「ハリウッド」タグアーカイブ

「ジュラシック・パーク 25周年セレブレーション」inハリウッド!


映画情報どっとこむ ralph 全世界のトータル興行収入は16億7000万ドルを突破、日本でも2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”となるメガ・ヒットを記録した『ジュラシック・ワールド』!そして2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸を果たします!

スティーヴン・スピルバーグが最初に“恐竜”に 命をふきこみ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』。

1993年6月11日に全米公開されてから今年で25周年となることと、最新作の公開を祝い、アメリカのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでは「ジュラシック・パーク 25周年セレブレーション」が行われました!!
6月11日の25周年記念日に先駆けて、5月11日(金)~13日(日)の3日間にわたり実施された本イベントには、ジュラシック・パークの創立者であるジョン・ハモンドや、グラント博士、また最新作に出演することが話題になっているマルコム博士のほかに1作目で大失態を引き起こしたジュラシック・パークのプログラマーのデニスなど… “ジュラシック”シリーズに登場する好きなキャラクターのコスプレに身を包んだ超ディ~プなファン達が大集結しました!

映画情報どっとこむ ralph Jurassic Park 25th Anniversary Celebration

実施(現地時間):5月11日(金)~5月13日(日)
場所:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
ステージイベント出席者:
ホスト/コリン・トレボロウ

[1日目]
デニス・ミューレン(『ジュラシック・パーク』VFXスーパーバイザー)
ディーン・カンディ(『ジュラシック・パーク』撮影監督)
ジョン・T・クレッチマー(『ジュラシック・パーク』アシスタント・ディレクター)

[2日目]
ローラ・ダーン
フランク・マーシャル(プロデューサー)
ジャック・ホーナー(『ジュラシック・パーク』テクニカル・アドバイザー)

[3日目]
ジェフ・ゴールドブラム
ジョン・T・クレッチマー(『ジュラシック・パーク』アシスタント・ディレクター)
ジョン・ローゼングラント(『ジュラシック・パーク』アニマトロニクス/レガシー・エフェクト)

映画情報どっとこむ ralph イベントでは、ハリウッドの映画監督が使用する試写室と同様の画質、音質、快適性を提供する“ユニバーサルシネマ”で、25年前のシリーズ1作目である『ジュラシック・パーク』のIMAX上映を堪能するだけでなく、最新作である『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の最新映像を鑑賞!

さらにはシリーズに登場する歴代のジープや恐竜の化石の展示、
25周年限定の特別グッズの販売など、シリーズファン垂涎モノのコンテンツの数々が満載!
夜にはDJによる「石器時代」をテーマとしたミュージックチューンにのせて、参加者らが踊り明かし、恐竜が登場するミニショーも繰り広げられるなど大盛り上がりのイベントとなりました!

ステージにて行われたトークイベントでは3日間のホスト役として、『ジュラシック・ワールド』では監督、そして最新作である『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で製作総指揮と脚本を担当しているコリン・トレボロウが登場!
フランク・マーシャルやテクニカル・アドバイザーのジャック・ホーナーらといったこれまでのシリーズに携わってきた名手たちが現れ、レアトークを披露すると、ファン一同大歓喜!

さらには2日目にはサプライズゲストとして一作目でグラント博士とともにジュラシック・パークへ招待された古物学者のエリー・サトラー博士を演じたローラ・ダーンが!

3日目では同じく一作目でサトラー博士らとともに行動する数学者イアン・マルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラムが登場し、客席へ握手や笑顔を振りまき、最大のファンサービス!シリーズのレジェンド俳優の登場に客席は熱狂の嵐となりました!
3日目に登場したジェフ・ゴールドブラムは、今も名シーンとして語り継がれているマルコム博士のシャツがはだけるワンシーンについて「シャツをはだける指示は脚本になかった。あれは確か…」と回想。すると、1作目のアシンタント・ディレクターを務めたジョン・T・クレッチマーがすかさず「君だよ。覚えているくせに」と突っ込み、ジェフは「本当に忘れたんだ!”脱いでいい?”って僕が監督に言ったのかな?」と、困り顔。懐かしいメンバーが揃い、ゲストたちのトークもますます弾む一方、観客たちも突如飛び出す名場面の裏話の数々を多いに楽しみました!
参加したファンたちはイベントを振り返り「ファン同士って友人みたいなものだ。皆、この映画を見て育ったんだ。父に連れられて劇場に行った時を思い出すよ。大画面に恐竜が現れてすごく興奮したね」、「僕は、映画に登場する警備車両に似せて、自分の車を改造した。1作目からの大ファンさ。シリーズを愛する人たちにここで会えて最高だ!」と胸いっぱいの様子でコメントを寄せています。

映画情報どっとこむ ralph 映画史における革命的作品である“ジュラシック”シリーズの25周年記念と、新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公開が、ジェフ・ゴールドブラムやローラ・ダーンといったレジェンドキャストと熱狂的なファンたちによって熱く華々しく盛大に祝福された本イベント!ジュラシック・イヤーが本格的に始動し、この夏シリーズ史上最高に大きな盛り上がりをみせること間違いなしの本作に是非ご注目ください!!!
ジュラシック・ワールド/炎の王国
7月 13日(金)全国超拡大ロードショー

公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/
***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures


映画「たたら侍」ハリウッドプレミアに青柳翔、AKIRA、小林直己ら11名で参加!


映画情報どっとこむ ralph EXILE HIROが初プロデュースを手掛け、劇団EXILEの青柳翔さんが主演を務める映画「たたら侍」(2017年5月20日公開)のハリウッドプレミアが現地時間8日、米ハリウッドのエジプシャンシアターで行われ、青柳翔さん、AKIRAさん、小林直己さん、田畑智子さん、笹野高史さん、でんでんさん、甲本雅裕さん、音尾琢真さん、刀匠・吉原義人さん、EXILE HIROさん、錦織良成監督の総勢11名が参加した。

日付:5月8日(現地時間)
場所:エジプシャンシアター(ハリウッド)
登壇:青柳翔、AKIRA、小林直己、田畑智子、笹野高史、でんでん、
甲本雅裕、音尾琢真、刀匠・吉原義人、EXILE HIRO、
錦織良成監督

映画情報どっとこむ ralph エジプシャンシアターは1922年に設立され、映画の街「ハリウッド」のなかでも最も古い歴史を持つ老舗劇場。マリリン・モンローやチャールズ・チャップリンなど往年の大スターも訪れた歴史的劇場として知られる老舗劇場。

今作の主演を務めた青柳さんは

青柳さん:日本公開を前に、このような素敵な場所で上映していただけて、嬉しいですし光栄です。

と語り、エグゼクティヴ・プロデューサーのHIROさんも

HIROさん:ハリウッドの皆さんの前で、このたたら侍を公開できることを本当に嬉しく思っています。今作は時代劇ではありますが、現代の僕らの思いに通ずるものがあると思いますので、本当の強さとは何か、本物の強さとは何なのか、というのを感じていただけたら嬉しいです。

と想いを語りました。


上映前に行われた舞台挨拶ではAKIRAと小林が流暢な英語でスピーチ。所属するLDHのグローバル展開をきっかけに本格的に英語を学んだ小林が、

小林さん:侍とは何か。侍は仕事ではない。侍は戦士でもない。侍とは精神、武士道の精神です。

と観衆にアピールすると絶賛の拍手を浴びた。

上映終了後には、スタンディングオベーションが起こり大歓声と拍手に包まれた。目の肥えた観衆の反応に、

小林さん:エンディングのほうになるにつれてどきどきした。日本の文化だけじゃなく、錦織監督が作り出す世界観をすごく楽しんで、興味を持っていただいた感じがして、その一部になれてうれしい。

AKIRAさん:日本人持つ繊細さや、こまやかな部分を受け入れてくださって、みなさんなりに解釈していただいて、興味をもってくださって、本当にうれしいことですし、1つ海を越えて自分たちの作品が届いたということを肌で感じられた。

と手応えを口にした。

映画情報どっとこむ ralph またこの日、6月2日から全米9つの州での公開も発表され・・・

HIROさん:新しい僕らのエンターテインメントの道が開けたと言うか、これからがスタートで、いまスタートラインに立てたと思うので、もちろん活動の拠点は日本になりますが、このたたら侍をきっかけに、今後どんどん色んなことにも挑戦していきたい。

と意気込みながらも

HIROさん:変に力まず、作品重視でテーマをしっかりと伝えていけるように形にしてけたら幸せだと思います。

と今後を見据えた。

本作は、戦国時代中世の奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青柳演じる青年・伍介が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長していく姿を描いた本格時代劇。

2017年5月20日(土) 新宿バルト9・TOHOシネマズ新宿ほか全国公開です。
この日発表されたアメリカのほか、5月19日から台湾での公開も決定している。



公式サイト:
tatara-samurai.jp

***********************************

監督 脚本:錦織良成
エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO

出演:
青柳翔、小林直己、田畑智子、石井杏奈、
高橋長英、甲本雅裕、宮崎美子、品川徹、でんでん、氏家恵、橋爪遼、安部康二郎、菅田俊、音尾琢真、早乙女太一、中村嘉葎雄、佐野史郎、豊原功補、山本圭、笹野高史、
AKIRA/ 奈良岡朋子 / 津川雅彦

配給:LDH PICTURES
©2017「たたら侍」製作委員会
   


斎藤工さんがレッドカーペット生中継「第87回アカデミー賞授賞式」


世界最高峰の映画の祭典

第87回アカデミー賞授賞式」が例年通りWOWOWにて、2月23日(月)(日本時間)に独占生中継されます。
斉藤工アカデミー賞 1月15日(木)夜(日本時間)には、主な賞のノミネート作品も発表されます。

そちらの発表を前に、レッドカーペット・ナビゲーターとして斎藤工さんが就任することが決定しました!世界的スターが集まるこの祭典の熱気を、斎藤さんが現地より生中継で伝えてくれます。

【WOWOW番組情報】
生中継!第87回アカデミー賞授賞式
2月23日(月)午前9:00 [同時通訳]/夜9:00[字幕版]

関連番組
・ノミネーション徹底紹介! 第87回アカデミー賞 2月1日(日)午後3:00 ほか
・もうすぐ授賞式! 第87回アカデミー賞のみどころ(全7本予定) 2月中旬~随時ほか
・直前大予想! 第87回アカデミー賞 2月21日(土)午後2:00 ほか
・ノンフィクションW 失われたオスカー像 ~日本人初 アカデミー賞女優ナンシー梅木の生き方~ 2月14日(土)午後1:00
・ノンフィクションW アンジェイ・ワイダ 若き映画人たちへ贈る授業 2月21日(土)午後1:00

第87回アカデミー賞授賞式に関する情報は、WOWOWオフィシャルサイトをご覧ください。
http://www.wowow.co.jp/academy/

斎藤工さんからコメント!

1.ナビゲーター就任のお気持ち、意気込みは?
斎藤工さん:いつもスタジオから参加させて頂いていたのですが現地のレポートは大変だな…と思ってました自分らしいナビゲートが出来たらと。

2.現地に行くことで、楽しみにしていることは?
斎藤工さん:映画のもたらす世界最大の祭典その空間を余すことなく味わいたいと思います。

3.今回のアカデミー賞で、楽しみにしていることは?
斎藤工さん:まだラインナップが出てませんがカンバーバッチだったり新生がジェニファー・ローレンスの如く頂点に立つのかどうか楽しみです。

なお、日本のスタジオでは、案内役として、今年で9回目の登板となるジョン・カビラと、2年ぶりの復活となる高島彩が、多彩なゲストを迎え生中継ならではの興奮と感動の瞬間をお届けします。

ノミネーション情報やハリウッドの現地動向などを伝える関連番組、「ノミネーション徹底紹介!第87回アカデミー賞」、 「もうすぐ授賞式! 第87回アカデミー賞のみどころ」、「直前大予想! 第87回アカデミー賞」などもチェックし、ワンランク上の楽しみ方を!

********************************************************************