「マイケル・シャノン」タグアーカイブ

9.11直後の最初の戦い『ホース・ソルジャー』クリス・へムズワースの馬術アクションシーン解禁!


映画情報どっとこむ ralph 全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、最高機密として封印されてきた〈9.11直後の最初の戦い〉の全貌を映画化した、ギャガ配給作品『ホース・ソルジャー』が5月4日(金・祝)全国公開いたします。

この度、クリス・へムズワースの馬術アクションシーンを収めた本編映像が解禁となりました!


今回、解禁される映像は、戦車やミサイルなど最新の武器を持つタリバンの攻撃の中、巧みに馬を操り、ライフルを片手に、敵陣に攻め込むクリス・へムズワースの緊張感に満ちた姿が映し出されている。

多数のミサイルが撃ち込まれる中、冷静に敵陣ミサイルの装填状況を仲間に伝えようとした瞬間、爆発に巻き込まれ馬から投げ出されるクリス・へムズワース。激しい戦闘の中、微動だにしないクリス・へムズワースの運命はいかに!?

本作のため、軍事演習同様、馬術も猛練習を重ねたというクリス・へムズワース。

クリスさん:保険の問題があって、乗馬にもスピード制限があったりしたんだよ。でも戦いのシーンで、それだとゆっくりすぎて、『これじゃ全然クールじゃないよ』と言って、やりたいようにやったことがあった。おかげで怒られたけどね(笑)。

馬術アクションでの驚きの裏話を振り返った。
映画情報どっとこむ ralph 自ら危険な撮影に身を投じるクリス・ヘムズワースの新たな魅力が垣間見ることのできる『ホース・ソルジャー』は5月4日(金・祝)公開!

公式サイト:
gaga.ne.jp/horsesoldiers

2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。

わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。
だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。

敵の数はまさかの5万人、さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が1度も乗ったことのない“馬”だと言い渡される。

***********************************

製作:ジェリー・ブラッカイマー他、
監督:ニコライ・フルシー、
脚本:テッド・タリー、ピーター・クレイグ
原作:ダグ・スタントン「ホース・ソルジャー」
(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
出演:クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、
マイケル・ペーニャ、トレバンテ・ローズ
原題:12 Strong/2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/
5.1chデジタル/130分/字幕翻訳:風間綾平
提供:ギャガ、ポニーキャニオン
配給:ギャガ
© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
    


報道写真家が監督した実話『ホース・ソルジャー』本予告映像が解禁!


映画情報どっとこむ ralph ハリウッド随一のヒットメーカーであるジェリー・ブラッカイマーが、デンマークのCM界の鬼才でコソボ紛争を追った報道写真家でもあるニコライ・フルシーを監督に抜擢し製作。

本作は9.11直後の最初の反撃であり、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願した12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の勇姿を描く衝撃の実話『ホース・ソルジャー』が5月4日(金・祝)全国公開となります。


その本予告映像が解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 彼らのミッションは、反タリバンの地元勢力と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧すること。最新兵器を擁する敵勢5万人に対し、ミッション遂行に与えられた期間は僅か3週間。さらに戦地は険しい山岳地帯の為、彼らは“馬”を使い移動し、馬に乗って戦う必要に迫られる。

本予告映像では最新鋭の兵器を駆使するタリバン相手に、前世紀の遺物のはずの“騎馬隊”で反撃するネルソン大尉(クリス・へムズワーズ)をはじめとする
12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の勇姿が。テロに散った何の罪もない人たちとその遺族、そして愛する人たちの未来のために、壮絶な戦いに挑む彼らの鬼気迫る表情、そして壮絶なミッションの末、待ち受ける彼らの結末が気になる内容となっている。


この驚くべき実話は、作家ダグ・スタントンが2009年に出版した「ホース・ソルジャー」によって初めて世に知られた。
出版前に読んで既に映画化を決めていたプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは、「陸軍特殊部隊の任務は機密で、貴重な映画になると思った。この〝12人の勇者〟が危険も苦労も厭わずに自らの任務を全うしたことを、決して忘れてはならない。」と語る。

フルシー監督も「この12人の勇敢なアメリカ人兵士の物語が、観客一人一人の心に何かを訴えることを願っている。兵士たちは地球の裏側に飛び、全く違う文化的背景を持つ人々と力を合わせ、得体の知れない敵と戦った。何が起こるか全く予測もつかない中、国を守るために彼らは家族を残し、自ら進んで戦地へ赴いた。彼らこそ真のヒーローであり、彼らの物語こそ語られるべきなのだ。」と作品の意義について熱く語るなど制作スタッフ達からも“熱”を感じる作品となっている。

映画情報どっとこむ ralph <STORY>
2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人、さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が
1度も乗ったことのない“馬”だと言い渡される。
***********************************

製作:ジェリー・ブラッカイマー他、
監督:ニコライ・フルシー、
脚本:テッド・タリー、ピーター・クレイグ
原作:ダグ・スタントン「ホース・ソルジャー」
(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
出演:クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、トレバンテ・ローズ
原題:12 Strong/2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/130分/字幕翻訳:風間綾平
提供:ギャガ、ポニーキャニオン 
配給:ギャガ 
© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.  


映画『ホース・ソルジャー』クリス・ヘムズワース、妻と夫婦役で共演!


映画情報どっとこむ ralph 9.11直後、敵勢5万人に対し、たった12人で戦いに挑んだグリーンベレー米軍騎馬隊。
最高機密として封印された戦いの全貌が、遂に明かされる!


お世話になっております。全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、最高機密として封印されてきた〈9.11直後の最初の戦い〉の全貌を映画化した、ギャガ配給作品『ホース・ソルジャー』が5月4日(金・祝)全国公開いたします。本作では、主演のクリス・ヘムズワースが、妻であるエルサ・パタキーと夫婦役で初共演!この度、クリス・ヘムズワースのコメントとともに、2ショット写真を解禁いたします。
ハリウッド随一のヒットメーカーであるジェリー・ブラッカイマーが、デンマークのCM界の鬼才でコソボ紛争を追った報道写真家でもあるニコライ・フルシーを監督に抜擢し製作。本作は9.11直後の最初の反撃であり、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願した12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の勇姿を描く衝撃の実話。彼らのミッションは、反タリバンの地元勢力と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧すること。最新兵器を擁する敵勢5万人に対し、ミッション遂行に与えられた期間は僅か3週間。さらに戦地は険しい山岳地帯の為、彼らは“馬”を使い移動し、馬に乗って戦う必要に迫られる。

部隊を率いるミッチ・ネルソン大尉を演じるのは『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワース。一人も死なせはしないと部下に誓い、必ず帰ると家族に約束する、誰もが理想とするリーダーを力強く演じる。ネルソン大尉の妻を演じたのは、『ワイルド・スピード』シリーズでヴィン・ディーゼル演じるドミニクと恋仲になるエレナ役で一躍名を轟かせた、エルサ・パタキー。実はこの二人、実際の夫婦なのである!ヘムズワースの出演が決まっていたところに、『ワイルド・スピード』シリーズを観ていたブラッカイマーが出演を依頼。「彼女は美しい人で、演技もうまい。彼女に出てもらえてラッキーだ」とブラッカイマーは語る。パタキーは、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でのキスシーンでナタリー・ポートマンの代役を務めたことがあるが、出演者としての共演は今回が初!ヘムズワースは共演したことについて「楽だったよ(笑)。このシーンのために、僕らは7年もリハーサルしてきたようなものだ(笑)」とジョークを飛ばし、「妻との共演は楽しかった」と語っている。

2010年に結婚し、3人の子供を持つ二人は、子供たちを祖父母に預け、本作の撮影現場に入った。二人とも仕事に育児に忙しい日々を過ごしていたこともあり、「僕らだけでアルバカーキー(の撮影現場)に行くというのは、素敵な休暇旅行みたいな感じだった」とヘムズワースは撮影当時を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ホース・ソルジャー

5月4日(金・祝)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

gaga.ne.jp/horsesoldiers

武器は魂と馬。
2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人、さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が1度も乗ったことのない“馬”だと言い渡される──。
***********************************

監督:ニコライ・フルシー
製作:ジェリー・ブラッカイマーほか
脚本:テッド・タリー、ピーター・クレイグ
原作:ダグ・スタントン「ホース・ソルジャー」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
出演:クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、トレバンテ・ローズ
原題:12 Strong/2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/130分/字幕翻訳:風間綾平
提供:ギャガ、ポニーキャニオン 配給:ギャガ
© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.    


12Strongが『ホース・ソルジャー』で5.4公開へ!12人のアメリカ陸軍特殊部隊員の実話


映画情報どっとこむ ralph 全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、最高機密として封印されてきた〈9.11直後の最初の戦い〉の全貌を映画化した『12Strong』(原題)の邦題が『ホース・ソルジャー』に決定。
5月4日(金・祝)全国公開となります。

ハリウッドのヒットメーカーであるジェリー・ブラッカイマーが、デンマークのCM界の鬼才でコソボ紛争を追った報道写真家でもあるニコライ・フルシーを監督に抜擢し製作。
本作は9.11直後の最初の反撃であり、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願した12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の勇姿を描く衝撃の実話。彼らのミッションは、反タリバンの地元勢力と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧すること。

最新兵器を擁する敵勢5万人に対し、ミッション遂行に与えられた期間は僅か3週間。さらに戦地は険しい山岳地帯の為、彼らは“馬”を使い移動し、馬に乗って戦う必要に迫られる。部隊を率いるミッチ・ネルソン大尉を演じるのは『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワース。腹心の部下にオスカーに2度ノミネートされ『シェイプ・オブ・ウォーター』でも注目されるマイケル・シャノン、『フューリー』のマイケル・ペーニャ、『ムーンライト』での演技が記憶に新しいトレバンテ・ローズらが脇を固める。


ホース・ソルジャー
原題:12 Strong

5月4日(金・祝)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

武器は魂と馬。

2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人、さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が1度も乗ったことのない“馬”だと言い渡される。

***********************************

監督:ニコライ・フルシー
製作:ジェリー・ブラッカイマー他
脚本:テッド・タリー、ピーター・クレイグ

原作:ダグ・スタントン「ホース・ソルジャー」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

出演:クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、トレバンテ・ローズ

2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/130分/字幕翻訳:風間綾平

提供:ギャガ、ポニーキャニオン
配給:ギャガ
© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. gaga.ne.jp/horsesoldiers
   


『シェイプ・オブ・ウォーター』第90回アカデミー賞 作品賞、監督賞を含む最多4部門受賞!


映画情報どっとこむ ralph なんと!
特撮純愛ファンタジーがアカデミー賞作品賞に!これはある意味事件です!


『シェイプ・オブ・ウォーター』が、第90回アカデミー賞(R)作品賞、監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)、美術賞、(ポール・デナム・オースタベリー、ジェフリー・A・メリヴィン、シェーン・ヴィア)最多4部門を受賞しました。

本作は『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』などの世界的ヒット作で知られる、メキシコの巨匠ギレルモ・デル・トロ監督によるファンタジー。
Sally Hawkins in the film THE SHAPE OF WATER. Photo by Kerry Hayes. © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描き、世界中の映画賞を席巻し、この度のアカデミー賞最多4部門受賞となりました!
 
映画情報どっとこむ ralph <世界的人気監督、親日家ギレルモ・デル・トロ監督の最高傑作!>

■ギレルモ・デル・トロ監督/作品賞受賞コメント

ありがとうございます。
メキシコで子供時代を過ごしてきましたが、E.Tとかウィリアムマナーとかいろんな人を憧れにしていました。
一週間前にスピルバーグ監督に「もし受賞したらレガシーの一部なんだ。このフィルムメーカー世界の一員なんだ、誇りに思え」と言われました。本当に誇りに思います。
これを捧げたいのは若い人達です。今のあらゆる状況を変えようとしているのは若い人達です。
私が子供だった頃メキシコで育っていて、こういったことが起こるとは想像もしていませんでした。
しかし、それが実現しました。夢を見ている人達、ファンタジーを使って現実について語りたいと思っている人達に伝えたいです。
夢は実現するんです。切り開いて中に入ってきてください。

■ギレルモ・デル・トロ監督/監督賞受賞コメント

ありがとうございます。私は移民です。多くのみなさんのように。過去25年間自分の国に住んでいました。
自分の一部はここにある、一部はヨーロッパにある、一部は他の国にあるわけです。
この業界は、そういった国境を越えて仕事をするべきだと思うんです。
私が1番好きなこと、2013年にFOXサーチライトがこのストーリーを気に入ってくれて、そしてこの半魚人、ミュージカル、スリラーが入っている作品をやろうと言ってくれたんです。
ついてきてくれた皆に感謝します。 

映画情報どっとこむ ralph 昨年のベネチア国際映画祭金獅子賞受賞を皮切りに、常に映画賞レースを席巻し続けてきた本作。世界各国でもヒットを記録中で、3月1日より公開された日本でも公開週末ですでに1億7700万円を超える大ヒットスタートを切り、この度のアカデミー賞受賞でさらなる弾みがつくこと間違いなし!です。

シェイプ・オブ・ウォーター
原題:The Shape of Water  

大ヒット上映中

物語・・・
1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。
人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……

***********************************

監督・脚本・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』

出演:サリー・ホーキンス『ブルージャスミン』、マイケル・シャノン『テイク・シェルター』、リチャード・ジェンキンス『扉をたたく人』、ダグ・ジョーンズ『パンズ・ラビリンス』、マイケル・スツールバーグ『シリアスマン』、オクタヴィア・スペンサー『ドリーム』
配給:20世紀フォックス映画
(C)2017 Twentieth Century Fox