんと赤ちゃんの狭間の声が特にお気に入りです!

作品の魅力について尋ねられ

乙葉さん:忙しいとなかなか“大好き”っていう言葉が言えなかったりすると思いますが、その気持ちをたくさんの人に伝えたくなる、観終わった後、心がポカポカする映画だと思います!

と、満面の笑顔で答えます。

そして、双子のお父さんでもあるという視点で作品をどう感じたましたかと聞かれると・・・

石田さん:愛情は分かち合うこと!双子の娘にはゆづきちゃんにみたいに育ってほしいね~

とコメントするなど、それぞれに顔を綻ばせながら回答する様子をみせました。

映画情報どっとこむ ralph また、子供と大人、両方の観点が垣間見える作品になっている本作にちなみ、そんな子供と大人の両方が一番共存しているであろう学生を招待した本イベント。キャストたちから自分の夢のアドバイスをいただこうと、学生代表として男女一人ずつ舞台上に登壇!
一人目の石乃原さんの夢は「Jリーグ専属レポーターになること」だそうで、その夢に向かって、毎日発声練習や原稿読み等、日々努力を積み重ねてはいるものの、研修の度に叱られ、挫折しそうになることも多いのだそう。そんな石乃原さんから「挫折しそうになるときにどうしたら乗り越えられるのか」と尋ねられ・・・
ムロさん:挫折するくらいだったらその程度の覚悟だったということだと思うんです。挫折してでも叶えることができるやり方をみつけることが大事かなと思います。

と回答、
芳根さん:挫折してもその達成感を楽しむこと、応援してくださる色々な方への恩返しにと思うと頑張れますし、一人じゃなくて一緒に頑張れる仲間を見つけることも大事かもしれませんね。

と回答すると、

ムロさん:今は一人かもしれない。だけど、これから一人じゃ成し遂げられないこともあることがどんどんわかってきます。そういったことがこの映画で描かれています!

と真剣に回答してしまったことを照れながらもお茶目にコメント。

続けて二人目の佐野さんの夢は「スポーツ選手の引退後のセカンドキャリアを支援する会社を立ち上げること」だそうで、「どんなボスを目指せばいいか」と尋ねられると、
乙葉さん:ボス・ベイビーが理想だと思います!キュートな笑顔に頼りがいのある姿についていきたいと思いますから!

と回答、
石田さん:僕の所属する吉本クリエイティブエージェンシーの社長のような方ですかね!みなさんギャラを搾取されるとかなんとかぼやいていますが、そんなことはない!とても素敵なボスです!

と会場は爆笑。加えて

石田さん:新しいことを立ち上げる覚悟がある方は素敵だと思います。なので仲間を大事にするボスを目指したらいいのではないでしょか!

とアドバイスを送りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に
ムロさん:本当に面白くて楽しいといえる作品です!学生さんたちはSNSがお得意ですから、観て面白いと思ったら、SNSで是非発信してください!そういうおひとりおひとりの声がヒットに結び付くので是非ご協力いただけると嬉しいです!

とメッセージを送り、お客さんとのフォトセッションでイベント終了。上映会へ突入したのでした。


『ボスベイビー』

物語・・・
パパとママ、7 歳のティムの 3 人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く 赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんだったのだ!!



公式 HP:
http://bossbaby.jp/
公式 TW:
@BossBabyJP

***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
    


『ボス・ベイビー』対立するボス・ベイビーとティムの初結束シーン到着!


映画情報どっとこむ ralph 全米で『美女と野獣』を抑え、初登場第1位、そして2週連続第1位を獲得、全世界で約540億円(8/29付けBoxOfficeMojo調べ)を稼ぎだした『ボス・ベイビー』が2018年3月21日(水・祝)、東宝東和配給にて日本公開いたします。
見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、でも中身は人使いが荒く口の悪いおっさんが、弟として家にやって来たら…!?世界中を笑顔にし、とびきり楽しく、そして最後はポッと心を温かくする“おっさん赤ちゃん”がいよいよ日本に上陸!!

映画情報どっとこむ ralph この度、目的達成のために必要なのは「●●」⁉
対立するボス・ベイビーとティムの初結束シーンが到着いたしました!!


ボス・ベイビーが弟としてやってきた日から対立しあってきたボス・ベイビーとティム。

しかし、二人の目的を達成する為には、兄弟が仲良くしている姿を両親に見せる必要があると気づいたティムはボス・ベイビーにある提案をしようとしますが、口から思うように言葉が出ていきません。


果たして、ティムからの提案とは一体なんなのか?!

ボス・ベイビーはその提案を受け入れるのか?!

徐々に親密になっていく二人の様子が微笑ましくも、今後の展開に期待高まる内容となっています。

対立し合っていた二人が徐々に親密になっていく様子が垣間見られる本シーンですが、兄弟がいるムロさんも本シーンに身に覚えがあるようで

ムロさん:兄弟仲は良くも悪くもなかったですが、たまに力を合わせるときがあるんです。親や祖父母の帰りが遅い時に「晩飯をどうするか」っていう共通の目的が出来た時の兄弟の結束感はすごかったですよ!それが今回、映画と同じだなと思いました。僕の場合は晩飯だったんですが、今でも忘れません。ちなみにその時は、温かい素麺でした。

と明かしています。


映画情報どっとこむ ralph ボス・ベイビー

​公式HP:
http://bossbaby.jp/
公式TW:
@BossBabyJP

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さん。

さらに、先日行われた日本語吹き替え版完成報告会見でティムの両親役が、乙葉さんとNON STYLE石田明さんに決定したことが発表!

人気、実力を兼ね備えた声優陣が集結することでも大きな話題を集めています。


《STORY》
7歳のティムの元にやってきたのは、黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締め
チャキチャキ歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。ティムの弟として迎え入れられた彼は普通じゃない。
ある秘密の任務があったのだ…。

***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、​乙葉、石田明(NON STYLE) 、宮野真守、山寺宏一ほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
    


『ボス・ベイビー』と日本だけ同時上映!短編アニメ『ビルビー』


映画情報どっとこむ ralph ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが夢の初タッグ『ボス・ベイビー』が、3月21日(水・祝)にて日本公開となります。

見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、でも中身は人使いが荒く口の悪いおっさんが、弟として家にやって来たら…!?世界中を笑顔にし、とびきり楽しく、そして最後はポッと心を温かくする“おっさん赤ちゃん”がいよいよ日本に上陸!!

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さん。

さらに、先日行われた日本語吹き替え版完成報告会見でティムの両親役が、乙葉さんとNON STYLE石田明さんに決定したことが発表!

映画情報どっとこむ ralph そんな本作が、ドリームワークスによる新作短編アニメーション『ビルビー』が、『ボス・ベイビー』と同時上映されることが決定しました!

タイトルにもなっている“ビルビー”とは、実在するオーストラリアに生息する絶滅危惧種のひとつである夜行性有袋類動物。
砂漠で食糧確保に勤しむ度に危険生物に襲われるビルビーですが、なんとか逃げ切った矢先に出会ったのは白くてフワフワでつぶらな目をした一羽の小鳥。常に危険が付きまとうこの砂漠では、自分の身を守るのが精一杯。まだ歩くのでさえおぼつかない小鳥が自分の後をついてきているとわかっていながらも、後ろ髪を引かれる思いを振り切りその場を立ち去ろうとするビルビー。しかし、次の瞬間その小鳥に危険生物が襲い掛かる・・・!小鳥の大ピンチを目の前に、お人好しのビルビーの奮闘が始まる!!

既に全世界で公開され大ヒットを記録している本作ですが、短編アニメーションが同時上映されるのは、日本だけ!!

映画情報どっとこむ ralph
ボス・ベイビー
原題:THE BOSS BABY
■公式HP:
http://bossbaby.jp/
■公式TW:
@BossBabyJP

物語・・・
​7歳のティムの元にやってきたのは、黒いスーツにブリーフケース、
ネクタイをビシッと締めチャキチャキ歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。
ティムの弟として迎え入れられた彼は普通じゃない​!​ある秘密の任務があったのだ…。

***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか

吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ほか
配給:東宝東和 
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.