「ムロツヨシ」タグアーカイブ

三吉彩花、ムロツヨシ、三浦貴大らが歌い踊る!『ダンスウィズミー』 予告編初解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』(8月16日(金)全国公開)は、構想16年、「突然歌って踊り出しておかしくない?」をテーマにしたこれまでにないコメディ! 

この度、予告編が初解禁。

予告編では三吉彩花演じる、子供の頃からミュージカルが大の苦手な主人公・鈴木静香が「ミュージカルっておかしくない!?さっきまで普通にしゃべっていた人が急に歌い出したりして!」と語るシーンから幕を開ける。しかしその直後、そんな静香自身が突然、音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまう!職場の気になる先輩とのデート中でも音楽が鳴ると急にレストランで歌い出すだけでなく身体が踊り出してしまい、高級シャンデリアにぶら下がったりバク転したりの大騒ぎに!さらに自分の意思に反し、出勤中や、スマホの着信音といった街中に溢れる音楽にカラダが反応してしまうせいで、順風満帆な人生がハチャメチャに!日常生活に支障をきたすその状況に途方にくれ「なんでこんなカラダに!」と頭を抱える静香。恋も仕事も失った静香は、原因を探すため日本中を奔走する! 



そんな静香の“ヒミツ”の鍵を握るのは、個性が強すぎるクセモノたち。やしろ優演じる“イケメンに弱いフリーター”、ムロツヨシ演じる“こズルい調査員”、chay 演じる“ワケありミュージシャン”、三浦貴大演じる“嘘くさいエリート社員”、宝田明演じる“インチキ催眠術師”。そんなひとクセもふたクセもありそうな面々との出会いが予測不能な展開を巻き起こす予感!?豪華キャストたちが歌い踊るミュージカルシーンも、ヒップホップ、アクロバティック、バレエ系、ジャズ系など多岐にわたり、最後には、ムロツヨシ演じる渡辺の歌声にカラダが反応し思わず熱唱してしまう。

映画情報どっとこむ ralph 主人公は音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥り、踊れば踊るほど先が読めない展開に!妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げてきた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に選んだのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。ミュージカル苦手女子・静香が出会うのはワケありのクセ者たち。こズルい調査員の渡辺(ムロツヨシ)、お金とイケメンに弱いフリーターの千絵(やしろ優)、ワケありストリートミュージシャンの洋子(chay)、嘘くさい先輩エリート社員の村上(三浦貴大)、インチキ催眠術師のマーチン上田(宝田明)らが物語の“重要なカギ”を握る!?本格トレーニングを重ねてキャスト自らが演じるミュージカルシーンと予測不能なストーリー。


ダンスウィズミー

公式サイト:
dancewithme.jp

公式ツイッター:
dancewithmefilm


<ストーリー>
静香が何よりニガテなのはミュージカル。しかしある日突然、催眠術をかけられ、音楽を聞くと所かまわず歌い踊り出すカラダになってしまう!
仕事もお金も恋も 二の次にして、催眠術を解くために日本中を駆けめぐるが…。インチキ催眠術師のマーチン上田、ダンス好きで夢見がちなフリーターの千絵、
こズルい興信所の調査員の渡辺、ワケありストリートミュージシャンの洋子、女子憧れのエリート会社員の村上ら、ひとクセもふたクセもある人々との出会いが巻き起こす、
予想もしない展開が待っていた!

***********************************


原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画 

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会



吉永小百合 天海祐希がスカイダイビング!?『最高の人生の見つけ方』 特報映像&ポスター 解禁!


映画情報どっとこむ ralph ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの二大アカデミー俳優を主演に、余命6ヶ月の二人の男が棺おけに入る前にやっておきたいことを記した《棺おけリスト》を携えて、生涯最後の冒険旅行に出るハートフル・ストーリー『最高の人生の見つけ方』。


この感動の物語を原案に、2019年、主演・吉永小百合、共演に天海祐希という日本映画界珠玉の大女優二人を迎え、新たな感動の物語として生まれ変わり、10月11日(金)に全国公開となります。

そして!本作初映像となる特報映像&ティザーポスターが解禁!!

今回、初の本編映像となる特報映像が解禁! 

吉永演じる<大真面目な主婦>幸枝と天海演じる<大金持ちの女社長>マ子の二人は、たまたま手にした“少女のやりたいことリスト”を実行するというありえない決断をし、そのリストの一つにあったスカイダイビングに二人が挑戦することに!
ただ、直前になって怖くなってしまい、「ダメですか、ほんとに飛ばなきゃ」と話す幸枝に対して、「言い出しっぺなんだから、ちゃんとやんなさい!」という強めの口調で返すマ子。
二人は無事この難題を見事クリアすることができるのか?
また、このありえない行動の先に二人が見つけるものとは――。

映画『最高の人生の見つけ方』特報


映画情報どっとこむ ralph さらに、映像にあわせてティザーポスターも解禁。
吉永に天海が寄り添い、微笑みながら遠くを見つめる仲睦まじい様子が伝わってくるビジュアルで、“あなたのせいで、残りの人生楽しくなるなんて”という言葉から、どんなときでも人生を幸せに変えられるメッセージが伝わってくる。


映画『最高の人生の見つけ方』

公式サイト:
http://saikonojinsei.com 

公式Twitter:
@saikonojinsei_ 

ハッシュタグ:#最高の人生の見つけ方


<STORY> 2人の笑顔の秘密とは?
入院して初めて人生の虚しさに気付いた2人は、たまたま手にした12歳の少女の<死ぬまでにやりたいことリスト>を実行するという、ありえない決断をする!今までの自分なら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験!自分らしく生きることの楽しさに出会えた二人に、ある奇跡が待っていた――。

***********************************

吉永小百合 天海祐希 ムロツヨシ 満島ひかり 賀来賢人 鈴木梨央 駒木根隆介 /ももいろクローバーZ /前川 清

監督:犬童一心
アダプテーション脚本:浅野妙子、小岩井宏悦、犬童一心
音楽:上野耕路
原案:「最高の人生の見つけ方」ジャスティン・ザッカム著
製作:「最高の人生の見つけ方」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会


ムロツヨシまさかの逆オファーで役ゲット!吉永と天海の“夢”をサポート


映画情報どっとこむ ralph ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンの二大アカデミー俳優が主演、余命6ヶ月の二人の男が、棺おけに 入る前にやっておきたいことを記した《棺おけリスト》を携えて、生涯最後の冒険旅行に出るハートフル・ストーリー『最高の人生の見つけ方』。

2007年に世界各国で公開され、今もハリウッド映画屈指の名作として愛されている。それから12年、この感動の物語を原案に、平成から新元号・令和へ切り替わる2019年の今、設定を女性二人として新たに生まれ変わる!

主演は吉永小百合、共演に天海祐希という日本映画界珠玉の大女優二人を迎えて本企画が映画化される。
人生のすべてを“家庭”に捧げてきた<大真面目な主婦>と、人生のすべてを“仕事”に捧げてきた<大金持ちの女社長>。価値観が絶対的に違う、出会うはずのない二人が病院で出会った。余命宣告を受けた二人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の【死ぬまでにやりたいことリスト】。

二人はこのリストすべてを実行するというありえない決断をする。今までの自分だったら絶対にやらないことも、自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた二人には、ある奇跡が待っていた。いくつになっても、どんなことがあっても、自分自身の人生は幸せに変えられる。『最高の人生の見つけ方』は、観れば人生が楽しく変わる《チェンジャブルムービー》だ!

映画情報どっとこむ ralph このたび天海祐希演じる女社長、剛田マ子の秘書・高田学役をムロツヨシが務めることが発表された。経験に裏打ちされた確かな演技力と唯一無二の存在感で映画・ドラマ・舞台など幅広く活躍する一方で、明るいキャラクターでお茶の間の人気を博し、バラエティ番組からも引っ張りだこのムロ。
そんなムロが今の事務所に所属した時、「一番好きな映画」「こんな役柄を演じられる俳優になりたい」と志したのがなんとアメリカ版『最高の人生の見つけ方』でショーン・ヘイズが演じた秘書トマス役!ムロが演じる秘書役も、吉永小百合演じる幸枝と天海祐希演じるマ子の突拍子もない提案に翻弄されながらも、余命わずかな2人のために最大限のサポートを尽くす最大の理解者という役どころ。

ムロは「好きな映画はなんですか?と聞かれたらいつもこの映画をあげていた」というほど思い入れのある作品だったことを明かし、「今の事務所に入ってから、「この映画がリメイクされたら秘書を演じたい」と様々なインタビューで答えてきた。その夢が叶った形となりました」と嬉しそうに語った。

実は当初、ムロには別の役柄が準備されていたという。

小岩井宏悦プロデューサーは「実は、別の役で出演の依頼をしに行った際、ムロさんから『秘書役をやりたい』と逆オファーがあった。熱意を持ってくださっていることをきっかけにこの高田という秘書役をムロさんへお願いした」と起用のきっかけを語る。そんな”最高の奇跡”にムロは「このめぐり合わせは“嬉しい”の一言ではもう言い表せない。スゴイと思うと同時に、言ってみるもんだなと思いました(笑)」とコメント。吉永・天海との共演に対しては「正直、すごく緊張しました」としつつ「オリジナルが好きな分、役に自分らしさを出すことを心がけました。天海さんも「楽しくやろう」と言ってくださって、緊張はしましたがオリジナル版の役柄をそのまま演じないように意識しました」と大女優2人とのいい雰囲気の中での撮影を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph ムロも夢を叶えたこのチェンジャブルムービーは現在、絶賛編集作業中。

『最高の人生の見つけ方』

10月11日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
http://saikonojinsei.com  

公式Twitter: 
@saikonojinsei_ 
ハッシュタグ:
#最高の人生の見つけ方

***********************************

出演:吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、前川清
監督:犬童一心
アダプテーション脚本:浅野妙子、小岩井宏悦、犬童一心
原案:「最高の人生の見つけ方」ジャスティン・ザッカム著
製作:「最高の人生の見つけ方」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会



三吉彩花 x 矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』の予告編が解禁


映画情報どっとこむ ralph 数々の大ヒット作品で日本中にハッピーと笑いを贈り届けてきた唯一無二の奇才・矢口史靖監督。

その最高にハッピーな最新作『ダンスウィズミー』の予告編が解禁になり、音楽を聞くと〝歌わずに踊らずにはいられない“ダンスシーンが初解禁されました。

加えて、本作が8月16日(金)に公開することも決定しました。

熱く何かに打ち込み、キラキラと輝く青春を描いた『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』、航空会社で働く人々を描いた『ハッピーフライト』。
常にオリジナルの脚本にこだわる矢口監督の最新作は、数々の大ヒット曲と、ヒップホップやジャズ等のオリジナルダンスが満載!

解禁された予告編では、催眠術によって音楽を聞くと“歌わずに踊らずにいられないカラダ”になってしまう主役の鈴木静香(三吉彩花)が、国民的名曲「狙いうち」のリズムに乗って歌い踊り、現実離れしたアクロバティックなダンスをレストランで披露するシーンから幕を開けます。


さらに、豪華キャスト陣のミュージカルシーンも初解禁。
三吉さんと共に楽しく踊るやしろ優さん、ウエディングドレスを着て歌うchayさん。
夜の公園で三吉さんとロマンティックに舞う三浦貴大さん。
そして、今や日本を代表する俳優であるムロツヨシさんは、「マジか」とつぶやき呆然とした表情を見せ、映画では55年ぶりとなるダンスを披露する宝田明さんは「ハイッ!」と決め台詞を披露。
個性が強すぎるキャラクターたちが、様々なシチュエーションで映し出され、劇中での各キャラクターの活躍がますます気になる仕上がりに。
最高に楽しく、最高にハッピーな本作の雰囲気が垣間見える予告編になっています。

映画情報どっとこむ ralph また、合わせて解禁されたポスターは、“カラダが勝手にミュージカル♪?”のキャッチコピーの通り、すらりと長い両手足を広げ、ブルーのスカートをひらりとなびかせながら踊る静香の体に、イヤホンのコードが五線譜のように巻き付き、まるで音楽と一体となっているハッピーなビジュアルとなっています。


今作では、キャスト全員がミュージカルシーンすべての歌とダンスを吹き替えなしで挑戦する見ごたえたっぷりの仕上がりとなっています。2019年夏、日本映画史に新たに残る、最高に楽しいハッピーミュージカルコメディ♪にぜひご期待ください。

『ダンスウィズミー』

公式サイト:
dancewithme.jp 

公式ツイッター:
dancewithmefilm
#ダンスウィズミー


<ストーリー>
OL静香が何よりニガテなのはミュージカル。しかしある日突然、催眠術をかけられ、音楽を聞くと所構わず歌い踊りだしカラダが止まらなくなってしまう。携帯の着信音、駅の発車メロディ、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、踊りたくないのに自分の意に反して勝手に歌い踊りだしてしまう・・・!
仕事もお金も失いながら、催眠術を解くために催眠術師を探して日本中を駆け巡るが…。
ひとクセもふたクセもある人々との出会いが巻き起こす予想外の展開に爆笑!果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか?
観れば、あなたの心もカラダも踊りだす♪ 今夏、最高に笑える、ハッピーミュージカルコメディが誕生する。あなたも魔法にかかる!

***********************************


CAST & STAFF

三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』)
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2019「ダンスウィズミー」製作委員会


矢口史靖監督、三吉彩花 主演『ダンスウィズミー』超特報解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 数々の大ヒット作品で日本中にハッピーと笑いを贈り届けてきた唯一無二の奇才・矢口史靖監督。
その最高にハッピーな最新作『ダンスウィズミー』が、三吉彩花 主演で2019年夏に全国公開となります。

そんな本作の超特報映像が、この度、解禁に!!

超特報では、「2019年夏、日本中が踊り出す!」という導入から、主人公・鈴木静香を演じる三吉彩花が華やかにダンスを踊る撮影中の様子が登場。PCが並ぶオフィスではデスクもステージに!色とりどりのシュレッダーの紙吹雪が舞う中、他の社員たちを巻き込んだ軽快な歌とダンスを繰り広げます。



さらに、矢口組ならではの明るく和やかな現場の雰囲気が収録されたメイキングシーンも!

数か月に及ぶ本格的なダンスレッスンを積み、本格的なミュージカルに初めて挑む三吉がダンスの振り付けを確認しながら矢口監督とコミュニケーションを取る楽しげな様子が伝わる映像となっています。

映画情報どっとこむ ralph 矢口史靖監督、主演三吉彩花『ダンスウィズミー』
2019年<夏>全国ロードショー

公式サイト:
dancewithme.jp
公式ツイッター:
dancewithmefilm
#ダンスウィズミー


<ストーリー>
自分にちょっと無理をしながら一流企業で働く鈴木静香は、催眠術である日突然、音楽を聞くと、いつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダに! 携帯の着信音、駅のホーム音、テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう・・・。仕事もお金も失った静香は、催眠術師を探して日本中を駆け回るが、果たして静香は元のカラダに戻れるのかー?歌い、踊り続ける中で彼女が最後に見つけた大事なものとは――。

***********************************


出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大 ムロツヨシ 宝田明

原作・脚本・監督:矢口史靖(『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)

企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「ダンスウィズミー」製作委員会