「ターミネーター」タグアーカイブ

バトルを体感『タ―ミネータ―2』いよいよ4DX版公開決定!!


映画情報どっとこむ ralph 『タイタニック』『アバタ―』で数々の記録を塗り替えたジェームズ・キャメロン監督の代表作であり、アーノルド・シュワルツェネッガーの人気を不動なものにした『ターミネーター2』が最先端の3D技術で新たに『ターミネーター2 3D』 として、8月11日より全国ロードショー公開され異例のヒットを記録。

そのヒットの余波を受け、4DXにヴァージョンアップして帰ってくる!!

臨場感あるT-800型ターミネーターとT-1000型ターミネーターのバトルアクションを体感できる事間違いなし!
徹底した完璧主義のジェームズ・キャメロン監督が、久々に『ターミネーター』を手掛けるというニュースが世界中の話題の中、『ターミネーター2』4DX版は世界初公開となります。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョン(エドワード・ファーロング)は養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型(ロバート・パトリック)。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いが今始まる・・・。

http://t2-3d.jp/

***********************************

キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー ターミネーター
リンダ・ハミルトン サラ・コナー
エドワード・ファーロング ジョン・コナー
ロバート・パトリック T-1000
ジョー・モートン マイルズ・ダイソン

スタッフ
監督        ジェームズ・キャメロン
脚本        ジェームズ・キャメロン ウィリアム・ウィッシャー
共同製作    ステファニー・オースティン
製作       ジェームズ・キャメロン
製作総指揮 ゲイル・アン・ハード マリオ・カサール
共同製作     B・J・ラック
音楽 ブラッド・フィーデル
撮影 アダム・グリーンバーグ
編集       コンラッド・バフ
キャスティング マリ・フィン
2017年/アメリカ映画/137分/シネマスコープ/英語/字幕:戸田奈津子/ PG-12 /配給:キノフィルズ/木下グループ   
(c)1991 – STUDIOCANAL – Tous Droits Reserves


『ターミネーター2』が3DでBack!ジェームズ・キャメロン 監督コメント


映画情報どっとこむ ralph ジェームズ・キャメロン監督の代表作であり、アーノルド・シュワルツェネッガーの人気を不動なものにした『ターミネーター2』が最先端の3D技術で新たに『ターミネーター2 3D』 として、8月11日(金・祝)より全国ロードショーが決定しました。

日本公開は、本国アメリカ、他国に先駆けて、全世界最速公開になります。このプロジェクトは、ジェームズ・キャメロンが設立した映画製作会社ライトストーム(LEI)、DMGエンターテインメント、スタジオカナルによって開始されました。『タイタニィック』の3D化も担当したライトストームのチームが、高度な技術によって現在の3D作品と劣らない高画質を実現しました。このチームは『アバタ―』の続編にも携わっています。

ジェームズ・キャメロン監督コメント

『タイタニック』を3D化のプロジェクトの時から、次に3D化すべき作品は『ターミネーター2』だと思っていた。四半世紀も前の映画だが、人々の記憶に残る、とても象徴的な作品だと思ったからだ。それに手法の面から見て、カメラの動き方、ショットの構成の仕方などを考えても、『ターミネーター2』の映像なら3Dにうまく変換できると思った。それに初公開から25年後に劇場のスクリーンで観るのも、おもしろいと思ったんだ。この映画をビデオやブルーレイやDVDでしか知らない世代が大勢いる。だから、劇場で『ターミネーター2』のすべてを体験して欲しい。

映画情報どっとこむ ralph 8月11日(金・祝)よりTOHOシネマズ日劇他全世界最速ロードショー!

物語・・・
サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョン(エドワード・ファーロング)は養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型(ロバート・パトリック)。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いが今始まる・・・。

www.t2-3d.jp

PG12
©1991 STUDIOCANAL. ALL RIGHTS RESEVED

***********************************



パラマウントさん恒例の新年のご挨拶キター!


パラマウントさん恒例の新年のご挨拶が来ました!

新起動ターミネータージェニシス、ミュータントタートル、スポンジ・ボブ新年特設映像サイト付きです。

明けましておめでとうございます。

2015年も素晴らしい作品をお届けします。
皆さまと映画との素敵な出会いがありますように。

☆☆☆最新作のカワバンガな映像はこちら☆☆☆

お正月特典映像↓
http://www.paramount-newyear.com/

パラマウント新年挨拶WEB
パラマウント ピクチャーズ ジャパン一同

新しい基軸で進むターミネーター楽しみです。

本年もパラマウントさんの映画を観に劇場へGO!

********************************************************************



新旧のシュワルツェネッガー(T-800型ターミネーター)が対決!する事が判明


『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 
<ターミネーター ‘ll be Back!> 物語の一部が明らかに!

本作の公開は、全米は2015年7月1日(水)、日本では同年7月を予定。公開に向けてファンの期待が高まる中、『ターミネーター』は遂に本格的に”新起動”です。

ターミネーター:新起動/ジェニシス_T-800
なんと!今回は新旧のシュワルツェネッガー(T-800型ターミネーター)が対決するようです!全てのタイムラインがリセットされ、『ターミネーター』の世界が変化する驚きの展開が!一体、何が起きたのか? そして<新起動>するものとは!?

新旧のシュワルツェネッガー(ターミネーター/T-800)が直接対決!!

未来の人類反乱軍のリーダー、ジョン・コナーの母=サラ・コナーを抹殺するために未来から殺戮マシーンのターミネーター(T-800)が送り込まれるが、そこには既に同型ターミネーターが待ち受け対決する!過去と未来に一体何が起きたのか!?

さらに驚愕!衝撃のストーリー!

2029年、人類とマシーンたちとの熾烈な戦いが繰り広げられている未来。自分を産んだ母、サラ・コナーの命を守るため、ジョン・コナーは信頼できる同志カイル・リースを過去に送る。『ターミネーター』(84年)と同様、タイムスリップしたが、何かが違う!か弱いはずのサラは逞しい女性戦士に変身を遂げ、T-800は彼女の守護神となっていた。

カイルは新型ターミネーターT-1000に急襲されるものの、サラに助けられる。『ターミネーター』のサラとカイルとはなぜか正反対の関係になっていた。少女時代のサラに起きたことが影響を及ぼし、全ての時間軸はリセットされ過去も未来も変わってしまっていた。

そして新たなる戦いの中、人類滅亡へのカウントダウン「審判の日」は設定されてしまうのか!?

最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、『ターミネーター』(84年)、『ターミネーター2』(91年)をベースに、新たな設定が加わる続編でもリメイクでもない、まさに”新起動”されたターミネーターです。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は2015年7月全国公開です!

公式HP:Terminator-movie.jp
公式ツイッター:https://twitter.com/terminator_JP  #アイルビーバック
公式FaceBook: https://www.facebook.com/terminatorJP

********************************************************************


ターミネーター:新起動/ジェニシス
原題:TERMINATOR:GENISYS  
日本公開:2015年7月、全米公開:2015年7月1日
監督:アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)ほか


シュワ版『ターミネーター』リブート撮影スタート!


シュワちゃん12年ぶりに『ターミネーター』にカムバック

“I will be back in Summer 2015 ”

パラマウント映画は超人気シリーズ『ターミネーター』をリブート!
超大作シリーズとして新たなるプロジェクトが始動。撮影が4月21日(月)にアメリカ・ニューオリンズで開始されました。
監督は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のアラン・テイラー。

出演は2003年『ターミネーター3』以来12年ぶりのカムバックになるアーノルド・シュワルツェネッガー、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェイソン・クラーク、人気TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラーク、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』『アウトロー』のジェイ・コートニー、そして『G.I.ジョー バック2リベンジ』のイ・ビョンホンなどの新キャストが続々。

脚本は『アバター』『シャッター アイランド』のレータ・カログリディスとパトリック・ルシエ。製作は『ワールド・ウォーZ』のデヴィット・エリソンとデイナ・ゴールドバーグ。

製作総指揮は『ワールド・ワォーZ』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のポール・シュウェイク、『アメリカン・ハッスル』のミーガン・エリソンなど。製作会社は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『アウトロー』などを世界的大ヒットに導いたスカイダンス・プロダクション。

『ターミネーター』

最新作は全米では2015年7月1日に公開、日本の公開は2015年夏を予定しているそうです

楽しみですね!

********************************************************************