「ダンカン」タグアーカイブ

『東京喰種 トーキョーグール【S】』カネキに迫る月山、臨戦態勢のトーカ…豪華キャスト登場の場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』が7月19日(金)に全国公開となります。
本作は、不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ【半喰種】になってしまった金木研:窪田正孝さんが、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描くバトルアクションエンタテイメント。

カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太さん、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香さんをはじめ、鈴木伸之さん、小笠原海さん、白石隼也さん、木竜麻生さん、森七菜さん、桜田ひよりさん、知英さんなど注目の実力派俳優が続々集結した!

映画情報どっとこむ ralph この度解禁されたのは、話題の豪華俳優陣による、臨場感溢れる場面写真の数々。

主演の窪田さんが演じるのは、人間と喰種のはざまで揺れ動きながらも、大切な人々を守るため傷つきながらも戦いに身を投じていく主人公カネキ。眼球が赤く変色する「赫眼(かくがん)」状態まで、表情豊かにさまざまな姿を見せている。
東京喰種 トーキョーグール【S】
山本さんが演じるトーカは、カネキと共に宿敵・月山に立ち向かうヒロインらしく、凛々しいファイティングポーズを披露。
東京喰種 トーキョーグール【S】
対する松田さん演じる月山は、執拗にカネキをつけ狙う役どころ。カネキとの出会いとなる「あんていく」来訪シーンや、不敵な笑みを浮かべカネキに迫るクライマックスのバトルシーンなど、どこか妖しい雰囲気が漂うカットを見ることができる。
東京喰種 トーキョーグール【S】 東京喰種 トーキョーグール【S】
そのほか、カネキとその親友・永近英良(小笠原海)の談笑シーンや、
東京喰種 トーキョーグール【S】 喰種である西尾錦(白石隼也)と人間の恋人・西野貴未(木竜麻生)が見つめ合う姿、
東京喰種 トーキョーグール【S】 そして妖艶な情報通の喰種・イトリ(知英)がカネキに何かをささやきかける様子など、
東京喰種 トーキョーグール【S】 個性豊かなキャラクターたちの場面写真が多数登場!

映画情報どっとこむ ralph 「喰種vs喰種」の壮絶な戦いや「喰種と人間」の美しい絆まで、前作以上にドラマ性が格段に向上した本作。人気キャストたちによる熱演と、前作以上にパワーアップしたアクションやCGも相まって、誰もが夢中になれる極上のエンターテインメントに仕上がっている!

東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

桜田通ら登壇 映画『ラ』完成披露上映会舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 4月5日公開映画『ラ』の完成披露上映会舞台挨拶が、ホワイトデーの本日3月14日、新宿武蔵野館にて実施されました。


主演の桜田通をはじめ、福田麻由子、笠松将、ダンカンといった豪華キャストが集結し、メガホンをとった高橋朋広監督も華を添えました。

完成披露上映会 舞台挨拶
日程:3月14日(木)
場所:新宿武蔵野館
登壇:桜田通、福田麻由子、笠松将、ダンカン、高橋朋広監督

映画情報どっとこむ ralph 解散したバンドの再結成を軸に、波乱の衝撃的展開が待ち受ける映画『ラ』(4月5日公開)の完成披露試写会が14日都内で行われ、主演の桜田通さん、共演の福田麻由子さん、笠松将さん、ダンカンさん、そして高橋朋広監督が参加した。

劇中バンド「LACTIC ACID」の元ボーカル・慎平役の桜田さんは

桜田さん:自分自身挑戦しなければいけない役で、軽い気持ちでは受けられないと思った。高橋監督とプロデューサーの作品に賭ける熱い気持ちを聞いて、こんな熱い人たちと試練の多そうな役を演じることができるんだと楽しみだった。

とオファー回想。

“あるもの”と引き換えに慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役の福田さんは

福田さん:パンチの強い役で自分に務まるのか不安があったけれど、挑戦し甲斐のある役。自分の価値観を根本から変えなければとリサーチして臨みました。

と熱演を報告。

元バンドメンバー・黒やん役の笠松さんは

笠松さん:役名からしてちょい役なのかと思ったら、物語のキーになる役で喜んだ。

と打ち明けた。

タクシー運転手役のダンカンは、

ダンカンさん:フレディ・マーキュリーの音楽映画だと思ったけれど、タクシー運転手役でした。でも高橋監督が味わい深いシーンを作ってくれて、真剣に取り組みました。

と真面目演技を予告した。


商業映画監督デビューの高橋監督は

高橋さん:タイトルの『ラ』には始まりというニュアンスが入っている。赤ちゃんの産声がラの音と知って、言葉にできない何かがその“ラ”に含まれており、生まれた後の人生に何らかの意味があるのではないかと考えたのがきっかけ。

と企画の出発点を明かした。

本格的共演の笠松との友人役という設定に

桜田さん:“初めまして”で仲のいい役を演じるのはよくあることだけれど、リハーサル期間で友人として楽しい日や喧嘩した日を疑似体験して、作品の世界に飛び込むことができた。それがあったからこそ、“はじめまして”では出来なかった芝居が生まれた。

と手応え十分。これに

高橋監督:事前のリハをみっちりやり、台本にない部分などを丁寧に積み重ねていった。

と熱の入った準備期間が吉と出たようだった。


またホワイトデーにちなんで「頭が真っ白になったことを」を聞かれたキャスト一同。それぞれが首をかしげる中で

福田さん:携帯電話を家のトイレに流してしまったことがある。クルクルと流れていくときに手を入れようか迷ったけれど…『明日仕事がないからいいか!』ととりませんでした。

と照れ笑い。それに笠松さんは驚きつつ

笠松さん:今も地下のどこかにあるのかな?

と素朴な疑問を口にしていた。

映画情報どっとこむ ralph 一方、新しく始めたことを聞かれた

桜田さん:2週間くらい前に立ち上げたオフィシャルサイト。そこには実は秘密のページがあります。でもまだ誰も気づいていないみたいなので、この場を借りて告知します。

とサプライズ発表となった。

ダンカンさん:自分にとって初めての音はカチンコ。いまだに新鮮な音として聞こえる。

と撮影現場が愛おしそうで、

ダンカンさん:この映画の撮影現場は、みんなで色々な意見を言い合ってセッションしているような感じだった。桜田さんや福田さんのシーンをはたから見ていて羨ましかった。

と撮影を思い返していた。

劇中でオリジナルソング「鼓動」をバンドのボーカルギターとして演奏している

桜田さん:ライブシーンは、僕らがバンドとしてライブをやっている時間をカメラがとらえていて、それが結果的に映画になったような印象。僕らは必死に練習しました。

と見どころとして挙げて、ベース担当の笠松さんには

笠松さん:初めてとは思えないくらいベースが凄い。この熱と勢いが作品に乗っていたら嬉しい。

と絶賛。全国公開に向けては

笠松さん:演技に心から向き合ってみんなで作り上げた作品。ただ面白かったエンタメ作品として過ぎ去るのではなく、一人でも多くの人に届けたい。一人一人がこだわって作ったので『この映画ヤバイ!』と思ってもらえたら嬉しい。

と熱弁した。

映画情報どっとこむ ralph
映画『ラ』

は4月5日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。

「ねえ、もっかいバンドやろうよ」

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。

音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。

若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?


***********************************

桜田 通
福田麻由子 笠松 将
清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子
佐津川愛美 ダンカン / 西田尚美

監督・脚本・編集|高橋朋広
音楽|クボナオキ
エンディング|SILENT SIREN「REBORN」(EMI Records/ UNIVERSAL MUSIC)
配給|アークエンタテインメント 宣伝|MUSA
2018年/日本語/カラー/120分
©2018 映画『ラ』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

桜田通 主演映画『ラ』ホワイトデーに完成披露上映会決定!


映画情報どっとこむ ralph 桜田通主演映画『ラ』は、4月5日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定しております。

本作は、解散したバンドの再結成を目指し、失われた友情を取り戻すため奮闘する音楽青春映画であり、思いもよらぬ展開が待ち受ける“波乱のエンターテインメント”。

劇中バンド「LACTIC ACID」の元ボーカル・慎平を演じるのは、映画・ドラマ・舞台にて活躍し、ミュージシャンとしてもメジャーデビューを果たすなど多彩な才能で注目を集めている人気若手実力派俳優の桜田通。本作にて、主題歌“鼓動”の作詞も手がけております。“あるもの”と引き換えに慎平にお金をバックアップする恋人・ゆかり役には、子役時代から様々なキャラクターを演じきり、確かな演技力で定評のある福田麻由子。元バンドメンバーで元親友の黒やん役に、山田孝之プロデュース作品『デイアンドナイト』出演中の邦画界・若きホープ笠松将。桜田通×福田麻由子×笠松将 若き役者達の、魂の芝居が見どころとなっております。

映画情報どっとこむ ralph 日本の映画業界の最前線で活躍している佐津川愛美、ダンカン、西田尚美など実力派俳優が脇を固めます。
エンディングは、若者を中心に圧倒的支持を集める本格派ガールズバンド「SILENT SIREN」が担当。
脚本に共感し、キャラクターたちの心情を書き下ろした「REBORN」が、心を震わせます。
劇中音楽は、「SILENT SIREN」の楽曲も手がけているクボナオキ。
監督は、自主映画『それでも、お父さん』にて脚本と監督を務め、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015“国際長編部門”にノミネートされ、作品が高い評価を受け、福岡インディペンデント映画祭など多数の国内の映画祭で上映された高橋朋広。本作でも脚本も担当し、劇場公開用映画としては初監督をつとめます。

本日、映画『ラ』完成披露上映会が、3月14日(木)ホワイトデーにて開催することが発表となりました!
公開を記念して、東京・新宿武蔵野館 スクリーン1にて、19:00より開催。主演・桜田通、共演・福田麻由子、笠松将、ダンカンそして高橋朋広監督の登壇を予定しております。3月2日(土)AM10:00より、チケットぴあにて一般発売開始となりましたので、是非。

映画情報どっとこむ ralph <映画『ラ』舞台挨拶付き完成披露上映会>

【開催日】 
2019年3月14日 (木)

【開催時間】
舞台挨拶19:00開始 (舞台挨拶後19:30より上映予定)  
開場時間は18:50を予定しております。      

【実施劇場】 
新宿武蔵野館 スクリーン1 
(〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F/TEL: 03-3354-5670)
http://shinjuku.musashino-k.jp

【登壇者(予定)】 
桜田通、福田麻由子、笠松将、ダンカン、高橋朋広監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【チケット料金】 
2,000円(税込) 均一 ※前売り券使用不可

【チケット販売】 
「チケットぴあ」にて販売  ※ 枚数制限:お一人様4枚まで

【販売スケジュール】 
3月2日(土)AM10:00よりチケットぴあにて一般発売開始 <Pコード:559-677> 
■インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/movie-la/ 
※ぴあHPでの情報OPENは、チケット発売3日前頃を予定しております。

■直接購入
チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00(営業時間は店舗によって異なります)
セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

■電話予約
チケットぴあ音声自動応答 TEL:0570-02-9999 
※要Pコード・自動応答24時間受付
(毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※前売り券はご利用いただけません。
※舞台挨拶上映会は、特別興行の為、招待券および各種割引はご利用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。
予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。
その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※キャストへのプレゼントは劇場スタッフへお預け下さい。
 スペースの関係上スタンド花のプレゼントはお断りさせて頂きます。予めご了承下さい。

映画情報どっとこむ ralph ねえ、もっかいバンドやろうよ

1年前、ある出来事を機に解散してしまった音楽バンド「LACTIC ACID」。
ボーカルだった主人公・慎平(桜田通)はバンド再結成を夢見て、恋人・ゆかり(福田麻由子)から“あるもの”と引き換えに、お金をバックアップしてもらっている。
音信不通だった元バンドメンバーで元親友の黒やん(笠松将)を誘い再結成の夢が動き出し、失われた友情も取り戻していく。だがすっかり変わってしまった黒やんに、慎平は振り回され始める。同じ頃、ゆかりとの関係にも変化が訪れ・・・。
若き3人の男女がぶつかり合い苦悩し、人生の転調を繰り返しながら辿り着く現実とは?

***********************************

桜田 通
福田麻由子 笠松 将
清水尚弥 キンタカオ 連下浩隆 ヒカルヤマモト 十枝梨菜 一色絢巳 古沢一郎 小野和子
佐津川愛美 ダンカン / 西田尚美

監督・脚本・編集|高橋朋広
音楽|クボナオキ
エンディング|SILENT SIREN「REBORN」(EMI Records/ UNIVERSAL MUSIC)
 配給|アークエンタテインメント 宣伝|MUSA
? 2018 映画『ラ』製作委員会
2018年/日本語/カラー/120分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

青木玄徳 主演 山田裕貴 共演『闇金ドッグス9』予告&ポスター


映画情報どっとこむ ralph 裏社会のリアルを容赦なく活写する人気アウトロームービー『闇金ドッグス』。シリーズ最新作『闇金ドッグス8』の公開が4月14日(土)、『闇金ドッグス9』が5月19日(土)に公開致します。この度『闇金ドッグス9』の予告編、ポスタービジュアル、場面写真が解禁となります。
アンダーグラウンドな闇世界を生きるアウトローな男達の活躍を描く<AMG・アウトロームービー・ユニバース>シリーズ。第一弾に窪田正孝らが歴代の番長を務め、通算23本製作された伝説のヤンキー映画『ガチバン』。第三弾は藤田玲を主演に迎え、弩派手なカーアクションと暴力描写でニッポンの更なる闇を描いたバイオレンスカーアクション『ボーダーライン』。そして、裏社会や闇金に関わる人間たちの欲望や生きざまを容赦なく活写する第二弾『闇金ドッグス』。本作はテレビドラマや大型映画では表現できない、闇世界を恐れなく描いた“新世代闇金映画”となっている。
主人公、元イケメンホストの闇金業者・須藤司役を、主演作「瞑るおおかみ黒き鴨」「パタリロ!」「里見八犬伝」など人気舞台で観客を魅了し続ける青木玄徳が演じる。映画では『インターン!』『くらわんか!』『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』などに出演。今後、大ヒットを記録した舞台「パタリロ!」の実写映画(今秋公開)や川栄李奈主演『恋のしずく』の公開が控える実力派俳優の一人。本作では、デリヘル嬢に気前よく金を貸していた須藤が、その裏でデリヘル嬢を操るヤクザの魔の手に阻まれ、予測不能な事件に巻き込まれていく役どころを好演している。
須藤司の上司で元組長・安藤忠臣役を演じるのは、2017年は『HIGH&LOW』シリーズ『亜人』『あゝ、荒野』『デメキン』など映画出演本数13本、ドラマでは「僕たちがやりました」「伊藤くん A to E」など5本に出演、勢いが止まらない俳優・山田裕貴。今後、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)や『万引き家族』(6月8日公開)「警視庁捜査一課9係」(4/11よりテレビ朝日で放送)主演作『あの頃、君を追いかけた』(秋公開予定)が控えるなど抜群の存在感を示している。メガホンを取るのは、『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズ4・5・6・7を手がけた元木隆史監督。
映画情報どっとこむ ralph この度、解禁された予告編には、デリヘル嬢たちが債務者として登場。「女では失敗しない」と絶対的な自信で次々と気前よく金を貸す司に、「お前、ちゃんと相手見てんのか?」と忠臣が釘を刺すシーンも。蓋を開ければ、デリヘル嬢たちのバックにはヤクザが…。元組長である忠臣の指南を受けながら司は金を回収できるのか!?



なお、4月14日(土)公開『闇金ドッグス8』の初日舞台挨拶が決定!

山田裕貴、青木玄徳ら出演者が登壇する。
チケットは、4月7日(土)AM:10:00より「チケットぴあ」にて販売される。

映画情報どっとこむ ralph 『闇金ドッグス8』 2018年4月14日(土)よりシネマート新宿ほか公開
『闇金ドッグス9』 2018年5月19日(土)よりシネマート新宿ほか公開

闇金ドッグス9

公式サイト:
http://yamikin-dogs.com

物語・・・
女の扱いに絶対の自信を持つ須藤司(青木玄徳)は女性専用の金融システム「ウィーメンダイヤル」で順調に債務者を増やしていた。ある日顧客として現れたのはデリヘル嬢の間宮マミー(龍野りな)。マミーはシャブを一緒に提供する“キメセクセット”が好評なデリヘルで働き、そこを仕切っている若いヤクザの矢作まもる(長村航希)の指示で司の元にやってきた。上納金に困ったまもるは、素性を隠させてマミー以外の店の女たちにも「ウィーメンダイヤル」から金を借りさせる。次々に現れる女たちに気前よく金を貸した司だったが、回収に苦戦してしまう。ある日、ようやく連絡を取り付け、赴いた待合せ場所で、画を描いていたまもると遭遇。何かと難癖をつけられて回収に失敗する稚拙な司に、苛立つラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)だったが、元ヤクザの経験則を基に回収の術を助言する。そんな折、マミーがまもるとのキメセク画像をネットに投稿したことをきっかけに事態は思わぬ方向に進んでいく。

***********************************

出演 青木玄徳
長村航希 野中隆光 龍野りな 大賀太郎 / ダンカン
山田裕貴

監督:元木隆史
脚本:池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「闇金ドッグス8&9」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『闇金ドッグス8&9』製作決定。 山田裕貴&青木玄徳コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 裏社会のリアルを容赦なく活写する人気アウトロームービー『闇金ドッグス』。シリーズ最新作『闇金ドッグス8』『闇金ドッグス9』の製作が決定しました。

アンダーグラウンドな闇世界を生きるアウトローな男達の活躍を描く<AMG・アウトロームービー・ユニバース>シリーズ。

第一弾に窪田正孝らが歴代の番長を務め、通算23本製作された伝説のヤンキー映画『ガチバン』。第三弾は藤田玲を主演に迎え、弩派手なカーアクションと暴力描写でニッポンの更なる闇を描いたバイオレンスカーアクション『ボーダーライン』(2017年12月16日(土)より大ヒット公開中)。そして、裏社会や闇金に関わる人間たちの欲望や生きざまを容赦なく活写する第二弾『闇金ドッグス』。本作はテレビドラマや大型映画では表現できない、闇世界を恐れなく描いた“新世代闇金映画”となっている。


映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス8」の主演はパート1・2・4・6に続き山田裕貴。

2017年は『HIGH&LOW』シリーズ『亜人』『あゝ、荒野』『デメキン』など映画出演本数が13本以上を数え、ドラマでは「僕たちがやりました」「伊藤くん A to E」など話題作に相次いで出演を果たす。2018年は、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)や主演作『あの頃、君を追いかけた』(秋公開予定)の公開が控えるなど今最も注目される俳優の一人。

山田裕貴コメント
闇金ドッグス8,9製作決定ということで、シリーズを続けられるという喜びとより良いモノを届けないといけないというかなりいい重圧を背負っている感覚になってきました。1~7まではガチバンシリーズから生まれた安藤忠臣という人間の闇金稼業の始まりと忠臣の人間性を掘り下げたストーリーが多かったですが、今回はより商売人としての忠臣を見てもらえるかと思います。債務者に焦点を当てることによって現実に起こりうる問題の実態や、この世の闇を暴く作品により近づいたかと。今回もかなりヘビーです(笑)。心してご覧下さい。

闇金ドッグス8
ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)は若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ足を踏み入れた。元イケメンホストだった須藤司(青木玄徳)と共に、癖のある債務者を追い込む毎日を送る。ラストファイナンスの常連客、湯澤賢一(仁科貴)は生活保護を受給し暮らしているが金のほとんどをパチンコや妻の佳代子(結城さなえ)・娘の美穂(佐藤日向)と散財し、生活に困れば忠臣から借金をしている。一方、賢一の息子・章太郎(タモト清嵐)はシルバー人材派遣会社の役員として仕事に勤しみ、ぐうたらな家族を気にかけるが、反感を買われ親不孝呼ばわりされる始末。ある日、仕事のトラブルで首が回らなくなった章太郎は、ストレスで脳卒中を患いこん睡状態となってしまう。労災保健が給付されることを知った家族は大喜びし、派手な生活を続ける。そんな中、賢一からの返済が滞っている忠臣はある回収計画を企てる。

『闇金ドッグス8』2018年春公開

映画情報どっとこむ ralph 「闇金ドッグス9」の主演はパート3・5・7に続き青木玄徳。
主演舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」をはじめ「パタリロ!」「里見八犬伝」で注目を集め、観る者に強い存在感を与えている。映画では『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』(16)や2017年公開の主演映画『くらわんか!』などに出演。今後の待機作に映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』(1月6日公開)『恋のしずく』主演 川栄李奈(2018公開)が控える実力派俳優。

青木玄徳コメント
『闇金ドッグス8・9』の製作が決定致しました!今回の台本を読んだあと、かなりヘビーな気持ちになりました。それこそスーパーヘビー。シリーズの中でパート5はかなりヘビーな題材でしたが、それを超えたシリアスな作品となっています。しかも、実際に起こった事件をエピソードに盛り込んでいるので、こんか世界があるんだと驚いています。ぜひ、劇場にてこの世界観を体感して頂きたいです。

メガホンを取るのは、『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズ4・5・6・7を手がけた元木隆史監督。

闇金ドッグス9
女の扱いに絶対の自信を持つ須藤司(青木玄徳)は女性専用の金融システム「ウィーメンダイヤル」で順調に債務者を増やしていた。ある日顧客として現れたのはデリヘル嬢の間宮マミー(龍野りな)。マミーはシャブを一緒に提供する“キメセクセット”が好評なデリヘルで働き、そこを仕切っている若いヤクザの矢作まもる(長村航希)の指示で司の元にやってきた。上納金に困ったまもるは、素性を隠させてマミー以外の店の女たちにも「ウィーメンダイヤル」から金を借りさせる。次々に現れる女たちに気前よく金を貸した司だったが、回収に苦戦してしまう。ある日、ようやく連絡を取り付け、赴いた待合せ場所で、画を描いていたまもると遭遇。何かと難癖をつけられて回収に失敗する稚拙な司に、苛立つラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)だったが、元ヤクザの経験則を基に回収の術を助言する。そんな折、マミーがまもるとのキメセク画像をネットに投稿したことをきっかけに事態は思わぬ方向に進んでいく。

『闇金ドッグス9』2018年春公開

***********************************


公式サイト:http://yamikin-dogs.com

【闇金ドッグス8】
出演 山田裕貴 
仁科貴 タモト清嵐 結城さなえ 佐藤日向 / 小倉久寛 
青木玄徳

【闇金ドッグス9】
出演 青木玄徳 
長村航希 野中隆光 龍野りな 大賀太郎 / ダンカン
山田裕貴

監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス8&9」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ
(C)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『白ゆき姫殺人事件』直前舞台挨拶 綾野剛が...


『白ゆき姫殺人事件』がいよいよ3/29に公開となります。

その公開直前となる3/24(月)、井上真央さん、綾野剛さん、菜々緒さん、小野恵令奈さん、ダンカンさん、中村義洋監督が登壇するスペシャルトークイベントが開催されました。

<イベント概要>

日程:3月24日(月)18:30~
場所:ニコファーレ
登壇者:
井上真央、綾野剛、菜々緒、小野恵令奈、ダンカン、中村義洋監督

白ゆき姫(秘め)トークイベント
来場者(女性Twitterユーザー限定で募集いたしました)からTwitterを通して送られてくるメッセージがステージ後ろのモニターにリアルタイムで表示され、キャストの?トークを盛り上げました。

ここでしか聞けない秘話の数々に観客から思わず驚きの声が上がることも。綾野さんがお手洗いに行ってしまうという珍事もありましたが、ほかのキャストがフォローを入れ、気まずそうに戻ってきた綾野さんを温かく迎えるなど、監督&キャスト同士の信頼関係の強さをうかがい知れるイベントとなりました。

白ゆき姫(秘め)トークイベント井上真央
【トークイベント内容】

其々の役は、美人OLが惨殺された事件の容疑者として浮上する【城野美姫】役に井上真央さん、ワイドショーのディレクター【赤星雄治】役の綾野剛さん、惨殺されてしまう美人OLを演じた菜々緒さん、そして噂好きな美姫の同僚役の小野恵令奈さん、城野の父親役を演じたダンカンさん。

MC:一言挨拶から

井上さん:今回は姫限定トークということで、ちょっと何だか会場からいい匂いがします(笑)生放送を見ている方がつぶやく中でやるというのは初めての経験なので、書き込みばかり見てしまうんですが、皆様お手柔らかにお願いします。

綾野さん:(この演出を通して)本当にこの作品愛されているなと感じます。
白ゆき姫(秘め)トークイベント綾野剛 菜々緒:映画初出演にして殺されてしまう役でしたがたくさんの人に見てもらいたいなと思います。自分のTwitterでも映画の情報をつぶやきました(笑)

小野さん:ちょっと声変わりしたみたいで、チーママみたいな声ですけど(笑)しゃべらないでいようかな(笑)

綾野さん:本当に申し訳ないんですけどトイレ行ってもいいですか?(綾野さんここで一時退出)

井上さん:ダンカンさんの挨拶聞いてからでもいいのに(笑)

ダンカンさん:真面目な映画のイベントなんで、ダンカンばかやろうっていうコメントはやめてください(笑)ダンカン早く脱げっていうのもあってね、こういう映画じゃないんだからね(笑)
白ゆき姫(秘め)トークイベント中村義洋監督みんな視線がこっちにいって俺のこと見てる人が誰もいないっていうね。無観客試合やっているみたい

監督:いろいろ流れる中で「監督かっこいい」ってあったのを僕は見逃しませんでしたよ(笑)面白い映画作りましたんで、よろしくお願いします。


(綾野さんここで戻ってくる)

綾野さん:いい大人が皆さんお待たせしてすみません。

井上さん:これ見出しになるよ、「綾野剛トイレへゴー」って(笑)

綾野さん:映画にとってマイナスなイメージになるんでやめてもらいたいです(笑)

MC:最初に役が決まったときの印象

井上さん:「アヒルと鴨のコインロッカー」が大好きだったので中村監督は一度ご一緒したいなって思っていました主演と聞いたので、タイトルを聴いて白ゆき姫なのかなと思ったら、地味なOLだったので、(そっちなら)出来るなって(笑)。原作を読んだとき情報を取り入れながら物語を読んでいくというのが、今までになくて、翻弄されて、これが映画になったら面白いだろうなって、すごく楽しみでした。

綾野さん:救いようのないクズっていう役でした。この作品に参加したいって素直に思いました。

監督:こういう役は珍しいみたいですけど、地はこっちに近いですよね そんなにクールじゃない(笑)トイレも我慢できないようなね(笑)

白ゆき姫(秘め)トークイベント菜々緒
菜々緒さん:美人OLっていうのはやっぱりプレッシャーでしたけど、やるしかないって。井上さんの素晴らしいお芝居にひっぱられました。(井上さんは)自分のいろいろなところを引き出してくれたので、感謝しています。

井上さん:ありがとうございます。でも、会う前は年上だと思っていたので、まさか年下だなんて(笑)すごくしっかりしていたし真面目だし。

白ゆき姫(秘め)トークイベント小野恵令奈小野さん:(自分が演じた役が)自分の知り合いでこういう人いるなっていう役だったので、演じていて面白かったです。本編の時は声ちゃんとしてます(笑)

ダンカンさん:最初話もらったときコメディなのかと思って毒りんごの役なら受けるよって(笑)一つのつぶやきからヒロインのようになってしまうことは他人事ではない、ふたを開けてみたら現代にピッタリの作品でした。


MC:女性を怖いと思った経験は

井上さん:女性はいろいろな情報が好きですよね。美容だったり芸能だったり。早いなって思うことはありますね(笑)女子高にあこがれた時期もありました。

綾野さん:男の人って女性に畏怖心をもっているものじゃないですか。まだ女性の怖さにたどり着いていないですね。

白ゆき姫(秘め)トークイベントダンカン
ダンカンさん:結婚すれば分かるよ(笑)

菜々緒さん:私友達いないのでまずトラブルにならないです(笑)ただTwitterで炎上したときは女性の方が怖いなって思いました。

綾野さん:自分の演じた赤星もそうでしたね、人がどう傷つくのかっていうのを全く想像できない。顔も知らないのにコミュニケーションとれてしまうっていう危うさもありますよね。

MC:作品内容に関連して噂に振り回されたことは

綾野さん:秩父の方で撮影していた時に、渋谷で自分をみたっていう噂が流れて。私も見た、私もって。でも俺秩父だよねって(笑)

井上さん:私死亡説流れたことあります(笑)

ダンカンさん:泥棒捕まえたのに、泥棒で捕まったっていう噂が流れたことありました(笑)

MC:締めの挨拶を

井上さん:ぞっとしてしまうところもあると思います。
伝える側も受け取る側もぞくっとしてしまうお話になります。
皆さんもそれぞれの立場でいろいろなことを考えていただけたらと思います。
今日はありがとうございました。
映画楽しんでください。

「白ゆき姫殺人事件」

2014年3月29日(土) 全国ロードショー
公式サイト:shirayuki-movie.jp

********************************************************************


「白ゆき姫殺人事件」

ストーリー

300万部を超える衝撃のベストセラー「告白」でデビュー以来、次々と話題作を手掛ける作家湊かなえ。第149回直木賞候補(「望郷」 7/17受賞作発表)にも名を連ね、「贖罪」
「夜行観覧車」と映像化が続くなか、昨年夏に刊行された傑作サスペンス長編「白ゆき姫殺人事件」が映画化される。

白ゆき姫殺人事件ポスター日の出化粧品の美人社員/三木典子が何者かに惨殺された。
この不可解な殺人事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まる。彼女の名前は城野美姫。
典子と同期入社の、地味な女性。テレビのワイドショー取材により、美姫の同僚・同級生・故郷の人々そして家族、と関係者たちが美姫に関して語っていく。だがそれぞれの証言には驚くべき内容が…過熱報道、ネット炎上、クチコミの衝撃。果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも―。

湊作品の映画化は、『告白』(10/中島哲也監督)、『北のカナリアたち』(12/阪本順治監督/原案「二十年後の宿題」『往復書簡』所収)以来。「小説すばる」での掲載と並行してWEBで関連資料がアップされるという新たな試みも話題となり、出前から映画化のオファーが殺到。

監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』(08)、『ゴールデンスランバー』(10)、『奇跡のリンゴ』(13)など、ヒットメーカーでありながら、複雑な物語を巧みに描き切る手腕で高い評価を受ける中村義洋。
理想的な監督とキャストを得て、映画ならではの表現を付け加え、誰も見たことがない重層的なサスペンスが誕生します。ご期待ください。

原作:湊かなえ
監督:中村義洋
脚本:林民夫 音楽:安川午朗
出演:井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子、菜々緒、貫地谷しほり、金子ノブアキ ほか
(C)2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会 (C)湊かなえ/集英社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ