「ピエール瀧」タグアーカイブ

ピエール瀧・川栄李奈登壇!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』映画公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』日本語吹き替え版声優ピエール瀧&川栄李奈登壇!

スタジオライカのストップモーション映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』映画公開記念舞台挨拶が行われ、日本語吹替え版声優を担当するピエール瀧さん(クワガタ役)と川栄李奈さん(闇の姉妹役)が初登壇!
日程:11月21日(火)
会場:新宿バルト9 
登壇:ピエール瀧、川栄李奈

映画情報どっとこむ ralph 温かい拍手に迎えられたお二人はクワガタ役ピエール瀧さんには、“闇の姉妹”の2役を演じた川栄李奈さん。

スタジオライカの『コララインとボタンの魔女』の大フアンのピエールさん
ピエールさん:『コララインとボタンの魔女』を見たときに、ここまで来てるんだと思っていました。ライカ組の吹き替えのオファーは光栄で。二つ返事で引き受けました。人に紹介したい作品ですよね(拍手)劇場出たら誰かに広めてください。
観ないともったいない作品だと思うんですよ。

川栄さんはホラー映画好き。今回の魔女役は
川栄さん:このオファーはすごく嬉しかったです。今日は闇の魔女風の衣装にしてきました。瀧さんはクワガタっぽいですよね。(笑)

ピエールさん:クワガタ意識の衣装って!!そういえばオリジナル版でクワガタもビートルっていうんだなーと。

と思ったそう。

本作はストップモーションアニメ。1週間で作れるのはたった3秒!KUBOの魅力は?

ピエールさん:KUBOが鬼太郎に似てるとこですかね(笑)・・贅沢なところ。すべてに人の手と意志が入っているところですね。

川栄さん:盆踊りや描写に日本らしさが出ていてすごく良かったです。外国の方が作っているとは思えません!日本人が見ても素敵なんです。

と、そのクオリティーと内容に感銘を受けているご様子。


映画情報どっとこむ ralph
吹き替えで演じるにあたり

ピエールさん:なるべくオリジナル音声の雰囲気・ノリを残しつつ変換して演じました。この人いないと暗い映画になっちゃうので、そこも気を付けましたね。

一方の川栄さんは、悪役での声優は初めて、
川栄さん:ひたすら練習しました。高笑いは、生きてて笑うことがあるので、笑いは得意でした!大変だったのは戦いの声。指導していただいて何パターンもとるのは難しかったです。

と、ひたむきさを感じるエピソードを明かした川栄さんに

ピエールさん:この魔女の声が川栄さん?って思ったんですけど、仕上がり観て納得しました。ばっちりです。こえーなーと思いました。

と、太鼓判。

川栄さん:瀧さんは明るくてお茶目なので、クワガタにぴったりです!

とお互いを誉めあいました!

映画情報どっとこむ ralph 観た方のSNSの熱量が高い作品。感動ポイントは?

ピエールさん:ポイントは色々ですが、人の手による映像につきます。感動しますよ。全コマです。日本の伝統文化をサラッと取り込んでかみ砕いて描いているんです。

川栄さん:3人で船の上で食事するシーン。グッときます。

ピエールさん:あの刺身は、最高だね!

と、笑いに。

そして、主演のKUBOさんが登場!本物です!


映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

公式HP:http://gaga.ne.jp/kubo


三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。
***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子

©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
   


小林幸子 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』アフレコ映像&SPインタビュー映像が解禁


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、ストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)全国ロードショーとなります。

そして!この度、本作でオタク界でラスボスこと小林幸子さんのアフレコ映像&スペシャルインタビュー映像が解禁となりました!
小林さんの声優情報は、8日に行われたイベント内で解禁されたばかり。

ご自身初のおばあちゃん役ということで、

小林さん:おばあちゃん役、キターー!

と、かなり張り切ってアフレコに挑んだことが話題にもなっています。

今回解禁されたアフレコシーンは、本編冒頭に描かれる、主人公“クボ”との和やかな会話シーン。

本作で唯一と言ってもいい、“クボ”の理解者でもあり、チャーミングなおばあちゃん“カメヨ”役を演じるにあたって、

小林さん:歌を歌うお仕事とは違いますが、表現をするという意味ではものすごく勉強になりました。とっても楽しかったです。

と10年ぶりの声優挑戦を楽しんだ様子。

元々、アニメが大好きで劇場で鑑賞するタイプだ、とインタビューで明かしながら、本作について

小林さん:一般的なアニメとは違う作品。一コマ一コマ手作業で、気が遠くなる作業をしている。もう芸術だと思いますね。圧巻の映像です。

と絶賛。



映画情報どっとこむ ralph KUBO/クボ 二本の弦の秘密

原題:Kubo and the two strings

公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。

追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
矢島晶子(クボ)、田中敦子(サル)、ピエール瀧さん(クワガタ)、川栄李奈(闇の姉妹)、羽佐間道夫(月の帝)、小林幸子(カメヨ)

2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.


北原里英 拉致・監禁&縛られポスター解禁!『サニー/32』


映画情報どっとこむ ralph 今年8月、キャプテンを務めるNGT48・並びにAKB48グループからの来春卒業を発表し、卒業後女優としての活躍を誓った北原里英さんが女優業を本格始動する第一弾作品、映画『サニー/32』。

この度、本作の超“凶悪”なポスタービジュアルが解禁。
また、公開日が2018年2月9日(金)新潟・長岡先行公開を経て、2月17日(土)より全国公開が決定。

映画情報どっとこむ ralph 現役国民的アイドル・北原里英が女優覚醒か!?

本作は、今、日本映画界でもっとも勢いのある白石和彌監督と脚本・髙橋泉さんの『凶悪』タッグによる完全オリジナル作品。

本作で北原さんが演じるのは、仕事も私生活も今ひとつの中学校教師・藤井赤理。

物語・・・・
彼女の24歳誕生日にピエール瀧さん&リリー・フランキーさん演じる“サニー”の狂信的信者に拉致・監禁されるところから始まります。“サニー”とは「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」と呼ばれ、ネットなどで神格化し世間を騒がせた11歳の少女の愛称。

誘拐犯の柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)の二人は赤理(北原)を“サニー”と呼び、強烈なキャラクターたちの群像劇がサスペンスフルに展開していく中、人間の弱さと強さ、さらにはネット社会の危うさまでをも内抱している物語は、予想を超えた結末に向けて走り出していきます。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となるポスターで注目を惹くのは、今や日本映画界の顔となったピエールさん&リリーさんの2人。不気味に笑みを浮かべるリリー・さんとは対照的に表情一つ変えず、北原里英さんのみ縛られた異様な写真を持ち、こちらをじっと見つめるピエールさん。二人の姿はまさに超“凶悪”!

この二人に拉致・監禁され、極限まで追い込まれた北原里英さんは捨て身で撮影を乗り切り、本格女優として覚醒した姿を見せています。

さらに本作での役どころが未だ明かされていない実力派女優・門脇麦さんの存在や、白石組の常連で、毎作品毎に個性的な役どころで出演し、強い印象を作品に残す音尾琢真さん、さらには北原さん演じる主人公の同僚に駿河太郎さんら、確かな演技力を持つ出演陣にも注目です。

サニー/32

2月9日(金)新潟・長岡先行公開
2月17日(土)全国公開

***********************************

北原里英

ピエール瀧・ 門脇 麦 ・ リリー・フランキー
駿河太郎 音尾琢真(特別出演)
山崎銀之丞 カトウ シンスケ 奥村佳恵 大津尋葵 加部亜門 松永拓野 蔵下穂波 蒼波純

スーパーバイザー:秋元 康
脚本:髙橋 泉 音楽:牛尾憲輔 監督:白石和彌

主題歌:「pray」牛尾憲輔+田渕ひさ子

製作:永山雅也・間宮登良松・三宅容介
エグゼクティヴプロデューサー:千葉善紀
企画:石田雄治
プロデューサー:高橋信一・押田興将

撮影:灰原隆裕 美術:多田明日香
照明:谷本幸治 録音:浦田和治
装飾:佐々木健一 音響効果:柴崎憲治

編集:加藤ひとみ キャスティング:安生泰子 衣裳:高橋さやか
ヘアメイク:有路涼子 助監督:佐和田 惠 制作担当:宮森隆介

企画・製作幹事:日活
製作:日活・東映ビデオ・ポニーキャニオン
制作プロダクション:オフィス・シロウズ 配給:日活

協力:新潟県フィルム・コミッション協議会・長岡フィルムコミッション
Ⓒ2018『サニー/32』製作委員会


シャーリーズ・セロンが猿役CV!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph ストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18 日(土)全国 ロードショーとなります。

数々の傑作を送り出してきたストップモーション技術最高峰・スタジオライカが今回選んだのは日本。
監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』シリーズ最新作『バンブルビー(原題)/Bumblebee』も控えた、映画界最注目のトラヴィス・ナイト。

また、先日、日本版の吹き替えキャストが発表されたばかりの本作ですが、実は本国版のボイスキャストも超豪華!シャーリーズ・セロン、 マシュー・マコノヒー、レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラら、実力派俳優陣が参加しています。

映画情報どっとこむ ralph そして!
この度、本作でシャーリーズ・セロン演じる”サル”によるアクション映像が解禁となりました!シャーリーズ・セロンといえば、『マッド・マックス 怒りのデス・ロー ド』のフュリオサ役や公開されたばかりの『アトミック・ブロンド』で最強の女スパ イ、ロレーン役を演じるなど、かっこいい女性の代名詞と言っても過言ではない憧 れの女優。そんなシャーリーズ・セロンがサル役!?
というのも驚きですが、主人公のクボとともに旅をし、戦い、彼を見守る優しさを持った”サル”。

セロン:サルは辛口で、どう猛で、面白くて、 皮肉っぽいわ。そしてとても正直。残忍なほどに正直よ。賢くて、悪びれたところ がないの。でも心の奥底は、とても硬い殻に覆われた、柔らかい部分があるの。

と 自身が演じたキャラクターの魅力について語りつつ、

セロン:彼女は最高の人よ。卓越し た武道家で、サバイバルにかけては抜群に腕が立つわ。彼女は…言ってみれば 戦士ね!

ともコメント。

因みに、日本語吹き替え版は、攻殻機動隊シリーズ草薙素子役や洋画吹替えの世界でも大人気の田中敦子さんが演じてます!

映画情報どっとこむ ralph

“戦士”というシャーリーズの言葉通り、今回、彼女は声だけ の演技で驚きのアクションシーンを演じています!

美しい肉体だけでなく、声でも魅せてくれるシャーリーズ・セロンのかつてないアクションシーンは必見です!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密
原題:Kubo and the two strings

公式 HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落 とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。 追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やが て、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ (月の帝)

2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.


川栄李奈 引っ張りだこ!今度は悪役で声優!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(11/18公開)ですが、日本語吹替え版のボイスキャストが発表です!
本国ではマシュー・マコノヒーが声を演じた“クワガタ”役には、ピエール瀧さんが決定!!ピエールさんは、今作ではノリは軽いが弓の名手でたくましさも兼ね備えているクワガタを好演!主人公のクボと共に旅を共にする中で、物語の大きなカギを握る役でもあり、必見です。また自身が、超がつくほどの「ライカのファン」ということもあり、今回の吹替えが運命的に実現しました!
また、本国では実力派女優ルーニー・マーラが演じた、クボを執拗に襲いにくる敵、“闇の姉妹”役には、いま注目を浴びる若手演技派女優川栄李奈さんに決定!!今回の闇の姉妹は、恐ろしい風貌と迫力でクボたちを追ってくる、本作で一番のヒール役。時にあどけない表情を見せる川栄さんからは、想像も出来ない悪役への体当たりな演技は必見です!
そのほか声優陣も超豪華!クボ役にはクレヨンしんちゃんのしんのすけ役でお馴染みの矢島晶子さん、サル役には、攻殻機動隊シリーズ草薙素子役や洋画吹替えの世界でも大人気の田中敦子さんほか、月の帝役にはベテラン羽佐間道夫さんなど本格派声優が勢ぞろいしています!

映画情報どっとこむ ralph 以下にて、ピエール瀧さん、川栄李奈さんからコメントが到着しております!

ピエール瀧さんコメント
「今作のオファーはとにかく嬉しかったです。元々ストップモーションアニメーションが好きで、各国の様々な映画を観ていましたが、昨今では特に今回のライカ製作『コララインとボタンの魔女』が凄すぎて大好きでした。想像を超える技術を持ったライカのアニメーションはとにかく別格で、全ての映像、演出において妥協せず、最高のものを届けるためにその環境を作っているライカの懐の深さに感動を覚えますし、リスペクトしています。今回の作品に参加することによって、そのライカの一員になれた事を光栄に思っています。また、日本文化の描写が本当に素晴らしいです。入念な日本の研究によって、細部まで丁寧に日本を再現しています。素直に日本人には絶対見てほしい作品だと思っています。ライカにしか出来ない魔法を、今回の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』で体験できます。魔法がかかったこの映像世界を是非楽しみにしてください。

川栄李奈さん コメント
普段からアニメを見るのが大好きなので、オファーをもらったときには大喜びしました!声のお芝居の経験が少ないので緊張しましたが、楽しく演じさせてもらいました。“闇の姉妹”という役は、映画の中で一番怖くて不気味。初めて、ここまで直球の悪役だったので、自分なりの“怖さ”や“恐ろしさ”を頑張りました。元々ホラー映画が大好きなので、怖いキャラ自体はとってもテンションがあがりました(笑)!この映画のストップモーションの技術はとにかく驚きの連続です。どのシーンも信じられないくらい綺麗なので、私ももう一度見たいと思っていますし、皆さんにもこの感動を是非劇場で味わっていただきたいです。あと、ヒール役の闇の姉妹にも少し注目していただけると嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph KUBO/クボ二本の弦の秘密

数々の傑作を送り出してきたストップモーション技術最高峰・スタジオライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描いた本作は、本年度アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞のノミネートを始め、〝アニメ映画界のアカデミー賞″と称されるアニー賞でも3冠受賞など、全世界の映画賞を総なめした話題作です。監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』シリーズ最新作も控えた、今や映画界最注目のトラヴィス・ナイト。ライカの最先端クリエーターたちが、壮大なセットの中で人形や美術を1コマ1コマ動かし、1秒間の映像のために24枚の写真を撮影しながら作り上げた努力と愛情の結晶の圧巻のストップモーション絵巻が 『KUBO/クボ二本の弦の秘密』。

先日には、日本語吹替え版主題歌に、世界的三味線奏者の吉田兄弟が決定したことでも大きな話題となっております。


物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロンマシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
矢島晶子(クボ)、田中敦子(サル)、ピエール瀧さん(クワガタ)、川栄李奈(闇の姉妹)、羽佐間道夫(月の帝)
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子

©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.