「ボヘミアン・ラプソディ」タグアーカイブ

発売まで後3日、劇場版にないライヴ・エイド完全版入り『ボヘミアン・ラプソディ』!!


映画情報どっとこむ ralph イギリスの伝説的ロックバンドQUEEN(クイーン)のボーカル、故フレディ・マーキュリーの半生を描き、観客動員数900万人を超え、国内累計興行収入128億円(2019年4月9日現在)を突破!2018年公開作品興収ランキングNo.1を記録し2019年春現在もまだ絶賛公開中の『ボヘミアン・ラプソディ』。
劇場では観られなかったライヴ・エイド完全版(本編未収録の2曲を追加した21分ver)の他、豪華特典を収録したブルーレイ&DVDがついに、4月17日(水)に日本発売決定!
映画情報どっとこむ ralph この度解禁となった日本版の初回生産分の豪華特典は、日本だけの「クイーン」ポストカードセットが封入されている。年代別で魅せる「クイーン」の貴重な写真が楽しめる。さらに、クイーンの4人を写真と共に紹介した、デジタルブックレットを期間限定でプレゼント!まだ母国イギリスでもスター扱いされていなかった1975年に初来日し、日本のファンに熱烈な歓迎を受けたことから親日家となったクイーンからの「お返し」ともいえるような日本版のみの特別豪華特典をぜひゲットしよう。

★第91回アカデミー賞において主演男優賞<ラミ・マレック>を含む最多4部門を受賞!
世界的大スター、フレディ・マーキュリーという非常に難しい役柄に挑み、世界中から賞賛を浴びたラミ。ビジュアルだけでなく、内面を秀逸に表現し、フレディに再び命を吹き込んだ。

★英語字幕付き「ライヴ・エイド完全版」!
劇場版ではカットされた2曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「愛という名の欲望」を追加した全6曲の”ライヴ・エイド完全版”を特別収録!さらに英語字幕付きなので、自宅で一緒に歌ってクイーンを堪能しよう!

★ボヘミアン・ラプソディの全てがわかるメイキング映像!
ウェンブリー・スタジアムの再現メイキングほか、キャストやブライアン・メイ&ロジャー・テイラーのインタビューなども収録!知られざる映画の撮影風景を目撃せよ!

★さらに初回生産分日本オリジナル特典を封入!
特製「クイーン」ポストカードセット付き! さらに、メンバーを写真と共に紹介した、デジタルブックレットも期間限定配信プレゼント!そしてブルーレイは日本のみのピクチャーレーベル仕様!!

映画情報どっとこむ ralph 『ボヘミアン・ラプソディ』
原題:Bohemian Rhapsody





***********************************

監督:ブライアン・シンガー 
製作:グラハム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラム)
出演:ラミ・マレック/ルーシー・ボイントン/グウィリム・リー/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ 全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画
©2018 Twentieth Century Fox
   


登美丘高等学校ダンス部がクイーンダンス!東京ミッドタウン日比谷開業1周年x『ボヘミアン・ラプソディ』


映画情報どっとこむ ralph 大規模複合施設「東京ミッドタウン日比谷」は、開業1周年を迎え現在開催中のイベント「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」で、世界的大ヒットを記録した映画『ボヘミアン・ラプソディ』とのコラボレーションが実現、『ボヘミアン・ラプソディ』ブルーレイ&DVD&デジタル配信リリースの情報解禁を記念し、20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン代表取締役社長 川合史郎がステージに登壇し、ブルーレイジャケットの「除幕式」を執り行った。

また、Anniversary STAGE最終日となる本日スペシャルパフォーマンスゲストとして、大阪府立登美丘高等学校ダンス部が登場し、フジテレビ「めざましテレビ」生放送特番で初披露された、クイーンメドレーからの新作ダンスパフォーマンスを行いました。

「東京ミッドタウン日比谷」開業1周年イベント
「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」
登壇ゲスト:大阪府立登美丘高等学校ダンス部

映画情報どっとこむ ralph 本作のブルーレイ&DVD&デジタル配信リリース日となる4月17日(水)は、1975年4月17日にクイーンが初来日したことを記念して制定された「クイーンの日」。

情報解禁を記念し、川合社長は今回の発表について聞かれると「昨年11月から劇場公開され、『ブルーレイとDVDいつ発売するんだ、早く発売しろ』と言われ続けていましたが、本日やっと”発売日”を発表することが出来ました。」と情報解禁日を迎えて感無量の面持ち。

続けて除幕式が執り行われ、クイーンの“We will rock you”とともに、掛け布が上がり特大サイズのブルーレイジャケットがお披露目されると、会場は歓声に包まれた。映画が社会現象を巻き起こした理由を聞かれると、「ここまで社会現象になった理由は、全く分かりません!クイーンのことを全く知らない人がこの映画を観に来てくれて、感動してくれる。劇場が、応援上映やマルチスクリーン上映など劇場なのに歌って楽しめる環境を作ってくれたのが良かったのだと思います。興行収入もなんとイギリス本国の2倍となりました」と答えた。ブルーレイならではの特典映像について聞かれると、「劇場版のコンサートシーンは実は完全版じゃなく、尺の問題で2曲足りないんです。ブルーレイでは、ファンが熱望した21分のライブ・エイド完全フルバージョンの映像が観られます。」と熱い口調で見どころを語った。続けて川合は「今日間に合うか心配だったのですが、工場からバイク便を飛ばして実際のパッケージを持ってきました。映画は所有出来ない影と言われますが、パッケージは映画を所有出来る。平成最後の思い出として、『ボヘミアン・ラプソディ』という映画を所有してほしい」と締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 次に、イベントのスペシャルパフォーマンスゲストとして”バブリーダンス”で話題となった登美丘高校ダンス部とパフォーマンスの構成を担当する振付師akaneが登壇。akaneは当イベントで披露するクイーンの新作ダンスについて、「『めざましテレビ』の企画で始まり、構成から練習期間は2ヵ月くらい。クイーンは唯一無二の音楽やパフォーマンス、ファンに対する愛や音楽に対しての熱さなど色んな面で素晴らしいチーム。彼らの音楽をしっかり表現出来るようにという気持ちを込めてパフォーマンスさせていただきます。」と、パフォーマンスにかけた思いを誇らしげに語った。登美丘高校ダンス部の新作ダンスは、フジテレビ「めざましテレビ」生放送特番にて初披露され大きな話題を呼んだばかり。「We will rock you」「We are the champions」などの楽曲で構成されたクイーンメドレーが会場に鳴り響き、新作ダンスがスタート。総勢30名で構成された部員のダンスは、会場を熱狂の渦に巻き込み、1階2階から見つめる観客たちから大きな歓声が上がった。


ダンスを終えた部員達に対し会場からは大きな拍手が巻き起こり、大盛況のままイベントは終了した。

映画情報どっとこむ ralph
『ボヘミアン・ラプソディ』
ブルーレイ&DVD&デジタル配信


ラミ・マレック ルーシーボイントン グウィリム・リー ベン・ハーディ ジョゼフ・マゼロ

監督:ブライアン・シンガー
脚本:アンソニー・マクカーテン
原題:Bohemian Rhapsody 製作年:2018年

製作国:アメリカ
日本公開日:2018年11月9日
年齢制限:なし

発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン㈱

公式サイト

(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
***********************************



『ボヘミアン・ラプソディ』とうとうファントム・メナス越え!興収127億円突破


映画情報どっとこむ ralph 伝説のバンド<クイーン>。

常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』。日本での興行は常識破りの社会現象となる大ヒットが続いているが、ついに興行収入127億円を突破!
『ボヘミアン・ラプソディ』は、昨年11月9日(金)の日本公開から21週目に入り、3月31日(日)までの動員9,220,250人、興行収入12,739,285,680円に達した。これは127億円を記録した『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年7月10日公開 20世紀フォックス配給)を上回り、日本映画歴代興行収入ランキングNo.17に躍り出た(興行通信社調べ)。また、前週の週末動員対比111.2%を記録し、21週目にして右肩上がりの驚異の記録を樹立した。平成最後にまだまだ快進撃が止まらず、好調な興行を続けています。


20世紀フォックス映画配給 日本歴代興行収入100億円 突破作品

『タイタニック』 (日本歴代興収2位)
262億円 1997/12/20
『アバター』(同10位)
156億円 2009/12/23
『ボヘミアン・ラプソディ』(同17位)
127.3億円 2019/3/31
『スター・ウォーズ EP1/ファントム・メナス』(同18位)
127億円  1999/07/10
『インデペンデンス・デイ』(同29位)
106.5億円 1996/12/07

3月31日(日)までの世界興行収入は8億9,633万ドル(約996億円)に達した。


映画『ボヘミアン・ラプソディ』
原題:Bohemian Rhapsody  

大ヒット上映中

まだ観ていない方は是非。

***********************************

監督:ブライアン・シンガー 
製作:グラハム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラム)
出演:ラミ・マレック/ルーシー・ボイントン/グウィリム・リー/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ 全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox
   


大混戦の結果作品賞は『グリーンブック』、監督賞は『ROMA/ローマ』!最多は『ボヘミアン・ラプソディ』が4部門!


映画情報どっとこむ ralph 本日、2月25日(現地時間は2月24日)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで世界最高峰の映画の祭典、「第91回アカデミー賞授賞式」が開催されました。

30年ぶりの司会者不在となった本年度だが、オープニングアクトとして『ボヘミアン・ラプソディ』よりクイーン+アダム・ランバートがクイーンの言わずとしれた名曲“We Will Rock You”と“We Are The Champions”などのメドレーで華々しく開幕し場内は大熱狂!
またレディー・ガガは『アリー/スター誕生』から“Shallow”をブラッドリー・クーパーと熱っぽく披露し、さながらライブ会場のような盛り上がりに。同曲が歌曲賞を受賞したスピーチで、レディー・ガガは涙を流しながら「ブラッドリー、あなたとでないとこの歌は歌えません。」と溢れる想いを語り、大きな拍手に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph 主要作品が賞を分け合う大混戦となったが、『ボヘミアン・ラプソディ』が5部門ノミネート中、ラミ・マレックの主演男優賞をはじめ4部門を受賞し最多に。
主演男優賞を受賞し驚きの表情でステージにあがったラミ・マレックは、「僕をアカデミー賞にまで連れてきた人たちに本当に感謝します。ものすごく大きなレガシーに関わることができました。クイーンにもありがとう。ゲイで、移民で、自分の人生を自分らしく生きる人についての映画になっています。エジプト系アメリカ人である僕自身のストーリーでもあります。」と感動的なスピーチを披露し、喝采が上がった。


大混戦となった作品賞は『グリーンブック』が受賞し、脚本賞、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)の3部門を受賞。
本年度の話題をさらった『ROMA/ローマ』は、アルフォンソ・キュアロンが監督賞を受賞したほか、外国語映画賞など3部門を獲得。

日本からノミネートされていた『万引き家族』(外国語映画賞)、『未来のミライ』(長編アニメ映画賞)は惜しくも受賞を逃した。

AWARD photo:Getty Images

映画情報どっとこむ ralph 【第91回アカデミー賞授賞式概要】
■日時/2月25日(月)(LA時間2月24日) ■場所/ロサンゼルス ドルビー・シアター
<主な受賞結果>
作品賞:『グリーンブック』
監督賞:アルフォンソ・キュアロン(『ROMA/ローマ』)
主演男優賞:ラミ・マレック(『ボヘミアン・ラプソディ』)
主演女優賞:オリヴィア・コールマン(『女王陛下のお気に入り』)
助演男優賞:マハーシャラ・アリ(『グリーンブック』)
助演女優賞:レジーナ・キング(『ビール・ストリートの恋人たち』)
外国語映画賞:『ROMA/ローマ』
長編アニメ映画賞: 『スパイダーマン:スパイダーバース』
<主な複数受賞作品>
『ボヘミアン・ラプソディ』4部門受賞(部門:主演男優賞、編集賞、録音賞、音響編集賞)
『ROMA/ローマ』3部門受賞(部門:監督賞、外国語映画賞、撮影賞)
『グリーンブック』3部門受賞(部門:作品賞、助演男優賞、脚本賞)

映画情報どっとこむ ralph 第91回アカデミー賞授賞式 
本日2月25日(月)夜9:00より字幕版 WOWOWプライム
3月3日(日)夜7:00よりダイジェスト版 WOWOWプライム
番組HP:https://www.wowow.co.jp/academy/

☆関連番組  <3番組一挙放送!クイーン特集>
クイーン ライブ・アット・ウェンブリー・スタジアム 1986 3月3日(日)午後5:30 WOWOWプライム
クイーン オデオン座の夜 ~ハマースミス 1975 3月7日(木)夜8:00 WOWOWライブ
クイーン+アダム・ランバート LIVE from SUMMER SONIC 2014 3月7日(木)夜10:30 WOWOWライブ



***********************************



主演男優賞は「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレックに!「第91回アカデミー賞授賞式」


映画情報どっとこむ ralph 只今、 ロサンゼルスのドルビー・シアターで開かれている「第91回アカデミー賞授賞式」が、WOWOWにて生中継中です。

授賞式もいよいよ終盤へ。

主演男優賞は、「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレックが、初ノミネーションでの初受賞という快挙となった。

驚きの表情でステージにあがったラミは、

オーマイガッ!
母さんが会場のどこかにいるはず、家族のみんなもありがとう。
これは素晴らしい瞬間だ。
自分がここまで来れたこと、サポートしてくださった人、製作陣のみなさんに感謝します。
最初は僕は、(フレディ役の)第一候補じゃなかったけど、このような結果を出せてよかったです。
クイーンのみなさん、あなたたちの伝説の一部にしてくださったこと、一生この御恩は忘れません。
映画のキャスト、クルーのみなさん、あなたたちがいなければ自分がここに立つことはなかった
子供のころのラミ、クセっ毛で目がまん丸のアイデンティティに悩んでいた子供時代のぼくのような子供が、自分の声を発見するように、僕たちの映画は、ゲイで移民で悩んでいる主人公が、自分自身であろうとする物語です。
僕は、エジプト移民で、エジプト系アメリカ人の第一世代です。まさにここに自分の物語が描かれています。僕のことを信じてくださったみなさんに感謝します。この(オスカー)受賞は一生の宝です。
最後にルーシー・ボイントン(フレディの恋人役)、君はこの映画のハート(良心)であり、才能があるあなたは僕の心も虜にしました。本当にありがとう。


と熱いスピーチを披露し喝采が上がった。

© 2018 Twentieth Century Fox

生中継!第91回アカデミー賞授賞式 WOWOWプライムにて現在放送中
放送日:本日2019年2月25日(月)夜9:00[字幕版]
番組HP:
https://www.wowow.co.jp/academy/

AWARD photo:Getty Images

***********************************