「ブライス・ダラス・ハワード」タグアーカイブ

テーマパーク再現『ジュラシック・ワールド』LAプレミア


スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮
ジュラシック・ワールドLAプレミア会場ジュラシック・ワールド

全世界が公開を待ち望む中、全米公開6月12日を目前に控えた現地時間6月9日(火) ※日本時間10日(水)、アメリカ・ハリウッドでLAプレミアが盛大に行なわれました!

ハリウッドの聖地とも言えるドルビーシアター前には、劇中に登場する<JURASSIC WORLD>の文字を施した巨大ゲートが再現。

会場の周辺には、豪華キャストたちの登場を今か今かと心待ちに集まった多くのファンで埋め尽くされました。


ジュラシック・ワールドLAプレミア1本作の主演で、恐竜の調教師:オーウェン役を演じたクリス・プラットが車から登場すると、会場は熱狂の渦に!

プラット:今回の作品は、私たちにとってもとても大切なものです。この映画はファンの皆さんの力によって制作された、ファン皆さんのための作品です。出来上がりは最高です。きっとみなさんが楽しんでくれるでしょうし、皆さんの感想が楽しみです。

と本作への自信とファンへの感謝の気持ちを喜びいっぱいに語りました。

ジュラシック・ワールドLAプレミア2背中と胸元の大きく開いた濃いブルーのセクシーなドレスで艶やかに登場したのは、劇中、テーマパーク<ジュラシック・ワールド>の総責任者:クレアを演じたブライス・ダラス・ハワードは

ブライス:本当にエキサイトしています!ジュラシックシリーズの大ファンなので、本当にうれしいですね!

と話し、一ファンとして本作に参加した興奮をおさえきれない様子。


テーマパーク<ジュラシック・ワールド>に遊びに来た兄弟の兄:ザックを演じたニック・ロビンソンは
ジュラシック・ワールドLAプレミア3 ニック:(作品作りは)とても特別で丁寧に作り込んでいます。みんなで何をするか、どうやるかを話しながらやりました。その成果が出ていることを願っています。

と撮影時を振り返り、その弟役を演じたタイ・シンプキンスは

タイ:(このイベントは)今まで来た中で一番盛大です!こんなに巨大なバナーはみたことないし本当に豪華!ジグザグになっているカーペットもずっと続いていますね!

とこれまでに経験したことのないような華やかな会場に大興奮で、製作総指揮を務めたスティーヴン・スピルバーグに太鼓判を押され、初の長編作品にして本作の監督に大抜擢されたコリン・トレボロウ監督は

監督:みなさんにはとても楽しんでいただいていますし、期待通りの反応が返ってきています。単に“すごい!大作アクション!だね”というだけではありません。観る方にインパクトを与えられている、ということにとても興奮しています。

と、観客たちのポジティブな反応に手ごたえのある喜びを語りました。 

ジュラシック・ワールドLAプレミア会場には<Park Is Open>の幕が引かれ、まるで本物のテーマパークのオープンを彷彿させるような演出。劇中、島にオープンしたテーマパーク内を再現した木々に囲まれたレッドカーペットを歩くキャストたちも大興奮でした。

今週末12日に全米公開を控え、大ヒット間違いなし!と世界中の期待はますます高まるばかりの本作

ジュラシック・ワールド

日本公開は、8月7日(金)より全国ロードショーです!

********************************************************************

ジュラシックワールドティザー監督:コリン・トレボロウ 
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』) 

出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』)、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和 
©2015 Universal Pictures
ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment  


恐竜テーマパークが20年の時を経て遂にオープン!『ジュラシック・ワールド』


あのテーマパークが20年の時を経て、 ついに8月7日(金)オープン!

『ジュラシック・ワールド』(原題:Jurassic World)

この度、本作の予告第二弾&新ビジュアルを解禁となりました!

ジャイロスフィアという球体の乗り物で回る恐竜見学や、モササウルスの水中ショーなど、ジュラシック・ワールドの新アトラクションに興奮する来場者の様子が次々に映し出される本映像。

​​​

恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告する中、パークの責任者クレア(ブライス・ダラス・ハワード)は目玉となる新アトラクションを作るために、遺伝子操作によって新種の恐竜、インドミナス・レックスを創出します。共食いも厭わず、身体に埋め込まれた追跡装置を自ら外すほど高い知性を持った新種の脱走により、約2万人が捕食対象となったパーク内。

そんなパーク内の混乱を映し出すとともに、以前の映像にはなかったモササウルスの捕食を水族館のように真横から水中内を映し出した様子も解禁され、世界中のどこよりも迫力があり、興奮するテーマパークの開園に向けて、期待高まる映像です。

そんな迫力の映像と併せて解禁となるのは、オーウェンが飼育するラプトルとの並走や、クレアとインドミナス・レックスが静かに向かい合うキャラクターの姿を映し出したものと、モササウルスの水槽の中を覗き見ることができる、計3種のポスタービジュアルです。

ジュラシックワールドポスターズ
さらに、テーマパークサイトも大幅にリニューアル!

『ジュラシック・ワールド』テーマパークサイト:http://www.jurassicworld.jp

<DINOSAURS>に恐竜情報が追加されたほか、最も注目すべきは新コンテンツの<PARK CAM>。パーク内のあらゆる場所に設置されたカメラ映像から、アトラクションの様子、さらにそこで働くスタッフの様子や、パークの混雑状況等がご覧いただけます。

『ジュラシック・ワールド』(原題:Jurassic World)

は、2015年8月7日(金)より全国公開です。

********************************************************************

監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン
(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』)

出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)
ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』、『お気に召すまま』)、
タイ・シンプキンズ
ニック・ロビンソン
配給:東宝東和

(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.


『ジュラシック・ワールド』最新映像を解禁 新種も・・・



あのテーマパークが20年の時を経て、ついに《オープン》を迎える!!

ジュラシック・ワールド

8月7日(金)より全国公開となります。    

この度、本作の映像第二弾となります60秒最新映像を解禁となりました。

ジュラシックワールド
本シリーズの第1作・第2作で監督を務めたハリウッドのヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をつとめ、新人コリン・トレボロウがメガホンとっています。



モササウルスの餌やりショーからはじまる今回の映像では、物語の一部が明らかに。

クリス・プラット演じる飼育員はこれまでのシリーズでも度々登場していた小型恐竜ラプトルを手懐けている様子で、さらに、新しいアトラクションの目玉として遺伝子操作により作られた新種の恐竜「INDOMINUS REX(インドミナス・レックス)」の姿が一部公開されました。

知性を持ち、「殺しを楽しんでいる」という獰猛なインドミナス・レックス。

パーク内にいる2万人もの一般市民が逃げ場を失い、恐竜たちに次々と襲われ、被害はこれまでにないほど大規模になる可能性も…。

最後にはシリーズ1作目のT・レックス登場場面を思わせるシーンも追加されています。

ジュラシック・ワールド

2015年8月7日(金)より全国公開

公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

********************************************************************

ジュラシックワールドティザー原題:Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン
(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』)

出演:クリス・プラット
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
   ブライス・ダラス・ハワード
『ターミネーター4』、『お気に召すまま』
   タイ・シンプキンズ
   ニック・ロビンソン
(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.
配給:東宝東和
  
 


『ジュラシック・ワールド』テーマパークサイト日本版オープン&予告映像WEB解禁!


あのテーマパークが20年の時を経て、ついに《オープン》を迎える!!

ジュラシック・ワールドジュラシック・ワールド
    
が2015年8月7日(金)より全国公開となります。

そして!

直ぐにでも行きたくなる

テーマパークサイト日本版がオープンです!!

さらに、衝撃の第一弾予告映像もWEB解禁となりました!

本日公開されたテーマパークサイト日本版では、太古の琥珀に閉じ込められたDNAから遺伝子工学によって蘇った恐竜たちが生息する“究極のアミューズメント・パーク”を案内。
その安全性と最新技術、各エリアで楽しめるアトラクションについて紹介しています。

『ジュラシック・ワールド』テーマパークサイト

URL: http://jp.jurassicworldintl.com/

「私たちは、イスラ・ヌブラル島を人間と恐竜たちにとって安全にするための出費を惜しんだことはありません。」という創始者ジョン・ハモンドの挨拶をはじめ、ニュース・フィードではパークの最新情報を更新、マップでは「モササウルス、エサやりショー」や「ハモンド・クリエーション・ラボ」、「Mr.DNAのガイドツアー」といったパーク内にある施設について案内。

その他にもパークのレストランメニューや、パーク内にいる恐竜の詳細などを説明しています。

また、製作総指揮を務めるスティーヴン・スピルバーグからは

「皆さん、ついにオープンを迎えるジュラシック・パークにようこそ!」

というコメントも届いています。

今回は最新システムにより安全が保たれ、なんの問題もなくお楽しみいただけるはずですが、果たして…?


今回解禁となる映像では、かつてない程極秘裏に製作され全てがベールに包まれていた本作の一部が明らかに。これまでのシリーズではオープンにまで至らなかったあのテーマパークがついにオープン。巨大な恐竜の姿を間近で楽しむ姿や、巨大なプールで行われる恐竜へのエサ付けシーンなど、迫力ある場面が次々に登場します。



本シリーズの第1作・第2作で監督を務めたハリウッドのヒットメーカー:スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をつとめ、主人公には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で一躍知名度を上げたクリス・プラット、さらに『ターミネーター4』のブライス・ダラス・ハワードらが名を連ね、初の長編作がサンダンス映画祭で高く評価された気鋭の新人コリン・トレボロウがメガホンをとっています。

これまでのシリーズの迫力をそのままに、壮大なスケールで世界最高のテーマパーク、そして新たな恐竜の世界を作り上げています。

ジュラシック・ワールド

2015年8月7日(金)より全国公開です。

映画公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

********************************************************************

原題:Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン
   (『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』)
出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)
   ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』、『お気に召すまま』)、
   タイ・シンプキンズ
   ニック・ロビンソン
(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.
配給:東宝東和