「ミッション:インポッシブル」タグアーカイブ

【ザ・シネマ】『ミッション:インポッシブル』一挙放送記念 森川智之オフィシャルインタビュー


映画情報どっとこむ ralph ■森川智之さんコメント!「トム・クルーズの吹き替えをやっていて良かったなと思います」

「ミッション:インポッシブル」放送にあわせ、トム・クルーズの吹き替えを担当の森川智之さんへインタビューを敢行!

 ザ・シネマは、トム・クルーズ主演の「ミッション:インポッシブル」シリーズ5作品を字幕版は7月20日(土)に、吹き替え版は7月21(日)に一挙放送する。
『ミッション :インポッシブル/ローグ・ネイション』© 2019 Paramount Pictures.

映画情報どっとこむ ralph こだわりの吹き替え版の放送に力を入れているザ・シネマでは、本作の吹き替え版は、トム・クルーズ本人から公認を受けた声優・森川智之さん版を映画版とテレビ朝日版で揃え、すべて森川さんの声でお届けする。

さらに、番組宣伝も森川さんのナレーションで制作することが決定。その放送を前に、森川さんがインタビューに応じ、本シリーズの魅力を語ってくれました。
往年の人気テレビシリーズ「スパイ大作戦」をトム・クルーズ製作・主演で映画化した『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その圧倒的なスケールと、トムの体当たりアクションなどが人気を集め、現在まで6作が製作されている。今回のシリーズ吹き替え版一挙放送の決定に、「吹き替えに特化してくれるのは、すごくうれしいですね。なおかつ一挙放送と銘打って、大々的にやっていただけるということで、吹き替え声優冥利に尽きます。トム・クルーズの吹き替えをやっていて良かったなと思います」と語る森川さん。

今回の一挙放送を受けて、森川さんがナレーションを務める『ミッション:インポッシブル』の番宣が7月1日(月)より放送予定となる。今回は『ミッション:インポッシブル』シリーズを紹介するスタンダードな番宣のほかに、トムの魅力に焦点を当てたもうひとつの番宣の放送も予定されている。そちらではトムの魅力を紹介する単行本『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』(フィルムアート社)から抜粋した名言を朗読することになるという。収録はこれからだというが、森川さんも「俳優としてはもちろんのこと、彼の成功哲学といった今までスクリーン上では見せなかった一面を見せる感じになると思います」と期待を寄せている。


森川さんが、トム公認の吹き替え声優となったのは2003年の『ラストサムライ』以降のこと。それ以前に森川さんがトムの吹き替えを担当していたのは、テレビ版が中心だったため、今回の特集で放送される第一作(1996年)、第二作(2000年)の吹き替え音声は、テレビ朝日系列で放送されたバージョンになる。「そういう意味では、時系列でいうと僕も若いし、イーサンも若い。今、新たに初期の『ミッション:インポッシブル』を録り直すとどうしてもあざとくなってしまうところもあると思うので、オンエアが楽しみですよね」。また、本作の見どころについて「若い頃は暴走気味で、危なっかしいところがあったイーサンが、シリーズを重ねるうちに、結婚したり、現場から離れて教官になったり。トム自身の年齢が上がっていく中で、イーサンと一緒に成長していく感じがあります。これからイーサンが、この時代とともにどのようなエージェントとして活躍していくのか楽しみでもありますね」と付け加えた。

 『ミッション:インポッシブル』でプロデューサー業に進出したトム・クルーズは、世界的なハリウッドスターという顔のほかに、内容面において徹底的なクオリティコントロールに目を光らせる敏腕プロデューサーとしての顔も持つ。森川さんも、そんなトムの徹底的なこだわりに驚いたことがあったという。「『M:i:III』の時は吹き替え版も同時公開だったので、日本で収録した音声にもトムのチェックがあって。しかもそれがかなり細かいチェックだったりもしたので、ハリウッドスターがそこまで関わっているのかと驚きましたね。僕は声だけの参加ではありますが、それでも真剣にやらないと見透かされるという思いがあって。トムはプロデューサーとしてすべての責任を負っているんだなと思いました」。

 森川さんがトムの吹き替えをすることになったのは、2001年に収録が行われた鬼才スタンリー・キューブリックの遺作となった『アイズ ワイド シャット』(1999年)からのこと。この作品が声優としてのキャリアのターニングポイントになったと語る森川さんは、「単に声を吹き替えるというだけではなく、いち俳優として共通点を見出したというか。トムの芝居を声でお手伝いするというか、やっているお芝居は変わらないという形で関わることができた。そこからトムのお芝居の呼吸などがガッツリと僕の中に入ってくることが出来たので、いいタイミングで 『ミッション:インポッシブル』にスライド出来たかなと思います」と誇らしげに付け加えた。



映画情報どっとこむ ralph ・シネマで森川智之さん三昧!「ミッション:インポッシブル」シリーズ5作品の吹き替え版はすべて、トム・クルーズ公認の声優・森川智之さん版(未ソフト化版を含む)でお届け!

吹き替え版は7月21日(日)14時~深夜2時に一挙放送!※7月22日(月)~7月25日(木)に再放送!
※字幕版は7月20日(土)14時~ほか放送!

■番組情報:
https://www.thecinema.jp/tag/84
『 (吹)ミッション:インポッシブル[テレビ朝日版] 』※未ソフト化!
放送日:7月21日(日)14:00/7月22日(月)21:00
『 (吹)M:I-2[テレビ朝日版] 』※未ソフト化!放送日:7月21日(日)16:00/7月23日(火)21:00
『 (吹)M:i:III 』放送日:7月21日(日)18:30/7月24日(水)21:00
『 (吹)ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』放送日:7月21日(日)21:00/7月25日(木)21:00
『 (吹)ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』放送日:7月21日(日)23:30/7月25日(木)23:30
■番組を視聴するにはザ・シネマWEBサイトをご覧ください。
https://www.thecinema.jp/howto/

映画情報どっとこむ ralph 番組宣伝は森川智之さんナレーションで2種類!ザ・シネマで7月1日(月)~限定放送!
★レギュラー番宣は森川さんナレーション!映画「ミッション:インポッシブル」シリーズのご紹介!!
★トム・クルーズの魅力に焦点をあてた番宣!こちらも森川さんナレーション!
トム・クルーズを知ることで「ミッション:インポッシブル」をよりお楽しみいただけます!トムの魅力をたっぷり解明した単行本『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』(フィルムアート社)から抜粋し森川さんに朗読いただきます!

映画情報どっとこむ ralph 森川智之さん版「ミッション:インポッシブル」シリーズ吹き替え版の5作品放送記念プレゼントキャンペーン!

★直筆サイン入りの森川智之さん著書・『声の職人』(岩波新書)と番宣で抜粋した単行本『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』をセットにして3名様にプレゼント!
ザ・シネマのWEBサイトプレゼントページより応募ください。
※ザ・シネマの会員「ザ・シネマメンバーズ」へ会員登録(無料)が必要です。
応募期間:2019年6月11日(月)~7月31日(水)

プレゼント応募先ページ
    
***********************************



中国市場おそるべし!公開3日で85億円大ヒット『ミッション:インポッシブル/FO』中国プレミア写真も!


映画情報どっとこむ ralph トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。

最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、いよいよ最後の巨大マーケットの中国で8/31(金)より公開が始まりました。
(因みに日本では公開1か月で40億を超え大ヒット継続中)

公開3日間(8/31(金)~9/2(日))で興行収入7,730万ドル(約:85億円)の大ヒットを記録!!

この数字は、オープニング3日間の成績において、シリーズ歴代最高かつ、中国におけるトム・クルーズ主演映画の歴代最高記録の大ヒットスタートを切りました。
※1ドル=110円換算<9月3日付>

中国での公開を間際に現地時間8月29日(水)、北京の歴史的建造物の太廟で行われたプレミアには、トム・クルーズを筆頭に、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督が登場し、大きな盛り上がりを見せました。


期待と熱狂と共に迎えた中国の数字を加えた、全世界興収は6億4,700万ドルを突破し、現在シリーズ歴代3番目の記録。
現在シリーズ最高の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の記録、6億9,470万ドルを塗り替える可能性も充分ある位置につけています。

映画情報どっとこむ ralph ミッション:インポッシブル/フォールアウト

原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

公式HP:
http://missionimpossible.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/mimovie_jp
(#mijp)


物語・・・
盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、捕まった仲間の命と引き替えに、敵にプルトニウムを渡してしまう事件が起きた。
イーサンとIMFチームは、標的となった<3つの都市>の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。
だがCIAは敏腕エージェントのウォーカーの同行を条件とした。猶予は72時間。
手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前のみ。
情報を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”との信頼関係は失われてしまう。
イーサンを疑い始めたウォーカーが睨みを効かせる中でのミッション遂行は動きを制限され困難を強いられたが、その確執は高まり、ついにイーサンはウォーカーとの対峙を迫られる。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる。

***********************************

日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)
監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、
ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


この夏4DX映画三昧はいかが!?『ミッション:インポッシブル』VS『ジュラシック・ワールド』『劇場版 コード・ブルー』


映画情報どっとこむ ralph 熱さが戻って来たお盆!と言うことで、涼しい映画館で熱いアトラクション型映画4DXはいかがでしょう!

現在、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、『ミッション:インポッシブル』の2作が上映中!そして8月17日には『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』も4DX参戦!

この夏!熱い4DX三昧はいかがでしょ(・o・)!

映画情報どっとこむ ralph 因みにですが4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM


公式ホームページ:
http://www.jurassicworld.jp/

【STORY】
ハイブリッド恐⻯インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイス ラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐⻯たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テー マパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐⻯行動学の専門家であるオーウェン (クリス・プラット)は、悩みながらも恐⻯救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい……。恐 ⻯が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から 恐⻯を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも 出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』など のブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:J・A・バヨナ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィンほか
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures



『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
原題:Mission: Impossible – Fallout


公式ホームページ:
http://missionimpossible.jp/

【STORY】
IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる・・・。

監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、アレック・ボールドウィン、ほか
配給:東和ピクチャーズ
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.



『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』


【STORY】
地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか―。

公式サイト:
http://codeblue-movie.com/

監督:西浦正記 脚本:安達奈緒子 音楽:佐藤直紀 プロデュース:増本 淳
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴(Hey! Say! JUMP)成田凌 新木優子 馬場ふみか
新田真剣佑 かたせ梨乃 山谷花純 丸山智己 杉本哲太 安藤政信 椎名桔平

©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 4DXシアター

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

***********************************

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』<レベル9>4DXエクストリーム版も公開決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作!
史上最高のスパイ イーサン・ハントが究極の不可能なミッションに挑む『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を、8/3(金) より4DXで上映する運びとなります。
『ミッションインポッシブル:フォールアウト』は、スパイ組織IMFチームと、最強のスパイ、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が、不可能なミッションに挑む大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作で、モーションチェアの究極な最大レベルで4DXモーションが楽しめる”4DXエクストリーム”版で公開!”4DXエクストリーム”版は、『ワイルド・スピード ICE BREAK』4DX版上映以来、1年4ヶ月ぶりとなります!

都内では、観測史上初めての40度超えの暑さが続き、毎日のように話題となるこの夏、暑さをぶっ飛ばせる、スマートな暑さ対策!それは、暑さに絶対負けない、トム・クルーズの究極なアクションを4DX劇場で体験すること!『マッドマックス 怒りのデスロード』や『ワイルド・スピード ICE BREAK』で採用されて話題の”4DXエクストリーム”版の演出で期待をあつめております!前後・左右・上下に動く4DXモーションチェアの動作レベル1〜9の中で最も高い<レベル9>に設定され、ライディングアクションに特化した”4DXエクストリーム”版は、トム・クルーズが、骨折して話題となった【陸上選手さながらのビルジャンプ】、【ヘリコプターにしがみつき、落下までするアクション】、【2000時間の飛行訓練を経たヘリコプター操縦】、そして【成層圏寸前!高度7620mからのヘイロージャンプ】まで、思わず悲鳴をあげるほどの迫力と爽快感、そして、スリルなアクションも最大限体感できる!

特に、4DX版で注目してほしいシーンは、
①パリ都心部で行われるカーチェイスとバイクアクションシーンと、物語の後半に登場する
②ヘリコプターのアクションシーン。レベルMAXの動きで、曲がりくねった道路を最高のスピードでカーブ、ジャンプ、階段を通過するなど、モーションチェアが表現できる全てのアクションを詰め込んだ体験ができるという。また、ヘリコプターでのアクションシーンでは、モーションチェアだけではなく、雪まみれという舞台の雰囲気をSNOW効果や風効果が絶妙に加わり、スクリーンから何かが出てきそうな!演出も味わうことができる。そこで、アクションをと・に・か・く!思う存分に楽しみたい方は、比較的に前の列でのご鑑賞をオススメ!前の列のモーションチェが激しく揺れまくる姿を見渡しながら、わいわいと激しいアクションを楽しめたい!という方は、比較的に後ろの例でのご鑑賞をオススメ!

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、本作の4DX上映を記念し、⦅無人4DX360°動画 ⦆が公開!

PC画面上では、youtube再生画面の左上マウスをドラックするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かすことで、4DXシアターで上映されている『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告映像が確認できる!また、スマートフォンのyoutubeアプリで本映像を観ると、視界の動きに合わせて映像を360度見回すことができるVRモードでの鑑賞が可能!!これを観れば絶対『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を4DXシアターで観たくなること間違い無しな、映像となっております!

SNS上では、「この夏の楽しみミッションインポッシブル4DXで見る!」、「お盆休みはミッションインポッシブルやるから4DXいこ!」、「ミッションインポッシブルも4DXで観よー!!!揺れるし水かかってくるし、なんなら匂いもついてくるからめっちゃおもしろいよ!!!」など、4DX上映を待ちわびる声も続々!

4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気上昇中!全世界59カ国、546劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年8月現在)

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
《無人4DX 360°動画》



映画情報どっとこむ ralph 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
【シネマサンシャイン】(6劇場)
【USシネマ】(5劇場)
【フォーラム那須塩原】
【109シネマズ】 (8劇場)
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
【イオンシネマ】 (7劇場)
【アースシネマズ姫路】


映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』について

公式ホームページ:
http://missionimpossible.jp/

物語・・・
IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる・・・。

***********************************

原題:Mission: Impossible – Fallout
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、アレック・ボールドウィン、ほか
配給:東和ピクチャーズ

(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


MI6邦題が『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に!そして8月3日公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 全世界待望の最新作のタイトルが、

ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に決定!
(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)

さらに日本公開日が8月3日(金)(全米公開7月27日)に決定しました!

現地時間1月25日(木)、主演トム・クルーズが立ち上げた自らのInstagramにてこのタイトルが発表されると瞬く間に世界中を駆け巡り、発表10分後にはフォロワーが55万人を突破する過熱ぶり!(1月29日13:30現在フォロワー80万人)

前作に続き監督を務めたクリストファー・マッカリーはインタビューで

マッカリー監督:今作のサブタイトルには物理的、そして、比喩的なものまで複数の意味が込められている。物理的なもので言えば核テロの脅威だ。

と答え、日本語で「放射性降下物/副産物」などを意味するタイトルから、イーサンが過去に起こした行動が原因で生まれた新たな脅威も意味している模様。

映画情報どっとこむ ralph トム・クルーズ自らがスタント無しで挑む決死のアクションが象徴的な本シリーズ。前作『ローグ・ネイション』では上空1500mへと飛び立つジェット機の外に素手で捕まるとんでもないアクションで世界の度肝を抜き、最新作でいったいどれほどのアクションに挑戦しているのか大きな注目が集まる中、このほど到着したのは飛行中のヘリコプターにしがみつき決死の表情を浮かべるトムの姿!
2017年、本作撮影中のアクシデントによりケガを負ったことが大々的に報じられるも、見事な回復力によって驚異的なスピードで撮影を再開、世界中のファンを安心させたトムが、本作でもシリーズ史上最大規模の超絶スタントに挑みます。


初画像の公開の熱狂が冷めやらぬ中、現地時間1月26日にイギリス人気TV番組「ザ・グラハム・ノートン・ショー」に、トム・クルーズがレベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィルと出演。

トムは、ケガの経過を聞かれ

トム:まだ骨折しているけど、経過は良好。完治はしてないが、撮影している。

と、骨折したままにも関わらず、現在も撮影を続けていることを明かし皆を驚かせました。また、最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』について、

トム:これまですべての『ミッション・インポッシブル』を考慮したストーリーとなっている。初期の『ミッション・インポッシブル』映画でやったことすべてのフォールアウト(副産物)で、イーサン達がこれまでやってきた良いことが、彼らに対し不利に利用されてしまうんだ。

と、全貌が謎に包まれたストーリーの一端を仄めかしました。

映画情報どっとこむ ralph スパイ組織「IMF」の超敏腕スパイ:イーサン・ハント役のトム・クルーズをはじめ、M:Iシリーズになくてはならないお馴染みのキャラとなったベンジー役サイモン・ペッグ、そして前作のヒロインとして登場し早くもシリーズ屈指の人気を獲得しているエルサ役レベッカ・ファーガソン、CIAからIMFの長官へと転身したアラン役アレック・ボールドウィン、ルーサー役ヴィング・レイムスらが再登場。さらに、イーサンのライバルとして登場するCIAの敏腕エージェント:ウォーカー役にはスーパーマンのヘンリー・カヴィルが、イーサンとチームに近寄る謎の女ホワイト・ウィドウ役としてNetflixドラマ「ザ・クラウン」マーガレット王女役で一躍脚光を浴びたヴァネッサ・カービー、新たなCIA長官役として『ブラックパンサー』にも出演するアンジェラ・バセットが初参戦!シリーズ最高傑作と呼び声が高い前作『ローグ・ネイション』でトムの絶大な信頼を得たクリストファー・マッカリーが、シリーズで初めて同一監督の続投となりました!盤石の豪華キャスト・スタッフが、パリ、ロンドン、ノルウェーなど世界中を股に掛け、シリーズ史上最も不可能なミッションに挑みます!

遂にベールを脱ぎはじめた2018年最大の話題作の続報にぜひご注目ください!



ミッション:インポッシブル/フォールアウト

原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT
日本公開:8月3日(金) 全米公開:7月27日(金)予定

公式HP:http://missionimpossible.jp/
公式Twitter:@mimovie_jp

(#mijp)

***********************************

監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.