「ドウェイン・ジョンソン」タグアーカイブ

ドウェイン・ジョンソン ロック様原点ニューヨークに凱旋!『スカイスクレイパー』NYプレミア


映画情報どっとこむ ralph この度、現地時間7月10日(火)に、ドウェイン・ジョンソン主演『スカイスクレイパー』NYプレミアが開催されました!!

まさしくスカイスクレイパー=摩天楼の代名詞とも言える街ニューヨークで開催されたアメリカでのプレミアイベント。

9月21日(金)に決定した日本公開に先駆け、7月13日(金)に控える全米公開での大ヒットスタートと、史上最大にデカイ建物で繰り広げられる、ドウェインパパが家族を救う史上最高にヤバイ救出劇が、どんな高層ビルをも超える最高の興奮を予感させる華々しいプレミアイベントとなりました!

『スカイスクレイパー』 NYプレミア
日付:[現地時間]7月10日(火) 
場所:アメリカ・ニューヨーク AMCロウズ・リンカーン・スクエア
登壇: ドウェイン・ジョンソン、ネーヴ・キャンベル、ノア・コットレル、マッケナ・ロバーツ、ハンナ・クイリバン、バイロン・マン、ローラン・モラー、チン・ハン、ローソン・マーシャル・サーバー監督

映画情報どっとこむ ralph 世界一高いビルが舞台となる本作に相応しく、世界を代表する高層ビルが所狭しと立ち並ぶニューヨークの街、その真ん中に敷かれた真っ赤なレッドカーペットが映える豪華プレミア会場に、主人公ウィルを演じたドウェインを先頭にキャスト・監督たちが姿を現すと、待ちわびていたファンたちはすぐさまボルテージMAXに!
水色スーツにサングラススタイルでばっちりキメたドウェインは、劇中で演じた”家族の為に何をも厭わない父親役”のごとく、誰よりも率先してサインやセルフィーなどファンサービスをたっぷりとこなし、多数押し寄せた報道陣の取材も精力的に対応。
ドウェイン:以前から『ダイ・ハード』や『逃亡者』、『タワーリング・インフェルノ』といった家族を守る映画に憧れていたんだ。家族は僕の支えだし、今の時代は特に守らないといけないと思う。

と、自身もパパの顔を持つ境遇と重ね合わせて演じたパパ役への熱い想い入れを激白。


ドウェイン:世界中どこで撮影するときも4つ持っていくものがある。トレーニング用具、家族、犬、そしてテキーラだ!

とジョーク交じりに常に家族想いな素顔を見せたドウェインは、私生活でも2歳半の子供、そして生後3か月の赤ちゃんが生まれたばかり。


ドウェイン:睡眠って何?何のことかさっぱりだ!…冗談だよ、昨夜は3分寝たね!

冗談めかしつつ、

ドウェイン:ローソン・マーシャル・サーバー監督の脚本が素晴らしかった。子供の為なら何でもする親はたくさんいると思うし、家族は僕のすべてだよ。

と本作の出来やパパとしての熱演に自信を窺わせました。

映画情報どっとこむ ralph
さらにプレミアをニューヨークで開催するのは自身初
ドウェイン:ここから3.5km先にマディソン・スクエア・ガーデンがある。ちゃんと測ったんだよ(笑)。あの場所が、20年以上前、僕のキャリアの出発点。だから今夜、このニューヨークでプレミアイベントを行うのは自分にとって特別なんだ。

と、ドウェインが”ロック様”として一躍名を挙げたアメリカンプロレスの聖地であるマディソン・スクエア・ガーデンにほど近い会場に凱旋し、主演映画のプレミアを開催している喜びを感慨深げに語りました。

ドウェインに続くように、ウィルの愛する妻・サラを演じたネーヴ・キャンベルは、スパンコールのあしらわれたゴージャズ&セクシーな金のロングドレスを身に纏い、
愛娘・ジョージアを演じたマッケナ・ロバーツはキュートな白のドレス、

息子ヘンリーを演じたノア・コットレルは赤スーツに蝶ネクタイとそれぞれの個性が光る衣装で会場を彩りました。

さらにメガホンを取ったローソン・マーシャル・サーバー監督や、チン・ハン、バイロン・マン、ハンナ・クイリバン、ローラン・モラーなど「ザ・パール」を舞台に暴れまわるキャスト達が一堂に集結し、

ニューヨークを熱狂の渦に包んだ本作のニューヨークプレミア。

史上最大にデカイ建物で繰り広げられる、ドウェインパパが家族を救う史上最高にヤバイ救出劇が、どんな高層ビルをも超える最高の興奮を予感させるド派手なイベントとなりました!

映画情報どっとこむ ralph スカイスクレイパー
原題:SKYSCRAPER


あらすじ・・・

香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが…。

***********************************


監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン ネーヴ・キャンベル パブロ・シュレイバー チン・ハン他
全米公開:7月13日
© Universal Pictures


あなたは普通に立っていられる…!?『スカイスクレイパー』待望の場面写真到着!


映画情報どっとこむ ralph 香港にそびえ立つ1000メートル超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」を舞台に、とある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長の主人公ウィルが、警察に追われ、謎の組織から狙われながらも、史上最大の高層ビルから愛する家族を救い出す、大迫力の救出アクション・エンターテインメント超大作『スカイスクレイパー』がこの秋、日本上陸!

主演は、WWEのスーパースターとして“ロック様”の愛称で絶大な人気を誇った肉体派俳優ドウェイン・ジョンソン!

この度、場面写真が一挙到着いたしました!

このほど到着した場面写真では、香港の高層ビル群の中でも一際どころか異様なほどの圧倒的な高さを誇る、地球上で最も高い豪華絢爛・超高層ビル「ザ・パール」の全景がお目見え。
ドウェイン演じる主人公ウィルが、チン・ハン演じるオーナーのツァオと、ザ・パールの最上フロアと思しき一面ガラス張りのフロアで話している場面は、そこにいるだけで手に汗握るに違いないクレイジーな環境にもかかわらず至って冷静に立ち話しており、彼らにとっては遥か高い1000mの空中散歩も馴れた様子。
映画情報どっとこむ ralph さらに、「ザ・パール」に取り残されてしまう家族たちの姿や、彼らを救い出そうとするウィルの前に立ちはだかる謎の組織の面々も登場しており、不敵な笑みを浮かべる男(ローラン・モラー)や、
Sっ気満載の美人コマンドー(ハンナ・クインリヴァン)など、
劇中でウィルとどんなバトルを繰り広げるのか活躍が楽しみになるキャラクターばかり!

1000mのビルというド派手な舞台で、愛する家族を救出する為に飛び回るパパと謎の敵たちが、スクリーン狭しと暴れまわる姿をぜひ劇場の大スクリーンで目撃すべし!!

スカイスクレイパー
原題:SKYSCRAPER

9月 全国公開!

あらすじ・・・
香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが…。
***********************************

監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン ネーヴ・キャンベル パブロ・シュレイバー チン・ハン他
全米公開:7月13日
© Universal Pictures


蝶野正洋、おのののか ら登場『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開記念 ゆるキャラ大乱闘!


映画情報どっとこむ ralph ドウェイン・ジョンソン主演最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』が5月18日(金)に日本公開となります。

本作は、ある遺伝子実験の失敗によって巨大化が止まらなくなってしまった動物たちが破壊を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルがそびえ立つ市街地で大乱闘を繰り広げるという、巨大怪獣パニックアクションです。シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人類に、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?もはや無駄な抵抗はやめて観るしかない!!

この度、巨大化が止まらなくなった動物達が大乱闘する本作にちなみ、“ゆるキャラ”たちが勢揃いしての「ゆるキャラ大乱闘!」イベントが行われました!

イベントでは、“黒のカリスマ”ことプロレスラーの蝶野正洋さん、おのののかさん、ゆるドルの寺嶋由芙さんが大乱闘解説員として、実況で参戦。

現役看護師でありながら人気コスプレイヤーとしても活躍する桃月なしこさんもナース姿で登場し、ゆるキャラ達の熱き闘いを盛り上げました!さらには、ゆるキャラ界に彗星のごとく現れた新たなスター、コツメカワウソのちぃたん☆も場外参加ながら大暴れし、映画さながらのアクションを披露しました。

5/8(火)映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』公開記念 ゆるキャラ大乱闘!概要
日時:5月8日(火)
場所:ディファ有明
ゲスト:蝶野正洋、おのののか、寺嶋由芙、桃月なしこ
ゆるキャラ: アンドレザ・ジャイアントパンダ、メロン熊、ねば~る君、オカザえもん、
フルーツ忍者ハルナ 梨之助、ちぃたん☆(※ちぃたん☆はレスリングに参加しておりません)
実況&MC:辻よしなり

映画情報どっとこむ ralph ゆるキャラ大乱闘の舞台は、格闘技と言えばディファ有明。

と言うことで開始を待ち望んだ300名以上の観客の熱気に包まれる中、プロレス実況でおなじみで、本日は実況&MCを務める辻よしなりさんが登場!!

辻さんの呼びかけで登場したのは、「黒のカリスマ」こと蝶野正洋さん!野太い歓声が会場中に響く中、辻を見つけるなり
蝶野さん:おい、なんでお前がここにいるんだ!?

と至近距離に詰め寄り、威圧感満点。観客へも

蝶野さん:大丈夫かお前ら?もし何かあったら俺がつっこむからな!気を付けろ!

と言い放つと、会場がいきなりヒートアップ!


続いて登場したおのののかは、白のドレス姿で会場中を魅了!

そんな中、スクリーンには映像が流れ、ゆるキャラに詳しい「ゆるドル」の寺嶋由芙さんが、中継でゆるキャラ控室を直撃!メロン熊に噛みつかれながらも、

寺嶋さん:噛みつかれるのも、ゆるキャラファンとしては嬉しいですね!

と必死にリポートしていた。中継を終えて早速合流し

寺嶋さん:ゆるキャラたちはいつもと違った雰囲気でしたね!

と話すと、

蝶野さん:あれは大乱闘を前にして緊張してるんだよ。吐く手前のはず。

と、プロレスラーならではの視点でコメントしていた。

寺嶋さんはアンドレザ・ジャイアントパンダ、メロン熊、ねば~る君、オカザえもん、フルーツ忍者ハルナ 梨之助をそれぞれ紹介&分析。仲間を傷つけられないという理由で、ちぃたん☆が大乱闘を欠場することが伝えられると、会場からは大きなため息が流れた。

映画情報どっとこむ ralph 今回のゆるキャラ大乱闘が、60秒ごとにゆるキャラたちが1体ずつ登場するロイヤルランブルゆるキャラ特別ルールで行うという説明がされると、

蝶野さん:ロイヤルランブルは早く出たら長く戦わなきゃならない。出る順が大事だよ。誰と手を組むかもポイントだね。

とプロ目線でコメント。ここで、ゆるキャラたちに存分に力を発揮してもらうため、現役看護師でありながらTVや雑誌で活動する桃月なしこが、悩殺ナース姿で登場!

救護エリアで

桃月さん:怪我をしてしまったゆるキャラも私が誠心誠意 看護しますので、精一杯戦ってください!

とコメントし、会場のボルテージが最高潮に!桃月さんの美しさに、

蝶野さん:すみません、首がちょっと痛いんですけど、診て頂いてもいいですか?

とデレデレモード。



そして、おのの高らかな開会宣言と共に、ゆるキャラ達がリングイン!

最初に登場したのが、3mもの巨体を持つ無敗のリアルランペイジ、アンドレザ・ジャイアントパンダ!自身の巨体に苦戦しつつも、流石の貫禄でゆっくりとリングインした。間近で見た蝶野は思わず「デカいよこれ!」と驚き!続けてフルーツ忍者ハルナ 梨之助がロープを飛び越えて派手に登場!早々にアンドレザ・ジャイアントパンダに後ろからキックをすると、ロープを使いつつアクロバティックに攻撃し、レフェリーも吹き飛ばすなど、早速その身軽さを見せつけていた。続いてメロン熊は、リング脇のスタッフや、それを制止しようとするレフェリーにも噛みつき大暴れ!凶暴さを見せつつリングインした。

既にカオスなリングの中に、続いてオカザえもんも参戦し、アンドレザ・ジャイアントパンダにチョップやローキックを連発!最後に登場したねば~る君がリングインし、オカザえもんにチョップを食らわせ、体を伸ばすと、3mのアンドレザ・ジャイアントパンダよりも大きな姿に、会場からは大きな歓声が。リング上が正に大乱闘状態になっている中・・・・
突如『ロッキー』のテーマが流れ、欠場したはずのちぃたん☆が、応援のために登場!愛嬌を振りまくちぃたん☆に会場も大盛り上がりとなった。
映画情報どっとこむ ralph リング上では、ゆるキャラたちが協力して旋回し、アンドレザ・ジャイアントパンダに次々にラリアットを仕掛けると、アンドレザ・ジャイアントパンダがテンカウント寸前に!しかし、メロン熊がレフェリーに噛みつき、カウントを妨害!その間にアンドレザ・ジャイアントパンダが復活し、逆に他のゆるキャラたちを吹っ飛ばすと、会場の盛り上がりはMAXに!その様子を見ていたちぃたん☆は勝手にヒートアップし、我慢しきれない様子で救護エリアの起き上がり式サンドバックを使って暴れ出していた。
一方リング上では、アンドレザ・ジャイアントパンダが圧倒的な力の差を見せつけ、メロン熊、オカザえもん、ねば~る君を次々に倒し、最後は梨之助とアンドレザ・ジャイアントパンダの一騎打ちに!コーナーロープで挑発をする梨之助に、気合を入れるアンドレザ・ジャイアントパンダだったが、怒りの突進もヒラリとかわされて攻撃を受け、フラフラになるアンドレザ・ジャイアントパンダ。
しかし、とどめを刺そうとに向かってきた梨之助に、絶妙なタイミングでアンドレザ・ジャイアントパンダのカウンターの頭突きがヒット!倒れた梨之助をボディプレスで抑え込むと、3カウントのフォール勝ち。勝利のゴングが会場に響き渡り、会場中に大歓声が巻き起こった。

最後の畳みかけるようなアンドレザ・ジャイアントパンダの身のこなしに蝶野さんも思わず

「いやーあの巨体なのにすごかった」

と感心。優勝したアンドレザ・ジャイアントパンダには、蝶野さんから本作のビジュアルの入った特別チャンピオンベルトが贈呈されると、あまりの巨体でベルトを腕時計のようにつけたアンドレザ・ジャイアントパンダは得意げな様子。おのからは花束を贈呈されると、アンドレザ・ジャイアントパンダは嬉しそうに体を揺らしていた。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、ゲストによる『ランペイジ 巨獣大乱闘』のトークセッションへ。
壮絶な大乱闘の後とあって、

辻さん:いやー、『ランペイジ 巨獣大乱闘』本編上映の前の、ものすごい前座試合でしたね!

と大興奮の様子。

蝶野さん:ゆるキャラの大会でどうなるかと思ったけど、かなり見ごたえがあったね!

と同意していた。本編の感想について聞かれたおのは、

おのさん:ほんとにおもしろかった!観た当日は寝不足だったんですけど、眠気を一秒も感じないくらい。ずっと面白くて眠気が吹っ飛びました。大乱闘以上の言葉があったら正に『ランペイジ 巨獣大乱闘』がそうですね!ストレス発散してください!

と大絶賛!

寺嶋さん:素早い動きもあって、大きくなるだけじゃないのがすごいですね。

とコメント。

桃月さん:とにかく巨獣の迫力がすごい。街を壊していく爽快感がいいですよね。

と語っていた。また、トークは本作に登場する巨大ゴリラのジョージ、巨大オオカミのラルフ、巨大ワニのリジーの中から推し巨獣の話に。本編をまだ観ていないという蝶野さんは、

蝶野さん:ドウェインは巨大化しないの?

と質問し、会場の笑いを誘っていた。
おのさん:推しキャラはジョージ!意思疎通ができるので感情移入したりするのもいい。観ているときに『ジョージ!』って叫びたくなりました。

と話し、
寺嶋さん:ワニのリジー!いいところで出て来るんです!あまりにもすごいし強くて、『こんなに強い子いる!?』と思って思わず笑っちゃいました。

とコメント。

桃月さん:私はラルフですね。肉食で強いし飛べるし、地上でも空中でも勝てないんですよ!ぜひラルフを応援してください。

と女性陣全員が、それぞれの巨獣たちを熱く推していた。これを聞いて
蝶野さん:オオカミとワニは四足歩行。二足歩行だから手が使えて…

とジョージを推すかと思いきや、

蝶野さん:ドウェインだと思うんですよ!
と再びドウェインに触れ、観客を大爆笑させていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

蝶野さん:リングの前で観るので、『ドウェイン頑張れ!人間頑張れ!』と。映画館じゃないから声出してみようかと。

と応援上映を推奨!

辻さん:声出していきましょう!

と会場を盛り上げ、上映を前に観客のテンションは最高潮!続いて、チャンピオンベルトを首に巻いたアンドレザ・ジャイアントパンダらゆるキャラたちも再び登場して大集合し、大きな声援と拍手の中、イベントは幕を閉じました。

ランペイジ 巨獣大乱闘

5月18日(金)より全国公開です。

公式サイト:
rampagemovie.jp

公式Twitter:
@warnerjp
#巨獣大乱闘 

物語・・・
それは人類の誰も気づかぬうちに始まった。最新を誇る遺伝子実験の失敗によって、なんと普通の動物たちが突如進化し始める!ゴリラ、オオカミ、ワニなどが猛烈に巨大化し、凶暴化してしまう。ヤツらの成長はとどまることを知らず、もはやクソデカい巨獣と化し、陸・海・空おかまいなしに街で破壊の限りを尽くす大乱闘をおっぱじめる!シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人間たちに、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

***********************************

スタッフ・キャスト: 
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルドスピード』シリーズ)、ナオミ・ハリス(『ムーンライト』)、マリン・アッカーマン(TV「ビリオンズ」シリーズ)、ジェイク・レイシー(TV「GIRLS/ガールズ」シリーズ)、ジョー・マンガニエロ(TV「トゥルーブラッド」シリーズ)、ジェフリー・ディーン・モーガン(TV「ウォーキング・デッド」シリーズ)  
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.  


人類はTHE END!?『ランペイジ 巨獣大乱闘』ロック様が紙相撲で大はしゃぎ!!映像解禁


映画情報どっとこむ ralph ドウェイン・ジョンソンの主演最新作にして、『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション 『ランペイジ 巨獣大乱闘』が、5月18日(金)より全国ロードショーになります。
日本公開に先駆けて4月13日(金)に、全世界で公開された本作は、イギリス、中国、ロシアなど主要国を含めた、なんと世界16ヶ国で週末興収No.1を叩き出し、大ヒットスタート!!

この度、5月5日の“こどもの日”に合わせて、ドウェイン・ジョンソンほか、アカデミー賞ノミネート女優ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガン、ブラッド・ペイトン監督が勢揃いし、日本の遊びにチャレンジ!!

今回は、巨獣たちが大乱闘する本作にかけて、特別に日本の国技である相撲!?で大乱闘することに!

ただし、相撲は相撲でも、今回キャストたちが挑戦したのは、“紙相撲”!!無邪気に紙相撲で大盛り上がりするハリウッドスターたちの姿を観ることできる貴重な映像です。


また今回の映像の終わりには、「人類はTHE END」という衝撃的な言葉でスタートする、最新スポット映像が付いており、
「第九(ベートーヴェンの交響曲第9番)」に合わせて、マシンガンを撃ちまくるドウェインの姿や、暴れまわる巨獣たちのハイテンションな映像となっている。

映画情報どっとこむ ralph ランペイジ 巨獣大乱闘

5月18日(金)より全国公開

公式サイト:
rampagemovie.jp 
公式Twitter:
@warnerjp

#巨獣大乱闘

物語・・・
それは人類の誰も気づかぬうちに始まった。最新を誇る遺伝子実験の失敗によって、なんと普通の動物たちが突如進化し始める!
ゴリラ、オオカミ、ワニなどが猛烈に巨大化し、凶暴化してしまう。
ヤツらの成長はとどまることを知らず、もはやクソデカい巨獣と化し、陸・海・空おかまいなしに街で破壊の限りを尽くす大乱闘をおっぱじめる!
シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人間たちに、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?
『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

***********************************

スタッフ・キャスト: 
監督:ブラッド・ペイトン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、
マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガン

配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


巨大化が止まらないアワード!?『ランペイジ 巨獣大乱闘』ジャパンプレミアを開催!


映画情報どっとこむ ralph 2016年最も稼ぐ俳優堂々の第1位!(2017年は2位)ドウェイン・ジョンソンの主演最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』が5月18日(金)に日本公開となります。

本作は、ある遺伝子実験の失敗によって巨大化が止まらなくなってしまった動物たちが破壊を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルがそびえ立つ市街地で大乱闘を繰り広げるという、巨大怪獣パニックアクションです。シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人類に、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?もはや無駄な抵抗はやめて観るしかない!!


この度、4月25日(水)に本作のジャパンプレミアを開催!

プレミアでは本作のテーマにちなみ、各界で「巨大化が止まらない」今話題のゲストをお呼びし、勝手にノミネート!会場投票によって最優秀賞を決定する「巨大化が止まらないアワード」を開催いたしました!ノミネートされた7名の中から激戦を制し、見事に本アワードのトロフィーを制したのは寺田心!「受賞に恥じない人になっていきます」との大人顔負けのコメントで会場中を感心させました。


『ランペイジ 巨獣大乱闘』 ジャパンプレミア 「巨大化が止まらないアワード」
日程:4月25日(水)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇:バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)、FUJIWARA(藤本敏史、原西孝幸)、菊地亜美、寺田心、マギー審司 (※順不同)
スペシャルプレゼンター:山本リンダ

映画情報どっとこむ ralph 会場には、豪華ゲストの登場を待ちわびた500名が詰めかけた。

本作が、遺伝子実験の失敗より巨大化が止まらなくなってしまった動物たち大乱闘を繰り広げるというストーリーであることにちなみ、ジャパンプレミアでは「巨大化が止まらない」アワードを実施!

各界で巨大化が止まらないゲストを勝手にノミネートし、来場した観客の投票で「巨大化が止まらない」最優秀賞を決めるイベントに。


早速MCの呼びかけで、ゲストたちが登場!

「番組出演時間の巨大化が止まらない」ということで、お笑いコンビのバイきんぐ・小峠英二が、相方の西村瑞樹も「薄毛面積の巨大化が止まらない」ということで登場。

続いて2月に結婚を発表して以来、バラエティ番組などで「幸せおのろけの巨大化が止まらない」タレント・菊地亜美がピンクの花柄の刺繍に、背中部分が大きく開いたセクシーなドレスで登場。

「成長の巨大化が止まらない」子役・寺田心が満面の笑顔で観客に手を振りながら登場すると、観客も思わず癒されていた様子。

「元祖!耳の巨大化が止まらない」マジックでおなじみのマギー審司が登場後、最後にお笑いコンビのFUJIWARAの「顔面の巨大化が止まらない」藤本敏史と、「顔面のゴリラ化が止まらない」原西孝幸が登場し、大きな拍手と歓声で迎えられ、華々しくアワードがスタートした。


小峠さん:相方の西村が『薄毛が止まらない』ことでノミネートされたということは、僕は薄毛とすら思われてないということですね(笑)。でもありがたいです。よろしくお願いします!

と自虐を交えつつ挨拶。

藤本さん:はいどーもー、小峠でしたー!

と被せると、

小峠さん:お笑いライブのエンディングじゃないんですから!

とすかさずつっこみ、のっけからお笑いモード全開!

映画情報どっとこむ ralph 一方、

西村さん:てっきり『コンビ格差の巨大化が止まらない』でのノミネートかと思ってました。

と更に自虐コメントで会場を沸かせると、再び

藤本さん:そう言っても月200万もらってますからね。とんだコンビ格差ですよ。

とささやき、まさかの月収を暴露!会場をざわつかせていた。


菊地さん:結婚する前から体の巨大化が始まってたんですけど、結婚してからすごくて。子供はまだ出来ていないんですけど、さっきお腹を抑えていたら、勘違いした心くんに『休まれた方がいいですよ』と心配されてしまいました。

と、幸せ太りしてしまった様子。

寺田くん:体重も心もまだまだ成長中の寺田心です!

マギー審司はお馴染みの耳が大きくなるマジックをさっそく披露しつつ、動物のぬいぐるみをあたかも生きているかのように動かすマジックも披露し、

動物も好きですし、僕以上にこのアワードを欲しがっている人はいないと思います!

と熱意をコメント。

「顔面の巨大化が止まらない」と紹介された藤本さんは

藤本さん:僕だけ失礼じゃないですか?今日は3D上映じゃないですよ。

とコメント。

小峠さん:会場が狭く見えますね1

と言うと、すかさず

藤本さん;顔デカいからや!

とツッコミを入れ、抜群のコンビネーションに会場からは大きな笑いが起きていた。続いて、「顔面のゴリラ化が止まらない」と、一人だけ巨大化が関係なくノミネートされた相方の原西さんは

原西さん:確かに街を歩いてても、『原西』じゃなくて『ゴリラ』って言われることが多いんですよね。

と、思い当たる節がある様子だった。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、本作を観た感想について聞かれると、

小峠さん:もうすっごい面白かったです。最初からエンディングまで高水準に面白くて目が離せない。ゴリラとかも表情が細かいし、迫力がすごくて!

と大絶賛!

藤本さん:お笑い界のドウェイン・ジョンソンですからね。

と言うと、

小峠さん:まぁある意味そうですよね(笑)。ドウェインがカッコいい!世界のハゲに希望を与えますよね!

と、スキンヘッドとしてもコメントし、再び会場を沸かせていた。

西村さん:開始2秒でハマりました。動物が巨大化しても動きがリアルで迫力満点です!

とし

寺田くん:遺伝子操作によって動物が強くなることもあるけど、動物が好きなので、大事にして欲しいです。隣から巨獣の鼻息が聞こえてくるような臨場感があります!

と大人顔負けのコメントに会場からは大きな拍手が起こっていた。また、

原西さん:野生のゴリラに殴られたことあるんですよ。しかも、本作ではただ大きくなるだけじゃなくて秘密もあるので、殴る力どんだけあんねんと。

とエピソードを語り、観客の期待感をあおっていた。


映画情報どっとこむ ralph イベントも終盤に差し掛かり、「巨大化が止まらないアワード」の最優秀賞受賞者を発表に!

今回は、客席のお客さんの投票により、最優秀賞が決定する。その受賞者を発表するスペシャルプレゼンターには、名曲「どうにもとまらない」でおなじみの「元祖!止まらないレジェンド」の山本リンダが、登場!

山本さん:ほんとに感動。始まった時には、動物の巨大化が実際起こりうることなので、どうなることかと思いました。でもドウェインが優しくてかっこいいし、ドキドキが『どうにもとまらない』!

と、感想がどうにも止まらない様子で本作を絶賛した。

ここで野鳥の会協力の元、集計が終了し、いよいよ最優秀賞を発表!!

山本さんは赤い封筒を開け中身を確認すると一呼吸置き、「巨大化が止まらないアワード」最優秀賞は、、、寺田心くんです!

と発表。

会場から大きな拍手が巻き起こる中で寺田心くんは、トロフィーを山本さんから授与されると、体の半分ほどもあるトロフィーに、

寺田さん:受賞に恥じない人にこれからなっていきたいと思います!

と再び大人顔負けのコメントをし、会場からは大きな拍手が。

山本さん:リンダ、困っちゃう!

と名曲に絡めてコメントしていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、ゲストの「巨大化が~!」という掛け声に、観客が「止まらない!!!」と答えると、キャノン砲が発射!大きな拍手に包まれ、イベントは幕を閉じました。

ランペイジ 巨獣大乱闘

5月18日(金)より全国公開‼

物語・・・
遺伝子実験の失敗によって、動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。彼らの巨大化は止まらず、もはや巨獣と化し、街を舞台に大乱闘を始める。巨獣たちの目的はなんなのか?どこまでデカくなるのか?人間は怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?
***********************************

監督:ブラッド・ペイトン 
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ナオミ・ハリス(『ムーンライト』) / ジェフリー・ディーン・モーガン(TV「ウォーキング・デッド」シリーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画 
 (c) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.