「ノオミ・ラパス」タグアーカイブ

1人7役『セブン・シスターズ』SFアクションスリラー公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph SFアクションスリラーの『セブン・シスターズ』が10月21日(土)より、10月21日(土)より新宿シネマカリテほか、全国順次公開です。
近未来の2073年。そこは異常気象と人口過剰から資源が減少し、 地球は疲弊しているポスト・ディストピア社会… 。
社会は混乱し、政情 不安が起き、繰り返される戦争や、難民問題のために、世界の状況 は一変してしまった。
主要国はみな滅び去り、「ヨーロッパ連邦」が新 たな超大国として君臨している。人類の生き残りをかけて、政府は厳格な「1人っ子政策」を実施する中、7つ子が生まれる。 7つ子たちはそれぞれを月曜日から日曜日までに振り分け、7人で1人の人格をシェアし、政府の目を欺きながら生き延びるのだが。
1人7役を演じる主演は、スウェーデン映画『ミレニアム』三部作で世 界の注目を浴び、ハリウッドデビュー後も、一作ごとにキャリアを重 ねるノオミ・ラパス。本作では、真面目な優等生、自由奔放なヒッ ピー、血気盛んな武闘派、反逆者、天才エンジニア、パーティーガー ル、慈愛に満ちた皆の仲裁役など、本来の個性はバラバラでありながら、自宅アパートの外ではやり手の銀行員カレン・セットマンとして 生きる七姉妹の葛藤を自由自在に演じ分けています。
一方、過激な思想で世界の秩序を保とうとする政治家を演じるのは、 『アルバート氏の人生』『危険な情事』のグレン・クローズ。 姉妹にサバイバル能力を授ける祖父に『スパイダーマン』のウィレ ム・デフォー。 実力派の俳優たちが共演する本格SFアクションスリ ラーを是非ご紹介くださいませ!!

映画情報どっとこむ ralph 原題:What Happened to Monday?
物語・・・
世界的な人口過多と飢饉による食糧不足から、厳格な一人っ子政策が敷かれた近未 来。そこでは二人目以降の子供は児童分配局によって親から引き離され、枯渇した地球の資源が回復 する日まで冷凍保存される。セットマン家の七つ子姉妹は、唯一の身寄りである祖父によって各曜日の 名前を付けられ、それぞれ週1日ずつ外出して共通の人格を演じることで30歳まで生き延びてきた。しかしある夜、マンデー(月曜)が帰宅しなかったことで、姉妹の日常は狂い始める。

7sisters.c

***********************************

監督:トミー・ウィルコラ 『ヘンゼル&グレーテル』
出演:ノオミ・ラパス 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 グレン・クローズ『アルバート氏の人生』 ウィレム・デフォー 『スパイダーマン』
脚本:マックス・ボトキン、ケリー・ウィリアムソン
撮影監督:ジョゼ・ダヴィッド・モンテロ
製作:ラファエラ・デ・ラウレンティス、フィリップ・ルスレ、ファブリス・ジャンフェルミ
製作総指揮:ティエリー・デミシェル、ガイ・ストーデル
提供:ハピネット
配給:コピアポア・フィルム
宣伝協力:プリマステラ+ブラウニー
2016年/カラー/シネスコ/DCP/英語/123分
©SEVEN SIBLINGS LIMITED AND SND 2016
    


蜘蛛嫌いにこそ観てほしい!『ラプチャー 破裂』


映画情報どっとこむ ralph 宣伝さん:『ラプチャー 破裂』蜘蛛嫌いにこそ観てほしい!これであなたも蜘蛛嫌いを克服できる!?

TJ:宣伝さん!僕は絶対に観ない!!レッドバックに刺されてから絶対NGなんです!


映画情報どっとこむ ralph 『ミレニアム』シリーズ(09)のリスベット役で、その唯一無二の存在感を世界に示し、リドリー・スコット監督『プロメテウス』(12)などハリウッドでも活躍をする女優ノオミ・ラパス主演最新作『ラプチャー 破裂』が6/3(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

蜘蛛が嫌いなシングルマザーのレネー。

ある日突然、見知らぬ男達に拉致される。謎の隔離施設で目覚めた彼女を待っていたのは、被験者に”生きている中で一番嫌いな物”を与え続ける人体実験。拘束され、動けない状態での執拗なまでの“蜘蛛攻め”の果て、レネーの体は驚愕の変化を見せ始める。この異様すぎる実験は一体、誰が何のためにおこなっているのか?

無理矢理に蜘蛛を克服するよう攻め続けられると人はどうなるのか。。


映画情報どっとこむ ralph 高所恐怖症や閉所恐怖症など世の中にはあらゆる恐怖症がある中で、海外では「蜘蛛恐怖症」がランキングの1位になったと集計結果もある。やはりと言うべきか、世界中には蜘蛛恐怖症の人が相当数。

宣伝さんはSamsungが、Gear VR対応のクモ恐怖症を克服できるアプリ「Itsy」を使って蜘蛛恐怖症の社員でセラピーを試みた事例もある。「蜘蛛嫌いにこそ観てほしい!」

とおっしゃります、あなたもこの映画で克服してみる?

ラプチャー 破裂
原題:RUPTURE

公式サイト

***********************************

監督・原案・製作:スティーヴン・シャインバーグ 『セクレタリー』
脚本・原案:ブライアン・ネルソン『ハード・キャンディ』
製作:アンドリュー・ラザー 『アメリカン・スナイパー』
出演:ノオミ・ラパス『ミレニアム』シリーズ)、ピーター・ストーメア(『トカレフ』)、マイケル・チクリス(『PARKER/パーカー』)
2016年/アメリカ/英語/102分/カラー/シネスコ/
字幕翻訳:チオキ真理
配給:ギャガ・プラス
©2016Rupture CAL, Inc


一番嫌いな物与える実験の果てとは!『ラプチャー 破裂』推薦コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 『ミレニアム』シリーズ(09)のリスベット役で、その唯一無二の存在感を世界に示し、リドリー・スコット監督『プロメテウス』(12)などハリウッドでも活躍をする女優ノオミ・ラパス主演最新作『ラプチャー 破裂』6月3日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開となります。
推薦コメント&オリジナル・ビジュアル「チラシネマ」配布決定ニュースが到着しました!蜘蛛が嫌いなシングルマザーのレネー。ある日突然、見知らぬ男達に拉致される。謎の隔離施設で目覚めた彼女を待っていたのは、被験者に”生きている中で一番嫌いな物”を与え続ける人体実験。拘束され、動けない状態での執拗なまでの“蜘蛛攻め”の果て、レネーの体は驚愕の変化を見せ始める。

この異様すぎる実験は一体、誰が何のためにおこなっているのか?

映画情報どっとこむ ralph 推薦コメント到着!

倉田真由美
(漫画家)
破裂ってそういうことか!!想像のはるか先をいかれてしまった。

叶井俊太郎
(映画プロデューサー)
もうね、タイトルが素晴らしいの一言に尽きる!破裂だよ?破裂しちゃうと思うじゃないですか!ところが映画の中身は破裂以上!ナゾすぎだろうよ。いや、マジで面白かった!オレ的に今年のベストワン!                     

伊東美和
(『ゾンビ論』『ゾンビ映画大事典』著者)
誘拐、監禁、拷問……本当に恐ろしい出来事はその先にある!

岩田和明
(映画秘宝 編集長)
『ホステル』×『アラクノフォビア』風味の激痛拷問ホラー!かわいい蜘蛛や気色悪い蛇もうじゃうじゃ登場!ゲテモノ動物パニック映画ファンも必見!

映画情報どっとこむ ralph “チラシネマ“配布決定!

劇場にてご鑑賞のみなさまへ、オリジナルバージョンのビジュアルが印刷された「限定チラシ」の先着プレゼント実施が決定しました!

配布劇場:
ヒューマントラストシネマ渋谷:6/3(土)より上映
シネ・リーブル梅田:6/10(土)より上映

配布期間:
『ラプチャー ―破裂―』上映期間中
※数量限定につき、無くなり次第配布終了

[注意事項]
※初回より先着、ご入場順での配布となります。チケットご購入時の際のお渡しはいたしかねます。
※数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。

ラプチャー 破裂

6月3日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開です。

公式サイト:
rupture

***********************************

監督・原案・製作:スティーヴン・シャインバーグ 『セクレタリー』
脚本・原案:ブライアン・ネルソン 『ハード・キャンディ』
製作:アンドリュー・ラザー 『アメリカン・スナイパー』 
出演:ノオミ・ラパス『ミレニアム』シリーズ)、ピーター・ストーメア(『トカレフ』)、マイケル・チクリス(『PARKER/パーカー』)
原題:RUPTURE
2016年/アメリカ/英語/102分/カラー/シネスコ/字幕翻訳:チオキ真理
配給:ギャガ・プラス 
©2016Rupture CAL, Inc 


リドリー・スコット『チャイルド44 森に消えた子供たち』予告編到着


「このミステリーがすごい!」海外編で第1位。
トム・ロブ・スミス原作の映画化

チャイルド44 森に消えた子供たち

公開は7月3日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国順次ロードショーとなります。

予告編が完成しました。



チャイルド44ポスター製作は原作出版前から映画化権の獲得に乗り出した名匠リドリー・スコット。

監督は『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ。

国家への忠誠を翻してでも事件真相に迫ろうとする主人公レオ役にトム・ハーディ、レオの捜査に協力する謎の警察署長ネステロフ将軍役にゲイリー・オールドマン、国家にスパイ容疑をかけられるレオの愛妻ライーサ役にノオミ・ラパスが演じます。

物語・・・

真実は、歪められる。犯罪も、愛さえも。

1953年、スターリン政権下のソ連で、子供たちの変死体が次々と発見される。

年齢は9歳から14歳、現場は山間の線路沿い、全裸で胃は摘出され、死因は溺死。だが、“殺人は国家が掲げる思想に反する”ため、すべて事故として処理される。

秘密警察の捜査官レオは親友の息子の死をきっかけに、事件解明に乗り出す。捜査が進むほどに、元同僚の秘密警察に追われ、さらに、愛する妻ライーサにも容疑がかけられる。

真実が容易に歪められるこの国で、愛する者すべてを危険にさらしながら、レオは真犯人に辿り着けるのか──?

なお、どんなに暗くても読書可能な「特製LEDブラックライト付ムビチケカード」も好評発売中

チャイルド44 森に消えた子供たち

7月3日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国順次ロードショーです。

********************************************************************

製作:リドリー・スコット
監督:ダニエル・エスピノーサ『デンジャラス・ラン』、
脚本:リチャード・プライス『身代金』
原作:トム・ロブ・スミス「チャイルド 44」上下巻(新潮文庫刊)

出演:
トム・ハーディ『インセプション』、
ゲイリー・オールドマン 『裏切りのサーカス』、
ノオミ・ラパス『プロメテウス』、
ジョエル・キナマン『ロボコップ』、
パディ・コンシダイン『ボーン・アルティメイタム』、
ジェイソン・クラーク 『ゼロ・ダーク・サーティ』、
ヴァンサン・カッセル『美女と野獣』

配給:ギャガ
(C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


このミス!1位を映画化『チャイルド44 』公開決定!ポスター到着!


2009年版「このミステリーがすごい!」海外編で第一位を獲得した、トム・ロブ・スミス原作ミステリー「チャイルド44」の映画化

チャイルド44 森に消えた子供たち

その公開が7月3日(金)に決定!

そして、1950年代、犯罪なき理想国家を掲げるスターリン体制下のソ連で起こった子供を狙った連続殺人事件の捜査が、スリリングに描かれる本作。その不穏な空気を印象的に表現した日本版ポスタービジュアルも到着しました!

チャイルド44ポスター
真実が容易に捻じ曲げられる本作の設定を暗示した歪曲したグリッド線の枠内には、線路沿いに座り込む子供の写真、国家への忠誠を翻してでも事件真相に迫ろうとする主人公レオ役のトム・ハーディ、レオの捜査に協力する謎の警察署長ネステロフ将軍役のゲイリー・オールドマン、レオの愛妻ライーサ役ノオミ・ラパス等が意味深に配置されています。

偽りの楽園で一体誰を信じればいいのか?ミステリー感煽れるビジュアルになっております。
本作の製作は名匠リドリー・スコット、監督は『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ。

原作者のトム・ロブ・スミス氏のコメントです。

「『チャイルド44』は実話がベースで、実在の刑事が事件を解決した話です。僕は、犯罪のストーリーを通して、ソ連という社会を描いていきました。

推理小説とは、舞台となる社会を深く掘り下げていくものだと思っていて、捜査の描写を通じて、その国や文化を理解していけるものなんだと思っています。映画化にあたってもその部分を深く理解してくれていたと思います。本当にすばらしいのはキャストたちでした。脇役も含め全員、その役作りがよかったです。

8年前の作品だから不思議な気分だったが、皆が熱心に映画化を進めてくれたことに感謝しています。」


気になる物語は・・・

真実は、歪められる。犯罪も、愛さえも。

1953年、スターリン政権下のソ連で、子供たちの変死体が次々と発見される。年齢は9歳から14歳、現場は山間の線路沿い、全裸で胃は摘出され、死因は溺死。だが、“殺人は国家が掲げる思想に反する”ため、すべて事故として処理される。秘密警察の捜査官レオは親友の息子の死をきっかけに、事件解明に乗り出す。捜査が進むほどに、元同僚の秘密警察に追われ、さらに、愛する妻ライーサにも不当な容疑がかけられる。真実が容易に歪められるこの国で、愛する者すべてを危険にさらしながら、レオは真犯人に辿り着けるのか──?



原作発売以来、映画化が待望された極上のミステリー。
チャイルド44 森に消えた子供たち

いよいよ7月3日全貌が明らかになります。
TOHOシネマズ みゆき座他全国順次ロードショー

********************************************************************

製作:リドリー・スコット
監督:ダニエル・エスピノーサ『デンジャラス・ラン』、
脚本:リチャード・プライス『身代金』
原作:トム・ロブ・スミス「チャイルド 44」上下巻(新潮文庫刊)
出演:
トム・ハーディ『インセプション』、
ゲイリー・オールドマン 『裏切りのサーカス』、
ノオミ・ラパス『プロメテウス』、
ジョエル・キナマン『ロボコップ』、
パディ・コンシダイン『ボーン・アルティメイタム』、
ジェイソン・クラーク 『ゼロ・ダーク・サーティ』、
ヴァンサン・カッセル『美女と野獣』

配給:ギャガ
(C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2008年に発表したベストセラー小説「チャイルド44」3部作は世界的センセーションを巻き起こし国際スリラー作家協会賞の処女長編賞、ギャラクシー・ブック賞の新人作家賞、英国推理作家協会(CWA)賞のイアン・フレミング・スチール・ダガー賞他、数多くの賞を獲得。同作はマン・ブッカー賞のロングリストに残り、コスタ賞処女小説部門賞と新設のデズモンド・エリオット賞のショートリストに残った。日本でも2009年版「このミステリーがすごい!」海外編第一位を獲得。

「チャイルド44」トム・ロブ・スミス著 田口俊樹 訳 上下巻(新潮文庫刊)

08年英国にて刊行(日本刊行08年)。
同年のCWA(英国推理作家協会)のイアン・フレミング・スティール・ダガー賞を受賞。その年の最も優れたスパイ・冒険・スリラー小説に認定された。日本でも09年版「このミステリーがすごい!」海外編第一位を獲得。