「バイきんぐ」タグアーカイブ

阿部サダヲ×吉岡里帆『音量を上げろタコ!』公開日決定!第2弾キャスト発表


映画情報どっとこむ ralph 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』を10月12日(金)に公開することが決定しました。

驚異の歌声を持つロックスター・シン(阿部サダヲ)。その存在自体がロックであり、カリスマ的人気を誇っているが、実は彼には秘密があった。彼の歌声は、「声帯ドーピング」というオキテ破りの方法によって作られたものだったのだ。
限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱える彼が出会ったのは、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)だった。2つの歌声が出会ったとき、ぶっちぎりのミラクルが起きる!!??

映画情報どっとこむ ralph 『時効警察』シリーズや『俺俺』『インスタント沼』『転々』など誰にも真似できない独自のコメディセンスを持つ三木聡監督が放つハイテンション・ロック・コメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』。本作の公開日が10月12日(金)に決定!!さらに、作品に猛烈なエネルギーを注入する、個性的すぎる豪華実力派キャストの面々が解禁となります。
ロックスター・シンのマネージャー坂口を演じるのは『殿、利息でござる!』(16)で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、大ブレイク中の千葉雄大

千葉雄大コメント
三木監督の世界に入れることを本当に幸せに思いながら日々撮影しておりました。僕が演じる坂口はグチャグチャドロドロになって振り回される役回りでもあるのですが、全てが超興奮でした。音楽も最高にかっこよく、そして、尊敬する阿部サダヲ先輩とまたご一緒できたのも嬉しかったです。真剣に遊ぶ現場でした。みなさまにも早くこの世界にまざっていただきたいです。

ふうかの親戚・デビルおばさん役のふせえり

ふせえりコメント
生きてると、色々、やな事、面倒くさい事があるけど、この映画を見て、「まぁいいや、いいし。」と思って頂けたら、何よりです。

シンの所属事務所社長を演じる田中哲司

田中哲司コメント
久しぶりの三木監督、楽しかったです。しかも、今回はリハーサルも何回かやらせて頂き、今までやった事ないような役にトライさせてもらって、三木組を堪能しました。そして今回、脚本を読んだ段階で、既に傑作の予感がしました。

ザッパおじさん役の松尾スズキ

松尾スズキコメント
三木さんの映画には主役でデビューさせていただきました。次に出たときは準主役、それからテレビで脇役、次に映画に出させていただいたときは、ワンカットのみ。となれば次は、声の出演だけ、くらいを覚悟していましたが、今回脇役に戻していただきました。三木さんにはドキドキさせられっぱなしです。

と何度もタッグを組んでいる三木組の現場を振り返ります。

また、謎めいた女医を演じるのは麻生久美子。

麻生久美子コメント
久々に三木さんの台詞を言葉に出来て、本当に感無量でした!
見た目はパンチが効いてますが(笑)、一生懸命マジメに演じましたので、楽しんでいただけたらと思います。

「時効警察」をはじめ三木聡監督作品に多数出演の彼女。

さらにお笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ・小峠英二がロックバンドのボーカル・自滅役、ドラマ「セトウツミ」(17)で注目を集める片山友希、『イン・ザ・プール』(05)『野火』(15)などの中村優子、大人計画所属の池津祥子が出演。三木監督作常連の森下能幸はよろこびソバのおじさん役、岩松了は無料レコード社長役とどのような役柄なのか期待が高まります!!

映画・TV・舞台で大活躍を続ける豪華キャストが、あまりに個性的&強烈なキャラクターを猛烈なエネルギーでハイテンションに演じります!!

映画情報どっとこむ ralph 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

公式HP:
http://onryoagero-tako.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/onryoagero

ストーリー
何かと息がつまる現代社会に“歌”と“LOVE”で猛烈なエネルギーを注入する
ハイテンション・ロック・コメディ!!
驚異の歌声を持つロックスター・シン(阿部サダヲ)。その存在自体がロックであり、カリスマ的人気を誇っているが、実は彼には秘密があった。彼の歌声は「声帯ドーピング」というオキテ破りの方法によって作られたものだったのだ。 長年にわたる声帯ドーピングの副作用で、限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱える彼が出会ったのは、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)だった。2つの歌声が出会ったとき、ぶっちぎりのミラクルが起きる!?

***********************************

出演:阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
製作:映画「音量を上げろタコ!」製作委員会  
制作プロダクション:パイプライン 
配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

バイキング小峠・西村いいね対決『ザ・サークル』ポンソルト監督来日イベント!


映画情報どっとこむ ralph あなたの24時間を、一千万人が観ているとしたら ・・・
「いいね!」のために生きている。

エマ・ワトソンとトム・ハンクス他豪華共演で贈る話題作『ザ・サークル』が11月10日(金)より全国公開となります。

本作は全米で2013年に発行され瞬く間に大ベストセラーとなった、ピューリッツァー賞、全米図書賞ノミネート作家デイヴ・エガーズの同名小説を映画化した作品です。

世界的にトップシェアを誇る超巨大SNS企業<サークル>。
誰もが憧れるこの最先端企業に採用された新入社員のメイ(エマ・ワトソン)はカリスマ経営者ベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、新サービスのモデルに大抜擢され、超小型最新カメラを通して24時間の自身をネット上に公開することに。瞬く間に一千万人を超えるフォロワーを獲得し、アイドル的存在になっていくが・・・。

この度、本作で監督・脚本を務めたのは、2年連続で監督作がサンダンス映画祭の審査員特別賞に輝き米インディペンデント映画界で超有名なジェームズ・ポンソルト監督。

今回初来日を果たしプレミアイベントを行いました。
これを盛り上げるために、現在、インスタへの「いいね!」の数を現金に換算し、それを元に旅する番組で話題を呼んでいるバイきんぐの西村と、何かとSNSをザワつかせる相方・小峠がゲスト登壇。

二人のSNS映えする写真対決に監督が軍配を上げたのは・・・・

『ザ・サークル』ジェームズ・ポンソルト監督来日イベント
日時:10月4日(水)
場所:スペースFS汐留
登壇:ジェームズ・ポンソルト監督、バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)

映画情報どっとこむ ralph 満面の笑みで登場したジェームズ・ポンソルト監督
ポンソルト監督:こちらに来ていただき、リアルにありがとうございます!初めての日本で、楽しい時間を過ごさせていただいてます。朝5時について、浅草に行って・・・子供のためにトトロの人形を買いました!あとおいしいお寿司をいただきました。

MCの時間があったら行きたいのは?と聞かれると

ポンソルト監督:スタジオ・ジブリに行きたいです!宮崎駿監督だーい好きなんですよ。

と、優しそうな笑みを浮かべる監督。


この作品を撮ることになった切っ掛けは、

ポンソルト監督:原作者のデイヴ・エガーズが大好きで、「ザ・サークル」を読んで響きました。特にエマワトソンの役の主人公の理想主義だったり、サイバーの中で知られたい欲や認知されているのかと言う不安だったりに共感してですね。

エマ・ワトソンとトム・ハンクスの出演に関しては

ポンソルト監督:この二人をキャスティングできたのはラッキーでした。トムさんは、一人の人物としても人としても信頼感がありますよね。彼も今回のチョット曲がった役が気に入ったそうです。プライバシーや監視社会にも思い入れがあると言ってました。エマはハリポタで知っていて10歳のころからの記録が残っていて、実際の彼女はSNSで政治的なメッセージなども発信していて、現代の声の役割も担っているので、このテーマにぴったりだったんです。

と、キャスティングに関して話、SNSの意義を

ポンソルト監督:SNSはポジティブな部分もネガティブな部分も映し出してしまいます。プライバシーと監視社会と自由な意思とは何なのかと。すべてが記録されている社会は自由なのか?という問いかけになっています。

映画情報どっとこむ ralph ここで、監督にぜひ会いたいというバイキングのお二人が登場!映画大好きな小峠さんとTVでSNS1いいねで1円もらえるタイの旅をしていたことで呼ばれた様子。
小峠さん:ビシッとと決めてきました!映画観させていただいて、最も新しい題材のサスペンスです。数年前では観客がわからない設定。今SNSが世の中に広まった今だからこその作品ですね。最初から最後まで楽しめます。

西村さん:SNSが身近なのでリアリティーがあって。SNSに考えさせられました。


ここで、SNS使いの様子を紹介。
小峠さんは告知ばかり。一方の西村さんは結構真面目に熱心にツイート!。

ポンソルト監督:同じぐらい良かったよ!

と優しい監督。

さらに、このイベント用に「いいね」がもらえるよな写真を撮ってきたお二人

監督:一番はDめっちゃ楽しそう。一番ダメなのはE植物好きならいいけどつまらないよ!

と、軍配は小峠さんの友人のDETHバンドとの1枚となりました!

最後に
ポンソルト監督:皆さんとこうして一緒に分かち合えたこと大変うれしく思っています。楽しんでください!

と、終始にこやかな監督でした。
映画情報どっとこむ ralph 『ザ・サークル』
原題:The Circl
11 月 10 日(金)TOHO シネマズ六本木ヒルズ 他全国ロードショー

物語・・・

世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件をきっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェンジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの24時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に1000万人超のフォロワーを得てアイドル的な存在になるのだが―。



***********************************

出演:エマ・ワトソン『美女と野獣』、トム・ハンクス『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ、ジョン・ボイエガ『スター・ウォーズフォースの覚醒』、カレン・ギラン『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、エラー・コルトレーン『6才のボクが、大人になるまで』、ビル・パクストン『エイリアン』シリーズ

監督&脚本:ジェームズ・ポンソルト
原作:デイヴ・エガーズ著「ザ・サークル」(早川書房)
音楽:ダニー・エルフマン『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
編集:リサ・ラセック『アベンジャーズ』シリーズ/
撮影:マシュー・リバティーク『ブラック・スワン』
美術:ジェラルド・サリバン『グランド・ブタペスト・ホテル』e/2017年/アメリカ/シネスコ/5.1chデジタル/110分
配給:ギャガ
© 2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『西遊記~はじまりのはじまり~』増上寺で高橋真麻、バイきんぐヒット祈願



『西遊記~はじまりのはじまり~』

お坊さんと見分けがつかずバイきんぐ小峠「なんて日だ!」

バイきんぐ小峠が“大いなる愛”を高橋真麻に説く!?
ヒット祈願&開運祈願イベント 


11月21日(金)より公開となります、『少林サッカー』『カンフーハッスル』のチャウ・シンチー監督6年ぶりの最新作

作品は誰もが知っている、あの「西遊記」の始まりの物語である

『西遊記~はじまりのはじまり~』 (原題:『西游 降魔篇』)。

今回、劇場公開を前に、増上寺 安国殿にて本作の大ヒットを祈願し、ヒット祈願&開運祈願、ミニ会見が行われました!

西遊記増上寺安国殿
この日、バイきんぐの西村さんは孫悟空に扮した格好、相方の小峠さんは、お坊さんの格好でし増上寺の式衆たちと混ざって登場し、髪型のせいで?気づいてもらえず「おい!おい」とキレキャラを炸裂、さらに「なんて日だ!」とあの捨て台詞が飛び出しマスコミから笑いが起こりました。

また本作のヒット祈願とあわせて開運祈願のため祈祷してもらった高橋さんは、「心が清らかになった」と清々しい表情をしていると、なぜか小峠さんが本作で1つのテーマにもなっている“大いなる愛”について熱弁。

高橋さんは、小峠さんのとんでもねー!熱いトークに対し、うんうんと相づちを打ち、とても冷静な様子でした。

ヒット祈願&開運祈願イベント 詳細
日 程:11月20日(木) 
出席者: 高橋真麻、バイきんぐ(小峠英二・西村瑞樹)
場 所:増上寺 安国殿 (東京都港区芝公園4-7-35)

<高橋さん祈祷の様子>
薄黄色のワンピースを着て神妙な面持ちで登場した高橋さん。祈祷中は目をつむり、手を合わせて祈っていました。

また最後に高橋さんを祈祷してくださった増上寺の導師様よりありがたいお札を受け取り、大事そうに抱えていました。
西遊記増上寺安国殿高橋真麻
<イベントの様子>
MC:本日は映画『西遊記~はじまりのはじまり~』ヒット&開運祈願イベントということで増上寺、安国殿にお集まりいただき、ありがとうございます。

西村:同じく進行をつとめさせていただきます、「孫悟空」に扮したバイきんぐの西村瑞樹です、よろしくお願いします。私もお笑いだけでなく司会業だけでも生計が立てられるように今回この映画の司会に立候補しました!相方の方が仕事多くって・・・よろしくお願いします。

MC:先ほど無事に高橋真麻さんが本作のヒット祈願・開運祈願を行いましたが、ここからは取材に来ている方も開運になるかもしれない、ありがたーい、ミニ会見を実施させていただきたいと思います。

西村:ありがたいですね~。
今日も司会をやらせていただて、ありがたいですしね!
この場所も気が引き締まります。

MC:本作は、いよいよ明日11月21日(金)より全国一斉ロードショーです。西村さんも既にご覧いただいていると思いますが、いかがでしたか?

西村さん:面白かったです!個性豊かなキャラクターも登場しますし、とんでもねー!エンターテイメントですよ!今後のネタ作りの参考にしたいなぁと。ただ僕がネタ作りしてるんじゃないんですけどね、人任せです。僕の提案率は0.2%くらいで。(笑)

MC:ありがとうございます。
それでは早速ゲストの方をお呼びしたいと思います。
先ほどご祈祷をうけられた高橋真麻さんです!
それでは改めて御挨拶をお願いできますでしょうか?

高橋:高橋真麻です。
本日はお忙しいところ、ありがとうございます。よろしくお願いします。こういう場所だと大きな声が出せないですね。(笑)祈祷も初めてで緊張しましたし、「所作合ってるかな・・・」てわかんなくなっちゃいました。

西村:真麻さんも、既に作品はご覧になられていると思いますが、いかがでしたか??

高橋:とにかくスケールが大きくてとんでもない作品でした。
誰もが知っている「西遊記」の物語の前にこんなストーリーがあったのかと、クリエイティブ力がすごいですよね!ストーリー性もありますし、見所がいっぱいです!ネタばれになってしまうかもしれませんが、ブタの店のシーンで、お客が歌え踊れと騒いでいるように見えて、実は血まみれで死んでいるシーンが好きですね。

MC:ありがとうございます。


MC:ではここで、先ほど真麻さんに代表して御祈願法要していただきました増上寺の導師様に起こし頂きたいと思います。増上寺の山﨑東海様です。ご挨拶をいただけますでしょうか?

山﨑:こんにちは。本日は、本堂にお参りくださりありがとうございます。
増上寺の山﨑東海です。よろしくお願いします。

西村:それでは、先ほどのご祈祷はどのようなものだったのか教えていただいてもよろしいでしょうか?
山﨑:先ほどの祈祷は『西遊記~はじまりのはじまり~』のヒットと高橋真麻さんの開運を祈願したものです。

ご祈願法要が行われる「安国殿」のご本尊が「黒本尊阿弥陀如来」と申します
徳川家康公の念持仏(常に携行しお念仏を捧げる御本尊)であり平素より「勝運(かちうん・しょううん)の仏様」として、お念仏や御祈願を捧げておりますので、今回の「ヒット祈願」「開運」とも通ずるところがあると思います。

西村:(御祈祷の説明受けて)どうですか真麻さん?

高橋:より効きそうだなと思いましたし、お香もたかれていて清められた気がしました。

西村:ありがとうございます。
これは非常にありがたいご祈祷ですね。ヒットと開運間違い無しだと思います。
では御祈祷の説明も終了しましたので、ここからはマスコミの質疑応答を…

<小峠さんが割り込んでくる>

小峠:おい!おい!これだけで終われない!(ものすごい大声)俺が入ってきても特に沸きもせず、淡々と淡々と進んで!

西村:とっても馴染んでたんで、誰も気づかないかなと。

小峠:どうせ俺がキャスティングされたのは頭皮だろ!今月2回目ですよ、袈裟着るの!ありますか、そんなこと!!

西村:なかなかお似合いですよ。

小峠:さっき真麻さんとすれ違ったんですけど、全然気づいてもらえなかったんですよ。

MC:それでは改めてご紹介いたしましょう。バイきんぐの小峠 英二さんです。本当に馴染んでいましたね。

小峠:馴染んでないでしょ!馴染ませられたんですよ!!僕の登場が気づかれないなんて「なんて日だ!」。もう誰も笑ってないじゃないすか。やれと言われればやりますけど、誰も笑わない!

(マスコミ陣大爆笑)

MC:ありがとうございます。それでは高橋さんの横にお座りください。

西村:なんでお坊さんの恰好で来たの?女性関係で出家したとか?

小峠:真麻さんの開運を願って話しをしにきたんですよ!なんで女性のために頭丸めるんだよ!そんな文化日本にはないでしょうよ!

ではいいですか?
『西遊記 はじまりのはじまり』で、後の三蔵法師となる玄奘は仏門の教えに従い、妖怪たちを滅さず善の心を取り戻そうとする妖怪ハンター。いろんな辛いことがあっても仏を信じ、女性からも恋心を抱かれますが、玄奘は“大いなる愛”を求め拒否し続けるんです。そしてその大事な人を亡くした時に気付くのです!大きな愛も、小さな愛も、愛に大小はないのだと!そして失って初めて愛の大事な真理を悟るのです!!

西村:さすがですね!よく台本通りに言えましたね~。(笑)

小峠:よくこの短時間で覚えたなと思いますよ!(笑)

MC:さすが今ノリにのっている小垰さんですね、異様な説得力がありました。
真麻さんいかがですか?

高橋:愛って大きいも小さいも関係ないし、人によって異なりますし計れるものじゃないですよね。愛情が芽生えるってことがすばらしいことだと思います。幸いにも家族愛には恵まれているんですけど、多くを占めすぎてしまっているみだいで・・・

小峠:真麻さんは魅力的ですから!
たまたま今、出会いがないだけですよ。仏の力を信じてください!

MC:ありがとうございました。最後に小峠さん何か言い残したことはないですか?

小峠:ないですよ。(笑)なですけど・・・
映画のヒットも間違いなしです!「とんでもねー日だ!!」。

(残念ながら笑いが起きず盛り上がらない)


MC:映画のキャッチでもあるとんでもねー!を使っていただきありがとうござます。これで大ヒット間違いなしですね!それでは、ここからはマスコミの方の質疑応答に移らさせていただきたいと思います。

Q.クリスマスの予定は?

高橋:ないですね。でも友達がボランティアで応募があったお宅にプレゼントを届ける活動をしているんですが、一緒に参加するかもしれません。仕事が入ればもちろん仕事ですが、恋人同士でディナーとかはもういいかなって。人のために温かい予定になりそうです。

小峠:仕事で、特にないですよ!1日中ギッチギチに予定入ってます。イヴもクリスマスも電波の届かない海にいます。すいませんね。(笑)

Q.小峠さんに質問ですが、坂口さんとは進展ないんですか?

小峠:ないですね。2週間くらいに食事に行ってそれから会ってないです。現段階では何とも言えないですよね。会っていませんし、結婚も焦ってはないですね。

Q.にえきらない小峠さんに高橋さん何かアドバイスはありますか?

高橋:裏でも優しい方だなぁと思いましたね。2世タレントには優しいんだなぁて思います。(笑)私自身、前回の恋愛で深く傷ついたんです。だからもしうまくいかなくても相手の人が傷つかない恋愛をしてほしいですね。

MC:そろそろお時間となりますので最後に映画のヒット祈願、そしてそれぞれの開運について一言づついただけますでしょうか?

小峠:始めから面白い作品で、スピード感もあります!家族や恋人、友達、誰と見ても満足できると思います。もし続編があるなら、出たいです!ノーメイクで妖怪役ができると思いますし。(笑)

西村:子供から大人まで楽しめるエンターテイメント作品です!
是非、見てください。

高橋:スケールが大きくて、正統なユーモアもあればブラックユーモアもある作品です。恋愛要素もありますし、恋愛で追いかけるタイプの女性は自分を投影できるかもしれませんね。いろんな楽しみ方あできる映画です。是非、家族や友人、恋人と一緒にご覧ください。

MC:ありがとうございました!


『西遊記~はじまりのはじまり~』
公式サイト:saiyu-movie.com

********************************************************************


【ストーリー】
三蔵法師が孫悟空、沙悟浄、猪八戒と天竺を目指すおなじみの「西遊記」には、4人が出会うまでの「はじまりのはじまり」の物語があった――。
『西遊記~はじまりのはじまり~』は『少林サッカー』『カンフーハッスル』で知られるチャウ・シンチーが、6年ぶりに監督した最新作だ。
『少林サッカー』では少林拳の技を駆使したサッカー試合、『カンフーハッスル』ではギャング団とカンフーの達人たちとの死闘、『ミラクル7号』では貧乏父子と地球外生命体が巻き起こす騒動。

シンチーは1作ごとにユニークな設定と、ありえねー映像で観客を魅了してきた。

新作では「西遊記」を題材にし、4人が出会う前のオリジナルストーリーを生み出した。

三蔵法師は玄奘(げんじょう)という名前の若き妖怪ハンターとして登場し、
妖怪退治に奮闘する姿が描かれる。
武器は「わらべ唄 三百首」。
わらべ唄で妖怪の善の心を呼び覚まそうと試みるが、失敗ばかり。
師匠には「お前にはほんの少し“何か”が足りなかった。修行に励め」と諭される。
「西遊記」でおなじみの「仏教の悟りを開いた三蔵法師」とは程遠い姿だ。
沙悟浄、猪八戒、孫悟空も斬新な姿で登場する。
沙悟浄はカッパではなく巨大な魚と獣を合わせた水の妖怪。
猪八戒は美男子として現れ、巨大なイノシシに変貌する。
孫悟空は外見が青白くはげた老人として現れ、獰猛な猿に変貌する。
さらに「西遊記」には登場しない女性妖怪ハンターの“段”
がオリジナルキャラクターとして登場し、玄奘とのはかない恋を繰り広げる。


『西遊記~はじまりのはじまり~』(原題:西游降魔篇)
【製作・脚本・監督】チャウ・シンチー
【出演】スー・チー(妖怪ハンター)/ウェン・ジャン(玄奘)/
ホアン・ボー(孫悟空)/ショウ・ルオ(空虚王子)
2013年/中国/110分/ PG12 (C) 2013 Bingo Movie Development Limited
配給:日活/東宝東和 配給宣伝協力:東京テアトル




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ