「ベニチオ・デル・トロ」タグアーカイブ

ルール無き国境麻薬戦争『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』11 月日本公開決定


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞®3部門にノミネートの傑作サスペンスアクション『ボーダーライン』の続編で、6/29 より全米公開さ れ週末興収 1900 万ドルを記録、『ジュラシック・ワールド 炎の王国』『インクレディブル・ファミリー』に続く第 3 位の好スタートを切った 『Sicario: Day of the Soldado』が邦題『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』として 11 月より日本公開が決定しました。

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の恐るべき現実をえぐり出し世界中を驚嘆させた『ボーダーライン』が、衝撃的な世界観と臨場感はそのままに新章へと突入する。


マットとアレハンドロのミッションは、 メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受け、CIA のマッ ト・グレイヴァーと一匹狼の暗殺者アレハンドロの仕事人コンビが挑む新たなミッションは、 麻薬カルテル間の内戦を引き起こすこと。

任務遂行の為には手段を問わない CIA 特別捜査官マット役には、『アベンジャーズ』 シリーズのヴィラン・サノス役や『デッドプール2』のケーブル役で人気沸騰中のジョシュ・ブローリン。マットに雇われる一匹狼の暗殺者・アレハンドロ役には、『トラフィック』 でアカデミー助演男優賞を受賞したベニチオ・デル・トロ。

カルテル間の内戦誘発の為、彼らが誘拐する麻薬王の娘・イサベル役には 『トランスフォーマー/最後の騎士王』のイザベラ・モナー、ジェフリー・ドノバン(『ボーダーライン』)、CIA 副長官キャサリン・キーナー (『カポーティ』、『ジョン・マルコヴィッチの穴』)らが脇を固める。

映画情報どっとこむ ralph 脚本は、『ボーダーライン』、『最後の追跡』でアカデミー賞®脚本賞に連続ノミネート、ネイティブアメリカン居住地を舞台に現代アメリカに 潜む闇を描いた初監督作『ウインド・リバー』(7/27 日本公開)で全米 4 館スタートから 6 週連続 TOP10 入りというロングラン大ヒッ トを記録したテイラー・シェリダンが脚本を務める。

気鋭監督ステファノ・ソッリマがメガホンを取り、『ボーダーライン』の世界が、破格のスケールアップとエモーショナル な進化を遂げ甦った。 その完成度は前作を手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督をして「ノックアウト!素晴らしい続編に圧倒された!!」と言わしめるほど。

予測不可能にして非情な展開を見せる映像世界は、極限の緊迫感をみなぎらせて観る者を圧倒する。激化する国境麻薬戦争の深い 闇の中で優先すべきは、兵士としての任務か、ひとりの少女の無垢なる命か。その究極の選択を迫られたアレハンドロは、いかなる“決断” を下すのか。

映画情報どっとこむ ralph ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
原題:Sicario: Day of the Soldado
11 月日本公開決定!!

STORY
アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビ ジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を、CIA 特別捜査官マット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に命じる。それを受けてマットは、カ ルテルに家族を殺された過去を持つ旧知の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の戦 争を誘発しようと企てる。しかし、その極秘作戦は敵の奇襲や米政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招き、メキシコの地で孤立を余儀なく されたアレハンドロは、兵士としての任務、復讐、そして人質として保護する少女の命の狭間で、過酷なジレンマに直面することになる……。

***********************************

脚本:テイラー・シェリダン(『ボーダーライン』『ウインド・リバー』)
監督:ステファノ・ソッリマ(『暗黒街』)
出演:ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、イザベラ・モナー、ジェフリー・ドノバン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、キャサリン・キーナー
2018 年/アメリカ映画/上映時間 122 分/字幕翻訳:松浦美奈/PG12/配給:KADOKAWA 提供:ハピネット、KADOKAWA 公式サイト:border-line.jp/© 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


アニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」GOG編オンエア決定!


9月13日(土)より全国公開の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。

この公開を記念し、テレビ東京系6局ネットで毎週水曜日夕方6:30から放送中の「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」の第24話(9/10O.A)、第25話(9/17O.A)にて、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー編」を放送することが決定いたしました!!!

アニメ_ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
今回放送されるエピソードは、映画同様にピーター・クイル/スター・ロードらメンバー5人が登場し、アベンジャーズと共に宿敵ロナンに立ち向かいます。果たして、2つのチームは力を合わせ、地球を救うことができるのでしょうか。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、マーベル・コミックスの作品から生まれたスーパーヒーローですが。

実はマーベル作品の売れてないキャラやサブキャラの面々。その連中が宇宙の刑務所でたまたま一緒になって、なぜか銀河の危機を救うハメになってしまうという史上最もヒーローらしくないヒーロー集団です。

メンバーは宇宙一運の悪いトレジャー・ハンターのピーター・クイル/スター・ロードをはじめ、美しき暗殺者ガモーラ、破壊王ドラックス、宇宙最強のアライグマ・ロケット、心優しい動く植物・グルートの個性豊かな5人で構成されています。

『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』
テレビ東京系6局ネット 毎週水曜夕方6:30~
作品公式サイト:Diskwars.jp
番組公式サイト:http://ani.tv/dw_avengers


第24話『銀河のガーディアンズ』ストーリー (9/10(水)O.A)
地球に落下した謎の飛行物体は脱出ポッドだった。かけつけたアベンジャーズと少年たちが内部に潜入すると、そこには樹木型の怪物と気絶したアライグマ似の生命体、そして光り輝くエネルギー体が。シールドはそれらをヘリキャリアへと収容するがアライグマが目覚めたその時、彼を助けにその仲間たちが参上。

彼らの名は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」!


第25話『ガーディアンズと共に』ストーリー (9/17(水)O.A)
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の宿敵ロナンが放った宇宙龍フィン・ファン・フームがヘリキャリアを襲い「ガーディアンズが盗んだエネルギー体『クリー・マクト』を返さないと地球を壊滅させる」と宣言。一時間だけ待って欲しいとトニーが交渉を持ちかけると、余裕のロナンはそれを受諾。アベンジャーズとガーディアンズが力を合わせても勝てないかも知れない強敵に対してトニーが思いついた秘策とは?

********************************************************************


『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
(原題:The Guardians of the Galaxy)/全米公開:2014年8月1日
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーポスター ストーリー
史上最も運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。
無限の力を持つパワーストーン<オーブ>をめぐり、凶暴なアライグマをはじめとする宇宙のはみだし者たちと結成した“宇宙最凶チーム”が、銀河滅亡を阻止する戦いに挑む!

監督:ジェームス・ガン 製作:ケビン・ファイギ
出演:クリス・プラット/ブラッドリー・クーパー/ヴィン・ディーゼル/ゾーイ・サルダナ/デイヴ・バウティスタ/ベニチオ・デル・トロ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.
公式サイト:marvel-japan.jp/GOG/
 
 


ガーディアンズ銀河プレミアでアライグマしゃべる!


9月13日より全国公開の
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。

その日本での公開を記念して、銀河プレミアが行われました!

“銀河最強の声優”山寺宏一さんと“銀河最強のお笑い芸人”加藤浩次さん、そしてその圧倒的な存在感で右に出る者はいない“銀河最強の俳優”遠藤憲一さんら、映画本編にも負けない豪華声優チームが品川に突如出現した銀河に集結。

ドレスアップしたゲスト3人の舞台挨拶とブルーカーペットサウンドバイツが行われその舞台イベントが行われました。

銀河プレミアlast
銀河プレミアイベント 詳細
日程:9月4日(木)
イベント:ブルーカーペット、ステージイベント
場所:ステラボール
登壇:日本版声優:山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一
アニマトロニクスの“トーキング・ロケット”

ゆっくり、ブルーカーペットサウンドバイツとファンサービスが行われ・・・
ブルーカーペット
レーザーとミラーボールの演出の下、舞台の背景が銀河に!
影コメント
影コメントが行われその後3人が登場!挨拶を
山寺宏一 主人公ピーター役
山寺さん
この作品を早く皆さんに伝えたくってしょうがなかったんです。本当に参加出来たことが誇りであり嬉しく思っています。

共謀アライグマ ロッキー役
加藤浩次加藤さん:荒くれ者が宇宙の平和のために戦う!ありきたりな映画?って思ってる人がいるかもしれませんが、全然違います!今まで見たことのないほど素晴らしい映画です!!ストーリーに私はビックリしました。「面白い」って絶対思います!

気のやさしい怪力木人 グルート役 映画の中では「私はグルート」しかしゃべれません。
遠藤憲一 遠藤さん:私はグルート
加藤さん:私はグルート役をやりました遠藤憲一です。と言ってます。
遠藤さん:私はグルート
加藤さん:見た目はやくざの親分に見えますが優しい役です。
遠藤さん:私はグルート
加藤さん:もうこの辺でしゃべらせてもらっていいかと言ってます。
遠藤さん:こんな段取りの一杯あるイベント初めてです。若い人からお年寄りまで幅広い世代が楽しめる作品だと思います。

MC:みなさん作品を見ていかがでしたか?

山寺さん:今回は本当に楽しめました。音楽が大好きで。そこから入って。ロバート・ダウニーJr.(「アイアンマン」シリーズズ)もマーベル作品史上最高と言うほど素晴らしいって言ってしまってるんです。なので、松たか子さんとか神田沙也加さんもあの映画には負けた!って言ってくれないかな!

加藤さん:山寺さんはじめ声優のトップの方たちがやっていて、僕みたいなのが入っていいのかなと思ったんですけど。その分一所懸命やりました。映画は山寺さんと一緒に見たんですけど、終わって同じタイミングで「おもしろいな」って言い合いました。是非多くの方に伝えて頂きたいです!

遠藤さん:なかなか普段はアフレコの仕事をやっていないのですが、初めてやったのがディズニー映画でオオカミ。今回は木の妖精。人間はまだやったことがありません。今回引き受けたとき「私はグルート」の一言で、ラッキーと思ったのですが。ただこの一言で感情を出さないといけないので難しく、俳優やってるよりNGが多かったかもしれません。一言しか話さないグルートの表情がかわいいので注目していただきたいです。

銀河プレミア挨拶2
MC:それぞれご自分のキャラクターの好きな言葉は?

山寺さん:覚えてた!ですね。最初、敵と遭遇した時にスターロードって名乗るんですけど、誰も知らない。でも再び会ったときに、スターロードって呼ばれて。微笑みながら覚えてたって。その

遠藤さん:最後の一言だけ。微妙に違うんです。言っちゃダメなんですね。

こいつ動くぞ!加藤さん:武器をもらって、グルートに乗っかってぶっ放した後、本家だとOH Yeah! 吹き替え版は いいね―最高!って言葉です。まさに、ロッキーが武器を持っているこのシーンですね。あっ動くんだ!

山寺さん:しゃべるんだね。滑舌悪いですね。

アライグマロッキー
GOGギンガプレミア フォトセッションの後、締めのコメント

遠藤さん:最後の方に団結力で悪と挑む。団結力感動しました。翌日からの勇気に変えてください。

加藤さん:一味違うアドベンチャー作品になっていると思いますんで。損しないと思います。面白いなと思ったら50人に拡散してください。そして2,3も期待してください!

山寺さん:本当に面白いアクションアドベンチャームービーが出来上がりました!これぞまさしく、エンターテイメント!アメリカでは女性の率が非常に高い映画です。めちゃめちゃ面白い映画です。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

9月13日(土)2D/3D全国ロードショーです!

公式サイト:marvel-japan.jp/GOG/

********************************************************************



原題:The Guardians of the Galaxy
全米公開:2014年8月1日   
監督:ジェームス・ガン 製作:ケビン・ファイギ 
出演:クリス・プラット/ブラッドリー・クーパー/ヴィン・ディーゼル/ゾーイ・サルダナ/デイヴ・バウティスタ/ベニチオ・デル・トロ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved. 


山寺と加藤牢獄でアフレコ敢行!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』


マーベル・スタジオが贈る待望の最新作、
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

銀河系でも札付きのお尋ね者ばかりが集まる宇宙刑務所。その中で偶然に知り合った札付きの5人が、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”を結成します。

と言うことで、9月13日の日本公開に向けて
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー牢獄アフレコ0宇宙一ツイてないトレジャー・ハンター、“ピーター・クイル”の声を演じる山寺宏一さんと、見た目はキュート、中身は宇宙最凶のアライグマ、“ロケット”の声優を担当する加藤浩次さんは囚人服に身を包み、看守に伴われて、史上初となる牢獄アフレコに挑戦しました。

牢獄アフレコイベント
日時:8月14日(木)
登壇者(予定):山寺宏一さん、加藤浩次さん
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー牢獄アフレコ5
看守に連れてこられた加藤浩次さんと山寺宏一さん。牢屋の前で囚人ネームボードを手にもって、辱め的なフォトセッション。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー牢獄アフレコ2
そして、牢獄に収監されてMCとQ&Aスタート。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー牢獄アフレコ7
山寺さん:53年間一生懸命生きてきました。17年間朝も早く起きています。こんな状況になるとは夢にも思いませんでした。本当にプライベート気をつけようと思います。これ(囚人服姿)が使われると思うので。、“ピーター・クイル”の声を担当の山寺宏一です。

檻から抜ける加藤浩次加藤さん:最初から文句になっちゃいますけど。普通こういう記者発表はスーツとかですよね。この囚人服汚れてますから使い回しですよね。僕も色々“やんちゃ”してきましたが、マジで入ったことないですからね。加藤浩次ですよろしくお願いします。

出れますけどね。これ。(鉄格子の隙間から抜け出る加藤さん)

『GOG』声優_山寺x加藤MC:其々の役どころを。

山寺さん:宇宙をまたに駆けるトレジャー・ハンターなんですが、見た目はかっこいいんですけど。凄いお調子者で、プレーボーイ。不幸な生い立ちがあるんですが。やるときはやる男です。

加藤さん:アライグマです。見掛けは可愛いですが宇宙一凶暴なアライグマと言う役です。アメリカ版はブラッドリー・クーパーさんが声を担当しているんですが、ぼくの名前が発表されたときには、ネットが炎上したという話も聞いています。可愛いんですけど強暴で声が激しい場面も多くて楽しかったです。

MC:女性に持てる役どころはいかがでしたか?
山寺さん:プライベートでは全くないですから。嬉しいです。
加藤さん:最近は再婚されてますし。。。モテモテですよ。

山寺さん:クイルは脱ぐと凄いんですよ。僕はだらしなくなっちゃうんですが。加藤さんこそモテモテでしょ。

加藤さん:いやー全然。たまにキャバクラに行くくらいです。

MC:動物としての役はいかがでしたか?
加藤さん:難しかったですね。でも、可愛いんだけど汚い声が合うと監督に言われたので。やらしていただくことになったんです。面白かったです。

MC:映画の印象をお願いします。

山寺宏一山寺さん:宇宙をまたに駆けた壮大なストーリーです。そして、ユーモアのセンスも合って。さらに登場人物がとんでもないやつらですから。僕の役が一番まともに見えるくらい。でも、銀河を守るという。僕はまさにこういう映画が観たかった。そして、こういうキャラクターを演じてみたかった作品です。音楽も大好きです。大ヒット間違いないです。

加藤さん:山寺さんの言うとおりです。宇宙ヒーロー物ですが、勧善懲悪じゃないんですね。主人公も他のキャラもいいやつじゃないんです。善と悪がどっちなのかわからなくなってしまうのも面白いです。

MC:最近プライベートで、“付いてない”ことをお聞かせください。

山寺さん:最近再婚しましたし、僕の人生ついてるんです。でも細かいことはあります。たとえば昨日出掛けに占いで、ガッカリスだったんです。

加藤さん:観ていただいてるんですね。ありがとうございます。でも、実際あれ当んないですから。。。ついてないことね。。。やだなと思うのは中一になった娘が僕に余り近寄らなくなったことですかね。

MC:最近凶暴になったことは。
加藤浩次
加藤さん:番組でキモイって言って大阪の方に訴えられて。。。あっそれはテリーさんですね。僕は何もないです。

山寺さん:アイドルを蹴るようなことは?

加藤さん:あれは反省しました1年前くらいですよね。最近はないです。

本日のメインイベント牢獄内での公開アフレコ。キュー出しがないので、加藤さん可也苦戦。山寺さんのリードで無事終了して今回のイベントはお開きになりました。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー牢獄アフレコ4
山寺さん:本当に面白い映画です。是非今からチェックして劇場公開を楽しみにしてください。

加藤さん:日本ではアメコミが広まってないから想像しずらいと思うんですよ。わかりやすく言うと、宇宙版のワンピースみたいな感じ。海賊で悪だけどいい者見たいなですね。

全世界注目の中、8月1日にUS公開され空前の大ヒットを記録。
是非!可愛い凶暴アライグマ観に行ってみて下さい。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

9月13日(土) 2D・3Dロードショーです。
公式サイト:marvel-japan.jp/GOG/

過去記事:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』試写してきました!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
********************************************************************



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
(原題:The Guardians of the Galaxy)/全米公開:2014年8月1日
監督:ジェームス・ガン 製作:ケビン・ファイギ
出演:クリス・プラット/ブラッドリー・クーパー/ヴィン・ディーゼル/ゾーイ・サルダナ/デイブ・バチスタ/ベニチオ・デル・トロ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ 
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved. 


『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』試写してきました!


9月13日(土)公開となります、マーベル・スタジオ待望の最新作映画

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
(原題:The Guardians of the Galaxy)。

宇宙一運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル率いる史上最もヒーローらしくないヒーローたちの銀河滅亡をかけた戦いと冒険を、圧倒的なスケールと独創的なストーリーで描いたこの秋大注目のアクション・アドベンチャー超大作です!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
息継ぐ間もなく炸裂するアクションと宇宙規模の壮大なスケールで描かれている本作には、70年代のメジャーどころからコアな懐メロが存分に使用されています。

主人公・ピーターが肌身離さず持ち歩き、ウォークマン(カセットテープ)で聴いているのは、“イケてる曲選集volume1 !!!”と書かれたカセットテープ。

亡き母の形見であり、命よりも大切なそのテープから流れてくるのはどれも名曲ばかり。宇宙で繰り広げられる派手なシーンに流れる懐かしのヒット曲、そのコントラストが本作をより面白くしています!

いきなり初っ端から心を鷲掴みにするのは10ccの“I’m Not In Love”。どんな世代でも、どこかで一度は耳にしたことはあるこの曲はまさに最高の1番手です。そして、ガラリとシーンを変えて流れる、レッドボーンの“Come and Get your Love”はアップテンポで、乗り易い軽快さ。キャラクターの魅力を引き立て、観る人を一気にストーリーへと引き込んでいきます。

ラズベリーズの“Go All The Way”やザ・ランナウェイズの“Cherry Bomb”、ブルー・スウェードの“Hooked on a Feeling(ウガ・チャカ)”、ルパート・ホルムズの“Escape(The Pina Colada Song)”、エルヴィン・ビショップの“Fooled Around and Fell in Love”、デヴィッド・ボウイの“Moona ge Daydream(月世界の白昼夢)”マーヴィン・ゲイがタミー・テレルとデュエットを組んだ“Ain’t No Mountain High Enough”とジャクソン5の“I Want You Back(帰ってほしいの)”など、次々と登場する楽曲たちは、見事に合わさり、本作の旨みを引き出しています。特にザ・ファイヴ・ステアステップスの“O-o-h Child”は予想外な使われ方に、ぜひご注目して欲しいシーンの一つです!

で、一足先にマスコミ試写行ってきました!いや~面白かったです。

70年代の音楽好きの映画?
って30代後半から50代前半くらいが血湧き肉踊る感じの曲で構成されていて、アメリカでもマーベル好きな大人って多いんだなーと感心させられた次第。

内容は、いい意味でステレオタイプ。
次も観てみたくなってます。。その理由は。。。。
なんといってもキャラクターが面白すぎなんです。

特にアライグマに改造された超凶暴なロケット樹木型ヒューマノイドグルートのコンビが全編通していい味を出しています。

メッチャおしゃべりなロケットに対して、グルートは「私はグルート」しか言わないんです。C3PO&R2-D2のでこぼこが逆転した感じですね。最後まで楽しませてくれます。

因みにグルートはヴィン・ディーゼルが声をいれてます。

僕は、アライグマと木人間を観に行くだけでも価値ありだと思います。(ロケットとグルートだけのスピンオフ観てみたいですもん。)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

9月13日(土) 2D・3Dロードショーです!

マーベル&SF好きな方! 9月に観に行く一本にどうぞ
 
公式サイト:marvel-japan.jp/GOG/

********************************************************************


『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

【ストーリー】
子供の頃に地球から誘拐された、宇宙一運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。ある日、彼は巨万の富を夢見て、無限の力を持つパワーストーン<オーブ>を盗み出す。だが、オーブを狙う“闇の存在”から命を狙われ、セクシーな暗殺者、復讐に生きる破壊王、さらに凶暴なアライグマ&歩く植物という、史上最もヒーローらしくない仲間たちと“宇宙最凶チーム”を結成。銀河存亡を懸けた無謀すぎる戦いと、ありえない冒険に挑む

(原題:The Guardians of the Galaxy)/全米公開:2014年8月1日
監督:ジェームス・ガン
製作:ケビン・ファイギ
出演:クリス・プラット/ブラッドリー・クーパー/ヴィン・ディーゼル/ゾーイ・サルダナ/デイブ・バチスタ/ベニチオ・デル・トロ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ
©2014 Marvel. All Rights Reserved.