「マギー」タグアーカイブ

松田翔太 恋愛映画だと思って!山本舞香・窪田正孝の変態度は・・・『東京喰種 トーキョーグール【S】』TOKYOプレミア


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、7月19日(金)に全国公開となります。

ついに映画が完成。
そのTOKYOプレミア上映が行われ、屋外でのスペシャルイベントを終え、舞台を室内に移して、主人公のカネキを演じる窪田正孝さん、ヒロインのトーカを演じる山本舞香さん、そして、宿敵の月山習を演じる松田翔太さんに加え、鈴木伸之さん、白石隼也さん、知英さん、マギーさん、栁俊太郎さんらが登壇。本作が初の監督作となる、川崎拓也監督、平牧和彦監督も登場しました。


映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』
スペシャルイベント&TOKYOプレミア

日時:6月11日(火)
①スペシャルイベント
場所: 恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場
登壇:
窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎

②TOKYOプレミア舞台挨拶
場所: ザ・ガーデンホール
登壇:
窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎、川崎拓也監督、平牧和彦監督

映画情報どっとこむ ralph シャトー広場でのイベントを終え、続いてザ・ガーデンホールにて行われた舞台挨拶。
今回一般試写会は、東京、大阪、パリの3回しかしないと言うことで本当にプレミア感のあるイベント。

初めて一般のお客様に映画を観てもらう機会ということで、窪田さんが前作を観たことがある人を尋ねると、会場のほとんどの観客から手が挙がった。
窪田さん:今回は新キャラ・月山役の(松田)翔太さんが凄いことになっています!そしてトーカ役の(山本)舞香ちゃんをはじめとするキャストのみなさんが、新しい風を巻き起こしてくれました。だから前作を観ていない方でも、ここから楽しめる作品になっていると思います!
と話します。

松田さん:最高にド変態な月山を上品に演じました。
山本さん:ハイ!短い時間ですがよろしくお願いいたします!
鈴木さん:今日は足元が悪い中お越しいただきまして、ありがとうございます。
白石さん:今回月山編と言うことで、結構活躍します!
知英さん:今回東京喰種初めて参加させていただきました!
マギーさん:今回はオープニングシーンで、月山さんの変態度の期待値を上げられた可奈と思います。
栁さん:楽しんでいってください。
今回から新進気鋭の蓋監督がメガフォンを取った本作。

川崎監督:原作よりディープになった東京喰種が出来たかなと思っています。
平牧監督:大変な時間と労力をかけた映画です。いろんな楽しみ方があると思います。其々の目線で楽しんでいただければと思います。
と、其々ご挨拶。

共演シーンも多かった窪田さん、山本さん、松田さんは、撮影後も連絡を取り合うほど意気投合し、トーク中も仲の良さをのぞかせ・・・
先日もお寿司を奢っていただいたそうで、お礼を言う窪田さんと山本さん。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本作では「喰種vs喰種」のバトルアクションが最大の見どころである中、松田演じる最大の敵・月山の「変態性」が早くも話題に。
東京喰種 トーキョーグール【S】
そこで今回はそんな月山にならい、キャスト陣それぞれの「変態度」の結果が発表された。

使用した診断は、占い・心理クリエイター脇田尚揮さんによる、数秘術で占う「変態度」診断。生年月日を基に計算し、変態度15%、35%、70%、90%と4段階の結果が導き出される。

まず発表されたのは、「変態度35%」。
該当者は、亜門鋼太朗役の鈴木伸之さん!変態の要素はあるもののそれに気付かないタイプで、穏やかで物静かな性格。
鈴木さん:亜門はすごく一途で、僕とリンクしていますから。

と言い「正当化する理由さえあれば、その世界に足を踏み入れる可能性もあるという」診断結果に、
鈴木さん:よくわかってる!

と自ら認め会場は爆笑の渦に!

続いて「変態度70%」の該当者は、松田さん、白石さん、知英さん、栁さんの4人。
「変であることを楽しめる明るい変態タイプ」で、一言でいうなら“明るい変態”という結果に、窪田さんと山本さんは「翔太さんは100%では!?」と物足りなさそうにコメント。

対して、

松田さん:いいよ、俺明るい変態だから!

と月山役らしく爽やかに言い切り、会場からは拍手が沸き起こりました。また、

白石さんは、言葉遊びが大好きで、変な発言さえもコミュニケーションととらえるタイプ。

知英さんは、好きな相手のためなら何でもしてしまうタイプ。
栁さんは、親しくなると冗談か本気かわからない変態的なアクションをしかけるタイプ。

という結果が明かされると、それぞれ困惑しつつも照れ笑いを浮かべていた。


そしていよいよ、最も変態度の高い90%と、最も低い15%が発表に!「変態度15%」は、なんとまさかの該当者ゼロ。

結果、残る窪田さん、山本さん、マギーさんが「変態度90%」という驚きの結果に!

真面目そうに見えて隠れド変態の可能性を持ち、完璧主義で正義感が強い反面、破壊衝動を内に秘めたタイプという「変態度90%」。
奇しくも主人公カネキ役の窪田さんとヒロイントーカ役の山本さん、そして月山に狙われる美しきモデル・マーガレット役のマギーさんという3人が揃ったが、「よほど心を許した相手にしかその事実を明かすことはない」という結果に、3人とも「合ってる!」と納得の様子を見せた。

映画情報どっとこむ ralph イベントの終盤には、主演の窪田が、本作の主題歌が女王蜂の「Introduction」に決定したことを発表!
TVアニメ版「東京喰種:re」のエンディングテーマ「HALF」を手掛けた女王蜂が、映画サイドの熱いオファーを受け、再び「東京喰種」に楽曲提供することとなった。女王蜂がオファーを受けた時にはすでに本曲は完成しており、歌詞の内容やアッパーチューンなテンポがまさに本作そのもの、と運命的なめぐりあわせによって決定したのだという。なお、本曲は5月に女王蜂が発売したNewアルバム『十』に収録されている。

また主題歌解禁にあわせて、会場では新たに主題歌入りの最新予告が流され、


窪田さん;本作はすごくスピード感があって、その中で女王蜂さんの『Introduction』は、アップテンポだけどその中に狂気があり映像にマッチしている。最後の最後で、席を立たないで浸っていただきたいです。
と主題歌への思いをコメントした。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後には、

松田さん:僕は今回、恋愛映画だと思って、とにかく『カネキくんを喰べたい』と思って挑みました。一目惚れから愛に変わるまでを演じましたので!
と自信をのぞかせ

窪田さん:翔太さんの愛もたくさん詰まった『東京喰種』となっています!ぜひ楽しんで観てください。
と笑顔でコメント。TOKYOプレミアは大盛況のうちに幕を閉じました。


『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

窪田正孝・山本舞香・松田翔太 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』美食の広場に集合!!


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、7月19日(金)に全国公開となります。

そしてこの度、ついに映画が完成を迎えTOKYOプレミアが行われました。

主人公のカネキを演じる窪田正孝さん、ヒロインのトーカを演じる山本舞香さん、そして、宿敵の月山習を演じる松田翔太さんに加え、鈴木伸之さん、白石隼也さん、知英さん、マギーさん、栁俊太郎さんらが勢揃い!本作が初の監督作となる、川崎拓也監督、平牧和彦監督も登壇しました。

『東京喰種【S】』TOKYOプレミア
映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』
スペシャルイベント&TOKYOプレミア


日時:6月11日(火)
①スペシャルイベント
場所:恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場
登壇:窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎

②TOKYOプレミア舞台挨拶
場所:ザ・ガーデンホール
登壇:窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎、川崎拓也監督、平牧和彦監督

映画情報どっとこむ ralph スペシャルイベントでは豪華キャスト陣が美食の広場に集結!

野外の特設ステージにてスペシャルイベントを開催。
小雨が降る中、華やかな衣装に身を包んだステージにゲストが登場。


映画情報どっとこむ ralph 窪田さん:皆様雨の中お集まりいただきありがとうございます。

会場が大歓声に包まれる中、窪田の「この夏は」の掛け声に、観客が「東京喰種!」とレスポンス。
満員の観客を目の前にし、

窪田さん:前作を経て『東京喰種 トーキョーグール【S】』となったんですが、臨場感あふれる、でもどこかやわらかくてどこか不気味で、ものすごく素晴らしい作品が出来たと思います。自信を持って言えます!7月19日(金)全国公開です。よろしくお願いいたします。
と力強くコメント。観客のあたたかな拍手に包まれながら、笑顔でステージを後にしました。

TOKYOプレミア舞台挨拶へ続く

映画情報どっとこむ ralph 『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************


原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『東京喰種 トーキョーグール【S】』カネキに迫る月山、臨戦態勢のトーカ…豪華キャスト登場の場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』が7月19日(金)に全国公開となります。
本作は、不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ【半喰種】になってしまった金木研:窪田正孝さんが、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描くバトルアクションエンタテイメント。

カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太さん、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香さんをはじめ、鈴木伸之さん、小笠原海さん、白石隼也さん、木竜麻生さん、森七菜さん、桜田ひよりさん、知英さんなど注目の実力派俳優が続々集結した!

映画情報どっとこむ ralph この度解禁されたのは、話題の豪華俳優陣による、臨場感溢れる場面写真の数々。

主演の窪田さんが演じるのは、人間と喰種のはざまで揺れ動きながらも、大切な人々を守るため傷つきながらも戦いに身を投じていく主人公カネキ。眼球が赤く変色する「赫眼(かくがん)」状態まで、表情豊かにさまざまな姿を見せている。
東京喰種 トーキョーグール【S】
山本さんが演じるトーカは、カネキと共に宿敵・月山に立ち向かうヒロインらしく、凛々しいファイティングポーズを披露。
東京喰種 トーキョーグール【S】
対する松田さん演じる月山は、執拗にカネキをつけ狙う役どころ。カネキとの出会いとなる「あんていく」来訪シーンや、不敵な笑みを浮かべカネキに迫るクライマックスのバトルシーンなど、どこか妖しい雰囲気が漂うカットを見ることができる。
東京喰種 トーキョーグール【S】 東京喰種 トーキョーグール【S】
そのほか、カネキとその親友・永近英良(小笠原海)の談笑シーンや、
東京喰種 トーキョーグール【S】 喰種である西尾錦(白石隼也)と人間の恋人・西野貴未(木竜麻生)が見つめ合う姿、
東京喰種 トーキョーグール【S】 そして妖艶な情報通の喰種・イトリ(知英)がカネキに何かをささやきかける様子など、
東京喰種 トーキョーグール【S】 個性豊かなキャラクターたちの場面写真が多数登場!

映画情報どっとこむ ralph 「喰種vs喰種」の壮絶な戦いや「喰種と人間」の美しい絆まで、前作以上にドラマ性が格段に向上した本作。人気キャストたちによる熱演と、前作以上にパワーアップしたアクションやCGも相まって、誰もが夢中になれる極上のエンターテインメントに仕上がっている!

東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

マギー、美しきモデル役で出演決定!『東京喰種 トーキョーグール【S】』


映画情報どっとこむ ralph 2018年7月に「東京喰種トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数4400万部を誇る超人気コミックス。

2017年7月には実写映画『東京喰種 トーキョーグール』が世界29ヶ国で公開され今もなお拡大中であり、世界的な大ヒットを記録しています。そんな本作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、7月19日(金)に全国公開となります。

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまった金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた本作。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香をはじめ、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、森七菜、坂東巳之助、知英など注目の実力派俳優が続々集結。

そしてこの度、美食家(グルメ)と呼ばれる謎に満ちた喰種・月山習に狙われる美しいオッドアイモデルとして、マギーの出演が決定しました!
モデル、タレントとして数々の雑誌やテレビにて活躍、さらに自身がディレクションを手がけるファッションブランドも持ち多方面で幅広く活躍中のマギー。そんな彼女が本作で演じるのは、人気モデルのマーガレット役。美しいオッドアイを持つ彼女は、美食家(グルメ)と呼ばれる史上亜最悪の喰種・月山習に目をつけられてしまいます。

さらに月山は、人間と喰種のハーフであるカネキにも異常な執着を持つようになり…。
カネキVS月山、互いの生と正義をかけた手に汗握る極上のバトルアクションに、ぜひご期待ください!

マギー コメント
今回初めて映画に出演させていただいたのですが、オファーを頂いた時は、素直にとても嬉しかったです。元々原作も大好きで、友達もこの作品に関わっていたので、私もその一員になれると思うと感慨深かったです。普段はモデルのお仕事をさせていただいているのですが、演技のお仕事は見せ方や考えることが全く違うように思いました。ですが、普段のモデルのお仕事と変わらず、身体のラインの見え方や表情の見せ方には注意しました。撮影現場では、私は終始緊張していましたが、共演者の方々が現場を温めて和ませてくださったので、馴染みやすかったです。私はほんのワンシーンですが、「東京喰種 トーキョーグール【S】」に参加させていただけてとても嬉しかったです。まず<東京喰種>の世界観を存分に楽しんでいただきたいです!とてもインパクトのあるシーンになっていると思うので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph 東京喰種 トーキョーグール【S】

7月19日(金)全国公開

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie

公式Instagram:
@tkg_movie/


不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる。

***********************************


原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
公開:7月19日(金)全国公開
石田スイ/集英社
©2019「東京喰種【S】」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新垣結衣、マギー、久間田琳加ら所属のレプロエンタテインメントが「感動プロデューサー」募集


映画情報どっとこむ ralph 長谷川京子、新垣結衣、内田理央、久間田琳加ら、人気タレントが多数所属する芸能プロダクション・レプロエンタテインメントが、「感動プロデューサー」を募集していくそうです!

アーティストも、マネージャーも、その他のスタッフも、皆一様に「感動」を届ける「感動プロデューサー」を目指していくのだそう。

映画情報どっとこむ ralph そんな中で、今回募集が告知された「感動プロデューサー」は!!!PERFPRMANCE PRODUCER と COMPANY PRODUCER。

浅草少女歌劇団「ローファーズハイ!!」新メンバー、淺草軽演劇集団「ウズイチ」の新メンバー、そして「ワークショップ型会社説明会2020」、「ウズイチインターンシップ2020」の4種類。


「ローファーズハイ!!」
は、将来のエンターテイナーを目指す女子中高生によって結成される劇団で、2017年4月の旗揚げ公演以来、今までに全5回の公演を成功させている。公演では“ローファーを履いた女子高校生”という設定の中で、演劇とタップダンスをかけ合わせたパフォーマンスを展開している。メンバーの在籍期間は最大2年間。2019年夏の第6回公演に向けて新メンバーを募集!

「ウズイチ」
は、「若手男性俳優の育成」を目的として、立ち上げられた男性演劇ユニット。2018年3月に旗揚げ公演、7月に第2回公演、11月に第3回公演を実施した。公演毎に、新メンバーをオーディションによって選出しており、2019年春の第4回公演実施に向けて、新メンバーを募集する。

「ワークショップ型会社説明会2020」
は、実際の職務体験から芸能プロダクション・レプロエンタテインメントの仕事、エンタメ業界の仕事をより深く知ることができるインターンシップ。会社説明会に加えて、営業資料作成やプレゼン、グループワークなどのワークショップを行う予定。

「ウズイチインターンシップ2020」
は、「ウズイチ」のプロモーションとオーディションアイデアをレプロエンタテインメントの社員と共に考えるインターンシップ。実際の舞台制作現場に、プロジェクトの一員として参加し、企画・PR・制作の実務を経験できる。評価優秀者は、2020年度の採用内定の可能性もあるそうです!

映画情報どっとこむ ralph
それぞれのオーディションや、インターンシップへは、レプロエンタテインメントのコーポレートサイトから応募することができます。

世界に感動を届ける「感動プロデューサー」への第一歩を、レプロと共に踏み出してみては?

まず第一歩は、コーポレートサイトへアクセス!

https://www.lespros.co.jp/

因に、レプロさんの若手数人で、映画業界を新たな側面から盛り上げていく番組「活弁シネマ倶楽部」を立ち上げるなど、社員発信の企画が実現できることもあるそうです!

「活弁シネマ倶楽部」第6回目の模様は
http://eigajoho.com/136245

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

岩田剛典と杉咲花のウェディング姿到着!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』


映画情報どっとこむ ralph この秋、最高のラブストーリーとして絶賛上映中の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』 (「Kiss」連載中/講談社 )。公開週より、試練を乗り越えていく2人の強さに男女問わず全世代から共感を呼び、週末動員ランキング (10月6、7日)実写邦画No.1となった。

本作は、岩田剛典と杉咲花の2人が主演として挑むラブストーリー。事故で車イス生活を送ることになってしまったが、夢に向かって⼒強く生 きる・鮎川樹(あゆかわいつき)役を熱演する岩田。そして、初恋の先輩が車イスに乗っていた衝撃的な<再会>に⼾惑いながらも、ひたむきに 彼を想い、⼀緒に生きていこうとするOL・川奈つぐみ役に挑む杉咲。
この度、樹とつぐみの結婚式場面写真を公開!杉咲花の初となるウエディングドレス姿も披露しております!

今回、解禁されたのは、そんな様々な試練が降りかかる2人の最も幸せな瞬間が切り取られたウェディング姿の場面写真です!

バージンロード を歩くつぐみを笑顔で待つ樹の姿や、バージンロードを家族や知人からの祝福を受けて進む樹とつぐみの姿、愛を誓い合った瞬間の樹とつぐみの姿まで、まさに⼆人の幸せに満ち溢れた結婚式場面写真の解禁となっております!車のタキシードを身にまとった岩田剛典、純愛映画のヒロイン 役を初めて務め、初のウエディングドレス姿を披露した杉咲花の姿にぜひ!ご注目ください! 大切な人と出会い、⼆人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画情報どっとこむ ralph この秋、かけがえのない愛の物語に涙する――。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
大ヒット公開中!


物語・・・
岩田剛典×杉咲花 W主演 ラスト、きっと愛する気持ちを信じたくなる感涙のラブストーリー。 インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあ い、車イスに乗る生活を送っていた。最初は⼾惑うつぐみだったが、建築⼠として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好 きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「⼀生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も⼼を開いていく。⼀緒にいる幸せをみつけ た2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの試練を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。
***********************************

岩田剛典 杉咲花 須賀健太 芦名星 マギー 大政絢 伊藤かずえ 小市慢太郎 / 財前直見

原作:有賀リエ「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次 脚本:⿅目けい⼦
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
配給:松⽵ LDH PICTURES
制作プロダクション:ホリプロ
©2018「パーフェクトワールド」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

岩田剛典杉咲花W主演『パーフェクトワールド君といる奇跡』切ない本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 大切な人に読んでほしいラブストーリーNo.1!有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社)が、『パーフェクトワールド君といる奇跡』というタイトルで映画化、10⽉5日(金)より全国公開する。


本作は、久しぶりに再会した初恋の人が、車イス生活を送っていた-という設定から始まる純愛ストーリー。

この度、「⼀緒にいられるだけで幸せ」、そんなふたりの美しい時間を切り取った新しい場面写真と、本作のために書き下ろしたE-girlsの主題歌「PerfectWorld」の楽曲にのせた切なすぎる最新予告映像が解禁。


今回解禁された予告映像では、再会した初恋の人である樹に、溢れる「好き」を伝えるつぐみの様子や、諦めていた恋に少しずつ心を開いていく樹の姿が収められている。付き合いたてのふたりが見せる、甘くて幸せすぎるデートシーンのキラキラと輝く笑顔や

「川奈、こっち見て」

と樹がつぐみの頬に手を添え見つめ合う真剣な顔、ふたりの様々な表情に、心が高鳴るようなエピソードを想起させる内容となっています。

⼀方でふたりを隔てる、周囲からの反対や様々な試練を予感させる切ないシーンも。

「川奈にしてあげられることがあまりにも少なくてつらい。」

という樹の葛藤の涙、病院に駆けつけるつぐみの姿が…!果たして⼆人は壁を乗り越えて幸せをつかむことができるのか?思わず胸が熱くなる1分間の予告映像に期待が高まる!

そして、今回の本予告で、E-girls書き下ろしの主題歌「PerfectWorld」が初披露される。樹とつぐみのまっすぐな想いと、葛藤と向き合うそれぞれの心情がそのまま表現されたような楽曲が、本作の世界観をさらに盛り上げます。

映画情報どっとこむ ralph さらに!SNSなどでキャスト予想され注目が集まっていた気になる追加キャストも解禁!

つぐみに想いを寄せる高校時代の同級生・是枝洋貴役には、すっかり”大人の男”になった須賀健太。

看護師として樹のリハビリを支え、今は生活まで支えているヘルパー・長沢葵役には、芦名星。

そして、樹と高校時代より付き合っていたが、事故をきっかけに別れてしまった雪村美姫役には、大政絢。

大切な人と出会い、2人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界にたどりつくことができるのか―この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリーが誕生。

映画情報どっとこむ ralph パーフェクトワールド君といる奇跡

10月5日(金) 全国ロードショー

原作は、初恋の人との再会によって、再び溢れてくる「好き」の気持ち、好きだけでは越え難い壁に直面しながらも、恋する気持ちをストレートに伝え、前に進もうとする主人公たちの姿に心を打たれる感動作として、今、20代女性を中心に支持を集めている。主人公・川奈つぐみと、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある鮎川樹(あゆかわいつき)の偶然の再会からはじまる本作。

爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿。相手を想うあまり「⼀生ひとりで生きていくって決めたんだ。」と頑なな樹を、数々のドラマや映画に立て続けに出演し、役者としての演技の幅を広げている岩田剛典が演じ、そんな樹をひたむきに想い続けるヒロインのつぐみを映画初主演となり、その存在感と演技⼒で注目を浴びている杉咲花が熱演する。


物語・・・

ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー誕生!

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

***********************************

原作:有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
監督:柴山健次
脚本:鹿目けい子
音楽:羽毛田丈史
主題歌:E-girls「Perfect World」(rhythm zone)
出演:岩田剛典、杉咲花
須賀健太  芦名星  マギー  大政絢
伊藤かずえ  小市慢太郎  / 財前直見

配給: 松竹 LDH PICTURES 
制作プロダクション:ホリプロ     

©2018「パーフェクトワルド」製作委員会

  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

こぶしファクトリー初主演『JKニンジャガールズ』完成披露 ベッキー鞭持って登壇!


映画情報どっとこむ ralph ハロー!プロジェクトの人気アイドルユニット「こぶしファクトリー」初主演作。
劇場版『JKニンジャガールズ』が、7月17日(月・祝)より丸の内TOEIにて上映がスタート。

本作は、人知れず東京を守るべく戦う女子高生忍者(JKニンジャガールズ)と大阪を首都にすべく悪さを企む大阪の忍者たち(忍者オヤジーズ)との戦い?を描く80%笑えて、20%ほろりとする超忍者コメディ映画。

公開に先駆け、6月19日(月)に主演のこぶしファクトリーのメンバー、温水洋一 平賀正臣 八十田勇一 小松利昌、そしてベッキー、マギー、浅野ゆう子、佐藤源太監督が登壇して完成披露試写会を行いました!
日時:6月19日(月)
場所:丸の内TOEI
登壇:こぶしファクトリー
浜浦彩乃、広瀬彩海、野村みな美、和田桜子
井上玲音、藤井梨央、小川麗奈、田口夏実
温水洋一 平賀雅臣 八十田勇一 小松利昌 ベッキー マギー 浅野ゆう子 佐藤源太監督

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中登壇したこぶしファクトリーの皆さんとマギーさん、浅野ゆう子さん。そして佐藤源太監督

先ず!東京を守るべく戦う女子高生忍者(JKニンジャガールズ)挨拶。

浜浦さん:こぶしファクトリーの映画で私の夢でもあった映画デビューできて本当にうれしいです。演技初心者だったので心配もありましたが私たちなりに演じ切りましたので楽しんでください!私の役は天真爛漫でちょっとおバカなところもある子で・・・言葉の最後にごじゃるを付けたり、喜怒哀楽を付けるようにジキニンと言うのを意識して演じました!

広瀬さん:普段アイドル活動をしている歌や踊りを歌謡バトルとしてご覧いただける部分もありますのでそこが注目です!JKニンジャガールズのリーダーでキャラ濃いメンバーをまとめています!とても厳しい感じですが冷たくならない愛のある厳しさを演じました!

野村さん:今回クールでまじめな文学少女役を演じています!普段は表情を大切にしていますが、今回は顔に出さないように冷静に頑張りました!

和田さん:ニコニコしている役です。私の笑顔を楽しんで!食いしん坊キャラですが、本当は一口のサイズが小さいので、口を大きく開けて食べる練習をしました!

映画情報どっとこむ ralph マギーさん:ラーメン大好き!おっさんの方のマギーです!こぶしファクトリーさんの印象は・・最初私服姿の皆さんに囲まれて、CDいただいて、聞きこんでから撮影に入りました!斬新とか超いい曲!すごい好きになりました。演技どんどんうまくなったんで。エンドロール最後まで見て!もっと好きになるから!

浅野さん:こぶしファクトリーのお母様の年齢を聞いて驚愕いたしました!かわいいみんなと共演楽しかったです!今回、ボスのユリちゃん役。もちろん都民ファースト小池百合子さんをオマージュして緑の勝負服で挑んでます!

佐藤監督:非常にくだらなくもバカバカしい愛すべき映画になったかなと思います。撮影は極寒の中、この衣装で頑張ってくれました!

映画情報どっとこむ ralph そして!忍者オヤジーズに憑依されるJKチーム。
井上さん:この映画はオヤジと女子高生の友情のコメディー映画です!是非楽しんでみてください!憑依された後、ガニ股で歩くのに苦戦しました!

藤井さん:殺陣アクションをしています。今日も違う武器を持ってきていて、私は鉄鋼鍵ネイル付き!JKらしさが出ています!殺陣も格好良いのでよろしくお願いたします。女子高生の制服を着て居酒屋に入るシーンで、座り方をオヤジらしく指導されて、股開いてって。大変でした。

小川さん:ニンジャと言うことで戦闘シーンが沢山あるので普段はわいわいなこぶしですが、カッコいいところも観て下さい!大阪忍者なので、栃木弁が出ないように大阪弁頑張ったのと。オヤジーズの皆さんのアドバイスを受けて頑張りました!

田口さん:こぶしファクトリーとは違う別のものになっていますので楽しんでください!インターネットで、親父に憑依される女子高生の映画を調べたのですがなくて・・・・監督とオヤジーズさんが教えてくださって、楽しく演じました。普段もオヤジっぽいと言われていたので、活かせました!

映画情報どっとこむ ralph そして、
ベッキー:おいおやーじーず忘れんといてや!ほな行くで!
現れたのは鞭を持ったベッキー率いる忍者オヤジーズ

ベッキーさんは、今回復帰後初の映画・・・
ベッキーさん:お話しいただいたときは嬉しくて!気合を入れて臨みました!普段歌番組で一緒になるこぶしちゃんとお芝居の作品で共演できたこと嬉しく思っています!

挨拶とベッキーさんの印象を問われ!
温水さん:忍者の役が初めてで・・・女子高生に憑依できる。凄い素敵な映画に出ることが出来ました。本当にベッキーさん鬼教官でした!素敵で!怒られるシーンぞくっとしました。愛を感じました。

平賀さん:リハの時から、溶け込んでいてやりやすかったです!個人的には、おいこら早く起きろ!(鞭)ベチッ!という目覚まし時計がほしいくらいです!

八十田さん:忍者オヤジーズは、突っ込みどころ満載のキャラです。そこ気づくやろソコ!って突っ込みながら観て下さい!リハの時からも凄くて、今まで見てきたベッキーさんではなくて・・・びっくりしました。鞭。ご自前か?って思いました!セットを壊すほどでした!

小松さん:皆さん気づかないともいますが、とってもいい匂いがしています!本読みから台本を持たずで。襟を正してちゃんとしないとと思いました!ベッキーの関西弁がメチャメチャかわいいです!特に作戦名を言うときのお勧めです!

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

浜浦さん:この映画は小さい子から大人まで楽しめるコメディー映画になっています!是非観て下さい!

映画『JKニンジャガールズ』

は、 7月17日(月・祝)より丸の内TOEIにて公開。
jkninja-movie.toeiad.co.jp

物語・・・
誰にも気づかれず、人知れず覇権争いをする関東と関西。その陰でうごめくのは忍者たち。関西 の忍者の末裔は、いつも関東に嫌がらせをし続けている。そんな中、東京の女子高にやってきた4人の 転校生。彼女たちの真の姿は、東京を守るために送り込まれた忍者の末裔・JKニンジャガールズだった!



***********************************

こぶしファクトリー 温水洋一 平賀正臣 八十田勇一 小松利昌/ベッキー(友情出演) マギー/浅野ゆう子

監督:佐藤源太
脚本:伴一彦
音楽:和田俊輔
主題歌:こぶしファクトリー「エエジャナイカ ニンジャナイカ」(UP-FRONT WORKS/zetima)
エクゼクテイブプロデューサー:木下直哉 西口猛 松村秀信 港浩一
企画・プロデュース:栗原美和子
製作:「JKニンジャガールズ」製作委員会(アップフロントプロモーション 東映 木下グループ 共同テレビジョン)
制作プロダクション:共同テレビジョン
配給:東映
©2017「JKニンジャガールズ」製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ