「トランスフォーマー」タグアーカイブ

『トランスフォーマー』35周年!コラボカフェ「バンブルビーカフェ」開催!!


映画情報どっとこむ ralph 過去5作品の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル(約5000億円)突破の世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。
そのシリーズ最新作『バンブルビー』が、3月22日(金)に日本公開となります!

そして!
株式会社タカラトミーが作り出した“日本の玩具発”コンテンツである変形ロボットキャラクター『トランスフォーマー』は、2019年に誕生35周年を迎えました!

誕生35周年と、実写映画『トランスフォーマー』シリーズの最新作『バンブルビー』の日本国内にて公開されることを記念して、3月8日(金)から3月31日(日)までの期間限定で、コラボカフェ「バンブルビーカフェ」がカフェ・アドレス 池袋パルコ店にてオープンいたします。

★『バンブルビー』カフェ概要
開催期間:3月8日(金)~3月31日(日)
営業時間:10:00~21:00 (ラストオーダー20:30)
開催場所:池袋パルコ本館 6F カフェ・アドレス内
公式HP:tf.takaratomy.co.jp/news/bb_cafe.html
※混雑時はご利用時間を制限させていただく場合がございます。

本カフェでは、新作映画の主人公“バンブルビー”をイメージしたフォトジェニックなコラボメニューが登場するほか、株式会社サンリオがデザインしたバンブルビーのイラストが飾られるなど、ポップで楽しい世界観をお楽しみいただけます。

◆店内に隠された、バンブルビーからの“秘密のメッセージ”
店内には複数のQRコードが隠されており、それらを読み取るとバンブルビーからメッセージが流れます。メッセージは全部で7種存在し、バンブルビーの声を担当するのは、映画『バンブルビー』でバンブルビー役を務める声優・木村良平さんです。

映画情報どっとこむ ralph また、池袋パルコ 本館7階 パルコミュージアムでは、3月15日(金)から4月1日(月)まで、初期のトランスフォーマーの玩具・パッケージアート原画の展示や新作映画『バンブルビー』関連の展示が楽しめる展示会「THE WORLD OF THE TRANSFORMERS」が開催されます。

さらに、3月2日(土)にスニーカーショップ「atmos」からコラボデザインの変形フィギュアが発売、
3月16日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて初代アニメの上映会『お台場決戦トランスフォーマー 戦え!超ロボット上映会』が実施されるなど、今後、35周年を記念した様々なコラボレーションやイベントが年間を通して実施予定です。

映画情報どっとこむ ralph 『バンブルビー』

3月22日(金)に日本上陸!

<STORY>
1987年、海辺の田舎町。父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリーは、
18才の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。
自宅に乗って帰ったところ、車が突如、変形≪トランスフォーム≫してしまう。
驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。チャーリーは記憶と声を失い”何か”に怯える黄色い生命体に、
「バンブルビー(黄色い蜂)」と名付け、かくまうことを決める。
ボロボロに傷ついたバンブルビーと、心に傷を抱えたチャーリー。
思いがけない友情が芽生えるのだが、しかく、予想もしない運命が待ち受けているのだった――

***********************************


監督:トラヴィス・ナイト 
原案:クリスティーナ・ホドソン 
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ 
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、クリス・プリガム
キャスト:ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』、ジョン・シナ、
ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー

全米公開:2018年12月21日
原題:Bumblebee 
配給:東和ピクチャーズ 
(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

トランスフォーマー×ゲームの系譜を継ぐ『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』登場!


映画情報どっとこむ ralph 過去5作品の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル(約5000億円)突破の世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。

そのシリーズ最新作『バンブルビー』が、3月22日(金)に日本公開となります!
待望のシリーズ最新作は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。作品の舞台は、シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされます。

そして!この度「トランスフォーマーのゲームといえばコレコレ!」と唸ること間違いなし!

トランスフォーマーが世に放った、日本ゲーム史上に残る伝説のムリゲー「コンボイの謎」を彷彿とさせる”アドベンチャー・オブ・バンブルビー”が登場しました!
映画情報どっとこむ ralph 本作の公開を記念して完成したのは、ビット画の映像に、レトロなBGMと、本作の物語の舞台である80年代のTVゲームのテイストがこれでもかと詰め込まれたゲーム”アドベンチャー・オブ・バンブルビー”!本作の主役となるシリーズきっての大人気キャラ・バンブルビーが、初めての相棒となる少女・チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)と共に冒険に出かけ、車への変形<トランスフォーム>を駆使しながら、映画にも登場するディセプティコンをはじめとした敵キャラを交わしてアイテムをゲットしていくこのゲームは、スマホ、PCともにプレイ可能!

日本中がTVゲームに熱中したあの熱い時代の空気をまとっており、大人たちは昔懐かしすぎる雰囲気に昂ぶり、子どもたちもシンプルな操作感ですぐにのめり込める、老若男女の心をくすぐる仕上がりです。
トランスフォーマーを題材にしたゲームは幾つもの名作が生み出されてきましたが、”横移動で敵の攻撃を避けながら、終わりなきクリアに向けてひたすら前へと進んでいく”展開は、日本ゲーム史上もっとも難しい1本に挙げられる”伝説のムリゲー”として名高い「トランスフォーマー コンボイの謎」(1986年発売、発売元:株式会社タカラトミー)を彷彿とさせ、当時「~コンボイの謎」に携わったタカラトミー関係者も「画のテイストや、横スクロールでの展開は、昔懐かしい古い感覚があって楽しかった。ロボットからビークルへ変形する要素が入っていて、トランスフォーマーの醍醐味を楽しめるのも嬉しい。ゲーム内容も「コンボイの謎」の時のように、「何度やられてもまたやりたくなる」、「いつまで経っても終わりが見えない」感があって良いですね。」と”トランスフォーマーのゲームらしさ”に太鼓判!時間が溶けるほどやみつき必至のこのゲームをやり込めば、映画『バンブルビー』の公開はもうすぐそこです!!

映画情報どっとこむ ralph 最新作『バンブルビー』
原題:Bumblebee
3月22日(金)「はじまり」が幕を開ける。

公式サイト:
bumblebeemovie.jp/

公式twitter:
@Bumblebee_JP 
***********************************


監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』 
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、ドン・マーフィ、マイケル・ベイ、マーク・ヴァーラディアン
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、クリス・プリガム
■キャスト:ヘイリー・スタインフェルド(『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』)、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、
ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー
■全米公開:2018年12月21日

原題:Bumblebee
配給:東和ピクチャーズ

(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

1980年代の丸っこい『バンブルビー』日本版予告および新着場面写真を一挙解禁


映画情報どっとこむ ralph 過去5作品の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル(約5000億円)突破の世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。そのシリーズ最新作『バンブルビー』が、2019年3月22日(金)に日本公開いたします!

待望のシリーズ最新作は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。
作品の舞台は、シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされます。
このころのバンブルビーはVWビートルです!

チャーリーを演じるのは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)で第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、近年では『スウィート17モンスター』(‘16)など、等身大のティーンを演じ、同世代の圧倒的な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。監督は、第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(‘16)で知られるトラヴィス・ナイトが実写映画監督デビューを果たし、これまでのシリーズとは異なった新しい展開を予感させる本作に期待が集まっています。

この度、ドジだけど心優しいバンブルビーの魅力満載な日本版予告および新着場面写真を一挙解禁いたします!

映画情報どっとこむ ralph このたび解禁となった予告は、思春期の少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)が廃品置き場で偶然見つけた黄色い車が“バンブルビー”に≪トランスフォーム(変形)≫するところから始まります。トランスフォームした本当の姿は二人以外には内緒。秘密を共有する二人には、次第に家族のような友情が芽生え始めます。シリーズ屈指の人気キャラであるバンブルビーの「ドジだけど優しい」、まるで子供のような可愛さ全開の魅力に加えて、シリーズの真骨頂“トランスフォームシーン”をはじめとした迫力のアクションシーンも満載!バンブルビーを追って地球に現れた悪のトランスフォーマー≪ディセプティコン≫の魔の手が迫る絶体絶命のピンチに、互いに守りあおうとするバンブルビーとチャーリーの姿に胸が熱くなります。そして明かされる、彼が地球にやってきた理由とは? 


映画情報どっとこむ ralph 合わせて到着した場面写真では、チャーリーとの絆の強さを感じさせるショットをはじめ、

初めて目にする犬に興味津々のビーや、

部屋でソファーに窮屈そうに座り込んだりと、

お茶目で可愛いバンブルビーの一面が垣間見え、シリーズNo.1の人気キャラに相応しいユーモラスな魅力にも注目です!

映画情報どっとこむ ralph ★チャーリーの秘密のガレージをのぞける、360° 特設サイトがオープン!

バンブルビーが身を潜める秘密のガレージを360°自由に見回せる、特別映像たっぷりの特設サイト!

サイトURL:
http://whoisbumblebee.jp/

映画情報どっとこむ ralph 最新作『バンブルビー
原題:Bumblebee

公式サイト:
bumblebeemovie.jp/ 

公式twitter:
https://twitter.com/Bumblebee_JP


<STORY>
自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーは、海沿いの小さな廃品置き場で、ボロボロの黄色い車を見つける。「バンブルビー」と名付け、修理したこの車が、やがて普通の車ではないと気づくのに、時間はかからなかったー。1987年、まだ地球は平和な生活を送っていた。その時までは。

***********************************


監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』 
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、クリス・プリガム

キャスト:ヘイリー・スタインフェルド(『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』)、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、
ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー
全米公開:2018年12月21日
配給:東和ピクチャーズ

(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『バンブルビー』ムビチケカード!特典はバンブルピー”キーホルダー


映画情報どっとこむ ralph 過去5作の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル(約5000億円)を突破し、昨夏には日本でも『トランスフォーマー/最後の騎士王』が公開され大ヒットしたことが記憶に新しい、世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。そのシリーズの”はじまり”を描く最新作『バンブルビー』が、2019年3月22日(金)に、日本公開されることが決定しました。
シリーズきっての人気キャラクターであるバンブルビーが主人公となる本作の舞台は、シリーズ一作目『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の物語。これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされます。チャーリーを演じるのは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、最近では『スウィート17モンスター』(‘16)など等身大のティーンを演じ、同世代からの熱烈な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(‘16)がアカデミー賞アニメ部門にノミネートされたトラヴィス・ナイトが初の実写映画監督デビューを果たし、従来のシリーズからイメージを一新する超フレッシュな『トランスフォーマー』最新作の誕生に、全世界から大いに期待が寄せられています。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作のムビチケカードが11月23日(金・祝)より発売開始!
前売り特典には、バンブルビーとキューピーによるキュートなコラボが実現した”バンブルピー”キーホルダーが決定し、
興味津々の様子でバンブルビーがバンブルピーに近づく、キュートな特別映像も解禁致します!

金属生命体のゴツゴツとしたフォルムが特徴のトランスフォーマーと、くりくりとした目つきのキューピッドをモチーフとした愛らしい人形として日本人なら誰もが知るキューピーが融合するという異色のコラボによって、やみつきになる可愛らしさが溢れたキャラクターが完成!さらに「バンブルビー」と「キューピー」の語呂の良さから、見れば見るほどクセになるキュートなルックスに相応しく「バンブルピー」と愛らしい名が付けられ、目にも耳にも印象強いギャップ全開の仕上がり!自身の何百・何千分の一スケールで登場した分身のような姿にはバンブルビーも手を伸ばさずにはいられなくなる、日本だけでしか手に入らない数量限定のこの激レアアイテムをぜひゲットすべし!!

『バンブルビー』前売り特典付きムビチケカード概要
■販売:11月23日(金・祝)より全国の上映予定劇場(一部を除く)にて販売
■価格:一般券 1,400円(税込)

※特典は数量限定です。なくなり次第、「前売り券」のみの販売になります。
※特典の画像はイメージです。実際の商品デザインと異なる場合があります。


映画情報どっとこむ ralph バンブルビー

公式サイト:bumblebeemovie.jp/
公式twitter:@Bumblebee_JP


物語・・・
自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーは、海沿いの小さな廃品置き場で、ボロボロの黄色い車を見つける。「バンブルビー」と名付け、修理したこの車が、やがて普通の車ではないと気づくのに、時間はかからなかったー。1987年、まだ地球は平和な生活を送っていた。その時までは。

***********************************


監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ

製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、クリス・プリガム

キャスト:ヘイリー・スタインフェルド(『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』)、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、
ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー

全米公開:2018年12月21日
原題:Bumblebee
配給:東和ピクチャーズ
(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

はじめての相棒は、少女だった。『バンブルビー』 日本版特報&ティザービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 過去5作の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル(約5000億円)を突破し、昨夏には日本でも最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が公開され大ヒットしたことが記憶に新しい、世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。そのシリーズ最新作である、『バンブルビー』が、2019年春、日本公開となります。

シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公となる本作の舞台は、シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされます。傷ついたバンブルビーと、自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーとの運命的な出会いを描いた本作で、チャーリーを演じるのは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、最近では『スウィート17モンスター』(‘16)など、等身大のティーンを演じ、同世代の観客の熱烈な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。監督は、昨年の第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(‘16)で知られるトラヴィス・ナイトが初の実写映画監督デビューを果たすなど、これまでのシリーズとは異なった、新しいイメージの作品になることが間違いありません。

映画情報どっとこむ ralph この度、本作の日本版特報映像&ティザービジュアルを解禁させていただきます!

孤独な18歳の少女チャーリーが出会ったのは、廃車寸前の黄色い車。

それが、全てのはじまりだったー。
アニメ版「トランスフォーマー」シリーズでバンブルビーの声を長年担当する木村良平さんのナレーションから始まる本映像。映像内では、チャーリーから向けられた手のひらに頬を寄せる愛らしい様子やトランスフォームをしてみせるものの目の前のチャーリーに盛大に砂をかけてしまうドジな姿、また、これまでのシリーズでは見られなかった変形をみせるバンブルビーの姿が確認できます。

果たして、バンブルビーは、何のために地球に来たのか?


映画情報どっとこむ ralph 併せて解禁された、ティザービジュアルでは、夕日に向かって佇むチャーリーとバンブルビーの姿がノスタルジックな雰囲気。
どのような二人の心の交流が描かれるのか

バンブルビー

2019 春 「はじまり」が幕を開ける。

公式サイト:Bumblebee.jp

自分の居場所を見つけられない思春期の少女チャーリーは、海沿いの小さな廃品置き場で、ボロボロの黄色い車を見つける。「バンブルビー」と名付け、修理したこの車が、やがて普通の車ではないと気づくのに、時間はかからなかったー。1987年、まだ地球は平和な生活を送っていた。その時までは。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、クリス・プリガム

キャスト:ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー
全米公開:2018年12月21日 [予定]
原題:Bumblebee 
配給:東和ピクチャーズ

(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

トランスフォーマー初スピンオフ『バンブルビー』公開決定!1980年代にさかのぼります。


映画情報どっとこむ ralph 『トランスフォーマー』シリーズ初のスピンオフ作品として、2018年12月に全米公開を予定している『バンブルビー』の日本公開が、2019年春、に決定しました!!!

記念すべきシリーズ初のスピンオフ作品は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。

作品の舞台は、シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされます。バンブルビーって黄色が好きなのね。VWビートルになってます!

映画情報どっとこむ ralph 傷ついたバンブルビーと、自分の居場所を見つけられない少女チャーリーとの、二人の心の交流を描くと噂されている本作で、チャーリーを演じるのは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、最近では『ピッチ・パーフェクト2』(‘15)や、『スウィート17モンスター』(‘16)など、等身大のティーンを演じ、同世代の観客の熱烈な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。

監督は、昨年の第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(‘16)で知られるトラヴィス・ナイトが初の実写映画監督デビューを果たすことでも話題を集めています。

映画情報どっとこむ ralph 今作では初めて、過去5作全ての監督を務めたハリウッドの大ヒットフィルムメイカー マイケル・ベイ以外の監督がメガホンを取ることも注目を集めていて、これまでのシリーズとは異なった、新しいイメージの作品になることが間違いありません。

トラヴィス監督が、アニメ作品で培った独創的なビジョンがどのように、『トランスフォーマー』シリーズお馴染みのアクションシーンに反映されるのか!!気になります!

そしてこの度、7月21日(土)に、地上波放映される『トランスフォーマー/リベンジ』放映終了後に、本作の特別映像が解禁となります!『トランスフォーマー』シリーズの新たなる幕開けとなるスピンオフ第一弾『バンブルビー』の最新情報を是非お見逃しなく!

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
製作:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ
キャスト:ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』
全米公開:2018年12月21日
原題:Bumblebee
配給:東和ピクチャーズ
© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『トランスフォーマー』過去3作品をGYAO!で無料初配信!


映画情報どっとこむ ralph 「GYAO!」では、8月4日に公開される最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開を記念して、『トランスフォーマー』シリーズの過去3作品を8月1日より、各作品5日間限定で無料配信。

なお、『トランスフォーマー』シリーズが無料で配信されるのは、今回が初の取り組みだそうです。

さらに、このたびの配信企画に先駆けて、本日よりトランスフォーマー過去3作品の予告編を無料配信いたします。また、無料配信終了後も月額見放題プラン「プレミアムGYAO!」では過去全4作品を配信を実施です。

最新作公開作と合わせて、この夏は『トランスフォーマー』をご堪能ください。

映画情報どっとこむ ralph ■『トランスフォーマー』過去3作品の紹介ページ

■『トランスフォーマー』
過去3作品の予告編

配信日時:7月24日(月)~7月31日(月)


■「GYAO!」無料配信(各5日間)
1.『トランスフォーマー』
吹替版サイト
字幕版サイト
配信日時:8月1日(火)~8月5日(土)

2.『トランスフォーマー/リベンジ』
吹替版サイト
字幕版サイト
配信日時:8月2日(水)~8月6日(日)

3.『トランスフォーマー/ロストエイジ』 
吹替版サイト
字幕版サイト
配信日時:8月3日(木)~8月7日(月)

「プレミアムGYAO!」 配信
1.『トランスフォーマー』
2.『トランスフォーマー/リベンジ』
3.『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
4.『トランスフォーマー/ロストエイジ』

配信日時:8月1日(火)~12月31日(日)

(C)2017 PARAMOUNT PICTURES. All rights reserved. HASBRO, TRANSFORMERS and all related characters are trademarks of Hasbro.

(C)2017 Hasbro. All rights reserved. 
***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ローラ・ハドック、イザベラ・モナー、桜井日奈子『トランスフォーマー』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 日・米・英の美しすぎるヒロイン達が集結!

最終章が幕を開ける『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月4日(金)より全国公開となります。

日本公開に先駆け、7月20日(木)にジャパンプレミアが開催。
6.5mを超える超巨大オプティマス・プライムが見守るように君臨し、スクイークスがステージに!
そして、本作のダブルヒロインであるローラ・ハドック(31)とイザベラ・モナー(16)が来日!さらに、日本からはイザベラの日本語吹替え版を務める桜井日奈子さんが登場。レッドカーペット&トークイベントが行われました。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』ジャパンプレミア
日付:7月20日(木) 
場所:歌舞伎町セントラルロード
登壇:ローラ・ハドック、イザベラ・モナー、桜井日奈子

映画情報どっとこむ ralph 新宿歌舞伎町のど真ん中。
トランスフォーマー_ゴジラ_スパイダーマンが一枚に収まるミラクル

TOHOシネマズ新宿の前には6.5mのオプティマス・プライムが君臨するレッドカーペットにローラ・ハドック、イザベラ・モナー、桜井日奈子が登場し、TVへのインタビュー(サウンドバイツ)とファンサービスをゆっくりと行いました。

ステージには先ず、桜井さんが登壇。
桜井さん:吹替え自体が初めてで、その作品が世界中に多くのファンがいるハリウッドの大作『トランスフォーマー』シリーズということでプレッシャーもあったんですが、今はホッとしている、と言いたいところなのですが、この場はやはりすごく緊張しますね。マイケル・ベイ監督に選んでいただけて大変光栄です!

と話た後、オートボットを呼ぶことに。

桜井さん:バンブルビー(カマロ)!とオプティマス(フレイトライナー)!

と呼び込むと!

バンブルビーとオプティマスがレッドカーペットに登場!!

映画情報どっとこむ ralph そして!再びローラさん、イザベラさんが登場!
ローラさんから握手を求められた桜井さんは固くがっちりと手を合わせ、自身が声を当てたイザベラとは笑顔で顔を見合わせました。

ローラさん:はじめて日本に来たの。歓迎してくれて感謝しているし本当に興奮してるわ!大ファンだったこのシリーズに加われて光栄だし、愛し続けてくれるファンのために作りあげた映画よ。イザベラも本当に強い少女を演じていて、2人で新風を吹き込めたらいいわね。マイケル・ベイ監督からも「ぜひ日本のファンの皆さんによろしく!」とメッセージを預かってきたので、この映画をぜひ楽しんで!
イザベラさん:アリガトウ(日本語)!1日だけ時間があったから明治神宮に行って、幸せな人生が贈れますように、と願いごとをしてきたの。東京のみなさんはファッションも素敵で、私ももっと気合を入れなくちゃ!
と16歳らしいトーク。

さらにイザベラさんは、自身の吹替えを担当した桜井さんとの出会いに

イザベラさん:大変すばらしい女優さんだとお聞きしていたので、今日会えて本当に嬉しいわ!私に声をあててくれて光栄です!
と話すと桜井も「わ~!ありがとうございます!」と感激した様子で、2人は舞台上であたたかなハグ!

さらに好きなトランスフォーマーを問われ

ローラさん:今まではずっとバンブルビー一筋だったんだけど、今回新しく登場するコグマンね!英国執事ながらユーモアがあって笑えるキャラクターなの。ぜひ注目して!
と、イギリスが舞台の本作で自身もイギリス人ということでイギリスならではの新キャラクターをアピール。

イザベラさん:今作からは家族の一員ともいえる役だったスクィークスね!ワオ!ほんとに可愛くて素敵なボーイフレンドなの!
と久々の再会に喜びスクィークスにキス!天真爛漫な16歳の素顔を垣間見せました。

最後に3人は会場のファンと一体となり大声で「オプティマース!!」と叫ぶと、
後方にそびえる巨大オプティマスから「トランスフォーム!!」と荘厳なボイスが会場に響き渡り、ド迫力の尽きない豪華ジャパンプレミアとなりました!

映画情報どっとこむ ralph 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』ジャパンプレミア

物語・・・
人類とトランスフォーマーが壮絶な戦いを繰り広げる最中、オプティマス・プライムが消息を絶った…。
果たして、オプティマスはどこにいってしまったのか?その一方、目前に迫る未曽有の危機から地球を救うため、前作の主人公・発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)の下に集まったのは、オプティマス無き後オートボットのリーダーとなったバンブルビー、謎の英国貴族(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)、誰も予想していないチームだった!『トランスフォーマー/最後の騎士王』で問われる“正義”、そして明かされる人類の謎。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない。
そこでは追われる者がヒーローに、そしてヒーローが悪に。人類かトランスフォーマーか?
オプティマスかバンブルビーか?生き残るのは、果たしてどちらなのか!?

トランスフォーマー/最後の騎士王

8月4日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://www.tf-movie.jp/
公式facebook:
@tfmovie.jp
公式twitter:
@tf_autobot  

***********************************

監督:マイケル・ベイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム、ケン・ノーラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、
    スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス


配給:東和ピクチャーズ

(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.
(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ