「トム・ホランド」タグアーカイブ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4DXで上映!トム・ホランドxポム・クレメンティエフ映像が到着


映画情報どっとこむ ralph 全世界No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(ウォルト・ディズニー・ジャパン配給)を本日4/27(金)より4DXで上映します。

4DXとは映画のシーンに合わせて動く座席や顔や体に降りかかるミストをはじめとするエフェクトにより、まるで物語の中にいるような映画体験を楽しむことができる体感型のプレミアムシアターで、近年、日本国内で導入が加速しており、2018年4月現在、日本国内で55劇場で導入されています。


そして、マーベル・スタジオ10周年の集大成とも言える最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が4DXでいよいよ公開!最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”のキャラクターに合わせて、 4DXではさまざまなエフェクトが稼働。前後・左右・上下に動くモーションチェアでアイアンマンのダイナミックな空中飛行を、強力なフラッシュでドクター・ストレンジの魔術を、そして背後からかすめるエアーショット(空気の弾)でスパイダーマンのウェブシューターを体感することができます。さらに指を鳴らすだけで全宇宙の半分を消滅させるほどのパワーを持つ、史上最凶の敵・サノスの登場シーンでは4DXエフェクトもMAX!油断していると振り落とされそうなほど激しく動くモーションチェアや風、水などが稼働し、4DX史上最大級とも言えるエフェクトになっています。
 この史上最大級のエフェクトを生み出すため、 『アイアンマン3』(15)から『ブラックパンサー』(18)まで、MCU作品を担当してきた4DXディレクター陣が大集結!まさに“4DXドリームチーム”とも言える熟練のディレクターたちがこれまでの経験を活かし、本作の世界を最大限に体感できるようなエフェクトを総力をあげて手掛けています。

この度、トム・ホランド&ポム・クレメンティエフによる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4DXおすすめコメント映像が到着!
『スパイダーマン:ホームカミング』(17)スパイダーマン役のトム・ホランドは、激しく揺れたり振動するモーションチェアとフラッシュのエフェクトについて語り、「早く4DXで観たい! 絶対にエキサイティングな体験になりそう!」と興奮気味にコメント。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(17)マンティス役のポム・クレメンティエフもマンティスの役柄さながらに「 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4DXシアターで!」とお茶目にコメントしました。




映画情報どっとこむ ralph 4DXでは現在、 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 公開記念4DXエフェクト投票キャンペーンを実施中!

4DX JAPAN公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンサイトから『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4DX版で体感したいエフェクトに投票すると、抽選でオリジナルグッズが当たります。

詳しくは http://4dxjapan.jp/avengers-iw/


映画情報どっとこむ ralph 『 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 』について

物語・・・
手に入れると全宇宙を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?今、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!


アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
原題:Avengers: Infinity War  

公式ホームページ:
http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/


***********************************

全米公開:4月27日 
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ 
製作:ケヴィン・ファイギ 
出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・エヴァンス/ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド 
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©Marvel Studios 2018




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

いよいよ本日公開!『スパイダーマン:ホームカミング』


映画情報どっとこむ ralph スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』がいよいよ今週、8月11日(祝・金)に日本公開!

そんな本作から、トム・ホランドとアイアンマン役ロバート・ダウニーJr.が登場するスペシャル映像が到着!

アベンジャーズに憧れる15歳のピーター・パーカー/スパイダーマンが、トニー・スターク/アイアンマンに認めてもらうために、近所でヒーロー活動に奮闘するというワンシーン。

映像は、トム・ホランド演じるピーターが、路地裏で大胆にもスパイダーマン・スーツに生着替えするところからスタート。
ベイビーフェイスからは想像できない見事な肉体美(シックスパック!)を披露したかと思いきや、抜群の身体能力と“クモの糸”を駆使して街に繰り出し、一瞬にして自転車泥棒をキャッチ!「これぞスパイダーマン」という醍醐味を感じさせるアクションはもちろんのこと、まだまだ未熟で無鉄砲な彼が、まるで“部活のノリ”でヒーロー活動にいそしむ姿は必見だ。

マスク姿でも“15歳のピーター・パーカー”が感じられる、ピュアでフレッシュなスパイダーマンを演じるのは、本作の公開で待望の初来日を果たす新進気鋭のトム・ホランド!
世界的人気を誇るキャラクター・スパイダーマンに大抜擢された彼は、日本では“トムホ”の愛称で親しまれ人気も急上昇中。

東京ポスター
マーベルスタジオの社長ケビン・ファイギやアイアンマン役ロバート・ダウニーJr.にも「トムを見つけたときは奇跡だと思った」「熱心で聡明で才能がある」と大絶賛される、逸材中の逸材だ。本人も、「スパイダーマン・スーツを着ることは人生で最もクールな出来事」と語るようにスパイダーマンの大ファン。まるでピーターがヒーローに憧れるように、トムホ自身も純粋に大喜びで演じていたと言い、キャラクターとのシンクロもばっちりなハマり役となっている。本作はすでに世界53ヵ国でNo.1大ヒットを記録しており、主演を務めるトムホの人気もワールドワイドに!今や世界を夢中にさせる新人ヒーローの活躍をお見逃しなく。


スパイダーマン:ホームカミング

2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー。

過去記事:
トム・ホランドとジョン・ワッツ監督が来日して新宿歌舞伎町にて夏祭りスタイルのジャパンプレミアの模様はこちら


***********************************


監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)

トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

トム・ホランド・雨の中で自分も濡れる!とファンに『スパイダーマン』Jプレミア


映画情報どっとこむ ralph スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日(祝・金)に日本公開となります!

この度、本作でスパイダーマン/ピーター・パーカー役を演じたトム・ホランドとジョン・ワッツ監督が来日して新宿歌舞伎町にて夏祭りスタイルのジャパンプレミアが行われました。2人はこれが初来日。
途中、大雨が降ってきましたが、なるべく多くのファンにサービスしたいと雨の中頑張ってくれた優しいお二人でした。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』
<夏祭り>ジャパンプレミア概要
日時:8月7日(月)
会場:歌舞伎町シネシティ広場
登壇:トム・ホランド
   ジョン・ワッツ監督
   スパイダーマン(内臓本物)

映画情報どっとこむ ralph 歌舞伎町シネシティ広場に特設された会場は多くの観客が詰めかけ、アベンジャーズとスパイダーマンさん達も今か今かと待ちわび・・・
スパイダーマンがみこしに乗って登場すると会場は大盛り上がり!

映画情報どっとこむ ralph 太鼓もたたくスパイダーマン!
変身!
トム・ホランドさんが勢いよく噴射された白煙の中から登場すると会場のボルテージは最高潮に!

トム:ハジメマシテ、トム・ホランドデス!

と日本語で挨拶。降り出した雨の中歓声を上げるファンに

トム:みなさんのこと愛してます!この映画はスーパーヒーローの映画ですが、君たちはスーパーファンですね!僕たちも一緒に濡れます!
ジョン・ワッツ監督も登場!
雨にも負けずイベントを続行。

ハッピを貰って着替えてトーク
初来日の日本について聞かれると

トム:まだ2日しかいないけど、皆親切で優しくて歓迎されていると感じるし、日本が大好き!

ワッツ監督:食事も街も人も気に入りました。住んでもいいぐらい!

と、日本がお気に入りに。さらに
ワッツ監督:いまだに本作の監督に選ばれたことが信じられないよ。トム・ホランドは史上最高のスパイダーマンになりました。

と、絶賛。

そんなトムは、自身が演じたスパイダーマン/ピーター・パーカーについて、

トム:彼はただの子供なのに、ヒーローとして大きな責任を背負うところが新鮮。ピーターは、アイアンマンやマイティ・ソーと違って普通の子供。だからこそ親しみが感じられるし、僕は彼が好きなんです。

と、共感されやすい等身大の新生スパイダーマンの魅力を熱弁した。

また、トムがファンから親しみを込めて「トム・ホランド」の略称「トムホ」と呼ばれていることを告げられると、トムは珍しそうに自身で何度も「トムホ」とリピート。さらに会場中から渾身の「トムホ~~!!」コールがかかると、

トム:いいですね、すばらしい気分です!

と笑顔を見せました。

そして和太鼓に初挑戦!


大雨の中なるべくファンサービスをしようと頑張るお二人なのでした。


映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ホームカミング』

2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー。



ピーター・パーカー、15歳。僕の物語が始まる――。
東京
ニューヨーク。スパイダーマンこと15歳のピーター・パーカーは、昼間は普通の高校生として自分の正体や気になる女子への淡い恋心を隠しつつスクールライフをエンジョイ中。しかし、放課後は憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに身を包み、部活のノリでご近所パトロールの日々。そんなピーターの目標はアベンジャーズの仲間入りをし、一人前の<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークに恨みを抱く敵・バルチャーが巨大な翼を装着しNYの街を危機に陥れる。ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターはたった一人、戦いに挑むが――。

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)

トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、
ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、
ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ジョン・ワッツ監督!主演トム・ホランド『スパイダーマン:ホームカミング』で初来日決定!


映画情報どっとこむ ralph マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、15歳の高校生スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』。
全米初登場No.1を含む世界52カ国でNo.1大ヒットを記録中!
日本では8月11日(祝・金) 全国ロードショーとなります!


アイアンマンに憧れ、アベンジャーズになりたいと願うスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー。自分の夢に向かって、壁にぶつかりながらもがむしゃらに頑張り、<真のヒーロー>として成長していく一途な姿が青春ドラマ満載に描かれている。そんな姿に、世界中の観客が胸を打たれ、惜しみない拍手を送っている!ハイレベルなアクションと爽快感、そしてラストの感動が予想以上!誰もが必ず応援したくなる新しいヒーローの魅力にあふれるスパイダーマンが、この夏を席巻する!

そして!

メガホンを取った新鋭、ジョン・ワッツ監督が主演トム・ホランドとともに初来日することが決定しました!

そんなスパイダーマン新シリーズの公開を待ちわびる日本のファンに向けて8月7日に新スパイダーマンこと、英国俳優トム・ホランドが初来日を飾るジャパンプレミアに、トムホとともにジョン・ワッツ監督の登場も大決定!
ジョン・ワッツ監督は1981年アメリカ・コロラド出身のまだ36歳。

高校時代から映画を撮り始め、数々のミュージックビデオや広告を手掛ける。その後、ホラー映画の新鋭、イーライ・ロス監督をプロデューサーに迎え、呪われた衣裳によって父親が人食いピエロへと変貌していくホラー作品『クラウン』(14)で長編監督デビュー。ケヴィン・ベーコンを主演に迎えた監督2作目『COP CAR/コップ・カー』(15)で家出少年と悪徳保安官の追跡劇を描き、高い評価を受け、本作の監督に大抜擢を受けました。

映画情報どっとこむ ralph なお、8月7日のジャパンプレミアには劇中で実際にアクションを披露した“本物”のスパイダーマンの来日も予定されてます。
SPIDER-MAN™: HOMECOMING

映画情報どっとこむ ralph スパイダーマン:ホームカミング』 
原題:Spider-Man: Homecoming  

ピーター・パーカー、15歳。僕の物語が始まるーー。

ニューヨーク。
スパイダーマンこと15歳のピーター・パーカーは、昼間は普通の高校生として自分の正体や気になる女子への淡い恋心を隠しつつスクールライフをエンジョイ中。しかし、放課後は憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに身を包み、部活のノリでご近所パトロールの日々。そんなピーターの目標はアベンジャーズの仲間入りをし、一人前の<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークに恨みを抱く敵・バルチャーが巨大な翼を装着しNYの街を危機に陥れる。ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターはたった一人、戦いに挑むが—。

公式サイト:
Spiderman-Movie.JP
公式Facebook:
@SpiderManJapan 
公式Twitter:
@spidermanfilmjp 
#スパイダーマン

***********************************

全米公開:2017年7月7日  
監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)   
キャスト:トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン  
©Marvel Studios 2017.
©2017 CTMG. All Rights Reserved.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

日給5万円! an 超バイト x 『スパイダーマン:ホームカミング』 バイト募集


映画情報どっとこむ ralph 「an 超バイト」×映画『スパイダーマン:ホームカミング』
“フォト”スパイダーマン バイト募集

“スパイダーマン・スーツ”を着用して、スマホでジャパンプレミアを激写!?

スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が8月11日(祝・金)に日本公開!

このたび、本作の公開を記念して総人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営するアルバイト求人情報サービス「an」は、思わず挑戦してみたくなるような「an 超バイト」の新企画として、『スパイダーマン:ホームカミング』のジャパンプレミアで、主演のトム・ホランドさんをスマホで激写する“フォト”スパイダーマン バイトを3名募集します。
報酬は、日給5万円と、非売品ポスターに加え、当日着用していただく“スパイダーマン・スーツ“をプレゼント!だそうです!

カメラ記者の僕が応募したい!!!アルバイト!

映画情報どっとこむ ralph 日本の5大都市

(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)に上陸ポスターも到着。

アメリカで展開しているものは、ニューヨークにある「アベンジャーズ・タワー」を掴むビジュアル。

今回特別に製作された5大都市タワーは、日本のファンにとって、スパイダーマンをより身近に感じられる貴重なビジュアルとなりました!
東京:TOKYO

札幌:SAPPORO 名古屋:NAGOYA

大阪:OSAKA 福岡:FUKUOKA

こちらの限定ポスターは、5大都市の一部劇場にて掲出されます。
劇場名は、『スパイダーマン:ホームカミング』オフィシャルサイトの劇場情報にてご確認いただけます。

スパイダーマン:ホームカミング

2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー。

物語・・・
ピーター・パーカー、15歳。僕の物語が始まる。
ニューヨーク。スパイダーマンこと15歳のピーター・パーカーは、
昼間は普通の高校生として自分の正体や気になる女子への淡い恋心を隠しつつスクールライフをエンジョイ中。
しかし、放課後は憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに身を包み、
部活のノリでご近所パトロールの日々。そんなピーターの目標はアベンジャーズの仲間入りをし、
一人前の<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークに恨みを抱く敵・バルチャーが巨大な翼を装着しNYの街を危機に陥れる。ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターはたった一人、戦いに挑むが。

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)
トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、
ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、
ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

Huluに、マーベルスタジオのヒーローたちが帰ってくる!


映画情報どっとこむ ralph オンライン動画配信サービスHuluで8月4日(金)からマーベル映画10作品を期間限定で配信決定!
4月26日から期間限定で配信したマーベル映画がHuluに帰ってきます。
また『スパイダーマン:ホームカミング』が8月11日から公開されることを記念して、7月20日(木)から予告編やインタビュー映像など特別映像を順次配信し、映画連動した企画も展開するそうです!
映画公開前に、スパイダーマンの師匠となるアイアンマンが主人公の『アイアンマン』シリーズ、そしてスパイダーマンが憧れる『アベンジャーズ』シリーズなどマーベル映画をぜひHuluにてイッキ見でお楽しみください。
また、Huluでは『スパイダーマン:ホームカミング』の公開を記念して、7月20日(木)から『スパイダーマン:ホームカミング』特別ページを開設します!

映画情報どっとこむ ralph 開設したページでは予告編やキャストのインタビュー映像、ワールドプレミア映像など続々配信いたします。
中にはHuluだけで観られる特別映像も含まれます。

さらに、Huluでは『スパイダーマン:ホームカミング』ジャパンプレミア試写会ご招待キャンペーンを開始しました。

詳しくはこちらをご確認ください。

アイアンマンに憧れ、アベンジャーズになりたいと願うスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー。
自分の夢に向かって壁にぶつかりながらも前向きにがむしゃらに頑張って真のヒーローとして成長していく一途な姿に世界中の観客は胸を打たれ 世界51カ国で初登場NO.1大ヒットを記録した「スパイダーマン:ホームカミング」。



スパイダーマン:ホームカミング

2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー。
2017年7月7日全米公開。

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)

トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、
ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)
ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

トム・ホランドの初来日決定『スパイダーマン:ホームカミング』


映画情報どっとこむ ralph マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、スパイダーマンとアイアンマンとの競演で話題となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が8月11日(祝・金)に日本公開!

このたび、本作で主人公のピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じる21歳の英国俳優トム・ホランドの初来日が大決定!
世界でも日本でも大ブレイク確実なフレッシュなNEWスター!

撮影中、多くのスタントをトムホ自身でこなしたという驚異の身体能力は、子役時代に出演したミュージカル「ビリー・エリオット」での器械体操のトレーニング経験が生かされており、スパイダーマンのオーディションでもアクロバティックな能力を大いにアピールしたそう。トムホ自身のinstagramにも度々アップされる映像でも細マッチョで見事なバク宙を見せており、まるで「リアル・スパイダーマン」だ。

映画情報どっとこむ ralph そんなトムホは初来日について

トム:すごくエキサイティングだよ!日本にはずっと行きたかったんだ!今まで経験したことがない日本の文化を経験できるなんて最高にうれしいよ!日本のみなさん、お元気ですか?トム・ホランドです。僕は新しいスパイダーマンを演じています。日本でみなさんに会えることにとてもワクワクしています。日本のみなさんに会って、素晴らしい時を過ごすことをとても楽しみにしています!

と爽やかなコメントを寄せている。

なお、トム・ホランドの初来日となる8月7日(月)にはトムホ本人の登壇も予定されているジャパンプレミア開催も決定!新スパイダーマン=トム・ホランドが日本の夏を席巻する!

映画情報どっとこむ ralph トム・ホランド/1996年6月1日、イギリス ロンドン生まれ。

ダンスの才能が認められ、2008年、ロンドン ウエストエンドのミュージカル「ビリー・エリオット」(映画『リトル・ダンサー』の舞台化)で、主人公ビリーの親友マイケル役に抜擢され、舞台デビューしその後、主人公ビリー役でも舞台に立った。『借りぐらしのアリエッティ』のイギリス上映版で主人公・翔(オリジナル版:神木隆之介)の声を担当。『インポッシブル』(12)で主人公一家の長男を演じ、その才能が注目された。『わたしは生きていける』(13)を経て、『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』(14)に声のみで出演。クリス・ヘムズワースと共演した『白鯨との闘い』(15)で語り部となるトーマスの少年時代を演じた。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)で、スパイダーマンの姿を世界初披露。アドベンチャー大作の『The Lost City of Z』(17)に出演し、今後もベネディクト・カンバーバッチと共演の『The Current War』、人気ゲームを基にした『Uncharted』に主演するなど話題作が続く。もちろん『アベンジャーズ』の次回作にもスパイダーマンとして参加。2017年、英国アカデミー賞のライジングスター賞を受賞。

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ホームカミング』
2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー。
2017年7月7日全米公開。

ピーター・パーカー、15歳。僕の物語が始まる。

ニューヨーク。スパイダーマンこと15歳のピーター・パーカーは、昼間は普通の高校生として自分の正体や気になる女子への淡い恋心を隠しつつスクールライフをエンジョイ中。しかし、放課後は憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに身を包み、部活のノリでご近所パトロールの日々。そんなピーターの目標はアベンジャーズの仲間入りをし、一人前の<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークに恨みを抱く敵・バルチャーが巨大な翼を装着しNYの街を危機に陥れる。ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターはたった一人、戦いに挑むが。

公式サイト:
Spiderman-Movie.JP
公式Facebook:
@SpiderManJapan
公式Twitter:
@spidermanfilmjp
#スパイダーマン

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)

トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、
ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、
ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

関ジャニ∞渋谷、大倉登場!『スパイダーマン:ホームカミング』LAワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、スパイダーマンとアイアンマンとの競演で話題となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が8月11日(祝・金)に日本公開!

そして『スパイダーマン:ホームカミング』の全米公開目前の現地6月28日(水)にLAにてワールドプレミアが開催された。

『スパイダーマン:ホームカミング』ワールドプレミア
日程:
現地時間:6月28日(水)夕方~夜
日本時間:6月29日(木)午前中~昼
場所:ロサンゼルス ハリウッド TCLチャイニーズシアター
プレミア参加者:
トム・ホランド、ロバート・ダウニーJr.、マイケル・キートン、ゼンデイヤ、ジョン・ワッツ監督 ほか

関ジャニ∞ 渋谷すばる、大倉忠義

映画情報どっとこむ ralph 会場となったTCLチャイニーズシアター前のハリウッド大通りを占拠して、スパイダーマンマークが描かれた全長100mに及ぶレッドカーペットが敷かれた。イベント前にはスパイダーマンが登場し、赤と青のスパイダーマンカラーに染まった会場で得意の自撮りを披露。ファンからのリクエストに応え、ポーズを決めたり写真撮影を行うなど大いに盛り上げた。

メイン・キャスト&スタッフが集結するワールドプレミアだけあって、世界各国から200名以上の報道陣が詰めかけた。さらにスパイダーマンをはじめとするアメコミキャラクターのコスプレをした500人以上のファンも集まり、会場のボルテージは爆発寸前の状態に!


そんな中、本作の“日本語吹替版主題歌”を務める日本のビッグヒーローである関ジャニ∞の渋谷すばるさんと大倉忠義さんが、17時30分(現地時間)から始まったワールドプレミアのレッドカーペットに登場!

Q:プレミアに参加してどんな気持ちですか?

大倉さん:こんな大きなイベントに日本を代表して来られることが凄く嬉しいですね!

Q:プレミアの雰囲気はいかがですか?

渋谷さん:凄いですね!こんなに人が集まるんですね。街中が「スパイダーマン」一色になっていて圧巻です!

Q:プレミアで楽しみにいることは?

大倉さん:キャストの方に会った後に新作を観れる、こんな贅沢はないですね!

Q:いち早く、映画をご覧になりますが、楽しみにしているところは?

大倉さん:「スパイダーマン」は少年が成長していく物語が楽しみですね。恋も、もちろんアクションも楽しみです。世界一早く観れるので、ありがたいです!
渋谷さん:最年少の15歳の少年がどう変わっていくのか、楽しみですね!

Q:映画を観おわって

渋谷さん:凄かったですね!まず3Dの大拍迫力に圧倒され、15歳の少年のまっすぐな姿に感動しました!心うたれました!めっちゃ面白かったので、早く日本の皆さんに見てもらいたいです!
大倉さん:小さい世界から、自分で切り開いていこうとするピーターの姿に心打たれるものがありましたね。年齢は関係なく、いろんな人に観てほしいですね。

Q:本場で鑑賞した感想について

渋谷さん:こっちの人は笑うところで爆笑するし、リアクションがハッキリしてて、空気感が楽しかったですね!
大倉さん:LAの街でも映画館でも、こんなにも自由なことに驚きました。自由に楽しめるのは素晴らしいことですね!

映画情報どっとこむ ralph いよいよ新スパイダーマンを演じたトム・ホランドをはじめ、アイアンマンことロバート・ダウニーJr.、本作の悪役を演じたマイケル・キートンら名優たちに加え、「スパイダーマン」の生みの親スタン・リーもレッドカーペットに登場。会場からは割れんばかりの大歓声が巻き起こり、熱気は最高潮に達した!

カーペット上に居合わせた渋谷さん、大倉さんの元にも続々とキャストがやってきた。アイアンマン演じるロバート・ダウニーJr.が登場すると渋谷さん、

大倉さんは「大ファンです!」とダウニーと堅い握手を交わした。

ダウニーは二人に「歌を歌ってください!」とおどける一面も見せた。さらに、ヒーローにとって大切なこととして「誠実であることだよ」ととっておきの秘密を教えてくれた。アイアンマンからの熱いメッセージに緊張を隠せない二人だが、最後は夢の3ショットを決めた。さらにトム・ホランドが登場すると「君たちが日本語吹替版主題歌を歌っているんだね!会えてうれしいよ!」とも堅い握手を交わし、アイアンマンに加え、新スパイダーマンとも夢のショットが実現した。
御年94歳となるアメコミ界のレジェンド、

スタン・リー:日本のファンのみなさん、こんにちは。みんな、愛してるよ!

とメッセージを贈った。

映画情報どっとこむ ralph そして19時30分からのプレミアでは『スパイダーマン:ホームカミング』がTCLチャイニーズシアターの迫力あるスクリーンで上映されると、多くのコスプレをしたファンが新スパイダーマンの活躍と成長に歓声を贈った。

渋谷さん、大倉さんも世界中のファンの熱気に触れ、「LAの人は笑うところで爆笑するし、リアクションがハッキリしてて、空気感が楽しかったですね!」とコメント。改めて「スパイダーマン」の世界的人気を実感したようだ。『スパイダーマン:ホームカミング』の注目度がわかる一夜は興奮が冷めやらぬ中、幕を閉じました。


スパイダーマン:ホームカミング

公式サイト:Spiderman-Movie.JP
公式Facebook:@SpiderManJapan
公式Twitter:@spidermanfilmjp #スパイダーマン

アベンジャーズになる!

15歳、スパイダーマンの闘いが始まる
ニューヨーク。15歳のスパイダーマンことピータ・パーカーはニューヨーク クイーンズで、放課後に部活のノリでヒーロー活動の日々。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマン=トニー・スターク。憧れのトニー・スタークに特製ハイテクスーツをもらい興奮するピーター。そんなある日、スタークに恨みを抱く敵・バルチャーがNYの街を危機に陥れる。一日も早くアベンジャーズの一員になりたいと、ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とトニーに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターはたった一人、戦いに挑むが—。

***********************************

キャスト:トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン  
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ