「ポール・キング」タグアーカイブ

斎藤工 バイトのことなら僕に!『パディントン2』日本語吹替版完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph パディントン2』が、来年2018年1月19日(金)より全国公開となります。

この度、本作の公開に先駆け日本語吹替版完成披露試写会が行われ、前作に引き続き“パディントン”役の吹替キャストを務めた松坂桃李を始め、“ブラウンさん”役の古田新太、“ジュディ”役の三戸なつめ、さらに今作の新キャラクターである落ち目の俳優“フェニックス・ブキャナン”役を演じた斎藤工らが登壇しました!

『パディントン2』日本語吹替版完成披露試写会
日時:12月18日(月)
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

映画情報どっとこむ ralph 盛大な拍手と黄色い歓声に包まれる中登場した日本語吹き替え版キャストの皆さん。

松坂さん:今世間ではパンダの“シャンシャン”が流行っていたりもしますが…、『パディントン』は本当に面白い作品なので、来年はきっとクマの“パディントン”が恐ろしいほど話題になると思います!

と挨拶すると、古田、三戸、斎藤らも一言ずつ挨拶し、舞台挨拶はスタートいたしました。

まずは2年ぶりにパディントンやブラウン一家と再会を果たした今の心境を問われると、

松坂さん:もう『待ってました!』という感じですね。前作から2年くらい経ちますが、きっと続編あるだろうなぁと内心ほのかな期待があって…。そんな風に思っていたら、続編製作決定のニュースを見かけて。喜びが大きかったですね」と笑顔を見せました。続く古田は「パディントンが文明を恐れている感じがなくなって、いつの間にかすっかり都会に慣れちゃっていてビックリしましたね。あと困ったことに、続編ではお父さん(ブラウンさん)がすごくふざけ出してて(笑)前作では『パディントンとどう接しよう』という感じが出ていたのに、今回は完全にふざけているので、そういうところにも期待して欲しいですね」と、続編ならではの見所を語りました。さらに三戸は「すごく嬉しかったです。しかも前作のジュディはパディントンのことを『キモイ!』なんて言ってしまうこともあったのですが、続編ではすごくお姉ちゃんらしくなっていて…真面目で一生懸命で微笑ましいなと。

と笑顔でコメント。

映画情報どっとこむ ralph 一方、今回が初参加となった斎藤さんは

斎藤さん:続編ではパディントンがブラウン一家に一緒にいれない時の方が、相手のことを思いやるという絆の部分がしっかり描かれていたりもしていて、それがまた良いですよね。

と熱く語る場面も。

キャストらに完成した吹替版を観た感想について質問が及ぶと、

松坂さん:続編ではパディントンとブラウン一家との絆は出来上がっていますし、街の人たちともすっかり仲良くなっていて…。パディントンと周りの人々との、新しいコミュニケーションの形を見れて嬉しかったです。もう誰も『クマが喋ってる!』とか、そういうところに疑問を持たなくなっていて、いい街になったなぁって。

と、愛情たっぷりに語りました。

さらに

古田さん:相当面白い映画に仕上がっています。僕が出演した映画で一番面白い!

と自信たっぷりに断言し、会場の笑いを誘う場面も!

三戸さん:お話もとても面白いのですが、パディントンの世界観が大好きなんです。ファッションにも注目してほしいですね。ジュディも可愛いですし、お母さん(ブラウン夫人)のファッションもカラフルで、(着こなしの)勉強になりました。

と、モデルならではの目線で語りました。さらに斎藤さんは劇中で歌唱シーンの収録があったことについて触れられると、

斎藤さん:(内心)悲鳴を上げていましたね(笑)パディントンがバイトするシーンが一番好きです。バイトのことなら僕に聞いて欲しいですね、ピッタリの仕事探します(笑)。

と、自身が出演するバイトのCMに絡めてコメントする場面も見られ、会場が笑いに包まれる場面も。

さらに、本作では人生初のアルバイトに励むパディントンにかけ、初めてアルバイトをしたときのエピソードを問われると、

松坂さん:初めてのバイトはスーパーの青果コーナーでした。売り場で野菜を売っていて。僕は料理もあまりしないので知識もないのですが、お客さんからどう調理したらいいのか聞かれたりして、だいたい『煮たらいいじゃないですかね?』と答えて乗り切ってました(笑)

と当時の意外なエピソードを明らかにする場面も!

映画情報どっとこむ ralph そしてイベントの中盤にはパディントンが登場!

劇中でキーアイテムとして登場する“飛び出す絵本”にちなみ、パディントンが高さ2m10cmにも及ぶ、巨大な“飛び出す絵本”をキャストらにプレゼントしました。松坂と斎藤が二人でゆっくりと絵本を開くと、会場からは自然と拍手と歓声が沸き起こりました。松坂さんも絵本をまじまじと見つめながら


松坂さん:すごいなぁ…本当にパディントンの世界ってオシャレですよね!。

と大興奮!古田さんや斎藤さんらも思わず絵本に見入ってしまう中、

三戸さん:めっちゃカワイイです!キリンがいたりバレリーナがいたり…細かいところまで素晴らしいですね。

と笑顔を見せました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
これから映画を観る人に向けて松坂さんがメッセージを求められると、

松坂さん:この作品は日々の疲れやストレスを抱えたまま、ぜひ劇場に観に来てほしいです。なぜかというと、パディントンが癒してくれたり、心を軽くしてくれるからです。色々なものを溜め込んだまま観てください!

と愛情たっぷりに魅力を語り、“飛び出す絵本”をバックにフォトセッションが行われ、イベントは終了いたしました。


物語・・・
ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々なアルバイトを始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている…!

公式サイト:
paddington-movie.jp 
公式twitter:
@eigapaddington
公式facebook:
@PaddingtonBearJapan

***********************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工 
監督:ポール・キング 
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ 
原作:マイケル・ボンド 
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
      
   


松坂桃李 VS 斎藤工『パディントン2』日本語吹替版予告とポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph そのパディントンが帰ってくる!
パディントン2』が、来年2018年1月19日(金)より全国公開!

前作に引き続き吹替版声優に、パディントン役に松坂桃李さん、ブラウンさん役に古田新太さん、ブラウン家の長女・ジュディ役に三戸なつめさん。

そして!

斎藤工さんが、落ち目の俳優フェニックス・ブキャナン(ヒュー・グラント)役として参加です!

その日本語吹替版予告とポスタービジュアルが解禁です!

映画情報どっとこむ ralph 予告編では、ロンドンの街並みを再現した世界に一冊の飛び出す絵本を見つけ、100歳の誕生日を迎えるルーシーおばさんの為に「バイトしてプレゼントしよう!」と目を輝かるシーンや、人生初のアルバイトに挑んだ理髪店で窓に激突するシーンなど、紳士で優しく、たまにおっちょこちょいで愛らしいパディントンの魅力が凝縮。そんな中、ある日絵本が何者かに盗まれてしまう事件が発生!絵本泥棒を懸命に追いかけるもあと一歩のところで逃げられてしまったパディントンは、警察の勘違いで逮捕され、まさかの囚人に?!強面の囚人達に囲まれながらも、「僕は無実です!」と力強く訴えるパディントンは、果たして無実を証明し、絵本を盗んだ真犯人を見つけることができるのか―。

続編決定に、「嬉しかったです!嬉しいと同時にすごく(パディントンのその後が)気になっていました!」と、一人の“パディントンファン”として喜びを語った松坂。前作から2年ぶりとなる演技に多少の不安を感じたそうだが、礼儀正しくチャーミングな雰囲気を持つ松坂とパディントンは本作でも見事にマッチ。松坂自身、「(前作よりもパワーアップしたのは)絆ですね。時間が経って、人とのつながりもできて、(パディントンと)ブラウン一家は本当の家族のようになって… “パディントンは一人じゃない”というのは大きいんじゃないかと思います。」と見所を明かした。
一方、20歳以上年齢の離れた名優ヒュー・グラントに声をあてた斎藤も、「(年齢差は)あまり意識せずに、自分の音色みたいなものには嘘をつかずに感情を優先して演じたい」との言葉の通り、物語のカギを握るブキャナンを熱演。「狩りを始めるぞ…」と、怪しい笑みを浮かべるブキャナンの表情と斎藤の低音ボイスがぴったりと合い、絶妙な緊迫感を漂わせる。

映画情報どっとこむ ralph 合わせて公開されたポスタービジュアルには、そんなパディントンとブキャナンが初めて出会う煌びやかな“移動遊園地”を背景に、パディントン、ブキャナン、ブラウン夫妻、そしてパディントンが収監される刑務所のボス、囚人ナックルズら個性豊かな面々が集結。「世界で一番のたからもの」と書かれた、“その約束”が意味するものとは…。

ロンドンを舞台に描かれる、秘密の絵本を巡るパディントンの壮大な冒険の行方はもちろん、どんな状況でもお互いを信じ抜くパディントンとブラウン一家の絆の強さを感じさせる物語の行方に、ますます期待が高まる一方です。

パディントン2

公式サイト:
paddington-movie.jp

物語・・・
ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々なアルバイトを始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている…!

***********************************


出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他

日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ
原作:マイケル・ボンド
配給:キノフィルムズ

©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.


ヒュー・グラント、ベン・ウィショーらロンドンで『パディントン2』ワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph 全世界328億円越えの大ヒットを記録し、日本でも2016年の1月に公開され、“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』が続編『パディントン2』として、帰ってきます!待望の日本公開は来年2018年1月19日(金)!

彼を主人公にした実写映画第二弾『パディントン2』が、来年1月19日(金)の日本公開が待たれる中、原作生誕の地ロンドンのBFIサウスバンクにてワールドプレミアが行われました!
©David M. Benett/WireImage/Getty Images

日付:11月5日
会場:BFIサウスバンク
登壇:ベン・ウィショー、ヒュー・グラント、ヒュー・ボネヴィル他

映画情報どっとこむ ralph 定刻を少し過ぎ、ステージでカリプソバンドが演奏を始めると共にジャグリングパフォーマーも登場!ワールドプレミアがスタート。

続々と到着するスターたちの中でも、ワインレッドのカーペットが黄色い声援で一層華やいだのは、前作に引き続き、主人公パディントンの声を担当したあの『007 スカイフォール』Q役の英国俳優ベン・ウィショー(37歳)。

ベンさん:ベン・ウィショーです。『パディントン2』でパディントンを演じました。とても素晴らしい、気持ちの高まる映画なので、ぜひお楽しみください。

と語りながらも、その穏やかな佇まいはまさに紳士なパディントン!
そして、“ラブコメの帝王”ヒュー・グラント(57歳)、ヘンリーおじさんを演じるヒュー・ボネヴィル(53歳プロデューサー・デヴィット・ハイマン(56歳)、新鋭にして前作『パディントン』を世界的ヒットに導いた若き監督ポール・キングら豪華キャスト&スタッフ陣とともに一堂に集結しました。
attends the ‘Paddington 2’ premiere at BFI Southbank
©Stuart C. Wilson/Getty Images

映画情報どっとこむ ralph 《ワールドプレミア コメント》

◆ヒュー・グラント コメント
今回演じたのは歳を重ねて最盛期を過ぎてしまったけれど、過去の栄光に執着している俳優の役です。彼の家には過去に演じた大きな役の衣装をまとったマネキンがあり、それに話しかけるというめちゃくちゃな男です。

Qあなたにとってパディントンとは?
昨日完成した本編を観たのですが、感動して泣いてしまいました。

Q続編については
間違いなくパディントン3を作るべきだと思います。
◆ベン・ウィショー コメント
Q違う点? ある点では同じと言えますが、今回は新しいキャラクターも数名いて、ヒュー・グラントが演じるのもその一人です。また、よりドラマ性が高く、より大きな危機に直面します。パディントンによくないことが起こってしまいます。

Qイギリス人にとってパディントンとは?(一部省略)
彼は子供の頃を思い出させてくれて、純真、探究心、遊び心のシンボルだと思います。人の良いところに目を向けて、どことなく人の心に寄り添っているんだと思います。

ベン・ウィショーです。パディントン2でパディントンを演じました。とても素晴らしい、気持ちの高まる映画なので、ぜひお楽しみください。

◆デヴィット・ハイマン(プロデューサー)コメント
日本には行けるならいつでも行きます。パディントンでは今年の始めにも行き、去年末にはファンタスティック・ビーストで行きました。またパディントンで行く数か月後の年末にはまたファンタスティック・ビーストで行く予定です。日本は大好きで、お気に入りの場所のひとつです。なので機会があればいつでも行きます。

映画情報どっとこむ ralph そして、ヒュー・グラントらが1月中旬に来日決定!

【来日メンバー】
ブキャナン役:ヒュー・グラント(57歳)/約8年ぶり7度目の来日
ヘンリーおじさん役:ヒュー・ボネヴィル(53歳)/初来日 
プロデューサー:デヴィット・ハイマン(56歳)/約10か月振りの来日
監督:ポール・キング/初来日

また、来日した際のジャパンプレミアでは、日本語吹き替えを担当する超豪華キャストも登場し、パディントンとともにおもてなしをすることも予定している。日英の人気スターとの競演です!

『パディントン2』

日本公開は来年2018年1月19日(金)!

公式サイト:
paddington-movie.jp
***********************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ

監督:ポール・キング 
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ 
原作:マイケル・ボンド 
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.


『パディントン2』日本公開決定!松坂桃李ら声優陣の続投も決定!


映画情報どっとこむ ralph かわいすぎる映像&松坂桃李ら豪華声優陣の続投も決定!

全世界で大ヒットを記録し、日本でも2016年1月に公開され“パディントン”旋風を巻き起こした、ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』が、続編『パディントン2』として2018年1月に日本公開が決定!特報映像が解禁となりました!


解禁された映像には、紳士な佇まい、クリクリした目、そして思わずさわりたくなるようなもふもふした毛並みのパディントンの姿が再び!大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日にプレゼントを買うため、“窓拭きバイト”に挑戦するも、洗剤を頭からかぶってしまう相変わらずの“おっちょこちょいな”一面はもちろん、不思議な出来事が街中で起こるなか、お馴染みのブラウン一家とともに大事件を追いかけるパディントンの可愛らしい姿に、再び日本中が笑いと感動に包まれます!


映画情報どっとこむ ralph 前作でニコール・キッドマン演じるミリセントに命を狙われたパディントンでしたが、続編でまたしても身の危険にさらされてしまいます。今作でパディントンを狙う敵役、フェニックス・ブキャナンを演じるのは、英国の人気俳優、ヒュー・グラント。<虚栄心が強く、チャーミングで、かつては人気だったが最近は落ち目の俳優>というブキャナンを、グラントがどう演じるのか注目されます。

映画情報どっとこむ ralph さらに、前作に引き続き、超豪華日本語版声優陣の続投も決定!

パディントンのように礼儀正しく、好青年でありながら、チャーミングな印象がパディントンにぴったりな松坂桃李さんはじめ、親切なブラウンさん一家の父・ブラウンさん役に古田新太さん、母・ブラウン夫人役に斉藤由貴さん、そして一家の長女でしっかり者の勉強家ジュディに三戸なつめさんが、再び声をあてます。各キャストから、続投への喜びのコメントも届きました!

パディントン:松坂桃李コメント
日本公開が決まり、素直に嬉しいです。
アフレコはこれからになりますが、紳士でおっちょこちょいなパディントンが今回はどんなことをしてくれるのか、成長しているのか、相変わらずなのか、
今から楽しみで仕方ありません。皆様にパディントンのパワーアップした世界をお届けできるよう、全力で言葉を吹き込んでいきます。

ブラウンさん:古田新太コメント
またあの礼儀正しい彼に会えるのか。これは楽しみだ。いろんなスマイル、トラブル、サプライズを起こしてくれるのだろうな。お父さんとしては、イライラとワクワクしかないな。

ブラウン夫人:斉藤由貴コメント
パディントンのpart2が製作されるとのこと、また声の参加ができること、とても嬉しいです。
ミセスブラウンは優しくて温かいお母さんであると同時にアーティストで、独特の美的センスの持ち主で、ちょっと変わり者で(笑)大好きなタイプです。ある意味、共通点も多いし、なんというか共感出来るところが多く、親しみを感じています。イギリスの持つ独特な品の良い空気感が作品全体を包み、パディントンの紳士ぶりが作品を観る側の背中をしゃんとさせ、なのに同時にそのおっちょこちょいぶりにホッとさせられ…この作品に関わることで、私もいろんな「心のプレゼント」をいただけます。今回はどんな素敵なプレゼントをいただけるのか、今から楽しみです! 

ジュディ:三戸なつめコメント
パディントン2が日本でも始まると聞いた時からすごく楽しみにしていました!本当におめでとうございます!あの可愛いパディントンにまた会えるのが楽しみでしかたありません!そして今回もジュディの吹き替え声優をさせていただける事とても嬉しく思います。パディントン2ではどんなジュディを演じられるか、ワクワクしてます。口グセのキモイ病はなくなったかな?とかトニーとは今も仲良くやってるのかな?とか考えるだけで口元が緩みます。たくさんの方にパディントンを見ていただけるように頑張ります!宜しくお願い致します!

映画情報どっとこむ ralph 『パディントン2』あらすじ

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている…!

2018年1月 全国ロードショー!

公式サイト:paddington-movie.jp 

***********************************


映画『パディントン』のイメージソングにAI「ハピネス」決定!


映画『パディントン』のイメージソングに歌手AIさんの「ハピネス」(2011年12月4日発売)が決定!

総ダウンロード件数300万件超の大ヒット!聴く人全ての心をハッピーにするこの名曲が映画『パディントン』を盛り上げる1曲に大抜擢! この曲は歌詞の通り強いハッピーなメッセージが込められている心温まる本作にぴったりなウィンターソング!!

AI_THEBEST
配給元のキノフィルムズは起用の理由を、
パディントン_ポスター
キノフィルムズ:サビ部分の歌詞が、まるでブラウンさん一家やこの映画を観る人々がパディントンに語りかけているように聞こえるほど、作品の世界にぴったり。

また、予告編でも

キノフィルムズ:パディントンとブラウン一家の物語」の心温まる要素を打ち出し、この楽曲を起用することでエモーショナルに訴えていけるのでは、と思いました。また、歌詞・楽曲共に『元気をくれる曲』『思わず笑顔になる曲』として日本人に広く認知されており、この曲をイメージソングに起用することで、本作が『観ると笑顔になる/幸せな気持ちになる映画』であることを観客の皆様に伝えていけたらと思います。

と起用理由についてコメントしています。

なお、このイメージソングは、映画予告編やTVスポット他、プロモーションなどで使用される予定となっています!

AIコメント

ハピネスが作品の世界にぴったりと言ってくれて嬉しいです!

曲を聴いてこの映画を観てみんなが幸せな気持ちになったら最高!!!

みんなにハピネス!!!!(=´∀`)人(´∀`=)

映画『パディントン

2016.1.15(FRI.)全国ロードショーです!

公式サイト:paddington-movie.jp
公式twitter:@eigapaddington  

********************************************************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス ほか

監督:ポール・キング  
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ  
原作:マイケル・ボンド  
© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited