「タモト清嵐」タグアーカイブ

大東駿介x渡部秀『BRAVE STORMブレイブストーム』ポスタービジュアルが解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、11月10日(金)に公開される2大ヒーロー共演で話題の映画『BRAVE STORMブレイブストーム』より、待望のポスタービジュアルが解禁となりました!

本作品は、1970年代にテレビで人気を博した2作品「シルバー仮面」と「レッドバロン」が1つのスクリーンで共演するSFアクション映画。過去作へのオマージュも散りばめ、当時のファンにとっては懐かしさと嬉しさが共存する1作でもあるが、その映像は最新の特撮技術の結集ともいえる。


ハリウッドと日本の技術が見事にコラボレーションし、迫力満載の世界観を作り上げた。
この度解禁されたポスタービジュアルでは、最新技術で蘇ったレッドバロンの迫力ある戦いのシーンが描かれ、崩壊した未来の地球を背景にシルバー仮面がセンターに配置されている。「シルバー仮面」と「レッドバロン」の2大ヒーローが崩壊寸前の未来を変える戦いに挑む本作。

メインキャッチコピーには、シンプルで力強い「未来を変えろ!」というフレーズが起用されたが、最新の特撮技術によって、日本の映画界における特撮の未来を変えろ!というメッセージを想像してしまうほどの迫力あるビジュアルが完成した。

本作でW主演となるのは『クローズZERO』『クローズZERO?』の大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀。
そして『ウルトラマンジード』の山本千尋、『青鬼ver2.0』のタモト清嵐、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、『アイアムアヒーロー』の吉沢悠、その他、壇蜜、泉谷しげる、寺脇康文と豪華な顔ぶれが脇を固めている。

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
2050年、地球人類は滅亡していた。―極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。
そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ?シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。

過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。
健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。
エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット、東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

公式サイト:
www.bravestorm.jp

***********************************

出演:大東駿介 渡部秀/山本千尋 タモト清嵐 春日光一 壇蜜 松崎悠希 藤田富/泉谷しげる 寺脇康文 吉沢悠 
  
プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也 
エグゼクティブ・プロデューサー :村田修一 原作:宣弘社  
脚本協力:北村龍平 
VFXプロデューサー:桑原 崇 
VFXディレクター:子安 肇 
特殊造形:高橋勇也 
製作:株式会社ブラスト 
配給:プレシディオ  
上映時間:81分
©albatross japan
    


日本国憲法第九条は維持か?破棄か?宮本正樹監督「第九条」公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 日本国憲法第九条は維持か?破棄か?

参院選に先駆け、宮本正樹監督の最新作『第九条』が2016年7月2日(土)より横浜ブリリアショートショートシアター他、全国順次公開することになりました。

第九条
映画情報どっとこむ ralph 第九条s120XX年、時の政府は日本国憲法第九条の改正の検討に入った。

それに伴い、国民の意思を聞くため、各年代別に諮問委員会を作り、諮問委員会は第九条は維持か?破棄か?の全員一致の結論を求められた。そして、その結論の意見の多い方に政府は従うとした。20代以外の諮問委員会の結論は、維持と破棄が五分五分。これから開かれる20代の諮問委員会の結論が日本の運命を握ることとなった。

諮問委員会のメンバーは様々な職種の20代の若者12人。改正派、維持派、中間派、この問題に興味のない者、皆、様々な意見を持った12人だったが、議論は徐々に熱くなって行く。
第九条s2 憲法の成り立ち、今の憲法が抱える問題点が分かり易く浮き彫りになって行き、議論は深まって行く。それぞれが、日本の未来、若者の未来を真剣に考え、自分の想いを吐露して行き、議論は日本の運命を決める結論に向かってひた走っていく。

果たして、彼らの出した結論は?日本の運命は?

映画情報どっとこむ ralph 日本の運命を決める20代の若者12人を演じるのは・・・・戦隊で日本を守ってきたあの人たちも!。

1.南圭介 映画「ガチバン」/映画「ハニー・フラッパーズ」

2.タモト清嵐 ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」/映画「ガチバンⅣ」

3.馬場良馬 ドラマ「特命戦隊ゴーバスターズ」/映画「U-31」

4.松本寛也 ドラマ「特命戦隊ゴーバスターズ」/ドラマ「魔法戦隊マジレンジャー」

5.聡太郎 ドラマ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」/ドラマ「仮面ライダーゴースト」

6.荒牧慶彦 映画「DANCE!DANCEDANCE!!」/映画「純愛ストーカー~青春ディスカバリーフィルム~」

7.中村僚志 映画「ガキ☆ロック」/映画「リュウセイ」

8.小笠原健 映画「カバディーン!!!!!!!~激突・怒黒高校篇~」

9. 森レイ子 映画「花の袋」/映画「ライク・サムワン・イン・ラブ」

10.はねゆり 映画「櫻の園」/映画「アバター」

11.綱島恵里香 ドラマ「信濃のコロンボ~死者の木霊~」/テレビ「ゴッドタン」

12.睡蓮みどり 映画「青春群青色の夏」/映画「断食芸人」

映画情報どっとこむ ralph 第九条s3
日本国憲法第九条は維持か?破棄か?

『第九条』

2016年7月2日より 横浜ブリリアショートショートシアター ほか全国ロードショー

公式HP:https://dai9jo.localinfo.jp/

***********************************

監督: 宮本正樹 「共に歩く」
脚本: 宮本正樹 「共に歩く」
製作: (株)クラスター/トキメディアワークス
©2016映画「第九条」製作委員会 [2016/日本/カラー/16:9/77分]

脚本・監督:宮本正樹

出演:南圭介、馬場良馬、タモト清嵐、松本寛也、荒牧慶彦、聡太郎、小笠原健

中村僚志、はねゆり、綱島恵里香、森レイ子、睡蓮みどり

企画・製作:映画「第九条」製作委員会
配給:クラスター


浴衣姿で初日舞台挨拶 青鬼祭りだ!中川大志、平祐奈ら登壇!


フリーホラーゲーム「青鬼」。大ヒットを記録した映画『青鬼』の第2弾、
青鬼 ver.2.0
が7月4日全国ロードショーとなり、ブレイク中の若手キャスト中川大志、平祐奈、松島庄汰、久松郁実、勧修寺玲旺、タモト清嵐と前川英章監督が青い浴衣で登場する初日舞台挨拶が行われました!

もちろん、出たがり!?な青鬼さんも登場!

青鬼 ver.2.0舞台挨拶
日程:7月4日(土)
場所:シネマート新宿  
登壇:中川大志、平祐奈、松島庄汰、久松郁実、勧修寺玲旺、タモト清嵐、前川英章監督、青鬼

青鬼V2_初日舞台挨拶
MC:青鬼祭りにようこそ!それでは!

中川大志1 中川さん:初日舞台挨拶そして青鬼祭りにお越しいただきありがとうございます。初主演でプレッシャーはあったんですけど。台本いただいた時にこの世界観に入れるんだというワクワク感があって楽しみで。VFXもあって初めての経験も多かった現場でした。いい経験になりました。ホラー映画は得意ではなかったのですが、出る側になって。しかも現場が本当の廃墟で。凄く雰囲気が怖かったんです。松島君に一緒にトイレについてきてもらったんですよ。

松島さん:その屋敷に泊まって撮影したんでね。嫌がらせです。屋敷注目です。

平祐奈 平さん:青鬼祭りなだけに、青鬼の恐怖が今日降ってきます!しっかりした高校2年生の役で難しかったんですけど。監督がご指導していただいたのでやり遂げました。でもホラーは苦手で。青鬼は観る前はそんなに怖くなくて楽しめるんじゃないかって思ってたんですけど。実は怖くて。観た時は母とお姉ちゃんに挟まれて観ました。でも、原作がゲームなのでゲーム感覚で楽しめる映画だと思います。

MC:お姉さん(平愛梨)もこの夏ホラー(呪怨)に主演ですが?
平さん:はい。2人で台本を読み合ったり、叫び方を勉強したりしました。ホラーを楽しみました。

青鬼V2松島庄汰 松島さん:初日と言うことでこれから皆さんに観ていただくわけですが、この暑い夏を吹き飛ばす涼しい映画になればなと思っています!

MC:一番年上ですが
松島さん:(中川さんを指して)ここ1歳違いですからね。17歳なんだよね。本当は8歳違い。(笑)大志しっかりしてますからね。頼もしかったので、年上だから引っ張るとかはしていません。今日大志はテスト帰りなんだよね。
青鬼V2_初日舞台挨拶2 MC:VFXの撮影は?
松島さん:大志と話し合って、ここに青鬼の顔!とか表情とか合わせてました。大変でしたね。注目は青鬼の表情です。凄いです。

久松郁実 久松さん:今日は青鬼祭り是非楽しんでいってください!あまりホラーを撮っている感覚がなかったんですよ。特に松島君とタモト君は祐奈ちゃんに対するメロメロさが凄かったんですよ!(嫉妬?)

松島さん:キラキラ感が凄いんですもん。久松さんも可愛かったですよ。。。
久松さん:でも、私は監督から郁実!良かったって言って下さったのでそれでいいです。
監督:彼女には3時間も走りっぱなしで演技してもらったので、この後観てください。

観修寺玲旺2 勧修寺さん:是非楽しんでいってください。原作ゲームが大好きだったので、ガタブルシーンや原作に基づいたシーンを楽しめるんじゃないかと思います。まるでゲームの中に入っているように走ったり叫んだり演じられたので凄いいい経験が出来たかなと思います。

タモト清嵐 タモトさん:映画が楽しめるようテンション上げてやっていこうともっています。
MC:平さんとのシーンが多かったですよね。
タモトさん:どう考えても可愛いですよね。スクリーン上でも可愛いし、どうしましょう。
中川さん:どうにもしないでください。

前川監督 前田監督:是非楽しんでいってください。
MC:デスノートやGANTZのCGを手掛けていますが。
前田監督:日本でこんなにクリーチャーがガッツリ出てくる映画ないと思います。思いを込めて作りました。表情は登場人物の一人として作り上げたつもりです。

MC:自分スタイルでPRを!

中川さん:この夏は劇場で鬼ごっこ。青鬼ごっこ。
松島さん:それ他の映画じゃ?

平さん:青鬼は怖さあり、楽しさあり。面白さあり。友情がいい感じにまとまっているので皆さんこれから観て、ブル~って怖がってください!青鬼だけに。今日は全員で浴衣が着られてゆかった~。

松島さん:川柳で。青鬼はア○○ジャーズより怖い。
MC:僕は松島君大好きです。

久松さん:祐奈ちゃんに対抗して私もダジャレで。男性に向けて。あ、おに―さん青鬼観ていきませんか?

勧修寺さん:皆さんガタガタブルブルしていただければと思います。

タモトさん:なぞかけを。青鬼Ver 2.と掛けまして、シネマート新宿と掛けます(平さん:その心は)どちらも1回じゃ観れないでしょう。

MC:お後がよろしいようで。一番よかった判定は青鬼さんに!
青鬼登場!
祈る
そして選んだのは!
平さん:キャ~!!!
青鬼VS平祐奈
サイン入りパンフレットが当たるくじ引き!

青鬼V2_初日舞台挨拶_くじ引き
最後に

中川さん:これから観ていただくので多くは語れませんが、兎に角、青鬼と僕たちが壮絶バトルを繰り広げているのを楽しんでください!
青鬼V2_初日舞台挨拶last
もの が・た・  り・・・・
青鬼-ver.2ひろしと杏奈は不登校になっているクラスメイトのシュンの様子を見るために彼の家へと向かった。しかし道中、奇妙な模様をした蝶に誘われ怪物が現われると噂される屋敷<ジェイルハウス>へと引きずり込まれてしまう。一方、時を同じくしてシュンの不登校の発端となった、クラスメイトの卓郎、美香、たけしの3人は肝試しの動画実況をするため、同じ屋敷へと入っていった。無人であるはずの屋敷内に響き渡る怪しげな物音。 扉の向こう側からこちらを覗き込む青い影。
「…嫌な予感がします。」
この世のものとは思えぬブルーベリー色の巨人に遭遇するひろしたち。慌てて出ようもするも、出口はすでに塞がれ、脱出は不可能。しかしひろしだけは、この館をシュンが作ったゲーム世界とリンクしていることに気付き…。

公式サイト http://aooni-movie.com/

********************************************************************

キャスト:中川大志 平祐奈 松島庄汰 久松郁実 勧修寺玲旺 タモト清嵐
スタッフ:
監督:前川英章
脚本:いながわ亜美
制作:デジタル・フロンティア
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「青鬼 ver.2.0」製作委員会
(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会


 


『青鬼 ver.2.0』禁断の場面写真解禁!初日舞台挨拶情報も


大ヒットを記録した映画『青鬼』の第2弾、『青鬼 ver.2.0』が7月4日全国ロードショーいたします

この度、青鬼が迫りくる恐怖の場面写真を解禁されました!

青鬼!!逃げろ!
青鬼青鬼2
ファッティ!!可愛いけどヤバい!
青鬼ふぁってぃ青鬼ふぁってぃ1
またあわせて、初日舞台挨拶のチケットが発売されます!
なんとキャストと青鬼が浴衣で登壇するそうです!!!!!

①シネマート新宿 10:40の回上映終了後
(舞台挨拶/12:00~12:30)→チケット
ぴあにて販売中
②シネマート新宿 13:00の回上映開始前
(舞台挨拶/13:00~13:30)→チケット
ぴあにて販売中
③ヒューマントラストシネマ渋谷 13:50の回上映終了後
(舞台挨拶/15:00~15:
30)→完売
④ヒューマントラストシネマ渋谷 16:00の回上映開始前
(舞台挨拶/16:00~16:
30)→完売
⑤イオンシネマ板橋 17:35の回上映終了後
(舞台挨拶/18:55頃~19:25)→劇場
窓口またはサイトで7/1(木) PM21:00より販売開始

過去記事: 『青鬼 ver.2.0』完成披露試写会 平祐奈、松島庄汰、久松郁実ら登壇!


監督・VFX:前川英章さんからのコメント

Q:映画「青鬼 ver.2.0」でこだわったポイントについて。
前川さん:青鬼の映画でみんなが見たいもの、ってなんでしょう。クローゼットの中のたけし?牢屋ガチャ?フワッティーのダッシュ?全部、盛り込んでます。そして全部、物語に必要な要素に落とし込んでいます。ゲームや小説のファンにも、映画を楽しみたいと思っている人にも、それぞれ相乗効果で魅力を感じてもらえる作品を目指しました。

Q:、公開を待ちわびている方、観ようか迷っている方に向けて一言お願いします。
前川さん:サプライズとサスペンスとアクションと、ちょっとした笑いと意外な感動を切れ目なく仕込んでいます。ホント?と疑う向きもあるでしょう。青鬼で感動?余計なことすんな!とかね。いや、分かりますよ。本当に、その懸念はよく分かる。でも、旬の若手俳優たちが限界まで熱演し、最新のCGクリーチャーが襲いかかるこの映画、「青鬼」というワードに少しでも引っかかりを感じた人には、せっかくだから今この時代に見て欲しいと思うのです。それもできれば、映画館やニコ生といった、みんなで一緒に盛り上がれる共有空間で。サービスたっぷりでお待ちしています。



「青鬼 ver.2.0」

7月4日(土)全国ロードショー

公式サイト http://aooni-movie.com/

青鬼-ver.2.0 中川さん 危ない!後ろ後ろ!!

********************************************************************

出演:中川大志 平祐奈 松島庄汰 久松郁実 勧修寺玲旺 タモト清嵐

監督:前川英章
脚本:いながわ亜美
制作:デジタル・フロンティア
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「青鬼 ver.2.0」製作委員会

(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会
  


『青鬼 ver.2.0』予告編&中川大志らコメント到着


逃げるな!立ち向かえ。
7月4日全国ロードショー

青鬼 ver.2.0

の予告が完成。キャストコメントが到着しました。



コメントをいただいたのは主演の中川大志さん。
主人公の相棒の松島庄汰さん。
そして、ヒロイン役平祐奈さん。平さんは『呪怨-ザ・ファイナル- 』主演の平愛梨さんの妹。で、この夏は姉妹でホラーヒロインです!

なんと、台本の読み合わせを姉妹で行っていたそうです!(過去記事: 『青鬼 ver.2.0』完成披露試写会 平祐奈、松島庄汰、久松郁実ら登壇!
青鬼-ver.2.0
中川大志さん コメント
「『青鬼 ver.2.0』とうことで、バージョンアップした作品です。そのために監督以下、共通の意識で撮っていました。特に今回は初登場のフワッティーが新キャラクターで出ていて、これはけっこうポイントです(笑)。フワッティーが出てくるシーンは力入れて撮ったシーンでもあるので、そこはすごく面白くなっていると思います。1人1人の登場人物の内面の部分も描いているので、ドラマも見逃せないです。軽い気持ちで映画館へ行って、後でびっくりしていただいてもいいですね(笑)。しかも人間模様も丁寧に描かれているので、観終わった後に何か残っていただけたらと思います。」

松島庄汰さん コメント
「青鬼が無駄にリアルですよね(笑)。前作を観た時に、どれだけって思いましたもん。そういう意味では、今回も期待ですよ! バージョンアップですから。感想が楽しみです!」

平祐奈さん コメント
「この作品と出会ってから、ホラー作品を楽しみに観るようになりました! だから、グロいけれど、わたしみたいにホラーを克服できる人がいるかもって思います。女の人は、フワッティーとか見た目がかわいいので、ちょっと楽しみな気分で劇場に行けるかなって。普通のホラーと青鬼は違うので、ゲーム感覚で楽しみにしてほしいですね!」

青鬼-ver.2.0 m2 7月4日全国ロードショー

青鬼 ver.2.0

公式サイト:http://aooni-movie.com/

********************************************************************

キャスト:中川大志 平祐奈 松島庄汰 久松郁実 勧修寺玲旺 タモト清嵐
青鬼ver2
監督:前川英章

脚本:いながわ亜美
制作:デジタル・フロンティア
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「青鬼 ver.2.0」製作委員会
(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会