「ママレード・ボーイ」タグアーカイブ

桜井日奈子名古屋、仙台に登場!映画『ママレード・ボーイ』​​全国各地でトキメキ拡散中


映画情報どっとこむ ralph ラブストーリーの名手・廣木隆一監督が手がけ、少女マンガの枠を超えた恋愛映画の金字塔が誕生した。光希を演じるのは “岡山の奇跡”として一躍注目を集め、ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子。遊を演じるのは、『銀魂』ほか話題作への出演が続く、吉沢亮。いま最も勢いのある若手俳優の二人が、満を持してラブストーリーに初主演!

4月27日(金)の公開に先立ちまして、名古屋・仙台にて舞台挨拶付き試写会を実施しました!

日付:4月12日(木)
場所:109シネマズ名古屋

日付:4月13日(金)
場所:MOVIX仙台

映画情報どっとこむ ralph 4月12日(木)に行われた109シネマズ名古屋での特別試写会に登場したのは主人公・小石川光希を演じた桜井日奈子さん。
桜井さん:皆さん、ご来場頂きまして、有難うございます!こんなに沢山の方にいらして頂いて…どえらい嬉しいがね!

と少し照れながら名古屋弁でご挨拶すると、会場からは「かわいい~!」との声!がかかり温かな雰囲気の中、舞台挨拶はスタート。

今回両親の突然のパートナーチェンジしての再婚から吉沢亮さん演じる頭脳明晰・スポーツ万能の超イケメン・松浦遊と同居生活することとなる光希。

桜井さん:出演が決まってから、原作漫画とアニメと両方を観ました。20年も前の漫画ですが、設定が逆に新しく感じて古さを感じました。

と世代を超えて愛される「ママレード・ボーイ」についてコメント。


“甘いルックスとは裏腹に、クールな一面をもつ“甘くて、苦い(クール)なママレードみたい”な遊みたいな同級生の男の子が実際に居たら?との質問には

桜井さん:好きになっちゃいますね!ずるいですよね!完璧なルックスでクールなのに、困ってる時に一歩、ふと背中を押してくれたりして。ずるい!(笑)好きにならない女性はいないんじゃないかな・・。

とコメント。すると場内の女性客たちからは共感の声が。

映画情報どっとこむ ralph 完成した映画を観て
桜井さん;私は光希と遊がシチューを食べるシーンが一番トキメキました!まだお互い仲良くなっていないけど、意識しあっているっていうのが雰囲気で伝わってキュンとしました。

と説明。そして“最近キュンとしたことは?”との質問には

桜井さん:電車に乗っている時に、前に立っていた男性が、締まりそうなドアを抑えて走ってきた女性を入れてあげようとしてたんです。結局女性は乗れなかったのですが、その後窓の外を眺めている男性にキュンとしました。

と実生活でのエピソードを披露。


トキメキが詰まった作品でありながら、光希を始め登場人物たちの成長物語でもある本作。その光希の成長過程をたどる“演じ分け”については

桜井さん:髪を切るシーンがあって。台本には書かれてないんですけれど、光希の切ない心情が感じられて。遊を想う切ない日々があったんだろうなって想像して、そのシーンの撮影の時には決意を固めて、くよくよせずに、前に進まなきゃっていうシーンはポイントになりました。役柄に合わせて髪型を変えるのは初めての経験でしたし憧れでした。ずっと憧れで、夢がかなって嬉しかったです!

と笑顔を見せました!そして・・・

桜井さん:吉沢さんが積極的に仲良くなろうという空気を作ってくださって。主演としての立ち振舞を教えて頂きました。

と撮影時を振り返っていました。

映画情報どっとこむ ralph 4月13日(金)に行われたMOVIX仙台にも桜井さんが廣木監督と共に登場!

二人共「おばんですー!」と宮城の方言で挨拶。

廣木監督:今日はすごく沢山の人に来て頂いて。(この作品で)試写会に立ち会うのは初めてなので、とても緊張しています。

とコメントすると

桜井さん:監督が緊張しているので、私もドキドキしています。

と、つられて緊張気味。

本作は全編オールロケ。全国各地で撮影を行い、ここ宮城県でも撮影を実施。光希と遊が通う高校でのシーンは仙台で撮影が行われたそうで、

廣木監督:テニスのシーンとか全部仙台で撮影して。エキストラの方々が熱心に参加してくれて、本当に助かりました。

桜井さん:皆さん寒い中、一緒に頑張ってくださいました。感謝しかありません。テニスシーンは、遊も銀太も本当にかっこよくて、キラキラしています。見どころのシーンです!

とスマイル!

本作が映画初主演となった桜井さんに対して廣木監督は

廣木監督:このままの方で、本当に変わらない。等身大じゃないの?って思ったくらい自然な演技でした。

と大絶賛。その言葉に

桜井さん:すごく嬉しいです。監督は撮影の時は、そんなにお話されない方なので・・・・すごく愛情深い方だなって思っています。一生懸命やっていたのですが、自分自身の力不足をすごく感じていて。“しょうもないな”って思っちゃう相談にも、いつも真剣に応えて頂いて、沢山の愛情で包んで頂きました。

と続けて話すと、照れくさそうな監督。

映画情報どっとこむ ralph 作品は長回しで、撮影が行われた点についてのエピソードを

桜井さん:光希が怒って部屋に戻るシーンがあるのですが、何十回も階段を行き来して撮り直しをしました(笑)実はカメラに映らないところで猛烈ダッシュして移動していたりします(笑)。

監督自身も緊張したと大きくうなずき、

廣木監督:いつもはカメラは一台で撮影するのですが、家族6人が集まるシーンは三台使って撮影を行ったので大変でした。

と撮影裏話を明かしました。また、苦労した撮影について

桜井さん:遊に別れを告げられる涙のシーンは大変でした。涙が乾いちゃったりして…(笑)私はかなり苦戦したのですが、監督に“一番最初の演技が良かった”って言われて…悔しかったです(笑)

と悔しいのと笑顔が入り混じった表情を浮かべ。

吉沢さんについては

桜井さん:精神的な面でもお芝居の面でも沢山リードして頂きました。佐藤(大樹)くんや優希(美青)さん、共演者たちをご飯に誘ってくれたり。テニスのシーンの撮影のときも一緒に練習をしてくれて、とても優しい方です。

と話します。

舞台挨拶が終盤に差し掛かり、

廣木監督:自分の中では、色々なメッセージを込めて作った作品です。なので、楽しんで頂けたらと思っています。ちなみに、エキストラに参加した人ってこの中に居たりするんですかね?

と尋ねると、エキストラに参加した人たちが手を挙げ、二人共、喜びを露わに!「どこの撮影ですか?」と声をかけ、撮影を振り返るとともに彼らに直接「有難うございました!」と感謝の言葉を贈る一幕も。


最後に・・・

これから皆さん沢山沢山ときめいて下さい。光希と遊だけじゃなく、銀太も茗子も名村先生も…2人の周りの人達の物語もトキメキます!そして、光希の成長の物語でもあるので、そこも見どころです。皆さんと一緒に作品を盛り上げて行きたいです!宜しくお願いします!

との意気込みを込めたメッセージを贈り、来場者たちとポスタービジュアルにちなんで、“ママレポーズ”でフォトセッションを行い、舞台挨拶は終了。ロケ地ならではの愛情が漂う温かな舞台挨拶となりました。

そして舞台挨拶を終えた後は、ユアテックスタジアム仙台に向かい、J1リーグ<ベガルタ仙台VS川崎フロンターレ>の試合のハーフタイムにも登場!2人はミニトークショーを行い、桜井が『DAZNチャレンジ』に挑戦!映画にもゆかりの深い仙台の地で地元の人々とコミュニケーションをとる貴重な機会もあった地方キャンペーンとなった。

今後、桜井の出身地・岡山での凱旋舞台挨拶の実施、広島での舞台挨拶も予定しているそうです。

映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化!
突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係・・・
すべての女性のトキメキがここに!

映画『ママレード・ボーイ

は4月27日(金)より全国ロードショーとなります!

公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp 

Twitter:
https://twitter.com/marmalade_movie

ハッシュタグ:
#ママレードボーイ

本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?
更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。
一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。
甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。

でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

***********************************

​​出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一  脚本:浅野妙子  廣木隆一   音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  制作プロダクション:プラスディー  
配給:ワーナー・ブラザース映画 
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


GReeeeNの「ママレード・ボーイ」主題歌ラブソング「恋」MVに桜井日奈子&吉沢亮カメオ出演!


映画情報どっとこむ ralph 甘いだけじゃない、本気の恋をするすべての人に贈る映画『ママレード・ボーイ』は4月27日(金)より全国ロードショーとなります!

そしてこの度!

​4月11日にニューアルバム『うれD』をリリースし、7月より全国13都市20公演でのツアー「GReeeeNと不思議のももがたり~おこしにつけたきびだんご~」の開催が決定しているGReeeeN。

このニューアルバム『うれD』に収録される映画『ママレード・ボーイ』主題歌として書き下ろされたラブソング「恋」のミュージックビデオを公開いたします。

出会って恋をして、2人が年月を重ねていっても、お互いにその気持ちを伝え続けてほしい、という思いを込めた楽曲です。

映画情報どっとこむ ralph 今回のミュージックビデオは主人公の男の子(シンジ)が、祖父(真太郎)が昔に書いたラブレターを偶然発見することから始まります。祖父の過去の悲しい恋愛から、年月が経っても色褪せることない気持ちを描いています。

そして本映像のエンディングには、なんと映画『ママレード・ボーイ』に出演している桜井日奈子さん、吉沢亮さんが主人公とすれ違うカップル役としてカメオ出演。そして主人公の祖母役として声優の野沢雅子さんが出演。


桜井日奈子さんにとってミュージックビデオの出演は初めて、吉沢亮さんはGReeeeNの2013年シングル「桜color」にも出演しており、GReeeeNのミュージックビデオとしては2度目の出演となりました。

野沢雅子さんは、「おじいちゃん」と呼びかける大事なシーンでの出演となり、本映像の後半の鍵を握る役どころとなっています。豪華出演陣が、ちょっとだけ出演する、大変贅沢な内容のミュージックビデオとなっています。


いよいよ今週発売されたGReeeeNの約1年半ぶりのニューアルバム『うれD』、そして4月27日に公開となる映画『ママレード・ボーイ』への期待が高まります。

映画情報どっとこむ ralph 甘いだけじゃない、本気の恋をするすべての人に贈る

映画『ママレード・ボーイ

は4月27日(金)より全国ロードショーとなります!

公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp 

公式Twitter:
@marmalade_movie

ハッシュタグ:#ママレードボーイ

物語・・・
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?

更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。

一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。

甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。

でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

***********************************

出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一  脚本:浅野妙子  廣木隆一   音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー  
配給:ワーナー・ブラザース映画 
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


桜井日奈子 × 吉沢亮 W主演映画『ママレード・ボーイ』GReeeeNが歌う主題歌MV完成!


映画情報どっとこむ ralph ラブストーリーの名手・廣木隆一監督が “岡山の奇跡”桜井日奈子と話題作への出演が続く、吉沢亮をW主演に『ママレード・ボーイ』を映画化。

そして
GReeeeN史上最高の“ラブソング”に乗せ、切り取られた甘くて苦い“本気の恋”最高の瞬間にトキメキ!恋の醍醐味詰まってる!恋の楽しさと切なさを大切に閉じ込めた究極の映画版主題歌MV完成!
突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係・・・
すべての女性のトキメキがここに!



そしてビデオのラストには初公開のシーンも。
遊の撮影する無邪気な光希の姿、2人の距離感を表すような笑顔に注目です。なお、この主題歌「恋」が収録されたGReeeeNのニューアルバム「うれD」は4月11日に発売となります。

映画情報どっとこむ ralph 純度100%!光希と遊のあまりの可愛さと、淡く美しく描かれる恋模様にキュン!

トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋のありえない行方は…
あなたもきっと恋をしたくなる!

映画『ママレード・ボーイ

は4月27日(金)より全国ロードショーとなります!


公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp
Twitter:
@marmalade_movie

ハッシュタグ:#ママレードボーイ

本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。
でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

***********************************

出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一 脚本:浅野妙子 廣木隆一 音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


映画『ママレード・ボーイ』ファン熱狂吉沢亮が遊の制服で登場!カレンダー発売記念イベント


映画情報どっとこむ ralph 甘くてクール(ママレード)な彼と、突然のシェアハウス。
トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋の、ありえない行方。
「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化! 2018年4月27日(金)全国ロードショーです!

​この度、東京と大阪にて吉沢亮カレンダー発売記念イベントを開催しました!

イベントでは、吉沢さんが遊の制服姿で登場!
また、豪華共演者からのメッセージが読み上げられるサプライズも!

映画『ママレード・ボーイ』presents吉沢亮カレンダー発売記念イベント
東京日時:3月24日 (土)
場所東京:一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2)
大阪日時:3月25日 (日)
大阪:大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪府大阪市中央区本町橋2−8)
登壇:吉沢亮

映画情報どっとこむ ralph 東京と大阪で開催された本イベント。

満席の会場には大勢のファンが駆けつけ、吉沢さんの登場を今か今かと待ち受けます。熱気溢れる会場に吉沢さんが登場すると、悲鳴にも似た歓声が沸き起こりました!吉沢さんは、ファンの声援に応えるかのように、観客とハイタッチしながらステージへと進みます。なんと、会場の中には、北海道から駆け付けたというファンもいるほど大盛況!

今回発売されるカレンダーは、吉沢さんの好きな映画をテーマにしたもの。出演作の映画『トモダチゲーム』をはじめ、『ジョゼと虎の魚たち』の名シーンを再現したカットがスクリーンに映し出され、吉沢さん自身が生解説しました。

中には、30年以上も前に公開されたフランス映画『ファンタスティック・プラネット』がお気に入りだと語るほど映画好きな一面を明かしました。吉沢さんは、カレンダーの見所について

吉沢さん:それぞれのシーンをコピーしているだけでなく、一人二役を演じたり、こだあわりがあるので、色々と考えながら見ていただければと思います

とコメントしました。


また、撮影時の貴重なメイキング映像も公開され、ここでしか見られない様々な吉沢さんの表情にファンも大興奮!ここで、4月27日公開の映画『ママレード・ボーイ』についての話題に。

予告映像のあとに吉沢さんが遊の劇中衣装となる制服姿で登場!

吉沢さん:両親がパートナーチェンジしたり、一見ありえない世界観だけど、誰もが共感できるキュンキュンポイントがあり、光希と遊、2人の成長も描かれているので、楽しめると思います。

と映画の見所を力強くアピールしました。

また、「シェアハウストークコーナー」と称し、劇中でも使用されたソファに座る吉沢さんの隣にカメラが接近!360度、超至近距離からの吉沢さんのイケメンな姿がスクリーンに映し出され、会場からは大歓声があがりました!劇中の光希と同じように、遊とシェアハウスに暮らす気分をファンの方にも味わってもらおうと、抽選会も実施!当選した観客がステージにあがり、吉沢さんとトークを繰り広げました。さらに、じゃんけん大会とサイン色紙のプレゼントも行い、ファンにとってはたまらない企画が盛りだくさんとなりました!

映画情報どっとこむ ralph ここで、両親Sを演じた中山さん、檀さん、谷原さん、筒井さんから、吉沢さんへメッセ―ジが贈られるサプライズ!

Q:吉沢さんはどのような俳優さんですか?

中山さん:落ち着いていてプロフェッショナルな所が素敵だと思いました。檀さん:ナチュラルにお芝居できる方。感情のたかぶりをキープできる集中力がある俳優さんだなと思いました。谷原さん:美しくて、お芝居もしっかりしていて魅力的。今回、声のトーンを低めに発声していたのが印象的でした。素敵な役者さんです。筒井さん:しっかりしている性格が遊とよく似ているなと。素晴らしかったです。

Q:実際に吉沢さんがお子さんだったらどう思いますか?

中山さん:はじめてお会いした時は、どうしたらこんなきれいな子が生まれるのかと思うほどびっくりしました。モテ過ぎて悪い方向に行ってしまわないか心配になるのですが、
吉沢さんならしっかりしているので、そういう心配はないと思います。檀さん:きちんとご挨拶ができたり、お行儀がよくて芝居もしっかりしていて、浮ついたところがないので、とてもこれから先が楽しみな俳優さんです。谷原さん:嬉しいですね。芯が通っている方なので、自分で大事にするべきものを持っている気がするんです。同時に、人に言えない悩みを抱え込みやすそうなので、脆そうな部分はフォローして、彼が大事にしたい部分は積極的に守ってあげたいなと思いますね。

筒井さん:たまに天然な所があって、普段なクールな感じとのギャップに女子はときめくんじゃないかと思いました。

両親役を演じた豪華キャストならではのコメントに、会場も大盛り上がり!


映画情報どっとこむ ralph また、大阪の会場では、光希役の桜井さん、銀太役の佐藤さん、茗子役の優希さんからメッセージが到着!

Q:吉沢さんの意外な一面はありますか?

佐藤さん:2人でお酒を飲みに行ったんですが、吉沢くんすごくお酒が強いんですよ!そして飲むと明るくなります。僕がベロベロになるくらいに飲んで、次の日がテニスシーンの撮影だったので、2人でやばい・・・って(笑)その日はずっとバッドコンディションで撮影していましたね(笑)

Q:吉沢さんはママレード・ボーイ度何パーセントだと思いますか?

桜井さん:100パーセントです。美しいお顔で、内面もすごく美しい。優しくてノリも良くて完璧ですね。優希さん:完璧な人かと思ったら意外とおちゃらけた部分があったり、人間味があってホッとしました。

映画情報どっとこむ ralph 大盛り上がりのイベントも終盤となり、最後に吉沢さんから会場の皆さんにメッセ―ジが届きました。

吉沢さん:今日はありがとうございました。楽しんでいただけましたか?(会場拍手)ファンの方だけに集まっていただくイベントはじめてだったので、緊張しましたが、皆さん温かくて僕も楽しめました。『ママレード・ボーイ』は初主演ということで、やっと報われる役がきたなと思っていますので、是非映画館に足を運んでいただきたいと思っています。

ママレード・ボーイ

物語・・・
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?


公式HPアドレス:
http://marmaladeboy.jp 

Twitter:
@marmalade_movie
ハッシュタグ:#ママレードボーイ

***********************************

出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子  廣木隆一
音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  制作プロダクション:プラスディー  
配給:ワーナー・ブラザース映画 
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会


吉沢亮、桜井日奈子に妖精のように可愛いと告白!「ママレード・ボーイ」完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph ママレード・ボーイ,完成披露試写会,品川インターシティホール,桜井日奈子,吉沢亮,中山美穂,檀れい,谷原章介,筒井道隆,佐藤大樹,優希美青,廣木隆一監督

甘くてクール(ママレード)な彼と、突然のシェアハウス。
トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋の、ありえない行方。
シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化!
光希を演じるのは桜井日奈子。遊を演じるのは吉沢亮。

この度、今年1月のクランクアップ以来初めて豪華キャスト・監督が一堂に会して、映画の完成を報告。
桜井日奈子さん、吉沢亮さん、中山美穂さん、檀れいさん、谷原章介さん、筒井道隆さん、佐藤大樹さん、優希美青さん、廣木隆一監督 が登壇!

トキメキ恋愛診断では・・・桜井さんが!!!

世代を超えて愛される『ママレード・ボーイ』的トキメキトークを繰り広げました!


映画『ママレード・ボーイ』完成披露試写会
日時:3月21日 (祝・水)
場所:品川インターシティ ホール
登壇:桜井日奈子、吉沢亮、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆、佐藤大樹、優希美青、廣木隆一監督

映画情報どっとこむ ralph シェアハウスの玄関の入り口から登場し、“ママレード”色のカーペットを歩きステージへ登壇するキャストの皆さん。
原作の先生から映画の感想をMCが代読の後、本作初主演の桜井さんからご挨拶。

桜井さん:寒く足元の悪い中ありがとうございます。今この場に立てていることを噛みしめています。キャスト、スタッフ、監督この映画に携わっていただいている方々感謝しています。

吉沢さん:今日遂に・・・皆様に観ていただける。どんな感想を持つのかドキドキです!

中山さん:キュンキュンする映画になっています!参加させて頂けてうれしかったです。

谷原さん:この撮影をしていたのが、去年の年末で、この寒さで思い出しました。家族のシーンの合間に桜井さんと吉沢さん、二人でソファーの端に座って、話してるの見ると・・・親な気分になって。けしからんな!と思うのとがんばれと思うのと。良い経験させていただきました。色々な世代が楽しめる映画だと思います。

檀さん:この原作を読んでいたので、ありえない設定と恋模様にドキドキして読んでいました。20年経って、オファーを受けて、あれっ!なんで光希じゃないんだろうと(笑)この二人の恋模様が観られたのが嬉しかったです。キラキラしていたり、悲しげだったり、私の胸にもグサグサ刺さった作品です!

筒井さん:とても素晴らしい作品に完成しました。観終わった後に、恋っていいなと思っていただければ。僕も思いました。

佐藤さん:男なのにキュンキュンさせられました!言葉に表せない感情も生まれた作品です!

優希さん:この作品を観て、恋したいなと思ったので、皆さんもそう思ってくれるかも。楽しんで帰ってください!

廣木監督:完成しました!昨日まで作業してました!広い世代に観ていただける映画になったと思います。キュンキュンしてください!

と、一言挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 両親がパートナーチェンジすることで起こるストーリー
↑この並びが、↓この並びになって、一軒家に皆で住むと言う驚きの設定!

谷原さん:日奈ちゃんがなかなか受け入れてくれないんです!

桜井さん:メチャメチャ違和感!両親がパートナー変えて仲良くしていたら嫌ですよね!!普通ですよね!

と、納得いってない感じを主張する桜井さんに対し

吉沢さん:読んだ時はぶっ飛んでんな!って思いました。でも夫婦がこれだけ仲良いのは素敵です!

と、劇中と同じく受け入れてるご様子。


シェアハウスでの撮影の様子を聞かれ

筒井さん:和気藹々でしたね。

中山さん:ありえない状況でしたが、完成を観たらあり得るのかも!って思いました。良いバランスなんです。その中で
光希ちゃんだけがプンプン怒っていて、可愛かったです!

と語ります。実は和気藹藹撮影したシェアハウスは・・・

廣木監督:ありえない設定だったので、このような部屋(間取り)のある家がなくて、家一軒建てちゃいました!

と、驚きのエピソードを明かします。

そんな家での撮影で、桜井さん&吉沢さんはお互いに、ときめいたことありますか?との問いに

吉沢さん:ずっとキュンキュンしてました!お芝居の流れもそうですが、日奈、精霊感があるんです!・・・妖精みたいなんです。でも、ノリも良くて楽しくて親しみやすいので、可愛らしいとずっとキュンキュンです!

と公開告白!?。
桜井さん:ノリが良くって、とっても和ませてくださって。(妖精感を出していた感覚ありました?)無かったです!

吉沢さん:トータル妖精なんです!

谷原さん:プンプンも、にこやかも、一生懸命もチャーミング。いろんな面がかわいい。

と大絶賛される桜井さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、トキメキ恋愛診断コーナーに!5問答えてその数でどんな恋愛体質かがわかるというもの!
(皆さんも良かったら自分でも〇Xしてみてください!)

結果は・・・
丸の数が
5個:甘くて優しいカスタードクリームタイプ!
4個:甘くてクールなママレードタイプ!
3個:苦みの中に甘みのビターチョコ
2個:ピリピリのマスタード
1個:ドSなタバスコタイプ!

1個は廣木監督と桜井さん!

廣木監督:間違いない!

桜井さん:ドSじゃないです!どちらかと言うと・・・・でも、監督と一緒で嬉しいです!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

吉沢さん:25年前の連載のコミック。どの世代の方が見てもキュンキュン。光希と遊の成長の話や恋が愛に変わっていく感動の物語になっています!

桜井さん:大切に作った愛の詰まった作品です。皆さんもこの映画を愛して頂ければと思います。

とイベントを締めました!

1000万部突破大ヒットコミックの恋愛映画決定版!甘くてクール(ママレード)な彼と、突然のシェアハウス。
トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋の、ありえない行方。
シリーズ累計1000万部突破の大ヒットコミック「ママレード・ボーイ」が遂に実写映画化!
突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係・・・すべての女性のトキメキがここに!
『余命一ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』のラブストーリーの名手・廣木隆一監督が手がけ、少女マンガの枠を超えた恋愛映画の金字塔が誕生した。光希を演じるのは “岡山の奇跡”として一躍注目を集め、ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子。遊を演じるのは、『銀魂』ほか話題作への出演が続く、吉沢亮。

いま最も勢いのある若手俳優の二人が、満を持してラブストーリーに初主演!光希と遊の両親に、中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆と “ラブストーリーの神たち”とも言える超豪華キャストが集結した。

すべての女性を夢中にさせた、光希と遊のとまらない恋の行方に中高生から大人まで心を奪われる!

物語・・・
本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?

更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。

一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。

甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。

でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

***********************************


出演:桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一
脚本:浅野妙子 廣木隆一
音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会