「デイビッド・イェーツ」タグアーカイブ

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンタビ・キックオフ・ファンイベント決定!


映画情報どっとこむ ralph 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金)より公開となります。

そして!先日に約2分もの予告映像が全世界一斉解禁となり、公開に向けて動き出した本作への期待が高まっています!

本作の第一弾前売り券が3月23日(金)より販売開始し、前売り特典として“ファンタスティック・マスキングテープ”が決定いたしました!更に、3月22日(木)に“ファンタビ・キックオフ・ファンイベント”の開催も決定!ワクワクが止まりません!

今回、第一弾前売り特典となる“ファンタスティック・マスキングテープ”には、本作の舞台にちなんで主人公ニュートとその仲間たちがロンドンとパリ、2つの街を旅するかのようなイラストが描かれていて、このデザインを見るだけでもニュートたちの旅の行方が気になるばかり。

また、新宿ピカデリーで全国の発売に先駆けて、発売前日の3月22日(木)に先行販売を行うことが決定致しました!!

当日は、先行販売にて”第一弾スペシャル特典付き前売ムビチケカード”をご購入頂いた方の中から先着270名様を、19:00から行われる”ファンタビ・キックオフ・ファンイベント”へご招待!!

映画情報どっとこむ ralph さらに、先着1,000名様にはキャスト来日時のバックステージパスが当たる、シリアル番号付ファンカードを配布!”ファンタビ・キックオフ・ファンイベント”は、登壇ゲストを招き、最新映像の公開や、ジャパンプレミア招待チケットを含む豪華プレゼントの数々が当たる抽選クイズ大会など、盛り沢山なファン垂涎のキックオフ・イベントで、コスプレで参加していただいた方には素敵なプレゼントも用意されているとのことです!

映画情報どっとこむ ralph ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

今度の舞台は、ロンドンとパリ。イギリスにもどってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、強大な敵の魔法使い、グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かいます。


■公式サイト:
fantasticbeasts.jp
■公式ハッシュタグ:
#ファンタビ

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
原作/脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン(ニュート)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ)、アリソン・スドル(クイニー)、ダン・フォグラー(ジェイコブ)、ジュード・ロウ(ダンブルドア先生)、ジョニー・デップ(グリンデルバルド)、ゾーイ・クラヴィッツ(レタ)、カラム・ターナー(テセウス)他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights


新たな魔法にワクワク『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「ハリー・ポッター」魔法シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の初映像である約2分もの予告編映像が全世界一斉解禁となりました!



今度の舞台は、ロンドンとパリ。

イギリスにもどってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、強大な敵の魔法使い、グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。
魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かう。

今回の映像では、前作では登場しなかった、ハリー・ポッターたちの学び舎である、イギリスのホグワーツ魔法魔術学校に、魔法省の魔法使いたちがやってくるシーンから始まる。魔法使いたちが進む先には、なんと若き日のダンブルドア先生の姿が。ニュートの行方について、問いただされるダンブルドアのシーンもあり、二人の関係が信頼で結ばれたものであることがわかる内容も。

さらに、ニュートの相棒の魔法動物である“ボウトラックル”が走るかわいらしいシーンや、フクロウのような魔法動物など、新しい魔法動物も登場。ほうきで空を飛ぶ魔法使いのシーンや魔法学校の生徒たちの姿も描かれているほか、「ファンタビ」でニュートが出会った仲間である、ティナやクイニー、ジェイコブたちの姿もしっかりと盛り込まれている。

ハリー・ポッターから始まった魔法の物語に、再び新しい魔法がかかった内容に!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
11月23日(金 ​・祝​)全国 ​ロードショー!​早く来い来い11月!

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式ハッシュタグ:#ファンタビ

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
原作/脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング
出演:
エディ・レッドメイン(ニュート)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ)、アリソン・スドル(クイニー)、 ダン・フォグラー(ジェイコブ)、ジュード・ロウ(ダンブルドア先生)、ジョニー・デップ(グリンデルバルド)、ゾーイ・クラヴィッツ(レタ)、カラム・ターナー(テセウス)他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファーストルック到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、待望の“ファンタビ”最新作のファーストルックが、全世界一斉解禁!

まるで魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』が、2018年冬、その最新作の日本公開が決定!

そして本日全世界に向けて、邦題が『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)であること、そしてエディ・レッドメイン演じる主人公の魔法使いニュートら、主要キャストのファーストルックが一斉解禁となりました。
魔法使いニュートの新たな冒険!
なんとあのダンブルドア先生にジュード・ロウ、たくさんの魔法動物たち、そして巨大な敵グリンデルバルドにジョニー・デップ! ファンタビワールドもキャストもさらにパワーUP! 2018年は、新たな魔法に、ワクワクが止まりません!

映画情報どっとこむ ralph 解禁されたファーストルックには、エディ・レッドメイン演じる本作の主人公であり魔法動物学者のニュート、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、シリーズ初となる人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)ら4人の仲間の続投キャストに加え、前作で未確認の結末を迎えた、謎めいた人物クリーデンス(エズラ・ミラー)と魔法動物に変えてしまう呪いの血の運び屋マレディクタス(クラウディア・キム)の姿、そして新キャストのダンブルドア先生(ジュード・ロウ)、巨大な敵グリンデルバルド(ジョニー・デップ)、謎の女性リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)、ニュートの兄テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)らのビジュアルが収められており、よりスケールアップした新たな“ファンタビワールド”への想像を掻き立てるビジュアルとなっています! 初ビジュアルのお披露目に、世界中のポッタリアンとファンタビストを中心に話題沸騰間違いありません。


本作では、舞台をニューヨークからロンドンの魔法界に舞台を移し、その先ではパリの魔法界も待ち構えています。脚本は、1作目に続き『ハリー・ポッター』シリーズの生みの親J・K・ローリングが執筆。デイビッド・イェーツ監督のもと、『ハリー・ポッター』シリーズ第1作目より魔法界のホームグラウンドとなっているワーナー・ブラザースの英国リーブスデン・スタジオで撮影中。

『ハリー・ポッター』のファンを大いに喜ばせてくれる、原作・映画シリーズとの驚きのつながりも用意される予定。

最新作で登場するダンブルドア校長の先生時代を演じるのは、『コールド・マウンテン』(2003)『リプリー』(1999)で2度のアカデミー賞ノミネートを誇るイギリスの名優ジュード・ロウ。マグル(魔法が使えない普通の人間)よりも魔法使いのほうがすぐれているという思想を持つ、魔法使いグリンデルバルド役にはジョニー・デップ。ゾーイ・クラビッツが前作で劇中の写真にチラッと登場したニュートの過去にかかわる女性リタ役を、カラム・ターナーが戦争の英雄で闇祓いでもある有名なニュートの兄テセウスを演じ、キム・スヒョンが魔法サーカスの若手人気スターとして、ブロンティス・ホドロフスキーが、原作で『ハリー・ポッター』シリーズ第1作目から重要なアイテムとして描かれる“賢者の石”を作ったとされるニコラス・フラメルとして登場します。

映画情報どっとこむ ralph ハリー・ポッターたちが学んだホグワーツ魔法学校の校長アルバス・ダンブルドアは、J・K・ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズで世界中から最も愛されるキャラクターの一人。本作で登場するダンブルドアは、変身術の魔法の先生として魔法学校で教えている若き日のダンブルドアです。

果たして最新作では、どんな魔法で魅せてくれるのか? 


『ファンタスティック・ビースト』

公式サイト:
http://fantasticbeasts.jp 
公式ハッシュタグ:
#ファンタビ 
公式Facebook:
www.facebook.com/fantasticbeastsjp/

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品 
原作/脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング
出演:キャサリン・ウォーターストン,アリソン・スドル,ダン・フォグラー,エズラ・ミラー,クラウディア・キム,ジュード・ロウ,ジョニー・デップ,ゾーイ・クラビッツ,カラム・ターナー 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.


『ターザン:REBORN』大ヒットで御礼!見せ場一部解禁


映画情報どっとこむ ralph アレクサンダー・スカルスガルドがめちゃカッコいい映画『ターザン:REBORN』は、2D/3Dにて全国大ヒット公開中です!
勝気なマーゴット・ロビーのジェーンも良いんですよ!
「ターザン:REBORN」
そんな本作ですが、全米ではスピルバーグの新作や「インデペンデンス・デイ」続編の興行成績を大きく引き離し、ターザン映画の歴史を塗り替える、2週連続実写No.1を記録。すでに全世界で興行収入が3億ドルを突破する大ヒット爆走中!

そして遂に、日本での公開を迎えた本作は、人気俳優・桐谷健太さんの日本語吹き替え版ターザン役への起用、日本版主題歌には音楽業界で今もっとも勢いのある[Alexandros]を抜擢、胸打つロマンス溢れるドラマと迫力の爽快アクションが評価を集め、10~20代男女や女性層が劇場に多く来場。

夏の大作ひしめく中“洋画実写NO.1”を獲得しました!

そしてこの度、世界中でターザン旋風を巻き起こしている本作最大の見せ場、本編クライマックス映像の一部が解禁!



地響き鳴らす数万匹のヌーの大群による疾走シーンが、唯一無二の壮大な世界観を詰め込んだ
リアリティと緊迫感をもって圧倒的スケールで描かれています。

ターザン:REBORN

7月30日(土)より大ヒット公開中!

***********************************


監督:デイビッド・イェーツ
『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1&Part2』ほか『ハリー・ポッター」シリーズ

キャスト:アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン/クリストフ・ヴァルツ

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.


イケメンすぎるゴリラ“シャバーニ”「ターザン:REBORN」ポスターに!


映画情報どっとこむ ralph 2016年夏、世界中を魅了してきた名作「ターザン」が『ハリー・ポッター』シリーズの監督&スタッフによって、全く新しいスタイリッシュ・アクション・エンターテイメント大作として生まれ変わる!
映画『ターザン:REBORN』は、いよいよ今週7月30日(土)より2D/3Dにて全国公開となります。

この度、公開を記念して、各メディアを席巻している日本発の“イケメンすぎるゴリラ”の『シャバーニ』(東山動植物園・愛知県名古屋市)と本作のコラボが決定!

なんとUS版ポスターヴィジュアルに、シャバーニが特別出演することになりました!

シャバーニは、ジャングルを駆け抜けるターザンを取り囲むゴリラの1頭として合成で参加しています。

「ターザン:REBORN」ポスターUS版xジャバーニ版
「ターザン:REBORN」ポスターUS版xジャバーニ版

ニシローランドゴリラのシャバーニは、TVやネットで話題沸騰になるばかりではなく、昨年発売した写真集はAmazonの写真集カテゴリーで1位を獲得。

その人気は日本国内に収まらず、AFP通信、英BBC、米CNN、英紙デイリーメールでもそのイケメンさと人気ぶりが報じられたゴリラ界のカリスマ。

流し目や彫りの深い整った顔立ちは、人間顔負けのりりしさ。そのセクシーな姿を一目見ようと、東山動植物園ではゴリラ舎の前で出待ちするファンも絶えない。まさに従来のゴリラのイメージを覆すシャバーニのスタイリッシュな男前ぶりに、白羽の矢が立ちました!

『ターザン:REBORN』s2
映画情報どっとこむ ralph 意外にも、シャバーニはハリウッド映画とのコラボは初!

東山動植物園の

園長:まさか、シャバーニがハリウッド映画のポスターに起用されるとは・・。映画を見たあとは、東山動植物園で本物のシャバーニはもちろん、ゴリラの魅力をもっと知ってほしい。

とコメント。

ポスタービジュアルからは、まるでターザンと妻・ジェーンを守るかのようなシャバーニの心情が伝わってきます!

映画情報どっとこむ ralph そして、来る本作の公開日7月30日は「ターザンが日本でリボーンする日」=“ターザンの日”!(※一般社団法人日本記念日協会認定)
この夏、空前絶後の“ゴリラ旋風”が日本を席巻する、その歴史的瞬間を見逃すな!!

ターザン:REBORN
原題:The Legend of TARZAN

7月30日(土)公開 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー



物語・・・
すべてを手に入れた英国貴族、そして美しき妻と裕福な暮らし送る男ジョン。彼の別の名は“ターザン”。産まれて間もなく、国の反乱に巻き込まれ、コンゴのジャングルで動物たちに育てられたのだった。スマートにしてワイルド、そのアンバランスな魅力を備え持つターザンは英国政府でも一目置かれる存在だった。

ある日、政府の命により、外交の為、妻ジェーンとともに故郷へ戻る。しかしそれはターザンに仕向けられた罠だった。故郷は侵略され、ジェーンはさらわれてしまう。愛する妻と故郷を救うため、持てるものを投げうちジャングルに戻ること決意するターザン。果たしてターザンは、己の野生を呼び覚まし、すべてを取り戻すことが出来るのか?

『ターザン:REBORN』J象に乗る1
過去記事:桐谷健太 象にまたがり雄たけび!『ターザン:REBORN』ジャパンプレミアの模様
http://eigajoho.com/?p=47407

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ

キャスト:アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン/クリストフ・ヴァルツ

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved