「ディストラクション・ベイビーズ」タグアーカイブ

DLEさんからの新年のご挨拶です!


映画情報どっとこむ mari 鷹の爪団や柳楽優弥「ディストラクション・ベイビーズ」などのDLEさんからの新年のご挨拶です!


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り、東証一部への指定替えも含め、新生DLEとして多くの新たなことに取り組むことができたこと、厚く御礼申し上げます。 

人気ラッパー「DOTAMA」が所属する音楽レーベルの参画や、「東京ガールズコレクション」運営会社のグループ化、「笑ってはいけない」シリーズなどのヒット番組を生み出してきたクリエーターである高須光聖氏との合弁会社「エモクリ」設立など、既存事業の枠を超えたチャレンジができました。 

「貝社員」が日本テレビの人気情報番組「ZIP!」内で放映を開始するなど、多くのキャラクターも引き続きご愛顧いただいており、画期的なアトラクションイベントとして2015年に開始した「鷹の爪団のSHIROZEME in 国宝松江城」は日本イベント大賞を受賞することができました。

また、国際映画祭で受賞した「ディストラクション・ベイビーズ」に代表される実写映画事業や「おそ松さんのへそくりウォーズ」などのゲームアプリでも多くのお客様にご好評をいただくことができた実り多い一年となりました。 本年も引き続き、DLEはエンタテインメントの枠を超える多くのアイデアを産み出し、喜びや驚きをお届けできるよう、チャレンジし続けたいと思います。

DLEメンバー一同、より一層尽力して参る所存ですので、これまで同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。 

平成二十九年 元旦 

http://www.dle.jp/jp/
©DLE ©PPP ©NTV/TOHO CINEMAS LTD./DLE 
©2017「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

***********************************

   


真利子監督「ディストラクション・ベイビーズ」ロカルノ映画祭で最優秀新進監督賞


映画情報どっとこむ ralph DLEがプロデュースし、5月21日より公開中の実写映画「ディストラクション・ベイビーズ」(真利子哲也・監督/柳楽優弥・主演)が、今年で69回目を迎える、ヨーロッパを代表する国際映画祭「ロカルノ映画祭」で「新進監督コンペティション部門 最優秀新進監督賞」を受賞の快挙達成しました!

真理子哲也監督 監督は東京芸大大学院の修了作品「イエローキッド」でロッテルダムやバンクーバーなどの国際映画祭で評価され、日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞していて、本作が商業映画デビュー。そして、今回の受賞となりますした!!

真利子監督:この映画に全身全霊かけてくれた柳楽優弥をはじめ、関わってくれたキャストやスタッフに心より感謝いたします。これからも映画と真剣に向きあっていきたいと思います。

と受賞のコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 今回はインターナショナルプレミアで、初めて海外で上映!

ロカルノ 登壇した主演の柳楽優弥さんは

柳楽さん:優れた監督を世界に多く輩出しているロカルノ国際映画祭で、真利子監督が受賞する瞬間に立ち会えた事を光栄に思います、おめでとうございます。

と監督に祝福コメントを贈りました!

映画情報どっとこむ ralph まだ観てない方に、物語は・・・

ディストラクション・ベイビーズポスター愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜。海沿いの造船所にふたりきりで暮らす芦原泰良と弟の将太。喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消す―。
松山の中心街、強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、打ちのめされても食い下がる泰良。彼に興味をもった北原裕也が、「おもしろいことしようや」と声をかける。通行人をターゲットに無差別に暴行を加え、車を強奪したふたりは、乗り合わせていた少女・那奈と松山市外へ向かう。その頃、将太は、自分をおいて消えた兄を探しに松山市内へとやってきていた―。

「ディストラクション・ベイビーズ」

は柳楽優弥が主演を努め、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎など実力派若手俳優が集結し、日本では今年5月21日より公開している作品。

公式サイト:distraction-babies.com

***********************************

キャスト:柳楽優弥 菅田将暉 小松菜奈 村上虹郎 池松壮亮 北村匠海 三浦誠己 でんでん

監督・脚本:真利子哲也
脚本:喜安浩平
製作幹事:DLE 
配給:テアトル
©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会



『ディストラクション・ベイビーズ』がロカルノ映画祭に正式招待!


映画情報どっとこむ ralph 5月21日より公開中の「ディストラクション・ベイビーズ」(真利子哲也・監督/柳楽優弥・主演)が、今年で69回目を迎える、ヨーロッパを代表する国際映画祭「ロカルノ映画祭」の「新進監督コンペティション部門」に正式招待されました!             

真利子哲也監督がコメントを寄せています。

監督:ロカルノ国際映画祭に選出されたことは自分にとって大きな出来事で、改めてこの映画を作ってよかったと思いました。この映画が海外でどのように観られるのか、今からとても楽しみです。

ディストラクション・ベイビーズ3人
映画情報どっとこむ ralph 本作で商業デビューをした真利子哲也監督は、2011年にも自身の中編作品「NINIFUNI」で同映画祭の「オウト オブ コンペ部門」に特別招待を受け、注目を集めていて、映画祭プログラムディレクターであるマーク・ペランソン氏曰く、

ベランソン氏:真利子哲也の二本目の長編映画である「ディストラクション・ベイビーズ」という衝撃作を、そして再び真利子哲也監督をロカルノ国際映画祭へ迎えられることに、我々は非常に興奮している。主演の柳楽優弥さんの素晴らしい演技を筆頭に、本作は確固たる姿勢で日本社会の問題に真正面から向き合った唯一無二の映画だ。彼を直ちに日本でもっとも重要な映画作家のひとりとしての地位を確立させるその演出に、我々は大変感銘を受けた。

と熱いコメントを寄せています。

アーティスティック・ディレクターのカルロ・シャトリアンは

シャトリアン氏:私は「ディストラクション・ベイビーズ」の二人の兄弟の衝撃的な物語に驚かされた。こんなにも違うはずの兄弟なのに、共に彷徨える魂であるように私には思えた。それ故この映画は暴力に関するものというより、むしろ心底愛情を必要としている世代を描く映画であると思わせる。

とコメントしました。

第69回ロカルノ映画祭は2016年8月3日~13日に、スイス・ティチーノ州ロカルノにて開催されます。

映画情報どっとこむ ralph ディストラクション・ベイビーズ

本作は、テアトル新宿、シネマート新宿ほか全国で大ヒット公開中です。

公式サイト:
distraction-babies.com

タイトルの由来は、「Distraction=気晴らし、動揺」だけでなく、「Destruction=破壊」という、類似する発音で2つの意味を持った言葉から、この映画の若者たちの群像劇を象徴するタイトルとなった。

映画情報どっとこむ ralph ディストラクション・ベイビーズポスターストーリー
愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜。海沿いの造船所にふたりきりで暮らす芦原泰良と弟の将太。喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消す―。
松山の中心街、強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、打ちのめされても食い下がる泰良。彼に興味をもった北原裕也が、「おもしろいことしようや」と声をかける。通行人をターゲットに無差別に暴行を加え、車を強奪したふたりは、乗り合わせていた少女・那奈と松山市外へ向かう。その頃、将太は、自分をおいて消えた兄を探しに松山市内へとやってきていた―。

LINEスタンプ好評配信中!
「ディストラクション・ベイビーズ」
40種類 50コイン/120円
LINE STORE
https://line.me/S/sticker/1273872

***********************************

キャスト:柳楽優弥 菅田将暉 小松菜奈 村上虹郎 池松壮亮 北村匠海 三浦誠己 でんでん

監督・脚本:真利子哲也
脚本:喜安浩平
製作幹事:DLE 
配給:テアトル

©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会





「ディストラクション・ベイビーズ」特製の壁紙が無料配信中


映画情報どっとこむ TJ 大好評公開中やばい青春映画「ディストラクション・ベイビーズ」。

先日5月23日にご紹介したとおり、本日6月1日より公開記念の壁紙が配信としました!

映画のシーンをモチーフにした特製の壁紙は公式サイト内の特設ページにて無料配信中です。
ディストラクション・ベイビーズ壁紙スマホ 壁紙配信特設ページ:
http://distraction-babies.com/wallpaper.html

映画情報どっとこむ TJ ちなみに
主人公泰良と、お団子ヘア高校生裕也のLINEスタンプも絶賛販売中!

LINEスタンプ「ディストラクション・ベイビーズ」
ディストラクション・ベイビーズLINEスマホ 40種類 50コイン/120円
LINE STORE:
https://line.me/S/sticker/1273872

映画情報どっとこむ TJ 忘れがたい衝撃と記憶を刻み付ける

映画『ディストラクション・ベイビーズ

公式サイト:
distraction-babies.com



物語は・・・
愛媛県松山市西部の小さな港町・三津浜から始まる。
海沿いの造船所のプレハブ小屋に、ふたりきりで暮らす芦原泰良と弟の将太。日々、喧嘩に明け暮れていた泰良は、ある日を境に三津浜から姿を消す。
ディストラクション・ベイビーズ
それからしばらく経ち、松山の中心街。強そうな相手を見つけては喧嘩を仕掛け、逆に打ちのめされても食い下がる泰良の姿があった。街の中で野獣のように生きる泰良に興味を持った高校生・北原裕也。彼は「あんた、すげえな!オレとおもしろいことしようや」と泰良に声をかける。こうしてふたりの危険な遊びが始まった。

ディストラクション・ベイビーズ3人やがて車を強奪したふたりは、そこに乗りあわせていたキャバクラで働く少女・那奈をむりやり後部座席に押し込み、松山市外へ向かう。その頃、将太は、自分をおいて消えた兄を捜すため、松山市内へとやってきていた。泰良と裕也が起こした事件はインターネットで瞬く間に拡散し、警察も動き出している。果たして兄弟は再会できるのか、そして車を走らせた若者たちの凶行のゆくえは・・・

***********************************

監督・脚本:真利子哲也 
脚本:喜安浩平
キャスト:
柳楽優弥 菅田将暉 小松菜奈 村上虹郎 池松壮亮 北村匠海 三浦誠己 でんでん

©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会 

    


柳楽優弥の「坊主カット」解禁!『ディストラクション・ベイビーズ』


映画情報どっとこむ ralph 国内外から圧倒的注目を浴びる新鋭 真利子哲也監督の衝撃作『ディストラクション・ベイビーズ』は現在絶賛公開中です。

一部で話題沸騰となっていた、柳楽優弥の「坊主カット」をこの度解禁!
柳楽優弥の「坊主カット」 闇に紛れるように佇む“泰良”の姿からは、不穏かつ妖しげな存在感が滲み出ている。「ずっと喧嘩しているから、気持ちが常に高揚していた」と語る柳楽は、自ら髪を切ることを提案。自身の生まれ月でもあるラッキーナンバーにちなんで3ミリのバリカンを当て、決意表明の坊主姿に。喧嘩に明け暮れ、場数を踏む度に戦闘能力が上がっていくという人物を演じる過酷な撮影下でも、モノづくりを“遊ぶ”姿勢に、まるで泰良が憑依しているよう。

映画情報どっとこむ ralph テアトル新宿の大ヒットを受け、急きょシネ・リーブル池袋で6/4(土)より拡大公開決定、その他、既に全国 30館以上の劇場で公開が決定、劇場からの問い合わせも多く、勢いはますます加速していくと思われます。

日本映画史上もっとも過激な108分

映画『ディストラクション・ベイビーズ

公式サイト:
distraction-babies.com



***********************************

監督・脚本:真利子哲也 
脚本:喜安浩平
キャスト:
柳楽優弥 菅田将暉 小松菜奈 村上虹郎 池松壮亮 北村匠海 三浦誠己 でんでん

©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会