「#ピーターラビット」タグアーカイブ

ピーターラビット!このウサギ、こう見えてスゴイんです!ミュージカル編特別映像到着!


映画情報どっとこむ ralph このウサギ、こう見えてスゴイんです!“本物の”ピーターラビットは、カワイイだけじゃない。

シリーズ累計2億5000万部の世界的大ベストセラー絵本、ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」がハリウッドで初めて実写映画化。
舞台はイギリスで最も美しい風景と称えられ、2017年に世界遺産となった湖水地方。原作者ポターのスピリットを引き継ぎ、緑豊かな一大パノラマの中、ウサギたちがまるでミュージカルのように活き活きと歌い踊る!まさに、あの絵本のピーターラビットが生きてここにいる!イギリスで公開するや4週連続No.1の大ヒットとなっている『ピーターラビット』は5月18日(金)日本公開です!

この度、ピーターたちウサギと動物たちが歌って踊る<ミュージカル編特別映像>が到着しました!!

映画情報どっとこむ ralph 青いジャケットがトレードマークのピーターが「僕はピーターラビット」と自己紹介をして本作のテーマソング「I Promise You」(アイ・プロミス・ユー)を歌い始める♪歌っているのはピーターの声を演じる英俳優ジェームズ・コーデン。ピーターと三つ子の妹フロプシー(声:マーゴット・ロビー)、モプシー(声:エリザベス・デビッキ)、カトンテール(声:デイジー・リドリー)、そしていとこのベンジャミンの5匹が縦に並んでフォークダンスを踊りながら入っていくのはマグレガーさんの庭。庭には色とりどりに実ったにんじんやパプリカなどが植えられた野菜畑があり、忍び込むのも「スリル満点」と歌っている。

緑豊かな湖水地方の草原を、ウサギたちは大親友のビア(ローズ・バーン)と一緒に走り回り、空に飛ぶ鳥たちも歌い始める。こんな楽しい毎日が続くと思っていたところに、動物嫌いで潔癖症なマグレガーさん(ドーナル・グリーソン)と大好きなビアが急接近!ふたりの距離が縮まっていく様子を見てピーターは「ドアは閉まり 愛は痛みに変わる」と歌いせつない表情を垣間見せる一面も・・・。それでも湖水地方でともに生きる様々な動物たちと一緒に、ピーターらウサギたちはくるくるっとスピンしたり、ジャンプしたり、思い思いのダンスをしながら「どんな門もどんな壁も僕らを引き裂けない」と小さな体に秘められたメッセージを歌い上げる。



最後に息の合ったウサギ5匹で踊るシーンでは、愛らしい耳とキラキラした目でまるで花が咲いたような振り付けにも注目!まさに動物たちが奏でるミュージカルのような心躍るシング&ダンスを繰り広げる、愛らしさ100%の映像となっています!


映画情報どっとこむ ralph 監督はミュージカル映画『ANNIE/アニー』などで洗練されたコメディセンスとエッジの利いた音楽で定評のあるウィル・グラック。

今回は、自然の色鮮やかな草花に囲まれた素朴でうっとりするような風景をバックに、心躍る音楽を散りばめ、クスッと笑えてラストには胸がキュンとする全女性必見の愛らしいドラマを創り上げた。ビアを演じるのは『ANNIE/アニー』のローズ・バーン、マグレガーを演じるのは『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』主演や『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のハックス将軍を演じるドーナル・グリーソン。

そして、ピーターの声は俳優としては『はじまりのうた』『イントゥ・ザ・ウッズ』、さらには米・人気トーク番組「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」で司会を務める英俳優ジェームズ・コーデン。そしてフロプシー、モプシー、カトンテール姉妹やいとこのベンジャミンなどおなじみの仲間のウサギたちのCGIは天才集団Animal Logicが手掛け、表情や動きが最高にかわいらしくリアルに描かれる。

映画情報どっとこむ ralph
ピーターラビット

5月18日(金) 歌って♪踊って♪恋をして♡

物語・・・
ピーターは世界で一番幸せなウサギ。たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという心優しい大親友もいる。亡き両親のことを想うと寂しいけれど、ビアの存在がすべてを吹き飛ばしてくれる。ところがある日、大都会ロンドンから潔癖症で動物嫌いのマグレガーが隣に引越してきたことで、ピーターの生活は一変!今までの幸せを守りたいピーターと、あの手この手で動物たちを追い払おうとするマグレガーとの争いはエスカレート。さらにビアへの“恋心”も絡まって思わぬ大事件に発展!ピーターはあるミッションを秘めて、初めてのロンドンへと向かうのだが――。

公式サイト:
PeterRabbit-movie.JP

公式twitter:
@PeterRabbit_JP


過去記事:「ピーターラビット」千葉雄大アンバサダーに就任!声優&主題歌を挑戦!(ピーターは目線くれた! by 記者)
http://eigajoho.com/103723


***********************************

監督:ウィル・グラック(『ANNIE/アニー』『ステイ・フレンズ』)

原題:Peter Rabbit 全米公開日:2月9日

出演:ローズ・バーン(『ANNIE/アニー』『X-MEN:アポカリプス』)、ドーナル・グリーソン(『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)

声の出演:ジェームズ・コーデン(『はじまりのうた』『イントゥ・ザ・ウッズ』、「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」司会)、デイジー・リドリー(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『オリエント急行殺人事件』)、マーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』)

『ピーターラビット』アンバサダー&日本語吹替版声優(ピーター):千葉雄大


「ピーターラビット」千葉雄大アンバサダーに就任!声優&主題歌を挑戦!


映画情報どっとこむ ralph ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」がハリウッドで初めて映画化、5月18日(金)より全国公開となりす。

この度、3月22日(木)に、そんな映画『ピーターラビット』の魅力を日本全国に広めるべく、千葉雄大さんがアンバサダーとして就任。駐日英国大使館にて就任式が行われ、トークでは就任と吹替え版声優への意気込み語り、さらに主題歌を歌うことを照れながら発表しました!


『ピーターラビット』アンバサダー就任イベント
日時:3月22日(木)
場所:英国大使館 大使公邸
登壇:駐日英国大使 ポール・マデン、千葉雄大

映画情報どっとこむ ralph 圧倒的な美しさを誇るイギリスの湖水地方を舞台に、青いジャケットがトレードマークのピーターが結構やんちゃに活き活きと走り回り、まるでミュージカルのような心躍る世界で魅了する本作。

ポール・マデン駐日大使のごあいさつの後、千葉雄大さんが呼び込まれ、アンバサダー就任証を手渡され、満面の笑み。
ここで、大使は公務に戻られ、千葉さんのトークが繰り広げられました。

ピーターラビットにかわいらしくてぴったり!とMCに言われると

千葉さん:おかげさまで、可愛いので。でも今回のオファーは、クールな面や大人な部分も持ち合わせているからだと思います。

と、プラスアルファーを強調。確かに本作のピーター結構やんちゃ。千葉さんも

千葉さん:ピーターラビットは知っていましたが、性格はあやふやでした。この映画で知ることができました。可愛い部分と知られていない部分がコミカルに描かれていて幅広い層に見ていただきたい作品です。

と、さっそくアンバサダーとして映画の売り込み開始!実は、今回は、アンバサダーだけでなく、日本語版のピーターラビットの声と主題歌を歌うことが発表となり
千葉さん:声の設定が青年ぽくて、可愛い部分を出し過ぎないように気を付けたのと、快活な声を心掛けました!それから主題歌は絶賛製作中です!今回はいくつもの一面を見せています。一体僕はいくつ新しい扉があるのだろう?あっこれは英国ジョークです!

と会場を和ませます。

千葉さん:ピーターは家族を守るために奮闘したり、コミカルだったり、ミュージカル調だったり、恋愛があったり。ご期待ください!自信満々です。

そんな千葉さんですが実は英国にいったことがないそうで、

千葉さん:大使呼んでくれないかな~

と、甘えていました!
映画情報どっとこむ ralph 今回、ブリティシュエアとHISと英国政府観光庁がタイアップし『ピーターラビット』キャンペーンが行われるそう。

4月10日から売り出されるツアーは7月下旬から湖水ツアーが組まれ、日本人ガイド付きで原作者の家やウサギのいる草原も見ることができるものだそうです!

『ピーターラビット』

5月全国ロードショー

配給:ソニー・ピクチャーズ
***********************************



ジェームズ・コーデンら登場!『ピーターラビット』ワールド・プレミア in LA


映画情報どっとこむ ralph 全世界110カ国(35カ国語)で発行され、シリーズ累計2億5000万部のベストセラー絵本、ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」が、キュートでロマンティックな物語となってハリウッドで初めて映画化され、現地時間2月3日(土)にロサンゼルスのパシフィックシアターズでワールド・プレミアが開催されました。

Los Angeles – February 03, 2018 – Doug Belgrad, Executive Producer, Domhnall Gleeson, Elizabeth Debicki, James Corden, Rose Byrne, Margot Robbie, Will Gluck, Director/Writer/Producer, and Jodi Hildebrand, Executive Producer, at the World Premiere of Columbia Pictures’ PETER RABBIT in Los Angeles, CA

豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方を舞台に、元気いっぱいでいたずら好きなうさぎ・ピーターと、自然を愛する心優しい女性ビアが暮らすお隣に、大都会のロンドンからちょっぴり神経質そうな男性トーマス・マグレガーが引っ越してくるという、オリジナル・ストーリーで映画化された本作のために、プレミア実施時間は陽光輝く日中で、パシフィックシアターズは、湖水地方をイメージしたガーデン・デコレーションで彩られ、華やかで楽しい雰囲気のプレミアとなりました。

日付:2月3日(土)
場所:パシフィックシアターズ in LA
登場:ウィル・グラック監督、ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、ジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビー、エリザベス・デビッキ

映画情報どっとこむ ralph 出席したのは、『ANNIE/アニー』でミュージカルの手腕をいかんなく発揮したウィル・グラック監督を初め、ビアを演じたローズ・バーン(『X-MEN:アポカリプス』)、マグレガーを演じたドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』)、そしてピーターの声を演じたジェームズ・コーデン、ピーターの妹のフロプシーの声を演じたマーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』)とモプシーを演じたエリザベス・デビッキ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』)。

本物のうさぎが自由に遊んだり、大きなにんじんのバルーンが飾られる中、レッドカーペットならぬグリーンカーペットが敷かれ、タレントたちはついに完成した作品をお披露目できる日が来たことを心から喜び、インタビューに答えました。

ピーターの声を担当したジェームズ・コーデンは

コーデン:イギリスで育った誰もがこのキャラクターを知っていて、読んだことがあるけど、映画は(原作者ビアトリクス・)ポターが創り上げたキャラクターの“真実”を表していると思うし、彼女の作品への素晴らしいオマージュやエピソードが隠されているんだ。監督のウィル・グラックや制作チームが素晴らしいことをやり遂げた、という証拠だよね。
James Corden at the World Premiere of Columbia Pictures’ PETER RABBIT in Los Angeles, CA

と製作チームを賞賛し、グラック監督は、

グラック監督:脚本の段階で、声はジェームズ・コーデンであることを確信していて、脚本を直しながら、ジェームズの声と一緒に創り上げていったんだ!

とコーデンを讃えました。さらにこのプレミアの1週間前まで最後の仕上げにこだわり、最新のテクノロジーを駆使してピーターがまるでスクリーンから飛び出してくるようにしたことに触れ

グラック監督:もしビアトリクス・ポターさんが現代に生きていたら、この映画を楽しんでくれることを切に願うよ!

と原作者への想いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph ビアを演じたローズ・バーンも

バーン:原作は世界中で愛されているし、100年以上の時を経ている。それにビアトリクス・ポター財団(※ナショナル・トラスト)のサポートを得ることができたのは恐れ多かったわね。
Rose Byrne at the World Premiere of Columbia Pictures’ PETER RABBIT in Los Angeles, CA

と、原作への敬意について語りました。

マグレガーを演じたドーナル・グリーソンは、原作ではピーターと敵対するキャラクターであることに触れ、

グリーソン:マグレガーはとても神経質で、みんなに好かれるタイプではないけれど、映画が進むに連れて最後には、みんが彼のことを好きになってくれるといいね。
Domhnall Gleeson at the World Premiere of Columbia Pictures’ PETER RABBIT in Los Angeles, CA

とイギリス人らしいシニカルなユーモアでインタビューに答えました。

そして、ピーターの妹フロプシーの声を演じたマーゴット・ロビーは、のどかで色鮮やかな湖水地方の花々を思わせるBROCK COLLECTIONのフローラルドレスで登場、シルバーに輝くうさぎをモチーフにした Judith Leiberのクラッチ・バッグを手にし、ひときわ眼を惹きました。
Margot Robbie at the World Premiere of Columbia Pictures’ PETER RABBIT in Los Angeles, CA

マーゴット:『ピーターラビット』に登場するどうぶつたちがとびきりお気に入り、CGであることはすぐに忘れてしまうほど、一体感があって、世界に入り込める楽しい体験よ!

と映画の動物たちがいかに活き活きしているかを語りました。

モプシーを演じた 一体何頭身!?エリザベス・デビッキの写真も!
Elizabeth Debicki at the World Premiere of Columbia Pictures’ PETER RABBIT in Los Angeles, CA

映画情報どっとこむ ralph そんなピーターラビットは、

ピーターラビット

5月全国ロードショー

公式サイト:PeterRabbit-movie.JP
#ピーターラビット

物語・・・
舞台は豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方。青いジャケットがトレードマークのうさぎ“ピーターラビット”と自然を愛する心優しい女性“ビア”が暮らすお隣に、大都会のロンドンから ちょっぴり神経質そうな男性“マグレガー”が引っ越してくる。両親を亡くしたピーターにとってビアは心を許せるたった一人の女性だったが、マグレガーも美しくてピュアなハートを持つビアに次第に惹かれていき、彼らは突如ライバルに!様々ないたずらを仕掛けてマグレガーを都会に追い返そうとするピーターに対し、マグレガーも大人げない行動で反撃開始!そんな二人を暖かく見守るビアだったが、あるアクシデントをきっかけに、マグレガーがロンドンに戻ることになり、ピーターの心に変化が・・・。

***********************************

監督:ウィル・グラック(『ANNIE/アニー』『ステイ・フレンズ』)
原題:Peter Rabbit 全米公開日:2月9日

出演:ローズ・バーン(『ANNIE/アニー』『X-MEN:アポカリプス』)、ドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』) 声の出演:ジェームズ・コーデン(『イントゥ・ザ・ウッズ』『はじまりのうた』)、デイジー・リドリー(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『オリエント急行殺人事件』)、マーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』)


世界一有名で愛されるうさぎ『ピーターラビット』が実写映画化!特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 全世界36の言語でシリーズ累計1億5000万部のベストセラー絵本、ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」が、キュートでロマンティックな物語となってハリウッドで初めて映画化されます。この度、映画『ピーターラビット』の日本公開が5月に決定しました。

舞台は豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方。青いジャケットがトレードマークの、元気いっぱいでいたずら好きなうさぎ・ピーターと、自然を愛する心優しい女性ビアが暮らすお隣に、大都会のロンドンからちょっぴり神経質そうな男性トーマス・マグレガーが引っ越してくる。両親を亡くしたピーターにとってビアは心を許せるたった一人の女性だったが、マグレガーも美しくてピュアなハートを持つビアに次第に惹かれていき、ピーターとマグレガーは突如ライバルに!様々ないたずらを仕掛けてマグレガーを都会に追い返そうとするピーターに対し、マグレガーも大人げない行動で反撃開始!そんな二人を暖かく見守るビアだったが、あるアクシデントをきっかけに、マグレガーがロンドンに戻ることになり、ピーターの心に変化が。

映画情報どっとこむ ralph この度公開された初めての特報映像では、緑がキラキラと輝く湖水地方の草原をピーターがいきいきと駆けめぐり、大きく飛び跳ねる姿も描かれています。そしてトレードマークとなる青いジャケットに腕を通す姿も印象的!絵本や静止画で見たことのあるあのピーターラビットが、リアルなキュートさをもって実写化されています。



世界一有名なうさぎの物語「ピーターラビット」の舞台として知られる湖水地方は、2017年に世界遺産に登録されました。原作者のポターは、20世紀初めに開発と観光化からこの湖水地方を守り、21世紀となった今も当時の美しい景観そのままに残されています。

映画情報どっとこむ ralph ピーターラビット』の日本公開が決定しました。

公式サイト:
PeterRabbit-movie.JP

監督は、『ANNIE/アニー』『ステイ・フレンズ』などで、洗練されたコメディセンスとエッジの利いたサントラ選曲で定評のあるウィル・グラック。今回は、原作者のポターのスピリットを引き継ぎ、緑豊かで色鮮やかな花々に囲まれた素朴でありながらカラフルでうっとりするような一大パノラマを背景に、心躍る音楽をちりばめ、うさぎたちと人間の、クスッと笑えてラストには胸にキュンと来る、全女性必見の愛らしいドラマを創り上げました。ビアを演じるのは、『ANNIE/アニー』『X-MEN:アポカリプス』のローズ・バーン、マグレガーを演じるのは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のハックス将軍や『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』主演のドーナル・グリーソン、そしてピーターほかモプシー、カトンテール、フロプシー姉妹やいとこのベンジャミンなどおなじみの仲間のうさぎたちは、表情や動きが最高にかわいらしくリアルなCGで描かれます。

***********************************

監督:ウィル・グラック(『ANNIE/アニー』『ステイ・フレンズ』)

原題:Peter Rabbit 全米公開日:2月9日

出演:ローズ・バーン(『ANNIE/アニー』『X-MEN:アポカリプス』)、ドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』)

声の出演:ジェームズ・コーデン(『イントゥ・ザ・ウッズ』『はじまりのうた』)、デイジー・リドリー(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『オリエント急行殺人事件』)、マーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』)

#ピーターラビット