「ペンギン・ハイウェイ」タグアーカイブ

北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人 登壇!映画『ペンギン・ハイウェイ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「夜は短し歩けよ乙女」、「有頂天家族」など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦の「ペンギン・ハイウェイ」(角川文庫刊)。少年の一夏の成長を独特の世界観で瑞々しく描き、多くのファンに支持され続けている作品が、気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドにより、この夏アニメーション映画として生まれ変わる。

この度、ついに公開を迎える8月17日(金)に初日舞台挨拶が実施される運びとなりました。
当日は主演の北香那をはじめ、蒼井優、西島秀俊、竹中直人ら豪華声優キャストに加え、原作者の森見登美彦、石田祐康監督が一堂に集結!
イベント当日に33歳の誕生日を迎える蒼井優へ『ペンギン・ハイウェイ』特製ケーキのサプライズ演出も予定しております!

『ペンギン・ハイウェイ』初日舞台挨拶
日時:8月17日(金)
場所:TOHO シネマズ日比谷
登壇:北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人、石田祐康(監督)、森見登美彦(原作)

映画情報どっとこむ ralph 多きな拍手に迎えられキャストらが登場!一言挨拶の後

これから観ることになる観客の皆さんに今の気持ちを

北さん:皆さんが、どう受け止めてくれるのか?楽しみですし、緊張もしています。それから地方キャンペーンは美味しいものばかり食べさせていただきました!

と、話すと、一緒に周って来た監督は

石田監督:ジンギスカンおいしかった。
と二人とも映画のキャンペーンの事ではなく美味しかったことをメインにトーク。

蒼井さんは、

蒼井さん:石田監督おめでとうございます。監督はとても愛らしい方で・・・監督が全カットに全力を入れているので楽しんでください。
と言うと、監督は蒼井さんから誕生日祝いにTシャツを貰ったそうで。

蒼井さん:完成披露の時に監督のお誕生日でしたので。。青山君、ペンギンぽいTシャツを見つけて、今日渡しました。

石田監督は嬉しかったとのことで、今日の衣装は蒼井さんいもらったものだそう!

映画情報どっとこむ ralph 映画を観た感想を

西島さん:お子さんはもちろんですが、大人のかたも、感動して震える作品だと思います。
と評すると

竹中さん:ドキドキしてる監督の存在に感動です。監督の全部つまった作品になっています!
と、感想を述べます。そんな本作を創った石田監督は長編デビュー。

石田監督:長編劇場作品を子供のころから楽しんで見ていたので楽しみでしたが、やってみて大変でした。CMとか短編をやっていたのでとにかく長い!と感じました。大変でしたが、スタッフ、キャスト、と人とのかかわりあう楽しみとプレシャーがありました。そしてここまで来ました。
と、感無量が心から出てしまう監督。そして原作者の森見登先生は本作を観て

森見登先生:原作で描いたものは、子供のころの風景や妄想を描いたんですね。そのイメージがうまくアニメの映像として再現されていました。小学校の頃の自分が見たら感動しただろうなと。なまじ原作を書いているので、気になっちゃうところを見直してDVDで十回ぐらい見ています。まだ飽きずに面白く
観ています!
と、大絶賛!実は西島さんの役は森美登先生にそっくり!

西島さん:そっくりですよね。やる前にお話しておけば良かったですね!

とすると、

先生:僕は要望してないですからね!
と、似ていても出してもらったのではないと確認。


ここで、この夏、挑戦したいことを聞くと。

北さん:出演した目覚ましTVで花火に火をつけるときに、正しくはぴらぴらを外しすと初めて知って。早く挑戦したいです!

葵さん:この間、南海キャンディーズのしずちゃんとスキューバダイビングを約束したので。行きたいです!

西島さん:焚火???じゃない・・・・・キャンプファイヤー!インドア派なんで、外出て、火を燃やしてみたい!

竹中さん:最近、蝉取りしてないので。手で取りたい!で、たくさん取ってから放して「アブラゼミよバイバーイ」って

監督:蝉取り参加させてください!
と話す監督と仲良しの竹中さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、公開初日8/17【金】に33歳を迎えた蒼井さんと8/23【木】に21歳を迎える北さんへバースデーサプライズ!

ペンギンハイウエイケーキが!

さらに、石田監督直筆の似顔絵が二人に渡され喜び一杯!

映画情報どっとこむ ralph 最後に

先生:本当に石田監督にお任せしてよかったです。ぜひ皆さんも夏の思い出に!

竹中さん:すてきな作品です。石田監督という存在を感じてください!。また、長編を創ることを祈っています。

西島さん:僕も夏休みは、キラキラした過去があったのではないかと思います。この映画で青山君と一緒に冒険をしていただいて、また会いたくなったら劇場で冒険してください!

蒼井さん:この映画を見て、見終わって昔の自由さを思い出しました。今はわかってることに慣れ過ぎていて、不可思議なことの中の自由さを感じていただければ、ちっちゃい子はペンギンが可愛いので是非!

北さん:私みたいな新米女優が。。。素敵なキャストとの皆さんとスタッフの皆さんと関われて嬉しいです。
と、目頭を熱くする北さん。

石田監督:惚れ込んで作りました!この少年はあっぱれ。応援したい少年だと純粋に思いました。この少年のクリアさがこの映画で描きたいなと頑張りました。少年を見届けてやってください!
と、締めました。


映画情報どっとこむ ralph ペンギン・ハイウェイ

絶賛公開中!

公式サイト:
penguin-highwa


STORY
小学四年生のアオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、「将来は偉い人間になるだろう」と思っている。そんなアオヤマ君にとって何より興味深いのは歯科医院の“お姉さん”。気さくで胸が大きくて、自由奔放でミステリアスなお姉さんをめぐる研究も、真面目に続けていた。

ある日、アオヤマ君の住む郊外の街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。さらにアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」 一方、アオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。やがてアオヤマ君は、その謎の球体“海”とペンギン、そしてお姉さんには何かつながりがあるのではないかと考えはじめる。そんな折、お姉さんの体調に異変が起こり、同時に街は異常現象に見舞われる。果たして、お姉さんとペンギン、“海”の謎は解けるのか!?

***********************************

出演:北 香那 蒼井 優  釘宮理恵 潘 めぐみ 福井美樹 能登麻美子 久野美咲  西島秀俊 竹中直人
原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
主題歌:「Good Night」宇多田ヒカル(EPICレコードジャパン)
制作:スタジオコロリド
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会



「ペンギン・ハイウェイ」がガチャピン&ムックとコラボ!スペシャル映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「夜は短し歩けよ乙女」、「有頂天家族」など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦の「ペンギン・ハイウェイ」。
心弾む青春ファンタジー映画がこの夏誕生する!

この度、映画『ペンギン・ハイウェイ』と、<ガチャピン&ムック>が夢のコラボを果たしたスペシャル映像が解禁となりました。

あまりに暑いこの夏に、2人が少しでも涼しくなる映画スターに会ってみようということで映画に登場する“ペンギン”に白羽の矢が立ち、今回の対面が実現。解禁された映像では、映画に登場する“ペンギン”がスペシャルゲストとしてペンギンらしい“よちよち歩き”で現れると、すかさずムックから「ペンギンなのに牛歩ですか~!」とツッコミを入れるなど、なんとも言えない独特で和やかな空気が流れます。

「熱い夏は、映画館に行きましょう!」と例年に無い猛暑が続くこの夏に、爽やかさをお届けする本作を紹介。最後にもお辞儀がうまく出来ないペンギンを2人がフォローするなど、終始微笑ましい映像に仕上がっています!


映画情報どっとこむ ralph さらに、映画公開を記念して『ペンギン・ハイウェイ』LINEスタンプも発売決定!!
ペンギンや「アオヤマくん」、「お姉さん」など、各キャラクターたちの愛らしい表情が楽しめるLINEスタンプも本日より発売スタート!!
LINE STORE URL:
https://line.me/S/sticker/4278598

映画情報どっとこむ ralph 心弾む青春ファンタジー映画がこの夏誕生する!

ペンギン・ハイウェイ

8月17日(金)より、全国ロードショーです!


公式サイト:
penguin-highway.com

***********************************

出演:北 香那 蒼井 優 釘宮理恵 潘 めぐみ 福井美樹 能登麻美子 久野美咲 西島秀俊 竹中直人

原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎

脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
主題歌:「Good Night」宇多田ヒカル(EPICレコードジャパン)
制作:スタジオコロリド
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会


映画『ペンギン・ハイウェイ』北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人、豪華キャスト集結! 初日舞台挨拶実施決定!!


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『ペンギン・ハイウェイ』の初日舞台挨拶が、TOHOシネマズ日比谷にて実施される運びとなり、北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人、豪華キャストが集結!石田祐康監督と原作の森見登美彦さんも登壇することが発表となりました!

初日を迎えたキャスト・スタッフの皆様の思いを聞いていただける貴重な機会となりますので是非お越しください!


本イベントのチケットが、劇場、及びオンラインにて、8月9日(木)24:00(8月10日(金)0:00)に販売開始となります。販売劇場や購入方法などは、劇場側特設ページをご確認ください。


『ペンギン・ハイウェイ』初日舞台挨拶 概要
場所:TOHOシネマズ日比谷 スクリーン12
日程:8月17日(金)
時間:13:00の回上映前に舞台挨拶 
登壇者:北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人、石田祐康監督、森見登美彦(原作者) 予定
発売日時:8月9日(木)24:00(8月10日(金)0:00)
購入方法:劇場窓口、及びオンラインにて販売開始
チケット情報詳細はコチラ

映画情報どっとこむ ralph ペンギン・ハイウェイ
公式サイト:
penguin-highwa


先日、カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭にて、最優秀アニメーション賞にあたる“今敏賞”の長編部門を受賞するなど、この夏の大本命として、熱い視線が向けられている本作。

監督は、「フミコの告白」で国内外の賞を多数受賞し、『陽なたのアオシグレ』でも第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の審査委員特別推薦作品に選出されるなど、アニメーション界で、今最もその才能に注目が集まるクリエイターの一人、石田祐康。声の出演には、主人公アオヤマ君役に、オーディションで役を射止めた若手女優・北香那。そして、いたずらっぽい明るい一面と、ミステリアスな雰囲気を併せもつ“お姉さん”を、独自の存在感を放つ演技派女優・蒼井優が演じる。さらにアオヤマ君のお父さん役に西島秀俊、ハマモトさんのお父さん役に竹中直人と、豪華名優たちが脇を固める。無限の可能性を秘めた少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界の謎”と“冒険”。新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し色鮮やかに描き出す、心弾む青春ファンタジー映画が、この夏誕生する。

物語
ある日、アオヤマ君の住む郊外の街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。
さらにアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」

一方、アオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。
やがてアオヤマ君は、その謎の球体“海”とペンギン、そしてお姉さんには何かつながりがあるのではないかと考えはじめる。
そんな折、お姉さんの体調に異変が起こり・・・。

***********************************

出演:北 香那 蒼井 優  釘宮理恵 潘 めぐみ 福井美樹 能登麻美子 久野美咲  西島秀俊 竹中直人

原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)

監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎 
主題歌:「Good Night」宇多田ヒカル(EPICレコードジャパン)
制作:スタジオコロリド
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会


宇多田ヒカルの主題歌で贈る「ペンギン・ハイウェイ」SPトレーラー解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 「夜は短し歩けよ乙女」、「有頂天家族」など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦先生の「ペンギン・ハイウェイ」。

少年の一夏の成長を独特の世界観で瑞々しく描き、多くのファンに支持され続けている作品が、気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドにより、この夏アニメーションで映画化。

この度、宇多田ヒカルが本作のために書き下ろした主題歌「Good Night」に合わせ、『ペンギン・ハイウェイ』の映像をたっぷり楽しむことができる、『ペンギン・ハイウェイ』スペシャルトレーラーが解禁となりました。


優しいイントロと美麗な夏の風景描写から始まり、主人公アオヤマ君と、郊外の住宅地に本来現れるはずのないペンギンとの出会いから、彼らの一夏の冒険が情緒豊かに描かれている。

凧揚げやピクニック、プールなど、誰しもが子供の頃の夏を思い出すかのような情景があるかと思えば、大量のペンギンたちに乗り、滑走するアオヤマ君とお姉さんの姿など、本作の見どころがたっぷり詰まった内容が胸に響く曲に乗せ展開される。さらに、花瓶やバイクなど、街の様々な物がペンギンに変身したり、飛べないはずのペンギンが空を滑走するなど、不思議なシーンが本編でどのような意味を持つのか…。公開が待ち遠しくなるスペシャルなトレーラーとなっています!

<楽曲概要>
7thアルバム「初恋」(読み:はつこい) 
好評発売中 ※主題歌「Good Night」収録
通常盤 ESCL-5076
価格 3,240円(税込) 3,000円(税抜)
宇多田ヒカルオフィシャルサイト www.utadahikaru.jp



映画情報どっとこむ ralph ペンギン・ハイウェイ

公式サイト:
penguin-highway.com

先日、カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭にて、最優秀アニメーション賞にあたる“今敏賞”の長編部門を受賞するなど、この夏の大本命として、熱い視線が向けられている本作。


写真:製作記者会見の模様

監督は、「フミコの告白」で国内外の賞を多数受賞し、『陽なたのアオシグレ』でも第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の審査委員特別推薦作品に選出されるなど、アニメーション界で、今最もその才能に注目が集まるクリエイターの一人、石田祐康監督。

声の出演には、主人公アオヤマ君役に、オーディションで役を射止めた若手女優・北香那さん。
そして、いたずらっぽい明るい一面と、ミステリアスな雰囲気を併せもつ“お姉さん”を、独自の存在感を放つ演技派女優・蒼井優さんが演じています。
無限の可能性を秘めた少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界の謎”と“冒険”。新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し色鮮やかに描き出す、心弾む青春ファンタジー映画が、この夏誕生する。

物語・・・
小学四年生のアオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、「将来は偉い人間になるだろう」と思っている。そんなアオヤマ君にとって何より興味深いのは歯科医院の“お姉さん”。気さくで胸が大きくて、自由奔放でミステリアスなお姉さんをめぐる研究も、真面目に続けていた。 
ある日、アオヤマ君の住む郊外の街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。さらにアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」 一方、アオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。やがてアオヤマ君は、その謎の球体“海”とペンギン、そしてお姉さんには何かつながりがあるのではないかと考えはじめる。そんな折、お姉さんの体調に異変が起こり、同時に街は異常現象に見舞われる。果たして、お姉さんとペンギン、“海”の謎は解けるのか!?
***********************************


出演:北香那 蒼井優  釘宮理恵 潘めぐみ 福井美樹 能登麻美子 久野美咲  西島秀俊 竹中直人

原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎

脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
制作:スタジオコロリド
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会


映画『ペンギン・ハイウェイ』ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)受賞!


映画情報どっとこむ ralph カナダ・モントリオールで開催中のファンタジア国際映画祭にて、現地時間25日(水)最優秀アニメーション賞にあたる今敏賞の長編部門を受賞した!

ファンタジア国際映画祭は、1996年にジャンル映画祭として始まり、現在はアジアやヨーロッパ、北米の作品を中心に約400作品を上映、会期中の来場者数は10万人にのぼる、北米最大のジャンル系映画祭。

「今敏賞」は、2010年に逝去したアニメーション監督、今敏監督の功績を称えて、2012年より「ベストアニメーション賞」から名称を変更した賞で、今敏賞長編部門での日本の作品の受賞は過去には『言の葉の庭』(新海誠監督)や、『ジョバンニの島』(西久保瑞穂監督)など。


映画祭のホームページでは

「表現も構成も美しく練り込まれた、愛と友情の物語。全ての世代の人々の心を強く感動させる、魅力的でふしぎなラブストーリーだ。 『ペンギン・ハイウェイ』は今敏賞にふさわしい。」

と受賞理由が発表されています。

映画情報どっとこむ ralph 石田監督と北さんからコメントが届いています!

石田祐康監督コメント
まずは何と言ってもこの『ペンギン・ハイウェイ』にとって初めていただく賞になるのでものすごく嬉しいのと、衝撃が走ってます。何故ならまだ日本でも公開していないのに、もう賞をいただいてよろしいのかと…!
また今敏さんは個人的に多大なる影響を受けた監督なので、その名を冠する賞をいただけることに非常に光栄な思いです!有難いことです。

北香那さんのコメント
自分にとって初めて命を吹き込んだ作品が、海外でこんなに素敵な賞を頂けるなんて、信じられない気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです。
映画「ペンギン・ハイウェイ」を、早く日本の皆様にもお届けしたいという気持ちがより一層高まりました。

映画情報どっとこむ ralph <ファンタジア国際映画祭とは>
カナダ東部に位置するケベック州最大の都市モントリオールで開催される国際映画祭。
ファンタジア国際映画祭の歴史は1996年にジャンル映画祭として始まる。現在では北米最大のジャンル系映画祭として、アジアやヨーロッパ、北米の作品を中心に約400作品を上映し、会期中の来場者数は10万人にのぼる。
2012年からジャンル映画の企画開発や共同製作を推進するマーケット“フロンティア”が開催されており、業界向けイベントとして大きな注目を集めている。同映画祭はジャパニーズホラーを北米に紹介する先駆けとなった映画祭であり、中田秀夫監督の「リング」のプレミア上映がドリームワークスの目に留まり、アメリカ版のリメイクや北米配給につながっている。

映画情報どっとこむ ralph 本作は先月6月に、フランスで開催された世界四大アニメーション映画祭の一つ、アヌシー国際アニメーション映画祭にも招待され世界のアニメファンから高い評価を獲得。すでに北米、イギリス、フランス、台湾、韓国ほか世界11ヶ国以上で配給が決定している。

無限の可能性を秘めた少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界の謎”と“冒険”。心弾む青春ファンタジー映画『ペンギン・ハイウェイ』。

日本公開は8月17日(金)です!

『ペンギン・ハイウェイ』

小学四年生のアオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、「将来は偉い人間になるだろう」と思っている。そんなアオヤマ君にとって何より興味深いのは歯科医院の“お姉さん”。気さくで胸が大きくて、自由奔放でミステリアスなお姉さんをめぐる研究も、真面目に続けていた。

ある日、アオヤマ君の住む郊外の街に突如ペンギンが現れ、そして消えた。さらにアオヤマ君は、お姉さんがふいに投げたコーラの缶がペンギンに変身するのを目撃する。「この謎を解いてごらん。どうだ、君にはできるか?」 一方、アオヤマ君は、クラスメイトのハマモトさんから森の奥にある草原に浮かんだ透明の大きな球体の存在を教えられる。

やがてアオヤマ君は、その謎の球体“海”とペンギン、そしてお姉さんには何かつながりがあるのではないかと考えはじめる。そんな折、お姉さんの体調に異変が起こり、同時に街は異常現象に見舞われる。果たして、お姉さんとペンギン、“海”の謎は解けるのか――!?

***********************************

出演:北 香那、蒼井優
釘宮理恵 潘めぐみ 福井美樹 能登麻美子 久野美咲 西島秀俊 竹中直人

原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
制作:スタジオコロリド
主題歌:宇多田ヒカル「Good Night」(EPICレコードジャパン)
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会