「ポケモン」タグアーカイブ

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」主題歌はポルノグラフィティに決定!コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 昨年大ヒットを記録した「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険!「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」。

映画最新作は、1年に1度の“風祭り”で、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい5人の仲間たちとの壮大な物語となっています。
幻のポケモン・ゼラオラとどうやら関わりが深そうな謎の少女・ラルゴに芦田愛菜。ポケモン初心者の女子高生・リサに川栄李奈。自分に自信が持てない気弱な研究家・トリトに濱田岳。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男・カガチに大倉孝二。ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん・ヒスイに野沢雅子。ポケモン映画常連の中川翔子、山寺宏一も参加し、役柄同様、年齢も性別も異なる豪華ゲスト声優陣が集結しました。

「ひとりじゃできないことも、キミとなら…」そんなポケモンと人、人と人との繋がりが描かれた本作は、今までのポケモン映画の枠を超え、さらなる進化を遂げます。今までのポケモン映画ではあまり出会わなかったような、年齢も性別もバラバラの登場人物たちが、どう物語に関わってくるのか!?そして、それぞれの登場人物とポケモンたちの絆とは!?「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は7月13日(金)公開です。

映画情報どっとこむ ralph そして今回、映画主題歌をポルノグラフィティが担当することが決定しました。

主題歌はポルノグラフィティがこの作品のために書き下ろした「ブレス」。アニメ映画の主題歌は2015年4月公開の『名探偵コナン 業火の向日葵』(主題歌「オー!リバル」)以来3年ぶりとなります。主題歌「ブレス」は音数を限りなく絞ったシンプルなトラックに印象的な生のストリングスが躍る中、あたたかなメロディが乗ったナンバー。

ポルノグラフィティさんからのコメント

岡野昭仁さんからのコメント
主題歌を担当することになり、とても光栄に思います。
この映画を見終えたみなさんは、きっと晴れ晴れとしていて明日へ向かう力が湧いてくると思うのです。
たとえ微風でもいいからそのみなさんの気持ちを後押しできるような楽曲になればと思い作らせて頂きました。
僕らなりのこの映画に花を添えられるポップソングになったと思います。

新藤晴一さんからのコメント
制作前に監督にお話をうかがう機会がありました。
そこで今回の作品は、登場人物がそれぞれ小さな悩みを抱え、それを乗り越えていく話だと聞きました。
人間も、ポケモンたちの”進化”みたいに、劇的に姿や形を変えられたらいいのだけど
そうもいかず今の自分を奮い立たせるしかない。そんなふうなことを曲で表現できたらなと考えました。


周りの意見に流されず、自分自身を見失わないこと、自分の信じた未来に向かって進むことを後押しするような歌詞となっており、今回の映画のストーリーとシンクロする楽曲となっています。楽曲を使用したプロモ映像も解禁となりました。


映画情報どっとこむ ralph 劇場版ポケットモンスター みんなの物語

7月13日(金)ロードショー


ポケモン映画公式サイト
www.pokemon-movie.jp

人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、人々はそこで恵みの風をもらう約束を、昔から交わしていたという。
ポケモン初心者の女子高生、リサ。
嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。
自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。
ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。
森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。
偶然、風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、5人の仲間たちと出会う。それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せない中、みんなが出会うことで、運命の歯車が動き出す……。ルギアとの約束は守られるのか? そして幻のポケモン・ゼラオラの正体とは??
今、人とポケモン、みんなの絆が奇跡を起こす――。

***********************************

キャスト・スタッフ クレジット

声の出演
特別出演:芦田愛菜 川栄李奈 濱田岳 大倉孝二 野沢雅子・中川翔子 山寺宏一
サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江
ムサシ:林原めぐみ コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ ナレーション:石塚運昇

原案:田尻 智
監督:矢嶋哲生
アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉、片上秀長
プロデューサー:下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊
脚本:梅原英司、高羽彩  アニメーションプロデューサー:加藤浩幸、和田丈嗣
キャラクターデザイン:金子志津枝  総作画監督:西谷泰史、丸藤広貴
音響監督:三間雅文  音楽:宮崎慎二 アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト  配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2018 ピカチュウプロジェクト



ゲスト声優に芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳ほか決定!「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 伝説のポケモン・ルギアも劇中に登場することが明らかとなった、ポケモン映画最新作。
昨年大ヒットを記録した「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険。

そして1年に1度の祭りでルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい仲間たちとの壮大な物語となっています。「ひとりじゃできないことも、キミとなら…」そんなポケモンと人、人と人との繋がりが描かれた本作は、今までのポケモン映画の枠を超え、さらなる進化を遂げます。

今までのポケモン映画ではあまり出会わなかったような、年齢も性別もバラバラの登場人物たちが、どう物語に関わってくるのか!?そして、それぞれの登場人物とポケモンたちの絆とは!?

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は7月13日(金)公開です。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、今年のポケモン映画にゲスト声優として参加する“みんな”が発表となりました!
森の中で一人佇む謎の少女・ラルゴ役に、中学生となり演技の幅を益々広げている芦田愛菜さん。ポケモン初心者の女子高生・リサ役に、話題作への出演が途切れない川栄李奈さん。自分に自信が持てない気弱な研究家・トリト役に、確かな演技力で映画やドラマに引っ張りだこの濱田岳さん。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男・カガチ役に、出演する作品で強いインパクトを残す大倉孝二さん。ポケモンを毛嫌いする変わり者のお婆さん・ヒスイ役に、声優界のレジェンドである野沢雅子さん。リサの弟のリク役に、今年で12年連続出演の中川翔子さん。ラルゴの父親でフウラシティの顔であるオリバー市長役に、21年連続出演の山寺宏一さん。

ゲスト声優
ラルゴ/声:芦田愛菜
フウラシティに住む女の子で、市長の娘。しっかりとした優しい性格のお嬢様。幻のポケモン・ゼラオラと関係があるようだが…
コメント
サトシとピカチュウ、そして人とポケモンの絆が素敵で羨ましいと思っていたのでオファーを聞いたときは本当にうれしかったです。ポケモンは一緒に暮らしたいくらい、とにかく可愛い!意志が強いけど、天真爛漫で優しいラルゴを演じることで、皆さまにも何か守りたいものがあるから頑張れる、強くなれるということが伝わればいいなと思っています。皆さんと団結して頑張っていきたいです!

リサ/声:川栄李奈
ポケモン初心者の女子高生。ケガをしている弟のお願いで、イーブイをゲットするため風祭りにやってきた。
コメント
子どもから大人まで幅広い世代の方が知っているポケモンの世界に、参加できるのは本当に光栄です。声のお仕事をさせていただく機会はそこまでないので、貴重なチャンスをいただけたことがうれしく、家でたくさん練習しています!!リサの元気な部分はもちろんですが、イーブイとの絆や他のキャラクターたちとの繋がりなどもちゃんと伝えていけるように、精一杯がんばりたいです!

トリト/声:濱田岳
人付き合いが苦手なポケモン研究家。研究発表のため風祭りに参加しているが、自信が持てず、ラッキーになぐさめられてばかり。

コメント
ゲームも経験し「ポケモン言えるかな?」もよく歌っていたりと、ポケモンの社会現象を体験した世代なので、今回オファーをいただけた時は、思わず「やったー!」と叫んでしまうほど興奮しました。今回の映画に登場するポケモンたち、特に相棒のラッキーをみると懐かしい気持ちでいっぱいになります。伝統を汚さないように、新しい物語を皆さんとやり遂げていけたらと思っています。

カガチ/声:大倉孝二
ウソがやめられなくなってしまったホラ吹き男。ウソッキーに好かれている。大好きな姪と一緒に風祭りへ遊びにきた。「この街には超レアポケモンがいる!」と語るが…

ヒスイ/声:野沢雅子
フウラシティに住むポケモン嫌いのおばあさん。過去のできごとが原因でポケモンを避けるようになったが、なぜかワニノコをはじめ、たくさんのポケモンに付きまとわれている。

リク/声:中川翔子
リサの弟。
ポケモンが大好きな男の子。足のけがで入院中。

オリバー市長/声:山寺宏一
フウラシティの市長で、ラルゴの父。責任感が強く、厳格な性格。風祭り成功のため、忙しく動きまわる。

今年は年齢や性別もバラバラの“みんな”がポケモン映画に集結しました。「キミにきめた!」から始まった、全世代に贈るポケモン映画にご期待下さい!

映画情報どっとこむ ralph 本日併せて解禁となった最新予告映像では、まだ多くが語られていなかった物語の世界観に加えて、まだ誰も見たことのない新ポケモン・ゼラオラも登場!ラルゴと幻のポケモン・ゼラオラとの関係も気になる、最新予告映像は、4月13日(金)より全国の映画館で上映されます。


「劇場版ポケットモンスター みんなの物語
物語・・・
人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、人々はそこで恵みの風をもらう約束を、昔から交わしていたという。

ポケモン初心者の女子高生、リサ。
嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。
自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。
ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。
森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。

偶然、風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、5人の仲間たちと出会う。それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せない中、みんなが出会うことで、運命の歯車が動き出す……。ルギアとの約束は守られるのか? そして幻のポケモン・イナズマの正体とは??

今、人とポケモン、みんなの絆が奇跡を起こす――。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

7月13日(金)ロードショー

ポケモン映画公式サイト 
www.pokemon-movie.jp

***********************************

キャスト・スタッフ クレジット
 声の出演
芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、濱田岳(トリト)、大倉孝二(カガチ)、野沢雅子(ヒスイ)、中川翔子(リク)、山寺宏一(オリバー市長)、
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、
三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、石塚運昇(ナレーション)

原案:田尻 智  
監督:矢嶋哲生  
アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉、片上秀長
プロデューサー:下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊
脚本:梅原英司、高羽彩  アニメーションプロデューサー:加藤浩幸、和田丈嗣
キャラクターデザイン:金子志津枝  総作画監督:西谷泰史、丸藤広貴
音響監督:三間雅文  音楽:宮崎慎二 アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2018 ピカチュウプロジェクト


「劇場版ポケットモンスター 2018」第1弾ポスターと特報映像が解禁


映画情報どっとこむ ralph 今年の夏に公開された記念すべき劇場版第20作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。1997年に放送されたTVアニメ第1話の最後で空を飛ぶホウオウを見つけたサトシとピカチュウ。

「いつか一緒にあいつに会いに行こうぜ」と誓ったふたりが本当のパートナーとなるまでの成長を描いて300万人を超える動員を記録しました。その後も「キミにきめた!」は、世界の計36か国で上映され、世界中のポケモンファンにとっても忘れることのない特別な作品となりました。

そして!!!

来年7月13日(金)にポケモン映画最新作が公開されることが決定!

それに併せて、12月16日(土)より全国の映画館で掲出される第1弾ポスターと特報映像が解禁。
「キミにきめた!」のエンディングで、さらなる冒険に向けて旅立ったサトシとピカチュウ。そのふたりが出会う新たな仲間とは? まだ見ぬ仲間たちの登場を予感するポスターが完成しました。

本作の監督には「キミにきめた!」で副監督を務めた矢嶋哲生が、1作目から劇場版の監督を続けていた湯山邦彦からバトンを受け継ぐことになり、一方で20年監督を務めた湯山邦彦はアニメーションスーパーバイザーとして引き続きポケモン映画に参加することも決定。

更には、キャラクターデザインに金子志津枝、アニメーション制作では新進気鋭のWIT STUDIOが新たにOLMとタッグを組み、ポケモン映画に新しい風を吹き込みます。



劇場版ポケットモンスター 2018
 ※仮タイトルとなります
2018年7月13日(金)ロードショー

ポケモン映画公式サイト
www.pokemon-movie.jp

***********************************


アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦

キャラクターデザイン:金子志津枝

アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO

キャスト・スタッフ クレジット
声の出演:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)
原案:田尻 智
監督:矢嶋哲生
アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
キャラクターデザイン:金子志津枝
アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2018 ピカチュウプロジェクト
    


渋谷TSUTAYAをピカチュウがジャック!で大盛り上がり!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ明日7月15日に公開となるポケモン映画 20 周年記念作品「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。

目前にせまる公開を記念して、SHIBUYA TSUTAYA がピカチュウ一色に染まりました。
SHIBUYA TSUTAYA 店内では STAFF がピカチュウカラーの黄色い T シャツにピカみみカチューシャを着用して接客するなど、普段はなかなか見ることの出来ない貴重な光景が広がりました。

さらにスクランブル交差点前の店頭スペースにピカチュウの着ぐるみが登場すると、盛り上がりは最高潮!
渋谷の街は熱さ倍増!
大熱狂に包まれました!
店内 STAFF のピカチュウジャックをはじめ、SHIBUYA TSUTAYA とのコラボレーションは 7/17(月・祝)まで。
※ピカチュウの着ぐるみの登場は 7/14 のみ

映画情報どっとこむ ralph 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

7月15日(土)より全国東宝系にてロードショー!!

ストーリー
全てのポケモンファンへ——、これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。
マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

***********************************

特別出演:本郷奏多 佐藤栞里 山寺宏一 中川翔子 古田新太

サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江 ムサシ:林原めぐみ コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ

ナレーション:石塚運昇
原案:田尻 智 監督:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉 宮原俊雄
プロデューサー:下平聡士 松山 進 知久 敦 片上秀長
脚本:米村正二
アニメーションプロデューサー:加藤浩幸
キャラクターデザイン:一石小百合 松原徳弘
総作画監督:一石小百合
音響監督:三間雅文 音楽:宮崎慎二
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
オープニング主題歌:松本梨香「めざせポケモンマスター -20th anniversary-」( SME レコーズ)
エンディング主題歌:林明日香「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」(EPIC レコードジャパン)
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト


ポケモン映画20周年記念四宮義俊美麗ビジュアル解禁!スポーツ報知特別号で!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ今週末7月15日に公開を迎える「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。現地時間7月6日(木)に、フランス・パリで開催された「Japan Expo Paris 2017」にて行われたワールドプレミアが話題の本作。

公開を目前に控え、四宮義俊氏による「ポケモン映画20周年記念ビジュアル」が解禁されました。四宮義俊氏は、これまでに新海誠監督作品「言の葉の庭」のポスターアートや数々の映画の劇中絵画などを幅広く手がけ、その美麗なイラストで知られる話題のアーティストです。
本作は、いまやすっかり最高のパートナーとなったサトシとピカチュウの「出会い」と「約束」の物語。メインポスターとして既に発表されているアートディレクター・杉森建氏によるビジュアルは「いつか一緒にあいつ(伝説のポケモン・ホウオウ)に会いに行こう」と2人が誓った「約束」を描いたもの。そして新たに解禁されたものは、2人の冒険の始まりを想起させる、まさに「出会い」を描いたビジュアルとなっています。

映画情報どっとこむ ralph この貴重なポスタービジュアルは、公開前日の7月14日発売のスポーツ報知「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」特別号のA1大のポスターとして収録。

この新ビジュアル同様、本作はサトシとピカチュウが出会い、2人が本当のパートナーになるまでの感動の物語。
大人から子どもまで、すべてのポケモンファン必見の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。いよいよ公開となる、記念すべきポケモン映画20作目をお楽しみください!

◆スポーツ報知「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」特別号
7月14日から主要駅売店、主要コンビニ(九州・四国の一部を除く)、SHIBUYA TSUTAYA,一部地域を除く読売新聞販売店で順次、発売。タブロイド判オールカラー24ページ、税込み350円。
<内容>ホウオウ、マーシャドー、新作ストーリー紹介。本郷奏多、佐藤栞里、山寺宏一、中川翔子、古田新太らゲスト声優、松本梨香、大谷育江ら声優陣、湯山邦彦監督のインタビュー。抜き取り面の表は四宮義俊氏によるオリジナル特大ポスター、裏は「ポスターで振り返るポケモン映画20年の歴史」。プレゼント特集など。

***********************************


特別出演:本郷奏多 佐藤栞里 山寺宏一 中川翔子 古田新太

サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江 ムサシ:林原めぐみ コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ ナレーション:石塚運昇

原案:田尻 智 
監督:湯山邦彦 
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉 宮原俊雄
プロデューサー:下平聡士 松山 進 知久 敦 片上秀長  脚本:米村正二  アニメーションプロデューサー:加藤浩幸
キャラクターデザイン:一石小百合 松原徳弘  
総作画監督:一石小百合  
音響監督:三間雅文  
音楽:宮崎慎二 
製作:ピカチュウプロジェクト  
配給:東宝
オープニング主題歌:松本梨香「めざせポケモンマスター -20th anniversary-」(SMEレコーズ)
エンディング主題歌:林明日香「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」(EPICレコードジャパン)
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  ©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト