「ダニエル・ラドクリフ」タグアーカイブ

『ハリー・ポッターと賢者の石』4DX版でリバイバル上映スタート!


映画情報どっとこむ ralph 日本での映画シリーズ興行収入史上NO1となる、1000億円超えを記録している、ハリー・ポッター魔法ワールド。その最新作となる、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)から全国ロードショーとなる。この度、その公開を記念して、シリーズ第一弾『ハリー・ポッターと賢者の石』が10月26日(金)から11月1日(木)までの期間限定で全国4DXシアターより上映スタート!『ハリー・ポッターと賢者の石』では、史上初の4DX上映となり、ホグワーツ魔法魔術学校で繰り広がる数々の名場面をはじめ、魔法の箒に乗って空を飛び回る体験が《4DX》によって実現できた。 


日本では、2016年「ハリー・ポッターと死の秘宝」PART1&2が「ハリー・ポッター」シリーズ初の4DX上映を果たし、魔法ファンタジー映画と4DXのセンセーショナルなコラボが大人気!公開当初、各地の4DXシアターでは、ほぼ満席を示し、SNS上では「4DXだから水出るし座席動くからホントに飛んでるみたいだった」、「4DXとか最高すぎる😂💓part2は戦闘シーン多いから興奮しちゃう!!座席数少ないからゆったりして観れるし!」など、「ハリー・ポッター」シリーズで描かれている様々な魔法の演出に大好評の声が上がっていた。

映画情報どっとこむ ralph 今回4DX版に生まれ変わる『ハリー・ポッターと賢者の石』は、主人公ハリーが魔法使いの世界で生きている人々と出会い、ホグワーツ魔法魔術学校に入学してから繰り広がる様々な”初体験”を絶妙な4DX演出で表現。様々な魔法の仕掛けかけられらホグワーツの寮でのシーンをはじめ、魔法の杖や箒など、魔法のアイテムを自由自在に操るために奮闘するシーン、何より、魔法の世界で最も迫力&臨場感あふれるスポーツ競技!クィディッチのシーンでは、4DXシアターでしか味わえない!遠慮なく動き回る《モーションチェア》、《風》、《光》など、4DXの立体的な演出が絶妙に駆使され、ハリーと一緒に箒に乗って空を飛ぶような体験が満喫できる!

 『ハリー・ポッターと賢者の石』は、J・K・ローリングの傑作ベストセラー小説『ハリー・ポッターと賢者の石』を映画化、全世界に魔法をかける。幼い頃に両親を亡くし孤独で誰からも愛されない日々を送っていたハリーは、11歳の誕生日を迎えた日、ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可されたことで人生が一変、額の傷に導かれるようにして運命の輪が廻り始める。

なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、564劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年10月現在)  


全世界に魔法をかけたファンタジー・アドベンチャーの最高傑作『ハリー・ポッターと賢者の石』 4DX版を、是非お楽しみくださいませ!!

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。


ハリー・ポッターと賢者の石』 4DX上映劇場 

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

公式ホームページ:
@wizardingworld/


【ユナイテッド・シネマ/シネプレックス】(18劇場)
【シネマサンシャイン】(3劇場)
【USシネマ】(5劇場)
【109シネマズ】 (8劇場)
【コロナシネマワールド】(9劇場)
【イオンシネマ】 (7劇場)
【フォーラム那須塩原】

映画情報どっとこむ ralph 『ファンタスティック・ビーストと⿊い魔法使いの誕⽣』

11⽉23⽇(⾦・祝)ロードショー

<ストーリー>シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある⽇、ニュートは魔法界と⼈間界を脅かす「⿊い魔法使い」グリンデ ルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先⽣から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリで はグリンデルバルドが⾔葉巧みに賛同者を増やし、勢⼒を広げていた。そしてその⼿はついに仲間たちにまで—果たしてニュートと仲間たちはこの最⼤の危機 から世界を救えるのか!?


監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル他
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R. TEL:03-5251-6431■

***********************************

原題: HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER’S STONE
監督:クリス・コロンバス
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス、ロビー・コルトレーン 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©HARRY POTTER characters,names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © J. K. Rowling. © 2001 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


ダニエル・ラドクリフxポール・ダノ『スイス・アーミー・マン』冒頭映像が解禁!



映画情報どっとこむ ralph ダニエル・ラドクリフが主演!?ポール・ダノ共演『スイス・アーミー・マン』が9月22日TOHOシネマズシャンテほか全国公開が決定しました!

2016年のサンダンス映画祭で監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀長編映画賞と主演男優賞、そしてヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では観客賞を受賞!!その他、数々の映画祭で注目を浴び、話題をさらった『スイス・アーミー・マン』がいよいよ日本上陸!

メニーに乗って無人島から出発だ!

いよいよ今週9/22(金)に公開が迫ってきた『スイス・アーミー・マン』。

この度本作の冒頭映像が解禁!


無人島で途方に暮れるハンク(ポール・ダノ)。何もない、360度を大海原に囲まれた無人島でひとりぼっち。助けも来ない…もうダメだ…と思っていたそこに現れたのはー。
あきらめかけていたハンクの目の前に現れたのは、人!ではなくどこからともなく浜辺に打ち上げられた死体。なんだよ…死体なのかよ…と落胆するハンクだったが、この死体こそが今後のハンクの運命を左右する主人公メニー(ダニエル・ラドクリフ)!
映画情報どっとこむ ralph
ただの死体だと思って波打ち際に放っておくと、突如動き出すのを発見!メニーの体の中にたまっていたガスがおしりから噴き出しているではないか。動力源はオナラ!?

意を決し、歌を口ずさみながら徐々に足早に近づいていくハンク。

待てよ!俺を置いていくな!

早くしないと一人でどこかに行ってしまいそうなメニーを捕まえ(その間もおしりから噴き出し続けるガス…)、腰にロープを回しメニーにライドオン!ハンクとメニーが冒険に出発する時は来た!

ふたりの門出を祝すかのように太陽が優しく照らす中、先を見据えるハンク。メニーのズボンは破裂寸前までガスが充満し膨れ上がっている。振り向くとさっきまで自分を閉じ込めていた無人島がどんどん小さくなっていく。隣を飛ぶカモメのように、ハンクはもう囚われてはいない。驚愕のジェットスキー機能炸裂。メニーのパワーでハンクはもう自由なのだ!
映画情報どっとこむ ralph ダニエルズ監督はメニーというおならをする死体について

監督:僕たちはこの“おならする死体”というアイデアにこだわって、人間が恥ずかしがるようなことを追及するというアイデアへと発展させたんだ!僕たちは正道から外れた小さな中心点をまず決めて、それを支えるためのあらすじを考えたんだ。「誰だっておならをする、それでいいんだ!」ってわけさ!

と語る。

メニーのネクタイを左手に引っ張り、右手には腰に回したロープを手に雄叫びを上げ海を駆るハンク。カメラが引いてもスゴイ水しぶきで進む!

続きは劇場へ!

『スイス・アーミー・マン』
原題:Swiss Army Man

公式サイト:
sam-movie.jp

9月22日 TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

物語・・・
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決してその死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みるのだが…。果たして2人は無事に家へとたどり着くことができるのか―!?

***********************************

監督・脚本:ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン(ダニエルズ)
出演:ダニエル・ラドクリフ、ポール・ダノ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ポニーキャニオン
宣伝:スキップ
2016年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/97分/映倫区分:G指定 
     


ダニエル・ラドクリフ『スイス・アーミー・マン』場面写真が解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主演を務め、 『ルビー・スパークス』、『ラブ&マーシー終わらないメロディー』、NETFLIX の話題作『オクジャ』のポール・ダノが 共演する『スイス・アーミー・マン』がいよいよ日本上陸! 9月22 日、TOHO シネマズシャンテほか全国に公開となります。
どんなに過酷なサバイバルだって、二人一緒なら大丈夫!?
圧倒的大自然を友情でのりきる二人のバディ感あふれる場面写真が解禁!

もうだめ だ…とすべてをあきらめ無人島で一人首を吊ろうとしていたハンク(ポール・ダノ)がメニー(ダニエル・ラドクリフ)を発見した時の一枚。
遠目にメニーを見つけ たハンクは思わず駆け寄り一生懸命に声を掛けますが、そこにいたのは一体の死体でした…。
もうダメなのか、誰もハンクを助けてはくれないのか―そう思って いたところで奇跡は起こります!

メニーの機能の一つ〈ジェットスキー機能〉がこの後炸裂するのです!
2 人の青春・サバイバル・アドベンチャーはこの一枚から始まります! 大自然をサバイバルするにあたり、ダニエル・ラドクリフ演じるメニーの驚愕の便利機能が話題沸騰中の本作です が、行く手を阻む困難を乗り越えるのは2人の<友情>であることもこの作品のテーマ。

映画情報どっとこむ ralph ダニエル・ラドクリフは

ダニエル:ダノとは顔見知り程度だったけれど映画の大部分はぼくたち二人しかいないんだ。互いに頼らざ るを得ない条件の中でふざけ合ったり、対抗したりして友情を育んだよ。それはとても楽しい経験だったね。

とポール・ダノとの撮影を振り返っています。


死んだように生きてきたハンクとすでに死んでいるメニー。生きる喜びを知 らない2人が迎える結末に涙が止まりません。

スイス・アーミー・マン
原題:Swiss Army Man

公式サイト:
sam-movie.jp

物語・・・
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうと したまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を 持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決してその 死体にまたがるとジェットスキーのように発進!様々な便利機能を持つ死体の名前はメニー。

苦境の中、死んだような人生を送ってきたハンクに対し、メニーは自分の記憶を失くし、生きる喜びを知らない。
「生きること」に欠けた者同士、力を合わせて大切な 人がいる故郷に帰ることを約束する。果たして 2 人は無事に家へとたどり着くことができるのか―!?

***********************************

監督・脚本:ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン(ダニエルズ)
出演:ダニエル・ラドクリフ、ポール・ダノ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ポニーキャニオン
宣伝:スキップ
2016 年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/97 分
映倫区分:G 指定
   


ダニエル・ラドクリフ x ポール・ダノ『スイス・アーミー・マン』特報


映画情報どっとこむ ralph この度、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主演を務め、『ルビー・スパークス』、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』のポール・ダノが共演する『スイス・アーミー・マン』が9月、TOHOシネマズシャンテほか全国公開することが決定しました!
2016年のサンダンス映画祭で監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀長編映画賞と主演男優賞、そしてヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では観客賞を受賞!!その他、数々の映画祭で注目を浴び、話題をさらった『スイス・アーミー・マン』がいよいよ日本上陸!

「ぼくらの旅は、ここから始まった。」

夏に向けて清涼感・疾走感あふれる特報&ビジュアルが解禁!



舞台は広大な海に浮かぶ小さな無人島。そこに取り残され何もかもをあきらめ、首を吊ろうとするハンク(ポール・ダノ)。絶望の淵に立ち、足元のクーラーボックスから最後の一歩を踏み出さんとした彼の目に飛び込んできたのは海から打ち上げられた男(ダニエル・ラドクリフ)の姿!興奮のあまり首を吊っていたロープは引きちぎれ、男の元へ歩み寄るハンク。その眼には一筋の希望の光が!自然とハミングし始める。だがしかし、その男は死体だった…。

メニーという名前の死体を演じるのは『ハリー・ポッター』シリーズで華々しいキャリアをスタートさせた後、『ホーンズ』(13)では角が生えてしまった男役、『アンダーカバー』(16)ではスキンヘッドでネオナチへ潜入する捜査官役など様々な印象的な役柄を演じてきたダニエル・ラドクリフ。今作ではラドクリフ史上類をみないまさかの死体役!

打ち上げられた男の死体から何やら音がする。耳を近づけ男から発せられる音の正体を探すハンク。胸元から徐々に下がってくるこの音は…ガス…!?思わず顔を背けてしまうハンク。なんだ、ただの死体なのか…ハンクの希望は消え去ったように見えた。だが、その矢先、なんと、死体がガスを動力源に動き出すではないか!これにはハンクも「マジで?」の一言。

特報のラストは意を決してジェットスキーのように男の死体にまがり海を疾走するハンクの勇姿をお楽しみ頂けます!「ぼくらの旅は、ここから始まった。」とあるようにここから過酷で壮大な2人の旅と友情がスタートする。

映画情報どっとこむ ralph スイス・アーミー・マン
原題:Swiss Army Man

9月、TOHOシネマズシャンテほか全国公開

公式サイト:
sam-movie.jp

物語・・・
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決してその死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みるのだが…。果たして2人は無事に家へとたどり着くことができるのか―!?

***********************************

監督・脚本:ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン(ダニエルズ)
出演:ダニエル・ラドクリフ、ポール・ダノ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、

提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ 
配給:ポニーキャニオン 
宣伝:スキップ 

2016年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/97分/映倫区分:G指定 


美しく心に沁みる1本『スイス・アーミー・マン』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主演を務め、『ルビー・スパークス』、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』のポール・ダノが共演する『Swiss Army Man』が『スイス・アーミー・マン』の邦題にて9月、TOHOシネマズシャンテほか全国公開することが決定しました!
2016年のサンダンス映画祭で監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀長編映画賞と主演男優賞、そしてヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では観客賞を受賞!!その他、数々の映画祭で注目を浴び、話題をさらった『スイス・アーミー・マン』がいよいよ日本上陸!

「この映画こそマジックだ」(New York Times)「比類なき映画。見逃し厳禁!」(Collider)「美しく心に沁みる1本」(Total Film)「本年度最高のラスト」(Chicago Sun-Times)と各メディアも大絶賛!

映画情報どっとこむ ralph ダニエル・ラドクリフが主演にして熱演するのはまさかの死体役!!無人島で遭難し、死体とともに家を目指す青年役にポール・ダノ。ヒロインを『10 クローバーフィールド・レーン』や『遊星からの物体X ファーストコンタクト』のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが演じます。監督は本作が長編映画デビューとなるCMディレクター出身のダニエル・クワンとダニエル・シャイナート(通称:ダニエルズ)。

遭難する青年の元に流れ着いた死体はただの死体ではなかった。スイス・アーミー・ナイフ(十徳ナイフ)のような万能性を備えた“スイス・アーミー・マン”だったのだ。彼の名前はメニー。愛する人の元に帰るため、青年と死体の過酷で奇想天外なサバイバル・アドベンチャーが始まる!!

スイス・アーミー・マン

9月、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

公式サイト:
sam-movie.jp

物語・・・
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決してその死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みるのだが…。果たして2人は無事に家へとたどり着くことができるのか―!?

***********************************

配給:ポニーキャニオン
©2016 Ironworks Productions, LLC.