「トム・ハーディ」タグアーカイブ

『ヴェノム』マーベル映画史上、最も凶悪なダークヒーロー 日本公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、当初12月に予定していた『ヴェノム』の日本公開日が、11月2日(金)に決定しました!

マーベル映画史上、最も凶悪なダークヒーロー、そしてスパイダーマンの最大の敵としてマーベル・コミックに登場し、『スパイダーマン3』(07)でその存在をファンに強烈に印象付けたヴェノム。

この破壊的で唯一無二のヒーローを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード 』『ダークナイト ライジング』、そしてアカデミー賞®助演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』等の作品で知られ、ダークな一面を持ち合わせながら圧倒的な演技力を誇る、トム・ハーディ。


映画情報どっとこむ ralph 《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。

それは、世界を変えるはずだった。

正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。

この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく。


エディと一体となったヴェノムは、

「俺たちは――ヴェノム」

と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れて・・・。



ヴェノム』 
原題:VENOM  

11月2日(金) 全国ロードショー

公式twitter:
https://twitter.com/VenomMovieJP/

公式サイト:
http://www.venom-movie.jp/

***********************************

全米公開:10月5日
監督:ルーベン・フライシャー (『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『アメイジング・スパイダーマン2』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)

キャスト:トム・ハーディ(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット

©&TM 2018 MARVEL


トム・ハーディ主演!舌が長~い最も残虐な新しいヒーロー、ヴェノム誕生!予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 最も残虐なヒーロー、“ヴェノム”。
破壊的で唯一無二のヒーローを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード 』『ダークナイト ライジング』、そしてアカデミー賞®助演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』等の作品で知られ、ダークな一面を持ち合わせながら圧倒的な演技力を誇る、トム・ハーディ。


この度解禁された最新予告編では、ついにそのニュー・ヒーローの姿が明らかに!

“声”が聞こえる――。“お前”は何だ?

予告編は、<ライフ財団>が世界を揺るがす“何か”を発見したことを称える場面からスタートする。正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。

強烈なインパクトを持つヴェノムのビジュアルがついに明らかとなり、エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!

『ヴェノム』
原題:VENOM 全米公開:10月5日

12月 全国ロードショー

公式サイト:
http://www.venom-movie.jp/

公式twitter:
@VenomMovieJP/


***********************************


監督:ルーベン・フライシャー (『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)

脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『アメイジング・スパイダーマン2』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)

キャスト:トム・ハーディ(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット

©&TM 2018 MARVEL




トム・ハーディ主演 マーベル・ダークヒーロー『ヴェノム』公開決定!映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph その一つで

すべてが変わる

得体の知れない何かに・・・


マーベル・コミック史上、最も謎に満ちたダークヒーロー、“ヴェノム”。
スパイダーマンの宿敵として知られ、高い人気を誇るこの凶悪ヴィランを、アカデミー賞®ノミネート俳優であるトム・ハーディが演じる。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるユニバースがついに始動する!

悩み 苦しむ 俺の中の 悪魔が・・・・



映画情報どっとこむ ralph 主演は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ヒットで知られ、また『レヴェナント:蘇えりし者』でアカデミー賞®助演男優賞に初ノミネートされたトム・ハーディ。またヒロイン役として、同じくアカデミー賞®ノミネート俳優のミシェル・ウィリアムスの出演が決定。監督は、長編デビュー作『ゾンビランド』の成功で知られ、『L.A.ギャング・ストーリー』でハードボイルドな世界を描いたルーベン・フライシャー。脚本は『アメイジング・スパイダーマン2』の原案・脚本をつとめたジェフ・ピンクナーをはじめ、現在世界中で大ヒットを巻き起こしている『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』でタッグを組んだスコット・ローゼンバーグらを迎えている。

ヴェノム』 
原題:VENOM  
2018年12月全国ロードショー

公式サイト:
http://www.venom-movie.jp

公式twitter:
@VenomMovieJP/

***********************************

全米公開:10月
監督:ルーベン・フライシャー (『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』)、ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)
キャスト:トム・ハーディ(『ダンケルク』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、ミシェル・ウィリアムス(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズ、リード・スコット
©&TM 2018 MARVEL


4DXで体験せよ!マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>


映画情報どっとこむ TJ 本年度アカデミー賞®にて最多12部門にノミネートし6冠を制した他、国内外で熱狂的なファンを生み出した『マッドマックス 怒り のデス・ロード』のモノクロ版、『マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション』を2017年2月8日に発売。



本エディションは、ジョージ・ミラー監督自らが「ベスト・バージョン」と豪語しており、公開当時からファンの間では話題となっ ていた「幻のバージョン」です。

この度発売に先駆け、2017 年 1 月 14 日より新宿ピカデリー他全国 66 館にて劇場公開が決定、 うち48館は4DX劇場での上映となります
4dx
映画情報どっとこむ TJ 邦題:マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9-%e6%80%92%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc 物語・・・
油も、そして水も尽きかけた世界。主人公は、愛する家族を奪われ、本能だけで生きながらえてい る元・警官マックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕われたマックスは、反逆を企てるジョーの右腕フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、配下の全身 白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、ジョーに捕われた美女たちを引き連れ、自由への 逃走を開始する。凄まじい追跡、炸裂するバトル…。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼らの決死 の反撃が始まる!

2017 年 1 月 14 日(土) 公開です!

公式HP:
マッドマックス 怒りのデス・ロード

***********************************

スタッフ

監督/脚本/製作:ジョージ・ミラー(「ベイブ」シリーズ『ハッピーフィート』)
脚本: ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラソウリス

キャスト:マックス:トム・ハーディ、フュリオサ:シャーリーズ・セロン、ニュークス:ニコラス・ホルト、 イモータン・ジョー:ヒュー・キース=バーン

劇場:新宿ピカデリー他全国
配給:ワーナー・ブラザース映画


『レジェンド 狂気の美学』監督、キャストらが語る特別映像解禁


映画情報どっとこむ ralph トム・ハーディが主演を務めた『レジェンド 狂気の美学』が6月18 日よりYEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショーとなります。
『レジェンド-狂気の美学』 20 世紀イギリス犯罪史上もっとも有名な犯罪者と言われる双子のクレイ兄弟。
イギリスでは「ギャングといえばクレイ兄弟」と言われるほど誰もが知る二人。モンティ・パイソンがスケッチのネタにし、関連書籍はこれまでに数十冊出版。TV シリーズ「ホワイトチャペル」シーズン2の題材になり、映画やドキュメンタリーなどの映像化も数知れず。

今でも露店やネットショップでは彼らの顔写真をプリントアウトしたT シャツやグッズが売られていて、ロンドンではクレイ兄弟ゆかりの地を巡るツアーも毎週3回実施されている。そしてクレイ兄弟ファンクラブも鋭意活動中。彼らは犯罪者、実在の人物という枠を超え、イギリスではカルチャーアイコンとして定着しているのです。

そんな、60 年代のロンドンで暗躍した彼らの真実の姿をトム・ハーディが一人二役で体現、その演技力は各国で絶賛、大きな話題となりました。この度、ブライアン・ヘルゲランド監督やキャストが、本作の主人公であるクレイ兄弟について語った特別映像を解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁する映像はクレイ兄弟についての特別映像。


本映像では、クレイ兄弟を一人二役で演じたトム・ハーディの撮影中の様子も垣間見ることができるほか、兄レジナルドの恋人フランシスを演じたエミリー・ブラウニング、二人を追うニッパー・リード刑事を演じたクリストファー・エクルストン、そしてブライアン・ヘルゲランド監督他スタッフらがクレイ兄弟を語っている。兄レジナルドと弟ロナルドのキャラクターの違いや、ギャングスターとして成功した理由と時代背景など“クレイ兄弟入門編”と言えるような話から、本国でもほとんど認知されていないレジナルドの恋人フランシスについてまで、クレイ兄弟を知る知らないに関わらず大変興味深い内容となっている。また、兄弟の関係者らにもインタビューしたという監督と製作スタッフが、イギリス本国でもあまり知られていないフランシスがなぜ本作で語り部の役割も果たしているかについて言及しており、ギャングを題材にした映画では大変珍しい女性の語り部の採用の意図と経緯を知ることができます。

映画情報どっとこむ ralph トム・ハーディ主演『レジェンド狂気の美学』 60 年代ロンドン—華やかな時代のダークサイドを駆け抜けた双子のギャングスター、クレイ兄弟の真実の物語

レジェンド 狂気の美学

原題:Legend

6月18 日よりYEBISU GARDEN CINEMA,新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー。

公式HP:
http://www.legend-movie.net

***********************************

監督・脚本:ブライアン・ヘルゲランド
出演:トム・ハーディ/エミリー・ブラウニング/タロン・エガートン/デヴィット・シューリス/ポール・べタニー/クリストファー・エクルストン

2015 年/イギリス/英語/131 分/5.1ch/シネスコ/
日本語字幕:佐藤栄奈/提供:ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム/R15+
(C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.