「タロン・エガートン」タグアーカイブ

A・エルゴート&T・エガートン『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』2つの特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph アメリカで実在した男性限定社交クラブのスキャンダルを描いたスリル満点のクライム・サスペンス『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』が11月10日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となります。

『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴートと『キングスマン』シリーズのタロン・エガートンというハリウッドの人気若手俳優二人が初共演する本作は、1980年代初頭ロサンゼルスを舞台に、実在した投資グループ「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)」が起こしたスキャンダルと“汚れた金”で結ばれた友情を描いていきます。

そして!!!!

このBBCをともに立ち上げる<未熟な天才>ふたりにフィーチャーした2つの特別映像が解禁となります!

わずか1年足らずで2億5千万ドルもの巨額の取引を繰り広げる一方で、投資家たちから金をだまし取っては豪遊を繰り返していたBBCの中心メンバーが、高校時代の親友だったジョーとディーンのふたりだ。

エルゴートが演じるジョーは、金(ゴールド)を投資する儲け話に“理念”を持ち込み、多くの投資家を惹きつける<頭脳派>。


一方で、エガートンが演じるディーンは、圧倒的な話術で社交界に幅広い交友関係を持つ<人脈派>。


そんなふたりが見せる様々な表情を捉えつつ、それぞれの劇中での“決め台詞”を収録した。

映画情報どっとこむ ralph この映像は、本作の公式Twitter(@BBCmovieJP)で10/22(月)夜より行われる<あなたはどっち派?BBCイケメン総選挙>においても使用され、投票した参加者から抽選で10組20名様にムビチケオンラインのプレゼントも! 詳細は公式サイトやTwitterをチェックしてみて!

映画情報どっとこむ ralph 『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』
原題:Billionaire Boys Club

公式HP:
bbc-movie.jp

公式Twitter:
@BBCmovieJP

物語・・・

1983年、高校の同級生だった金融の専門家ジョーとプロテニス選手のディーンは、上流階級が集う商談の場で偶然にも再会を果たす。ジョーは、以前から計画していた“金(ゴールド)”で投資をする儲け話をディーンに持ち掛け、ビバリーヒルズ屈指の富裕層である友人たちを説得して「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)」を結成する。カリスマ性と野心を持ったジョーは、少しずつ詐欺を重ねていく。しかし、彼らの贅沢な暮らしと大きな利益により、積み重なる詐欺に気づく者はいなかった。ロサンゼルスの社交界―金とセックスとセレブの世界―で有名になった彼は、ついに敏腕トレーダー・ロンからも融資金を騙し取り、さらなる成長を遂げる。しかしある日、ある人物の裏切りによってクラブは窮地に追い込まれるのだった。

***********************************


監督:ジェームズ・コックス

出演:アンセル・エルゴート、ケビン・スペイシー、タロン・エガートン、エマ・ロバーツほか

2018年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/英語/108分/PG12
配給:プレシディオ
協力:エイベックス・ピクチャーズ
宣伝:スキップ
© 2017, BB Club, LLC. All rights reserved.


アンセル・エルゴート x タロン・エガートン『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』刺激的な予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph アメリカで実在した男性限定社交クラブのスキャンダルを描いたスリル満点のクライム・サスペンス『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』が11月10日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となります。


『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴートと『キングスマン』シリーズのタロン・エガートンというハリウッドの人気若手俳優二人が初共演し、早くも話題となっている本作の刺激的でキケンな予告編が解禁となります!



魅力的な男性限定社交クラブBBCの刺激的で欲望まみれの実態が明らかに!

以前映像化された際は、あの超大物俳優も出演を切望していた!?

高校の同級生だった金融の専門家ジョー(アンセル・エルゴート)とプロテニス選手のディーン(タロン・エガートン)は偶然再会したことをきっかけに、“金(ゴールド)”で投資をする儲け話を企てる。頭脳明晰なジョーと特権階級にコネを持つディーンは、巧みな話術と全開の野心で友人たちから元手を集めて男性限定の社交クラブ「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)」を結成。わずか一夜にして多額の利益を掴む。その実績はロサンゼルス社交界の間にたちまち広がり、投資家ロン(ケビン・スペイシー)ら金遣いの荒い大人たちも次々にBBCに投資。解禁となった予告編では、ジョーとディーンがそのカリスマ性で人々を次々と“落としていく”様子や、羽振りのよさが伺えるBBCの豪華オフィス、高級外車を乗り回し夜な夜な豪遊するなど順風満帆な彼らの姿を捉えていく。しかし、BBCはロンに騙されていたことが分かり、たちまち窮地に追い込まれる。ロンがジョーに告げる「一目で分かったよ。君たちの大ウソが」という言葉や、何者かがマイナスの帳簿をプラスに書き換える様子、ジョーが拳銃を手にする姿など、一変して事件の予感さえする不穏な場面が次々捉えられていく。巨額の富と栄光を掴んだ若き男たちがどのような運命をたどるのか、続きが気になる映像になっている。

実在した詐欺集団の信じられないような事件が起こった直後の1987年にはBBCを題材にしたドラマがテレビ映画として製作されたが、当時新進気鋭の俳優でブレイク直前だったトム・クルーズをはじめ当時の若手俳優はこぞって作品への出演を切望していたという。この刺激的な題材に、今をときめくエルゴートとエガートンがどのように取り組んでいるのか、乞うご期待!!!

映画情報どっとこむ ralph また、BBCメンバー勢ぞろいの女子“悩殺”カットなど新場面写真3枚も解禁!これら3枚を含むファン垂涎の4枚のブロマイドセット付き特別鑑賞券(税込1,500円)が本作の一部上映劇場、メイジャー(https://www.major-j.com/)にて9月22日(土)より発売開始!(特典は数量限定・先着順)


ビリオネア・ボーイズ・クラブ
原題:Billionaire Boys Club

が11月10日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開です。

公式HP:
bbc-movie.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/BBCmovieJP

1983年、高校の同級生だった金融の専門家ジョーとプロテニス選手のディーンは、上流階級が集う商談の場で偶然にも再会を果たす。ディーンは、以前から計画していた“金(ゴールド)”で投資をする儲け話をジョーに持ち掛け、ビバリーヒルズ屈指の富裕層である友人たちを説得して「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)」を結成する。カリスマ性と野心を持ったジョーは、少しずつ詐欺を重ねていく。しかし、彼らの贅沢な暮らしと大きな利益により、積み重なる詐欺に気づく者はいなかった。ロサンゼルスの社交界―金とセックスとセレブの世界―で有名になった彼は、ついに敏腕トレーダー・ロンからも融資金を騙し取り、さらなる成長を遂げる。しかしある日、ある人物の裏切りによってクラブは窮地に追い込まれるのだったー

***********************************

監督:ジェームズ・コックス
出演:アンセル・エルゴート、ケビン・スペイシー、タロン・エガートン、エマ・ロバーツほか
2018年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/英語/108分(前回のリリースでは100分と記載しておりましたが、正しくは108分となります。このタイミングでの変更申し訳ございません)/PG12

配給:プレシディオ 
協力:エイベックス・ピクチャーズ 
宣伝:スキップ 
© 2017, BB Club, LLC. All rights reserved.


新世代スパイアクション『キングスマン:ゴールデン・ サークル』オフショット到着


映画情報どっとこむ ralph スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせるキレ味鋭いアクションと、ギミック満載のスパイ道具の数々や、スピード感とウィットに 富んだストーリーが全世界を熱狂させ、4億ドルを超えるメガヒットを記録した『キングスマン』。

その待望の続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』の日本公開決定が先日発表されると、たったの 1 日で 1 万人のツイッターでのフォロワーを集め、瞬く間に SNS を中心 に話題沸騰!改めて人気と熱量の高さが証明されました。結集した超豪華キャストの共演、そして劇中の新たなスパイ機関の登場によ って、全世界を熱狂の渦に巻き込んだ前作からさらにパワーアップしたキレッキレの新世代スパイアクション『キングスマン:ゴールデン・ サークル』が、2018年1月5日(金)より全国ロードショーとなります!


この度、前作に引き続き出演するタロン・エガートン、コリン・ファースと、本作で初参戦を果たすペドロ・パスカルの 3 人 が何やら神妙な面持ちでカメラを見つめる超貴重なオフショットが到着しました!
映画情報どっとこむ ralph 到着したのは、広大な雪山でのアクション撮影にいままさに臨まんと意気込むタロ ン・エガートン、コリン・ファース、ペドロ・パスカルの凛々しい姿を捉えたオフショット。

3 人が神妙な面持ちをしっかり揃えて収まっており、続投の面々に新キャストもさっそく 馴染んでいることが窺え、撮影現場の一体感が感じられる 1 枚です! 主人公エグジーに扮するタロンは全身つなぎに身を包み、本作から登場する新たな同盟スパイ機関:ステイツマンのエージェント・ウィスキーに扮するペドロも頑丈そう なウェアを着こんで、両者ともスキー板とストックを小脇に抱え重装備でばっちりスタ ンバイ。

しかし、前作で死んだと思われたものの驚きの復活を遂げることが明かされ ているハリーに扮するコリンは、厚手のコートを羽織ってはいるものの、中はキングス マン流にビシっと決めたスーツ。この格好で一緒に雪山に突入していくつもりなのか、 はたまた 2 人とは違う行動を企てているのか!? 劇中で彼らにいったいどんなミッションが待ち受けているのか謎は深まるばかりですが、マシュー・ヴォーン監督は新たに参戦するスパイ機関:ステイツマンについて、

「素晴らしいキャラクター達だよ。彼らは巨大ジェット機を持つとんでもない億万長者で、基地がケンタ ッキー州の巨大な蒸留所にあるから全員アルコール関連のニックネームがついているんだ。この奇妙なアメリカ人たちとイギリス人(キン グスマン)を組ませることにしたんだ」と明かしており、この 3 人が演じる英米スパイが起こす化学反応と、雪山を舞台にしたマシュー・ヴ ォーン節爽快アクションに期待が高まります!


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー (タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに 向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマン と対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

公式サイト:
http://kingsman.jp/
公式 Twitter:
@kingsmanjp
公式 Facebook:
@20thFOXjp/

***********************************

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース ジュリアン・ムーア タロン・エガ―トン マーク・ストロング ハル・ベリー エルトン・ジョン チャニング・テイタム ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20 世紀 FOX 映画
2017 年/イギリス映画
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
       


爆音映画祭in名古屋!急遽「キングスマン」レイトショー追加上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 6月30日(金)から7月2日(日)までの3日間に渡って、「マッドマックス 怒りのデスロード」、「ダークナイト」、「ラ・ラ・ランド」、「キングスマン」、「デス・プルーフ in グラインドハウス」、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」、「オアシス フジロックフェスティバル’09」、ミッシェル・ガン・エレファント「“THEE MOVIE“-LAST HEAVEN 031011」、ブランキー・ジェット・シティ「VANISHING POINT」など、“爆音”で楽しみたい選りすぐりの9作の名作を、“爆音”で上映する『爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋』が愛知県名古屋市の109シネマズ名古屋にて開催されます。


なのですが・・・・

その映画祭チケットが6月13日(火)0時より発売開始直後に売り切れの回が続出したため、急遽7月1日(土)21:50より、レイトショー追加上映実施を決定。

レイトショー作品として選ばれたのは、チケットが最も早く売り切れとなった「キングスマン」。

爆音映画祭に初登場の「キングスマン」。待望の続編も2017年秋に公開を予定されている、スパイ映画の常識をブッ飛ばす、キレッキレの超過激ノンストップ・スパイアクション!全編を通し、シーンごとに細かな音響・音圧調整を施すことで、よりぶっ飛んだ!?「キングスマン」をお届けします。“爆音”で「キングスマン」を存分に楽しもう!

映画情報どっとこむ ralph ~チケット完売の回、続出のため、急遽「キングスマン」7月1日(土)21:50の回、レイトショー追加上映決定!~
「キングスマン」<R15+指定> 

配給:KADOKAWA
追加上映日時:7月1日(土)21:50(終了予定:24:00)
入場料金:1,800円(税込)
≪「キングスマン」レイトショー追加上映、チケット発売について≫
109シネマズ名古屋WEB販売:6月24日(土)0:00より
*ご購入はコチラ
109シネマズ名古屋劇場窓口販売:6月24日(土)劇場営業開始時間より(但し、残席がある場合のみ)

●“爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋”
・タイトル:爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋
・会 場 :109シネマズ名古屋(愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-14 マーケットスクエアささしま2F TEL:0570-052-109)
・期 間 :2017年6月30日(金)、7月1日(土)、7月2日(日)
・内 容 :最新作「ラ・ラ・ランド」を含む、9本の名作を一挙上映 ※詳細は公式サイトにて
・料 金 :各作品によって異なる ※詳細は公式サイトにて
・チケット:
 109シネマズ名古屋WEB
 劇場窓口にて絶賛発売中!※既に売り切れの回もあり

「キングスマン」<R15+指定> 
配 給:KADOKAWA (2015/イギリス)
監 督:マシュー・ヴォーン  
出 演:コリン・ファース、タロン・エガートン他
©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

名古屋で初開催となる“爆音映画祭”是非!

***********************************



ハリー杉山トークイベント『イーグル・ジャンプ』特別試写会


映画情報どっとこむ ralph 劇場公開されなかった作品の中から名作だけを選りすぐり、TSUTAYA会員限定の特別試写会を開催する<TSUTAYA SPECIAL試写会>。記念すべき第1回の作品は『イーグル・ジャンプ』に決定!

この試写会のトークゲストにハリー杉山さんが登壇しトークショーを行いました。
ちょうど31歳最後の夜ということで、ブリティッシュでシックなストライプジャケットにスキニーパンツに白い靴を合わせて大人の色気をイメージしたおしゃれないでたちで登場してくれたハリーさんに、映画にまつわることや、過去の無茶した体験、そして家族や結婚のことまで色々語られました。

日時:2017年1月19日(木)
会場:TOHOシネマズ 新宿
登壇:ハリー杉山
MC:伊藤さとり

映画情報どっとこむ ralph
MC:映画『イーグル・ジャンプ』はどうでした?

杉山さん:勇気で始まって勇気で終わる、夢は夢で終わらせてはいけないんだなということを教えてくれた映画でした。たとえ夢で終わっても、その過程が新しい自分を教えてくれる。パーソナルに楽しみました。

MC:主演のタロン・エガートンとヒュー・ジャックマンについて

杉山さん:演技派でしたね!憎めないよね。キングスマンを見て、あれは上流階級のお坊ちゃんと戦う労働者階級っていうヒーロー的な役割でただカッコイイだけの俳優かと思っていたら今回なりきっていて本当に演技派。ヒュー・ジャックマンもキャラクターの温もりを感じさせてくれたよね。彼のSNSを見ると、本当にいいオヤジで!
あと色気があるし、憧れですね。


MC:好きなシーンは?

杉山さん:ジャンプの練習のシーンが、可愛くて可愛くて!
飛ぶ瞬間、好きな女性(とのセックスで絶頂に達するとき)を思い浮かべろ、とかめちゃくちゃ面白い。全体的にジョークのセンスも抜群だし。

MC:本作の主人公、エディ・ザ・イーグル 本人のことは知っていますか?

杉山さん:エディはイギリスでは超有名人。とくに親世代にとっては国民的スターです。僕にとっては「1年で120万円も稼げなかった人が1時間で120万円稼げる人になった」という印象で、夢を現実にした人ですね。

映画情報どっとこむ ralph
MC:主人公のように、無茶だということをチャレンジしたご経験はありますか?

杉山さん:通っていた学校の生徒なら合格して当然だったオックスフォードやケンブリッジに僕が落ちて、日本でタレントになったことを、「そこまで落ちたか」という後輩もいましたが、僕にとってはチャレンジだった。16歳の時からの夢は、父親のようなジャーナリストになることでした。BBCでレポーターをやったりね。今ではNHKさんのお仕事もいただいていますし、現実に近づいているんじゃないかな。パブリックスクール出身で役者やタレントになるって珍しいんです。エディ・レッドメインもそうですが。ほかにも、ウィンチェスターカレッジの寮から脱走して退学しそうになったこととか、日本で3日間オフがあったときにイギリスに行ってすぐ帰ってくるとか、小さな無茶は色々してきました。無理無理って言われるほど燃えるタイプなんで、極上のドMなのかもしれないですね。でも無茶なことでも無理そうなことでも、口にすればするほどリアルに近づくと思うんですよ。仕事でも、なるべくやりたいことは口にするようにしていますが、だいたい叶っていますね。イギリスの同級生には、タレントなんて2-3年がいいとこって言われていたのに、いまだテレビに出させてもらっているのもそのおかげかもしれません。

MC:映画の影響について

いま、自分の父親が足を悪くして、要介護になっているのですが、この映画を見て、昔の走れていた感動をもう一度味ってもらいたい、父をおぶって走ってみたいなと思いました。風を感じる、というちょっとした刺激で、昔のことを色々思い出すんじゃないかなって。

MC:映画では父親と息子の関係の変化も描いていますが、家族とはどのような会話を?

杉山さん:父は、僕がテレビに出ているとヘルパーさんに教えるそうなんです。でも直接父親とは恋愛話が多いです。昔は街で振り返るようなゴージャスな美女がタイプだったのですが、最近は全然タイプが変わっていますね。「一緒にいても僕らしくいられるような人で、仕事もちゃんとする女性がいい」と言うと、父親は「まだまだ若いな、俺がお前の歳の頃は…」みたいな話になります。結婚は35歳までにしたいなと思っていますが、幸せは自分から探しても得られるものではないですし、縁があればですけどね。

MC:普段映画は観られますか?

杉山さん:映画、本当に大好きです! ずっと映画について朝まで語りたいくらい。映画はもう一歩踏み込む勇気を与えてくれるんですよね。この間、馬事公苑のTSUTSYAに行ったら、<NOTジャケ借>という試みをやっていて、それがとても面白い。「大爆笑できる」とか、「顔面崩壊するくらい泣ける」とか、店員さんが書いたコメントが貼ってあるだけでDVDの中身だけ置いてあるコーナーなんです。これクイズにしたらいいのにって思いました。

映画情報どっとこむ ralph 『イーグル・ジャンプ』

原題:Eddie the Eagle

『キングスマン』コンビが贈る感動のサクセス・ストーリー!
“不可能”を飛び越えろ!

マイケル・エディ・エドワーズは近眼で運動音痴だが、幼いころからオリンピックに憧れ、本気でオリンピック選手を目指していた。ある日、偶然目にしたスキージャンプに心惹かれ、国の代表選手になろうとドイツの雪山に向かう。そこで元オリンピック代表の天才スキージャンパーで、今は飲んだくれでスキー場の整備係をしているブロンソン・ピアリーと出会う。当初は、才能のないエディに興味を示さなかったピアリーだったが、大怪我をしてもなお挑戦し続けるエディに心を動かされ、ついに彼のコーチをすることに…。素人スキージャンパーと落ちぶれた元一流選手のコーチ、負け犬二人の無謀な挑戦が始まった――!

***********************************

主演:ヒュー・ジャックマン、タロン・エガートン、クリストファー・ウォーケン 他
監督:デクスター・フレッチャー
製作:マシュー・ボーン 他
2016/イギリス・ドイツ/1h46m
(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

★★★Blu-ray&DVD 2.3(金)TSUTAYAだけでレンタル開始★★★