「パンとバスと2度目のハツコイ」タグアーカイブ

深川麻衣 誕生日!『パンとバスと2度目のハツコイ』ロングラン決定!28回目トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 深川麻衣主演x今泉力哉監督作『パンとバスと2度目のハツコイ』が、公開から1ヶ月以上たちロングランが決定したことを受けて、主演深川麻衣によるロングラン御礼トークイベントがイオンシネマ シアタス調布にて行われました。

公開1ヶ月を超えても鑑賞者は増え続け、さらに、今泉力哉監督作品の世界観にハマり何度も劇場に足を運ぶリピーターが続出している。主演深川麻衣をはじめ、監督、キャスト陣のトークイベントも盛んに行われ、鑑賞者とのコミュニケーションもロングランヒットの要因となっている。そんな中、4月以降の上映劇場が続々決定。そして本日、ロングラン御礼イベントとして、28回目となるトークイベント。


『パンとバスと2度目のハツコイ』
日付:3月29日(木)
場所:イオンシネマ シアタス調布
登壇:深川麻衣

映画情報どっとこむ ralph このロングラン上映決定を受けて、

深川さん:パンバスを支えていただいているのは、2月17日の公開から劇場に足を運んでいただきました皆様のおかげです。そして、パンバスを上映いただいている劇場の皆様に心から感謝しています。ありがとうございます。

と感謝の気持ちを語った。

さらに、映画初出演初主演となった本作について

深川さん:このパンバスが私にとって初めて挑戦させていただいた映画の作品で、分からないことや不安だらけだったのですが、監督はじめ出演者の皆さん、スタッフの皆さんがとても温かくて、この期間にたくさんのことを勉強させていただきましたし、人生でたった一度きりの「初めての経験」は、全てが自分の中で宝物です。あとから振り返ったときに、懐かしくもあり、いろいろな事を想う作品なんだろうなと思います。

と語った。

映画情報どっとこむ ralph そして、本日が27歳の誕生日となった深川麻衣に、劇場スタッフから花束と、映画スタッフから、本人が映画撮影や宣伝期間中にも携帯や自身のカメラで写真を撮っていたこともあり「特殊カメラ」のプレゼントが贈られた。MCから、写真を撮ることについて聞かれ

深川さん:最近は桜を撮りまくっています。昔から写真を撮るのは好きで、小学生のころからインスタントカメラでよく友達や愛犬を撮っていました。

とコメント。さらに好きな写真家を聞かれ

深川さん:中学生のころから蜷川実花さんが好きで図書館にある本を何回も借りて見ていました。最近は奥山由之さんが好きで写真集をよく見ています。

とコメント。27歳の抱負を聞かれると

深川さん:20歳を超えてから1年1年が本当に早いなぁと感じています。26歳の1年は環境が変わった中で、初めてのことに挑戦させていただく機会がたくさんありました。その経験させていただいたことを自分の中でしっかり吸収して、これから27歳の1年間でまた新たに挑戦することや、たくさんの壁にぶつかることもあるかもしれませんが、1つ1つ向き合って乗り越えていきたいなと、自分に負けない1年にしたいと思います。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph そして、最後に、

深川さん:今日でシアタス調布での上映は終わりますが、そんな特別な日に足を運んでいただきありがとうございます。上映が終わってしまうのは寂しいですが、また新しい劇場での上映も始まりますので、引き続き「パンとバスと2度目のハツコイ」を応援いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

と挨拶ししめくくった。


映画「パンとバスと2度目のハツコイ」はロングラン上映中!

「パンとバスと2度目のハツコイ」は、すでに発表されているイオンシネマ11劇場のほか、4月20日から埼玉「イオンシネマ大井」、4月27日からは、新規オープンする「イオンシネマ広島西風新都」での上映が決定。さらに、東京では6月2日から映画ファンの聖地「新宿武蔵野館」での上映が決定しています。

公式サイト:www.pan-bus.com

<作品情報>
「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇の誕生!

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉

主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)

配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


深川麻衣、伊藤沙莉ら6人<パンバス女子会>『パンとバスと2度目のハツコイ』イベント


映画情報どっとこむ ralph 2月17日(土)より全国公開され、一ヶ月以上たった現在でも話題がつきない映画『パンとバスと2度目のハツコイ』。

公開から4週目を迎えた3月10日(土)に、本作キャストを中心とした<パンバス女子>勢揃い主演の深川麻衣をはじめ、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、音月桂、そして主題歌を歌ったシンガーソングライターのLeolaが登場しての”女子会トークイベント”が、シアタス調布にて行われました。

日付:3月10日(土)
場所:シアタス調布
登壇:深川麻衣、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、音月桂、Leola
今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph イベントには、急遽参加の決まった伊藤も含めた6人の豪華な顔ぶれの登場に、会場に集まったファンからも大きな歓声が!!

深川さん:今まで3~4人でやってきたので、こんな大勢いる舞台挨拶にワクワクしています!

と嬉しそうに挨拶した。今回のイベントでは、撮影を振り返った撮影の裏話から、それぞれの素顔が伺える女子会トークが全開。映画の冒頭、音月さん演じる川村久美がフランスパンで、安倍さん演じる高野理紗子の頭を殴るシーンがあり、当時を振り返って

安倍さん:撮影の時はアドレナリンが出ていたからか、むしろもっとやってくださいというくらいなんともない気持ちだったんですが、次の日、起きたらたんこぶができてたんですよ(笑)

とまさかのエピソードを話すと、殴った張本人は

音月さん:ハードなことして申し訳ない気持ちです!このシーンの撮影は20テイクくらい撮ったので。

との話に会場騒然!

映画情報どっとこむ ralph また、本作で初めての映画主題歌に挑戦したLeolaさんは

Leolaさん:映画館で自分の声を聴くというのは憧れだったので、大切な作品になりました。

と話し、これに対し

深川さん:歌詞が本当に映画に合っていて、あんなに素敵な歌詞はどこで考えるんですか?

と質問。

Leolaさん:脚本を読んで、ラッシュを見たり、その後監督に質問もさせてもらったりして書きましたね。この歌詞の冒頭は、電車の中で書いていた時に、外を眺めていたら、空と浮かんでいる雲が見えたので、そこから着想を得ました。

と見る人に余韻にハマる歌詞の制作秘話を話してくれました。

映画情報どっとこむ ralph さらにキャスト同士の質問タイムが始まると、深川さんから伊藤さんに

深川さん:カフェのシーンで、お昼からビールを飲んでいましたが、実際は強いんですか?

と一般人顔負けのシンプルな質問が飛び出し、

伊藤さん:強くはないけど、好きです!でもビールだけは呑まないので、撮影の時は手慣れているように見えるよう、演技に工夫しました。

と意外な一面も。さに音月さんからの「パン屋に行ったら、どんなパンを買いますか?」という質問や、志田さんからの「この映画のキャラクターで、もし男女関係なく好きな役を演じられるとしたら、どのキャラクターにする?」という質問、さらにLeolaさんからの「たもつという男が(恋愛対象として)アリかナシか?」という質問など、女子会ならではの質問が展開され、女子トークに花を咲かせました。

そしてサプライズで本作の監督を務める今泉力哉が登場。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

深川さん:今回が27回目の舞台挨拶で、劇中でも揃うことのなかった女子メンバーで話すことができて本当に嬉しかったです。公開から3週経ちましたが、これからもさらにロングラン目指して、たくさんの方に作品が届くように頑張ります!

と語り、イベントを締めくくりました。


映画『パンとバスと2度目のハツコイ』

本作は「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。

恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇となっている。

公式サイト:
www.pan-bus.com

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:Leola「Puzzle」(Sony Music Associated Records)

配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
   


思いの差を描く今泉力哉作品パンバス深川麻衣xサッドティー岡部成司コラボトーク


映画情報どっとこむ ralph 2月17日(土)より全国公開され、大ヒットスタートを切った映画『パンとバスと2度目のハツコイ』。

この度、“リピーター続出”を記念し、「今泉力哉作品主演キャスト揃いイベント」が、2月24日(土)シアタス調布にて行われた。

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』 「パンバス」×「サッドティー」コラボトークイベント
日時:2月24日(土)
場所:シアタス調布
登壇:深川麻衣、今泉力哉監督、岡部成司(『サッドティー』主役)

映画情報どっとこむ ralph 今泉監督に加え、2014年公開の『サッドティー』の主人公、柏木役の岡部成司がゲストにイベントはスタート。

今泉監督:まわりの反応をめちゃくちゃエゴサーチしているんですけど、ミニシアターでの上映と違って、毎日見てくれている人がいるということと、面白い感想がたくさん上がっていることが嬉しいです。

と喜びのコメント。そして、急遽駆けつけたという本作の主人公、深川さんが登壇すると観客から大きな歓声が。実際に客席で映画を見ていたと深川さんは、

深川さん:今日初めて皆さんと一緒に作品を見ることができて嬉しかったです!

にこやかにコメント。岡部さんは映画を見た感想を

岡部さん:すごい面白かったです。今までの作品の中でも良い部分を保ったまま、一般のお客様にも見やすいような作品に仕上がっていて、キャストさんの持っている魅力を引き出すキャラクターや自然な会話の中でハッとするような格言がふいに出て来るような感じとが“今泉節”だなと感じました。

と作品の魅力を語ると、

深川さん:”一人の人をずっと好きでいられるのか”ということを『サッドティー』の中でも描かれていたことが印象的でした。

と話すと

今泉監督:元々恋愛映画を描くきっかけになったのが、自分がモテなかったり、世の中のカップルに対する嫉妬みたいなものから始まっていて、五分五分で好き同士の夫婦やカップルはいなくて、どちらかの思いが強いという“思いの差”をやりたくて、描いています。

と自身の作品のテーマを語った。

映画情報どっとこむ ralph 更に

深川さん:今泉力哉監督の撮る恋愛映画って、他の恋愛映画と違ってリアルで、モヤッとする部分とか一筋縄ではいかない部分とか現実もそうだよな、と感じます。「片思いだからずっと好きでいられる」ということに共感してくれる人がすごく多くて、そこが台本を見てハッとした言葉でした。

と今泉監督の想いをくみ取っている深川さん。そして、本作のリピーターがとても多いことに対して

今泉監督:わかりやすく答えが一個という作品じゃないことを確認したくなって来てくれている人がいるということも嬉しいし、感想が人によって意見がバラバラになることは映画としては、豊かなのかなと嬉しく思っています。

と自身の意見を述べた。

映画情報どっとこむ ralph お客さんからの質問コーナーでは、本日が2回目という方から、今日が5回目で、明日は6回目というリピーターの方たちから質問が続出。ふみがバスの洗車も見ているシーンの理由を聞かれた監督は、

今泉監督:洗車を見ることで、自分の弱さだったり、汚さを洗い流す、”弱さの象徴“を表現したかったです。映像的な表現では、自分の好きな映画であるミヒャエル・ハネケ監督の『セブンス・コンチネント』の冒頭のようなことをやってみたいという思いから、バスの洗車のシーンはあんまり見たことがないということもあり、着想を得ました。もし自分で編集していたら、洗車シーンをフルで入れてしまったかもしれません(笑)

会場の笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

深川さん:今までの舞台挨拶より長くじっくり話すことができて、私も色んな疑問をぶつけることができて、本当に楽しい時間でした。

今泉監督:もし気に入っていただけたら、何度も見てくれたら嬉しいです。SNSだけじゃなくて、周りの人に感想話してもらって、その人とまた来てください、この作品を選んでくれてありがとうございました。

と語り、イベントをしめました! 


映画『パンとバスと2度目のハツコイ

公式サイト:www.pan-bus.com


***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:Leola「Puzzle」(Sony Music Associated Records)
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
    


こじらせ系主人公は深川麻衣から生まれた!?『パンとバスと2度目のハツコイ』


映画情報どっとこむ ralph 昨年、第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、乃木坂46を卒業した深川麻衣さんが映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎さんと共演する映画としても注目を浴びている、『パンとバスと2度目のハツコイ』が2月17日(土)より全国公開。絶賛公開中です。

この度、本作の主演を務めた深川麻衣さんが役柄との共通点を語ったコメントと合わせてメイキング&場面写真が解禁となった。

本作は「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。

恋愛映画の旗手として注目を集める今泉力哉監督が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇が誕生した。

映画情報どっとこむ ralph 深川さんが演じる市井ふみのキャラクターは、今泉監督が事前に深川さんと話した彼女の人生を反映している部分が多く《①出身地が静岡、②過去に美術を習っている》、本人との共通点が多い。

また、年齢も深川さんと合わせており、ふみが結婚や孤独について悩むことについては

深川さん:20代で私の周りの友達とかも結婚している子とか結婚を考えている子っていうのがすごく増えてきていたので、自分にとっても自分の周りにとってもすごくリアルに感じられて共感できる

と今の自分の周囲の環境とも共通していると語った。いわゆる“恋愛こじらせ女子”なふみとの共通点については

深川さん:あんまり思っていることをそのまま表に出すタイプじゃないって所が似ているんじゃないかって思っています。ふみは結構心の中では思っていることがあっても、冷静でいてそんなに喜怒哀楽が激しいタイプではなかったのでそこが普段の自分と似ているのではって思います。

と役柄を振り返っています。

映画情報どっとこむ ralph また、今回合わせて解禁となった写真は、たもつが働くバス会社の前でパンを食べながら佇むふみの姿を捉えた場面写真と、カメラに向かってピースサインを向ける深川さんのお茶目な一面を魅せる貴重なメイキングカットの2点。

自身の役柄が投影されたキャラクターを演じ、本人にとって非常に大切な作品になった本作。

2月17日(土)よりイオンシネマにて絶賛公開中。

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」Leola(Sony Music Associated Records)
公式サイト:www.pan-bus.com
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
   


深川麻衣、念願の初日『パンとバスと2度目のハツコイ』舞台挨拶で涙!!


映画情報どっとこむ ralph 乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する映画『パンとバスと2度目のハツコイ』が本日2月17日(土)よりイオンシネマにて全国公開となりました!

その記念に、2月17日(土)にシアタス調布にて主演の深川麻衣、山下健二郎、今泉力哉監督が登壇して初日舞台挨拶が行われました。

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』 初日舞台挨拶
日時:2月17日(土)
場所:シアタス調布
登壇:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph 一人ずつ挨拶を終え・・・話題は平昌五輪へ。
山下さん:羽生君やばくないですか?

と切り出すと

今泉監督:このあと滑りますよね?みなさん早く帰って見たいと思っているんじゃないですか?(笑)

と笑いながら話し、

深川さん:日本を代表して頑張っている姿を見ると、私も仕事頑張らなくちゃと思います。

と全員が興奮気味に答えた。また、深川さんは初日を迎えたことについて、

深川さん:撮影が終わった当初は公開まで結構時間があるなと思っていましたが、あっという間に公開してしまいました。こうして初日の挨拶に立って、いよいよなんだと実感しています。

と感慨深げに語り、
深川さん:自分にとっては一生に一回の初出演、初主演の作品となって、本当にいい思い出となりました。今まで、自分の人生のターニングポイントというものが何回もありましたが、この作品も何年後かに振り返った時に自分のターニングポイントとして残り続けると思います。

と、現在の心境をコメントした。

映画情報どっとこむ ralph 一方の山下さんは

山下さん:この作品を通して、色々な結婚観や恋愛観があるんだなと思いました。僕にとっては演じたことのない役を演じさせてもらい、自信に繋がりました。

と本作への想いを語った。また今泉監督は
今泉監督:撮影前に、深川さんと1時間ほど話して、そこからキャラクターや設定を作っていきました。

と撮影裏話を吐露。

今泉監督:キラキラした恋愛映画ではなく、現実に寄った、もっとリアルな日常に寄り添った恋愛映画を撮りたかった。何かを諦めたり、何かをやめたりしてしまっても、そういった色々な形の生き方がある。そういう生き方を肯定したいと思ってこの映画を作り上げました。

と本作の制作を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph またイベント後半に、本作に携わったスタッフ一同を代表して、監督からの感謝の手紙がサプライズで読まれると、冷静な深川もこれには感激した様子を見せた。

《パンバスチームにとって、深川さんは頼れる大きな背中です。『パンバス』の主演が深川麻衣さんでよかったです。》

といった賛辞が贈られたこに対して
深川さん:ビックリしました!初めての映画の撮影で、私のせいで作品を壊してしまったらどうしようと不安だらけでした。山下さんや今泉監督が優しく助けてくれて救われたことがたくさんありました。私こそ皆さんに感謝したいことがいっぱいです!
と思わず目から流が・・・・。

驚きの表情とともに、涙を滲ませながら感謝を伝え

深川さん:皆さんの感想が楽しみなようでちょっと怖いです(笑)。

と涙を拭い笑顔で答え、それを受けて

山下さん:新しい形の恋愛映画となっていて、観て下さった皆さんの意見がこの作品への答えだと思っています。

語り、会場が温かな雰囲気で包まれたまま、イベントの幕を閉じました。

イオンシネマにて全国公開中!

公式サイト:
www.pan-bus.com


***********************************


キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:Leola「Puzzle」(Sony Music Associated Records) 
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会