「チョ・ウィソク」タグアーカイブ

クライムアクション『MASTER/マスター』キム・ウビン絶対絶命映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件をモチーフに展開するクライムアクション映画『MASTER/マスター』が11月10日(金) からTOHOシネマズ 新宿他にて全国公開中です!

出演は、『マグニフィセント・セブン』他、ハリウッド映画でも活躍する国際派俳優イ・ビョンホン。
相手役には、『華麗なるリベンジ』のカン・ドンウォン。
さらに、『二十歳(ハタチ)』などで人気のキム・ウビンと韓国3大スターが競演。

監督は『監視者たち』のチョ・ウィソクが務めます。
この度、密室車内で絶体絶命の状況に陥り、クールなキム・ウビンの顔が真っ青になる!?


観客の心拍数を倍増させる本編映像が到着しました!



カン・ドンウォン演じる、知能犯罪捜査班長<キム・ジェミョン>とイ・ビョンホン演じる、金融スペシャリストの<チン会長>が潜伏先のマニラで対峙するシーンから始まる本映像。

時間差でチン・ギョン演じる、ワン・ネットワーク広報理事の通称”キムママ”もアジトに到着するが、彼女の裏切りに気づいていたチン会長は部下に「溺れたら誰を助けるかって…決めろ」と殺害の命令を下す。

何か異変を感じ、後ろを振り向くも時すでに遅し。手下は躊躇なく引き金を引く。一方、車内にはキム・ウビン演じる、天才ハッカーの<パク・ジャングン≫が身を潜めていた。

車窓からキムママ殺害現場を覗き込むその顔は真っ青で、額からは大粒の汗が流れる。必死にキーボードを叩くその背後から「また会ったな」という<チン会長>の部下の声が聞こえ、ゆっくりとパソコンを閉じる…

逃げ場のない車内で絶対絶命な状況に陥り、何を考える!?この先どんな運命が待ち受けているのか!?
イ・ビョンホンやカン・ドンウォンという大先輩たちとの競演でも全く引けを取らない堂々たるキム・ウビンの演技に釘付けになるだろう。
また、キム・ウビンは、天才ハッカーを演じる為、パソコンのショートカットキーなどキーボードを叩く仕草を考え出し、新しく挑戦している。

さらに「撮影中はグリーンスクリーンだったので、私は自分が何をタイプしているのか見えなかったので、それを頭の中で可視化する必要がありました」と撮影中の苦労も語る。

MASTER/マスター

TOHOシネマズ 新宿ほか、全国公開中!

***********************************

キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
監督・脚本:チョ・ウィソク
配給:ツイン
ⓒ 2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA. ALL RIGHTS RESERVED


カン・ドンウォン『MASTER』で来日!TOHOシネマズ上野が沸いた!


映画情報どっとこむ ralph ネットワークビジネスの詐欺事件の主犯、チン会長(イ・ビョンホン)と、切れ者刑事、キム(カン・ドンウォン)、‟警察vs武装犯罪グループ”の騙し合いの追撃を描いた犯罪アクション映画『MASTER/マスター』。
本作で熱き刑事を演じるカン・ドンウォンの来日しました!!

日程:11月6日(月)
場所:TOHOシネマズ上野
登壇:カン・ドンウォン

映画情報どっとこむ ralph 7年ぶりの来日にウキウキ感がただようお姉さま方で埋め尽くされた会場は、ある種不思議な空気感。
カン・ドンウォンさんが客席後方から現れると物凄い歓声と拍手!その中を客席を歩いて舞台に登場。

第一声は

ドンウォンさん:オヒサシブリデスネ(きゃー)

と日本語で挨拶。

みなさんにお会いできて嬉しいです。

と、イベントスタート。


上野のTOHOシネマズは出来たばかりの映画館。これに対して

ドンウォンさん:韓国の映画館と似てますね。設備とか似てますよ。

好きな日本食を聞かれると、

ドンウォンさん:まず、そばですね。お寿司と。とんかつ、てんぷらも・・・大好きです。

でも引き締まった体は恰好良い。

映画情報どっとこむ ralph 実は刑事役は初めてだそう。
ドンウォンさん:ハジメテデス。。刑事役初めてです。まずはマニラで1か月の撮影は暑くて大変でした。それから、貧民街で撮ったので、想像していた非常に生活状況が大変で、最初はそれを見守るだけでも胸が苦しかったです。貧富の差がを感じて胸に響きました。

と、優しいドンウォンさん。そんな彼は今回非常に激しいアクションをこなしていますが

ドンウォンさん:実はインタビューでも言いましたが、今回撮影時に事故があって、ガラスの破片が顔に飛んできて、口の中3針。外4針縫いました。首にも刺さって、顔中から血が流れていて、引退しなきゃと思いました。

と、過激なアクションシーンの撮影でのエピソードを明かしました。大事に至らず良かったです。


イ・ビョンホン、キム・ウビンとの共演は

ウォンビンさん:映画を撮りながらウビンとは、僕に想うには・・年は離れてないので(笑)僕に想うには・・・ですが、楽しかったです。ビョンホン先輩は、集中力と発声がいいんですよね。僕も頑張らねばと思いました。

と、話します。

ウォンビンさん:日本映画に出たいと思っていました。ですでは・・・是枝監督とか。。。中島哲也監督。いつも心はオープンです!
ただ、日本語の準備がね、日本語で演技ができるのか?
7ネンマエヨリニホンゴガドンドンドン。イイケド。マダダメジャナイカナ?

MCが「大丈夫!すぐに伝わると思います」とおっしゃってましたが、なんと是枝監督は観に来ていたようで、エレベーターで一緒になったときに「恰好良かった!」と、絶賛されてました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

ドンウォンさん:MASTER以外にも、これから作品がいくつかあります。日本原作ですとゴールデンスランバーと人狼。良い作品を撮って来年も頑張りますまた来たいと思っています。オツカレサマデシタ。

と、締めました。
写真は残念ながら一言挨拶までだったので、一挙に取ったのをちりばめました。

映画『MASTER/マスター
英題:『MASTER』

公式HP:
http://master-movie.jp/

***********************************

監督・脚本:チョ・ウィソク
キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか

2016 年/韓国/143 分/カラー//スコープサイズ/5,1ch デジタル/字幕翻訳:根本理恵

配給:ツイン
ⓒ2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED


キム・ウビン 映画『MASTER/マスター』場面写真9点到着!


映画情報どっとこむ ralph 韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件をモチーフに展開するクライムアクション映画『MASTER/マスター』が 11月10 日(金) TOHO シネマズ 新宿他にて全国公開。


イ・ビョンホンxカン・ドンウォンxキム・ウビンと韓国 3 大スターが競演。

監督は『監視者たち』のチ ョ・ウィソクが務めます。

この度、希代の詐欺師チン会長を裏切り、キム刑事と共に追い詰める”クレバーでお調子者の天才ハッカー“パク・ジャングンを演 じるキム・ウビンの新たな場面写真が公開となりました!

この度、新たに到着した、キム・ウビンの場面写真は計 9 点。

”新韓流四天王“キム・ウビン演じる、クレバーでお調子者の天才ハッカー パク・ジャングンの場面写真が一挙解禁!!

チン会長の右腕として投資詐欺を行うも、心を改めキム刑事とともにチン会長を追い詰める側に回るジャングン。ビジネスの場では絶対的な自信を持ちながらも、 お調子者の一面も持ち合わせる憎めないキャラクターだ。

険しい表情や、PC を前に知略をめぐらす姿、緊迫した雰囲気、相棒に見せる人懐っこい笑顔など、天才ハッカー パク・ジャングンの二面性を、キム・ウビンは新 韓流四天王の名にふさわしい見事な演技で表現している。 今作でのキム・ウビンの魅力が、スクリーンから溢れ出ています!

映画『MASTER/マスター
英題:『MASTER』

公式 HP:
master-movie.jp

***********************************

監督・脚本:チョ・ウィソク
キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか

2016 年/韓国/143 分/カラー//スコープサイズ/5,1ch デジタル/字幕翻訳:根本理恵

配給:ツイン
ⓒ2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED


″極悪“詐欺師イ・ビョンホンの『MASTER/マスター』新たな場面写真公開


映画情報どっとこむ ralph イ・ビョンホンが悪!

韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件をモチーフに展開するクライムアクション映画『MASTER/マスター』が11月10日(金) TOHOシネマズ 新宿他にて全国公開します。


出演は、『マグニフィセント・セブン』他、ハリウッド映画でも活躍する国際派俳優イ・ビョンホン。相手役には、『華麗なるリベンジ』のカン・ドンウォン。さらに、『二十歳(ハタチ)』などで人気のキム・ウビンと韓国3大スターが競演。監督は『監視者たち』のチョ・ウィソクが務めます。

この度、″極悪“詐欺師役を演じる、イ・ビョンホンの新たな場面写真が計8点公開となりました。
葉巻片手に、豪快に笑う不気味なイ・ビョンホンの姿や、

映画情報どっとこむ ralph 歓声をあげる大勢の会員たちの真ん中で満足気な表情を浮かべる姿など、
まさに<悪>に染まっていく、狂気の詐欺師そのもの。

他には携帯片手に、″悪”の取引を行っているのか、深刻な表情を浮かべる姿や、
取引先相手を前に、熱弁するイ・ビョンホンなど、巧みな話術で、人の人生を狂わせていく・・・・
映画情報どっとこむ ralph 新たな《極悪》イ・ビョンホンの姿を堪能できる写真達。

MASTER/マスター

公式HP:master-movie.jp
11月10日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか、全国ロードショー!

物語・・・
投資会社のチン会長(イ・ビョンホン)は、その綿密な計画性と天性の口のうまさを駆使し、韓国最大規模の金融投資詐欺で多額の資金を市民から巻き上げる。やがて会社は倒産、チン会長は金と共に海外へ逃亡する。警察の知能犯罪捜査班のキム(カン・ドンウォン)は、優れた知性を武器に彼を逮捕すべくチームを編成。チンの部下だったITの天才パク(キム・ウビン)を仲間に引き入れ、チンの足取りをたどっていく。だが突然、チン会長の死体が外国で発見されたと報道される。容疑者死亡で捜査は終了かと思えたが、これもチンの策略と見たキムは、秘かに捜査を続行する。はたしてチンは東南アジアで別人を装い、新たな詐欺ビジネスを展開していた。捜査の手をすり抜けるチンと執拗に追い続けるキム、二人の静かで熱い攻防は、どちらの勝利で終わるのか!

***********************************

監督・脚本:チョ・ウィソク 
キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
2016年/韓国/143分/カラー/スコープサイズ/5,1chデジタル/字幕翻訳:根本理恵
英題:『MASTER』
配給:ツイン
ⓒ2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
    


イ・ビョンホン10回連続舞台挨拶!『MASTER/マスター』at 新宿


映画情報どっとこむ ralph 日本でも圧倒的人気を誇るイ・ビョンホンが、韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件の主犯という大悪人に挑戦するクライムアクション映画『MASTER/マスター』が、11月10日(金)TOHOシネマズ 新宿他にて全国公開となります。

今回はTOHOシネマズ 新宿の全10スクリーン(4DXとMX4Dは除く)をジャックしてのノンストップ10回連続舞台挨拶を実施!!

イベントでは、ファンからの黄色い歓声の中、イ・ビョンホンが登壇し、映画の魅力や、役柄などを語りました。
 
日時:9月4日(月)
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇:イ・ビョンホン

映画情報どっとこむ ralph 観客からの黄色い大歓声があがる中、イ・ビョンホンが登場。まずは、

イ・ビョンホン:遅くなってすみません。到着をして、走ってここにきました。今日は大きな劇場に関わらず、会場を満席にして下さってどうもありがとうございます。今日は楽しんで下さい。

と挨拶。

また海外俳優のスクリーンジャックはなんと今回が初!!このことについて

イ・ビョンホン:映画館をジャックするということは、映画館は色んな映画を観客の方に観ていただく、ということを考えると、あまりいいことではないのかも知れませんが、今日一日試写の意味もありますのでおそらく許していただけるのではないかと思います。そして海外の俳優が映画館をジャックするのが初ということはとても光栄に思いますし、とても気分がいいです。

と声を弾ませた。

映画情報どっとこむ ralph 今まで数々の約を演じてきたイ・ビョンホン。本作で演じた悪役の難しさなどを聞かれると、

イ・ビョンホン:どんな役を演じる時にも、自分が演じる以上はその役柄に説得されなければならないと思っています。今回私が演じた人物は実在の事件と人物を演じました。実在の人物の行動や言葉は記録に残っていますが、理解するのが難しく大変でした。なので役作りをするのがとても大変なキャラクターでした。

と振り返った。

本作の中でも特に注目しているシーンを聞かれると、

イ・ビョンホン:冒頭のシーンで、数万人の会員の目の前で演説をするシーンがあります。そこでは会員からお金を搾取しないといけなので、純粋な羊の仮面を被ったように話さないといけない。観客の方から、『こういう人だったら投資してしまうんじゃないか』と思えるようなシーンをつくらなければならないのでいかに現実的にリアルにみせるかを考えながら演じました。監督もスタッフも私も精魂こめてつくりあげたシーンです。

と話し、続けて

イ・ビョンホン:個人的に好きなシーンはチン会長が権力と手を組み、悪を重ねていき、権力をもった人に依頼する、というシーンがあります。ハン局長という人物が、彼に対して記者に何か言われたら、『上手いこといって乗り切ってほしい』と、言う風にお願いするシーンがあるんですが、そのシーンがとても気に入っています。

と答えた。

映画情報どっとこむ ralph また最後、観客へのメッセージを聞かれると

イ・ビョンホン:映画の試写会ではなく、小さなファンミーティングに来ているようです。見慣れた顔の方もいらっしゃいますね。今日は来てくれて本当にありがとうございます。この映画は実際の事件をモチーフにしています。なので『こんなことが起こりえるんだな』ということを考えながら観ていただければより楽しめると思います。是非楽しんでご覧下さい。

と作品の魅力をアピールしイベントを終えました。


MASTER/マスター
英題:『MASTER』
イ・ビョンホンが<悪>役を演じるのは『グッド・バッド・ウィアード』以来8年ぶり2度目。

ほかキャストに、『華麗なるリベンジ』のカン・ドンウォン、『二十歳(ハタチ)』のキム・ウビンと、韓国3大スターが揃い踏み!

11月10日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか、全国ロードショー!

公式HP:master-movie.jp



***********************************

監督・脚本:チョ・ウィソク 
キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
2016年/韓国/143分/カラー/スコープサイズ/5,1chデジタル
字幕翻訳:根本理恵  
配給:ツイン
ⓒ2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED