「ポケットモンスター」タグアーカイブ

中川翔子、矢嶋哲生監督登場に大盛り上がり!「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」応援上映イベント


映画情報どっとこむ ralph 7月13日(金)より全国373スクリーンで公開となった「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」。

昨年大ヒットを記録した「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険を描き、1年に1度の“風祭り”で、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい5人の仲間たちとの壮大な物語となっています。そんなポケモン映画最新作は、8月2日(木)までの公開21日間で、観客動員160万人、興行収入18億円を突破しています。

そして本日8月3日(金)、大ヒットを記念して、TOHOシネマズ新宿にて応援上映イベントを開催!

リク役・中川翔子とシークレットゲストで矢嶋哲生監督が参加しました。

昨年も実施したポケモン映画の応援上映イベントですが、チケットを販売開始するやいなや即完売となり、一部のファンの間では、【幻のイベント】と呼ばれたほど…。そんな大人気イベントは今年も告知開始と共に大反響を呼び、チケットも即完売となりました。


応援上映イベント
日付:8月3日(金)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:中川翔子、矢嶋哲生監督

映画情報どっとこむ ralph プレミアチケットを手に入れたお客様で満席の場内は、ジョーイさんのコスプレやピカチュウの帽子を被った人など、思い思いのポケモングッズを持参し準備万端!上映前からものすごい熱気に包まれ、中川翔子、矢嶋哲生監督が登壇すると、場内のボルテージは最高潮に。

昨年からのリピーターや応援上映経験者も多い中、矢嶋監督をはじめ、作品問わず応援上映自体に参加するのが初めてという人もいたため中川が応援上映をレクチャー。
中川さん:予告編は練習タイムです。推しメンのカラーにサイリウムを合わせましょう!

矢嶋監督:ついていきます!!映画の舞台・フウラシティの市民になって観ようと思います。

とノリノリにサイリウムをスタンバイ。

そして

中川さん:歌舞伎町のど真ん中でポケモン愛を叫びましょう~!

と盛り上げ、いよいよ上映開始。

映画情報どっとこむ ralph 別作品の予告編からそれぞれ発声を開始し、東宝のロゴが映し出されると、「東宝ありがとう!」と歓声があがりました。
人物キャラクターやポケモンたちが登場するたびに、それぞれの名前が叫ばれ、主人公・サトシ(声:松本梨香)とピカチュウ(声:大谷育江)の最初の登場シーンは絶叫にちかい声援が!

そしてこの日、サトシに負けず劣らず人気だったのが、中川さんの推しメン“気弱なポケモン研究家・トリト(声:濱田岳)”。トリトが登場すると、場内のサイリウムはトリトの髪色に合わせ緑色一色に。


上映中、

中川さん:監督、トリトは何歳なんですか?

と質問が飛び、

矢嶋監督:23歳くらいです!

と即回答。さらに、

中川さん:彼女はいますか?

と矢継ぎ早にトリトに関する質問が飛び交い、「付き合って~!結婚して~!」とトリト愛が叫ばれるなど、トリトファンも多く見受けられました。ポケモン嫌いのお婆さん・ヒスイ(声:野沢雅子)の、ポケモンとの過去の出来事を描いたシーンでは場内からすすり泣く声も聞こえ、クライマックスにかけてはファンの熱い思いが大爆発!!

上映が終了しても拍手が鳴りやまず、興奮さめやらぬ状態のままトークショーがスタートしました。

昨年に続き参加した中川さんは、応援上映を経て初めて気づくポイントが多くあったといい、特にトリトの同僚・研究員Aが場内で大人気に。そこで中川さんの提案で矢嶋監督がその場で研究員Aに役名をつけることに!急遽命名を任せられた矢嶋監督はとっさに【ロベルト】と命名するなど、応援上映だからこその展開もあり、その他にも役柄の裏設定や、秘話も語られ、お客様から質問を受け付けるなど、和気あいあいとしたトークショーとなりました。

初めての応援上映を終えた矢嶋監督も、目に涙を受かべながら感激した様子でお客様からの質問に答えました。
中川さん:みんなで笑って、泣いて、叫んで、大合唱して、本当に特別な思い出になりました。ポケモンはいつも素敵な出会いをもたらしてくれて、感動しています。平成最後の夏は、ポケモンの夏は、最高の夏になりました!長生きして、来年のポケモン映画もみんなで応援できればと思います。死ぬまでポケモン大好きでいましょう。今日はありがとうございました。

矢嶋監督:今回このようなイベントに参加できて本当に感謝しています。ずっと届け!届け!と思って作っていたので、今日皆さんと一緒に作品を観ることができて、非常に貴重な機会となりました。ありがとうございました。
最後にはお客様と一緒に記念撮影を行い、大熱狂の応援上映となりました!

映画情報どっとこむ ralph
劇場版ポケットモンスター みんなの物語
大ヒット上映中

公式サイト:
www.pokemon-movie.jp

イントロダクション
ポケモン映画が、新たな一歩を踏み出す――。
20周年記念作品「キミにきめた!」の大ヒットから1年――。監督を始めとする制作陣に若き才能が加わり、全く新しいポケモン映画「みんなの物語」が遂に誕生。この夏、みんなと一緒に、まだ誰も見たことのない冒険へ向かって、キミも一歩を踏み出そう!

ストーリー
ひとりじゃできないことも、キミとなら――。
人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、人々はそこで恵みの風をもらう約束を、昔から交わしていたという。
ポケモン初心者の女子高生、リサ。
嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。
自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。
ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。
森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。
偶然、風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、5人の仲間たちと出会う。それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せない中、みんなが出会うことで、運命の歯車が動き出す……。ルギアとの約束は守られるのか? そして幻のポケモン・ゼラオラの正体とは??
今、人とポケモン、みんなの絆が奇跡を起こす――。

***********************************

キャスト・スタッフ クレジット
 声の出演
特別出演:芦田愛菜 川栄李奈 濱田岳 大倉孝二 野沢雅子・中川翔子 山寺宏一
サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江
ムサシ:林原めぐみ コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ ナレーション:石塚運昇

原案:田尻 智  監督:矢嶋哲生  アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉、片上秀長
プロデューサー:下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊
脚本:梅原英司、高羽彩  アニメーションプロデューサー:加藤浩幸、和田丈嗣
キャラクターデザイン:金子志津枝  総作画監督:西谷泰史、丸藤広貴
音響監督:三間雅文  音楽:宮崎慎二
アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト  
配給:東宝

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2018 ピカチュウプロジェクト
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

最新作公開前日「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」地上波初放送決定!


映画情報どっとこむ ralph 7月13日(金)より公開されるポケモン映画最新作「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は、1年に1度の“風祭り”で、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい5人の仲間たちとの壮大な物語となっています。

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まったサトシとピカチュウの新たな冒険が描かれた本作の公開を記念し、昨年35.5億円の大ヒットを記録した「キミにきめた!」を地上波初放送することが決定しました!


「ポケモンの家あつまる?」スペシャル、公開カウントダウン生放送含む全3部構成で3時間にわたる特別番組「ポケモン みんなの3時間スペシャル!!」を最新作公開前日、7月12日(木)テレビ東京6局ネットにて夜5時55分~8時49分放送いたします。さらに、ポケモン映画史上初の試みとして、コメンタリー番組を地上波放送と同時にTwitterにて生配信いたします!

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」
昨年映画館で楽しんだ人も、まだ観たことがない人も、何度でも楽しめる最高傑作「キミにきめた!」。

生コメンタリー番組には、中川翔子、ヒャダイン、岡崎体育が登場!さらに「キミにきめた!」で監督を務めた湯山邦彦をゲストに招き、放送を見ながら大興奮する様子をTwitterで同時生配信!テレビとWEBの垣根を越え、一緒に映画を楽しめる、ポケモン史上初の試みとなります。当日、ポケモン映画公式Twitterアカウント、テレビ東京あにてれ公式Twitterで生配信の情報を発信しますので、ぜひチェックしてください!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』公開前夜祭
みんなで見よう「キミにきめた!」生コメンタリー
※地上波初放送と同時<夜6時45分頃>よりスタート予定
※配信ウィンドウは<Twitter(Periscope)>になります

■ポケモン映画公式Twitter
@pokemon_movie

■テレビ東京あにてれ公式Twitter
@anitv_PR

「キミにきめた!」放送前には…「ポケモンの家あつまる?」スペシャルを放送!
出演:中川翔子、ヒャダイン、あばれる君、大谷凜香
ゲスト:藤田ニコル、栗原類、夢眠ねむ(でんぱ組inc.)、四千頭身

「キミにきめた!」放送後には…「みんなの物語」公開まで3時間!カウントダウン生放送!
出演:中川翔子、ヒャダイン、岡崎体育

映画情報どっとこむ ralph 劇場版ポケットモンスター みんなの物語

7月13日(金)全国東宝系にて公開!

幻のポケモン・ゼラオラとどうやら関わりが深そうな謎の少女・ラルゴに芦田愛菜。

ポケモン初心者の女子高生・リサに川栄李奈。

自分に自信が持てない気弱な研究家・トリトに濱田岳。

嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男・カガチに大倉孝二。

ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん・ヒスイに野沢雅子。

ポケモン映画常連の中川翔子さん、山寺宏一さんも出演。

公式サイトURL :
ポケモン映画公式サイト 
www.pokemon-movie.jp


ストーリー
ひとりじゃできないことも、キミとなら――。
人々が風と共に暮らす街・フウラシティでは、1年に1度だけ開催される“風祭り”が行われていた。祭りの最終日には伝説のポケモン・ルギアが現れて、人々はそこで恵みの風をもらう約束を、昔から交わしていたという。
ポケモン初心者の女子高生、リサ。
嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男、カガチ。
自分に自信が持てない気弱な研究家、トリト。
ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。
森の中で一人佇む謎の少女、ラルゴ。
偶然、風祭りに参加していたサトシとピカチュウは、5人の仲間たちと出会う。それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せない中、みんなが出会うことで、運命の歯車が動き出す……。ルギアとの約束は守られるのか? そして幻のポケモン・ゼラオラの正体とは??
今、人とポケモン、みんなの絆が奇跡を起こす――。

***********************************

キャスト・スタッフ クレジット
声の出演
特別出演:芦田愛菜 川栄李奈 濱田岳 大倉孝二 野沢雅子・中川翔子 山寺宏一
サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江
ムサシ:林原めぐみ コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ ナレーション:石塚運昇

原案:田尻 智  
監督:矢嶋哲生  アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉、片上秀長
プロデューサー:下平聡士、松山進、知久敦、大日向俊

脚本:梅原英司、高羽彩  アニメーションプロデューサー:加藤浩幸、和田丈嗣
キャラクターデザイン:金子志津枝
総作画監督:西谷泰史、丸藤広貴
音響監督:三間雅文
音楽:宮崎慎二
アニメーション制作:OLM / WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

パリ「Japan Expo」で劇場版ポケットモンスターワールドプレミア決定!


映画情報どっとこむ ralph 今年の4月1日(土)にテレビアニメの初回放送から20年目を迎え、早くも夏の公開までのカウントダウンが始まった、映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。

2017年7月15日(土)全国ロードショーよなります!

3月に解禁した第一弾予告映像がYouTubeで340万回再生に達するなど、ポケモンが大好きな子供たちだけではなく、かつての「ポケモン映画経験者」など幅広い年齢層から、記念すべき20作目への期待が寄せられています。

そんな、今年の夏の興行を席巻すること間違いなしの「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」がこの度、フランス・パリで行われる「Japan Expo」でワールドプレミアを開催することが、本日行われた記者会見でJapan Expo創始者のトマ・シルデから発表されました!

映画情報どっとこむ ralph イベント概要
名称:「Pokémon, le film : Je te choisis !」avant première mondiale
「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」ワールドプレミア
会場:パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場 YUZUステージ
実施日:7月6日(木)


CEO トマ・シルデ氏 コメント
ポケモン映画20周年記念作品のワールドプレミアを、Japan Expoで開催してくれることを光栄に思います。しかも20作目となる本作は、サシャ(フランスでの主人公名。日本では「サトシ」)とピカチュウの出会いから始まる物語ということで、Japan Expoのお客さまにもきっと喜んでもらえると思います

映画情報どっとこむ ralph 「Japan Expo」は2000年からフランス・パリやマルセイユ、アメリカ・サンマテオなどで開催している、漫画、アニメ、ゲーム、音楽などの日本文化をテーマにした総合博覧会で、今年で18年目を迎えます。昨年の来場者は23万人を超え、世界最大規模の日本ポップカルチャーイベントとして名高く、2009年にはヨーロッパで日本文化を普及させた功績を称えられ、日本の外務省から外務大臣賞を贈られました。そしてこの度、ゲーム、アニメ、映画、そして更には『ポケモン GO』の大ヒットにより、ポケモンが社会現象となっているフランスで、7月6日(木)から9日(日)に開催される第18回「Japan Expo」のオープニングナイトに、4000人収容のYUZUステージで、この日のためだけに用意された仏語字幕版でのワールドプレミア開催が決定。Japan Expoでの新作長編映画の上映イベントは、本作のみとなります。

劇場版1作目から携わっている湯山邦彦監督と、主人公・サトシ役の松本梨香も渡仏して、上映後のトークイベントを予定しています。ポケモン映画、20作目にして初めてのワールドプレミア。20作目から始まる新たな一歩を象徴する記念すべきイベントにご期待下さい!
映画情報どっとこむ ralph
監督・湯山邦彦 コメント
20年間の積み重ねを凝縮した、懐かしくて新しい…、そんなポケモン愛がつまった映画を目指した本作ですが、フランスのファンの前でワールドプレミアを開催できるということで、大変嬉しく思っています。またとない機会ですので、フランスの皆さん、一緒に楽しみましょう!

サトシ役・松本梨香 コメント
ワールドプレミア、素敵すぎる(^_^) 20年走り続けさせてくれたポケモン。そのご褒美なんじゃないかって、聞いた時に嬉しく思いました。フランスのみんなと「めざせポケモンマスター」を
一緒に歌えるのを楽しみにしています。

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
全てのポケモンファンへ――、これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。
マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!


2017年7月15日(土)全国ロードショー

***********************************

特別出演:本郷奏多 佐藤栞里 山寺宏一 中川翔子 古田新太

サトシ:松本梨香 ピカチュウ:大谷育江 ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎 ニャース:犬山イヌコ ナレーション:石塚運昇
原案:田尻 智 
監督:湯山邦彦 
エグゼクティブプロデューサー:岡本順哉 宮原俊雄
プロデューサー:下平聡士 松山 進 知久 敦 片上秀長
脚本:米村正二  
アニメーションプロデューサー:加藤浩幸
キャラクターデザイン:一石小百合 松原徳弘  
総作画監督:一石小百合
音響監督:三間雅文  音楽:宮崎慎二  
製作:ピカチュウプロジェクト  
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

井上真央『ルドルフとイッパイアッテナ』LAプレミアでアメリカでも大好評にゃん


映画情報どっとこむ ralph ルドルフとイッパイアッテナ

8月6日(土)にフル3DCGアニメーション作品としてスクリーンで公開されます。

本作の魅力のひとつでもあるアニメ-ション・CGアニメ界を代表する監督陣。

LAプレミア試写会_1『ポケットモンスター』シリーズのメガホンを19年間とり続ける湯山邦彦監督とロサンゼルスを拠点に活動し、『パックワールド』をヒットさせた榊原幹典監督の最強タッグで、日本とアメリカそれぞれ第一線で活躍する両監督が創り出す映像にも注目が集まっています。

そして、この度、映画の本場・アメリカのロサンゼルスにて井上真央と榊原監督が登壇し、本作のプレミア試写会が実施されました!榊原監督が活動の拠点としていることもあり、今回の試写会が実現しました。

会場:THE LOS ANGELES FILM SCHOOL
登壇:井上真央、榊原監督

映画情報どっとこむ ralph 会場は“THE LOS ANGELES FILM SCHOOL”というアメリカ中の映画業界を目指す若者が集う学校で実施され、日々、映画に触れ感性を磨いている生徒たちを特別に招待し、上映が行われました。上映終了と同時に会場からは盛大な拍手が巻き起こりました。

LAプレミア試写会_2
ティーチインの時間では

Q:原作を忠実に再現されているのか?

という質問に対し、

井上さん:原作の要素が忠実に描かれています。日本ではこどもたちによく読まれる本なので、“学ぶことが大切”といったメッセージが込められています。

Q:こだわった部分は?

という質問に対しては、

榊原監督:日本には四季があって、それをルドルフの成長と重ねて表現した部分を感じてほしいです。

と作品のストーリーについて語り、さらには制作時に使用した具体的なソフトウェアの名前など専門的な質問もとびだし、アメリカの若者たちと白熱した時間を共有しました。

鑑賞後のアンケートでは

「今まで観た動物を題材にした映画の中でも可愛らしく、ストーリーも素晴らしかった」
「素晴らしい映画。アメリカでも日本でも家族全員で楽しめる映画だと思う。」
「アニメーションの映像が細部までこだわられていて、キャラクターたちはエネルギーに溢れていた。細かく描かれている表現が個性的でした。」
「日本のアニメーション技術は素晴らしい」

など日本ならではの繊細な表現と高度な技術が高く評価されました!

映画情報どっとこむ ralph さらに制作の裏側を知るべく、榊原監督が設立したアニメーション制作会社Sprite Animation Studiosを訪問!
Sprite訪問_0
榊原監督の案内で膨大な資料やキャラクターのデザイン画、実際にアニメーションが創り上げられていく工程を目の当たりにし、興奮を隠せない様子。まるで文字を学んでいるルドルフのように目を輝かせながら、キャラクターが創りだされた空間を堪能していました。
井上真央ルドルフとイッパイアッテナSprite訪問 井上真央ルドルフとイッパイアッテナSprite訪問2 この模様は8月6日(土)13:30~の日本テレビ『ZERO CULTURE スピンオフ「ルドルフとイッパイアッテナ」ねこだらけSP』にて放送予定ですのでそちらもチェック!

いよいよ今週末に公開となる『ルドルフとイッパイアッテナ』。

日本に留まらず、映画の本場であるアメリカでも大絶賛!



「全米も涙するかも!」

ルドルフとイッパイアッテナ

ひょんなことから飼い主のもとを離れおもいがけず東京にやって来てしまった小さな黒猫・ルドルフが、街を牛耳るボス猫・イッパイアッテナと出会い、ノラ猫として共に生き、成長する姿を描いた友情と冒険の物語。

8月6日(土)3D/2D ROADSHOW!

公式サイト:
http://www.rudolf-ippaiattena.com/  
 
公式Twitter:@rudo_ippai    
公式ハッシュタグ:#ルドルフとイッパイアッテナ

過去記事:井上真央と鈴木亮平が特製招き猫奉納『ルドルフとイッパイアッテナ』
http://eigajoho.com/?p=48120

***********************************

ルドルフとイッパイアッテナ_ポスター声の出演:井上真央、鈴木亮平、八嶋智人、古田新太

原作: 「ルドルフとイッパイアッテナ」(斉藤洋・作)
監督:湯山邦彦・榊原幹典        
脚本:加藤陽一
製作:2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会
配給:東宝   

Ⓒ2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ