「チャーリー・ハナム」タグアーカイブ

『パピヨン』チャーリー・ハナム動画インタビュー到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、『パシフィック・リム』『キング・アーサー』の人気スター、チャーリー・ハナムと、大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックの最旬スターがタッグ!!45年ぶりに映画化される脱獄映画の金字塔『パピヨン』が、6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開されます。
パピヨン 作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした終身刑囚“パピヨン”の13年に及ぶ命をかけた脱獄劇。この世界的なベストセラー自伝小説は1973年『猿の惑星』などの名匠フランクリン・J・シャフナー監督と、ハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより映画化され、パピヨン役スティーヴ・マックイーンの鬼気迫る熱演と、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才ドガとの熱い友情は多くの人々の共感と感動を呼び大ヒットを記録した。


そして2019年、再びパピヨンが還ってくる――。
パピヨン パピヨン パピヨン
映画情報どっとこむ ralph そして!!!
主演のチャーリー・ハナムの動画インタビュー映像を公開!

主人公パピヨンのニックネームの由来に始まり、パピヨンの意外なバックボーン、
そしてスケジュールや予算の関係でラミ・マレックの出演が危ぶまれた時「あきらめるな!この映画を実現させよう!!」と映画のパピヨン彷彿とさせる「不屈」さをみせ、ラミとの共演が叶ったことを熱く語っており、撮影が始まる前から『パピヨン』魂を持っていたことを伺わせる。また、「人は試練に耐えたいと思っている」と一瞬Mっ気を覗かせたのかと思いきや、「他の人と深く結びついて、味方と一緒に困難に立ち向かいたい!」とアニキな発言。刺激的なアクションだけでなく、友情と兄弟愛にあふれ、前向きに気持ちになる、とハナムも太鼓判を押している『パピヨン』の公開が待ち遠しい。



映画情報どっとこむ ralph 『パピヨン』
原題:Papillon

6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

HP:
http://www.transformer.co.jp/m/Papillon 

TWITTER:
@PapillonRebirth


<STORY>
1931年、パリ。「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領・南米ギアナの悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれたこの島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な絆で結ばれてゆく…。

***********************************

監督:マイケル・ノアー
脚本:アーロン・グジコウスキ『プリズナーズ』
出演:チャーリー・ハナム『パシフィック・リム』『キング・アーサー』 / ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』トミー・フラナガン『エイリアンVSプレデター』 / イヴ・ヒューソン『ブリッジ・オブ・スパイ』
2017年 / アメリカ / 英語・スペイン / 133分 / シネスコ / DCP / カラー / 5.1ch
/ G / 日本語字幕:松浦美奈 
提供:トランスフォーマー+シネマライズ
配給:トランスフォーマー
原作『パピヨン』出文庫より発売
© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

チャーリー・ハナム&ラミ・マレック『パピヨン』本ビジュアルと予告編が完成!


映画情報どっとこむ ralph この度、『パシフィック・リム』『キング・アーサー』の人気スター、チャーリー・ハナムと大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で世界を魅了し、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞を果たしたラミ・マレックの最旬スターがタッグを組み、45年ぶりに映画化される脱獄映画の金字塔『パピヨン』が、6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開される。

作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした終身刑囚“パピヨン”の13年に及ぶ命をかけた脱獄劇。この世界的なベストセラー自伝小説は1973年『猿の惑星』などの名匠フランクリン・J・シャフナー監督と、ハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより映画化され、パピヨン役スティーヴ・マックイーンの鬼気迫る熱演と、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才ドガとの熱い友情は多くの人々の共感と感動を呼び大ヒットを記録した。

そして2019年、再びパピヨンがチャーリー・ハナムとラミ・マレックで還ってくる。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された予告編映像では、無実の罪で投獄される“パピヨン”が、ラミ・マレック演じる偽札作りの天才ドガに脱獄を持ちかけるなどの囚人たちの駆け引きや、脱獄不可能とされる南米ギアナ【悪魔島】からの脱出や、看守の隙をみての逃亡など、緊迫したシーンが続く。



本ヴィジュアルでは、チャーリー・ハナムとラミ・マレックが、男同士の熱いタッグを組み、命をかけた脱獄を繰り広げる様が描かれる。絶望の淵に追いやられても、決して自由と希望を諦めない男たちの姿に日本は再び、胸を熱くする!

映画情報どっとこむ ralph 『パピヨン』

6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
HP:
http://www.transformer/m/Papillon
TWITTER:
@PapillonRebirth

STORY
1931年、パリ。「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領・南米ギアナの悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれたこの島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく…。

***********************************


監督:マイケル・ノアー
脚本:アーロン・グジコウスキ『プリズナーズ』
出演:チャーリー・ハナム『パシフィック・リム』『キング・アーサー』 / ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』トミー・フラナガン『エイリアンVSプレデター』 / イヴ・ヒューソン『ブリッジ・オブ・スパイ』
2017年 / アメリカ / 英語・スペイン / 133分 / シネスコ / DCP / カラー / 5.1ch / 原題:Papillon / G / 日本語字幕:松浦美奈 
配給:トランスフォーマー / 提供:トランスフォーマー+シネマライズ / 原作『パピヨン』河出書房新社より発売
© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

45年ぶりに映画化される脱獄映画の金字塔『パピヨン』新旧場面写到着


映画情報どっとこむ ralph 『パシフィック・リム』『キング・アーサー』の人気スター、チャーリー・ハナムと大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で世界を魅了し、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞を果たしたラミ・マレックの最旬スターがタッグを組み、45年ぶりに映画化される脱獄映画の金字塔『パピヨン』6月21日・金 TOHOシネマズ シャンテ他全国公開。

リメイク版でのチャーリー・ハナム&ラミ・マレックの入魂の演技は、オリジナルスチールと見比べても遜色なく、その気迫を感じさせる。また、二人が並んだその姿は、若き日のマックイーンとホフマンを彷彿とさせ、日本版ポスターが公開になると、二人の激似ぶりが話題となりました。

映画情報どっとこむ ralph この度、1973年公開の『パピヨン』に主演した伝説のスター スティーブ・マックイーンの誕生日3月24日(日)午後2時に、オリジナル版スチール&本作の追加スチールが解禁。

オリジナル『パピヨン』

新作『パピヨン』


また、日本では長らく絶版だった原作本が河出書房新社より4月中旬に文庫本で復刊予定。

本書は原作者であるアンリ“パピヨン”シャリエールの実体験を基にした、驚くべき回顧録として69年に出版されると一千万部以上の世界的な大ベストセラーとなりました。今回の映画化では、この原作とダルトン・トランボによる73年版の脚本をベースにしており、オリジナル版にはない独自のエピソードも追加されています。


映画情報どっとこむ ralph 絶望の淵に追いやられても、決して自由と希望を諦めない男たちの姿に、日本は再び、胸を熱くする!

『パピヨン』

6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

HP:
http://www.transformer/m/Papillon 

TWITTER:
https://twitter.com/PapillonRebirth


<STORY>
1931年、パリ。「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”(チャーリー・ハナム)と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領・南米ギアナの悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれたこの島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガ(ラミ・マレック)と出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく…。

***********************************

監督:マイケル・ノアー
脚本:アーロン・グジコウスキ『プリズナーズ』
出演:チャーリー・ハナム『パシフィック・リム』『キング・アーサー』 / ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』トミー・フラナガン『エイリアンVSプレデター』 / イヴ・ヒューソン『ブリッジ・オブ・スパイ』

2017年 / アメリカ / 英語・スペイン / 133分 / シネスコ / DCP / カラー / 5.1ch / 原題:Papillon / G / 日本語字幕:松浦美奈 
配給:トランスフォーマー / 提供:トランスフォーマー+シネマライズ / 原作『パピヨン』4月河出書房新社より発売予定
© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 

オリジナル『パピヨン』情報
(1973年/フランス=アメリカ合作/監督:フランクリン・J・シャフナー/出演:スティーヴ・マックィーン、ダスティン・ホフマン)ブルーレイ:KIXF-4210/¥2,500+税 
DVD:KIBF-4445/¥1,900+税
企画協力:フィールドワークス
発売・販売:キングレコード
(C) 1973 Cinemotion N.V.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

オスカー主演男優賞受賞ラミ・マレックxチャーリー・ハナム 脱獄映画の金字塔『パピヨン』


映画情報どっとこむ ralph この度、『パシフィック・リム』『キング・アーサー』の人気スター、チャーリー・ハナムと大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で世界を魅了し、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞を果たしたラミ・マレックの最旬スターがタッグを組み、45年ぶりに映画化される脱獄映画の金字塔『パピヨン』が、6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開されることが決定。あわせて日本版ヴィジュアルが公開された。

作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした終身刑囚“パピヨン”の13年に及ぶ命をかけた脱獄劇。この世界的なベストセラー自伝小説は1973年『猿の惑星』などの名匠フランクリン・J・シャフナー監督と、ハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより映画化され、パピヨン役スティーヴ・マックイーンの鬼気迫る熱演と、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才ドガとの熱い友情は多くの人々の共感と感動を呼び大ヒットを記録した。

そして2019年、再びパピヨンが還ってくる――。

今回、公開になったメインヴィジュアルは、パピヨンとドガが並んだ1973年版のポスターにオマージュを捧げながらも、よりスタイリッシュにアップデートされている。

パピヨンを演じたハナムはヒット作の続編『パシフィック・リム2』のオファーを断り、本作を優先させた。「僕はマイケル・ノアー監督の大ファンで、ずっと一緒に仕事をする機会を熱望していた。それに、『パピヨン』は僕の青春時代にとって、非常に重要な作品だったんだ」と語る。制作陣にとってもハナムは、より原作のキャラクターに近い若い“パピヨン”像だったという。

ドガ役には当初からマレックが候補のトップに挙がっていたが、多忙なスケジュールのせいで、一時は出演が危ぶまれた。ハナムは「僕にとってラミ以外の選択肢はなかった。彼がドガを演じるというアイデアに固執するようになり、いよいよラミの出演が不可能な状況になりそうになった時、彼に電話をかけ、“ブラザー、やり抜こう!この映画を俺たちで実現させるんだ!”と言ったんだ。その時、僕らはお互いをよく知らなかったし、彼にとってはある種のプレッシャーだったと思う。でも、ありがたいことにラミは僕を受け入れてくれたんだ」マレックにとってもオリジナル映画は、思い出深い作品だった。「『パピヨン』は僕に強い影響を与えた作品だったので、この物語のリメイクは非常に刺激的になると感じたんだ。新たな解釈をするには、十分な時が経っている。僕はホフマンの解釈するルイ・ドガが好きだ。そして僕は、このキャラクターをもう少し尖らせ、脆さを抑えた。ドガを演じることは本当に楽しいことだった」ノアー監督は「彼らはお互いの素晴らしさを引き出しあった。それが今回の映画化において、私が最も誇りに思うことの一つです」とハナムとマレックの息の合った脱獄コンビぶりを語る。

映画情報どっとこむ ralph また本作の公開に先駆け、日本では長らく絶版だった原作本が河出書房新社より4月に文庫本で復刊予定。絶望の淵に追いやられても、決して自由と希望を諦めない男たちの姿に日本は再び、胸を熱くする!


映画『パピヨン
原題:Papillon

6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロード

HP:
http://www.transformer/m/Papillon 

TWITTER:
@PapillonRebirth

<STORY>
1931年、パリ。「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領・南米ギアナの悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれたこの島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な絆で結ばれてゆく…。

***********************************

監督:マイケル・ノアー
脚本:アーロン・グジコウスキ『プリズナーズ』
出演:チャーリー・ハナム『パシフィック・リム』『キング・アーサー』 / ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』トミー・フラナガン『エイリアンVSプレデター』 / イヴ・ヒューソン『ブリッジ・オブ・スパイ』
2017年 / アメリカ / 英語・スペイン / 133分 / シネスコ / DCP / カラー / 5.1ch / G / 日本語字幕:松浦美奈 
配給:トランスフォーマー
提供:トランスフォーマー+シネマライズ / 原作『パピヨン』4月河出書房新社より発売予定
© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

チャーリー・ハナムの筋肉にキュン『キング・アーサー』本編映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督が贈る、究極の下剋上エンターテインメント、映画『キング・アーサー』が、6月17日(土)より全国公開いたします!

映画・小説・マンガ・アニメなど影響下にある作品は数知れず。
特にゲームの世界では“アーサー”は戦う男の代名詞であり、アーサーが手にしている伝説の武器“聖剣エクスカリバー”こそ、史上最強の剣と言えます!
そのキング・アーサーの“誕生秘話”を、ガイ・リッチー監督が斬新な映像と圧倒的なスケールで描き出します。アーサーを演じるのはチャーリー・ハナム。アーサーの叔父であり、宿敵のヴォーティガンにはジュード・ロウ。アーサーの父である悲運のユーサー王にはのエリック・バナなど、豪華キャストが集結。

その本編映像が初解なんです!

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁の映像は・・・・

両親を殺された一人の少年がスラムの売春宿で生き抜いていく幼少時代から始まります。一人で生きていくために仲間たちとスリを働いてお金をひたすら貯め、街の道場で格闘技を学び、強い男へと成長していくチャーリー・ハナム演じる主人公アーサー。幼い頃は売春宿で世話をしてくれた売春婦たちが男たちに手を上げられても助けることが出来ませんでしたが、スラムで生きていく術を学んだアーサーは成長していくにつれて殴りかかる男たちに勝つことが出来るようになります。


映画情報どっとこむ ralph ガイ・リッチー監督:主人公アーサーは自分の限界を超える旅に出て、今の自分よりもっと壮大な人生に値する男へと進化していく。そんな人間を描きたかったのです。私たちの物語では、アーサーの人生は、スラムで生活し、ストリートを走り回り、仲間と一緒に戦い方や法の網をかいくぐる知恵をつけるだけの無法者として始まります。そののち、良い意図にしろ、悪い意図にしろ、さまざま人間が彼に近づき、自分があるべき姿を無理やり押しつけられるのです。

と、アーサーに待ち受ける運命について明かします。

そんなアーサーを演じたチャーリーは、本映像でもわかる通り、スラムで生き抜いてきた強い男として鍛え抜かれた筋肉を披露しています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『パシフィック・リム』でもアクションシーンをこなし、鍛え抜かれた肉体を持つチャーリーですが、なんと本作の為に筋肉を9キロ増量して挑み、

チャーリー:彼についてガイとたくさん話しました。街のごろつきで、飢えたオオカミのように戦いながら成長し、野心家でもあるが、奥深いところには気高さが存在している。僕は、それを身体で体現する方法を見つけたいと思いました。過去に武術の訓練や格闘の訓練をしたことがあります。それが自分に確かな自信を与えてくれるのです。だから、僕はジムで多くの時間を過ごし、肉体的だけでなく、感情的にも良い効果をもたらしてくれることを願って、毎日たくさんのパンチを繰り出して訓練しました。

と、自身が演じた役についての強いこだわりを明かしています。本映像に収められているアーサーの成長過程を見るだけでもチャーリーが語るような飢えたオオカミのような男の力強さを感じることが出来るでしょう。

チャーリーの鍛え抜かれた肉体は勿論、スラムから成りあがっていく爽快レベルアップ映像は必見!今から映画の公開が待ちきれません!

映画情報どっとこむ ralph キング・アーサー

6月17日(土)丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国ロードショー

オフィシャルサイト:
king-arthur.jp
#キング・アーサー

物語・・・
両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。
暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?

***********************************

監督:ガイ・リッチー
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ