「テッサ・トンプソン」タグアーカイブ

祝!還暦。エマ・トンプソン60歳に! SFエンタでも品格出ちゃう!『メン・イン・ブラック:インターナショナル』


映画情報どっとこむ ralph スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開され、いずれも興行収入30億を超える超大ヒットを記録。人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開となります。

『ハワーズ・エンド』でアカデミー主演女優賞を、『いつか晴れた日に』ではアカデミー脚色賞を受賞している、イギリスを代表する女優で脚本家でもあるエマ・トンプソン。

2度のアカデミー賞に輝きながらも、多数のエンタテインメント作品にも出演し続けている。2018年には男性のナイトにあたるデイムの称号を与えられた。

そんな彼女が4月15日、60歳の誕生日を迎えました。

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。
クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが新しいチームを組む本作。その中で『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となるエージェントOをエマ・トンプソンは演じている。

MIBニューヨーク本部を率いるOは、組織内に不審な動きを感じ、「ロンドンで問題発生よ」とイギリスへ新人エージェントM(テッサ・トンプソン)を送り込む。

映画情報どっとこむ ralph 新しいMIBシリーズへの橋渡しとなる重要な役を演じるエマ。
60歳になってもその輝きは衰えず、美しい銀髪のショートカットで存在感を見せている。物語がどういう展開を見せるのか期待の幕開けだ。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL

は6月14日(金)日米同時公開となる。

公式サイト:
http://MenInBlack.jp

公式Twitter:
@MenInBlackJP

ハッシュタグ:
#MIB #メンインブラック



***********************************

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


購入すれば君もエージェント!?ニューラライザー型タッチペン付ムビチケ『メン・イン・ブラック』最新作


映画情報どっとこむ ralph ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。

人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開となります!

この度本作のムビチケカードが4月12日(金)より発売開始!

購入者だけがゲットできる豪華特典として、MIBエージェントの必須ガジェットであるニューラライザー型のタッチペンが付くこととなりました!!(先着数量限定)
シリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の公開にあたり、4月12日(金)からは本作のムビチケカード発売が開始!購入者だけがゲットできる豪華特典として、MIBエージェントがエイリアンを目撃した一般人の記憶消去に用いる、シリーズお馴染みのガジェット“ニューラライザー”型のタッチペンが付いてくることに!
いち早く購入し、MIBエージェントとして劇場公開に備えよう!

ただし、記憶が失われるとまずいので?光らないタイプだそうです(笑)

映画情報どっとこむ ralph 前売り券 概要
発売日=4月12日(金)
券種=ムビチケカード:一般1,400円(税込) 
特典=ニューラライザータッチペン

※取り扱い劇場は公式サイトをご確認ください

公式サイト:
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=mibinternational

※数量限定 ※一部劇場を除く 
※写真はイメージです
※本特典は光りません

映画情報どっとこむ ralph メン・イン・ブラック:インターナショナル
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL



本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくしたエージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。
『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!
また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役であり、ポスタービジュアルではエージェントHとMの後ろで腕を組み貫禄たっぷりの立ち姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。
そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。 
監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。
脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。

全米公開:2019年6月14日
公式サイト:http://MenInBlack.jp
公式Twitter:https://twitter.com/MenInBlackJP
ハッシュタグ
#MIB
#メンインブラック

***********************************


監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


メン・イン・ブラック 最新作は地球上に暮らすエイリアンが増殖!なんでもアリで、地球を守れ!


映画情報どっとこむ ralph 地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする黒いサングラスと黒いスーツがトレードマークの秘密組織MIBエージェントの活躍を描いた大人気シリーズ「メン・イン・ブラック」。あのスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで 3作品が制作・公開されいずれも30億を超える超大ヒットを記録。

その人気SFアクションシリーズの待望の最新作が2019年<夏>日本公開決定!!


「地球の守り方―規格外」

<多種多様>なNEWキャラクター!
地球上に暮らすエイリアンが増殖し 種類も多いから取り締まるエージェントは ますます過酷なミッションが課せられる!しかも今回は MIBにスパイが潜入?の危機も!!

<進化拡大> すべてが規格外! 
舞台はNYから世界各地へ広がり、地球規模で任務が展開!ロンドンをはじめ各地のMIB支部に隠された通信機器や車、バイク、武器もすべてがパワーアップ!あのスペースガンやニューラライザーもビッグになって、新機能も搭載!車だって空を飛ぶ?!
 
<男女のチーム>は性格大違い!
優等生で真面目タイプの新人女子エージェントMと、敏腕イケメンだけど どう見てもちゃらんぽらんな先輩男子エージェントHがチームを組み なんでもアリで 地球を守る!無事にミッションクリアできるのか?
 


映画情報どっとこむ ralph 本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくした エージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役で『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。そのほか、「M:I」シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。
 
監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。


メン・イン・ブラック:インターナショナル』 
原題:Men in Black International

2019年 夏 全国ロードショー!

公式TwitterURL:
@MenInBlackJP
ハッシュタグ:#メンインブラック #MIB
公式サイトURL:
http://MenInBlack.jp

***********************************

キャスト:
クリス・ヘムズワース,テッサ・トンプソン,リーアム・ニーソン,エマ・トンプソン,レベッカ・ファーガソン,F・ゲイリー・グレイ

監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:マット・ホロウェイ&アート・マーカム

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


ターザン=アレックス 今度は悪徳警官!『バッドガイズ!!』予告編!


映画情報どっとこむ ralph 『ターザン:REBORN』主演のアレクサンダー・スカルスガルドと『アントマン』のマイケル・ペーニャが、喧嘩っ早さと口の悪さがトレードマークの凸凹悪徳警官バディを演じるク ライム・アクション『バッドガイズ!!』が、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて、2017年2月21日(火)より、2月25日(土)よりシネ・リーブル梅田にて公開となります。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc 解禁となった予告編は、冒頭からアレクサンダー・スカルスガルドが拳で人を殴りまくり、マイケル・ ペーニャが早口で過激なトークをまくし立て、悪人も真っ青の警官バディそれぞれの個性が炸裂している。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%bas1 上司 に叱られても特に反省の色が見えない 2 人の、凸凹だけど息はピッタリなコンビネーションの良さが際立たつ一 方、ストーリーの鍵となる、二人が阻止を目論む 100 万ドルの強盗計画についても、アクションあり、殺人あり、笑いあり(!?)の一筋縄ではいかない巨大なヤマの予感をかんじさせる、痛快な予告編となってます!



バッドガイズ!!
原題:War on Everyone

物語・・・・
ニューメキシコ州アルバカーキ。
酒とカントリー音楽をこよなく愛する警官のテリーは、おしゃべりな相棒のボブと、日々、街の“ゴミ掃除”(パトロール)に励んでいた。悪人を見つけては脅迫し、殴り、くすねたドラッグ を嗜む……バッジを盾に独自の流儀で仕事を行う彼らは、犯罪者顔負けのワルなのだ。

ある時二人は、街の悪人 共が企む 100 万ドルの強盗計画を嗅ぎつけ、捜査を開始。しかし、計画のバックに裏社会のドンが潜んでいた ことで事態は思わぬ方向へ――!

ヒューマントラストシネマ渋谷他にて2017年2月21日(火)より、
シネ・リーブル梅田にて2月25日(土)より順次公開!
※「未体験ゾーンの映画たち2017」での上映となります。

***********************************

監督・脚本:
ジョン・マイケル・マクドナー(『ザ・ガード〜西部の相棒〜』『ある神父の希望と絶望の7日間』)

出演:
アレクサンダー・スカルスガルド、マイケル・ペーニャ
テッサ・トンプソン、テオ・ジェームズ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
2015年/イギリス/英語/98分/カラー/シネスコ/5.1ch/DCP/
日本語字幕:岩辺いずみ
配給:トランスフォーマー
© Reprisal Films / The British Film Institute 2015