「ハ・ジウォン」タグアーカイブ

ジョン・ウー監督×主演・福山雅治『マンハント』特別対談“動画パンフレット”上映決定


映画情報どっとこむ ralph 日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、2016年に大阪や岡山などを中心に日本でのオールロケを敢行し、高倉健主演でも映画化された原作「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」の再映画化に挑んだ映画『マンハント』が2月9日(金)より、TOHOシネマズ新宿他にていよいよ全国公開となります。

世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督独自のアクション流儀はそのままに、チャン・ハンユー、福山雅治他、アジアや日本を代表するキャストがスクリーン上で躍動します。無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウをチャン・ハンユーが演じ、彼を追いながら事件の真相に迫る刑事矢村聡を福山雅治が演じます。ジョン・ウー監督久々の激しいアクション作品にベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など、世界各国の映画祭をはじめ、2017年11月に公開された製作本国中国でも大きな話題をさらいました!

そして!
遂に2月9日(金)に日本公開を控えた本作。

なんとこの度、2月9日(金)~2月16日(金)の8日間限定で、全国の「マンハント」上映劇場の本編終了後にジョン・ウー監督と主演の福山雅治の特別対談を収録した“動画パンフレット”の上映が決定!

映像には、本作で本格アクションに挑戦した福山の撮影の裏話や、監督が語る俳優・福山雅治のその手腕など、ここだけでしか観ることのできない超貴重な内容になっています。

公開していち早く劇場で鑑賞した方だけが堪能できるこのスペシャル映像。鑑賞後、より映画の世界観に浸り楽しめる内容となっております。

2月9日(金) TOHOシネマズ新宿他 日本公開!!


物語・・・
逃げる弁護士。追う刑事。魂の出会い。撃ち抜け、この世界。
実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。
現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。
何者かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。
真実こそ正義と信じる刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査で彼を追っていく。
鍵を握るのは謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。
ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。
そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。
身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。
果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

***********************************

主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
監督:ジョン・ウー
撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』、美術監督:種田陽平『三度目の殺人』、音楽:岩代太郎『レッドクリフ』、アクション振付:園村健介『GANTZ』、衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』 
原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画 
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.


巨匠ジョン・ウー監督来日決定!映画『マンハント』


映画情報どっとこむ ralph 日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、2016年に大阪や岡山などを中心に日本でのオールロケを敢行し、高倉健主演でも映画化された原作「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」の再映画化に挑んだ映画『マンハント』が2月9日(金)より、TOHOシネマズ新宿他にていよいよ全国公開します。

世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督独自のアクション流儀はそのままに、チャン・ハンユー、福山雅治他、アジアや日本を代表するキャストがスクリーン上で躍動します。無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウをチャン・ハンユーが演じ、彼を追いながら事件の真相に迫る刑事矢村聡を福山雅治が演じます。

ジョン・ウー監督久々の激しいアクション作品にベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など、世界各国の映画祭をはじめ、2017年11月に公開された製作本国中国でも大きな話題をさらいました!

映画情報どっとこむ ralph いよいよ来月9日の日本公開を控え、1月30日にジョン・ウー監督の来日が決定!

数々のアクション大作を世に生み出してきた名巨匠映画監督ジョン・ウー。
その輝かしい功績の背景にある映画愛とは?この度、監督の、作品への熱いこだわりが明らかになるメイキング映像を解禁します。「子供のころから日本映画が好きで、夢中になって観てきました。」と語る監督は日本映画から多大な影響とインスピレーションを受けているそう。特に高倉健氏を敬愛しているという監督は、かつて彼を主演に映画化された原作を、本作で再映画化することに「長年の夢が叶った瞬間」とその喜びを語っています。映像には、自身で動き回り、実際に表情や身振り手振りで表現しながら周りのスタッフや俳優たちに細かい演出をつけているのがわかります。こうして完成された、ジョン・ウー監督ならではのアクション演出を、主演のチャン・ハンユーは「監督は暴力的なシーンを巧みに美しく描く」と絶賛。

同じく主演の福山雅治も「何がこの映画で印象的だったかというと、監督の映像表現です」と監督の手腕に感服。本作で初めて本格アクションに挑戦したというチー・ウェイは「監督は温かい人よ。いつも励ましてくれて感動したわ。」と話し、国際的にモデルや女優として活躍するTAOも「あんなに優しい監督に会ったことはないです」とその人柄について印象を語っています。

来日の際に実施されるジャパンプレミアでは、そんな監督の愛に溢れる人柄を間近に感じられるチャンスがあるかも!
『マンハント』ジョン・ウー監督と愛娘のアンジェルス・ウー

映画情報どっとこむ ralph 映画『マンハント

2月9日(金) TOHOシネマズ新宿他 日本公開!!


<ストーリー>

逃げる弁護士。追う刑事。魂の出会い。撃ち抜け、この世界。
実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。

現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。
何者かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。

真実こそが正義と信じる刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査で彼を追っていく。
鍵を握るのは謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。

ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。

そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。

身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。
果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

***********************************

主演:
チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼

特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工

共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠

監督:ジョン・ウー

撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』、美術監督:種田陽平『三度目の殺人』、音楽:岩代太郎『レッドクリフ』、アクション振付:園村健介『GANTZ』、衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』

原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画

© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved


『マンハント』國村隼、斎藤工、池内博之 豪華日本人キャスト場面写真!相関図到着


映画情報どっとこむ ralph 日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、高倉健主演でも映画化された原作「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」の再映画化に挑んだ映画『マンハント』が2月9日(金)にTOHOシネマズ新宿他にて全国公開となります。


この度、本作で<ジョン・ウー監督の世界観を彩る豪華日本人俳優たちの場面写真が一挙解禁>となりました!25年ぶりのウー作品出演となる國村隼さんを始め、竹中直人さん、倉田保昭さん、斎藤工さん、桜庭ななみさん、池内博之さんら豪華俳優陣が出演しています。

英語でのセリフや本格的なアクションシーンに挑戦した福山さんの脇を固める日本人俳優の面々は、それぞれが個性豊かな実力派俳優ばかり。劇中では、幅広いお芝居で魅力的なキャラクターたちを演じています。


その他にも、モデルとして活躍する他『バットマンVSスーパーマン』への出演などで話題になったTAOさんやトクナガクニハルさん、矢島健一さん、田中圭さん、ジョーナカムラさん、吉沢悠さんが登場。ドウ・チゥ役のチャン・ハンユーと矢村役の福山雅治さんのみならず、アジアで活躍するキャストと日本が誇る実力派俳優たちとの夢の競演が実現しました!

映画情報どっとこむ ralph ●國村隼・・・酒井義廣役 物語の鍵を握る天神製薬社長。製薬業界の大物。
●竹中直人・・・伊藤役 矢村・浅野の上司であり、刑事部捜査一課課長。
●倉田保昭・・・坂口秀夫役 ホームレスだが、追われているドゥ・チウを匿う。
●斎藤工・・・ある事件の犯人役。 刑事・矢村と対立。
●桜庭ななみ・・百田里香役 大阪府警の新人刑事。矢村刑事の助手。
●池内博之・・・酒井宏役 天神製薬社長の息子で次期社長の野心家。
●TAO・・・天神製薬社長秘書役 ドウ・チゥを誘惑する。

●トクナガクニハル・・・浅野雄二役 刑事部捜査一課係長、矢村の同僚でライバル

●矢島健一・・・堂塔役 天神製薬研究員

●田中圭・・・北川正樹役 天神製薬の社員だったが、、、

●ジョーナカムラ・・・天神製薬の顧問弁護士

●吉沢悠・・・ある事件の犯人役。 刑事・矢村と対立。

映画情報どっとこむ ralph 映画『マンハント』

2月9日(金) TOHOシネマズ新宿他 全国ロードショー

本作は世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督久々のアクション映画で、その独自のアクション流儀は健在。

舞台は日本で、2016年に大阪・岡山を中心にオール日本ロケが敢行されました。W主演のチャン・ハンユーは無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウを、福山雅治は彼を追う孤高の刑事矢村聡を演じており、スクリーン上で激しいアクションを繰り広げます。

物語・・・
逃げる弁護士。追う刑事。魂の出会い。撃ち抜け、この世界。
実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。
現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。
何者かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査で彼を追っていく。
鍵を握るのは謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。
そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。
身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

***********************************

主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
監督:ジョン・ウー
撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』
美術監督:種田陽平『三度目の殺人』
音楽:岩代太郎『レッドクリフ』
アクション振付:園村健介『GANTZ』
衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』 
原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画 
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.


ジョン・ウー監督『マンハント』チャン・ハンユー、チー・ウェイメイキング映像を解禁


映画情報どっとこむ ralph 日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、日本でのオールロケを敢行し、高倉健主演でも映画化された原作「君よ憤怒(ふんぬ)の河を渉れ」の再映画化に挑んだ映画『マンハント』が2月9日(金)より、TOHOシネマズ新宿他にて全国公開。

世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督独自のアクション流儀はそのままに、チャン・ハンユー、福山雅治他、アジアや日本を代表するキャストがスクリーン上で躍動します。

この度、本作で福山雅治とダブル主演を務め、ドゥ・チウを演じたチャン・ハンユー、そして真由美を演じたチー・ウェイの二人が作品の魅力を語るメイキング映像を解禁。

2007年に公開し大ヒットした『戦場のレクイエム』で主演を務め、中国の大スターとなったチャン・ハンユー。本作のオファーが来た時に興奮と感動でうれし泣きしたという彼は映像の中で「『マンハント』は血が沸くクライム映画だ。」と作品について語っています。また、謎めいた美女の真由美を演じたチー・ウェイも中国で多数の人気ドラマに出演、歌手活動も行うなど幅広く活躍しており、今回解禁されるメイキング映像では、激しいアクションに挑戦した様子も収められています。

映画情報どっとこむ ralph そして、映像には含まれませんが、ジョン・ウー監督作品では初登場となる女殺し屋、レインを演じたハ・ジウォンは、多彩な役柄を演じ人気女優の座を確立した韓国のトップスター。「アクションができる唯一の女優」と称される華麗なアクションも本編の見どころです。

場面写真には、身に覚えのない血のついた包丁を前に混乱している表情のドゥ・チウ、
華奢な身体で大きなライフル銃を構える真由美、
黒いスーツに鋭い目つきで何者かに銃口を向けるレインの姿も解禁。
アジア各国で活躍する豪華俳優たちが集結した本作。


映画『マンハント』

2月9日(金) TOHOシネマズ新宿他 全国ロードショー

物語・・・
逃げる弁護士。追う刑事。魂の出会い。撃ち抜け、この世界。
実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。
現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。
何者かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。
孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査で彼を追っていく。
鍵を握るのは謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。
ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。
そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。
身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。
果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

***********************************

主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠
監督:ジョン・ウー
撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』、美術監督:種田陽平『三度目の殺人』、音楽:岩代太郎『レッドクリフ』、アクション振付:園村健介『GANTZ』、衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』 
原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved
     


福山雅治の新境地!『マンハント』メイキング&インタビュー映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 日本映画への愛に溢れるジョン・ウー監督が、高倉健主演でも映画化された原作「君よ憤怒の河を渉れ」の再映画化に挑んだ映画『マンハント』が2月9日(金)にTOHOシネマズ新宿他にて全国公開なります。

本作は世界中のアクション映画ファンを熱狂させたジョン・ウー監督久々のアクション映画で、その独自のアクション流儀は健在。
この度解禁するのは、本格的なアクションシーンに挑戦した福山雅治さんのメイキング&インタビュー映像。

福山さんは拳銃アクションはもちろん、様々なシチュエーションでアクション演技に挑戦しています。映像内では、土埃にまみれながらチャン・ハンユーと揉み合うシーンや、水上バイク上でのギリギリの攻防なども描かれております。またその中には、ジョン・ウー作品のシンボルとも言える白い鳩が舞う姿も。
本作の撮影をこれまでで最大規模のプロジェクトだったと振り返る福山さんは、ジョン・ウーのアクションを経験したことについて「僕が演じたシーンで白い鳩を飛ばせてくれて、ものすごく感動した。あまりにうれしくて、何度もモニターでチェックしたよ」。とコメントしています。なお、本映像は矢村について語るジョン・ウー監督や桜庭ななみさんのインタビュー等も含まれた豪華な特別映像となっております。


映画情報どっとこむ ralph 舞台は日本で、2016年に大阪・岡山を中心にオール日本ロケが敢行されました。
W主演のチャン・ハンユーは無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウを、福山雅治は彼を追う孤高の刑事矢村聡を演じており、スクリーン上で激しいアクションを繰り広げます。


映画『マンハント

2月9日(金) TOHOシネマズ新宿他 全国ロードショー

物語・・・
逃げる弁護士。追う刑事。魂の出会い。撃ち抜け、この世界。実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。何者かにハメられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査で彼を追っていく。

鍵を握るのは謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。ドゥ・チウに近づくほど、この事件に違和感を覚え次第に見解を変えていく矢村。

そしてついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。

身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人の追われながらの真相究明。果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

***********************************

主演:チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ、ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人、倉田保昭、斎藤工
共演:アンジェルス・ウー、桜庭ななみ、池内博之、TAO、トクナガクニハル、矢島健一、田中圭、ジョーナカムラ、吉沢悠

監督:ジョン・ウー
撮影監督:石坂拓郎『るろうに剣心』
美術監督:種田陽平『三度目の殺人』
音楽:岩代太郎『レッドクリフ』、アクション振付:園村健介『GANTZ』、衣装デザイン:小川久美子『キル・ビル』

原作 西村寿行『君よ憤怒の河を渉れ』/徳間書店刊 および 株式会社KADOKAWAの同名映画
© 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.