「ナナ」タグアーカイブ

福士蒼汰、ナナ(猫)『旅猫リポート』公開直前イベント 2連発!神田明神で大ヒット祈願も!


映画情報どっとこむ ralph 有川浩先生作品「旅猫リポート」が待望の実写映画化!
1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語に描かれる、人間同士の関係を超えた2人の絆に、猫好きの人のみならず、多くの 人の心をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作です。

そして!

この度、映画公開を近くに控え、主演の福士蒼汰が映画史上初となる主演猫のナナ(猫)と一緒に、勝負事に強い江戸総鎮守 である神田明神にて大ヒット祈願を行いました! また、猫の行動や心理、特性に精通し、猫の行動心理学の専門家である猫学者・高野八重子を特別講師にお迎えし、『旅猫リ ポート』特別講義イベントを実施!

前野朋哉も加わり、福士とともに猫の深層心理について学びました。映画の見どころとなっている ナナが魅せる表情や演技など、ここでしか聞けない撮影時のエピソードが語られました!


『旅猫リポート』公開直前イベント 2連発!

日時:10月8日(月)
①ニャるほど!特別講義
場所:松竹 イベントスペース
登壇:福士蒼汰、ナナ(猫)、高野八重子(猫学者)
②大ヒット祈願イベント
場所:神田明神
登壇:福士蒼汰、ナナ(猫)

映画情報どっとこむ ralph ①ニャるほど!特別講義(11:00~松竹 イベントスペース)

会場には猫を実際に飼われている飼い主さんが集まり、主演の福士蒼汰さん(宮脇悟役)、前野朋哉さん(悟の中学校時代の友 人・吉峯大吾役)と、猫研究の第一人者・ 高野八重子(たかの・やえこ)先生が登壇。

高野先生を講師に迎え、猫の深層心理を理解する講義が行われました。
集まったお客様へ

福士さん:今日は猫についてお話を聞けるということで楽しみです。

と挨拶があり、続けて

福士さん:7つ歳が離れていますが 悟の同級生役を演じました。今日は高畑さんじゃなくてすみません。(笑)

と会場の笑いを誘った前野さん、そして

高野先生:映画を拝見しましたが、悟さんとナナちゃんのコンビが素晴らしくて、涙が止まりませんでした。みなさん感動する映画だと思いますので、是非観ていただきたいです。

と作品への思いを語りました。
まず、映画の撮影やプロモーション活動でナナと一緒にいる時間が多い福士さんへ、今の猫の気持ちの理解度を聞かれると

福士さん:撮影の時も ずっと一緒にいたので、人との共演シーンよりもナナとの撮影が多かったし最近もプロモーションで毎日も会っているので可愛くて仕方ないで すね。この映画の撮影で初めて猫とちゃんと触れ合ったので最初は不安でしたが、ナナはとても賢くていい子で助かりました。

とナナとの様子を明かしました。

また、劇中で子猫との触れ合いがあって、

福士さん:僕は犬派なんですが(笑)、今日は猫のこともっと知りたいと思ってきました。猫は昔少し育てていた時期もありました。

と自身の猫の思い出を語りました。


ここで、会場に集まった実際に猫を飼っているお客様の中から、猫に関する疑問・質問が。最初の質問は、最近猫を飼い始めたという方 から、猫が喜んでいる、甘えている時の行動・しぐさについて。これについて高野先生から、①のどをゴロゴロ鳴らす②体をスリスリとこすりつ けてくる、という猫の代表的な喜ぶ表現が二つあげられました。

その話を聴いて

福士さん:ナナの方に手を伸ばしたりした時に、手にスリスリしてきてくれたり、ゴロゴロと鳴いているのが聞けて、それがすごく嬉しかったことがありました。僕にとっても癒しでした。猫派というよりナナ派 ですね。」とナナとのエピソードを披露。さらに、

「ナナは毛並みもくりっとしててめちゃめちゃ可愛いんですよ。 、、(前野さんを見て)彼の毛 もくりっとしてますね。ちょっとゴロゴロ言ってみて(笑)

と前野さんに振ると、前野さんも「ゴロゴロ〜」と猫の声真似をして会場は大盛り上がり。 続いて、ツンデレな印象が強い猫は、人間に対してヤキモチを妬くことがあるのかどうか、という質問。これに関して

高野先生:猫はヤキモ チや嫉妬をしやすい生き物です。猫によってその差はありますが、特に子猫の時から飼い主と一緒に過ごしており、飼い主を母親のように 慕っている場合は嫉妬しやすい傾向にあります。猫は人間の脳に似ていて、人間のように悲しんだり、喜んだり、そして時にはヤキモチや嫉 妬をすることもあるのです。

と、猫の知られざる意外な性質を明かしました。司会からこの質問の流れで

福士さんと前野さんのツンデレ パーセントは?

という質問があると、

福士さん:親しい仲だったらツンが8割・・親友とか家族に対してだと、心を許してしまい逆にそっけ なくなることもあります。でもたまにデレちゃったりして。僕は猫タイプだと思います。

と明かし、

前野さん:僕はツンツンしないで、犬みたいに クンクンしてます。10割クンクンです!(笑)

とそれぞれ自身の親しい人へのツンデレパーセントについて語り会場を盛り上げました。


最後は、自由な猫を見ていて自分も猫になりたいと考えてしまうというお客様より、自分が猫になれたとしたら何をしたいか聞かれ、

福士さん:外に出たいし、常にジャンプしていたい!ナナも予想外の動き方をよくするんです。あの猫の身体能力を体験してみたいですね。

と、その願望を語り、

前野さん:猫の社会でやっていけるようにまずボスに<今日からお世話になります。>と挨拶に行きます。そのあとで 敷地内の交友関係を深めていきますね。猫になっても誰かにクンクンしていたい。(笑)

と話しました。

そして、高野先生の講義を通じて猫の深層心理を学んだお二人に、どれだけ猫の気持ちを理解しているかを検証!ということで、主演 猫・ナナが登場し、どちらがナナの気を引けるか仲良く遊べるかを対決!

しかし、登場するや否や、福士さんにべったりなナナの様子を見て 「これ勝ち目ないじゃん・・」と思わずこぼす前野さん。初対面の前野さんが抱っこしようと試みるも、ナナからは強烈な猫パンチが炸裂! 一方福士さんに抱かれると安心したようにじっと腕の中に収まるナナでした。

どちらがナナの気を引くのが上手だったか、結果は一目瞭然。

最終的に高野先生による判定も

高野先生:福士さんと息ピッタリですね。ナナも優し い目をしていて、気持ちを許しています。これは福士さんが圧勝ですね!

と、改めて専門家から見ても確かなナナと福士さんの信頼関係が明らかになりました。

福士さん:一緒にいる中で、いろいろとナナのことがわかってきました。一緒にいればいるほど仲良くなっていけるのが猫の魅 力だなと思います。

と福士さんも嬉しさ込めてを語りました。

最後に、

福士さん:猫ちゃん好きや動物好きの方にはもちろん、まだ動物と 触れ合ってこなかった方わからない方にも観ていただきたいです。人間の心を映した映画だと思うので、ぜひ大切な人と劇場で楽しんでく ださい!

とお客様へメッセージが語られ、大盛況のままイベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph ②大ヒット祈願イベント
(13:00~神田明神)

福士さんと主演猫のナナ(猫)さんは午前中のイベントから移動!

勝負事に強い江戸総鎮守である神田明神にて大ヒット祈願を行いました。

猫と一緒に御祈祷イベ ントは映画史上初!御祈祷後、福士さんによる直筆の特製絵馬を持って、実際に御祈祷に参加された神職さんと巫女さんも含めた フォトセッションが行われました。

その後、ナナと共に祈祷をしたばかりの

福士さん:御祈祷は厳かな雰囲気の中で行われ、心が清められ ました。ナナは最初、初めての場所に興味津々な様子でしたが、次第にリラックスして祈祷を終えることができました。

とナナの様子も踏 まえその感想を語りました。
そして、神田明神は勝負の神様と言われていることから、自身の勝負運を上げる方法について聞かれると、

日々の努力をしている人が 運をつかめると思います。運はいつも誰の前にもあって、それをつかめるかどうかは、その人がこれまで準備をしてきたかどうか。なので僕は勝 負運を掴めるよう、いつも準備しているようにしています。

とその強い思いを明かしました。

また、御祈祷を担当された神職さんは大の猫好きだそうで、

神職さん:予告を拝見したのですが、とても楽しみにしている映画です。この映画を観たらきっと心が温まって泣いてしまいそうですね。

と話し、映画の公開に期待を寄せました。


最後に・・・

旅猫リポートは僕にとって特別な作品になりました。猫好きな方、動物好きな方はもちろん、それ以外の方にも観ていただきた いと思います。人と人の心を繋げる、そんな心を描いた作品なので是非映画館でそれを感じていただきたいです。

とメッセージが送られ、 イベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 『旅猫リポート』
10月26日(金) 全国ロードショー

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie


ストーリー
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子

監督:三木康一郎
脚本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社
   


福士蒼汰 主演「旅猫リポート」完成! 猫のナナと声の高畑充希ら8名登場のレッドカーペット!


映画情報どっとこむ ralph 「旅猫リポート」が福士蒼汰で待望の実写映画化!
1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語に描かれる、人間同士の関係を超えた2人の絆に、猫好きの人のみならず、多くの 人の心をとらえ、涙なくしては読めないという評判の感動作です。

この度、10月26日(金)の全国公開に先駆け、福士蒼汰 高畑充希 竹内結子 広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介 ナナ 三木康一郎監督が勢揃いし完成記念プレミアイベントが行いました!!

カーペットセレモニーでは、メインビジュアルにある菜の花畑をイメージしたイエローカーペットを主演の福士蒼汰がナナ(猫)を抱き登場、高畑充希による生アテレコも披露されるなど、豪華共演者達による撮影裏話がたっぷりと語られました。


「旅猫リポート」完成記念プレミアイベント
日付:9月25日(火)
場所:
登壇:福士蒼汰 高畑充希 竹内結子 広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介 ナナ 三木康一郎監督

映画情報どっとこむ ralph ■カーペットセレモニー(16:30~銀座松竹スクエア)

会場となる大階段には、劇中に登場する菜の花畑をイメージした黄色いカーペットがあしらわれ、「ほらサトル、みんなお待ちかねなんだか ら、行くよ!」と、ナナの掛け声を合図に登場した、主演の福士蒼汰さん(宮脇悟役)、(福士さんに抱きかかえられ)猫のナナ、竹内 結子さん(香島法子役)、広瀬アリスさん(杉千佳子役)、大野拓朗さん(杉修介役)、山本涼介さん(澤田幸介役)、三木 康一郎監督。

福士さん:可愛い猫・ナナと一緒に良い映画が作れました!

と会場に集まったお客様へ挨拶があると、続けて、悟の 叔母・法子を演じて

竹内さん:福士さん演じる悟をそばで支える法子を演じました。横でそわそわしているナナを見て気が気じゃない ですが(笑)今日は楽しんでください。

とコメント。そして、メインキャストである猫のナナにマイクが振られると…

高畑さん:吾輩はナナである。ま、今 日はみんな最後まで楽しんでってくれよ!

とお馴染みナナの声と共に、ナナの声を担当した高畑充希さんが登場!

高畑さん:今裏でしゃべってました(笑)初めて生ナナちゃんに会えて嬉しいです。

とナナとの対面を果たし歓喜のコメント。

登壇者が揃い、話は映画撮影中のエピソードについて。本作で猫のナナとのシーンが多かった福士さんは、

福士さん:ナナは本能で動くので僕も本 能でお芝居をしていました。

とナナとの撮影の思い出を語り、撮影後、完成した作品を観て

福士さん:今回自分が出演している映画を観て、初 めて自分で泣いてしまって。いつも現場のことを思い出したり、自分のお芝居が気になったりしてしまうのですが、この映画で初めて自分の 作品を客観的に観ることができました。僕がお芝居で泣いているシーンを観ていて、自分で泣いてしまいました。涙が自然に溢れてきて不 思議な感覚でした。

とその感想を話しました。 また、ナナの声を担当して

高畑さん:作品自体が少しセンチメンタルな要素もあるので、ナナだけは感情的にならず良い意味でドライに、 そして、魅力的なナナの表情に合わせて声を入れました。

とナナを演じた際の想いを語り、

竹内さん:ナナが本当に本能で動く、猫らし い仕草が可愛くて。ナナのおかげでほんわかと穏やかな現場でした。楽しかったです。

と撮影当時を振り返りました。 そして、本作では悟の高校の同級生・千佳子を演じた広瀬アリスさん。ご自宅では犬を飼っているということで、

広瀬さん:(ペットの犬を)もうより 一層愛情を注いでいます。一番愛してるよ!と声を掛けて、写真を撮って!

と本作に出演し、以前よりもさらに動物と人間の絆を実感 している様子。千佳子と同じく悟の同級生である修介を演じた大野さんは、これまでも有川浩さん原作の映像作品に出演していることから

大野さん:有川先生の作品の中でも、この作品は小説から大好きで読む度に泣いて・・台本読んでも泣いて、映画見て泣いて・・たくさん涙しま すが、優しくて暖かい作品なので、綺麗な涙を流して日々の疲れを癒せる作品です。

と有川浩さんの作品ならではの魅力をたっぷりと語 りました。さらに、自身も猫好きだという山本さんは、本作では悟の幼少期からの友人で、子供の頃から飼い猫に深い愛情をかけてきた悟 をよく知る幸介を演じました。そんな山本さんから見た撮影中の福士さんとナナの様子を

山本さん:僕も生まれた頃から猫が近くにいて。なのでナナ が何考えているかわかっているつもりです(笑)。蒼汰くんとナナの関係性はお互いが信頼しあってるようで、ナナもリラックスしてて良いコンビ だなと思って見てました。蒼汰くんに抱っこされていると大人しくて。

と、二人の、抜群に相性の良い様子を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

三木監督:今回有川先生から猫を中心とした撮影をとご要望があり、猫シフトな現場でした。役者としてのナナは素晴らし い表情もするし良いところもたくさんありましたが、たまに猫らしく気ままな一面もありました(笑)。

と撮影中のナナの様子を話しました。する と

大野さん:頻繁に有川先生が現場にいらしていて、先生が率先してナナをあやしたり、雨の中ずぶ濡れになってナナをケアされていました。

と、キャスト・スタッフ一丸となってナナを一番に想う、そんな暖かい撮影現場を思わせるエピソードが披露されました。


「旅猫リポート」

10月26日(金) 全国ロードショー

公式HP:
http://tabineko-movie.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tabineko_movie


<ストーリー>
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。 とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。 「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」 悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。 それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。 旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

***********************************

原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ 広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介 前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂 橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子 竹内結子
監督:三木康一郎
脚本:有川浩 平松恵美子
音楽:コトリンゴ
企画・配給:松竹
©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社


AFTERSCHOOLナナが美貌を武器に・・・『スウィンダラーズ』


映画情報どっとこむ ralph 話題作『スウィンダラーズ』が、7月7日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーいたします。

主演は、映画『コンフィデンシャル/共助』 で北朝鮮の敏腕刑事を見事に熱演していたヒョンビンが、“詐欺師アベンジャーズ”のブレイン役を担う知能型詐欺師ファン・ジソン役に扮し、スタイリッシュで頭の切れるキャラクターをしたたかでセクシーな魅力溢れる演技を披露。一方、ファン・ジソンと手を組む検察庁特別捜査本部の“エリート検事”パク・ヒス役に『オールド・ボーイ』のユ・ジテ、他『ベテラン』のペ・ソンウや『新しき世界』のパク・ソンウン、K-POPガールズグループ AFTERSCHOOLのナナが華やかな美貌と話術を備えた詐欺師チュンジャを演じ、韓国映画界を牽引する豪華スターが集結したことでも話題を呼んでいます! 
セクシーな女詐欺師“チュンジャ”を演じたナナは自慢の美貌で劇中、様々な男を手玉にとっていく。詐欺師たちの性格がはっきり違うだけに、衣装を見ただけで彼らの特徴が分かるようにしなければならない。そこで、美しいビジュアルで相手を幻惑するチュンジャには、美貌が際立つようボディーラインがあらわになる衣装を着用させたという。お酒に飲まれること以外は美貌、演技力、スリの技術とすべてが完璧で、華やかな美貌により周囲を魅了し、あふれる魅力で獲物を惑わせ、鮮やかな手つきで情報を手に入れる。チュンジャが狙いを定めたら最後、惑わされない者はいない!

映画情報どっとこむ ralph この度、これぞ犯罪映画の醍醐味!!
色仕掛けとチームワークで宝石ゲット!!白昼堂々の宝石泥棒映像を解禁!!



解禁された冒頭映像では、宝石店にて輝くダイヤモンドのネックレスを試着するチュンジャの姿から始まる。胸元があいたシャツとタイトスカートを穿いたチュンジャが、胸を強調するようにシャツをはだけさせ、ネックレスを着用。その姿に宝石店社長の男も思わずチラ見。「ウエディングドレスに似合いそう」と結婚式を控えてた新妻を演じたチュンジャは「他のネックレスも見せて」と社長の注意を後ろに逸らす。そして社長が別のネックレスを用意する隙に胸元に隠し持っていた偽のネックレスと本物のネックレスを入れ替えそっと鞄にしまう…。泥棒大成功!と思いきや後ろから「チュンジャ!」と何者かの声が。振り返るとチュンジャのダーリンを名乗る男、さらに外からもう一人男が入ってくる。二人は刑事でチュンジャを逮捕するために、宝石店社長に騙されるよう芝居を打たせていた。見事チュンジャに手錠をはめた二人は社長からも感謝され、ご満悦に。隙を見て逃げ出そうとするチュンジャもしっかりガードし、パトカーで連行していく…。しかし運転していく男のポケットから何故か本物のネックレスが出てくる…。実は2人の男はコ・ソクトン(ぺ・ソンウ)とキム課長(アン・ハセ)という詐欺師でチュンジャの仲間だったのだ!

見事なダブルトラップを仕掛けた3人の裏の裏をかく、何度も見返したくなるような特別映像が解禁となります!

映画情報どっとこむ ralph 駆け引きと裏切りの連続に大どんでん返しが待ち受ける、愉快・痛快・爽快の犯罪アクション・エンターテイメント

映画『スウィンダラーズ
原題:꾼/英題:THE SWINDLERS

7月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

公式HP:
http://klockworx-asia.com/swindlers/

詐欺師だけをダマす、”詐欺師アベンジャーズ” 5人と”エリート検事”による予測不可能ケイパームービー!

駆け引きと裏切りの連続に大どんでん返しが待ち受ける、愉快・痛快・爽快の犯罪アクション・エンターテイメント!

【STORY】
韓国を驚かせた希代の詐欺師 チャン・ドゥチルが死亡したというニュースが発表された。しかし、彼がまだ生きているという噂とともに、彼を保護した権力者たちが意図的に逃がしたという臆測が出回り始める。詐欺師だけを騙す詐欺師ジソンは、チャン・ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事パク・ヒスに、彼を捕まえようと提案する。パク検事の非公式捜査ルートである詐欺師3人組、コ・ソクトン、チュンジャ、キム課長も合流して、行方をくらましたチャン・ドゥチルの補佐役クァク・スンゴンに接近するため、新しい作戦を立て始める。しかし、パク検事はチャン・ドゥチル検挙ではなく、別の目的のためにひそかに違う作戦を立てる。これに気づいたジソンと他の詐欺師たちも互いにダマされないため、それぞれの計画を立て始めるが…。

***********************************


監督:チャン・チャンウォン

出演:ヒョンビン『コンフィデンシャル/共助』『王の涙-イ・サンの決断-』、ユ・ジテ『オールド・ボーイ』、ペ・ソンウ『ベテラン』、パク・ソンウン『新しき世界』、ナナ「グッド・ワイフ」 

2017年/韓国公開11月22日/116分
配給:クロックワークス

© 2017 showbox and DOODOONG PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.


映画『スウィンダラーズ』ヒョンビン未公開場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画『コンフィデンシャル/共助』などアジア各国で絶大な人気・知名度を誇るヒョンビンが初の詐欺師役に挑んだ話題作『スウィンダラーズ』(配給:クロックワークス)が、7月7日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショー。

韓国で実際にあった史上最大のマルチ商法詐欺事件をモチーフに制作された本作は、希代の詐欺師を捕まえようと集まった“詐欺師アベンジャーズ”5人と“エリート検事”による予測不可能ケイパームービー。

韓国初!詐欺師だけをダマす詐欺師アベンジャーズとエリート検事が描く『スウィンダラーズ』!ある時には変装、ある時には色仕掛け、ある時にはハッタリ、ある時には成り済ましと、頭を使い、相手から金と信頼をぶん取るまさにコンフィデンスマンKOREA!口八丁手八丁で相手を騙していく姿にスカッとすること間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph 35歳となり俳優として一番脂が乗ったヒョンビンの記念すべき映画出演作10作目となる本作。
前作『コンフィデンシャル/共助』では妻を殺された過去を持つ北朝鮮のエリート刑事役を無表情で演じきり、まさにヒョン(兄貴)と呼びたくなるくらいクールでカッコいいと大評判だった。
今作では初の詐欺師役として多彩な表情と、したたかでセクシーなヒョンビンが魅了すること間違いなし!出演作を選ぶ第一のポイントは「違い」であるというヒョンビンは、同じジャンルや設定であってもキャラクター、題材、表現などで自らの違う部分を見せられる作品を選択してきた。常に新しい変化を望むというヒョンビン。そういう意味で本作は、デビュー以来、彼の最もユニークな変身が見られる作品だ。

チャン・チャンウォン監督:よいキャスティングは、適役であることも重要だが、観客たちに気をもませたり期待させることも重要だ。そういう意味でヒョンビンのキャスティングは、大いに期待できるしハマリ役だ。

と語り、ヒョンビンの新たな一面を披露できたことに自信を見せた。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、初の詐欺師役を演じたヒョンビンの多彩な表情で、したたかにセクシーなスーツを着こなしている場面写真が公開!!

解禁された場面写真では札束をバックに、してやったりといった表情で詐欺師らしい表情を浮かべる姿、
カジノオーナーに化けてターゲットのクァク・スンゴン(パク・ソンウン)を満面の笑みでアテンドする姿、
ダブルのスーツをバシッと決めてアタッシュケースを手に持ち真剣な表情で交渉中の姿、
顔に傷を負い憂いを帯びた表情で窓の外を眺める姿と、
多彩な表情とセクシーなスーツ姿のファン必見の場面写真となっております。

駆け引きと裏切りの連続に大どんでん返しが待ち受ける、愉快・痛快・爽快の犯罪アクション・エンターテイメントを、ぜひ!ご期待ください!!


映画『スウィンダラーズ
原題:꾼
英題:THE SWINDLERS

7月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

公式HP:
http://klockworx-asia.com/swindlers/


詐欺師だけをダマす、”詐欺師アベンジャーズ” 5人と
“エリート検事”による予測不可能ケイパームービー!

駆け引きと裏切りの連続に大どんでん返しが待ち受ける、
愉快・痛快・爽快の犯罪アクション・エンターテイメント!

物語・・・
韓国を驚かせた希代の詐欺師 チャン・ドゥチルが死亡したというニュースが発表された。しかし、彼がまだ生きているという噂とともに、彼を保護した権力者たちが意図的に逃がしたという臆測が出回り始める。詐欺師だけを騙す詐欺師ジソンは、チャン・ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事パク・ヒスに、彼を捕まえようと提案する。パク検事の非公式捜査ルートである詐欺師3人組、コ・ソクトン、チュンジャ、キム課長も合流して、行方をくらましたチャン・ドゥチルの補佐役クァク・スンゴンに接近するため、新しい作戦を立て始める。しかし、パク検事はチャン・ドゥチル検挙ではなく、別の目的のためにひそかに違う作戦を立てる。これに気づいたジソンと他の詐欺師たちも互いにダマされないため、それぞれの計画を立て始めるが…。

***********************************

監督:チャン・チャンウォン
出演:ヒョンビン『コンフィデンシャル/共助』『王の涙-イ・サンの決断-』、ユ・ジテ『オールド・ボーイ』、ペ・ソンウ『ベテラン』、パク・ソンウン『新しき世界』、ナナ「グッド・ワイフ」 
2017年/韓国公開11月22日/116分/配給:クロックワークス
© 2017 showbox and DOODOONG PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.



映画「スウィンダラーズ」韓国初! 詐欺師だけをダマす詐欺師達場面写真一挙解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画『コンフィデンシャル/共助』などアジア各国で絶大な人気・知名度を誇るヒョンビンが初の詐欺師役に挑んだ話題作『スウィンダラーズ』(配給:クロックワークス)が、7月7日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーいたします。
韓国で実際にあった史上最大のマルチ商法詐欺事件をモチーフに制作された本作は、希代の詐欺師を捕まえようと集まった“詐欺師アベンジャーズ”5人と“エリート検事”による予測不可能ケイパームービー。ある日、韓国を驚かせた希代の詐欺師チャン・ドゥチルが死亡したというニュースが発表される。しかし、詐欺師だけを騙す詐欺師ジソンは、チャン・ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事パク・ヒスに彼を捕まえようと提案する。そして、この作戦に演技で人を騙すベテラン詐欺師、美貌を武器にビジュアルで相手を騙す詐欺師、どんな情報でも収集できる詐欺師、騙されたように仕向ける詐欺師らが参戦し、最強のプロ詐欺師たちがチームになって駆け引きと裏切りの連続に大どんでん返しを披露しています。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度、詐欺師アベンジャーズのチームワーク抜群な!?
場面写真が一挙解禁!

解禁された場面写真は詐欺集団が自らのアジトにて真剣な眼差しでモニターを眺める様子、
ファン・ジソン(ヒョンビン)が怒りの表情でパク・ヒス(ユ・ジテ)に食ってかかるのをコ・ソクトン(ぺ・ソンウ)とキム課長(アン・セハ)が止めている様子、
ファン・ジソンが眼光鋭く銃を構え狙いを定める姿、
皮肉な笑みを宿すパク・ヒスと、受けて立つぞ!といった表情のファン・ジソンの2人の対立を匂わす姿、
クリアボードに貼った捜査資料をバックに作戦会議をする姿

など詐欺師達の活動の一部が垣間見れる場面写真となっております!!

『オーシャンズ』シリーズ、『グランド・イリュージョン』シリーズ、『10人の泥棒たち』、『華麗なるリベンジ』のように今まで《詐欺師》を題材として作られた作品はいくつもあるが、“詐欺師を捕まえる詐欺師”という一線を画す新鮮なコンセプトで、駆け引きと裏切りの連続に大どんでん返しが待ち受ける、愉快・痛快・爽快の犯罪アクション・エンターテイメントを、ぜひ!ご期待ください!!

映画情報どっとこむ ralph
映画『スウィンダラーズ
原題:꾼
英題:THE SWINDLERS

7月7日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー

公式HP:
http://klockworx-asia.com/swindlers/

物語・・・
韓国を驚かせた希代の詐欺師 チャン・ドゥチルが死亡したというニュースが発表された。しかし、彼がまだ生きているという噂とともに、彼を保護した権力者たちが意図的に逃がしたという臆測が出回り始める。詐欺師だけを騙す詐欺師ジソンは、チャン・ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事パク・ヒスに、彼を捕まえようと提案する。パク検事の非公式捜査ルートである詐欺師3人組、コ・ソクトン、チュンジャ、キム課長も合流して、行方をくらましたチャン・ドゥチルの補佐役クァク・スンゴンに接近するため、新しい作戦を立て始める。しかし、パク検事はチャン・ドゥチル検挙ではなく、別の目的のためにひそかに違う作戦を立てる。これに気づいたジソンと他の詐欺師たちも互いにダマされないため、それぞれの計画を立て始めるが…。

***********************************

監督:チャン・チャンウォン
出演:ヒョンビン『コンフィデンシャル/共助』『王の涙-イ・サンの決断-』、ユ・ジテ『オールド・ボーイ』、ペ・ソンウ『ベテラン』、パク・ソンウン『新しき世界』、ナナ「グッド・ワイフ」 

2017年/韓国公開11月22日/116分
配給:クロックワークス
© 2017 showbox and DOODOONG PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.