「ビル・マーレイ」タグアーカイブ

『犬ヶ島』が、第68回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(監督賞)受賞!


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞最多9部門ノミネート、最多4部門受賞、全世界で大ヒットを記録した『グランド・ブダペスト・ホテル』(’14)の製作陣が再結集したウェス・アンダーソン監督最新作『犬ヶ島』が、第68回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(監督賞)を受賞いたしましたので、お知らせいたします。前作『グランド・ブダペスト・ホテル』銀熊賞(審査員グランプリ)に続き、2作連続受賞の快挙を果たしました!

現地で行われた授賞式では、監督に代わって受賞したビル・マーレイは、有名なジョン・F・ケネディの演説(私はベルリン市民である)をもじり、

ビル・マーレイ:私はベルリン犬です。俳優として犬を演じ、熊を連れて帰ることになるとは思ってもみませんでした。

と語りました。

『犬ヶ島』ベルリン国際映画祭レッドカーペット
全編にわたり日本を舞台とし、”犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探すアタリ少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作は、第68回ベルリン国際映画祭のオープニングを飾る作品として華々しく上映され、日本の映画ファンのみならず、瞬く間に全世界にそのニュースが広がりました!

また、レッドカーペットには日本のボイスキャストを代表しRADWIMPS・野田洋次郎と夏木マリが参加!

ハリウッドを代表する錚々たる俳優陣や製作者たちとともに熱狂的なファンの声援に応える姿が注目を集めました。

映画情報どっとこむ ralph ☆ハリウッドから日本から、豪華声優陣がウェス組に参加!☆

声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、ランキンこうゆう、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったハリウッドスターやアーティストが集結。さらには、日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS野田洋次郎・村上虹郎・渡辺謙・夏木マリらといった、こちらも日本を代表する多彩なキャスト陣が参加。公式サイトで公開された予告映像は、『グランド・ブダペスト・ホテル』を超える12,074,066回の再生回数を記録しており、国内外で話題を呼んでいます!

カンヌ、ベネチアと並ぶ世界三大映画祭のひとつとして数えられるベルリン国際映画祭。この盛大な祭典のオープニング作品、そしてコンペティション作品として当初より注目を浴びていた『犬ヶ島』は、現地でのマスコミ試写も2館で行われ、朝早くから長蛇の列ができる満員御礼状態、上映後の批評家の採点でも高得点を記録し、この度の銀熊賞【監督賞】の受賞につながりました。

映画情報どっとこむ ralph ☆☆ウェス・アンダーソン監督の日本映画への愛に感動!☆☆

 ウェス・アンダーソン監督独特の世界の中で、細部に至るまでリアルに作り込まれたユニークで愛くるしい犬たちが少年と共に力を併せて奮闘するこの物語には、日本映画への愛もいたるところに感じられ、ベルリンの映画ファンのみならず、世界中のジャーナリストたちをも唸らせ、拍手喝さいを浴びました!また、本作は、単に日本を舞台としているだけではなく、天才監督、ウェス・アンダーソン監督の視点を通じた日本のカルチャーを世界へ発信する一大プロジェクト『犬ヶ島』としてベルリン映画祭を皮切りに、世界中に発信され早くも話題を呼んでいます。

今年は戌年!
犬ヶ島
日本公開予定は5月だ​ ​U・x・U ​ワン!

公式HP:http://inugashima

全編にわたり日本を舞台とし、”犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作は、声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストが集結。

さらには、日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリらといった日本を代表する多彩なキャスト陣も参加!

***********************************

監督:ウェス・アンダーソン
声優陣:
ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市、スカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノ

RADWIMPS・野田洋次郎、夏木マリ、村上虹郎、渡辺謙
    
    


ウェス・アンダーソン監督が日本舞台でアニメ映画『Isle of Dogs』(原題)


映画情報どっとこむ ralph 全世界で大ヒットし、アカデミー賞最多9部門ノミネート、最多4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)の製作陣が再結集する、20世紀フォックス映画配給にて、2018年の全世界公開予定の映画『Isle of Dogs』(原題)。


本作は、全編にわたり日本を舞台とし、失踪した愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描きます。

声優陣として、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノら多彩な才能が集結したことでも話題となっている本作は、ただいま絶賛製作中です。

映画情報どっとこむ ralph 先日、海外ニュースサイトのIndieWireでのインタビューにおいて、最新作『Isle of Dogs』(原題)のアイデアの源泉について語ったウェス・アンダーソン監督。

アンダーソン監督がまず挙げているのが、70年代にTVアニメ(ストップモーション・アニメーション)として一世を風靡した、 “ランキン・バス クリスマス スペシャル”です。アンダーソン監督は、この作品を子供の頃に夢中で見ていたといい

アンダーソン監督:いつか自分でもあんな作品(人形アニメーション)を作って見たかったんだよ。

と語っています。

映画情報どっとこむ ralph そして、もう一つアイデアの源泉として挙げているのが、黒澤明監督です。本作を制作にするにあたって、黒澤明監督への熱烈なる敬愛を余すことなく表明しているアンダーソン監督ですが、

アンダーソン監督:新作、「Isle of Dogs」は黒澤作品からの影響の方が(ストップモーション・アニメーションより)大きいかもしれないね。

と断言。そこでこの度、日本のファンに向けて特別に、ウェス・アンダーソン監督本人にお気に入りの黒澤作品を聞きました!

アンダーソン監督:もちろんお答えするよ!挙げるとすれば、『天国と地獄』『悪い奴ほどよく眠る』『酔いどれ天使』かな。

ひとつめに挙げた“ランキン・バス クリスマス スペシャル”を制作したランキン・バス・プロダクションは、日米合作作品も多く残しており、のちに関連会社が宮崎駿監督作品『風の谷のナウシカ』の制作母体となったことでも知られていますが、黒澤監督同様、宮崎駿監督作品にも深い敬意を持っていると明かしているアンダーソン監督の日本文化への愛が垣間見られます。

単に日本を舞台としているだけでなく、日本のエンターテイメントの源流にまで視野に入れた最新作、『Isle of Dogs』でどのような世界が展開されるのか、今から期待が膨らみます。

***********************************

    


ショージ&ジミー登壇!『ミケランジェロ・プロジェクト』


村上ショージ=ショージ・クルーニー、ジミー大西=マット・デイモンって!

超豪華オスカー俳優が多数集結し、第二次世界大戦下にナチス・ドイツ軍によって強奪されたヨーロッパ各国の美術品を奪還すべく戦場に向かったある特殊部隊を描いた衝撃の実話『ミケランジェロ・プロジェクト』通称ミケプロが、いよいよ11月6日(金)に日本公開となります。


そして本日11月3日(火・祝)の文化の日に、「芸術家」という一面をもつ村上ショージさん扮する村上ショージ・クルーニーと、ジミー大西さん扮するジミー大西・デイモン登壇の、『ミケランジェロ・プロジェクト』かなり無理のある(!?)イベントが行われました。

11.3『ミケランジェロ・プロジェクト』2
『ミケランジェロ・プロジェクト』 来日(!?)イベント

日程:11月3日(火・祝)
会場:パセラリゾーツグランデ渋谷店
登壇者:村上ショージ、ジミー大西

“映画に登場した超有名人の来日です”という、MCの呼びかけで現れたのは、

村上さん:謝謝!

MC:まさかの中国語ですか?

村上さん:ハーイ!ウェルカム!ウデカム!ドコカムネン!

通訳:「皆さんこんにちは、村上ショージ・クルーニーです。
今日ここに来ることができて、とても幸せです。よろしくお願いします」

MC:まさかの中国語から始まったので、一体どどうなるかと思いましたけど、
ジョージ・クルーニーさんですよね。軍服姿でお越し頂いて、凛々しくて素敵ですね。
まさか本物のハリウッド俳優さんが、お越し下さるとは思わなかったので、
記者の皆さんも感無量で目が点といった感じですね(笑)

村上さん:ジョージ・クルーニーより、ショージがクルーニー!

MC:参考までに教えてもらいたいのですが、来日してから覚えた日本語は何でしょうか?

村上さん:イエス!謝謝!ドゥーン!!

MC:でましたね!やっぱりあなたは、ジョージ・クルーニーさんではなく、
村上ショージさんですよね?

村上さん:牛丼、おいどん、西郷どん。そうでございます!

~ジミーさん、登場~

MC:どなたかが飛び入り登壇されました!すみません、どなたでしょうか?

ジミーさん:マット・デイモンです。

MC:いやいや、完全にジミー大西さんじゃないですか!

ジミーさん:ミスター マットデイモン!

MC:そうですか(笑)、まぁ確かにお二人とも少し似てらっしゃいますよね。
ショージさん、ご自身ではどう思いますか?

村上さん:似てますね!メイクさんも丁寧にやってくれたので。

MC:ジミーさんのマット・デイモンいかがでしょうか?

村上さん:さんまさんも、ジミーちゃんはマット・デイモンに似てると言ってるんですよ!

劇中のハリウッド俳優になりきった二人、本作について

村上さん:この映画は実話なんですよ。だからこの物語が実際に表現されてるところが素晴らしく、皆さんにみて頂きたい。一般の方がこれだけの事を成し遂げたということに、芸術に対しても改めて凄さを感じました。

とコメント。続いて

ジミーさん:ヒトラーがまさかこんなに芸術が好きだと思わなかったです。

と、真面目に返すと、

村上さん:普通やん!

とツッコミ!!

また、「芸術家」という一面も持っている村上とジミー、画家としてのマル秘エピソードを聞かれたジミーさん。

ジミーさん:絵の具を飲んだことがあります。

と、衝撃の告白をし会場をどよめかせた。さらに、芸術のエキスパートだが戦争はド素人の“モニュメンツ・メン”について、

村上さん:これだけの戦火の中を、人のために動くって言うのは凄いなと思いました。僕もジミーちゃんも、さんまさんには、凄くお世話になっていたのですが、お金をちょこちょこ頂いたりと別の意味で奪還してました(笑)


イベント終盤では、本作のタイトルに因み「ミ・ケ・プ・ロ」のそれぞれの頭文字に据えて、
後世に残るあいうえお作文を作るという一幕も。

ミ:んながみたい、ケ:して忘れることができない、プ:ロも絶賛!、ロ:ングラン!

という大喜利回答を!

最後に、

村上さん:最初から最後まで全部観てください!途中から観たら分かりにくいです。素晴らしくて感動する映画ですので、是非皆さんにみてもらいたいです。

とコメントすると、それに対して

ジミーさん:ちょっと観れば分かります。最後から観ても分かります。

と、真逆のコメントを言い放ち、村上から総ツッコミ。

村上さん:こういう芸術を愛する人がいたので、私たちが芸術を観ることができるし、芸術家を目指す人たちに夢や希望を与えられるんだと思います。

と、映画をこれから観るお客さんに真面目なメッセージでイベントは終わりました。

戦争経験“ゼロ”の特殊部隊が、ナチスに奪われた世紀の美術品を奪還!?

『ミケランジェロ・プロジェクト』

11月6日(金)TOHOシネマズ シャンテ他 全国公開です。

公式サイト:www.miche-project.com
公式Twitter:@presidio00


********************************************************************

物語・・・
芸術の専門家で結成された特殊部隊“モニュメンツ・メン”は、美術品を奪還するため1944年7月フランス・ノルマンディーに上陸。
ヨーロッパ各地を手分けして捜索するも、全ては奪われた後だった…。
そんな中、敗北を悟ったヒトラーは、遂に「ネロ指令」―ドイツが敗北した際には全てを破壊すること―を発令し、一刻の猶予もなくなる。世紀の美術品は、どこに隠されているのか…。
あることに気づいたとき、彼らの怒涛の快進撃が始まる!

監督:ジョージ・クルーニー
脚本・製作:ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ
原作:「ミケランジェロ・プロジェクト」著:ロバート・M・エドゼル(角川文庫、上下巻)
出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、
ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ケイト・ブランシェット
配給:プレシディオ 
協力:松竹
 


人気子役ジェイデン・リーベラー初来日決定!



ギャンブル好きの飲んだくれの不良老人ヴィンセントと、隣に引っ越して来たひ弱ないじめられっ子のオリバーとの、“年の差“の友情を描いたハートウォーミングな感動作、『ヴィンセントが教えてくれたこと』が9月4日(金)全国ロードショーとなります。

この度、ジェイデン・リーベラー君の 緊急初来日が決定いたしました!
今回、初来日をとても楽しみにしているジョイデン君。スカイツリーなどの観光も予定しております。また、ビル・マーレイとの撮影秘話も飛び出す公開記念イベントも開催予定!

来日予定日:8月29日(土)~9月4日(金)

ヴィンセント
ジェイデン・リーベラー君(12)プロフィール
玩具メーカのCMからキャリアをスタート。最初の映画撮影となったのは『Playing It Cool』で、クリス・エヴァンスの若い頃を演じた。

『ヴィンセントが教えてくれたこと』でオリバー役に大抜擢され、ラスベガス映画批評家協会とフェニックス映画批評家協会のベスト子役賞を受賞したほか、いくつもの賞にノミネートされた。

その後、ハワイでキャメロン・クロウ監督の新作『aloha』の撮影に参加、またニューオーリンズでジェフ・ニコルズ監督の『Midnight Special』の撮影にも加わるなど一躍引っ張りだこに。

ボブ・ネルソン監督の『The Confirm ation』ではクライブ・オーウェンとの共演も果たした。この夏はテレビシリーズの撮影で多忙を極めていた、この先が楽しみすぎる12歳。

是非来日イベントをお楽しみに!!

本年度ゴールデン・グローブ賞 作品賞&主演男優賞Wノミネート!

ヴィンセントが教えてくれたこと

9月4日(金)TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ新宿他全国公開です。

公式サイト;http://www.vincent.jp

ものがたり・・・
アルコールとギャンブルに溺れるちょい悪オヤジのヴィンセントは、ひょんなことからお隣に引っ越して来た、いじめられっ子オリバーの面倒を見ることになる。小学生相手に容赦なく毒舌を連発し、行きつけのバーや競馬場にも連れ歩いて、ヴィンセントはオリバーに注文の仕方、オッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。最初は最悪だと思っていたオリバーは、ある日ヴィンセントが介護施設に立ち寄り、認知症の妻に愛おしげに接する様子を目の当たりにする。気難しい老人と気弱な少年の間にはいつしか奇妙な友情が芽生え、2人のささやかな冒険の日々が始まった。

********************************************************************


監督・脚本・製作:セオドア・メルフィ 
出演:ビル・マーレイ メリッサ・マッカーシー ナオミ・ワッツ クリス・オダウド テレンス・ハワード ジェ
イデン・リーベラー

2014/アメリカ/英語/102分/ビスタ/5.1ch/原題:ST.VINCENT/日本語字幕:石田泰子
配給:キノフィルムズ
(C)2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.
  


全米がこの嫌われオヤジに拍手喝采!『ヴィンセントが教えてくれたこと』公開決定!


ビル・マーレイ主演最新作で、「キャリア最高の演技」との高い評価を得て2015年のゴールデン・グローブ賞主演男優賞と作品賞にWノミネートされた(コメディ・ミュージカル部門)。

ヴィンセントが教えてくれたこと

の公開が9月4日(金)で決定しました。
ヴィンセントが教えてくれたこと
ものがたり・・・

ヴィンセントはアルコールとギャンブルをこよなく愛する、気難し屋のちょい悪オヤジだ。

ある日ひょんなことから、隣に引っ越してきた12歳の少年オリバーの、放課後の面倒を見ることになる。歳なんかお構いなしで行きつけのバーや競馬場にオリバーを連れ歩き、オッズの計算方法、バーでの注文方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。

ヴィンセントの本当の優しさや心の傷を感じ取ったオリバーは、その思いを何とか周囲に伝えようとするが…。

ヴィンセントが教えてくれたこと

9月4日(金)TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ新宿他全国公開

公式HP:http://www.vincent.jp

********************************************************************

監督・脚本・製作:セオドア・メルフィ 

出演:ビル・マーレイ メリッサ・マッカーシー ナオミ・ワッツ クリス・オダウド テレンス・ハワード ジェイデン・リーベラー

2014/アメリカ/英語/102分/ビスタ/5.1ch
原題:ST.VINCENT/日本語字幕:石田泰子
配給:キノフィルムズ
(C)2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.