「ドリーミング」タグアーカイブ

榮倉奈々、戸田恵子の的確アドバイスに感謝!映画『それいけ!アンパンマン』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 30年以上もの長い間、日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。その生みの親・やなせたかし先生の生誕100周年にあたる今年、シリーズ第31作目となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が6月28日(金)に全国233スクリーンで公開となりました。

昨年の映画化30周年記念作品として公開されたシリーズ第30作目『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、シリーズ屈指の大ヒットを記録。子どもたちは勿論のこと、沢山の人達に愛される作品となりました。今年はやなせたかし先生生誕100周年というアニバーサリーイヤーということもあり、さらなる大ヒットが期待されています!

そしてこの度、アンパンマンの声優を務める戸田恵子さん、ばいきんまん役の中尾隆聖さん、ゲスト声優としてバニラ姫役を演じた榮倉奈々さん、バニラ姫の教育係・ジェラート大臣役のみやぞんさん&ばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役のあらぽんさんのANZEN漫才のお2人、テーマ曲を担当したドリーミングさんをお呼びし、新宿バルト9で公開記念舞台挨拶を実施いたしました。

映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』公開記念舞台挨拶
日時:6月29日(土)
場所:新宿バルト9 スクリーン9
登壇:戸田恵子、中尾隆聖、榮倉奈々、ANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)、ドリーミング

映画情報どっとこむ ralph 子供たちや親御さんで満席となった客席からの元気いっぱいの拍手の中、ゲストの皆さんが登壇。イベントはドリーミングさんと登壇ゲストの皆さん、そしてお客さんが歌う「アンパンマンのマーチ」の大合唱でスタート。お子さんたちの元気な声が会場中に響き渡りました。

長年アンパンマンの声を務めてきた

戸田さん:アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生の生誕100周年の年に素晴らしい映画が出来ました。

と挨拶。

中尾さん:今年もみなさんと公開を迎えられてとっても幸せです。

と笑顔で挨拶しました。

榮倉さん:家で毎日見ていたアンパンマンに、ゲスト声優として出演することが出来てとても嬉しいです。ドリーミングさんの生歌や、戸田さんや中尾さんのアンパンマン、ばいきんまんが聞けて、そして来てくれた子どもたちの笑顔と笑い声でとても幸せです。

とついに公開を迎えた今の気持ちを率直に語り、会場は温かい空気に包まれました。

あらぽんさん:甥っ子に「(アンパンマンの映画は)いつやるの?とよく言われていたんですけど、やっと「始まるよ!」と伝えることが出来て嬉しいです。

と喜びを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 上手にアイスを作れないバニラ姫がアンパンマンや仲間たちと出会って少しずつ成長していく本作になぞらえて、バニラ姫にとってのアンパンマンのように、「自分を“大きく成長させてくれた人”」について聞かれ

榮倉さん:今回は、戸田さんや制作スタッフの方々にとても助けてもらいました。アフレコ収録の時に緊張していて、制作スタッフの方々が「アンパンマンのマーチ」を合唱してくれたんです。子どもたちが楽しんで観るから、作る方も楽しくやらないといけないんだよ、と聞いて、アンパンマンはもちろん、制作の方々もとても素敵だなと思いました。戸田さんにはアフレコ収録の1日目が終わった時に『すみません、難しいです』ってメールを送らせていただいたんですけど、的確にアドバイスをいただいて助けていただきました。ありがとうございました。

とお礼。

戸田さん:アンパンマンを愛するが故に、一生懸命にやってくれて、その思いの丈が届いて私も嬉しくなりました。(榮倉さんが)子育て奮闘中ということもあって、『子供のようにやってみたらどう?」って伝えたんですけど、悩んでくれた結果、榮倉奈々のすべてが詰まったような出来上がりになっています。

と榮倉さんの声優ぶりに太鼓判を押しました。

映画情報どっとこむ ralph そして七夕直前という事もあり、ゲストの皆さんが“アイス型短冊”に書いた願い事を披露!

戸田さんは「アンパンマンの映画をたくさんの人に観てもらえますように」、

中尾さんは「子供たちがいつも笑顔でいられますように」

と発表。

榮倉さんは「“映画館デビュー”を楽しんでもらえますように!」

と本作を子供たちの映画館デビューにぴったりの作品とオススメしました。

みやぞんさんは「アンパンマン大好きな子供たちがたくさん気づいて生きていきたい」

と珍回答。榮倉さんやあらぽんさんは“どういうこと”、“難しい”と困惑しながらも会場は大きな笑いで包まれました。

続いて

あらぽんさんは「オリンピックを見に行きたい」と発表。

来年に迫った東京五輪の話題で盛り上がりました。

ドリーミングさんは「やなせ先生とまた巡り合いたい」と発表。

毎年舞台挨拶に登壇していたやなせ先生とのエピソードを披露し、

戸田さん:きっと見てくれていると思います。

と語りました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

戸田さん:今回は “笑顔”がテーマです。やなせ先生が“笑顔”が大事だ、“人生は喜ばせごっこ”だと仰っていました。31年間も続いているアンパンマンは大切なものが何かということを教えてくれるアニメだと思っています。

と語り、日本中の子どもたちに“最高の笑顔”を届ける本作にふさわしい、会場中が笑顔に包まれた温かなイベントとなりました。


映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』

大ヒット公開中!!

<ストーリー>
子どもたちにおいしいアイスを届ける〈アイスの国〉!その国のお姫様であるバニラ姫にはひとつの大きな悩みがあります。それは、「アイスを作れない」こと…。執事のジェラート大臣からお説教されアイスの城を飛び出してしまったバニラ姫は、アンパンマンたちと出会い笑顔いっぱいの楽しい時間の中で“大切なこと”に気づいていきます。一方 アイスの国ではばいきんまんが、最強メカ“バイキンアイスロボ”を発明し、アイスの国を〈バイキンアイスの国〉にしようと大暴れ! はたして、アンパンマンとバニラ姫たちはアイスの国をばいきんまんから守ることができるのでしょうか?!やなせたかし先生生誕100周年のメモリアルイヤーに贈る、アイスのようにあまくて楽しい元気100倍の大冒険!

***********************************


配給:東京テアトル
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

榮倉奈々 子供のヒーローは“アンパンマン”!!第31作目完成披露親子試写会で


映画情報どっとこむ ralph シリーズ第31作目となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が6月28日(金)より全国公開となります。

そしてこの度、アンパンマンの声優を務める戸田恵子さん、ばいきんまん役の中尾隆聖さん、ゲスト声優としてバニラ姫役を演じた榮倉奈々さん、バニラ姫の教育係・ジェラート大臣役のみやぞんさん、ばいきんまんが作った最強メカ“バイキンアイスロボ”役のあらぽんさんのANZEN漫才のお2人、テーマ曲を担当したドリーミングさんをお呼びし、完成披露親子試写会がユナイテッドシネマ豊洲となりました。


映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』完成披露親子試写会
日時:6月16日(日)
場所:ユナイテッドシネマ豊洲 
登壇:戸田恵子、中尾隆聖、榮倉奈々、ANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)、寺田千代(ドリーミング)

映画情報どっとこむ ralph 足に怪我をされているみやぞんさんですが、アンパンマンに支えられながら冒頭に“初めての”MCとして笑顔で登壇。

汗をかいてしまうほど緊張していると話すみやぞんさんの呼びこみで登壇したドリーミングさんによる「アンパンマンのマーチ」の歌でイベントはスタート。会場は子どもたちの歌声が響き渡り、この映画のテーマでもある「笑顔」であふれた温かい雰囲気でいっぱいになりました。

映画情報どっとこむ ralph 最初に戸田さんと中尾さんは「僕、アンパンマンです!」、「は~ひふ~へほ~!」とそれぞれアンパンマンとばいきんまんのお馴染みのセリフを発し、会場の子どもたちは大熱狂!

戸田さん:アンパンマンの生みの親のやなせたかし先生の生誕100周年という記念すべき作品で、そして今年で31作目と長く続いている作品でもあり感慨深いです。

と挨拶。

榮倉さん:バニラ姫という役をやらせていただいて、そして3人(戸田さん、中尾さん、ドリーミングさん)の声が聞けて、とても嬉しいです。映画が終わるまで一緒に楽しめたらなと思います。

と今日のイベントを楽しみにしていたことを明かしました。

続いて

みやぞんさん:感謝感激雨あられということで、本当に嬉しいです。子供のころの思い出の写真を見ると、全部にアンパンマンがいたりなど、今日を迎えられて光栄です!

と挨拶し、

あらぽんさん:今、アンパンマンと並んでみて、僕の方がでかいんだって少しショックでした。

と笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ ralph 今回新たにアンパンマンファミリーに加わった気持ちについて聞かれ

榮倉さん:本当に嬉しいです!(今回お声がけいただいた際に)マネージャーさんから『相談なんですけど、アンパ,,,』と聞き終わる前に『やりたいです!』って言ったくらい本当に嬉しくて。家に2歳の子どもがいるんですけど、ここ一年くらい毎日アンパンマンって言っていて、うちのヒーローはアンパンマンとばいきんまんなんです。嬉しさと緊張と責任感が入り混じってます。

とゲスト声優を務めた今の気持ちを率直に明かしました。

榮倉さん:昔、コキンちゃんが『ママだーいすき』って言う回があってそのセリフを言ってくれた時は涙が出るほど嬉しかったです。

とお子さんとのエピソードも明かしました。

みやぞんさん:アンパンマンファミリーに加わっていいんですか?って思うくらい嬉しいですね。よく僕らのことをアンパンマンとやや響きがよく似ているから“あんまん”と呼んでいただけることがあるんです。

と話し、

あらぽんさん:みやぞんとは2歳くらいからの親友なんですけど、昔アンパンマンの劇をやることがあってみやぞんはカレーパンマン、僕はおむすびまんを演じたんですけど、あの頃の自分におむすびまんじゃなくて最強ロボだぞ!と伝えたいですね。

と2人ともアンパンマンとの縁を感じたというエピソードを語りました。

また

榮倉さん:親の立場から見てもグッとくる台詞が多く、バニラ姫とコキンちゃんの友情関係は見どころです。映画を見て親子で笑顔になってもらいたいなと思います。

と注目ポイントをコメント。

あらぽんさん:ロボットなので重厚感を出そうと思ったのですが、台本を見るとセリフがなくて“~~”ばっかりで。フリースタイルでやってくださいと言われました(笑)

と衝撃のエピソードを語る一幕も。

戸田さん:アンパンマンの声優の中には20代の方もいたりするので彼らが生まれる前にアンパンマンをやっていたんですよね。昔と変わったことと言えば台本の字が大きくなりました。

と、長年アンパンマンシリーズに携わっている戸田さんのエピソードに中尾さんも共感を示しました。


アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生の生誕 100 周年記念作品ということにちなみ、やなせ先生との思い出について聞かれ

ドリーミングさん:先生との思い出はいっぱいなんですけど、先生と一緒に仕事するようになって2年目の時にやなせ先生から『なによりも明るいあなたたちに出会えて感謝しています』とお手紙をいただいて。それが今も力になっています。

と話し、

戸田さん:東日本大震災以降、先生とは密接に話すことが増えたんですけど、“人生は喜ばせごっこ“という言葉が印象に残っていて、これからも子どもたちが喜んでもらえるように番組をやっていきます。

と感動的なエピソードを話しました。

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

戸田さん:今日はありがとうございました。以前榮倉さんはわたしの娘役として共演したことがあって、アンパンマンのゲスト声優をやることになったと聞いたときは驚きました。みやぞんさんは歴代のゲスト声優の中で一番喋ってたと思います!あらぽんさんも短い単語で表現するのはプロでも難しいのにとても頑張っていたと思います。アンパンマンは100年続く作品たと思っています!

と挨拶し、イベントは会場中が終始笑顔に包まれながら終了しました。

映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』

6月28日(金)より 全国ロードショー!

<ストーリー>
子どもたちにおいしいアイスを届ける〈アイスの国〉!その国のお姫様であるバニラ姫にはひとつの大きな悩みがあります。それは、「アイスを作れない」こと…。執事のジェラート大臣からお説教されアイスの城を飛び出してしまったバニラ姫は、アンパンマンたちと出会い笑顔いっぱいの楽しい時間の中で“大切なこと”に気づいていきます。一方 アイスの国ではばいきんまんが、最強メカ“バイキンアイスロボ”を発明し、アイスの国を〈バイキンアイスの国〉にしようと大暴れ! はたして、アンパンマンとバニラ姫たちはアイスの国をばいきんまんから守ることができるのでしょうか?!やなせたかし先生生誕100周年のメモリアルイヤーに贈る、アイスのようにあまくて楽しい元気100倍の大冒険!

***********************************

配給:東京テアトル
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ