「ソニック・ザ・ムービー」タグアーカイブ

『ソニック・ザ・ムービー』日本公開日決定!最新予告映像とポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 「ソニック」シリーズは、1991年に株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガゲームス)から発売された『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』以来、様々なゲーム機向けにシリーズ作品が展開され、目にも止まらぬスピードでゲームステージを駆け抜ける革新的なゲーム性と、音速で走る青いハリネズミ「ソニック」のクールなキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかみ、愛され続けています。そして、全世界でシリーズ累計約9.2億本※を記録した日本発の大人気キャラクターがハリウッド実写映画化された作品が、『ソニック・ザ・ムービー』です。(※=DLを含む)

この度、本作の日本公開日が決定!さらに最新予告映像と、ポスタービジュアルが解禁されました!

最新予告編では、地球にやってきたソニックが、ひょんなことから出会った保安官と相棒となり、ソニックのスーパーパワーを狙うドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)の野望を阻止するため奔走します!!おもちゃやゲーム、地球の文化に興味津々のカワイイ様子から、大量のガジェットを投入しソニックをつけ狙うドクター・ロボトニックを「その程度?」と挑発するやんちゃでお調子者なキャラクターが垣間見えるシーンも!ドクター・ロボトニックから仲間を守るため、砂漠に大都会、万里の長城と、世界中を駆け回る、自慢の超高速スピードアドベンチャーに期待が高まります。


映画情報どっとこむ ralph 同時に、解禁された新ポスタービジュアルでは、“ソニック”が、ゲームやアニメでお馴染みのキメゼリフで「ノープロブレム!ここはオレにまかせとけ!」と、余裕の表情を浮かべ、イヤホンで音楽を聴きながらゲームのアイコン的アイテムのリングで遊ぶ、ティーンエージャーらしい姿が描かれています。

『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督にはアカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートのジェフ・ファウラーが、実写初監督に大抜擢。才能溢れるキャスト・スタッフが揃い、世界的人気ゲームキャラクターがスクリーンを駆け巡る!

ソニック・ザ・ムービー
超高速スピードアドベンチャーにご期待ください!

『ソニック・ザ・ムービー』

公式サイト:
sonic-movie.jp

***********************************

監督:ジェフ・ファウラー
製作:ニール・H・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ティム・ミラー『デッドプール』
出演:ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー
全米公開:2020年2月14日
日本公開:2020年3月27日(金)
原題:Sonic the Hedgehog
配給:東和ピクチャーズ
2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ソニック・ザ・ムービー』特報解禁! エッグマン役ジム・キャリーも登場!


映画情報どっとこむ ralph 1991年に記念すべきゲーム1作目が株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガゲームス)から発売され、目にも止まらぬスピードでゲームステージを駆け抜ける革新的なゲーム性と、音速で走る青いハリネズミ”ソニック”のクールな日本発のキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかみ、愛され続ける「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ。全世界でシリーズ累計販売本数約8億本※を誇る日本発の大人気キャラクターがハリウッド実写映画化された『ソニック・ザ・ムービー』。(※=DLを含む)

この度、本作の日本公開が2019年12月に決定!さらに特報映像、ポスタービジュアルが解禁に!

今回到着した特報は、日本が生んだ世界的人気キャラクター“ソニック”が陸上選手さながらのクラウチングスタートから、あまりの速さに衝撃波を作りながら走り去るシーンから幕を開けます。史上最速のスピードを活かし、街から砂漠、世界中を駆け抜け、敵のミサイル攻撃も時間が止まったかのように切り抜ける超高速スピードアクションを見せつけます。また、ゲームの代表的なヴィランである狂気のマッドサイエンティスト”ドクター・エッグマン”に扮したジム・キャリーがゲームキャラさながらの驚きのビジュアルで登場します。


映画情報どっとこむ ralph そして同時に解禁された新ポスタービジュアルでは、「もたもたしてると、おいてくぜ!」とゲームでお馴染みのセリフと共に、巨大都市を見下ろすソニックと、街には彼の走り抜けた光の残像が描かれ、ソニックの掟破りのスピードと、これからこの街で展開されるアドベンチャーに期待が高まらずにはいられません。
『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督には2004年に「Gopher Broke(原題)」がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたジェフ・ファウラーが、長編、そして実写初監督に大抜擢。才能溢れるキャスト・スタッフが揃い、世界的人気ゲームキャラクターにどのように命を吹き込んだのか、乞うご期待!

映画情報どっとこむ ralph ソニック・ザ・ムービー

12月全国ロードショー!

公式サイト:
sonic-movie.jp

公式Twitter:
@Sonic_MovieJP

***********************************

監督:ジェフ・ファウラー
製作:ニール・H・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ティム・ミラー『デッドプール』
出演:ジム・キャリー、ジェームズ・マースデン
全米公開:2019年11月[予定]
日本公開:2019年12月
原題:Sonic the Hedgehog
配給:東和ピクチャーズ
©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.
          




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

12月31日(月) ~『ソニック・ザ・ムービー』現金ゲット!! 2019ソニックを探せキャンペーン実施決定!


映画情報どっとこむ ralph 音速で走る青いハリネズミ ソニックのクールなキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかんだセガ・エンタープライゼスの大人気キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。

その待望の実写映画化作品『ソニック・ザ・ムービー』(原題:Sonic The Hedgehog)が先日発表され、合わせて公開されたソニックの青いシルエットが目を惹くティーザーポスターは、解禁されるや、日本、そして世界中で大きな反響を呼び起こしました。

この度、年末12月31日(月)より、東京メトロ駅構内、そして全国のセガのアミューズメント施設内※2に出没するソニックのポスターを見つけ、写真と共にTwitterに「#ソニックみつけた」と投稿すると、なんと抽選でソニックから本当にお年玉が届く、「2019ソニックを探せキャンペーン」の実施が決定しました。

平成最後の年末年始は、音速で日本を駆け回るソニックを見つけ出し、超レアなソニックからのお年玉をゲットせよ!!

映画情報どっとこむ ralph 2019ソニックを探せキャンペーン 概要

”日本の正月を音速で走る青いハリネズミを探せ” ソニックを見つけて写真を投稿してお年玉をもらおう!! 見事見つけ出した方の中から抽選で、30名様に現金10,000円をプレゼント!!

キャンペーン期間:2018年12月31日(月) ~ 2019年1月6日(日)

【参加方法】

街中に現れたソニックのポスターを撮影!

撮影した画像をTwitterで「#ソニックみつけた」のハッシュタグを付けて投稿。

パラマウント公式Twitterアカウント
@Paramount_Japan
をフォローして応募完了。

詳細はこちらから:
http://bit.ly/sonic_cp01

映画情報どっとこむ ralph ソニック・ザ・ムービー
原題:Sonic The Hedgehog)

日本公開日:近日発表

注目すべき本作は、宇宙最速で走るパワーを授かった青いハリネズミのソニックが、警官のトムとバディを組み、宿敵マッドサイエンティスト ドクター・エッグマンの恐るべき陰謀に立ち向かうべく、世界を股に繰り広げるアクション満載の冒険エンターテイメント。日本での公開日は近日発表となっています。
ソニックとバディを組むことになる警官役には、『X-MEN』 シリーズのサイクロプス役のジェームズ・マースデン。そして、毎回ゲームでソニックを追い詰める狂気のマッドサイエンティスト ドクター・エッグマンには、『マスク』(94)などのエキセントリックなキャラクター演技が映画ファンの記憶に残るジム・キャリーが決定。『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督には2004年に「Gopher Broke(原題)」がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたジェフ・フォウラーが、長編、そして実写初監督に大抜擢。才能溢れるキャスト・スタッフが揃い、世界的人気ゲームキャラクターにどのように命を吹き込むのか、映像の完成が待たれます。

***********************************

キャスト:ジェームズ・マースデン 『X-メン』シリーズ、ジム・キャリー『マスク』、ほか

全米公開:2019年11月8日

日本公開日:近日発表

原題:Sonic the Hedgehog

配給:東和ピクチャーズ

©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ゲームキャラ ハリウッド実写映画化『ソニック・ザ・ムービー』ティザーポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph 1991年に記念すべきゲーム1作目が株式会社セガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガゲームス)から発売され、目にも止まらぬスピードでゲームステージを駆け抜ける革新的なゲーム性と、音速で走る青いハリネズミ ソニックのクールなキャラクターが日本を始め、世界のゲームファンの心をつかみ、愛され続ける「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ。

全世界でシリーズ延べ約8億人※が熱狂した日本発の大人気キャラクターがハリウッド実写映画化され、その邦題が『ソニック・ザ・ムービー』(原題:Sonic The Hedgehog)に決定、同時にオンラインティザーポスタービジュアルが解禁となりました。

注目すべき本作は、宇宙最速で走るパワーを授かった青いハリネズミのソニックが、警官のトムとバディを組み、宿敵マッドサイエンティスト ドクター・エッグマンの恐るべき陰謀に立ち向かうべく、世界を股に繰り広げるアクション満載の冒険エンターテイメント。
ソニックとバディを組むことになる警官役には、『X-MEN』 シリーズのサイクロプス役で一躍有名スター入りを果たしたジェームズ・マースデン。そして、毎回ゲームでソニックを追い詰める狂気のマッドサイエンティスト ドクター・エッグマンには、『マスク』(94)などのエキセントリックなキャラクター演技が映画ファンの記憶に残るジム・キャリーが決定。
一度見ると忘れないエッグマンの風貌を、どう再現するのか期待が高まります。

映画情報どっとこむ ralph 『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーがプロデュースし、監督には2004年に「Gopher Broke(原題)」がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたジェフ・フォウラーが、長編、そして実写初監督に大抜擢。才能溢れるキャスト・スタッフが揃い、世界的人気ゲームキャラクターにどのように命を吹き込むのか、映像の完成が待たれます。

ソニック・ザ・ムービー
原題:Sonic the Hedgehog

は2019年11月に全米公開予定。日本公開時期は近日発表となっています。

***********************************

監督:ジェフ・フォウラー (長編映画監督デビュー作)
キャスト:ジェームズ・マースデン(『X-メン』シリーズ)、ジム・キャリー(『マスク』)、ほか
全米公開:2019年11月[予定]
日本公開日:未定

配給:東和ピクチャーズ
©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.
          




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ