「ドラゴンボール超 ブロリー」タグアーカイブ

4DX上映 期待のポイント3つとは!『ドラゴンボール超 ブロリー』


映画情報どっとこむ ralph 全世界で桁外れの人気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」の記念すべき劇場版20作品目最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』が、いよいよ今週12月14日(金)より、4DX上映開始!

この度、4DXエクストリーム版での上映を記念して、4DXスペシャルポスターが劇場へ到着!
<ブロリーの衝撃に備えよ。>というキャッチコピーと共に、本作で登場する新たなサイヤ人”ブロリー”のインパクト大!の顔と、4DX EXTREMEというロゴとキャッチで、ポスターだけでも”4DXエクストリーム版”の迫力を感じ取れる内容です!

4DXバージョンが期待できるポイント3つを公開!

映画情報どっとこむ ralph 1.これぞ、4DXエクストリーム版で観るべき、体験すべき作品!モーションチェアが駆使できるすべての演出で、没入感MAXに!

本作のなか、最も”4DXエクストリーム”の効果が炸裂するシーンは、何と言っても、対ブロリーとの戦闘シーン。モーションチェアの力加減や角度の加減、バイブの効果、増して、キャラクターの殺陣にあわせて首の後ろからエアーショット効果がリズミカルに披露され、演出の音も作品と一つになっているかのような感覚に!さらに、モーションチェアの動きによって、空を飛んだ状態で空中で戦いを観戦するような気持ちもたっぷり味わうことができる!


2.悟空、ベジータ、ブロリー、そして、ゴジータまで、主要キャラクターによる、”攻撃演出”に注目!

今まで4DXでは『アベンジャーズ』シリーズをはじめ、様々なキャラクターを分析し、それぞれの個性を表現した演出で多くの4DXファンにも高い評価を受けている。特に今作では、形態を変化しながら攻撃をし続ける悟空、ベジータの姿はもちろん、今まで見た事のない”ブロリー”というキャラクターや、23年ぶりにスクリーンに登場した”ゴジータ”による戦闘シーンが膨大に披露されており、主要キャラクターの登場シーン、そして形態を変えるシーン、そして、あの”かめはめ波”もタイミングや場所によって4DXの様々な演出が絶妙に表現されているので、主要キャラクターによる”攻撃演出”の違いを自ら体験してみつけてみるのも楽しみの一つになるはず!


3. 「氷の世界」をありのまま!?体験できるのは、4DXだけ!

本作で、悟空やベジータがブロリーと対戦するメイン舞台として「氷の世界」が登場。4DXシアターでは、風の効果によって寒気の演出を披露したり、攻撃よって氷の海に飛び込まれてしまうシーンでは、あっ!となるような水の効果を仕掛けてきたりと、いつの間にか氷河に囲まれた大地の現場に、自分がいるかのような演出を体験できる。「気づいていたら、寒かったね!」と、そのリアルさに気づくのはまさかの終了後のタイミング。上映中は、とにかく対戦シーンと4DX演出の迫力で物語にも夢中になってしまい、自然と体も暑くなるからか、上映終了後に気づき「氷の世界」をありのまま体験できた!という驚きが思い浮かぶ。


映画情報どっとこむ ralph 『ドラゴンボール超 ブロリー 』4DX 上映劇場
※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認くださいませ。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】
【シネマサンシャイン】
【USシネマ】
【109シネマズ】
【コロナシネマワールド】
【イオンシネマ】
【フォーラム那須塩原】
【アースシネマズ姫路】

”4DXエクストリーム版”とは、
4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1〜9のうち、最も強い9レベルの動きが集中的に演出され、かつてないライディング・アクションに特化されたバージョン。

映画情報どっとこむ ralph 映画『 ドラゴンボール超 ブロリー 』について

◆公式サイト :
http://www.dbmovie-20th.com/

【STORY】
これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ——。

***********************************

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也 作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快
製作担当:稲垣哲雄

製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会


2018年末4DXシアターは『ドラゴンボール超 ブロリー』『シュガー・ラッシュ:オンライン』に注目!


映画情報どっとこむ ralph 4DXは、12月新作ラインアップとして、日本のみならず全世界で桁外れの人気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」の記念すべき劇場版20作品目最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』(12/14公開)、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケード・ゲームのキャラクター ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作、『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12/21公開)といった大人気アニメーション映画2作品を発表。


『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX版は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブ ル/フォールアウト』で採用され、4DXファンに絶大な人気を誇る”4DXエクストリーム版”での上映が決定。”4DXエクストリーム版”とは、4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1〜9のうち、最も強い9レベルの動きが集中的に演出され、かつてないライディング・アクションに特化されたバージョン。 4DXモーションチェアのバイブと動き効果はもちろん、風の効果を駆使し、「ドラゴンボール」シリーズならではの戦闘シーンやかめはめ波の演出など、4DX× 『ドラゴンボール超 ブロリー』のコラボレーションは、最強な相性を披露する予定。

また、『ズートピア』の監督が贈る、ディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、なんと!『シュガー・ラッシュ』シリーズ<初>となる4DX上映!誰も見たことのないインターネットの世界、映画の枠を超えた究極のエンターテイメント・パークとし、ネットレースゲームのドライブのシーン、ライディング体験など、4DXシアターでしか味わえない要素がいっぱい!前作『シュガー・ラッシュ』4DXは、メキシコ、ペルー、ブラジル、イスラエル、ロシアなどで大ヒットを記録。今年9月にはイギリス、アイランドでサプライズ4DX公開を果たしており、日本でも『シュガー・ラッシュ:オンライン』4DX上映への期待値も高まっている。

映画情報どっとこむ ralph 『ドラゴンボール超 ブロリー 』4DX 上映劇場 

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認くださいませ。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】
【シネマサンシャイン】
【USシネマ】
【109シネマズ】
【コロナシネマワールド】
【イオンシネマ】
【フォーラム那須塩原】
【アースシネマズ姫路】

◆公式サイト :
www.dbmovie-20th.com/

【STORY】
これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ——。


原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也 作画監督:新谷直大 音楽:住友紀人 美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子 特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄

製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会 配給:東映 配給協力:20世紀フォックス映画

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 『シュガー・ラッシュ オンライン』4DX 上映劇場 

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認くださいませ。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】
【シネマサンシャイン】
【USシネマ】
【109シネマズ】
【コロナシネマワールド】
【イオンシネマ】
【フォーラム那須塩原】
【アースシネマズ姫路】

【STORY】
好奇心旺盛な天才レーサーのヴァネロペと、彼女の大親友で心優しいゲームの悪役キャラクターのラルフは、レースゲーム<シュガー・ラッシュ>の危機を救うため、誰も見たことのないインターネットの世界へ飛び出す。そこはディズニープリンセスたちに出会えるなど、何でもありで何でも叶う夢のような世界だが、思いもよらぬ危険も潜んでいて、二人の冒険と友情も最大の危機に!?はたして<シュガー・ラッシュ>と彼らを待ち受ける驚くべき運命とは…。

◆公式サイト :
Disney.jp/SugarRushOL

映画情報どっとこむ ralph なお、4DXは、全世界1位、4D映画で2018年全世界年間動員2,000万人を突破し、爆発的に成⻑している体感型プレミアムシアター。特にヨーロッパや北米では、20〜30代の若い層を中心に【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】と、人気トレンドになっている。全世界60カ国、583スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2018年12月現在)

***********************************

監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン(『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』)
製作:クラーク・スペンサー(『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』) 
原題:Ralph Breaks the Internet 全米公開:2018年11月23日 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 Disney. All Rights Reserved.


ゴジータ 23年ぶりに悟空とベジータがフュージョン映画『ドラゴンボール超 ブロリー』


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、 “ゴジータ”が登場するスペシャル映像とビジュアルが解禁、さらにIMAX®鑑賞入場者特典が解禁となりました。

11月30日(金)の深夜0時から1日限定で突如YouTubeのTOPページに流れたスペシャル動画にファンは騒然!
そこにはなんと悟空とベジータのフュージョンした姿のゴジータが!

今まで解禁されてきた映像ではブロリーの圧倒的強さに、サイヤ人ゴッドやサイヤ人ブルーの姿でも苦戦する姿が見られてきた悟空たちだったが、超サイヤ人、そして史上初登場となる超サイヤ人ブルーの姿となったゴジータがブロリーに挑む!

満を持して解禁となった本映像を見たファンからは「ゴジータでるのか最高かよ!」「ゴジータ!?アツすぎる!」「ブロリーとゴジータとかてんこもり」「ファンが待ち望んでいたもの全部のせ」「ゴジータが参戦するとか、ブロリーどれだけ強いんだ」といった期待の声が寄せられた。

ゴジータが劇場版に登場するのは、 1995年に公開となった『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』から実に23年ぶり!

そんなゴジータがシリーズでも最強の敵ブロリーと今回初めて相まみえることに!

映画情報どっとこむ ralph さらに今回解禁となったゴジータのビジュアルを使用したスペシャルクリアファイルが、 IMAX®の鑑賞者への入場者特典として配布されることが決定! IMAX®のロゴの“ブルー”と超サイヤ人“ブルー”となったゴジータがコラボレーション、不敵な笑みを浮かべたゴジータのアップが描き下ろされたこのクリアファイルは全国先着3万名様限定で、なくなり次第終了となっているので是非手に入れてほしい。

IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー

オフィシャルサイト
www.DBmovie-20th.com

これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************

上映方式 通常版 IMAX® MX4D™ 4DX®​

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
   


映画『ドラゴンボール超 ブロリー』三浦大知「Blizzard」映画版MV解禁と4DX上映情報も!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』(配給:東映)におきまして、映画の本編映像を使用した、三浦大知が歌う、主題歌「Blizzard」(読み:ブリザード)の映画版ミュージックビデオ映像が解禁となりました。
先日公開となったファイナル予告でも、その大迫力の戦闘シーンにファンからは熱狂的なコメントが寄せられたが、今回解禁となった映像では、今まで公開となっている映像に加え、さらに圧巻のバトルシーンが追加されている。


そして映画公開より一足早く三浦大知が歌う主題歌、 「Blizzard」(読み:ブリザード)とドラゴンボールのコラボレーションした世界が味わえる映像となっています!

ブロリーの咆哮からぶつかり合う悟空とベジータとブロリー!!
ブロリーは次々と自身の“壁”を越え、サイヤ人ブルーの状態の悟空に立ちはだかる!!そして“ゴールデンフリーザ”も参戦し、バトルはクライマックスに!

サイヤ人たちの圧倒的戦闘力によって破壊される氷の大地に、その威力のすごさががうかがえますが、ブロリーが次から次へと繰り出す攻撃に、遂に氷の大地はあたり一面にマグマに!遂には悟空&ベジータVSブロリーの極限バトルが展開していきます!

また本作のように「子供たちも楽しめる作品」に楽曲を提供する際に

三浦さん;大人の思う子供らしさと、今の子供達が思う子供らしさ、リアルに思ってる子供らしさにはズレがある。

と感じたと語る。

実際に身の回りにいる子供たちに、「今の三浦大知の楽曲のなかでどれが好き?」と問うと、ダンスチューンなどを挙ることが多く、現代においてかっこいいと思えるものを、子供たちもそのまま“かっこいいものとして受け入れている”と感じたという。

三浦さん:“子供にも楽しんでもらえる楽曲をつくる”と考えるよりも、“盛り上げてかっこいい楽曲を作る”ことが、結果として子供に受け入れられる。」と本楽曲における込めた想いを語った。

なお、この「Blizzard」は11月9日(金)より各音楽配信サイトにてCDの発売に先駆けて先行配信中だが12月19日に発売となるCD版では描き下ろされたスペシャルな孫悟空が描かれた、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」オリジナルジャケット盤の発売も決定。CD Only盤のジャケット写真の三浦大知と対となったデザインになっています。

『ドラゴンボール超 ブロリー』
12月14日(金) 全国超拡大ロードショー!



映画情報どっとこむ ralph 「ドラゴンボール」シリーズ初!となる、4DXエクストリーム版で迫力満点の戦闘シーンかめはめ波を4DXで体験も可能!通常版と同日に上映スタート!

4DXは、ファンの期待に応えるべく、3年ぶりにお披露目される最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』を”4DXエクストリーム版”で演出。 「ドラゴンボール超」の世界観を一層、迫力が増した4DXモーションチェアのバイブと動き効果はもちろん、風の効果を駆使し、「ドラゴンボール」シリーズならではの戦闘シーンやかめはめ波の演出など、4DX× 『ドラゴンボール超 ブロリー』のコラボレーションは、最強な相性を披露する予定。

”4DXエクストリーム版”とは、

4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1〜9のうち、最も強い9レベルの動きが集中的に演出され、かつてないライディング・アクションに特化されたバージョン。


映画『ドラゴンボール超 ブロリー

オフィシャルサイト
www.DBmovie-20th.com


これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************


上映方式 通常版 IMAX® MX4D™ 4DX®​

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会


サイヤ人のためのポータルサイト「ヤフー惑星ベジータ」誕生!


映画情報どっとこむ ralph ヤフー株式会社は、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念し、ニュースやブログ形式で地球やサイヤ人の情報を紹介する、サイヤ人向けのポータルサイト「ヤフー惑星ベジータ」を11月27日に開設となりました!!(拍手!!!!)

「ヤフー惑星ベジータ」は、12月14日(金)より公開する映画『ドラゴンボール超 ブロリー』に登場する「ブロリー」や「パラガス」などの戦闘民族「サイヤ人」が利用することを想定して作られた期間限定のポータルサイト(スマートフォン専用ページ)です。地球上の“おすすめ戦闘スポット”や“武術”などサイヤ人が地球を理解するのに役立つ情報に加え、最新スカウターの安全性向上” などサイヤ人なら必ず読むであろう最新情報をニュースやブログ形式で紹介します。“サイヤ人なら絶対に知っておきたい!月が見えない、白夜に注意”といった、ファンならクスッと笑ってしまう記事が多数用意されました!
さらにサイト内では、ドラゴンボールの映画やアニメのキャラクターの名前の由来にちなんだ独自の検索結果を表示する「もしかして検索」機能を約40人分用意しました。例えば、「キャロット」と検索すると、『「カカロット」ではありませんか?』と表示し、キャラクターの情報もあわせて紹介します。さまざまな食べ物や野菜の名前を入力してキャラクターの名前の由来を調べることができます。
「ヤフー惑星ベジータ」は本日から2019年2月6日までの間、提供を予定しています。

今後もコンテンツを更新し、ドラゴンボールファンが喜ぶ仕掛けを多数用意されるようです!

映画情報どっとこむ ralph 「ヤフー惑星ベジータ」概要
URL:
https://vegeta.yahoo.co.jp/  
(スマートフォン専用ページ)
コンテンツ提供期間:2018年11月27日(火)~2019年2月6日(水)(予定)

主なコンテンツ

1.ニュース 
https://vegeta.yahoo.co.jp/top/
・『最強』、『修業』、『まとめ』、『ニュース』、『メカ』の5カテゴリ
・初回公開本数は約20本。以降、週2~3回で順次追加掲載予定
・ニュース記事例
・【強え奴大集合】今すぐ戦いたくなる ワックワクすんぞ な戦闘スポットベスト5まとめ
https://vegeta.yahoo.co.jp/news/matome_005.html
・最新スカウターは、安全第一!また、戦闘能力はどこまで図れるのか?
https://vegeta.yahoo.co.jp/news/meka_002.html
2.ブログ 
https://vegeta.yahoo.co.jp/blog
・侵略することを目的に、地球に潜り込んだサイヤ人ブロガーこと「ブログー」が地球のグルメやスポットをレポート
・初回公開本数は約10本。以降、週2~3回の頻度で順次追加掲載予定
・ブログ記事例
・戦闘力が低いと侮るなかれ! 地球の気を操る達人たちと戦ってみた
https://vegeta.yahoo.co.jp/blog/003.html
・日本の伝統的な格闘技《相撲》を見るため 聖地・両国国技館に行って来た!https://vegeta.yahoo.co.jp/blog/006.html

3.検索機能 
・サイトTOPに設置している検索窓から、特定キーワードを検索すると、キャラクターの名前の由来にちなんだ独自の検索結果を表示。『キャロット』と検索すると、『「カカロット」ではありませんか?』と表示するといった、検索結果に約40人分のドラゴンボールの映画やアニメの登場キャラクターを紐付ける「もしかして検索」機能を搭載。

4.占い 
https://vegeta.yahoo.co.jp/fortune/
・7種類の占い結果が、1日1回ドラゴンボールとともにランダムで表示されるコンテンツ。7種の占い結果をコンプリートすると神龍(シェンロン)が出現します。


※「ヤフー惑星ベジータ」の閲覧には、Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。


***********************************

企画制作協力:株式会社 ワン・トゥー・テン 
https://www.1-10.com/
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会