「トランスフォーマー/最後の騎士王」タグアーカイブ

岡崎体育 東京コミコンでトランスフォーマーイメージソング初披露!じゅんいちダビッドソンとの対決も。


映画情報どっとこむ ralph 『トランスフォーマー/最後の騎士王』BD&DVD リリース × トイシリーズ大ヒット記念合同イベント in 東京コミコン 岡崎体育 東京コミコンに登場! トランスフォーマーイメージソングを初披露!!

“日本の玩具発”の変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」が実写映画化10 周年を迎え、今夏『トランスフォーマー/最後の騎士王』が公開され、12 月 13 日に NBC ユニバーサルより DVD&ブルーレイをリリース。またタカラトミーでは劇中に登場するトランス フォーマーの変形フィギュアシリーズが年間を通して約 30 種発売します。

そしてこの映画や玩具の盛り上がりに合わせて、大のトランス フォーマーファンである岡崎体育が書き下ろしたトランスフォーマーイメージソング「Emblem」を、東京コミックコンベンション 2017のメインステージにて初披露。じゅんいちダビッドソン と香椎アンバサダーをかけてトランスフォーム対決をしました!
『トランスフォーマー/最後の騎士王』BD&DVD リリース×トイシリーズ大ヒット記念
12月1 日(金)
場所:東京コミックコンベンション 2017 メインステージ(幕張メッセ 9・10・11 ホール)
登壇:岡崎体育、じゅんいちダビッドソン

じゅんいちダビッドソンが本田風に登場!

岡崎体育登場!

映画情報どっとこむ ralph トランスフォーマーアンバサダーにを決めようということでワンタッチ変形対決。
岡田さん:15秒で変形させます!!

と、豪語する岡田さん。

そして対決へ!フリーキック風に位置を気にするジュンイチさん。
めちゃ早いトランスフォームをみせる岡崎さん。

岡崎さん:瞬間的に変換できてうれしかったです。
じゅんいちさん: 本田と岡崎では、それぞれ得意なプレーが違うんですねえ。プレッシャーに負けました。

ということで岡崎さんがアンバサダーの印に金運の上がりそうなゴールドのオプティマスがプレゼントされました!


楽曲制作にあたりメタリックなイメージを意識して作ったというイメージソング「Emblem」パフォーマンスしてイベントは終了しました。

***********************************

     


玄田哲章登壇『トランスフォーマー/最後の騎士王』ジャパンプレミア舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 監督マイケル・ベイ、製作総指揮スティーブン・スピルバーグによる世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。

その最新作、「最後の騎士王」では、トランスフォーマーと人類の歴史の謎が明かされるということで早くも注目を集めています。1000年以上前から語り継がれるアーサー王の伝説や有名なストーンヘンジに隠されたトランスフォーマーの秘密とは―?

最終章が幕を開ける『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月4日(金)より全国公開いたします。

先日、本作のダブルヒロインであるローラ・ハドック(31)とイザベラ・モナー(16)が初来日!8月4日(金)の日本公開に先駆け、7月20日(木)ジャパンプレミアを開催!

酷暑をものともせず約1時間にわたってレッドカーペットを練り歩きとファンサービスを熱心にこなした模様は先日ご紹介しました!

その後、いよいよ日本のファンに本作が初お披露目となる劇場での舞台挨拶に登壇。上映を心待ちにするファンにむけ本作への自信と見どころをしっかりとアピールしている最中、なんとアニメシリーズから30年以上にわたりオプティマス・プライムの吹替え声優を務めるレジェンド声優・玄田哲章さんがサプライズゲストとして登場!

今後の大活躍が大きく注目されているNEWヒロインたちと世紀の対面を果たし、日本発のトランスフォーマーを支え続けるオプティマスの重厚感たっぷりなセリフを生披露した玄田に2人はウットリ。シリーズ初参加、初来日の2人にとって、さらに何も知らされていなかったファン達にもとびきりのサプライズで、本編にも負けないド派手な超豪華ジャパンプレミアを締めくくるに相応しい大盛り上がりの舞台挨拶となりました!

『トランスフォーマー/最後の騎士王』ジャパンプレミア舞台挨拶
日程:7月20日(木)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:ローラ・ハドック、イザベラ・モナー、玄田哲章

映画情報どっとこむ ralph トランスフォーマー発祥の地である日本におけるジャパンプレミアは、本作のワールド・ツアー最後の地であり、その最後の最後を締めくくるイベントとなる舞台挨拶に、はるばる初来日を果たしたローラ・ハドック、イザベラ・モナーの2人が姿を現すと大きな歓声が上がりました。

日本でいよいよ初お披露目となる上映を心待ちにしているファンの前で、

ローラさん:この作品は、みなさんのようなファンのために作った映画です。マイケル・ベイ監督からも「ぜひ日本の熱いファンのみなさんによろしく!というメッセージを預かってきました。こういった熱いファンの皆さんに支えられ、もっと続きを見たいと思ってくれるからこそこのシリーズがあって、私はそんな素晴らしい作品に参加することができて光栄です。

イザベラさん:アリガトウ(日本語)!日本のファンの皆様がとても応援してくださって嬉しいです。今日習ったんですが、このトランスフォーマーは日本が発祥、日本で作られたものだと伺いました。日本のファンの皆様がいなければ私たちがこの舞台に立つことはなかったので、皆様に本当に感謝しています。

と日本のファンへの感謝とともに挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 2人とも初来日ということで、

ローラさん:東京は本当に素晴らしいところね!私もイザベラも初めての日本ですが、特別な映画の、特別なキャンペーンの締めくくりを、ここ日本で迎えられることが本当に特別に思えます。(ワールド・ツアーの最後で)これでこの映画の宣伝活動も終わってしまうと思うと一抹の寂しさもありますが、やはり日本の皆様と一緒に締めくくりを迎えられることが嬉しいです。

と感慨深げな様子を見せる一方、

イザベラさん:東京に来ることが出来て、素敵な体験をしていると思います。景色が素晴らしく、東京タワーも見えたり、あと東京のみなさんのファッションが本当に素敵なんです!明治神宮にも行って「みなさんにこの映画を観てもらえますように」と願い事をしてきました!

とさっそく日本をエンジョイしていることを明かしました。


そして映画の内容にも話が及び、自身が演じた役柄との共通点を問われると

ローラさん:私が演じたヴィヴィアンは、大学教授でありながら強くて負けず嫌いで、ちょっと頑固なところもあるのが自分と似ているかなと思います。逆に違うなと思うのは、私自身は周りに居心地の良くなさそうな人がいるとほっとけない質なんですが、ヴィヴィアンはクールで一歩突き放したような部分もあってカッコイイですね。勇気があり、自分の直感、ハートに従って突き進んでいくところが素晴らしいんです

とアピール、

イザベラさん::とても勇敢でかわいいキャラクターですが、本当に子供な役で、マイケル・ベイ監督からも「子供らしくいてほしい」と言われたんです。私自身もそういった瞬間が彼女と同様にありますし、お互いにちょっと大人な部分もあります。子供な部分と言えば、さっきチキンを食べすぎてしまって今ゲップがとまらなくてマイクに入っていたらどうしよう…(笑)

と16歳らしい素顔をのぞかせました。

映画情報どっとこむ ralph ここでスペシャルゲストの登場!

玄田さん:みんな!ジャパンプレミアにようこそ!私はオプティマス・プライムだ。時は来た!オートボット出動!トランスフォーーーーーーム!!

と渋く重厚な声が響き渡り、アニメシリーズから30年以上にわたりオプティマス・プライムの吹替えを担当しているレジェンド声優・玄田哲章が駆け付けると何も知らされていなかった会場は悲鳴にも似た歓声に包まれました。
ローラ、イザベラの2人に頬への歓迎のキスで出迎えられ

玄田さん:ワーオ!言葉が出ない!またまたやってきましたよトランスフォーマーが!今回もすごいですよ!みんな楽しめると思いますのでじっくり味わって興奮してください!

と作品の出来に自信を見せ、

玄田さん:なぜか今回は、「私はオプティマス・プライムだ」というセリフが何回も何回も出てきたんです。もうわかってるだろうと(笑)!何回も言いますんで見てください。

と独自の注目ポイントを力説。

ローラ、イザベラの2人と対面した印象について

玄田さん:スクリーンで見るより断然綺麗!プリティ!2人ともグレート!グレートグレートグレート!

と褒めたおすと、

イザベラさん:アリガトウ(日本語)!33年もお務めになってるだなんて本当に素晴らしいと思います。

とリスペクト、さらに

ローラさん:あなたこそプリティよ

と褒め返されると

玄田さん:センキュー!

とまんざらでもない様子。

さらに

イザベラさん:あとでサインいただいてもいいですか?あと、すみません、もう1回だけセリフを聞かせて・・・!

とおねだり攻撃された

玄田さん:もちろん!「私はオプティマス・プライムだ」。

と全力で披露すると、すっかりレジェンド声優の渋いボイスの虜になった

イザベラさん:オプティマス・・・(低い声の真似)どうしたらそんな声が出るんですか(笑)!

とお茶目な一面を垣間見せました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

玄田さん:今回が5作目となりどんどん進化しています。人間の世界とロボットの世界の境に違和感を感じなくなってきて、超えていきますね。アクションは勿論、仇敵メガトロンも復活しますし、さらに私が演じるオプティマスは悪に洗脳されてしまう、と見どころ沢山です。みなさん楽しんでください!

と挨拶すると、

イザベラさん:ワールド・ツアーを回らせていただくなんて2年前の私たちでは想像もつかなかったです。そして日本と言う素晴らしい場所に来る機会を頂けて、そしてこんなに多くの方に集まっていただいてとても嬉しいですし大変光栄に思います。日本の皆さんは素敵な方々で私はいつも刺激を頂いています。本当にありがとうございます。

と名残惜しむように続け、最後に

ローラさん:いまイザベラが言ってくれたことと本当に同じ想いで、日本は常に世界をリードしていく、本当に素晴らしい国だと思います。そういった国に来られて、皆さんにお会いすることが出来てとても光栄に思っています。先程も言いましたが、皆さんにこれから見ていただく映画は、皆さんの為のものです。残念ながらマイケル・ベイ監督は今回来ることが出来なかったですが、彼の熱意と愛がこの映画には詰まっているので是非皆さん受け取っていただきたいです。そしてできる事ならば、次回作も!と願っています。

と早くも次回作、そして次なる来日への期待を膨らませ大盛り上がりとなり、超豪華ジャパンプレミアはテンション最高潮のまま幕を閉じました。


過去記事:
ジャパンプレミアレッドカーペット
の模様へGO!


公式サイト:
http://www.tf-movie.jp/
公式facebook:
@tfmovie.jp
公式twitter:
@tf_autobot  

トランスフォーマー/最後の騎士王

8月4日(金)全国ロードショー

***********************************

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス
配給:東和ピクチャーズ
(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.
(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.
    


ローラ・ハドック、イザベラ・モナー、桜井日奈子『トランスフォーマー』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 日・米・英の美しすぎるヒロイン達が集結!

最終章が幕を開ける『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月4日(金)より全国公開となります。

日本公開に先駆け、7月20日(木)にジャパンプレミアが開催。
6.5mを超える超巨大オプティマス・プライムが見守るように君臨し、スクイークスがステージに!
そして、本作のダブルヒロインであるローラ・ハドック(31)とイザベラ・モナー(16)が来日!さらに、日本からはイザベラの日本語吹替え版を務める桜井日奈子さんが登場。レッドカーペット&トークイベントが行われました。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』ジャパンプレミア
日付:7月20日(木) 
場所:歌舞伎町セントラルロード
登壇:ローラ・ハドック、イザベラ・モナー、桜井日奈子

映画情報どっとこむ ralph 新宿歌舞伎町のど真ん中。
トランスフォーマー_ゴジラ_スパイダーマンが一枚に収まるミラクル

TOHOシネマズ新宿の前には6.5mのオプティマス・プライムが君臨するレッドカーペットにローラ・ハドック、イザベラ・モナー、桜井日奈子が登場し、TVへのインタビュー(サウンドバイツ)とファンサービスをゆっくりと行いました。

ステージには先ず、桜井さんが登壇。
桜井さん:吹替え自体が初めてで、その作品が世界中に多くのファンがいるハリウッドの大作『トランスフォーマー』シリーズということでプレッシャーもあったんですが、今はホッとしている、と言いたいところなのですが、この場はやはりすごく緊張しますね。マイケル・ベイ監督に選んでいただけて大変光栄です!

と話た後、オートボットを呼ぶことに。

桜井さん:バンブルビー(カマロ)!とオプティマス(フレイトライナー)!

と呼び込むと!

バンブルビーとオプティマスがレッドカーペットに登場!!

映画情報どっとこむ ralph そして!再びローラさん、イザベラさんが登場!
ローラさんから握手を求められた桜井さんは固くがっちりと手を合わせ、自身が声を当てたイザベラとは笑顔で顔を見合わせました。

ローラさん:はじめて日本に来たの。歓迎してくれて感謝しているし本当に興奮してるわ!大ファンだったこのシリーズに加われて光栄だし、愛し続けてくれるファンのために作りあげた映画よ。イザベラも本当に強い少女を演じていて、2人で新風を吹き込めたらいいわね。マイケル・ベイ監督からも「ぜひ日本のファンの皆さんによろしく!」とメッセージを預かってきたので、この映画をぜひ楽しんで!
イザベラさん:アリガトウ(日本語)!1日だけ時間があったから明治神宮に行って、幸せな人生が贈れますように、と願いごとをしてきたの。東京のみなさんはファッションも素敵で、私ももっと気合を入れなくちゃ!
と16歳らしいトーク。

さらにイザベラさんは、自身の吹替えを担当した桜井さんとの出会いに

イザベラさん:大変すばらしい女優さんだとお聞きしていたので、今日会えて本当に嬉しいわ!私に声をあててくれて光栄です!
と話すと桜井も「わ~!ありがとうございます!」と感激した様子で、2人は舞台上であたたかなハグ!

さらに好きなトランスフォーマーを問われ

ローラさん:今まではずっとバンブルビー一筋だったんだけど、今回新しく登場するコグマンね!英国執事ながらユーモアがあって笑えるキャラクターなの。ぜひ注目して!
と、イギリスが舞台の本作で自身もイギリス人ということでイギリスならではの新キャラクターをアピール。

イザベラさん:今作からは家族の一員ともいえる役だったスクィークスね!ワオ!ほんとに可愛くて素敵なボーイフレンドなの!
と久々の再会に喜びスクィークスにキス!天真爛漫な16歳の素顔を垣間見せました。

最後に3人は会場のファンと一体となり大声で「オプティマース!!」と叫ぶと、
後方にそびえる巨大オプティマスから「トランスフォーム!!」と荘厳なボイスが会場に響き渡り、ド迫力の尽きない豪華ジャパンプレミアとなりました!

映画情報どっとこむ ralph 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』ジャパンプレミア

物語・・・
人類とトランスフォーマーが壮絶な戦いを繰り広げる最中、オプティマス・プライムが消息を絶った…。
果たして、オプティマスはどこにいってしまったのか?その一方、目前に迫る未曽有の危機から地球を救うため、前作の主人公・発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)の下に集まったのは、オプティマス無き後オートボットのリーダーとなったバンブルビー、謎の英国貴族(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)、誰も予想していないチームだった!『トランスフォーマー/最後の騎士王』で問われる“正義”、そして明かされる人類の謎。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない。
そこでは追われる者がヒーローに、そしてヒーローが悪に。人類かトランスフォーマーか?
オプティマスかバンブルビーか?生き残るのは、果たしてどちらなのか!?

トランスフォーマー/最後の騎士王

8月4日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://www.tf-movie.jp/
公式facebook:
@tfmovie.jp
公式twitter:
@tf_autobot  

***********************************

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、
    スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス


配給:東和ピクチャーズ

(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.
(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.


トランスフォームBMWレトロンスとダチョウ倶楽部が対決!


映画情報どっとこむ ralph 過去4作の全世界累計興行収入が約4200億円、監督マイケル・ベイ、製作総指揮スティーブン・スピルバーグによる世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。

その最新作では、トランスフォーマーと人類の歴史の謎が明かされるということで早くも注目を集めています。

最終章が幕を開ける『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月4日(金)より全国公開。


この度、日本公開に先駆け、トルコ企業が赤いBMWを改造して開発した本物さながらのリアル変形車が、日本初上陸!
映画『トランスフォーマー』シリーズの世界観に憧れたオーナーが1年をかけ制作した世界に1台しかない特別なトランスフォーマーの動画がYoutubeで公開されるやいなや、世界中で話題となり、ついに日本で初お披露目となりました!

この自動車ロボットの名前は「レトロンス(Letrons)」。

そんな圧倒的に高い完成度を誇る世界のリアル変形車が登場すると聞いて挑戦状を叩きつけてきたのは、前作「トランスフォーマー/ロストエイジ」同様、本作でも応援隊長を買って出てくれたダチョウ倶楽部!
なんとレトロンスとの直接対決に挑みました!

『トランスフォーマー/最後の騎士王』公開記念 リアル変形車とトランスフォーム対決イベント


日程:7月17日(月・祝)
会場:PANDA STUDIO
登場車(車種名):レトロンス
登壇:ダチョウ倶楽部(肥後 克広・寺門 ジモン・上島 竜兵)

映画情報どっとこむ ralph 前作『トランスフォーマー/ロストエイジ』に引き続き、本作『トランスフォーマー/最後の騎士王』の応援隊長に就任したダチョウ倶楽部が会場に姿を現すも、登場したのは肥後克広さんと上島竜兵さんの2人。

「”ダチョウ”と”倶楽部”でダチョウ倶楽部です、ヤー!」と

まるでもともと2人のユニットであるかのように進行していくものの違和感を指摘されると、

上島さん:寺門は限りなくグレーな社長と食事会があるって言うんで!

肥後さん:ブラックではないから大丈夫だね。今日は2人で盛り上げます、2人のほうがやりやすいですし!

2人「ヤー!」と2人でもいつもと変わらぬパワフルな挨拶でさっそく会場を盛り上げました。


本作について

上島さん:古代文明とか、オーパーツっぽいものが大好きなので、この戦争がこう繋がってるんだとか、イギリスのストーンヘンジやアーサー王伝説が絡んでくるこの作品の内容がとても気に入りました」といつになく饒舌に目を輝かせて語ると

肥後が「上島は毎月、雑誌「ムー」読んでるので(笑)。ぼくは歴史にあまり詳しくないけど、それでもこの作品のストーリーはちょっと感動して涙ぐんでしまうくらいで、シリーズ最高傑作だと思います。どんどん面白くなっていくのでもっと先が観たくなりますね

と上島さんの意外な一面を明かしつつ、歴史に詳しい人もそうでない人も楽しめることを強調。

そんなトランスフォーマーへの愛を前面に見せてくれる2人の前に、同じくトランスフォーマーへの愛が高じてトルコ企業が制作期間1年をかけ赤いBMWを改造した本物さながらにトランスフォームするリアル変形車”レトロンス”がお目見え!

1か月半かけてトルコから船便で上陸してきた世界に1台しかないこのレトロンスが目の前で轟音と共にトランスフォームを披露すると

肥後さん:うわすごい!CGじゃないんだ!ダンボールでもない(笑)!本当にできるんですね!しかもトランスフォームが速くて驚きました。

上島さん:現実にあるんですね・・・!大きいし速いし本当にスゴイ!こういう車で現場に乗り付けたらみんなビックリするんだろうな~
と生でのトランスフォームを目撃し大興奮。

映画情報どっとこむ ralph すると

レトロンス:私がレトロンスだ。私がトランスフォームできないと疑ったな?応援隊長として、どのくらいトランスフォーマーを知っているのか、私がテストしてやろう

と話し出し、肥後と上島さんの2人は突然のことに少し困惑しつつもレトロンスの挑戦を受けることに。

上島さん:じゃあリーダー答えをどうぞ
肥後さん:じゃあ俺が言うよ
上島さん:いや俺が言うよ
肥後さん:どうぞどうぞ

と2人でも見事なコンビネーションで持ちネタを披露しながら、モニターに次々映し出される金属生命体キャラクターの名前を次々に言い当てていく上島さんに感嘆した

レトロンス:帽子を被ったくるりんぱ、なかなかやるな

と称えると

上島さん:レトロンスさんどうもありがとうございます、ぼくのこと知ってくれてたんですね(笑)

とまんざらでもない様子。

映画情報どっとこむ ralph レトロンス:ダチョウ倶楽部のなかで一番トランスフォーマー愛が強いのは誰だ?

と問いかけられると、

肥後「いまの答えを見ていると上島かなとも思うけど俺も負けてない!俺だ!」
上島「いや俺だ!」

と手を挙げて争う2人になぜかレトロンスも

「いや俺だ!俺の愛が一番だ!

とゆっくりと手を挙げながら参戦!?

戸惑う肥後と上島をよそにヒートアップしていくレトロンスの裏から登場したのはなんと寺門ジモンさん!

寺門さん:俺が声をやってたんだよ!この声のためにお前らより1時間早く会場入りしてんだ!なにがグレーゾーンの社長だ!

と勢いよくツッコみ、さらにたたみかけて

寺門さん:大変だったんだよ、練習ではステージ裏も明るかったのに本番はテンパっちゃって真っ暗!ケータイのライトで文字を照らしながら一生懸命やったんだよ!もう裏はバッタバタ!よくやったよ俺!

とまさかのハプニング!!

寺門さん:トランスフォーマー大好きな俺としてはこの声をやれるなんて夢のよう。強くなれたような、ハリウッドに触れたような気がして嬉しかった。

と喜びをあらわにしました。

映画情報どっとこむ ralph その後、応援隊長としてレトロンスに対抗心を燃やす

上島さん:応援隊長を代表してレトロンスと対決する!どちらが速くトランスフォームできるか勝負!

と宣言!

寺門さん:(レトロンスと同じく)お前も構想1年かけてるの!?

とハッパをかけると

上島さん:当たり前だ!俺もどうやったら変われるかをコイツと同じくらい考えてるんだよ!

とやる気満々で、トランスフォーム対決が行われることに。会場に可動式の試着用フィッティングルームが用意されると

上島さん:こちらが私が考案したトランスフォーマーセットです。この中でトランスフォームします。

と自信をのぞかせスタンバイ。

そして戦の火ぶたが切られると、順調にトランスフォームしていくレトロンスの横で、
肥後と寺門がカーテンの中を覗こうとすると

上島さん:開けるな開けるな!

と何とか姿を変えていきながらもモタつきまくる様子が垣間見え、結果はレトロンスの勝利。

上島さん:衣装合わせしたの!これでオプティマス・プライムになる予定だったんだよ!なあ、お前笑いすぎだろ?司会者なんだから頑張ってくれたけどさ!

と女性MCに怒りながら距離を寄せていくも

肥後さん:キスできないって!お前綺麗なMC見るとすぐキスしたがるな!

とキス芸をせまり諫められる一幕も披露。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

肥後さん:劇場で、大きいスクリーンで体感してください!文句なくカッコいいしすごい迫力です!

寺門さん:いままでのトランスフォーマーで起きた色々なことの謎やつじつまがすべて合う作品。それによって、人生にはいろいろなことがあるけど、同志たちが集まれば奇跡が起きるようなこともすごく納得しやすい。子供から大人まで、家族でも観に行ってほしいです!

とオススメ。

上島さん:映像も最新鋭だし、暑さを吹き飛ばす映画です!

と猛暑にも負けない映画だとアピールするも

肥後さん:興奮してより熱くなるんじゃないの?(笑)

とツッコまれつつ

上島さん:(爽快で)スーッとするの!壮大で凄い映画です!

お後がよろしいようで。


トランスフォーマー/最後の騎士王

8月4日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://www.tf-movie.jp/
公式facebook:
@tfmovie.jp/
公式twitter:
@tf_autobot  

物語・・・
人類とトランスフォーマーが壮絶な戦いを繰り広げる最中、オプティマス・プライムが消息を絶った…。
果たして、オプティマスはどこにいってしまったのか?その一方、目前に迫る未曽有の危機から地球を救うため、前作の主人公・発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)の下に集まったのは、オプティマス無き後オートボットのリーダーとなったバンブルビー、謎の英国貴族(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)、誰も予想していないチームだった!『トランスフォーマー/最後の騎士王』で問われる“正義”、そして明かされる人類の謎。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない。

そこでは追われる者がヒーローに、そしてヒーローが悪に。人類かトランスフォーマーか?
オプティマスかバンブルビーか?生き残るのは、果たしてどちらなのか!?

***********************************

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、
    スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス

配給:東和ピクチャーズ
(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.
(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.


りゅーちぇるがダークサイドに落ちた!?『トランスフォーマー』出発式


映画情報どっとこむ ralph 過去4作の全世界累計興行収入が約4200億円、監督マイケル・ベイ、製作総指揮スティーブン・スピルバーグによる世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。

その最終章が幕を開ける『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月4日(金)より全国公開となります。

そして、この度、日本公開に先駆け、本物さながらの特別ラッピングを施したオプティマス・プライムとバンブルビーが新宿や渋谷など東京の各所を回ることが決定!
そのオプティマス・プライム&バンブルビー出発式にぺこ・りゅうちぇるのお二人が登場!

劇中で、創造主クインテッサがオプティマス・プライムを惑わし仲間との“絆”を断ち切ろうとするストーリーにちなみ、新婚りゅうちぇるがウソ発見器に挑戦!新妻ぺこに愛の“絆”を証明することが出来たのか!?

『トランスフォーマー/最後の騎士王』オプティマス・プライム&バンブルビー出発式
日程:7月13日(木) 
会場:青海第二臨時駐車場
登場車種:オプティマス・プライム(フレートライナー)、バンブルビー(シボレーカマロ)
登壇:ぺこ、りゅうちぇる

映画情報どっとこむ ralph すっぴんバンブルビーと化粧済みオプティマスの自動車形態が会場に現れ!
乗っていたのはぺこ&りゅーちぇるのお二人!
りゅうちぇるはオプティマス・プライム隊長に、ぺこはバンブルビー隊長に就任し、それぞれのキャラクターをイメージした衣装に身を包み、トラフォった(トランスフォームした)姿で登場!
映画情報どっとこむ ralph ダークサイドのオプティマスを応援して普段は着ないダークカラーと男気MAX!女性ホルモン抑え目で話すりゅーちぇるに対して、本当にダークサイドに落ちていないかうそ発見器で確認!

わたしはいつものリューチェルだ!
トランスフォーマーが大好きだ!
ちぇるちぇるランド出身だ!
3連続で嘘と判明!どうやら落ちてしまった様子に苦笑い。

りゅーちぇる:トランスフォーマー大好き!

と応援隊長として否定!

(当日晴天のお台場の駐車場は灼熱地獄。その為りゅーちぇるさんの発汗が凄まじかったためではと思われます。)

ここで、最近女性らしくトラフォしているぺこさんに、トランスフォーマーケーキをに進呈!

映画情報どっとこむ ralph Q:トランスフォーマー知ってましたか?

ぺこさん:女の子からも人気ですよ!
りゅうちぇる:変身前も目立って可愛いし。おしゃれ感もあるしね。

Q:感想は

ぺこさん:迫力満点!これを映画館で観られるのは嬉しいです。興奮します。

りゅうちぇる:迫力も凄いしね。内容もしっかりしててね。人間関係も見られるし。。その二つが楽しめます。恋愛も素敵!
ぺこさん:仲間の二人が敵対しちゃうのもドキドキでした。それからヒロインのイザベラが頑張るんですけど。女の子として勇気もらえるし、カッコいいんです!

Q:どんな方に観てもらいたい?

りゅうちぇる:普通に全員じゃない?みんなで楽しんで!

7月15日16日17日、化粧をし終えたオプティマス・プライムとバンブルビーが新宿や渋谷など東京の各所を回ります。
映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
人類とトランスフォーマーが壮絶な戦いを繰り広げる最中、オプティマス・プライムが消息を絶った…。
果たして、オプティマスはどこにいってしまったのか?その一方、目前に迫る未曽有の危機から地球を救うため、前作の主人公・発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)の下に集まったのは、オプティマス無き後オートボットのリーダーとなったバンブルビー、謎の英国貴族(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)、誰も予想していないチームだった!『トランスフォーマー/最後の騎士王』で問われる“正義”、そして明かされる人類の謎。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない。
そこでは追われる者がヒーローに、そしてヒーローが悪に。人類かトランスフォーマーか?オプティマスかバンブルビーか?生き残るのは、果たしてどちらなのか!?

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(※全角スラッシュ)
8月4日(金)全国ロードショー
配給:東和ピクチャーズ

公式サイト:
http://www.tf-movie.jp/
公式facebook:
@tfmovie.jp/
公式twitter:
@tf_autobot  

***********************************

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、
    スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス
(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.
(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.